VEST,DECK, REVERSIBLE

カヲルです。

 

こないだまで暑かったと思ったら、

 

秋は暖秋?らしいですけども、

 

なんだかんだ、週ごとに涼しくなって、

 

寒くなっていく、この季節。

 

 

本日のブログでご紹介のこのアイテムですが。

 

BUZZ RICKSON'S

「VEST, DECK, REVERSIBLE」

 

¥35000+tax

 

 

(以下、デッキベストと表記します。)

 

主に、1940年代ぐらいから

 

アメリカ海軍の甲板作業員などが

 

冬季に甲板での作業時などに着用していたベストなのです。

 

要するに「N-1のVESTバージョン」といったところであります。

 

 

年代や、作っていた会社などによって

 

生地や、細かい仕様などが少しずつ違っているのも魅力のひとつ。

 

そして、ミリタリー物にある、そのバックボーンなども

 

もちろん魅力のひとつですが、

 

今回のベストはその辺ではなく、

 

このベスト本体の使いやすさをご紹介したいと思います。

 

 

 

今でこそ、アメカジの中では市民権を得た形のVESTですが

 

今から10〜15年ぐらい前は、

 

かろうじてオルテガなどのチマヨベストなどは

 

多少着ている人もいましたが、

 

その他のベストというと

 

店に立っていても、着方がよくわからない・・・や、

 

果ては、これってアメカジに合うものなんですか??と聞かれた事も

 

何度もありました。。。。。

 

私は個人的にベスト好きで、そんな中着ていましたけど、

 

やはり当時はなんとなく、ん???という目で見られていた感が強かったのを覚えています。

 

月日が経つといろいろと変化するもので、

 

今ではベストってもう普通ですもんね。

 

私も個人的に、本当にいろいろなベストを着てきたなーと思いますけども、

 

その中でも、このデッキベストが

 

最高レベルの使いやすさ。

 

 

今回のバズリクソンズのデッキベスト。

 

生地はジャングルクロス。

 

IMG_2408.JPG

 

 

もはや説明が必要ないほどの生地でありますが、

 

生地の目が細かいというか、ぎゅうぎゅうに詰めて織られた生地なので

 

コットンなのに、風を通しずらいという生地。

 

 

そして、ライニング。

 

IMG_2409.JPG

 

 

N-1でもお馴染み、アルパカです。

 

アルパカと言っても、これは通称のような感じになってしまっていますが、

 

多く使われているのは、アルパカを始めとした動物の毛(ウールなど)と、アクリルの混合毛。

 

そのライニングの相称として、アルパカと呼ばれている感じ。

 

N-1で経験されている方は、ご存知と思いますが

 

安直な言い方をすると、

 

「暖かい」

 

のです。

 

それは、見た目通りの暖かさ。

 

 

シャツや、長袖のティーシャツなどの上に着るのも良いし

 

IMG_2412.JPG

 

 

(もちろん、ジャケットなどのインナーに着ても良い。)

 

そして、このデッキベストの注目すべきポイントでもある、

 

このジッパー。

 

IMG_2410.JPGIMG_2411.JPG

 

そう。

 

このベストの名前にもなっていますが、

 

リバーシブルで着る事ができるのです。

 

IMG_2419.JPGIMG_2421.JPG

 

 

アルパカ面を体の方にして着ないと意味ないよね???

 

と思った方、そうなのです。

 

しかしながら、裏返しにして着ると

 

中にセーターなど、引っ掛かりの強いインナーを着る時に

 

滑りが良いので着易いのです。

 

他にも理由はいろいろとありますが、詳しくは店頭でのお楽しみという事で。。。。。

 

 

そして、このベスト。

 

アームホールが広め。

 

なので、

 

IMG_2418.JPG

 

ジージャンや、革ジャン(A-2や、ライダースも最高に合う)などの上に着るのも良い。

 

IMG_2416.JPGIMG_2417.JPG

 

(ジャケットの上から着る場合は、少し大きめのサイズをチョイスするのが良いですね。)

 

当然、リバーシブルなので

 

両面にポケットも付いています。

 

IMG_2414.JPG

 

IMG_2415.JPG

 

 

何しろ、本当に使い勝手の良いベスト。

 

最高のベストのひとつである事は間違いない。

 

着方で、長いシーズン着られますしね。

 

私、カヲルの

 

すんげえオススメのベストであります。

 

なので、数もけっこう入荷してますので

 

お!と思った、そこのあなた!!!!

