BUFFALO TRACKS のいろいろ。

カヲルです。

 

寒くなってきました。

 

で。

 

バッファロートラックスから新作です。

 

以前もブログでもご紹介したアイテムでもありますが。

 

ラッキペニーリング。

 

覚えている方もいらっしゃるかと。

 

ペニーって、USドルの1セントです。

 

今でもありますが、

 

このペニーは

 

PA146466.JPG

 

わかりますか??

 

1904年って書いてあるの。

 

今から100年ぐらい前、

 

日本は明治37年!

 

明治37年と言えば、

 

日露戦争のあった年!

 

 

上の画像で大きさもだいたいわかりますよね??

 

リング自体は小ぶり。

 

 

1904年、

 

今の1セントとはデザインも全く違います。

 

そして、この1セントというのは

 

日本で言うと1円ぐらいの価値に相当するものですが、

 

日本のことわざで

 

「1円を笑う者は、1円に泣く」

 

と言います。

 

1円でも、お金はお金。

 

大事にしなさい。という。

 

 

 

ラッキーペニーって、

 

私はちょいと勘違いして覚えてたんですが。

 

アメリカには、ラッキーペニーに対して

 

不幸の1ドル硬貨ってのがあって。。。

 

1ドルってのは紙幣と思いきや、

 

実は硬貨もあるんです。

 

それはベンダー(自販機)などで使えないので、

 

1ドル硬貨を渡されると、

 

「これ、紙幣に替えてください」とか言ったり、言われたりしてました。

 

そして、1ドル硬貨は

 

実は郵便局で切手とか買うと、

 

釣銭が全部1ドル硬貨で出てくるっていうのを知った時、

 

なんか悲しくなったのを思い出します・・・・

 

 

って余談でしたが。

 

ラッキーペニーってのは

 

アメリカでは、朝いちばんでお金が落ちているのを見たら

 

それが1セントで、しかもFACE UPって言って、

 

表面(顔のある面)がこっちを向いていると、

 

良い事があるっていうお話があります。

 

そんなにお金落ちてるか???って思いますけど。。。。

 

 

 

 

 

オールドの1セントを、

 

表側にあしらった、このリング。

 

PA146467.JPG

 

ラッキーを連れて歩けるリングなのです。

 

朝、このリングを出かける前につければ

 

ラッキー確定。

 

仕事行く人は、職種によっては着けられないですけども。

 

 

というわけで、

 

ラッキーペニーリングの新作なんですよ。

 

20171020btrc (1).JPG

 

これ。

 

20171020btrc (2).JPG

 

角度を付けると、

 

色がわかります。

 

右から、

 

ネイビー、

 

ナチュラル、

 

ブラック、

 

というわけですが。

 

 

ひとつひとつ解説。

 

20171020btrc (4).JPG

 

まずは、ナチュラル。

 

この3個。

 

何が新作かってところなんです。

 

 

以前、うちのブログでも紹介した事があるんですけども、

 

ラティーゴレザーという。

 

ハーマンオーク社という会社で作っているラティーゴレザーという革を使ったバングルなどを

 

別注させていただいた事があったんですが。

 

そのラティーゴレザー。

 

実は、あのホーウィン社でも作ってます。

 

そのホーウィン社のラティーゴレザーを使っているところが新作感。

 

で、上の画像、

 

もう一度。。。

 

20171020btrc (4).JPG

 

ナチュラル。

 

 

をネイビーに染めたのが

 

20171020btrc (3).JPG

 

この、ネイビー。

 

 

で。

 

これもこないだブログで紹介したんですが、

 

20171020btrc (5).JPG

 

このダークブラウンっぽい色。

 

これが、ビネガルーンという

 

お酢で染めた黒。

 

ラティーゴレザーは、ビネガルーンの染めでも真っ黒になりきらず、

 

部分によってその色も若干違うのがウリ。

 

ブラックですが、ダークブラウンのような色。

 

で、

 

20171020btrc (6).JPG

 

後ろは、こんな感じ。

 

サイズはある程度はフリーサイズ。

 

中の鉄芯で、サイズの微調整も可能。

 

 

で。

 

この革を使っている新作も新作。

 

20171020btrc (8).JPG

 

20171020btrc (9).JPG

 

コインケース。

 

小銭入れです。

 

20171020btrc (11).JPG

 

ラティーゴのナチュラルと、

 

 

20171020btrc (10).JPG

 

ビネガルーンのブラック。

 

 

