174回目キヨ!!(KNITCAPの話)

こんにちは。

 

174回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

さて、秋冬になると特にマストになるアイテムこちら。

 

IMG_3129.JPG

 

 

THE H.W.DOG&CO

 

 

SC KNITCAP

 

 

通称泥棒ニット帽と呼ばれるコチラのアイテム。

 

yjimage.jpg

 

RS=^ADBun5fL.jpg

 

1973年の映画スケアクロウのアルパチーノが劇中で着用しているニットをベースに作られています。

 

IMG_3156.JPG

 

IMG_3152.JPG

 

スッポリ被ると、こんな感じになります。

 

今回クラシックスに入荷したのは、ブラックとベージュの2色。

 

IMG_3140.JPG

 

柔らかくて、肌触りの良い、ウール素材。

 

IMG_3153.JPG

 

IMG_3155.JPG

 

IMG_3150.JPG

 

IMG_3151.JPG

 

もちろん、2ロールしても被れます。

 

好きな幅で折って被っていいと思います。

 

お値段

 

 

¥8500+TAX

 

 

続きまして、

 

IMG_3133.JPG

 

 

HIGHLAND2000

 

 

一度は見たことあるって方も多いと思います。

 

創業から100年以上経っている老舗メーカー。

 

IMG_3118.JPG

 

BLACK

 

IMG_3122.JPG

 

NAVY

 

IMG_3121.JPG

 

CHARCOAL

 

IMG_3120.JPG

 

OLIVE

 

こちらの、4色。

 

IMG_3138.JPG

 

厳選された素材を使用して生産される全ての製品は、手編み機による伝統的な製法で作られています。

 

被るとこんな感じ。

 

IMG_3144.JPG

 

BLACK

 

IMG_3145.JPG

 

NAVY

 

IMG_3148.JPG

 

CHARCOAL

 

IMG_3141.JPG

 

OLIVE

 

どの色もかなり使いやすいかと。

 

お値段

 

 

 

¥4400+TAX

 

 

いかがですか??

 

まだ店頭にもその他ニットキャップ御座います。

 

気になる方是非、お待ちしております。

 

 


173回目キヨ!!(TOY'SMcCOY N-1 DECKJACKETの話)

こんにちは。

 

173回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日紹介する新作商品はこちら。

 

 

IMG_3081.JPG

 

TOY'SMcCOY N-1 DECKJACKET

 

 

改めて、N−1DECKJACKETについて、書きたいと思います。

 

f0165518_1916376.jpg

 

よく、皆さん口に出しているN‐1、このジャケットのことをN-1と思ってる方も多いと思いますが、

 

正確にはN‐1システムの中のジャケットなのであります。

 

すなわち、単体の名称ではなく、ジャケット、パンツ、アンダーシャツ、ブーツ、帽子があります。

 

戦艦の甲板作業用として支給されたのがN-1システム。

 

1943年から支給されました。

 

N‐1デッキジャケットの最初期はネイビーでした。

 

海上では、目立たないですが、海兵隊やシービーズも着用するようになり、

 

上陸した際に地上では鮮やかなネイビーが目立ちすぎるという理由からすぐに、廃止。

 

そして、1944年にカーキに変更されました。

 

1950年代になると、今回のトイズマッコイのN-1デッキジャケットのようにオリーブになります。

 

しかしながら、今回のオリーブのN-1は最初期型のディティールが入ったN-1デッキジャケットになります。

 

まさに、トイズマッコイのオリジナルのN-1デッキジャケットになります。

 

カーキのN‐1ジャケットとも雰囲気がt違います。

 

間違いなく、レアなモデルでもあります。

 

そして、N-1デッキジャケットのゴイゴイスーなポイントは、ここ。

 

この表の生地。

 

IMG_3085.JPG

 

ジャングルクロスと呼ばれる生地です。

 

IMG_3086.JPG

 

横畝(ヨコウネ)のある平織りの生地。

 

縦糸より、横糸の方を太くすることで畝(うね)が生まれます。

 

ジャングルクロスは耐風性や、多少の防水性もあります。

 

なので、ギアとしても十分に役割を発揮してくれます。

 

オリーブってところが、これまたカッコ良いんですぅ。

 

IMG_3091.JPG

 

そして、中はフワフワのアルパカウールが。

 

IMG_3089.JPG

 

寒い時は、襟を立てちゃってよいかと。

 

まさに、、冬最強のジャケット。

 

では、改めまして着画がこちら

 

 

(176cm 80圈SIZE 40)

 

IMG_3076.JPG

 

IMG_3083.JPG

 

IMG_3084.JPG

 

 

いかがですか??