 

 

是非是非、着てみてください。

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 

 


162回目キヨ!!(MFSC Made in USA 16oz. MIDNIGHT DENIM CALIFORNIAN LOT64の話)

こんにちは。

 

162回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

すっかり、気温も下がり秋がやって来ました。

 

新作商品もかなり入荷しております。

 

是非とも、店頭にてお待ちしております。

 

そして、、

 

IMG_2241.JPG

 

 

BARBARIAN×JUNKYCLASSICS

 

クラシックス別注バーバリアン

 

おかげさまで、大好評で、、、、、

 

 

 

Lサイズ2枚のみとなりました。

 

 

気になる方、通販は

 

 

こちら

 

 

さてさて、今日紹介する新作商品はこちら!!

 

 

IMG_2379.JPG

 

 

MFSC Made in USA

 

 

16oz. MIDNIGHT DENIM CALIFORNIAN LOT64

 

 

来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

ミッドナイトデニムのパンツ。

 

IMG_2318.JPG

 

以前ジャケットが入荷しました。変なカオ。。。。

 

こちらも電光石火の如く、売れまして、、、

 

SIZE 40のみ。

 

 

通販はこちら。

 

 

ミッドナイトデニムについても書いてますので、

 

 

是非こちらのブログも読んでみてください。

 

では、ディティールを見ていきます。

 

IMG_2375.JPG

 

経糸をインディゴ、緯糸を黒糸で織り上げた生地。

 

かなり、黒に近い濃紺。これがまた良いんですよ。。。

 

IMG_2374.JPG

 

バックポケットは、Mのステッチに黒の革パッチ付き。

 

IMG_2370.JPG

 

もちろん、セルビッチ付き。

 

IMG_2385.JPG

 

トップボタンは、銅製のフリーダムオリジナルボタン。

 

IMG_2388.JPG

 

その他はアルミ製です。

 

主にステッチの色はブラウンなのも特徴的。

 

IMG_2390.JPG

 

スレーキは、ジャケットにも使われているNOSのPLAYERDENIM。

 

IMG_2392.JPG

 

ここにも、耳が付きます。細部まで拘っております。

 

もちろん、NONWASHなので、一から穿いて育てていけます。

 

そして、セットアップでGETした、イワサワ店長の着画がこちら。

 

(180cm 75圈SIZE34 ONEWASH)

 

 

IMG_2368.JPG

 

この、迫力。

 

IMG_2367.JPG

 

シルエットは、裾に向かってテーパードした少し細めのシルエット。

 

しかし、ブーツにもスニーカーにも合わせやすい形。

 

IMG_2376.JPG

 

カッコ良いでしょ??

 

IMG_2371.JPG

 

IMG_2372.JPG

 

16ozで生地は厚めなので、、、

 

これは鬼ひげ、鬼ハチノスが出来そう。

 

まさに、よだれモノ。。。。

 

もちろん、セットアップでも単体でも使えます。

 

そして、お値段

 

 

¥32800+TAX

 

 

SIZE 29 30 31 32 33 36

 

 

 

ビビッっと来た方、

 

ダッシュでクラッシクスにGOであります(笑)

 

是非、お待ちしております。

 

通販は後日。

 

 

 


ウエスコから新カラーと限定レザーのお知らせ!!【WESCO】

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

ついこの間、大桟橋ホールにてCCSHOWが行われました!!

 

その際に当店でも取扱いのあるWESCO【ウエスコ】が出店していたのですが、

 

なんと!!!

 

な、な、なんと!!!

 

超スペシャル限定レザーニューカラーレザーの発表がありました!!

 

きたきたーーー!!!

 

待ってました!!

 

ボクと同じくこの発表を心待ちにしていた方もたくさんいらっしゃったのでは!!

 

それでは気になる詳細ですが、

 

まずはこちらから!!

 

IMG_4199.jpg

 

※SNSから抜粋

 

超スペシャル限定レザーがこちらになります!!

 

その名も、

 

Horween Forest Green Leather

 

なんとあのホーウィン社のレザー!!

 

しかもフォレストグリーンという名前だけあって、

 

まさかのグリーンレザーの登場なのです!!

 

IMG_4198.jpg

 

※SNSから抜粋

 

レザーはプルアップのカウハイド!!

 

厚みも5.5~6ozと非常に厚みのあるレザーを採用!!

 

通常のブラックやブラウンなどの厚みのあるレザーと変わりません!!