そして、開くと

 

20171020btrc (14).JPG

 

20171020btrc (13).JPG

 

こんな感じ。

 

ロゴマークの箔押し。

 

20171020btrc (12).JPG

 

後ろ面の、このつまみを引っぱって開けます。

 

 

20171020btrc (16).JPG

 

20171020btrc (15).JPG

 

ステッチングは、

 

ミシンなど使用せずの

 

オール手縫い。

 

この形は、職人の技術、手腕が試されると言われる形だそうで。

 

この画像のように、

 

文句のない出来です。

 

 

20171020btrc (17).JPG

 

ビネガルーンはこんな感じ。

 

20171020btrc (18).JPG

 

 

大きさは、

 

 

20171020btrc (19).JPG

 

こんな感じ。

 

手のひらにスッポリです。

 

 

というわけで。

 

サラッと紹介でしたが。

 

詳しくは店頭で!というところ。。。

 

正直、店頭行ったら、もう完売。。。。ってなる可能性大。。。。

 

リング¥8000+TAX

 

コインケース¥9000+TAX

 

20171020btrc (7).JPG

 

実はもうひとつ、

 

隠しネタがありますが・・・

 

それは後日のお楽しみという事で。

 

 

 

 

スタッフ募集。詳しくは上の画像をクリック♡

 

 

 


MISTERFREEDOM!!LEATHER CAMPUS JACKET!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

レザーの羽織れる季節到来!

 

ってことで本日はレザージャケットのご紹介です!

 

今のところ通年作り続けているなんともカッコイイジャケット!!

 

blog20171018 (14).JPG

 

blog20171018 (21).JPG

 

MFSC "SPORTSMAN"Made in U.S.A

 

COWHIDE LEATHER CAMPUS JACKET

 

これ!

 

30’sに流行していたカタチのレザージャケットをベースに、

 

ミスターフリーダムのセンスを取り入れたジャケット!!

 

ナチュラルカラーのカウハイドで仕上げているので、


着用とメンテナンスを繰り返す事で、

 

自分だけの一着に育て上げる事が出来ます!!

 

実に育てがいのあるレザージャケットではありませんか!!

 

これは変わっていく過程が非常に楽しみなジャケットです!!

 

blog20171018 (15).JPG

 

昔のジャケットの特徴でもある丸襟!!

 

blog20171018 (18).JPG

 

blog20171018 (17).JPG

 

袖裏はコーデュロイ生地を使い、保温性を高めています!!

 

blog20171018 (22).JPG


襟裏にもコーデュロイ生地!

 

こういうディテールがあると襟立てて着たくなります。

 

blog20171018 (20).JPG

 

裾の両サイドにはデッドストックのヴィンテージバックル!!

 

これもバンバン経年変化してきます!!

 

blog20171018 (19).JPG

 

ボタンはナットボタン!!

 

磨きあげているので非常に高級感もあります!

 

blog20171018 (16).JPG

 

ポケットの端には補強のためのレザーが施されています!!

 

シンプルながらも非常に心くすぐられるディテール満載のレザージャケットです!!

 

blog20171018 (23).JPG

 

ちなみに購入した方にはコイツが付いてきます。

 

blog20171018 (24).JPG

 

これは、このレザージャケットをこうしてやると色が変わってきて、

 

こうして着るとカッコイイのじゃよ。そして最後はジャンプすると良いのじゃ。

 

っていういわば取説の様なものです。

 

最後はテンション上げてジャンプしてもいいみたいです。

 

そんでテンション上げてジャンプかました後に出来上がったのがこちら。

 

blog20171018 (2).JPG

 

blog20171018 (3).JPG

 

blog20171018 (5).JPG

 

blog20171018 (4).JPG

 

すんげぇ。

 

いしぽんの私物をお借りしました。

 

めちゃくちゃに経年変化してます!!

 

色を変える際にだいぶ外の日に当てて干しまくったみたいです。

 

タイミングでオイルをぶち込んで、また干して、

 

そんなんを繰り返しおこなっていくとこうなっちゃう。

 

blog20171018 (6).JPG

 

せっかくなので比較していきます!

 

blog20171018 (7).JPG

 

blog20171018 (8).JPG

 

blog20171018 (9).JPG

 

blog20171018 (10).JPG

 

バックルもしっかりとくすみが出て、かっこよくなっちゃってますね!!!

 

革の変化具合もここまで変わる!!

 

いしぽんのはこのように変化しましたが、

 

人によってホントに変わります!!

