PINEAPPLE TWEED and MORE

カヲルです。

 

そろそろ半袖などの入荷が始まってます。

 

桜が咲き始めると、

 

服屋さんはもう半袖などの夏物の入荷が始まる時期なのです。

 

元町の外国人墓地も桜が咲き始めましたよ。

 

IMG_5949.JPG

 

IMG_5948.JPG

 

こんな感じで。綺麗でしょ。

 

 

が、そこはまだ時期が時期。

 

まだまだ肌寒い。

 

という事もあり、

 

当然の事ながらも、

 

ジージャン・カバーオール・長袖のハワイアンや、シャツなどの入荷もまだまだありますが。。。。

 

 

本日は、半袖の御紹介です。

 

半袖でありますが、注目すべきはその生地。。。。

 

というわけで、その説明は後ほどですが、

 

これ。

 

IMG_5956.JPG

 

 

なんの変哲もないこのシャツです。

 

しかしこれ、

 

タグを見てみると・・・・・・

 

IMG_5941.JPG

 

「ALOHA by KING SMITH」

 

そう。

 

ハワイアンシャツのブランド。

 

そして、もはや説明不要の事実でありますが、

 

「アロハシャツ」という名前を最初に使ったブランド

 

(一番最初に誰が考えたか・・・言い出したか・・・・というのは色々な説がありますが、

 

商標登録を最初にしたのは、この会社なのです。)

 

 

 

その実名のシャツなのですが。。。。。。

 

 

このシャツ、

 

IMG_5938.JPG

 

 

ボタンが真竹のボタンだったりしますが、

 

実はゴリゴリのワークシャツであります。

 

真竹ボタンと言えば、和柄や、コットンのハワイアンシャツのイメージが強いと思います。

 

なんとなくそんな感じのしない雰囲気のシャツです。

 

 

しかし、このシャツの名前が

 

パイナップルツイードという生地を使用しているのも、

 

そのワークシャツたる理由のひとつなのです。

 

(パイナップルという名前自体は、なんかワークっぽくないですけどもね。)

 

 

 

ジャンキーブログでもよく紹介しますが、

 

ハワイアンワークというお話。

 

パラカ、アヒナなどなどの紹介は何度もしてきていますが、

 

(なので、ここでは説明はしませんよ!)

 

ハワイでのパイナップルや、砂糖黍などの栽培において、

 

ワークウェアは必需品ですが、

 

私もそんなにパイナップル農園とか行った事もないのでよくわからないのですが、

 

パイナップルの葉っぱを見たらよくわかりますね。

 

トゲトゲです。

 

 

そのトゲトゲした葉っぱで、農夫の体を傷つけない=トゲトゲが貫通しないほど頑丈な生地・・・・・

 

という事で、

 

パイナップルツイードという生地の名前なのです。

 

 

私も間違えましたが、

 

おー。パイナップルの繊維を使った生地か!

 

と思ったわけなのですが、

 

そうゆうわけではございません。

 

確かに、この生地。

 

IMG_5944.JPG

 

柔道着!とまではいかないのですが、

 

かなり分厚く、硬い。。。。。。

 

その重さ、9.5オンス。

 

シャツでの10オンス弱は、かなり重い生地。

 

柔らかくなるまでは、ちょいと時間がかかりそうな生地。

 

このシャツの最大の特徴でもあります。

 

((1930年代の物は、このシャツよりも更に分厚いそう・・・・

 

もうそんなの、着たくないですよね・・・・いや、そーでもないのかな・・・

 

あくまでも作業着として考えたら、更に厚くても安全だから良いのか。

 

更に、1960年代にパイナップルツイードのブームみたいなのがあって、

 

このシャツのビンテージの物は、1960年代以降ぐらいの物が多いんですって。

 

なかなか奥が深い代物。))

 

 

そして、先述しましたが

 

IMG_5938.JPG

 

このボタン。

 

真竹の、しかも大型、かなりの大型のボタンを使用しています。

 

IMG_5939.JPG

 

遠目で見ても、

 

そのボタンの存在感の凄いこと。

 

IMG_5957.JPG

 

 

 

あと、個人的に。

 

この襟のデカさ。

 

IMG_5942.JPG

 

これもこのシャツの特徴かなと思います。

 

 

 

そして胸にはポケットが2つ。

 

IMG_5939.JPG

 

フラップは付いていないものの、

 

ボタンが付いているので、

 

IMG_5940.JPG

 

これまたインパクトがデカイ。

 

 

あとは

 

IMG_5945.JPG

 

両サイドにはスリットが入っているので、

 

座ったり、かがんだりも

 

ちょっと楽。

 

 

実際、そこまで着丈が長いかって言うと

 

そんなでもないんですけどもね。

 

あると、あったで、嬉しいディティールであります。

 

 

 

 

そして、今回の御紹介は

 

もひとつ。

 

作り自体は同じディティールでありますが、

 