 

アメカジの中でも、絶大な人気のあるN-1デッキジャケット。

 

ましてや、オリーブのN-1デッキジャケットは持ってる方は少ないかと思います。

 

さあさあ、待ったなしの早い物勝ち、

 

お値段

 

 

¥65000+TAX

 

 

SIZE 36 38 40 42

 

 

通販はこちら

 


172回目キヨ!!(CARHARTT SWEATの話)

こんにちは。

 

172回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日紹介する商品はこちら。といく前に、まずはブランド紹介

 

 

IMG_3050.JPG

 

 

CARHARTT 

 

 

皆さんご存知、カーハート。

 

その歴史は長く。

 

1889年、社名を

 

ハミルトン・カーハート・マニュファクチュアとし、

 

僅か4台のミシンと5人の従業員でワークウェアの生産をスタートさせます。

 

カーハートは、当時カーと呼ばれていた路面電車と、ミシガン州を含むアメリカ合衆国中西部ハートランドをブランドの名に懸けて、

 

通称ハートマークと呼ばれるロゴを使用していました。ヴィンテージでは有名ですよね。

 

RS=^ADBMF9QL.jpg

 

RS=^ADByKxSWq6ppOGXMqEBGiHnA2swpV0-;_ylt=A2RCAw8.jpg

 

もう、ブランド設立から100年以上たちます。

 

アメリカを代表するワークブランドになっており、

 

今、30代〜50代の方々は特に懐かしいんじゃないかと思います。

 

オーバーオール、ペインターパンツなど、

 

当時アメリカ製で良く分からなかったけど買ったなって方も、いらっしゃるかと思います。

 

もちろん、アメリカ製なのも素晴らしいのですが、

 

やはり時代的にもアメリカ製で作り続けるのは難しい時代。

 

数多あるアメリカのブランドも、本国アメリカでの生産を終了し、他国生産が多くなっており、

 

カーハートも例外でなく、

 

アメリカ製の物はほどんど無く、

 

そのほとんどがメキシコ製やホンデュラス製などの他国生産になってしまいました。

 

しかし、

 

今回の紹介するカーハート、アメリカから直接輸入したものなのです。

 

 

 

今現在アメリカで売られているカーハートなのです。

 

 

故に、アメリカの匂い、雰囲気が感じられるアイテムなのです。

 

日本で一般的に売られているカーハートとは別物です。

 

そんなカーハートから、

 

 

IMG_3045.JPG

 

 

SWEATPARKA

 

 

IMG_3047.JPG

 

 

CREWNECK SWEAT

 

が入荷しました。

 

SWEATPARKAの色は、3色で

 

(180cm 68圈SIZE M)

 

IMG_3007.JPG

 

BLACK

 

IMG_3003.JPG

 

GREY

 

IMG_3009.JPG

 

BROWN

 

IMG_3002.JPG

 

IMG_3004.JPG

 

大きめのポケットが特徴的であります。

 

IMG_3005.JPG

 

ワークウェアらしく、トリプルステッチなのも嬉しいところ。

 

 

サイズが

 

 

BLACK M

 

通販はこちら

 

 

GREY S M

 

通販はこちら

 

 

BROWN M

 

通販はこちら

 

 

 

お値段

 

 

11800+TAX

 

 

 

続いては、

 

IMG_2992.JPG

 

CREWNECKSWEAT

 

IMG_2994.JPG

 

スウェットでは珍しく胸ポケットが付くタイプであります。

 