 

購入して下さったお客様のジャケットをいくつか見せて頂いたことがありますが、

 

もっと色が濃い方もいましたし、もっと荒々しく変わってる方もいます!!

 

ホントに千差万別!!

 

だからこそ自分だけの1着になるのでしょうね!!!

 

blog20171018 (25).JPG

 

blog20171018 (26).JPG

 

※約170cm、サイズ36を着用

 

 

まずはまっさらなモデルを着てもらいました!!

 

blog20171018 (28).JPG

 

blog20171018 (27).JPG

 

blog20171018 (32).JPG

 

blog20171018 (34).JPG

 

新品!って感じですね。

 

これはこれで不思議とカッコイイのがミスターフリーダムのすごいところ!!

 

普通ならちょっと恥ずかしくなるんですが、

 

こんだけカッコイイとサクッと着ちゃいたくなります!

 

blog20171018 (35).JPG

 

blog20171018 (39).JPG

 

blog20171018 (37).JPG

 

※約170cm、サイズ38着用(私物)

 

 

そしてジャンプかまして経年変化させたもの!!

 

同じ物とは思えない!!

 

ってかもう別物ですね!!

 

こーれはカッコイイですねー!!

 

blog20171018 (38).JPG

 

blog20171018 (40).JPG

 

blog20171018 (41).JPG

 

blog20171018 (42).JPG

 

自分の体に合わせてしっかりと変わっているのが余計にヤバイです!!!

 

このくらいの時期になると店頭で着ていることがちょいちょいあるのですが、

 

見るたびに自分も欲しくなってます(笑)

 

これかっこいいもの。

 

買っちゃう人の気持ち分かる。

 

こんだけ経年変化も楽しめて育っていくのが楽しみなジャケットはないですよ!!!

 

愛着湧きまくりなレザーですよね!!

 

というわけでいかがでしたでしょうか?

 

欲しくなってきた人いるんじゃないですか?(笑)

 

まだ店頭にサイズありますのでぜひとも見に来てください!!

 

サイズは

 

36、40、42

 

お値段は

 

¥178000−

 

となります!!

 

blog20171018 (13).JPG

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

画像クリック!

 

 

 


SUGARCANE U.S.A!!WOOL CHECK LINED WORK SHIRT!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

急激に寒くなって気温以上に寒さを感じて、

 

今日は思わずニットを引っぱり出してしまいました。

 

不思議と着ててちょうどいいなぁなんて思ってしまって、

 

どんどん冬に近づいてるぁと感じました。

 

今日はこれからまだまだ寒くなるこれからの季節に、

 

非常にもってこいなアイテムが入荷してきたのでご紹介させて頂きます!

 

blog20171017 (1).JPG

 

SUGACANE MADE IN U.S.A

 

WOOL CHECK LINED WORK SHIRT

 

一見するとシンプルなウールシャツなんですが、

 

実はちょいと変わっております!

 

blog20171017 (5).JPG

 

キルティング仕様になっていて中綿入り!!

 

シャツジャケットとして使える便利なタイプになっているのです!!

 

blog20171017 (6).JPG

 

もちろん袖先までしっかりと中綿入ってます!!

 

blog20171017 (13).JPG

 

blog20171017 (4).JPG

 

表はオンブレ―チェックのウール100%!!

 

ウールと中綿のコンビネーション仕様なので保温性は抜群にイイです!!

 

blog20171017 (3).JPG

 

165)RED

 

blog20171017 (2).JPG

 

128)NAVY

 

色は2色展開!!

 

どちらも良い色なんです!!

 

blog20171017 (7).JPG

 

 

題名通りアメリカ製です!!

 

ここ大事!!

 

IMG_4896.JPG

 

※約170cm、サイズMを着用

 

 

着てもらいました!!

 

シルエットは結構細めの作りになっています!!

 

普段通りのサイズで選ぶと普通のシャツ感覚で羽織る事ができます!!

 

IMG_4897.JPG

 

IMG_4899.JPG

 

IMG_4900.JPG

 

ピタッとしてます!!

 

シャツジャケットとしてのサイズ感で選ぶなら、

 

ワンサイズアップがオススメです!!

 

IMG_4886.JPG

 

IMG_4887.JPG

 

コチラはレッド!!

 

先ほどのネイビーもいいですがこちらもかっちょいい色合い!!