生地違いという。

 

 

 

これ。

 

 

 

生地をアップにしてみると、

 

IMG_5946.JPG

 

織りで模様が入っている事がわかります。

 

 

 

百虎ってハワイアンありますよね。

 

実際数えると、100匹居ないんですけど

 

100というと、大きな数字の代名詞。

 

そしてその上を行く1000。

 

そして更にその上をいく10000。

 

やり過ぎ感ありますが、この生地。

 

通称「万筋」と呼ばれる、この生地。

 

「千筋」とも呼ばれますが、要するにピンチェック。

 

 

インディゴ染めの糸を使用した、

 

こちらも同じく、キングスミスの実名。

 

こちらは生地が9オンスなので、

 

パイナップルツイードよりも少しだけ薄手。

 

0.5オンスだけ軽いのですが、

 

それでも厚手の生地には変わりない。

 

良き生地。

 

IMG_5954.JPG

 

という2色のキングスミスの実名シャツですが。

 

入荷直後ですが、

 

店頭からはどんどんサイズが減っていってます・・・・ので、

 

ここでは店頭にあるサイズは明記しませんので・・・・・

 

リアルタイムでの在庫状況など

 

以下、通販にてご確認頂けたら幸いと思います。

 

是非に!

 

 

 

PINEAPPLE TWEED

 

 

万筋

 

遠方の方は、通販是非ご利用くださいませねー。

 

 

 


70回目キヨ!!MFSC SURPLUS ”McKARSTEN” TROUSERS 10oz. HBT DENIM & 7oz. C/L CANVASの話)

 

こんにちは、またまたキヨです。(笑)

 

記念すべき70回目ブログであります。

 

新作商品、早速紹介します。

 

こちら!!

 

IMG_5842.JPG

 

IMG_5855.JPG

 

 

MFSC SURPLUS 

 

 

”McKARSTEN” TROUSERS

 

 

10oz. HBT DENIM

 

 

7oz. C/L CANVAS

 

 

以前、紹介したフリーダムのジャケットのパンツバージョンであります。

 

IMG_5290.JPG

 

IMG_5319.JPG

 

ジャケットの詳細はこちら(通販も載っております)

 

やはり、テーラードっぽく着れるのもあり、

 

そりゃあパンツも作ります。(笑) 

 

2ピースでも着たいにきまってる。

 

もちろん、単体だけでも充分にカッコ良いのがミスターフリーダム

 

ディティールを見ていきます。

 

IMG_5845.JPG

 

ヘリンボーンデニム生地

 

IMG_5856.JPG

 

経糸にインディゴ×ブラックの綿麻

 

緯糸に麻100%のインディゴ

 

を使った7ozの生地になっています。サラッとした生地が特徴です。

 

IMG_5843.JPG

 

IMG_5861.JPG

 

ベースとなっているのは、1920年のLAKIN McKEYのウエストオーバーオールになります。

 

IMG_5848.JPG

 

なので、シンチバックとベルトループとサスペンダーボタン付きなのです。

 

贅沢な仕様であります。

 

もちろん、サスペンダーボタンはジャケットと同じで、

 

IMG_5849.JPG

 

ミスターフリーダムのオリジナルのボタンであります。

 

NAVYにゴールドは映えます。

 

IMG_5851.JPG

 

フロントのトップボタン以外は打ち抜きのドーナツボタン。

 

そして、シルエットはこんな感じであります。

 

☟(180cm 73圈JACKET SIZE 38 NONWASH PANT SIZE 30 NONWASH 着用)

 

IMG_5880.JPG

 

IMG_5882.JPG

 

IMG_5885.JPG

 

ワーク感は残しつつも、この絶妙なシルエット!!!!

 

セットアップイケてます。

 

デニムヘリンボーン、穿きこんで着た時が一番格好良い。

 

もちろん、パンツ単体でも使えます。

 

サスペンダーで吊っちゃってください。

 

☟(180cm 73圈JACKET SIZE 38 NONWASH PANT SIZE 30 NONWASH 着用)

 

IMG_5888.JPG

 

 

 

IMG_5889.JPG

 

IMG_5891.JPG

 

このサラッとした感じたまんないです。

 

是非、セットアップで手に入れて欲しいです!!!

