西海岸のアウトロー達のマストアイテム!!Derby JACKET!!JUNKY CLASSICS別注、ここにアリ!!

まいど!!

 

イワサワです。

 

いい感じに”秋”がやってまいりました。

 

夏好きとしては少し寂しいところがありますが、

 

服はやっぱり秋冬が面白い!!ってのは理解してますww

 

そしてこの元町では”チャーミングセール”が開催されますが

 

JUNKY CLASSICSはセールとは無関係...

 

常に最高なモノを提案、提供したいが為と思っていただけたらありがたいです!!

 

 

そこで!!

 

セールができない代わりじゃないですが

 

せっかくなので目玉になるようなアイテムを!!

 

 

 

完全オリジナル別注!!

IMG_1679.JPG

 

JUNKY CLASSICS 

ORIGINAL

Derby JACKET

 

こんなアイテムを完全別注で作っちゃいました!!

 

あまり聞きなれないジャケットかもなので少し説明を。

 

1960年代から80年代にかけてアメリカで人気を博したブルゾン。

 

Derby社が出していたジャケットなので通称ダービージャケットと呼ばれています。

 

c0078333_01213539.jpg

80年代にサンフランシスコのハードコアシーンを中心とした

 

スケーターやパンクス、ロックンローラーから愛され、

 

クールなアイテムとして存在していました。

 

c0078333_01323074.jpg

いわゆる西海岸の不良たちの間で人気のあったジャケット、

 

まさに西海岸カルチャー好きには、たまらんじぇ会長!!

 

そして、忘れちゃいけないこの人!

 

o0400040014300140739_wdp.jpg

Steve McQueen

 

1960年代のオフショットで着ています!!

 

クソかっこいい!!

 

さらに...

 

o0329032914300140733_wdp.jpg

Paul Newman

 

o0400040014300140737.jpg

Clint Eastwood

 

o0400040014300140736_wdp.jpg

Muhammad Ali

 

こんなにも著名人に愛されていたジャケット!!

 

そんなアイテムをJUNKY CLASSICSで作っちゃったんだから

 

面白くないわけがない!!

 

IMG_1641.JPG

だろっ!?

 

しかし、作るからにはやっぱり機能性も持たせたい!!

 

ボクがアメカジに求めるギア感。

 

そこにもこだわりまくりました。

 

"DELFY"

IMG_1682.JPG

表にはDELFYを使用。

 

DELFYは表面にマウンテンパーカーなどのアウターに使われる

 

引っぱりや摩擦に強いタテ70d、ヨコ280dのナイロン糸を使用した

 

防撥水性に優れたファブリック。

 

image.jpg

さらに表に雨を弾く優れた撥水加工を施し、

 

裏には0.2mm厚のPVCをラミネーション加工することで

 

強度と防水性を高めた生地です。

 

 

そして中綿には"PRIMALOFT"を使用。

 

yjimageYTS9R5J2.jpg

よく耳にするとは思いますが、

 

PRIMALOFTは1983年にアメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した

 

羽毛に変わる画期的な超微細マイクロファイバー素材。

 

羽毛のように軽く暖かい保温性と柔軟性、

 

さらに羽毛には無い撥水性も機能したことで

 

どんな環境でも使える高い実用性を発揮した人工羽毛です。

 

IMG_1672.JPG

IMG_1674.JPG

保温性もハンパない!!軽いしね!!

 

 

今回の別注ダービージャケット。

 

DELFYPRIMALOFTの最強コンビで仕上げました!!

 

究極のダービージャケットと言っても過言ではない

 

ちょっと不良感の漂うコイツ!!

 

しかも、黒というカラーリングは、

 

ダービージャケットでもかなり珍しい色!

 

ジャンキークラシックス別注ならではの色!!

 

IMG_1650.JPG

IMG_1651.JPG

袖と腰と襟のリブはコットン。

 

肌触りも良く、しっかり、そしてザックリとしています。

 

IMG_1676.JPG

IMG_1680.JPG

フロントのトップとエンドにはボタン。

 

ダービージャケットの特徴のひとつです。

 

ZIPPERは世界のYKK。

 

これが逆にリアルさを演出してます。

 

もちろん機能は世界一!!