何かと便利な胸ポケット、タバコなんかも入れられるかと思います。

 

 

 

IMG_2997.JPG

 

短めのリブなのもポイント。

 

IMG_2996.JPG

 

パーカーも同じなんですが、裏起毛してるので着心地は抜群。

 

こちら、色は4色。

 

(180cm 68圈SZIE M)

 

IMG_2999.JPG

 

BLACK

 

IMG_3000.JPG

 

GREY 

 

IMG_2993.JPG

 

NAVY

 

IMG_3001.JPG

 

OLIVE

 

になります。

 

そして、サイズが、

 

BLACK M

 

通販はこちら

 

GREY M

 

通販はこちら

 

NAVY M

 

通販はこちら

 

OLIVE S M

 

通販はこちら

 

お値段

 

 

¥9800+TAX

 

 

是非とも、

 

気になる方GETしてください。

 

 

 


171回目キヨ!!(Lee 101j 1954MODEL の話)

こんにちは。

 

171回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

クラシックスの裏に、新たに、

 

IMG_2980.JPG

 

パン屋さんが。

 

11月中旬にオープンするみたいです。

 

これは行かねば。

 

食欲の秋ですから。(笑)

 

さてさて、今日紹介する新作商品はこちら。

 

IMG_2976.JPG

 

 

Lee 101j 1954MODEL

 

Leeの名作101J。

 

この形は見たことあるって方は多いのではないのでしょうか?

 

1946年に発売されて以来、ほとんど形は変わらずでした。

 

それだけ、完成されたデザインだったのであります。

 

今回は、

 

IMG_2991.JPG

 

通称 赤文字タグ

 

と呼ばれるモデルで、

 

このタグは1953年頃から50年代中期まで使われていたモノです。

 

短い期間です。レアなモデルであります。

 

では、その他のディティールを見ていきます。

 

IMG_2982.JPG

 

まずこの生地。

 

左綾のデニム生地です。

 

濃紺が強いのが印象的です。

 

 

IMG_2984.JPG

 

ピスネームもLeeのネームのみ。

 

古い年代の特徴の1つ。

 

IMG_2986.JPG

 

丸みのあるポケット。

 

斜めに付いているのは、胸のポケットに手を入れやすくするためです。

 

IMG_2990.JPG

 

ネックの部分の閉じ方もグッとしまっています。

 

IMG_2989.JPG

 

オールイエローステッチ。デニムとの相性バッチリ。

 

IMG_2985.JPG

 

中心のギザギザのステッチは補強用です。

 

そして、ここ一番のポイントはボックス型。

 

着画と共にどうぞ。

 

(180cm 68圈SIZE 38 NONWASH)

 

IMG_2977.JPG

 

IMG_2978.JPG

 

個人的にかなり好きなシルエット。

 

HATとの相性も抜群。

 

これからの時期、ガシガシ着込めます。

 

こちら

 

お値段

 

 

¥28000+TAX

 

 

 

SZIE 36 38 40 42 44

 

 

通販は

 

こちら

 

 

 

 

 

 

 

  • -

驚愕のレザージャケット!!ブラックB-3!!

IMG_2942.JPG

 

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

さてさてさーて!

 

題名でも分かる通りとんでもないジャケットが入荷致しました!!

 

IMG_2968.JPG

 

BUZZRICKSONS William Gibson Collection

 

BLACK B-3 Sheep Skin/Horse hide

 

 

キマシタワー!!

 

シープムートンをごってりと使用したB-3ジャケット!!

 

1934年に冬季用のフライトジャケットとして正式に採用!!

 

超高高度飛行の任務に当たる兵士の体温を守った、

 

今では考えられないほど贅沢なレザージャケット!!

 

このスペックの物が支給されていたんですから驚きですね!!

 

そしてその高スペックすぎるレザージャケットを復刻しているバズリクソンズ!!

 

その中でもブラックシリーズを作るウィリアムギブソンコレクションから!!

 

オールブラックのB-3がリリースされたんです!!

 

IMG_2967.JPG

 

※176cm・80キロ、サイズ38着用

 

この男前すぎるジャケット!!