 

IMG_4892.JPG

 

うーん...実に悩ませてくるアイテム(笑)

 

どちらも使いやすい色だとホントに困ります。

 

どっちにしていいか分かんなくなってきてしまうので(笑)

 

IMG_4894.JPG

 

IMG_4884.JPG

 

それとこのシャツは直に見た方が、

 

色合いの良さ生地感の良さハッキリ伝わってきます!!

 

なので是非とも店頭に来て、確かめて下さい!!

 

サイズは

 

S、M、L、XL

 

お値段は

 

¥24800−

 

となります!!

 

使いまわしのきくウールシャツ!!

 

ぜひ狙いに来てください!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

画像クリック!

 

 

 

 

 

 


FULLCOUNT!!25TH ANNIVERSARY!!大戦モデル!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

本日はみなさん絶対に好きな新入荷のアイテムをご紹介させて頂きます!!

 

blog20171015 (10).JPG

 

blog20171015 (1).JPG

 

blog20171015 (2).JPG

 

FULLCOUNT 25TH ANNIVERSARY

 

1100EX−17

 

これだけではありません!

 

さらに!

 

blog20171015 (20).JPG

 

blog20171015 (12).JPG

 

FULLCOUNT 25TH ANNIVERSARY

 

2100EX−17

 

同生地のセットアップ!!

 

どちらも第二次大戦時に出ていたジャケットとジーンズの復刻!!

 

いわゆる大戦モデルと言われてるやつです!!

 

今回復刻するにあたり、

 

ヴィンテージディーラーの所有するヴィンテージをそのまま復刻しました!!

 

なのでディテールなどオリジナルとまんまの作り!!

 

しかもちょっと面白いディテールのタイプを復刻しているので、

 

けっこうおもしろいですよ!!

 

写真が少し多くなりますが見ていってください!

 

まずはジーンズ!

 

blog20171015 (4).JPG

 

blog20171015 (5).JPG

 

ここはもちろん月桂樹ボタン!

 

トップ以外は無地のボタンになっています!

 

 

blog20171015 (8).JPG

 

ステッチはオレンジのペンキステッチ!!

 

ボタン同様、これも大戦ならではのディテール!

 

blog20171015 (9).JPG

 

バックポケットの下の部分のステッチ。

 

ちょっと歪んでますよね。

 

これ、参考になったオリジナルもこのように歪んでいたそうで、

 

ここも同じようにステッチを入れています!

 

わざとこういうステッチ入れるのはやらしくならないようにしないと意味がないので、

 

自然に表現するには技術が必要です!

 

ですが、うまーいことやってません?

 

気にして見てればすぐにわかるのですが、

 

あまり注目してないと見逃してしまいそうなほどに自然に仕上がっています!!

 

blog20171015 (3).JPG

 

一番わかりやすく、特徴的なのがここ!

 

コインポケットの生地が、違う色合いのデニム生地になっています!

 

これもオリジナルと同じようにしっかりと再現しています!!

 

blog20171015 (7).JPG

 

blog20171015 (6).JPG

 

それともう一つ!

 

ウチで所有してるヴィンテージもなんですが、

 

ステッチの番手を左右で変えてます!!

 

これもオリジナルの仕様まんまで作り上げています!!

 

実に細かい!

 

物資統制の敷かれていた大戦時は、とにかく最低限の生地やパーツしか使えません。

 

なのでスレーキ、ボタン、ステッチ、生地などなど、

 

様々な部分でとにかく使える物を当て込み、作り上げていました。

 

結果、スレーキの違う物、ボタンがバラバラな物、上記の画像のような、

 

ステッチの番手が違う物、色んなタイプの大戦モデルが発見されています!

 

もしかしたら、もっと変わった大戦モデルのオリジナルもどこかに存在してるかもです!

 

そう考えるとなんかワクワクしてきます!

 

今回復刻したモデルも相当変わった大戦モデルではありますけどね!

 

なのでこいつは実にレアなタイプなんです!

 

blog20171015 (11).JPG

 

これはなんとかして欲しくなってしまうくらいにディテールにこだわっているジーンズ!

 

しかも今年限りの限定ですからね!!

 

では、ジーンズはこの辺にして次はジャケットいきます!

 

blog20171015 (13).JPG

 

blog20171015 (14).JPG

 

大戦時の復刻モデルとしてはこれぞ大戦!ってディテールを兼ね備えたジャケット!!

 

ボタンは4つ!

 

そしてジーンズ同様に月桂樹ボタン!!

 

ポケットのフラップは簡素化された無いタイプの作りです!!