 

IMG_1661.JPG

ポケットにもジッパーが。

 

アウトドアの要素も満載。

 

IMG_1659.JPG

この肩のラインの切り替えもダービージャケットの基本。

 

IMG_1660.JPG

動かしやすく、楽なのにシルエットがキレイに出るのもウレシイところ。

 

IMG_1670.JPG

そしてもちろん、

 

JUNKY CLASSICSの織ネームが!!

 

IMG_1673.JPG

MADE IN JAPANでしっかりと作らせていただいてます!!

 

IMG_1664.JPG

裏地はポリエステルタフタにプリマロフトをダイヤモンドキルトで仕上げています。

 

このキルティングは袖までしっかりと入っています。

 

強度、着心地、保温性、

 

どれをとっても最強です!!

 

カラーはゴールド!!

 

これがまた良いアクセントに!!

 

オリジナルはゴールドにペイズリー柄といったパンチの効いたモノなのでww

 

ぶっちゃけ良いとこ取りですww

 

 

JUNKY CLASSICSでも初の取扱いになるDerby Jacket!!

 

やっぱり着てみるのが一番わかりやすい! でしょ!?

 

と言うワケで...

 

IMG_1623.JPG

IMG_1630.JPG

80年代、ローカルの不良たちに愛されたのも良く分かる。

 

IMG_1625.JPG

ちょっとオヤジくさい感じもリアルアメリカしてるんじゃないでしょうか!?

 

IMG_1632.JPG

IMG_1648.JPG

もちろんデニムスタイルにもバッチリハマる!!

 

IMG_1647.JPG

IMG_1645.JPG

シルエットも最高!!

 

IMG_1626.JPG

IMG_1631.JPG

こんな普通な感じがたまりません。

 

ココ、わかってもらえたらウレシイところです!!

 

 

どうですか!!

 

難易度も高くなく、なによりカッコイイ!!

 

それでいて歴史もカルチャーも機能美も兼ね備えたこのジャケット。

 

一着持っていてもいいんじゃないですか♡

 

JUNKY CLASSICS

ORIGINAL 

Derby JACKET

 

BLACK

size S M L XL

¥29800+TAX

 

このクオリティでプライスも頑張りました!!

 

ぜひカッコよく着てやってください!!

 

IMG_1635.JPG

IMG_1636.JPG

今年もプールは終わり。

 

そろそろ冬支度、はじめようか...

 

 

というわけで

 

通販はこちら。

 


151回目キヨ!!(POSTOVERALLS 3902-FT4 HELMETBAGの話)

 

こんにちは。

 

151回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日紹介する新作アイテムはこちら。

 

IMG_1706.JPG

 

POSTOVERALLS 3902-FT4 HELMETBAG

 

新型になります。

 

色はこの3色。

 

IMG_1702.JPG

 

BLACK

 

IMG_1703.JPG

 

GREY

 

IMG_1701.JPG

 

OLIVE

 

ヘルメットバッグとは元々米軍がヘルメットや酸素マスクを持ち運ぶように作られたのが由来です。

 

RS=^ADBYTMu.jpg

 

そして、ヘルメットバッグと言ったらこのタイプを想像する方が多いと思いますが、

 

yjimage.jpg

 

ポストオーバーオールズのヘルメットバッグはこのタイプ。

 

1950年代に誕生した、1STタイプと呼ばれるものです。

 

その1STタイプをベースにポストらしいヘルメットバックに仕上がりました。

 

まず、このボディ。

 

IMG_1708.JPG

 

ナイロン。

 

マットで、手触りが良いです。

 

中綿入りになります。フワッとした印象です。

 

IMG_1711.JPG

 

ベルトは、丈夫なナイロン。

 

IMG_1710.JPG

 

ジッパーはゴツめのユニバーサルジッパー。

 

IMG_1712.JPG

 

中は、小収納ポケットが沢山あります。

 

分かりやすく、裏返すと、、、

 

