28回目キヨ!!

 

こんにちは!!ブログ書かせて頂きます!!キヨです!!

 

早速いきます!!!今回の新作アイテムはこちら!!

 

IMG_2319.JPG

 

Lee 101LJ(LINING JACKET)

 

まずは、こちらの歴史を少々、、、、、

 

1931年Leeの101jが発売されました!!

 

 

ウエスタンジャケット!!カウボーイ達向けに作られたジャケットです!!

 

そもそも、カウボーイって何しているの?なんて思っている方達!!カウボーイとは、

 

馬にまたがり、野生の牛などを狩り、何日も牛を目的の場所まで運んだり、食料などの荷物の運搬をしたりする職業です!!

 

その時代、男の子の憧れの職業といったらカウボーイだったのです!!

 

人気もあり、知名度も高いので、いろんなメーカーがウエスタン系のウェアを作っていたのです!!

 

それで、出たのがLee101j、だがしかし冬になると101jだと寒いと、、、、、

 

そして、2年後の1933年101LJが誕生!!形は101jとほぼ一緒です!!

 

通称 ストームライダー!!!

 

なんとも、覚えやすく格好良い名前でしょうか!!!

 

 

 

マリリンモンローポールニューマンが映画で着ています!!それ程有名です!!

 

101lj自体、年代によって形が極端に変わる事もなく、発売当初から洗練されたデザインでした!!

 

しかし年代によって、ピスネームやタグが変わります!!

 

 

皆さん、よく見るストームライダーのタグはこれですね!!60年代頃からこのタグに変わります!!

 

しかーーーーーーし、今回のタグはこちら!!!!

 

IMG_2323.JPG

 

赤文字と言われる、このタグ!!50年代のタグです!!

 

REGULARとかいてありますが、なんだっ??と思った方!!

 

LONGと言うモデルも存在しています!!LONGの方が着丈が長い!!

 

ビンテージのREGULARはホントに着丈が凄く短いです!!だからこそ、LONGのモデルが出ていたのだと思います!!

 

今回の101ljはREGULARなのですが、着丈は短過ぎず着やすい形にしてあります!!

 

なんと、クラシックスにヴィンテージの101ljがあったので今回写真を載せます!!

 

SIZE44のREGULARでタグは少し違いますが近い年代のモノです!!

 

IMG_2316.JPG

 

IMG_2308.JPG

 

44でこの着丈!!雰囲気ありますね!!もちろん、今回の101ljも着込むとこんな感じになります!!

 

101lj欲しくなりますよね。。(笑)

 

ディティールも面白いです!!では、行きましょう!!

 

IMG_2338.JPG

 

IMG_2324.JPG

 

ALASKAN LINING(アラスカンライニング)!!

 

使われているブランケットの名前です!!

 

IMG_2313.JPG

 

薄いですが、ヴィンテージの101ljにも付いています!!

 

そして、このブランケットの色も年代によって変わり、模様も縦縞になったりします!!

 

IMG_2321.JPG

 

ピスネーム横に®も付きません!!

 

IMG_2320.JPG

 

Lee RIDERS のボタン!!

 

IMG_2326.JPG

 

IMG_2327.JPG

 

この、よく見るギザギザのステッチ!!馬に跨っているとき、胴体に負荷がかかりますよね!!その、補強用のステッチです!!

 

IMG_2325.JPG

 

そして、この腕!袖の付き方が一方的ではないのです!!

 

これ、実際に見てもらう方が分かりやすいと思います!!

 

いろんな、動きをするカウボーイ達に対応しています!!

 

IMG_2339.JPG

 

樹脂の猫目ボタン!!

 

IMG_2346.JPG

 

ポケットの縁のステッチ!!

 

IMG_2332.JPG

 

バータックで補強してあります!!

 

そうなんです、金属パーツが少ない!!!!

 

馬から落ちたときなど、ケガのリスクを下げるため!!です!!画期的です!!

 

Leeがカウボーイたちに愛される理由が分かります!!

 

IMG_2334.JPG

 

そして、コーディロイの襟!!横模様のコーディロイ!!

 

IMG_2311.JPG

 

☝が今回の新作です

☟がヴィンテージ

 

コーディロイの模様の方向が違います!!

 

もちろんどちらも、存在します!!

 

IMG_2330.JPG

 

IMG_2328.JPG

 

この、ナナメのヨークにポケット!!Leeの象徴!!

 

胸のポケットに手を突っ込みやすくするためです!!

 

さてさて、着画いきます!!!