 

blog20171015 (18).JPG

 

blog20171015 (19).JPG

 

シンチ付きのバックヨーク!

 

これは1stモデルならではの部分ですね!

 

ここも抜かりないですよ!

 

blog20171015 (17).JPG

 

非常に分かりづらい部分ではあるのですが、

 

前立てにあるここのステッチ。

 

実は従来の物よりも幅が少し広くなっています!

 

これもオリジナルと同じように作り込んでいるそうです!!

 

blog20171015 (15).JPG

 

襟部分!

 

この襟も今回の復刻タイプは小さい形になっています!

 

従来であれば結構大きいのですけど、参考になったオリジナルは小さかったみたいですね!

 

ちゃんと同じように作ってます!

 

blog20171015 (16).JPG

 

今回のジャケット最大の特徴がここ!

 

パッチの縫い付けが肩の方まできちゃってます!!

 

こんなやつもあったんですね!!

 

これはどうしてこういう付け方になったのかさっぱり分かりません (笑)

 

ですが、こんなモデル見たことありません!!

 

こういうディテールがあるってだけで心が揺らぐ!!

 

他の持ってるのと全くの別物になってしまうわけですから。

 

スペシャルな復刻なだけあって、

 

ジーンズもジャケットも凝りに凝りまくった復刻ですね!

 

しかも生地はジンバブエコットン!!

 

フルカウントお馴染みの肌に優しい生地です!

 

IMG_4870.JPG

 

※約170cm、ジャケット36、パンツ30着用(どちらもノンウォッシュ)

 

 

着てもらいました!!

 

セットアップ!やっぱかっこええーー!!!

 

IMG_4869.JPG

 

ジャケットの形はフルカウントらしく細めに変更!

 

スッキリとした形になっています!!

 

IMG_4872.JPG

 

IMG_4875.JPG

 

後ろ姿も決まってます!!

 

ジーンズは大戦らしく太い形!股上も少し深めになっています!!

 

IMG_4880.JPG

 

IMG_4879.JPG

 

IMG_4881.JPG

 

どちらもカッコ良すぎでしょ!!

 

これは両方セットでいきたくなっちゃうヤツですねー!!

 

てか、みなさん両方いっちゃうヤツじゃないですかー?(笑)

 

IMG_4871.JPG

 

それにしても、似合う(笑)

 

というわけで、長々と見て頂いてありがとうございました( ˘ω˘ )

 

もう完売サイズもあるのですが、まだそれなりに揃ってはいます!!

 

是非とも狙い撃ちに来てください!!

 

サイズは

 

 

ジャケット 36、38、40、42

 

ジーンズ 30、31、32、33、34、38

 

 

と、なっています!!

 

まだあるなんて言ってる内に意外と無くなっちゃいますのでお早めに!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

画像クリック!!

 

 

 

 


BUZZRICKSONS!!SUBMARINE CLOTHING WINTER WOOLEN!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

何故か暑い日が続いていましたが、一転して急に寒くなりましたね!

 

急な気温の変化で体調崩さないようにみなさん気を付けてください!

 

さてさて、まだ時期尚早かもしれませんが、

 

非常にかっこいいアウターが入荷してきてしまったのでご紹介させて頂きます!!

 

blog20171013 (1).JPG

 

BUZZRICKSONS

 

SUBMARINE CLOTHING WINTER WOOLEN

 

どうです!これ!

 

もうカッコいいでしょう!

 

こちらのジャケットは潜水艦のクルーが着る事を考えて作られたアイテム!

 

いつから使用されていたか。という細かい年代はわかりませんが、

 

1941年に米海軍が発行しているユニフォーム・レギュレーション(カタログのようなもの)に、

 

掲載されていたそうです!!

 

おそらく、もっと古い年代から愛用されていたモデルなのではないでしょうか。

 

 

blog20171013 (4).JPG

 

blog20171013 (3).JPG

 

ピーコートなどでも見られる大型のチンストラップ!!

 

このチンストラップ自体が結構古い年代のディテールですから、

 

少なくとも30s頃にはもう採用されていたジャケットだと思います!!

 

blog20171013 (5).JPG

 

ポケットはフラップ付きのシンプルなポケットのみ!

 

ミリタリーアイテム全般に言えることですが、

 

なるべく無駄をそぎ落とし、コストをかけないようにしています!

 

なのでこのジャケットは実にシンプルな見た目!

 

だからこそ、このカッコ良さが出ちゃってるんですが(笑)

 

blog20171013 (2).JPG

 

大型のユリアボタン!!