 

ホーウィンのレザーはしっとりとした質感が特徴的で、

 

革自体も非常にしなやか!!

 

馴染ませやすい革ですので履くのも割とストレスフリーではないかと!!

 

ふかーいシワが期待できそうなレザーですね!!

 

IMG_4200.jpg

 

※SNSから抜粋

 

そしてこのレザー、

 

超スペシャル限定と言ったのにはワケがありまして、

 

受注期間が非常に短い!!

 

なんと、

 

年内限り

 

つまり2019年12月31日まで!!

 

あと2ヶ月ちょいしか時間がないっていう。

 

めっちゃ短い...

 

次回受注は完全に未定です!!

 

なのでこのタイミングを逃すと次はホントにわからん!!

 

ですので、

 

このブログを見て欲しいと思った方は絶対にオーダーしてくことをオススメします!!

 

だって手に入らないんだもん。

 

そでしょ?

 

ちなみにこのレザーのチャージ料金は

 

¥13000−

 

となります。

 

逃すと次はないであろうスペシャルレザーですので、

 

ぜひぜひ狙ってくださればと思います!!

 

そしてもう一つのお知らせ!!

 

そう!!

 

ニューカラーレザー!!

 

IMG_4191.jpg

 

IMG_4193.jpg

 

※SNSから抜粋

 

Charcoal Leather

 

先ほどのグリーンと同じくレザーはプルアップのカウハイド!!

 

厚みも5.5~6ozと非常に厚い革になります!!

 

そして一見するとブラックにも見えるこの革。

 

でもちょいと違うのよ。

 

IMG_4190.jpg

 

IMG_4192.jpg

 

※SNSから抜粋

 

うっすら茶っぽい感じがお分かりいただけるでしょうか!

 

このグレーともブラックとも言えそうななんとも絶妙なカラー!!

 

これぞチャコールレザー!!

 

実はこの革は以前に1939という限定モデルをリリースした際に、

 

使っていた革なんです!!

 

その時にこの革で作れたらなーなんて個人的に思っていたのですが、

 

まさかのラインナップに加わるっていう!!

 

マジやべぇ...

 

あー...またブーツ熱が...

 

IMG_4189.jpg

 

IMG_4194.jpg

 

※SNSから抜粋

 

この色合い、ガチで良くないっすか?

 

めっちゃ好みなカラーしててホントやばいんす。

 

こいつがどうゆう経年変化を見せるのか。

 

茶っぽくなるのか、

 

黒っぽく変化するのか、

 

......

 

ぜひ見たくなるではないですか!!

 

ウエスコ好きな皆様もそう思うでしょう!!

 

IMG_4187.jpg

 

IMG_4196.jpg

 

※SNSから抜粋

 

このレザーは限定とかではなく、

 

新たに加わるニューカラーですので、

 

いきなりなくなるって事はないと思います!!

 

ですが誰よりも早く手に入れたいって方は、

 

やっぱオーダーしちゃうでしょ?

 

ガツガツ履いて経年変化した姿をぜひ見せびらかしに来て欲しい!!

 

今回のモデルに限らず、

 

経年変化させてくれた方やオーダーしてくれた方のモデルは、

 

また当店のブログで御紹介させて頂こうと思っていますので、

 

ぜひ写真撮らせてくださいね!!

 

IMG_4188.jpg

 

IMG_4197.jpg

 

※SNSから抜粋

 

こちらのチャコールレザーはチャージ料金が、

 

¥9000−

 

となっていますので、

 

宜しくお願い致します!!

 

そして限定のグリーンもこのチャコールも、

 

モデル、部位問わずに好きに使えます!!

 

なので、

 

「ここはグリーンでこの場所はチャコールにしてー」

 

なーんてことも可能というワケです。

 

ですが!!

 

ラフアウトやライニングなどには基本使用できませんので、

 

そこだけあらかじめご了承くださいませ。

 

それでは本日はこの辺で!!

 

気になるところがあればいつでもお店のスタッフまでお聞きください!!

 

皆様のオーダー御注文お待ちしています!!!