 

(180cm73圈SIZE38NONWASH 着用)

 

IMG_2351.JPG

 

IMG_2353.JPG

 

IMG_2360.JPG

 

IMG_2363.JPG

 

生で着ちゃってもいいと思います!!

 

経年変化、バチバチにすると思います!!

 

言わすと知れた名品101LJ!!!!

 

これは是非手に入れて欲しい1着です!!

 

SIZE 36 38 40 42 44

 

お値段

 

¥28000+TAX

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

 


27回目キヨ!!

 

こんにちは!!27回目ブログ書かせて頂きます!!キヨです!!

 

寒いですね、自転車通勤している私、行きは坂道があるのですがヒーヒーいいながらくだっています(笑)

 

最近、映画が熱いですね!!

 

 

 

ボヘミアンラプソディ観にいきました!!

 

クイーン!!伝説のバンド!!私自身、ほとんどクイーンについて知らなかったのですが、この映画を観てかなり感動しました!!

 

最近はクイーンばかり聴いています(笑)

 

あと、もう一つ楽しみにしているのがこれです!!

 

 

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生、ハリーポッターシリーズ大好きな私!!(笑)

 

これも絶対に見に行きます!!(笑)

 

さてさて、今回紹介するのはこちら!!

 

IMG_2234.JPG

 

IMG_2235.JPG

 

Dapper's

 

Clasicall Railroader Coverall Jacket LOT1268

 

ダッパーズが所有している30sのVINTAGEカバーオールをベースに作っています!!

 

IMG_2272.JPG

 

IMG_2261.JPG

 

 

ロープウォバッシュ!!抜染プリント(インディゴを抜いてロープの模様を表現している)

 

裏地まで、ロープの模様が入っていません!!ここスゴク難しんです!!色抜いたら裏まで抜けちゃうんです!!

 

調節してやっています!!

 

そして、裏に見えるこのスタンプ!!全て手押しのスタンプ(元ネタのもスタンプがあります)!!

 

なので、一枚一枚場所が違う!!

 

これも良い所です!!そして、良くウォバッシュのものに見られるスタンプ!!

 

元ネタはシュタイフェル社のスタンプです☟

 

 

シュタイフェル社は生地の会社でした!!ウォバッシュの生地を多くつくっており、

 

その生地にはスタンプが押されていたのです!!

 

ウォバッシュは汚れを目立たなくするために生まれたらしいです!!1900年〜1930年代ごろまで主に使われていました!!

 

ウォバッシュの元祖はシュタイフェル社です!!


IMG_2268.JPG

 

IMG_2265.JPG

 

ところどころに、抜染していない部分が!!これも、アクセントになっていて格好良いです!!

 

IMG_2252.JPG

 

IMG_2255.JPG

 

機関車のチェンジボタン!!取り外し可能なボタン!!1930sから前のカバーオールによく見られます!!

 

その時代、洗濯機が無かったので洗濯板で洗っていたのでどうしても洗う際、

 

ボタンが擦れて生地が破れてしまうのです!!!それを防ぐ為です!!

 

IMG_2278.JPG

 

このステッチわ!!!!!!!

 

IMG_2283.JPG

 

ユニオンチケット付きです!!

 

IMG_2263.JPG

 

IMG_2259.JPG

 

IMG_2271.JPG

 

それぞれ、大きさや形が違うのも面白いところです!!

 

早速、着てみました☟

 

180cm 73圈SIZE38(NONWASH)

 

IMG_2285.JPG

 

IMG_2286.JPG

 

IMG_2289.JPG

 

ニットの上から着ています!!新作のダッパーズのキャスケットとの相性も良し!!!

 

そして、もうSNSなどにも載せているので知っている方も多いのですが、、、

 

IMG_2292.JPG

 

IMG_2291.JPG

 

IMG_2293.JPG

 

3PIECE!!!!できます!!!

 

これは、激アツ過ぎます!!単体でも、ウォバッシュで合わせてもイケます!!!!

 

IMG_2284.JPG

 

こちら、VEST 38

    PANT 34  のみです!!!!!

 

 

そして、カバーオールは

 

36 38 のみ!!

 

 

お値段

 

¥38000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 


P.H.DESIGNSからインナーダウン!!脅威のフィルパワー!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

今回御紹介させて頂く商品は、

 

ちょい前にこのブログでもご紹介させて頂いた、

 

IMG_3473.jpg

 

IMG_3474.jpg

 

ピーターハッチソンが手掛けたブランド、

 

P.H.DESIGNS!!

 

からの!

 

IMG_2177.JPG

 

INNER DOWNVESTの御紹介です!!