 

そして、それぞれのパンツのお値段が、

 

 

ヘリンボーンデニム

 

 

¥26800+TAX 

 

 

SIZE 30 32 34 36

 

 

通販はこちら

 

 

コットンリネンキャンバス

 

 

¥29800+TAX

 

 

SIZE 30 34

 

 

のみになります。

 

まさに、早い者勝ちであります。

 

ジャケットもわずかに残っておりますので。狙ってください。

 

 

 

 

 


BUZZ RICKSON'S RAIN PARKA

カヲルです。

 

春満開シーズンですが。

 

その先には、梅雨なども待っています。

 

そして、春というのは

 

3日と晴れる日が無い・・・・と言います。

 

というわけで、本日はこのアイテムをご紹介でございます。

 

n-2 (3).JPG

 

 

 

バズリクソンズ

 

「WET WEATER PARKA」

 

 

あまり見た目の馴染みがないと思いますが。

 

そう。

 

個人的に、ビンテージのこれを持っているのですが、

 

ミリタリーウェアの中では隠れた名品であると思います。

 

 

そもそも、このパーカー。

 

アメリカ海軍、

 

U.S.Nのミリタリーウェア。

 

通称は「レインパーカー」と言います。

 

このジャケットの採用開始年は

 

1940年代。

 

n-2 (1).jpg

 

採用当初の名称は

 

「RAIN OUTFIT N-2 PARKA」

 

という。

 

n-2 (2).jpg

 

N-2という名前が付いている以上、

 

こちらはU.S.Nの定番ジャケットN-1の流れのジャケットなのだろうというのが

 

容易に想像出来ますよね。

 

 

船の上で、雨具・・・・と言えば

 

それはもう甲板などでの使用が目的であったジャケットという事。。。

 

 

雨の他、海水などに晒される甲板での使用に特化したジャケットなのであります。

 

 

とはいえ、実際には色々なタイプのビンテージが存在します。

 

 

作っていた会社が、

 

これまたミリタリーウェアならではですが、

 

色々な会社が作っている為に、

 

細かい仕様などが色々違うわけです。

 

 

元々は、ラバライズドという加工を施してあるのですが

 

(生地の防水加工の事です。)

 

これがまた色々、会社によって表情が違う。。。。

 

 

私の持っているビンテージの物などは、

 

年代の経過も原因でありますが、

 

かなりゴムっぽい感じ・・・・

 

まあ・・・ラバライズドというぐらいなので、

 

ゴムを引いてあったりするのですが・・・・・

 

 

それにしても、なかなかのゴム感の強いものや、

 

そうでもない感じの物もいろいろあります。

 

 

今回のバズリクソンズのレインパーカーは

 

生地感も良い感じ。

 

n-2 (14).JPG

 

実際に水を垂らしたり、濡らしたりしてみると

 

表面に水が染み込みます。

 

が、裏側を見ると全く染み込んでいない。。。。

 

 

実際にゴアテックスのようなハイテク素材を使っているわけではないので、

 

通気性が抜群に良いなどという事はないものの、

 

ローテクならではの頑張ってる感とでも言いますか・・・・・・

 

 

雰囲気のそれは、ハイテクには敵わないものがあります。

 

 

胸元(首元)は、マチが深く取ってあります。

 

n-2 (11).JPG

 

これは水、海水の浸水を阻むものであります。

 

折り畳んで使う感じといいますか。。。

 

ちょうど、ブーツのベロのような感じ。

 

 

そしてそこには、デッキジャケットなどにも見られる仕様、

 

n-2 (10).JPG

 

フック仕様。

 

 

袖口はスナップボタン仕様。

 

n-2 (12).JPG

 

ボタンが2つなので、袖口の幅を調整出来ますが

 

☟の画像のように、

 

n-2 (13).JPG

 

ラフにまくって着ても良いかもしれません。

 

 

シルエット自体はかなりボックス型。

 

n-2 (16).JPG

 

 

何かしらのジャケットの外側に着るという使用目的でありますから、

 

使用目的ならではの形をしています。

 

裾には、絞れるように太めのロープが付いていますが、

 

n-2 (15).JPG

 

実際にこれを使う機会って、そこまで無さそう。(あくまでも一般生活ではね。)

 

がしかし、バイクに乗ったりする時など、

 

裾のバフバフが防げる、&、そこからの雨風の侵入が防げるという理由から

 

使う人は使える・・・・というなかなか良きディティール。

 

 

そして、このジャケットの大きな特徴であるフード。

 

n-2 (9).JPG

 

なんせ パーカーです。

 

 

これも実際に使うタイミングは少ないかもしれませんが、

 

私は(このジャケット、すでに購入済でございます。)

 

このジャケットを着ている時に、突然雨に降られましたが、

 

フードをかぶって、頭から雨をかぶる事は無かったのでございます。

 

というわけで、家出る時から雨降ってたら傘さした方が良いでしょうけども、

 

突然の雨や、傘の意味の無いような雨には

 

最高に使えるディティールです。

 

あと、真冬での使用時などは

 

防風防寒としてもなかなか良い仕事します。

 

 

 

個人談ですが・・・・・・・・

 

このジャケット。

 

何が良いって、見た目が良いというのが

 

いちばん惹かれる要因かと思います。

 

色もそうですが、合わせも良い。

 

n-2 (4).JPGn-2 (5).JPGn-2 (6).JPG

 

使い勝手の良さで言えば、

 

ゴアテックスなどのハイテク素材の方が良いに決まってます。

 

私は、その辺も大好きなので、

 