 

どこまでもブラック!!

 

IMG_2945.JPG

 

サイドベルトもブラック!!

 

IMG_2937.JPG

 

パイピングに使われるレザーもブラック!!

 

しかもここはホースハイド!!

 

IMG_2931.JPG

 

ポケットや、

 

IMG_2935.JPG

 

袖に使われる補強も兼ねた当て革もブラック!!

 

もちろんここもホースハイド!!

 

IMG_2948.JPG

 

IMG_2949.JPG

 

ボディに使われるシープムートンも当然ブラック!!

 

モッコモコの分厚いムートンです!!

 

間違いない保温性!!

 

ただこのブラックムートンは、

 

本来ならバズで所有していないブラックムートンのはず!!

 

このモデルのために用意したんではないかと!!

 

いやー実にたまりませんな!!

 

IMG_2952.JPG

 

ジッパーもタロンと抜かりなし!!

 

IMG_2969.JPG

 

IMG_2970.JPG

 

このモリモリな圧倒的存在感・・・

 

リアル刃牙にでもなった気分だわ・・・

 

かっけえ・・・

 

IMG_2959.JPG

 

IMG_2962.JPG

 

とんでもなくカッコイイレザージャケットです!!

 

ぜひ皆様店頭にて着てみてください!!

 

強烈なかっこよさに惹かれること間違いなし!!

 

サイズは

 

36・38・40(完売)・42

 

お値段は

 

¥310000−+TAX

 

となります!!

 

お値段も刃牙のような圧倒的存在感 (笑)

 

ですが頑張って手に入れたくなるレザーです!!

 

それだけのかっこよさを秘めたジャケット!!

 

ぜひともゲットしてください!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

通販はまた後日UP致します!!

 

通販はこちら。

 

 


170回目キヨ!!(MFSC Made in U.S.A. COWHIDE×SHEEPSKIN "BLACK"BALOO JACKETの話)

こんにちは。

 

170回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。本日紹介する新作商品はこちら。

 

 


IMG_2909.JPG

 

 

MFSC Made in U.S.A.

 

COWHIDE×SHEEPSKIN "BLACK"BALOO JACKET

 

昨日、ブログで紹介した、、

 



IMG_2878.JPG

 

CAMPUS JACKET

 

のウィンターバージョンとしてデザインされた今回のジャケット。

 

 

CAMPUSJACKETのブログはこちら。

 

通販はこちら。

 

さてさて、今回のBALOOJACKET。

 

通称 熊ジャン。

 

その名の通り、熊っぽく見えるから熊ジャンであります。

 

ミスターフリーダムの今回の熊ジャンは、

 

オールブラック。

 

IMG_2921.JPG

 

ブラックのシープムートン。

 

IMG_2914.JPG

 

ビッシリとムートンが。

 

まさに、漢のジャケット。

 

IMG_2919.JPG

 

革は、CAMPUSJACKET同様、ナチュラルのカウハイドにブラックコーティング。

 

これが堪らんですぅ。。

 

IMG_2915.JPG

 

IMG_2917.JPG

 

ボタンは、CAMPUSJACKET同様にナットボタンに裏の力ボタンはボーンボタン。

 

IMG_2922.JPG

 

サイドのアジャスターは、NOSのバックルを使用。

 

IMG_2918.JPG

 

ライニングは、赤のネルチェック生地。

 

起毛感もあり、暖かいです。

 

チラリと、見えた時もこれまたカッコ良いです。

 

内ポケットも付いているのも嬉しいポイント。

 

改めまして、着画がこちら。

 

(180cm68圈SIZE 40)

 

IMG_2905.JPG

 

IMG_2910.JPG

 

IMG_2913.JPG

 

ブラック系で統一しても合うと思います。

 

もちろん、ジーンズでもチノパンでもバッチリ合います。

 

そして、お値段が、

 

 

 

¥268000+TAX

 

 

 

SZIE 38 40

 

 

通販はこちら。

 


169回目キヨ!!(MFSC MadeinUSA COWHIDE LETHER "STALLION "CAMPUS JACKETの話)