 

ここもなるべくコストを掛けないようにこういった樹脂のボタンにしています!

 

ですが、ヴィンテージよりも高級感あります!

 

blog20171013 (8).JPG

 

blog20171013 (9).JPG

 

blog20171013 (10).JPG

 

各処、色々な所を全てパイピング!!

 

袖の部分までしっかりと!

 

すぐにほつれたりしないように細かいところまでやっていますね!!

 

何となくワークな雰囲気もあってこのジャケットはとても好きです。

 

blog20171013 (11).JPG

 

生地は30オンスの厚みのあるウール!!

 

目も詰まっていて、かつ、ヘリンボーンで織られているので防寒性もバッチリ!!

 

ガンガン着込むばシワなどの経年変化も期待出来ます!!

 

blog20171013 (12).JPG

 

※約170cm、サイズ38を着用

 

着てもらいました!

 

blog20171013 (13).JPG

 

blog20171013 (15).JPG

 

すんごいカッコイイ!!

 

シンプルな故にどんなアイテムとも相性がよさげです!!

 

身幅、腕周りなど少し太く作られていて、

 

当時の特徴をうまく捉えています!!

 

なのにこのシルエット!!

 

野暮ったいのに着やすいとか...

 

これ欲しくなるやつですわ。

 

blog20171013 (18).JPG

 

blog20171013 (19).JPG

 

襟を立てて、チンストラップを使うと防風性、防寒性共にアップ!!

 

まあ、こうして使う方はあまりいないかもしれませんが、

 

いざ!って時に役立っちゃうディテール!!

 

blog20171013 (14).JPG

 

それでいてこのカッコ良さですからね。

 

重ね着もできるし、シンプルに画像のようなシャツだけに着てもカッコイイ!!

 

それなりに数は取ったのですが、

 

なんせ予約数が多いので店頭にはあまり並びません。

 

38、40、42

 

全て各1枚ずつのみ!

 

他のサイズ、数はすでに完売です!

 

気になった方はお急ぎを!!

 

お値段は

 

42000−

 

となっています!!

 

この値段も飛びつく理由の一つかもしれませんね。

 

それでは本日はこの辺で!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

blog20171013 (20).JPG

 

 

画像クリックしてね!

 

 

 

 

 

 


JUNKY CLASSICS スタッフ募集してます。

 

ジャンキークラシックス。

 

只今、STAFF募集してます。

 

条件は、



1、土日、祝祭日できる人。

2、健康な男、健康な女。(年齢、性別不問。)

3、バックレない人。(一般的な常識ある人。)

4、何しろやる気を感じる人。

 

5、長期間できる人。



その他、細かい事項は

面接の時にお話しするという感じです。

 

 

尚、一定期間の様子次第では

 

社員登用もあります。

 

というか、社員なりたい!って方は大歓迎です。



我こそは!と思う方。

お店にお電話くだされ。

045-663-7899
岩澤まで。

 

 


服の知識が無いのです。

 

アルバイト経験が無いのです。

 

などなど、

 

そこも不問です。

 

服の知識なんてもんは、仕事の中で身についてもきますので

 

心配ご無用。

 

どしどしお待ちしとります。

 


CLASSICS別注 ガンジーセーター入荷。

カヲルです。

 

本日10月12日は、かなりの高気温となってます。横浜。

 

27℃とか、28℃とか言ってます。

 

がしかし。

 

明日13日には、夜には15℃ぐらいになるそうですし、

 

昼間も20℃いかないとか、なんとか・・・・

 

ほんと??と思いつつも、

 

もう季節は秋。

 

あと2週間もすると、もう11月です。

 

さすがに寒くなるでしょう。。。。

 

でしょう。。。。

 

 

というわけで。

 

そろそろ、こんなもんを紹介しましょう。

 

Guernsey Woollensの

 

GUERNSEY SWEATER。

 

20171012gzy (1).JPG

 

 

 

以前もブログでは紹介した事が何度かあります。

 

定番中の定番のひとつでもあり、

 

古くは1500年代から続く歴史を持っています。

 

それはまさに、

 

日本で言えば、江戸時代よりも100年ほど前のお話。。。。

 

そうそう。

 

ガンジーセーターとは何ぞやというのを、ここで少しお話します。

 

 

Aのマークしてあるところ。

 

ここが、ガンジー島。

 

この周辺の島が、ガンジー島。

 