 

このダウンベストも普通ではありません!!

 

まず題名にもありますが、

 

脅威のフィルパワーを誇る!!

 

その数値、なんと!

 

900フィル!!!!

 

ダウンジャケットのフィルパワーをはるかに凌駕する数値!!

 

これが示すのは、

 

とてつもない保温性を持っているということ!!

 

そして、

 

IMG_2182.JPG

 

この生地!!

 

これも非常に特殊な生地でして、

 

DULLFINE(ダルファイン)

 

という高純度なポリエステルを使っています!!

 

この生地がまたすごくて、

 

断熱、遮蔽機能に特化しています!!

 

暑い時には体外に熱を放出し、

 

寒い時には熱を外に逃がさないようにするという、

 

とんでも素材!!

 

外気温によってその特性を変化させるのです!!

 

そして生地に特殊なセラミック素材を織り込むことによって、

 

通常のポリエステル素材よりも、

 

紫外線可視光線を大幅に軽減してくれます!!

 

過度な紫外線や太陽光は人体に影響を及ぼすこともあるので、

 

そういう部分での効果もあるのです!!

 

登山などでは太陽の距離も近くなり、

 

より影響を受けやすくなるので、

 

そういったことも想定した作りということです。

 

これだけではなくて、

 

実はまだあります!

 

この生地、

 

さらに帯電加工もしているので、

 

静電気が起きない!!

 

電気摩擦熱のようなことも全く心配ないのです!!

 

とんでもなくないですか!?

 

この生地はこの手のアウトドア素材の中でも、

 

最先端の生地です!!

 

まだまだ色々と開発されているとは思うのですが、

 

今のところこの生地が新しい生地になりますね。

 

IMG_2178.JPG

 

そしてこの生地を使っている糸の細さもかなり特殊で、

 

25デニールという超極細糸を使って織られています!!

 

デニールというのは糸の太さを表した表記で、

 

約1デニールが、

 

9000メートルの長さの糸の重さが1グラムであった場合に、

 

「これは1デニールの太さだな」

 

という表し方をするようです。

 

9Kmの長さもある糸で、しかもそれが1グラムの重さしかない時に、

 

1デニールの太さってカウントするとか、

 

もう細かすぎて何がなんだかですよ。

 

そんで今回の織られてる糸が25デニールという太さの糸。

 

はっきり言って、

 

目視で確認できるレベルの太さではないです。

 

もう顕微鏡レベルの太さ。

 

そんな極細糸を紡いで紡いで紡いで紡ぎまくりで出来たのが、

 

今回のダウンベストに使われている生地なわけですね。

 

もう説明が多すぎて嫌になっちゃうって方もいたかもですね。

 

しっかりと読んで頂いて、

 

ありがとうございますです!!

 

それでは仕様も見ていきましょうね!

 

もう細かいこと言わないのでご安心を!!

 

IMG_2179.JPG

 

肩から脇にかけて伸縮性の強いゴムがあてがわれています!!

 

動きに阻害がないようにっていう配慮です!

 

IMG_2181.JPG

 

左右にはこのようにスラッシュポケット付き!!

 

項目的にはインナーダウンとはいえ、

 

とんでもフィルパワーの持ち主なので、

 

メインの着用でのことも考えておるのです!!

 

実際メインでの着用もできるほどのスペックを持ってるので、

 

ぜひメインでの着用もして欲しいですね!!

 

IMG_2180.JPG

 

ちょっと分かりずらいのですが、

 

裾はゴムでちょっと絞られています。

 

なんで、

 

より外気が侵入できないようになっています!!

 

とはいえ、

 

着たら変になるようにはなっていないので、

 

そこはご安心を!

 

IMG_2191.JPG

 

IMG_2189.JPG

 

※176cm、Lサイズ着用

 

とてつもなくあったかい!!

 

これはもうヤバイ!!

 

まあまあ寒い気温なのに、

 

へっちゃらです!!

 

そしてめちゃくちゃに軽い!!

 

糸が超極細な上に25デニール表記の糸なので、

 

軽さがハンパないのです!!

 

正直着てるの忘れてしまいそうなくらいです。

 

これ大袈裟に言ってないです。

 

ガチです。

 

IMG_2197.JPG

 

IMG_2199.JPG

 

IMG_2188.JPG

 

ガチのギアアイテムにもかかわらず、

 

ピーエイチデザインのは、

 

デザイン性が非常にファッショナブル。

 

街着としての合わせ方もサクッとできちゃうのです。

 

今ならメインでの着用をして頂き、

 

12月、1月なんかはこの上に様々なアウターを合わせて着てもらえます!!