こんにちは。

 

169回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日紹介する新作商品はこちら。

 

 

IMG_2878.JPG

 

 

MFSC Made in USA COWHIDE LETHER

 

"STALLION "CAMPUS JACKET

 

 

バッチバチの雰囲気のブラックキャンパスジャケット。

 

この革、

 


IMG_2899.JPG

 

IMG_2895.JPG

 

ナチュラルのカウハイドの革にブラックコーティングが施してあります。

 

なので、中はナチュラルになります。

 

着込んでいくと、下地のヌメ革が見えてきます。独特のエイジングが楽しめます。

 

私自身も何度かVINTAGEでも見たことがある、

 

このカタチ。

 

yjimage.jpg

 

☝VINTAGE

 

1930年代に流行したコサックジャケットをベースに作っています。

 

フライトジャケットのA‐1の原型になったのは有名な話であります。

 

なので、別名A‐1タイプジャケットやスポーツジャケットなんかとも呼ばれてます。

 

色々と諸説ありますが、

 

最有力なのがウクライナや南ロシアで生活していた。

 

軍司共同団体もしくは軍事コミュニティの騎兵隊(コサック)が着用していたジャケットが

 

コサックジャケットの始まりと言われております。

 

少し話が逸れましたが、、、、

 

ディティールを見ていきます。

 

IMG_2888.JPG

 

特徴的な丸襟。

 

襟裏は、、

 

IMG_2889.JPG

 

コーデュロイになっています。

 

立ち襟で着てもカッコ良い。

 

IMG_2891.JPG

 

IMG_2892.JPG

 

袖裏もコーデュロイになっています。

 

IMG_2887.JPG

 

ボタンはナットボタンを使用。

 

IMG_2893.JPG

 

裏の力ボタンはボーンボタン、骨のボタンですね。

 

IMG_2897.JPG

 

フロントのポケットは、三角のパッチ(補強用)が付きます。

 

IMG_2890.JPG

 

サイドには、アジャスターが付いており、

 

バックルはNOSになります。

 

では、改めまして着画はこちら。

 

(180cm 76圈。咤稗擅42 )

 

IMG_2885.JPG
 

IMG_2879.JPG

 

 

抜群のカッコ良さ。

 

MADE IN USA

 

なのも、嬉しいところ。

 

USA製ってのが中々難しい時代でもありますし、

 

即完売必須です。

 

お値段

 

 

¥178000+TAX

 

 

で、

 

 

 

SIZE 36 38 42

 

 

 

になります。

 

 

 

通販はこちら

 

 

 


168回目キヨ!!(THEH.W.DOG&CO WASHWOOLCASの話)

こんにちは。

 

168回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今回紹介する、新作商品。

 


IMG_2867.JPG

 

BLACK

 

 

IMG_2865.JPG

 

BROWN

 

 

IMG_2866.JPG

 

NAVY

 

 

THEH.W.DOG&CO WASH WOOL CAS

 

 

今回、3色入荷しました。

 

ウール60%

 

コート40%の生地。

 

秋冬にはピッタリの生地。

 

そして、名前にもあるとおり、

 

WASHそう、手洗いであれば洗えるキャスケットになっております。

 

今回の秋冬のキャスケットの中でもかなり人気のモデルであります。

 

IMG_2868.JPG

 

八枚剥ぎのタイプ。型くずれしにくい。

 

形も良く、ボリュームのあるハンチングの形です。

 

IMG_2869.JPG

 

しっかり、フロントの部分は糸留めしてあるので、

 

サクッと被れちゃう。

 

キャップ感覚で被れるのが良い所。

 

IMG_2862.JPG

 

BLACK

 

IMG_2864.JPG

 

BROWN

 

IMG_2863.JPG

 

NAVY

 

是非とも気になる方GETしてください。

 

お値段

 

 

¥9000+TAX

 

 

BLACK SIZE 38 40

 

 

BROWN SIZE 40

 

 

NAVY SIZE 38 40

 

 

 

 

 


| 1/215PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.