 

 

 

 

 


8.5oz. MOUNTAIN CLOTH WORK PANTS

カヲルです。

 

 

怒涛の新作入荷であります。

 

ひーひー言っております。

 

というわけで。

 

本日のご紹介はこちらを。

 

IMG_2347.JPG

 

 

「8.5oz. MOUNTAIN CLOTH WORK PANTS」

 

¥17800+tax

 

 

このパンツ。

 

1950年代に実在したブランド、

 

シアーズ社のHERCULESにあったモデルの形を元にしてあります。

 

実際、そこに注目したのか!という感じもありますが(マニアックですからね)

 

名品としてビンテージでは有名なパンツであります。

 

 

REEVES社のMOUNTAIN CLOTHという生地を使っています。

 

 

 

お題目にもあります通り

 

ゆえにこのパンツの名前が

 

「MOUNTAIN CLOTH WORK PANTS」なのです。

 

ディティールを見てゆきましょう。

 

細かくはお店などで確認をしていただきたいのですが、

 

大きな特徴はこれ。。。。。。

 

まずは、

 

このベルトループ。

 

IMG_2354.JPG

 

IMG_2323.JPG

 

幅の細いループと、

 

IMG_2331.JPG

 

幅の太いループ。

 

 

もちろん、一般的な太さのベルトならば通すことができます。

 

しかしながら、これ。

 

実際のビンテージだと、かなりの細さなのです。。。。

 

という事で、このパンツは そこをアレンジしてあって

 

一般サイズのベルトの幅でも通るようになっています。

 

 

そして、ここ。

 

IMG_2337.JPG

 

裏地部分。

 

この見た目でも、突っ込みどころがありますが・・・・

 

そう、タグがダブル。

 

IMG_2338.JPG

 

 

ポケットの中の生地も特徴的。

 

この生地、スレキというのですけども、

 

通常は同じ厚み、同じ素材、1枚から作られている場合がほとんど。

 

ジーンズによくある大戦モデルなんかも、

 

生地不足の影響で、ツイル生地ではなく、ネル生地だったり、デニム生地だったり、

 

ヘリンボーン生地だったりします。

 

が、

 

ここに注目。

 

生地が線を境に、

 

上下で感じが違いますよね??(↓の画像ね)

 

これはビンテージの、このパンツにもある特徴。

 

IMG_2341.JPG

 

 

打込みというものが、

 

上部分が弱く、

 

下部分が強い・・・・という生地。

 

要するに、物が収まるであろう下部分は生地の目を詰めている・・・・という事なのです。

 

 

シルエットも、非常に穿きやすい形。

 

IMG_2352.JPGIMG_2348.JPG

 

そして、更に細かいディティールは・・・・

 

 

 

フロントはジッパー。

 

IMG_2336.JPG

 

 

そして、フロントのトップボタンはスナップボタン。

 

IMG_2330.JPG

 

 

そして、このマウンテンクロス生地。

 

IMG_2355.JPG

 

 

サイドの部分は、

 

 

IMG_2335.JPG

 

ミミ付いてます。

 

なので穿き込むと、再度のアタリなんかも出てきます。

 

 

IMG_2326.JPG

 

ヒップポケットはこんな感じですが、

 

 

IMG_2325.JPG

 

こんな感じで、

 

 

IMG_2322.JPG

 

左の尻ポケは、ループついててボタンで留める仕様だったり・・・・・

 

見た目、チノパンと思いきや

 

やはり生地感も全然違いますしね。

 

よく生地を見るとやはり違う。。。

 

IMG_2346.JPG

 

そして

 

IMG_2345.JPG

 

通称「JK品番」という、

 

JUNKYの別注モデルにつく品番なのです。

 

そう。

 

未洗いモデル

 

という事で、別注なのです。

 

 

通常のチノパンとは、また少し違う雰囲気のパンツ。

 

ミリタリーチノとも違う、ワークパンツですから。

 

見た目というより、内容がものすごく濃いパンツ。

 

というわけでして。

 

是非是非。

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 

 


2019年秋冬のBARBARIAN。

カヲルです。

 

 

毎年、毎シーズン恒例。。。。と言ってしまうと、

 

嬉しくも楽しみにしていてくださる方が居るという声を耳にしますから、

 

私たちもつい調子に乗ってやってしまうのですが、

 

今年2019年の秋冬も、やってきました。

 

BARBARIAN/ JUNKY CLASSICS別注

 

IMG_2245.JPG

 

今回の名前は・・・・・・

 

その色から付いたこの名前・・・・・・・・・

 

その名も・・・・・・・・・・・・

 

IMG_2241.JPG

 

「岩石過ぎる」

 

¥12000+tax

 

 

その色、まさに岩石の如し。

 

私、個人的な好みでありますが、

 