IMG_1713.JPG

 

反対にも、、

 

IMG_1716.JPG

 

深さもありますし、色々と使い分けできそう。

 

IMG_1714.JPG

 

IMG_1715.JPG

 

ここのフック、鍵なんか付けられます。

 

大きさはこんな感じ。

 

IMG_1726.JPG

 

BLACK

 

IMG_1721.JPG

 

GREY

 

IMG_1719.JPG

 

OLIVE

 

トートバックとは一味違った、ヘルメットバック是非使ってみて欲しいバックの1つであります。

 

お値段

 

¥16800+TAX

 

 

気になる方是非、店頭にて!!!

 

 

 

 

 


150回目キヨ!!(THE H.W.DOG&CO POINT-H の話)

こんにちは。150回目、ブログ書かせて頂きます。

 

今回、久しぶりの入荷であります。

 

私、自身このタイプのHAT2色持っています。

 

それ程、オススメのヤツであります。

 

それがこちら。

 

IMG_1578.JPG

 

BLACK

 

IMG_1598.JPG

 

GREY

 

IMG_1593.JPG

 

BROWN

 

THE H.W.DOG&CO POINT-H

 

今回入荷したのはこの3色。

 

IMG_1583.JPG

 

ウィペットと呼ばれる、ブリムの端が縁どられたタイプ。

 

ここがものすごく、私好き。(笑)

 

DOGの中でも大変人気のあるPOINT−H

 

以前のタイプより、

 

IMG_1583.JPG

 

裏のテープの幅が広くなりました。

 

IMG_1587.JPG

 

幅広く使える、ティアドロップ型。

 


RS=^ADBigB34UrUcnx.jpg

 

HAT自体の歴史は長く、

 

reki22.jpg

 

reki21.jpg

 

日本でも、☝のようにカタログがあったくらい当時人気でした。

 

そんな、HAT初めてですなんて方にも

 

是非GETして欲しい、

 

POINT−H!!

 

IMG_1604.JPG

 

BLACK

 

IMG_1603.JPG

 

GREY

 

IMG_1596.JPG

 

BROWN

 

 

素材は、ウール。しかし、手触りも良く、糊もしっかり効いており、

 

型くずれの心配も無用。

 

被って見るとこんな感じ。

 

IMG_1612.JPG

 


IMG_1611.JPG

 

BLACK

 

IMG_1615.JPG

 

IMG_1614.JPG

 

GREY

 

IMG_1618.JPG

 

IMG_1617.JPG

 

BROWN

 

 

お値段

 

 

¥19000+TAX

 

 

 

BLACK SIZE 36 38

 

BROWN SIZE 38

 

GREY SIZE 36 38

 

是非、店頭にてお待ちしております。

 

 

 


149回目キヨ!!(POSTOVERALLS LOT3201B 1102 SHIRT-R HALFの話)

こんにちは。

 

149回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

さてさて、今回紹介する新作アイテムはこちら。

 


IMG_1499.JPG

 

IMG_1523.JPG

 

 

 

POSTOVERALLS

 

 

LOT 3201B 1102 SHIRT-R HALF

 

 

アメカジの定番であり、誰もが好きであろうシャンブレーシャツ。

 

しかーーーーし、ただのシャンブレーシャツではない。

 

このくだり何度かやってる気がする(笑)

 

ポストオーバーオールズらしい、シャンブレーシャツとなっているのです。

 

まず、ここ。

 

IMG_1509.JPG

 

IMG_1510.JPG

 

長袖の上から半袖が縫い付けられています。

 

このディティールは、

 

RS=^ADBn0jg9uF5s2N8N6CTLlYpyzcdsys-;_ylt=A2RCL5FP.jpg

 

当時木こりたちが着ていたシャツのディティールであります。耐久性を高めるなどの意味があったみたいです。

 

もちろん、生地はウールだったり、ヘビーなコットンツイル生地だったりしたみたいです。

 

そこをポストらしく着やすいシャンブレー生地で作りました。

 

IMG_1511.JPG

 