 

スカジャンも良し!スタジャンも良し!コートも良し!フライトに合わせるも良し!

 

そしてレザージャケット、ジージャンやカバーオールに合わせるもよし!!

 

もうどんなアイテムに合わせても良しなアイテムです!!

 

IMG_2201.JPG

 

ぜひ買いにきたまえ!!

 

サイズは

 

S、M、L

 

お値段は

 

¥56000−+TAX

 

となります!!

 

それでは今日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

 


26回目キヨ!!(追記:通販リンク有り)

(通販はこちら。)

 

 

こんにちは!!26回目ブログ書かせて頂きます!!キヨです!!

 

今日はスーベニアジャケットを紹介したいと思います!!

 

一番、有名なのはスカジャンですね!!

 

 

ベトジャンもスーベニアですね!!

 

 

このコリアンジャケットもスーベニアジャケットです!!

 

 

アメリカ兵が、駐屯している場所で記念やアメリカに帰る時のお土産として、

 

自分が持っているジャケットなどに刺繍をしてもらう!!

 

だからこそ、いろんなスーベニアジャケットがあるのです!!ジャケットじゃなくスーベニアシャツであったり、、、

 

今回紹介するのは、1960年代にドイツに駐屯していたアメリカ兵がオーダーしたものを忠実に復刻しています!!

 

ヨーロッパ系のスーベニアジャケットを復刻するのはレアです!!

 

IMG_2152.JPG

 

STEVENSON OVERALL CO.

 

MOLESKIN SOUVENIR JACKET Deuce−DC1

 

今回は着画から先に!!

 

IMG_2135.JPG

 

IMG_2132.JPG

 

IMG_2131.JPG

 

(180cm 72圈SIZE40 着用)

 

着丈は少し短めのボックス型のシルエット!!ニット着てても窮屈になりません!!

 

この、シルエットはSTEVENSON OVERALLのオリジナルです!!

 

IMG_2141.JPG

 

インナーは、中綿入りのキルティング!!保温性高いです!!冬場も着れちゃいます!!

 

IMG_2143.JPG

 

ちゃっかり、内ポケットもあります!!

 

IMG_2145.JPG

 

IMG_2144.JPG

 

もちろん、前には深めのポケット付いてます!!

 

IMG_2137.JPG

 

 

生地はモールスキンです!!フランスやドイツの軍物でも良く使われているモールスキン!!

 

モールスキンは綿素材を両面起毛させ、高密度に織った生地です!!

 

光沢感があり、丈夫です!!別珍のスカジャンとまた違った雰囲気だと思います!!

 

 

☝こちら、VINTAGEになります!!全く同じですね!!もちろん、着込んでいくとこんななります!!

 

スカジャンなんか、50年代の物を復刻して出すことが多く、

 

60年代ってところも新鮮さがあり、デザインもかなりイカしています!!

 

IMG_2146.JPG

 

IMG_2147.JPG

 

悪魔と天使の部分は、珍しいフェルトなんですが、周囲を刺繍して仕上げています!!ヘタウマな感じが凄く好きです!!

 

なんていっても、やはりこのスーベニアジャケット、メッセージ性があります!!

 

自分の名前や所属する軍のチーム名だけでなく、その時の思いが込められています!!

 

IMG_2140.JPG

 

IMG_2139.JPG

 

西海岸出身の米兵だったのでしょうか、カリフォルニア、サンディエゴの刺繍が入っています!!

 

IMG_2134.JPG

 

IMG_2136.JPG

 

そして、この背中の文字!!1960と1962はドイツに駐屯していた期間だと思います!!

 

メインのこの文章☟

 

I'M BOUND FOR HEAVEN

 

私は(亡くなった時は)

 

天国行きです。

 

 

BECAUSE I SPENT MY TIME IN HELL

 

 

何故なら、私は生きている時、

 

地獄を過ごしたのです。

 

 

ちょうど、1960年代ベトナム戦争真っ只中!!ベトジャンもメッセージ性が強いです!!

 

ベトナム戦争中なんらかの理由で、ドイツに駐屯していた米兵だと思います!!

 

こういった、意味を理解した上できるのもスーベニアジャケットの奥深さでもあります!!

 

こちら、

 

 

¥69000+TAX

 

SIZE 40 42

 

是非!!

 

通販はこちら。

 

 

 


シュガーケーンからビーチクロスのパンツが入荷です!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

こう寒くなってくると熱々な物を食べたくなりますねー!