同系のグラデーションが好きでありまして。。。。。

 

今回、この岩石カラーを製作致しましたよ。

 

いや、グレーと言えば

 

 

こんな猫や、

 

 

 

コアラもグレーっぽくはありますが、

 

スタッフに、

 

澤・田」が居ますから、

 

岩石というネーミングにしたわけなのです。

 

そして、そのボーダーは4インチ。

 

約10cmのボーダーになります。

 

IMG_2246.JPG

 

 

最近はいろいろなボーダーの幅の流行があるようなのですが・・・・・・

 

私は、そうゆうのがよくわからないというか、あまり関心が無く・・・・・

 

店員がこんなんじゃいけないとは思いますが、

 

そこはクラシックスっぽいという事で、お許しを。。。。。。

 

 

そして生地の厚みは12オンス。

 

冬でもスウェットの代わりになるような厚みがある生地のオンスです。

 

IMG_2243.JPG

 

 

ともあれ。

 

今回のディティールは、以下。。。。。

 

 

まずは、タグ。

 

これが今回、色以外では

 

いちばんのオススメポイントであります。

 

このタグ。

 

IMG_2247.JPG

 

 

オールドのタグのデザインなのであります。

 

通常のタグと比べても、一目瞭然。。。。

 

 

 

そして、袖。

 

今回の仕様も、リブ無し仕様。

 

IMG_2244.JPG

 

 

袖のタグは、ブラックベースの白抜き。

 

IMG_2245.JPG

 

 

ネックのリブは、濃いグレー。

 

IMG_2248.JPG

 

 

説明不要である定番仕様でもあります。

 

定番仕様=無敵仕様。

 

IMG_2242.JPG

 

ジーンズ・デニムはもちろん、

 

チノパンや、他のパンツにも合うような配色だと思います。

 

前回の別注は3日でほぼ完売。。。。という状況でしたので、

 

お!と思った方は、是非にお急ぎあれ!

 

今回も、前回同様に20枚ほどのみの入荷となります。。。。

 

 

通販はこちら。


161回目キヨ!!(MFSC Made in U.S.A.16oz.MIDNIGHT DENIM RANCH BLOUSEの話)

こんにちは。

 

161回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日紹介する新作商品はこちら。

 

 

IMG_2302.JPG

 

IMG_2313.JPG

 

 

 

MFSC Made in U.S.A.

 

 

16oz.MIDNIGHT DENIM RANCH BLOUSE

 

 

 

まだかまだかと待っていた方もかなり多いかと思います。

 

お待たせしました。

 

 

1940年代のショート丈のデニムジャケットをもとに、

 

クリストフがワークウェアのイメージを加えてアレンジしたデニムブラウス。

 

日本で、初めてミスターフリーダムのデニムブラウスとして発売されたのも、

 

IMG_2303.JPG

 

このカタチになります。

 

IMG_2304.JPG

 

左身頃のみポケットフラップが付いている、独特なデザイン。

 

みなさん、気になるこの生地。

 

IMG_2298.JPG

 

ミスターフリーダムでは、

 

通称ミッドナイトデニムと呼ばれている生地で、

 

経糸(縦糸)がインディゴ糸、緯糸(横糸)が、黒糸、

 

で織られた生地。

 

見た目は黒に近いですが、インディゴの経年変化もするという、最強の生地。

 

生地は少し厚めの16oz。ガシガシに着こんだらめちゃくちゃ格好良くなりそう。

 

少しディティールを見ていきます、、、

 

IMG_2305.JPG

 

まず、ポケットのステッチのM。トレードマークであります。

 

IMG_2309.JPG

 

襟は、丸襟。

 

IMG_2300.JPG

 

襟裏には、、、

 

NOSのPLAYERDENIMを使用。

 

襟立てて、着ても良さそう。

 

IMG_2308.JPG

 

ブロンズカラーのメッキを施した、

 

タックボタンもミッドナイトデニムと相性が良いです。

 

オレンジのステッチもミッドナイトデニムに合いますね。

 

IMG_2299.JPG

 

オリーブっぽいステッチも使っています。

 

IMG_2306.JPG

 

プリーツももちろん、付いています。

 

IMG_2292.JPG

 

後ろは、シンチバック付き。

 

IMG_2290.JPG

 

背中にはプリーツ入り。

 

IMG_2296.JPG

 

右裾には、ブラックのレザーパッチが付きます。

 

お待たせしました。

 

着画はこちら。

 

IMG_2317.JPG

 


IMG_2319.JPG

 

いかがですか??