使い勝手の良さは、よくよく知っているつもりですが、

 

やはり、古い年代のミリタリーウェアの良さというのは

 

ハイテクには無い雰囲気の良さと、

 

このハイテクに至るまでの途中経過というか、

 

そこに至るまでの道のりを体験できるという事だと思います。

 

 

クラシックスでは、ゴアテックスなどのハイテク素材から

 

初期アウトドアから変わらないシェラの6:4クロスなどのジャケットも扱っていますが、

 

やはりミリタリーウェアなどは

 

このジャンルでは譲れない分野と思います。

 

というわけでして。

 

レインパーカー。

 

最高に良き代物です。

 

 

 

通販はこちら。

 


69回目キヨ!!(港商商会 "DUELLING DRAGONS × TIGER PRINT"の話)

 

こんにちは。69回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

さてさて、やってきました。

 

皆さん待ちに待っていたと思います。

 

春のマストアイテムであるこちら!!!!!

 

IMG_5825.JPG

 

IMG_5826.JPG

 

港商商会 "DUELLING DRAGONS × TIGER PRINT"

 

2019年春夏、第二段!!!!

 

港商商会!!!!スペシャルスカジャン!!!!!

 

お待たせしました。

 

港商商会やスカジャンについての詳細はまずこちらを読んでみてください。

 

スカジャンについてご理解いただけましたでしょうか??

 

この流れで今回のスカジャンについて書きたいと思います。

 

IMG_5878.JPG

 

今回のモデルは、両面ともヴィンテージと全く同じで作っています。

 

これもかなり珍しいです。

 

だいたい、

 

ヴィンテージのスカジャンの片面ともう一つのヴィンテージのスカジャンの片面を合わせたものなんかが多いです。

 

完全なる復刻。いや、復刻というより、この1950年代のスカジャンがデッドストックで蘇ったとでも言いましょう。

 

そのくらい、迫力、クオリティがハンパないんです。。

 

IMG_5827.JPG

 

IMG_5828.JPG

 

ネイビーのボディにシルバーの龍。

 

鉄板ではありますが、これがまた良い。

 

鉄板がゆえに着やすい。

 

もちろん、うしろも、

 

IMG_5829.JPG

 

富士山と二匹の龍がにらみ合っております。

 

かっこよいです。

 

IMG_5831.JPG

 

リブもシルバーにブルー!!!

 

IMG_5832.JPG

 

玉縁のポケット。

 

IMG_5833.JPG

 

なかは、千鳥格子柄。

 

これぞ、スカジャン!!!

 

そして、このスカジャンのやはりメインと言ってもおかしくないこちら☟

 

IMG_5834.JPG

 

このドでかく、描かれた虎。

 

渋い。

 

雰囲気も抜群にある。

 

IMG_5835.JPG

 

IMG_5836.JPG

 

IMG_5837.JPG

 

ハンドプリント+刺繍が入っております。

 

すごーーーーく手間が掛かっております。毛並みがゴイゴイスー。

 

リアルに飛び出てきそうなくらい迫力あります。(笑)

 

是非、生で見て欲しいです。

 

IMG_5838.JPG

 

IMG_5839.JPG

 

そして、前の面は、勇ましいというより、ちょっと怖めの妖怪っぽい虎。

 

コチラは、前面ハンドプリント。

 

ではでは、私キヨが試着してみました。(笑)

 

(180cm 73圈SIZE 大 着用)

 

IMG_5871.JPG

 

IMG_5872.JPG

 

IMG_5876.JPG

 

アメカジ好きはNAVY好き。

 

こっちの面も何かと重宝しそうです。

 

IMG_5862.JPG

 

IMG_5863.JPG

 

IMG_5868.JPG

 

IMG_5867.JPG

 

スカジャンはこのくらいインパクトあってもカッコ良い。

 

やはり、配色もいいです。

 

こんな虎初めてみました。

 

すごく、欲しくなっちゃいます。

 

毎年同じデザインが出るわけではないので、

 

これ欲しいと思った方必ず手に入れてください。

 

港商商会のスカジャンは特に毎年人気ですので、早めに狙ってください。

 

このブログを書いているうちにあっという間に、ラスト2着になりました。。。

 

 

お値段 

 

 

¥69000+TAX

 

 

SIZE

 

  中(M) 大(L)

 

 

通販はこちら

 

 


68回目キヨ!!(DUKEKAHANAMOKU LONG SLEEVE HAWAIIAN SHIRTの話)

 

こんにちは。68回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

 

 

JUNKY CLASSICS

 

×

 

FULLCOUNT

 

 

Lot 7899

 

 

絶賛販売中

 

 

詳しくはこちら

 

 

通販はこちら

 

 

SNS等では紹介していましたが、、、

 

2019年の新作のハワイアンシャツが入荷しました。

 

こちら!!!!