 

らーめん、おでん、鍋。

 

これらでくいっとやりたくなりますね!

 

これだから冬は好きなんです。

 

もちろん色々着れるから冬が好きってのもあるんですけどね。

 

さてさて!

 

そんな熱々な食べ物に負けない、

 

激アツなアイテムが入荷してきましたよ!!

 

IMG_2089.JPG

 

IMG_2088.JPG

 

SUGARCANE

 

BEACH CLOTH TROUSERS

 

ビーチクロスの素材を贅沢に使用したパンツ!!

 

オリジナルであったわけではないのですが、

 

これがまたかっこよく仕上がっています!!

 

IMG_2074.JPG

 

IMG_2082.JPG

 

前と後ろにベストなどと同様のパチポケ!!

 

ちょっと分かりずらいかもですが、

 

スラッシュポケットも完備していて、

 

めっちゃ使いやすいです!!

 

もちろんパイピングもしっかりと施しています!!

 

IMG_2076.JPG

 

IMG_2075.JPG

 

ボタンは鉄製の黒塗りな上に打ち込み式!!

 

頑強な作りとなっていますよ!!

 

IMG_2077.JPG

 

IMG_2078.JPG

 

腰回りやスレーキなどはサテンツイルの生地!!

 

適度なツヤ感が非常にGOOD!!

 

IMG_2083.JPG

 

しっかり同生地でのベルトループも完備されています!!

 

IMG_2080.JPG

 

IMG_2081.JPG

 

裏返しにすると分かりますが全体が起毛しまくっていますね!!

 

なのですんごくヌクヌク!!

 

これから本格的に寒くなる冬は絶対に重宝します!!

 

毛が柔らかいおかげで、

 

チクチクもしないので、

 

ノンストレス!!

 

IMG_2090.JPG

 

そしてこのボリューム!!

 

すんごい肉厚なので防風性も◎

 

それでいて伸縮性も強いので、

 

スウェットパンツのように履けちゃう!!

 

これだけで履きやすさバツグンなのが分かって頂けるかと。

 

IMG_2084.JPG

 

裾もポケットなどと同様にパイピング処理が施されていて、

 

IMG_2087.JPG

 

まさかの耳付き仕様に!

 

ここもパイピングされています!!

 

作り込まれていますねー!!

 

IMG_2043.JPG

 

IMG_2045.JPG

 

※176cm、サイズ32着用

 

履いてみました!

 

34がジャストの私が32で履けてしまいます。

 

かなりサイズ感は大きめになっているので、

 

普段のサイズの2インチ小さいサイズが適正サイズになるかと思います。

 

もちろんお好きな履き方、

 

好きなサイズ感などもあると思うので、

 

やはり履いてもらうのが1番ですけどね!

 

IMG_2044.JPG

 

やはりセットアップは雰囲気出ます!!

 

というかこの生地のパンツは今までなかったので、

 

こういったセットアップは不可能でしたね。

 

最初はどうかと思いましたけど、

 

これが合わせてみたらすげーカッコイイ!!

 

ヨソウガイデス。

 

IMG_2051.JPG

 

 

IMG_2053.JPG

 

IMG_2050.JPG

 

せっかくなので、

 

以前入荷のジャケットも着てみました!!

 

ここまでくるともうパーティに向かう人になりますね (笑)

 

でもやっぱすんごいかっこよさが出ますね!!

 

キメキメにしたい方はぜひこの着方をして欲しい!!

 

IMG_2019.JPG

 

IMG_2023.JPG

 

IMG_2027.JPG

 

このパンツのすごいところが、

 

他の服との相性もべらぼうに良い所!!

 

ミリタリーはもちろん、

 

アウトドアなアイテム(ダウンなど)にもバッチリ!!

 

合わせ方によって、

 

ドンドン表情を変えるので、

 

履くのがとても楽しくなるパンツです!!

 

IMG_2055.JPG

 

IMG_2020.JPG

 

かっちりも良し!

 

着崩すも良し!

 

どちらにも対応してくれる最高なパンツ!

 

ぜひゲットしてください!!