ポケットもガチャポケタイプ。

 

カバーオールなんかにも見られるタイプのポケット。

 

シャツに使われるのは新鮮でこれまた良い。

 

IMG_1514.JPG

 

もちろん、チンストラップも付いています。

 

IMG_1522.JPG

 

ボタンは高級感のある、貝ボタン。

 

IMG_1520.JPG

 

裏は補強用の当て布。

 

IMG_1517.JPG

 

捲ると、、

 

IMG_1518.JPG

 

タグも付き、折り返しのステッチも面白い。

 

IMG_1508.JPG

 

このカフス。ストームカフスと呼ばれるもので、

 

風の侵入を防ぐ役割や作業中に袖が機械に引っかからないように考えられた、ディティールです。

 

袖が捲りやすいのも特徴。

 

IMG_1515.JPG

 

空環仕上げのマチ付き。

 

IMG_1524.JPG

 

チェーンステッチの裏は、アイスブルーの糸を使っています。

 

細部まで拘っております。

 

 

もちろん、未洗いであります。

 

スタッフイワサワ私物のワンウォッシュの着画がこちら。

 

(180cm 75圈SIZE L ONEWASH)

 

IMG_1497.JPG

 

IMG_1504.JPG

 

IMG_1505.JPG

 

どうですか、新鮮な感じですが着るとめっちゃ良くないですか??

 

これは是非、手に入れて欲しい1着。

 

お値段

 

 

¥29800+TAX

 

SIZE M L XL

 

通販はこちら。

 

 

 

 


148回目キヨ!!(HEADLIGHT 9.5oz.BLUE DENIM LATE40's DUNGAREESの話)

こんにちは。

 

148回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日、紹介する商品はこちら。

 

IMG_1464.JPG

 

 

HEADLIGHT 9.5oz.BLUE DENIM LATE40's DUNGAREES

 

 

 

☝下VINTAGE

 

 

☝VITAGEカタログ

 

来ました。実名復刻ヘッドライトのダンガリーパンツ。

 

IMG_1456.JPG

 

 

フラッシャー。バチバチの雰囲気。

 

少し、ディティールを見ていきます。

 

IMG_1479.JPG

 

まずは、フロントのボタン。少し小振りであります。

 

トップボタンは2つ。HEADLIGHT刻印が入った、鉄製のボタン。

 

IMG_1480.JPG

 

その他はドーナツボタンになっています。

 

IMG_1476.JPG

 

そして、ポケット。

 

IMG_1477.JPG

 

フラップが付いています。

 

IMG_1478.JPG

 

物がポケットから出てこないようにする仕様であります。

 

IMG_1488.JPG

 

少し粗めのスレーキ。

 

大戦モデルらしさがあります。

 

IMG_1483.JPG

 

ステッチは、ホワイトステッチ。

 

IMG_1475.JPG

 

バックポケットのステッチは飾りではなく、補強用の当て布を抑える為のステッチでもあります。

 

IMG_1481.JPG

 

そして、この生地。

 

9.5ozのデニム生地。

 

今までには無い、新しく作った生地であります。

 

線落ちするように作られた生地。

 

これは育ててみたくなっちゃう。

 

欲しくなっちゃう。

 

 

 

着画がこちら。

 

(180cm 68圈SIZE 30 NONWASH)

 

 

IMG_1467.JPG

 

IMG_1468.JPG

 

IMG_1486.JPG

 

 

IMG_1463.JPG

 

ワークパンツなので、それなりに太さもあります。

 

サラッと履けるのもワークパンツの良さ。

 

お値段

 

 

¥19800+TAX

 

 

 

SIZE 30 32 34 36

 

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

 

 


9.5oz. BLUE DENIM WW2 WORK COAT

カヲルです。

 

 

入荷入荷。

 

入荷で御座います。

 

 

さて、今回の紹介はこちらで御座います。

 

 

「HEAD LIGHT」

 

IMG_1456.JPG

 

 

「9.5oz. BLUE DENIM WW2 WORK COAT」

 

¥22800+tax

 

このジャケット。

 