 

IMG_5749.JPG

 

IMG_5752.JPG

 

IMG_5756.JPG

 

IMG_5759.JPG

 

 

DUKEKAHANAMOKU

 

LONG SLEEVE HAWAIIAN SHIRT

 

 

DUKE'S PINEAPPLE

 

&

 

MONSTERA

 

こちらが入荷しました。

 

クラシックスでも大変人気のあるデュークカハナモクのアロハシャツ。

 

まだ、知らない方もいるかもしれませんので、デュークカハナモクについて少し話をしたいと思います。

 

IMG_5750.JPG

 

 

 

ハワイでも英雄のデュークカハナモクさん、

 

オリンピックの種目の競泳で数々の金メダルを獲得しています。

 

さらに、世にサーフィンを広めた人であります。あと、皆さんご存知カメハメハ大王の子孫でもある。。。

 

そして、その知名度もあり自分の名前でブランドを立ち上げます。

 

彼に多くのメディアが関心を持ち、新聞、雑誌、ラジオ、テレビまでもがデュークカハナモクを取り上げました。

 

そして、自身が作るアロハシャツを数々の俳優さん達に着せ、ハワイアンシャツを広めました。

 

そして、今回紹介するハワイアンもそうなんですが、、、

 

実に分かりやすい柄が多い!!!

 

パイナップル、シェル柄、カヌー、モンステラなどなど

 

着やすい、そして、格好良い!!!

 

その言葉に付きます。

 

新作の柄と着画が改めまして、こちらです☟

 

(180cm 73圈SIZE 全て L 着用)

 

IMG_5751.JPG

 

IMG_5744.JPG

 

IMG_5742.JPG

 

ブラックにピンクのパイナップル!!

 

2015年に出ていましたが、こちら以前のと比べても全く別であります。

 

ブラックの色がパキッと出ており、かなり良い感じに、、

 

 

IMG_5754.JPG

 

IMG_5746.JPG

 

IMG_5747.JPG

 

そして、このブラウンにホワイトのパイナップル、白の抜染、綺麗に出ています。

 

IMG_5760.JPG

 

IMG_5741.JPG

 

IMG_5739.JPG

 

ブラックにピンク、ブルー、イエローのモンステラ!!!

 

絶妙なバランス!!!私これ個人的にすごく欲しいです。。。。(笑)

 

 

 

IMG_5732.JPG

 

IMG_5730.JPG

 

ハッキリとした緑!!!DUKE好きにはドストライクの一枚!!!

 

これも良いですよね??

 

 

IMG_5735.JPG

 

IMG_5734.JPG

 

落ち着いた、クリーム色。

 

これは、かなり着やすい!!!!

 

ハワイアン、苦手なんか人にもオススメです。

 

どうですか???

 

今年のデュークカハナモクも目が離せませんよね。

 

まだ寒いからなって思ってる方、暑くなる前に是非GETするのをオススメします。

 

完売必須でありますから。

 

サラリとしたレーヨンアロハ最高っす!!(笑)

 

お値段全て

 

 

¥23000+TAX

 

 

DUKE'S PINEAPPLE

 

 

BLACK×PINK 通販はこちら

 

 

BROWN&WHITE 通販はこちら

 

 

 

MONSTERA

 

 

BLACK 通販はこちら

 

 

GREEN 通販はこちら

 

 

CREAM 通販はこちら

 

 


シュガーケーンからクレイジーな砂糖黍デニムが入荷です!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

本日も春夏アイテムの新作を御紹介します!!

 

実にクレイジーなアイテムですよ!!

 

これです!!

 

IMG_5774.JPG

 

IMG_5770.JPG

 

SUGARCANE

 

砂糖黍 琉球藍混×HAWAII藍混 14oz.DENIM

 

実にクレイジー (笑)

 

というわけでクレイジーパターンなデニムパンツ!!

 

実にぶっ飛んでいます!!

 

ですが不思議とまとまっていて、

 

非常に惹かれるパンツに仕上がっておりますよ!!

 

IMG_5792.JPG

 

HAWAII藍混

 

IMG_5793.JPG

 

琉球藍混

 

シュガーケーンの名にふさわしい砂糖黍デニムを使用!!

 

同じ砂糖黍なのに、

 

生産国が異なるだけでこんなにも変わります!!

 

94c06_0002848655_1.JPG

 

沖縄の砂糖黍畑

 

field4_2560_1600.jpg

 

ハワイのオアフ島にある砂糖黍畑

 

ハワイと日本では四季も変われば、

 

気温の変化や湿度の変化の違いなど、

 

様々な条件が変わってきます。

 

もちろん1年通して気温が平均して高いというところは、

 

似ているのかもしれませんが、

 

環境が変わればそりゃ品質も変わりますもんね。

 

IMG_5789.JPG

 

ただここまで色合いが変わるとは!!

 

ってとこです!!

 

これが実に面白い!!

 

この1本で異なる色落ちが楽しめるワケです!!