 

迫力があって、

 

この佇まい、ハンパないです。。

 

お値段

 

 

¥39800+TAX

 

 

SIZE 36 38 40 42 44

 

 

 

通販はこちら

 

 

 

 


160回目キヨ!!(OPUS MINIWALLET の話)

160回目、ブログ書かせて頂きます。

 

キヨです。

 

すっかり、気温も下がり、秋模様。

 

小物も欲しくなる季節。

 

そんな、今日紹介する物がこちら。

 

IMG_2270.JPG

 

OPUS MINIWALLET

 

人気のオーパスミニウォレット。

 

IMG_2277.JPG

 

BLACK

 

IMG_2273.JPG

 

NAVY

 

IMG_2272.JPG

 

BROWN

 

IMG_2275.JPG

 

ORANGE

 

4色入荷。

 

そして、新作であります。

 

何が新作かと言うと、、、

 

今回の革。

 

IMG_2278.JPG

 

BLACK

 

IMG_2279.JPG

 

NAVY

 

IMG_2280.JPG

 

BROWN

 

IMG_2281.JPG

 

ORANGE

 

ブッテ―ロという革に

 

 

 

型押しして、

 

模様を出しています。

 

 

この、ブッテ―ロという革。

 

古典的な植物タンニン鞣しの製法で作られており、

 

革本来の自然で素朴な表情と透明感のある美しさを持ち合わせています。

 

使い込むほどに、艶が上がり、色濃く変化していきます。

 

十二分に油分が含まれているので、乾拭き程度でも、問題ないと思います。

 

IMG_2284.JPG

 

中はこんな感じ、カード収納はもちろん、

 

IMG_2285.JPG

 

小銭入れもありますし、

 

IMG_2283.JPG

 

フラップ付きのお札入れもあります。

 

コンパクトで、かなり使い勝手が良いです。

 

ちょっとした、プレゼントにもピッタリ。

 

そして、お値段が

 

 

¥13000+TAX

 

 

気になる方は是非。

 

 

 

 

 


159回目キヨ!!(MFSC "PIOU PIOU"14oz.HAWAII DENIM MECANO JACKETの話)

こんにちは。159回目、ブログ書かせて頂きます。

 

キヨです。

 

今回紹介する新作商品はこちら。

 

 

IMG_2254.JPG

 

 

MFSC

 

 

"PIOU PIOU"

 

 

14oz.HAWAII DENIM MECANO JACKET

 

 

記憶には新しいと思います。。

 

IMG_2165.JPG

 

MFSC ”PIOUPIOU” 15oz.INDIGO L/C HERRINBONE MECANO JACKET

 

こちら、大好評でして既に残り40のみです。

 

 

通販はこちら

 

MECANOJACKETについても詳しく書いておりますので是非ご覧ください。

 

こちら。

 

ではでは、改めまして、ディティールを見ていきます。

 


IMG_2257.JPG

 

まず生地。

 

14ozの砂糖黍のハワイデニムを使用。

 

ザラ感のある生地。

 

もちろん、NONWASHなので今バキバキの状態です。

 

経年変化も凄く楽しみなやつです。

 

そして、、

 

IMG_2258.JPG

 

IMG_2259.JPG

 

ラッカーで黒塗りされた、打ち込み式のタックボタン。

 

これまた、ボーンボタンとは違った雰囲気。

 

よりワーク感があります。

 

IMG_2251.JPG

 

中は、インディゴヘリンボーンツイル同様、異なるサイズの内ポケットが完備。

 

背中の真ん中の縫い代は、、

 

IMG_2250.JPG

 

セルビッチを使用。

 

IMG_2260.JPG

 

袖裏ももちろんインディゴポプリン生地。

 

ではでは、着てみました。

 

(180cm 68圈SIZE 38 NONWASH)

 

IMG_2255.JPG

 

IMG_2256.JPG

 

ダブルフロントなのでより幅広く様々な着方ができます。

 

砂糖黍デニムのMECANOJACKET、

 

 

是非とも手に入れてください。

 

 

こちらの、

 

お値段

 

 

¥38000+TAX

 

 

 

SIZE 36 38 40 42

 

 

 

通販は後日。

 

 

 

動きがかなり早いアイテムですので、気になる方は是非店頭にてお待ちしております。

 

 

 

 


| 1/121PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.