このボタンの数などを見て、ピンときた方はいると思いますが。

 

そう。

 

IMG_1439.JPG

 

 

フロントボタンは通常5個以上のところ、

 

4個と少ない。

 

そう。

 

このモデルは「大戦モデル」なのであります。

 

大戦モデルと言えば、

 

物資統制の為、通常付いているパーツが省略されていたり、

 

違う素材になっていたり・・・と、イレギュラーが多いモデルでもあります。

 

このモデルも例外でなく、

 

ボタンが4個なのは、その為。

 

しかしながら、よく見てみると

 

IMG_1442.JPG

 

 

チェンジボタンが付いています。

 

IMG_1455.JPG

 

 

ただのボタンではない、チェンジボタンなどを使うというのは、

 

生産にも少しばかり手間もかかりますから、

 

チェンジボタンなどは大戦期には、真っ先に物資統制の標的になるわけなのですが、

 

なぜか、このモデルはチェンジボタンのまま・・・・・・・・・

 

というのも、このモデル。

 

実は「HEAD LIGHT]としての実物は存在しません。

 

 

じゃあ、全くの創作なのか・・・・・

 

というと、そうではないんです。

 

 

 

同じ年代で有名なビンテージブランドのひとつでもある「クラウン」というブランドがありますが。

 

実はそのクラウンと、ヘッドライトというのは、当時業務提携をしていて

 

そのクラウンに、大戦期に

 

今回の、このWORK COAT、全く同じモデルが存在します。

 

 

 

実際には存在はしないのですが、時期や、提携をしていた時期を考えると

 

同じモデルがHEAD LIGHTにあっても不思議ではない。。。

 

というわけで、そこで今回のHEAD LIGHTのネームでの復刻というわけなのです。

 

 

そうそう。

 

理由はわからないのですが(私がわからないだけかもしれないけども。。。。)、

 

この大戦当時にも、なぜかクラウンがチェンジボタンの使用を許されていたという経緯を見ると、

 

いくつか説が思い浮かびますが、そこは皆さま、考えてみてください。面白いから。

 

 

そして、このジャケット。

 

特質すべきは、この部分にもあります。

 

そのステッチング。

 

たとえば、ここ。

 

フロントの大型のポケットの下部分を見てみましょう。

 

IMG_1446.JPG

 

この下部分。

 

IMG_1450.JPG

 

 

左右のステッチングが微妙に違うのがわかりますよね。

 

IMG_1448.JPGIMG_1449.JPG

 

 

実はこれ、元にしてある実物のビンテージのジャケットと同じ。

 

そこもシッカリと再現しています。

 

そして、ここがいちばん大事。

 

それは生地。

 

IMG_1445.JPG

 

 

この生地。

 

今までのHEAD LIGHTで使っていたカバーオールや、ペインターなどの生地を一新した生地。

 

当時のエグイ縦落ち感に近づける為に作った生地なので、

 

今までの生地に比べると、

 

ビンテージのワークウェアなどにあるような、

 

上から下まで、長い1本の線で縦落ちが出るような生地。

 

形などは言うまでもなく・・・・・・・

 

IMG_1437.JPGIMG_1438.JPG

 

こんな感じ。

 

IMG_1439.JPG

 

トップのボタンは

 

IMG_1452.JPG

 

チェンジボタンではないのですが、

 

中にシャツを着た時などに、首元にチェンジボタンの裏のリング部分が引っ掛からない。

 

ので、

 

IMG_1441.JPG

 

閉めて着ても、

 

IMG_1440.JPG

 

 

開けて着ても良し。

 

カフス部分は、

 

IMG_1451.JPG

 

この通り。

 

大戦モデルらしく、ボタンは1個。

 

他にも特徴はありますが、

 

それはお店で。。。。。。。。

 

 

というわけでして

 

着込むのが非常に楽しみなジャケットであり、

 

 

そして

 

良きジャケットであります。

 

是非是非。

 

 

お値段

 

¥22800+TAX

 

 

通販はこちら。

 

 


ASTRONAUT L-2B with SNOOPY

カヲルです。

 