 

1度で2度オイシイとはまさにこのこと (笑)

 

IMG_5775.JPG

 

IMG_5771.JPG

 

とことんクレイジーな仕様に仕上げていて、

 

表裏で生地を変えていたり、

 

ポケットも異なっています!!

 

IMG_5776.JPG

 

ベルトループと腰の生地なども!!

 

IMG_5780.JPG

 

わかりづらいですがコインポケットの生地と、

 

そこに当たる生地も変えています!!

 

IMG_5777.JPG

 

前立てのボタンが打ち込まれてる側と、

 

ホールのある側でも生地を変えています!!

 

どこまでやるねん!ってくらいに変えているのです!!

 

IMG_5772.JPG

 

IMG_5773.JPG

 

そしてラベルもダブル!!

 

沖縄を象徴するヘビラベルに、

 

カメを象徴にしたヘアオンハイドラベル!!

 

これもダブルな感じが2度オイシイですね (笑)

 

IMG_5779.JPG

 

ちょいと裏側を見てもらえると異なる感じなのが伝わりますかね?

 

そんでここも生地を左右非対称にしてるんかい!

 

って突っ込みたくなるところですが。

 

そしてチラッと見えている、

 

IMG_5778.JPG

 

スレーキも左右で異なるタイプを取り付けています!

 

ほんとにとことん逆をいくスタイル。

 

IMG_5794.JPG

 

みなさん分かりますか?

 

これね、打ち込みボタンも違うのですよ。

 

IMG_5795.JPG

 

ほら!色が違う!

 

ここもガチャガチャにしてるんです!!

 

これだけの部分でちょこちょこパーツ替えして縫製するって、

 

まあ大変ですよ!

 

普通のデニムを縫製するよりもはるかに手間暇かけてます!!

 

IMG_5787.JPG

 

でも驚愕のこのお値段。

 

¥19800−+TAX

 

マジで安い。

 

信じられません。

 

これは東洋エンタープライズだからこそ出来る金額です!!

 

さすが老舗メーカー!!

 

最強ですね。ホント。

 

それでいてこの完成度!!

 

逃したらもったないでー。

 

IMG_5782.JPG

 

この色の違いがどのような変化を見せてくれるのか、

 

さっそくウォッシュした男がおりますので、

 

そちらをご覧ください!!

 

IMG_5806.JPG

 

IMG_5809.JPG

 

※180cm・75キロ、W36インチ着用

 

当店の別注ジージャンとも実に相性が良い!!

 

異なるデニムオンデニムスタイル!!

 

でもこれがまたカッコいいでしょ!!

 

IMG_5803.JPG

 

IMG_5800.JPG

 

IMG_5798.JPG

 

ウォッシュしてもこのクレイジー感が伝わりますね!!

 

この写真を撮る際に間近で見ましたが、

 

これがまた意外といいのですよ!!

 

かなりうるさいことになるかなって思ってたんですが、

 

ウォッシュするとさらにまとまる!!

 

IMG_5807.JPG

 

この距離だとちょっと分かりづらくなるくらいですからね!!

 

もちろん直接見る方が、

 

しっかりクレイジーな感じは分かるのですが、

 

実に絶妙な仕上がりです!!

 

IMG_5805.JPG

 

全体的に非常に細い作りとなっていて、

 

ピタッとするシルエット!!

 

裾も細くなるのでエンジニアの様なブーツだと、

 

筒の部分が入りづらくなるのですが、

 

編上げなんかは全然いけます!!

 

そしてこのようにスニーカーとの相性がまた良い!!!

 

いい具合にスニーカーも主張してくれるので、

 

この組み合わせで履いて頂きたい!!

 

当店にも良いスニーカーを常備しているので、

 

ぜひ合わせてお買い求め頂ければと思います!!!

 

IMG_5781.JPG

 

育てるのがホントに楽しくなるジーンズ!!

 

クレイジーなこのデニムを履いて、

 

クレイジーな色落ちをぜひお楽しみください!!

 

サイズは

 

30、32、34、36、38

 

となっております!!

 

お値段もっかいのせとく?

 

のせとくか!ね!

 

¥19800−+TAX

 

です!!

 

このブログを上げる前からジワジワ売れていまして、

 

数もなくなってきています。

 

なので気になる方はお早めに!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

そして、

 

こちらから通販可能です!!

 

ぜひご利用ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


バズリクソンズのマニアックなM−1951パンツ!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

さあ!当店別注の

 

JUNKYCLASSICS×FULLCOUNT

 

Lot7899

 

IMG_5475.JPG

 

ついに発売開始です!!

 

いかがですか?

 

去年に引き続き、

 

またまたこだわりの詰まった1着に仕上がりましたよ!!

 

詳しくはこちらから!!

 

ぜひこの機会を逃さないように!!

 

そして、

 

JUNKYCLASSICS×FULLCOUNT

 

Lot 1−50 2019Ver.