 

サイズは

 

30、32、34、36

 

お値段は

 

¥39000−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

IMG_2057.JPG

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

通販はこちら。

 

 

 

 


BUZZ RICKSON'S B-15B

追記: 通販UPしました。こちら。

 

カヲルです。

 

朝晩。

 

この気温で御座います。

 

もはや冬。

 

11月も15日で御座います。

 

坂本龍馬が京都近江屋で暗殺された日で御座います。

 

龍馬さんは、同じく土佐藩の中岡慎太郎と部屋で2人、

 

火鉢の前で寒い寒いと、話し合っていたのでありますが、

 

その時、龍馬さんは風邪引いてたそうで。

 

お腹も空いたし、寒いので、

 

軍鶏鍋が食べたいといって、使いの者に軍鶏を買いに行かせたそう。

 

その子が帰ってくると、龍馬はもう斬られていたそうであります。。。。

 

龍馬さんの命日(誕生日でもありますが。)が来ると、

 

龍馬さんの墓前には軍鶏鍋がお供えされるんですが、

 

もう11月の半ばってのは、鍋食いたくなる気候で御座います。

 

10度ぐらいってのは、冬の気温で御座います。

 

というわけでして、

 

本日は前回のB-10のブログの続き。

 

入荷したてのアイテムをご紹介なので御座いますが。

 

その前に。

 

その前置きがけっこう長いのが私なので御座いますが、

 

本日も長いので御座います。

 

(そんな長くない。)

 

 

B-10から続くモデルとして、

 

B-15

B-15A

B-15B

B-15C(2色)

B-15D

MA-1

 

と、なるので御座います。

 

ちなみに、B-15AからB-15Dまでは、

 

同時期に使用されていて、

 

B-15Dが最新のフライトジャケットの時期に、

 

ヘルメット(それに付属する酸素ボンベ)の進化から、

 

首部分のボアが邪魔になり、

 

一斉に外されます。

 

それが、俗に言う「モデファイド」というモデルで御座います。

 

 

そのモデルの中で、

 

本日紹介のフライトジャケットは、

 

題名の通り

 

「B-15B」

 

 

で御座います。

 

B-10は前回紹介しましたからね。

 

ここではあまり触れません。

 

B-10から進化したものが

 

B-15。

 

20141016_1017833.jpg

 

変更点はいくつかありますが、ここでは省略致します。

 

で、B-15が

 

B-15Aに進化した時に、

 

20141020_1022840.jpg

 

胸の部分に、△のがありますよね。

 

20171205_2198659.jpg

 

これ。

 

酸素ボンベの管を留めるために付けられたディティール。

 

それが進化して、

 

IMG_2097.JPG

 

長方形の、これになります。

 

・・・・・・というような、細かい進化があるんです。

 

(今回のブログでは、あえて省略しますので店頭にてご説明致しまする。)

 

大戦期に実際に使って、不具合などをどんどん修正している・・・という、

 

過渡期的な意味合いの強いモデルが

 

これらのB-15シリーズになるのですが、

 

B-15Aから、B-15Bに進化する時に、

 

今後のフライトジャケットの定番となる生地に変貌を遂げるのです。

 

それが、

 

IMG_2108.JPG

 

そう。

 

このナイロン生地。

 

B-15Aまではコットンだったのが、

 

B-15B以降のフライトジャケットは全てナイロンになるのです。

 

フライトジャケット・ナイロン素材の第一号が

 

この

 

 

B-15B。

 

加えて、

 

それまでは

 

IMG_2104.JPG

 

このように。

 

ライニングがアルパカパイルが主流でしたが、

 

これもこのB-15Bから

 

IMG_2094.JPG

 

ナイロンのライニングに変わりました。

 

毛が剥き出しになっていると、

 

インナーに着ている服との摩擦でスベリが悪い為、

 

動きの妨げになっていたものを、

 

ライニングをナイロンにする事で、スベリを良く、動きやすくして、

 

かつ、摩擦による毛その物の劣化を防ぐような仕様になりました。

 

このナイロンの中には、ウールパイルが内蔵されているので、

 

保温性も向上しているんです。

 

今後のフライトジャケットは、おおかた この仕様になっていくと考えれば

 

このB-15Bというフライトは、

 

航空服の歴史の分岐点と言える、

 

 

なかなか重要なフライトジャケットと言えるのです!

 

 

実は去年もフライトジャケットのブログを

 

B-10から順番に書いていくというのをやったんですけども、

 

やはり、アメカジという格好のジャンルの中では

 

1位、2位というぐらいの内容の濃い、濃過ぎるほどアイテムですから、

 

こうして毎年書いていこうと思っているのですが、

 

ほんと、このジャケット自体の歴史や、ディティール、

 

はたまたそのディティールの理由、それに至る経緯などなどを

 

細かく書くとすごい文章量になってしまって読みずらくなるので、

 

今回のブログは

 

このB-15Bのいちばん大きな変化、「コットン製→ナイロン製」

 

というところをお送り致しましたが。

 

 

 