 

そろそろ秋がやってきます。

 

というわけでして。。

 

まだまだ暑いのですが、

 

そろそろ秋冬物の紹介となります。

 

今季の前半戦で一番の注目のフライトが入荷しました。

 

インスタなどではもうアップしているのですが、

 

さすがに入荷の多いこの時期に、

 

入荷と同じくしてブログのアップは無理なもんで、

 

インスタ見て気になる方は、

 

手っ取り早くご来店あれ。

 

というわけでして。。。

 

BUZZ RICKSONSから。

 

 

「ASTRONAUT L-2B」

 

の入荷です。

 

アストロノート=ASTRONAUT

 

ですが。

 

アストロノートとは、

 

 

これ。

 

そう。

 

宇宙飛行士です。

 

バズリクソンズとしては、ミリタリーブランドの様相ですが、

 

今回は少し毛色も違くて、

 

これ。

 

 

みんな知ってる、

 

正式名称、アメリカ航空宇宙局

 

通称NASA(National Astronaut Space Administration)。

 

宇宙飛行士などには、空軍などの元パイロットなどがたくさんいます。

 

航空技術という点では、成層圏内も、成層圏外も同じと言えばそう。

 

というわけで、国の機関という点でも、空という点でも、

 

同じ系統になるわけなのですが。

 

このNASA。

 

創立が1958年。

 

1950年代といえば、

 

以前、ハワイアンシャツでも紹介したのですが、

 

アメリカ国内では宇宙ブーム的なものが起こっている真っただ中。

 

で、ハワイアンシャツの柄などにも、

 

スペース柄という物が多い時期と重なります。

 

そして、フライトジャケットという視点から見れば、

 

コットンのフライトジャケットが無くなり、

 

それに代わり、ナイロンの登場という時代と重なるのですが。

 

 

空軍(というよりも、アメリカ軍全体)に比べると、

 

NASAの宇宙飛行士をはじめ、整備士などが着る物などに

 

厳しい規定などがなかったのですが、

 

フライトジャケットと同じナイロンを使用するという事を考えると、

 

やはり空軍などと同じ色で作るというよりは、

 

他の色にしようと考えたようで。。。。

 

まあ。。。。普通に考えたらそうなりますよね。

 

で、選んだ色が、

 

このフライトジャケットのいちばんのウリ。

 

この色だ。

 

 

 

空軍と同じブルー(エアフォースブルー)でも、その後のセージグリーンでもなく、

 

スカイブルーにしたわけです。

 

実際、敵という物ありきの軍に対して、

 

イメージや、信念などの要素が強い宇宙への部署らしい色でもありますね。

 

確かに。。。

 

 

そして、今回のスヌーピーのパッチ。

 

 

 

月面への着陸を果たした有名なアポロ11号。

 

その2か月前に、リハーサルとして打ち上げられたアポロ10号というのがあって・・・・

 

その司令船に「チャーリーブラウン」

 

月面着陸船に「スヌーピー」

 

というニックネームが付けられたというのは、

 

あまり知られていない事実なのであります。

 

ゆえに、スヌーピーと月面着陸には

 

浅からぬ縁があるのです。

 

 

 

実際のフライトジャケットとしての実戦を踏まえた動きやすさなどから考えて、

 

使いやすさなどを考慮したときに、

 

形はこの形でいこう!ってなったんでしょうね。たぶん。

 

実際に、L-2Bと作りの差はほぼ無く。

 

IMG_1420.JPG

 

画面で見てもおわかりの通り、

 

 

ボックスタブ(素材、見た目、共に。)、

 

 

 

ジッパーや、

 

 

 

ポケットフラップ、

 

 

 

シガーポケットなども、

 

 

 

色は違えど、リブの仕様も、

 

まさにL-2B。

 

ただ、シルエットはL-2Bとは少し違う感じ。

 

腕なども少々太めではあります。

 

IMG_1414.JPG

 

モデル男性キヨタケさんで、身長180cm、68kgでやや細い体型ぐらいでLサイズ着て良いサイズって感じ。

 

好みでもうちょい小さくても良い感じ。

 

IMG_1419.JPG

 

あくまでも私の感想ね。

 

んで、

 

 

FLITE WEAR by LAND MFG.CO.