 

IMG_5025.JPG

 

今回のジージャンとセットアップ可能なこのジーンズ!!

 

サイズも欠けていますが、

 

まだあります!!

 

せっかくですのでどちらも自分のサイズある!

 

って思った方はぜひともセットアップしてください!!

 

詳しくはこちらから!!!

 

前置きが非常にたっぷりな感じになりましたが、

 

ここからが本題となります。

 

今は春夏アイテムが入荷ラッシュ中です!!

 

ちょうどいい時期ですから僕らとしてもテンションが上がります!!

 

その中からおひとつ御紹介させて頂きます!!

 

IMG_5669.JPG

 

BUZZRICKSONS

 

TROUSER-SHELL,ARCTIC,M-1951

 

50年代の米陸軍が着用していたアーミーパンツ!!

 

この51タイプは様々なモデルがあって、

 

今回当店に入荷してきたのは、

 

IMG_5688.JPG

 

コットンナイロン生地のモデル!!

 

しかもこのモデルは元がオーバーパンツ!!

 

寒冷地や極寒地での任務の際に使えるように開発されていました!!

 

なので、

 

インナーを取り付けての使用やパンツの上から着用するのが、

 

本来の使い方。

 

koreawar_M50orM43.jpg

 

こんな感じに。

 

ですがこの生地自体はそこまで厚みもなく、

 

サラッとした生地なので、

 

1枚で履くと、

 

とてもきもてぃー!!

 

これから春夏にかけて実に使えるモデルとなっているのです!!

 

IMG_5670.JPG

 

IMG_5681.JPG

 

元々51や65モデルは太いモデルですが、

 

パンツの上からの着用が前提なので、

 

なおのことぶっとい!!

 

そして股上がものすごい深い!!

 

このシルエットマジでハンパないです!!

 

それが最高なんですけどね!!

 

IMG_5673.JPG

 

当時はサスペンダーで吊っていたりもしたので、

 

このモデルもサスペンダーを付けられるようにボタンを配備!!

 

IMG_5671.JPG

 

そしてオーバーパンツだったからか、

 

ベルトなどではなく、

 

ドローコードで縛る仕様になっています!!

 

今のファッション的に言えば、

 

イージーパンツの要領で履くことが可能というワケです。

 

ラクチンだよねー。

 

IMG_5675.JPG

 

サイドには大型のポケット!!

 

この年代の51や65には必ず付いてくるポッケ。

 

IMG_5676.JPG

 

中にはこのようにヒモがついております。

 

テローンと出して履いてもいいのですが、

 

本来の用途は、

 

IMG_5684.JPG

 

このちっこい穴から通して、

 

ぐるっと太ももアタリを1週して縛るためのもの。

 

なにせ太いモデルですので、

 

狭いところや森での移動の際は太いと引っ掛かるわけです。

 

それを軽減するためのヒモなわけですな!

 

今は中々使う機会がないとは思いますが、

 

こんなところもしっかりやってますよーっていう目で見てください。

 

IMG_5682.JPG

 

ケツポケは片方のみ!

 

フラップ付きで、

 

スナップボタンで開閉できるようになっています!!

 

バズのこのモデルは右側にありますが、

 

ヴィンテージによってはこれが左に付いているのも存在します。

 

さすが軍モノ。

 

IMG_5683.JPG

 

裾にもドローコード。

 

縛っての着用もありですし、

 

IMG_5692.JPG

 

このように巻いての着用もありです!!

 

ボクはこの履き方が好きなのでこうしてます!!

 

IMG_5686.JPG

 

前はスナップにジッパー!!

 

着脱がめっちゃ楽な作り!!

 

さすがは元がオーバーパンツなだけあります!!

 

こういうの大事!!

 

IMG_5677.JPG

 

そして両サイドにフラップ付きのポケット。

 

ここも元がオーバーパンツのためか、

 

IMG_5678.JPG

 

ずぶっと突き抜けた仕様になっています。

 

でもこれだと1枚で履けない!

 

てなことになってしまうので、

 

IMG_5689.JPG

 

IMG_5679.JPG

 

ちゃんとこのようにスレーキ付きになっています!!

 

サイドにでっかいポケットがあるので、

 

ここのポケットは中々使わないかもしれませんが、

 

使える方がいいに決まってるので実に安心です!!

 

IMG_5693.JPG

 

IMG_5695.JPG

 

176cm・80キロ、Lサイズ着用

 

履いてみました!ってか私物です!!

 

この太さにやられましてね (笑)

 

どれだけこのモデルが太いかよくわかるでしょう (笑)

 

実に最高な太さ!!

 

オーバーパンツの作りなために、

 

サイズ感も大きめです。

 

ボクでもMでジャスト履きが出来るくらいでした。

 

IMG_5694.JPG

 

みなさんもこの太さを一緒に楽しみましょう!!

 

極太のカーゴパンツお探しの方!!