ちょうどイギリス(画面上の大陸。)と、フランスの間の真ん中らへんにある

 

チャンネル諸島って島々のひとつ。

 

ドーバー海峡って聞いた事ありますよね。

 

このあたりって、潮の流れも速くて

 

漁場ではありつつも、

 

環境は厳しい場所。。。。

 

寒い、海の上で、塩水を頭からかぶる・・・・・

 

そんな漁師が着ていたのが、

 

ガンジーセーターなのです。

 

スコットランドの女王メアリーや、

 

イギリスのエリザベス1世

 

などなど、

 

写真ではなく、絵しか無いような時代の人も愛用していたという事実。

 

加えて、

 

世界三大提督のひとり

 

イギリス海軍の

 

 

ネルソン提督。

 

この人が海軍用の衣料として採用していたという事からもわかる

 

超実用的なセーター。

 

その裏には、

 

元々は漁師の着物、そしてその漁師の奥さん連中が

 

気合で夫のサポートをしていたという愛の結晶でもあるのです。

 

元々のガンジーセーターは、

 

村村や、その家家で、

 

デザインなどが違った物が多かったと言います。

 

海ですから、

 

事故で帰らぬ人となる場合もあるわけです。

 

そんで、海ですから。。。ほら。。。ね。

 

顔はおろか、誰なのかなんてわからなくなる事も多かったと言います。。。

 

そんな時に、セーターに刺繍されたデザインや、

 

セーター自体の柄というので、判別が出来るように・・・・

 

死してしても家に帰れますように。。。。との願いも込められていたのです。

 

 

という感じでしょうか。。。

 

というわけで、お次はセーター本体の詳細。

 

 

まず、

 

ガンジーセーターと言えば、ひとつ大きな特徴があります。

 

それは

 

20171012gzy (20).JPG

 

20171012gzy (19).JPG

 

「前面、後ろ面が同じ」ってことです。

 

洋服(Tシャツも含めて)って、

 

同じに見えても、前の面と、後ろの面って

 

形(大きさ)が違うんです。

 

が、ガンジーセーターは両面同じ。

 

なので着た時に、

 

Tシャツなんかを間違えて前後ろ逆に着たみたいな感覚になります。

 

これは、この為なのです。

 

 

ってのにも、ちゃんと理由があり。

 

漁師のハードな仕事で、前の面に穴が空いてしまったときに

 

水などが入ってしまうのを防ぐために後ろの面を前にして着る為。。。。や、

 

真っ暗闇の船の上で寒くなって来た時などに、

 

暗闇の中でも前と後ろの面が逆にならないように・・・など、

 

いろいろな説があります。

 

 

そして、腕や裾などにある

 

編込まれた模様。

 

これには、

 

波の模様や、

 

船と陸地にかけるハシゴをデザインしてある模様などがあります。

 

無事に陸地に帰ってきてほしいというお守り的な要素があったようです。

 

20171012gzy (10).JPG

 

画面右端の細かい模様。

 

これが波。

 

その左側の大きな織り。

 

これがハシゴを表していたりします。

 

 

20171012gzy (11).JPG

 

腕の部分はもちろんですが、

 

 

20171012gzy (12).JPG

 

この首の部分も、

 

もちろん全てが手作りなのです。

 

首の部分なんて、

 

パーツで織って、後から付ける事によって

 

動きやすさなどが、そのまま織るよりも

 

着易くしてあったりします。

 

20171012gzy (9).JPG

 

この、裾。

 

これも先ほどの波とハシゴのモチーフです。

 

 

サラッと色を紹介してますが。

 

 

今回のこのガンジーセーター。

 

題名にもありますが、

 

完全なクラシックスの別注。

 

日本には、この形で、この色は

 

クラシックスのみ。

 

いろいろなデザインのガンジーセーターが出ていますが、

 

そこはクラシックスの別注。

 

ド定番の形、ガンジーセーターと言えばこの形しかない!という形で

 

別注をしました。

 

実際には、今はもっと着やすいデザインの物もいろいろあるんですけども、

 

やはりそこは「本物」ってところにこだわりたい。

 

20171012gzy (7).JPG

 

20171012gzy (16).JPG

 

色は、2色。

 

エンジ。

 

マスタード。

 

の2色。

 

 

20171012gzy (15).JPG

 

 

20171012gzy (2).JPG

 

ってな感じで、

 

今の時期はジージャンなんかで合わせるのも良し。

 

 

20171012gzy (4).JPG

 

20171012gzy (13).JPG

 

こんぐらい、袖と裾がジージャンから出てるのも良し。

 

 

20171012gzy (14).JPG

 

20171012gzy (5).JPG

 

まだまだ暑い日が続くと思っている、そこのアナタ。

 

すでに、明日からは寒くなるとの予報。。。。

 

 

店頭各2枚ですが、

 

もうすでに売れているサイズもあり、

 

各2枚はありません!!