 

のタグ。

 

このタグが付いてるところが、

 

L-2Bとは違うところ。

 

通常はミルスペックが付いているところ、

 

そこの基準があいまいな感じだった当時のNASAの仕様の生生しさが感じられますな。

 

 

実際に、メーカーの展示会で見て

 

なかなかの衝撃だったこのNASAのL-2B。

 

物本体のストーリーも然る事ながら、

 

青のL-2Bってところも面白い感じしますよね。

 

こんなのが存在したの、正直、私、知らなかったです。

 

というわけでして。

 

実は通販にはちょいと前に載せてました。

 

L-2B、はたまたL-2、L-2Aなど持っているという方も、

 

これは気になる存在ではないでしょうか。

 

¥62000+TAX

 

是非。

 

 

 

通販はこちら。


147回目キヨ!!(SUGARCANE 5.75oz COTTON COVERT 1934 WORLD'S FAIR SOUVENIRの話)

こんにちは。147回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

さてさて、今回紹介する商品はこちら。

 

の前に、

 

少しお話を、、、

 

IMG_1352.JPG

 


IMG_1405.JPG

 

このタグ、うんカッコ良い。

 

で終わりではない(笑)

 

Chicago_worlds_fair,_a_century_of_progress,_expo_poster,_1933,_2.jpg

 

時を遡る事、1933年5月27日から11月12日、および1934年5月26日から10月31日

 

シカゴ万国博覧会という国際博覧会が開催されました。

 

アメリカの文化や歴史、最新技術など進歩の一世紀というテーマのもと開かれました。

 

当時、大恐慌で苦しんでいたので、

 

アメリカを再生する事を目的とした博覧会でもあったみたいです。

 

リーバイスやディズニーと言った現在も残る企業が参加していた事でも知られ、

 

当時としては大変大きなイベント。

 

そんな、博覧会にビッグヤンクブランドのリライアンス社がお土産品を提供し参加していました。

 

その、お土産品の1つが今回のシャツ。

 

 

 

それがこれ、、、、

 

(168cm 68圈SIZE S NONWASH)

 

IMG_1356.JPG

 

 

IMG_1378.JPG

 

IMG_1383.JPG

 

 

SUGARCANE

 

 

5.75oz COTTON COVERT

 

 

1934 WORLD'S FAIR SOUVENIR

 

 

3色展開。

 

IMG_1403.JPG

 

BLACK

 

IMG_1400.JPG

 

NAVY

 

IMG_1399.JPG

 

RED

 

 

 

そして、一番のポイントがここ、、、

 

 

IMG_1406.JPG

 

左右非対称のポケット。

 

通称ガチャポケ。

 

IMG_1407.JPG

 

IMG_1366.JPG

 

左胸のポケットはコンビニエンスポケット(袋状)と呼ばれるもので、

 

タバコなんか入れた時、湿気らないようにと、

 

物を入れても窮屈にならないように工夫されています。

 

IMG_1412.JPG

 

コンビニエンスポケットのボタンだけ刻印入り。

 

さて、その他のディティールは、

 

IMG_1368.JPG

 

耳付きのマチに、空環仕上げ。

 

さらに、

 

IMG_1369.JPG

 

捲ると、ユニオンチケット付きで、耳も付いております。

 

個人的にも好きなポイント。

 

改めて、着画がこちら。

 

IMG_1354.JPG

 

BLACK

 


IMG_1374.JPG

 

NAVY

 

IMG_1379.JPG

 

RED

 

いかがですか??

 

3色共抑えてて間違いなし!!なシャツ。

 

そして、今回、

 

 

ジャンキーだけの未洗いモデル。

 

 

お値段

 

¥15800+TAX

 

 

通販は、

 

 

クリック

☟☟☟

 

 

BLACK

 

 

NAVY

 

 

RED

 

 

 


| 1/210PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.