 

オススメですよ!!

 

サイズは

 

S、M、L

 

お値段は

 

¥23800−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 


BATES 再び。

カヲルです。

 

春到来。

 

もうすぐ桜も咲きますが。

 

そんな今日はブーツのご紹介なのです。

 

以前紹介したブランドですが。

 

BATES

 

以前書いたBATESのブログはこちら。

 

同じく以前のブログでお話したのですが

 

米軍の靴の大多数をこのベイツが占めているのですが。

 

このブーツ。

 

IMG_5697.JPG

 

U.S.ARMYのタクティカルブーツ。

 

コンバットブーツ相称する場合が多いと思うのですが、

 

このブーツのサイズ感に秘密があり。

 

通常のブーツよりも、フィットするように作ってあるのが

 

タクティカルブーツ。

 

すなわち、このブーツもそんな感じのサイズ感なので

 

いつも履くブーツなどよりも、ちょいと大きめで履くと

 

日常生活をするには良いサイズと思います。

 

(もちろん、ジャストフィットで履くのも良いです。)

 

IMG_5703.JPG

 

実際に履いてみるとよくわかるのですが、

 

かなり分厚い靴下を履いている感覚というのか・・・・・

 

硬くて、重い!ってブーツを想像するような見た目ですが、

 

その逆。

 

柔らかくて、軽い。

 

靴で言えば、スニーカーの感覚に近い。

 

同じタイプで、極寒地用のブーツも存在しますが

 

これはテンプレートウェザー用コンバットブーツと呼ばれる類です。

 

なので、軽くて柔らかくて、普段履きにも良いのです。

 

しかも

 

IMG_5708.JPG

 

クッションが効いてる。

 

ソール見るとわかりますが、

 

スニーカーのそれ的なクッションソールが付いてます。

 

と、ここで。

 

この靴の背景のご説明をば。

 

そもそも、このブーツ。

 

米軍向けにBATESが作ったものであるのは間違いなく、

 

実際に軍が使っている物なのでありますが、

 

IMG_5699.JPG

 

このタグを見てもわかる通りなのですが、

 

何らかの理由で、米軍からの取引を断られたり、

 

とにかくなんかの理由で納品されなかったモデルなのです。

 

なので、タグに記載されている契約番号などが見えないように消してあるんです。

 

逆に考えたら、実際にアメリカ軍が使っているブーツって事なんです。

 

このブーツは、ベイツのHPなどにも載ってません。

 

というわけで

 

ブーツの説明に戻ります。

 

まず、本体。

 

IMG_5701.JPGIMG_5705.JPGIMG_5704.JPG

 

レザーと、ナイロン素材が使用されています。

 

んで、

 

IMG_5700.JPG

 

ゴアテックスも使われています。

 

そして、レース部分。

 

IMG_5706.JPG

 

ミリタリーブーツによくある仕様、

 

スピードレース仕様。

 

これ、ほんと便利。

 

見た目的にも、ミリタリーブーツっぽいしね。

 

良い。

 

で、やはりここがこのブーツのリアルさを象徴する部分でもあります。

 

IMG_5704.JPG

 

先ほどにも、何気なくこの画像使いましたが。

 

ヒモの下の部分や、つま先部分に汚れ?シミ?があるのわかりますか??

 

これが、デッドストックのブーツたる象徴でもあります。

 

最近では、N.O.Sと言いますが、

 

昔はそんな事言ってなかったので、ここはデッドと言わせて頂きますが。

 

実際に、古着屋さんなんかに行ったりすると

 

デッドのブーツが売ってますが、いかにも長い月日を経過してます・・・的なツラ構えですよね??

 

そんな感覚です、これ。

 

なんせデッド。

 

そこ、くれぐれもご理解のほど!・・・・(あとで通販UP予定なので、先述しておきました。)

 

 

そして、ソール。

 

IMG_5709.JPG

 

ビブラムソール。

 

そして

 

IMG_5710.JPG

 

あんまし見たことないソールくっついてる!

 

IMG_5711.JPG

 

縦、横の滑りだけでなく

 

回転の滑りや、全方向のスリップにも強いグリップ力を発揮するこのソール。

 

これが、ほんとに滑らない。

 

 

 

履いてみました。

 

IMG_5720.JPG

 

デニムとも問題無しの合わせ。

 

実際には

 

IMG_5728.JPG

 

こんなに長いのに、

 

IMG_5729.JPG

 

こんな感じですが、

 

IMG_5721.JPG

 

こんな感じで普通な感じ。

 

IMG_5718.JPG

 

合わせ良し。

 

本当に、履き心地、最高。

 

雨の日にも良し。

 

最高のブーツ。

 

¥21800+TAXで御座います。

 

お値段も最高。

 

是非。

 

在庫数が極少(8✖2足、9✖1足)なので、お急ぎあれ!

 

 

 

通販はこちら。

 

 


| 1/191PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.