皆さん、アメカジというファッションジャンルを思い浮かべる時、

 

世代ごとに思い浮かべる感じが違うと思います。

 

世代もそうですが、好みによっても違うと思います。

 

が、

 

我らクラシックスは、この辺の、

 

今やクラシカルなアメカジと言える、この感じを

 

頑なに貫いて行く、行かないといけないと思うのであります。

 

私自身、常にひとつの感じの格好を毎日・・・ってのが苦手でありまして・・・・

 

そんなお客さんたちもたくさんいらっしゃると思います。

 

が、根底の、いちばん固い地盤の部分には、

 

この辺のブーツやスニーカーに、ジーンズ、スウェット、フライトジャケット!

 

みたいな感じがあるべきと思うのです。

 

 

というわけでして。

 

フライトジャケット、持ってるよって方。

 

B-15Bは持ってない!って方は多いと思います。

 

バズリクソンズでも、毎年は出すモデルじゃないですから。

 

まだフライトジャケットを着た事ないよって方もいらっしゃると思います。

 

 

さあ。

 

そんな方々。

 

是非、B-15B。(に限らずとも、フライトジャケット。)

 

オススメ!

 

 

¥62000+TAX

 

通販はこちら。

 

 

 


フィクションロマンスからシブいコートが入荷しました!!

IMG_1977.JPG

 

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

ようやく11月らしい冷え冷えな気温になってきましたね!!

 

アウターの動きも活発になってきました!

 

完全に着れる時期にはだいたい無くなってしまうので、

 

ぜひとも早めにゲットしにきてください!!

 

それでは本日御紹介の商品!

 

実に大人なコートが入荷してまいりました!!

 

IMG_1943.JPG

 

IMG_1945.JPG

 

SUGARCANE FICTION ROMANCE

 

20oz.WOOL COVERT CHECK COAT

 

100年以上も前のコートをベースに、

 

フィクションロマンスらしいカスタムが施された、

 

ウールコート!!

 

Coats_Dec_1900.jpg

 

西暦1900年頃はこういったコートを着用するのが、

 

当たり前の時代で、

 

それがスーツの上からだったり、

 

ジャケットの上からだったり、

 

人それぞれ、

 

様々な羽織り方をしていました!

 

bowerybreadline.jpg

 

※約1900年、ニューヨークの写真

 

このようにみんなコートを着用しています!

 

なんの行列なのかはちょいと分かりかねますが。

 

まあ日常生活に欠かせないアイテムだったことは間違いないですね!

 

IMG_1944.JPG

 

IMG_1942.JPG

 

当時、冬用のコートはこのように襟がコーデュロイ素材になってるモノが多い!

 

襟を立てることによって保温性が増すからです!

 

グルグル首にマフラーを巻く時代でもないですからね。

 

こういった工夫を施しているのが多かったのです!

 

IMG_1950.JPG

 

前面に大型のフラップ付きポケット!!

 

IMG_1952.JPG

 

中の素材は襟と同じく、

 

コーデュロイになっています!!

 

これも保温性を狙ってのことです!!

 

IMG_1953.JPG

 

表面のウールは20オンスのウール!!

 

ちょっと軽めですが、

 

オーバーコートとしての着方が本来の使い方なので、

 

これくらいで具合が良いのです!!

 

そしてオーダーメイドのスーツなどに使われる、

 

毛芯という仕様で仕立てているために、

 

普通よりもかなり手間暇かけています!

 

ですがこの仕様にすることによって、

 

耐久力、通気性が桁違い!!

 

この毛芯がどれだけしっかりしているかで、

 

スーツの良さもかなり変わってくるそうですね。

 

もちろん、

 

フィクションロマンスのこのモデルは、

 

最高に良いですよ!!

 

IMG_1954.JPG

 

ボタンは隠しボタン仕様になっており、

 

IMG_1965.JPG

 

尿素の4つ穴ボタンを使っています!!

 

IMG_1956.JPG

 

IMG_1957.JPG

 

※太陽光で撮影(実際の色はこの色に近いです)

 

インナーは昔のコートと違って、

 

日本の古布を元に再現したものを使用!!

 

これも元は江戸時代から伝わる古い物がベースになっているので、

 

実に雰囲気がマッチしていますね!!

 

IMG_1960.JPG

 

しっかり袖口まで裏地はきております!!

 

IMG_1963.JPG

 

右胸には古いヴィンテージのタグを元に作成したシュガーケーンオリジナル!

 

そしてポケット付き!!

 

あると助かる内ポケットですね!!