 

¥24800+tax

 

 

 

数百年を越える伝統を感じなされ。

 

20171012gzy (1).JPG

 

 

 

 

 


SUGARCANE FICTION ROMANCE!!9.5oz.COTTON FLANNEL SHIRTwithMARBLE BUTTON!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

まだまだ続く秋冬物の入荷ラッシュ!!

 

今回は今の時期に羽織るのに最適なアイテムがきちゃいましたよ!!

 

ブログ20171010 (15).JPG

 

SUGARCANE FICTION ROMANCE

 

9.5oz.COTTON FLANNEL SHIRT

 

withMARBLE BUTTON

 

40〜50sに存在したヴィンテージのネルシャツをベースに作り込んだヘビーフランネルシャツ!!

 

追々、ディテールをご紹介していきますが、

 

実におもしろい仕様が盛り込まれています!!

 

ブログ20171010 (1).JPG

 

125)BLUE

 

ブログ20171010 (9).JPG

 

105)OFFWHITE

 

実はこれ品番違いのモデル!

 

なのでフランネルのチェックのパターンが違っています!!

 

ちょっと全てを取るのは難しくて...(笑)

 

当店が良い!!と思ったカラーを展開させて頂いています!!

 

ブログ20171010 (2).JPG

 

毎度のことながらボタンはヴィンテージでも存在したマーブルボタン!!

 

このボタン付けてるネルシャツはおそらくシュガーケーンだけだと思います!!

 

ブログ20171010 (3).JPG

 

ブログ20171010 (11).JPG

 

前立ての裾付近にユニオンチケット!!

 

ブログ20171010 (8).JPG

 

ブログ20171010 (14).JPG

 

耳付きのマチ!さらに空環も!!

 

こういうところも抜かりなしです!!

 

ブログ20171010 (5).JPG

 

ブログ20171010 (12).JPG

 

そして今回のモデルで最大の特徴なのがこの襟裏や前立て、ポケット裏の部分など!!

 

ホワイトの方はわかりづらいのですが実は異なる生地を使っています!!

 

ブログ20171010 (4).JPG

 

ブログ20171010 (6).JPG

 

ブルーの方は非常に分かりやすいかも!

 

このように全く違う生地!!

 

これはヴィンテージで実在したディテールだそうです!!

 

20世紀半ば頃の作りなのでとんでもなく昔ですね!!

 

いいディテールです!!

 

ブログ20171010 (7).JPG

 

ブログ20171010 (10).JPG

 

改めて見ても良い色合いですねー!!

 

生地感もがっしりとした肉厚の良い生地ですよ!!

 

これはみなさん好きなヤツでしょー!!

 

ブログ20171010 (17).JPG

 

キテル。

 

ブレテル。

 

ブログ20171010 (18).JPG

 

ブルブルシテル。

 

 

※約170cm、サイズSサイズ着用(ノンウォッシュ)

 

 

ブルーデニムに合う!!

 

シルエットは全体的にゆったりとしたシルエット!

 

サクッと羽織るのに実に適した形!!

 

ブログ20171010 (20).JPG

 

ブログ20171010 (23).JPG

 

普通にカッコイイね、これ。

 

ブログ20171010 (26).JPG

 

ブログ20171010 (28).JPG

 

もちろんホワイトも着てます!

 

ブログ20171010 (32).JPG

 

ブログ20171010 (31).JPG

 

ベースがホワイトのネルシャツはあまりリリースされることがないので、

 

人と差を付けたい方にはもってこいの色合いですよ!!

 

ブログ20171010 (29).JPG

 

ブログ20171010 (19).JPG

 

正直、甲乙つけがたいくらいにカッコイイネルシャツです!!

 

これは2色買いしちゃってもいいと思いますよー!!

 

店頭にあるうちにぜひ狙い撃ちしちゃってください!!

 

サイズは

 

S、M、L

 

お値段は

 

¥16800−

 

となっています!

 

それでは今日はこの辺で!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

画像クリックしてね!

 

 

 

 

 


| 1/140PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.