 

IMG_1968.JPG

 

IMG_1978.JPG

 

※176cm、サイズ40着用

 

着てみました!!

 

セットアップに合わせるとめちゃめちゃに世界観を作れます!!

 

IMG_1971.JPG

 

IMG_1973.JPG

 

開けても良し、閉めても良し!!

 

どちらの着方も最高にクールでしょ!!

 

IMG_1981.JPG

 

IMG_1991.JPG

 

そしてものすごくカジュアルにも着れちゃう!!

 

普通にサラッと着てもカッコイイ!!

 

これはコート自体が、

 

かっちりしすぎない雰囲気に仕立てているから!

 

すんばらしい!!

 

IMG_1987.JPG

 

IMG_1982.JPG

 

この着方でも閉じても良し!開けても良し!

 

IMG_1984.JPG

 

IMG_1985.JPG

 

テンション上がってまいりました!!

 

結構難しいって思う方も多いと思いますが、

 

はっきり言って全然難しくないので、

 

ぜひ着てみてください!!

 

IMG_1976.JPG

 

IMG_1990.JPG

 

サイズは

 

36、38、40、42

 

お値段は

 

¥49000−+TAX

 

となります!!

 

お仕事でも使える雰囲気なのでオンオフ両方でぜひ!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

通販はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


25回目清武弘光!!

 

こんにちは!!25回目ブログ書かせて頂きます!!キヨです!!

 

今回紹介する、新作アイテムはズバリ

 

ミリタリーです!!

 

こちら!!!!

 

IMG_1901.JPG

 

BUZZRICKSON’S N-1 PARKA

 

 

☝こちら、ヴィンテージのN-1 PARKA!!

 

しかしながら、全く違います!!そうなんです!!

 

今回のN-1PARKA、民間モデルなのです!!なので、ミルスペックも付きません!!

 

民間モデルとは??

 

民間モデルは一般の方向けに作ったモデルで、軍に納品するメーカーが余った生地で作ったり、

 

軍に納品しているモデルからアイディアを考え生み出したものなどです!!

 

民間モデルは圧倒的に個体数も少なく、いろんな形が存在します!!

 

今回は40年代の民間モデルです!!

 

防寒性は圧倒的に軍物のジャケットが高いです!!だからこそ、日常の生活でも役に立つ民間モデルがあるのです!!

 

オリジナリティ、溢れるデザイン!!ここは、これじゃないとダメなんてないですから!!

 

今回のN-1PARKAザックリ言うならば、DECKHOOKとN-1KHAKIを足した感じです!!

 

それは仕様からも見られます!!

 

IMG_1922.JPG

 

まず、腕太め!!

 

IMG_1917.JPG

 

フック型!!この、フック凄くカッコイイです!!

 

 

USN DECK HOOK !!

 

 

しかし、こちら、フックだけですが、

 

IMG_1933.JPG

 

ジッパーまで付いています!!二重構造!!保温性バッチリ!!

 

IMG_1924.JPG

 

IMG_1926.JPG

 

袖はリブ付き!!N-1と同じ仕様です!!

 

暖かいですこれ!!

 

IMG_1919.JPG

 

パチポケ付き!!

 

入口が大きいので、手も突っ込みやすい!!

 

IMG_1921.JPG

 

生地はジャングルクロス!!風や雨に強い!!

 

IMG_1934.JPG

 

中は、びっしりとアルパカライナー!!肌触りも良い!!

 

IMG_1930.JPG

 

フード被ると、完全防備!!!

 

IMG_1920.JPG

 

ドローコード付き!!フードキュッと閉めれます!!

 

全体像がこちら!!

 

(180cm 72圈SIZE38着用)

 

IMG_1908.JPG

 

少しゆったりめな作りです!!

 

IMG_1910.JPG

 

キャップと相性良いです!!ニット帽でも良さそうです!!

 

IMG_1912.JPG

 

IMG_1915.JPG

 

フック付きのフード付き!!新鮮な感じがして、すごくイカしてます!!

 

 

もともと、ミルスペックがついているN-1PARKAはオーバーサイズでジャケットを羽織った上から着ていました!!

 

なので、着丈も長くサイズ感も大きめ!!

 

今回のは民間モデル!!着やすさはバツグン!!そして、かなり良いとこどりの仕様!!

 

サイズ欠けも出てます!!

 

 

ミリタリー好きの方も、

 

そうでない方も着たくなる1着です!!

 

 

 

お値段

 

¥53000+TAX

 

 

 

 

 

 

通販はこちら

 

 

IMG_1927.JPG


| 1/179PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.