61回目キヨ!!(THE H.W.DOG&CO RAILROAD CAPの話)

 

こんにちは、61回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

冬みたく肌にピリッと来るような寒さはなくなり、もうすぐ春が来るかなーと思わせるような気温になってきました。

 

そんな、こんなで春の新作アイテムも入ってきております。

 

今回紹介する、新作アイテムはこちら!!

 

IMG_5145.JPG

 

NAVY

 

IMG_5136.JPG

 

BROWN

 

IMG_5142.JPG

 

 

THE H.W.DOG&CO RAILROAD CAP

 

私もドックアンドコーはかなり愛用してまして、CAP、HAT、WATCHCAPなど沢山被っております。

 

毎日なにかしら、ドックアンドコーのアイテムを被っていますから(笑)

 

そんな、私も超オススメのキャップであります。

 

勘の鋭い方はお気づきかと思いますが、秋に新作でこの形は入荷しました。

 

IMG_1022.JPG

 

秋でしたので、素材はウールでした。ウールはすでに完売しております。

 

しかし、今回春の新作であります。

 

なので、素材はコットン!!!!

 

サラッとした触り心地であります。

 

IMG_5139.JPG

 

IMG_5146.JPG

 

生地を良く見てみると、こちらウォッシュがかかっております。

 

洗えちゃいます。もちろん、自宅の洗濯機で。

 

通年で使えるキャップですので、洗えるのは嬉しいところ。

 

 

 

以前と同じ、元ネタは昔の鉄道員が被っていたキャップをベースに作っています。

 

なので、アメカジにすごーくハマります。

 

少しディティールを、、

 

IMG_5138.JPG

 

IMG_5149.JPG

 

まず、6枚剥ぎになっております。通常のキャップに見られますね。

 

天ボタンは付いてなく、シンプルであります。

 

IMG_5147.JPG

 

IMG_5143.JPG

 

ツバは芯が入っていないので、好きな被り方ができます。

 

曲げて良し、上げて良しと。気分によって変えちゃってください。(笑)

 

IMG_5144.JPG

 

IMG_5148.JPG

 

そして、ここも拘っています、ツバ裏はチェーンステッチ!!

 

被ってみました☟

 

IMG_5154.JPG

 

IMG_5153.JPG

 

IMG_5157.JPG

 

IMG_5159.JPG

 

やはり、ウールと同じで浅過ぎず深すぎずで被りやすいです。

 

ネイビーはテッパンであります。

 

そして、ブラウン。ナイスなカラーであります。

 

差し色や、ブラウンでまとめる時なんかに使って頂きたいです。

 

ウールの方も割と早くに完売してしまいました。

 

なので、こちらのコットンタイプも気になっている方は是非とも早めのチェックを。

 

御値段

 

 

¥8500+TAX

 

 

SIZE 38 40

 

 

 

 

これは、買いですよ。

 

 


H.W.DOG&Co NEW CASQUETTE 「WASH CAS」

カヲルです。

 

2月も半ばを過ぎるところ。

 

私はまだインフルとか、かかってないけども

 

かかるときは、必ず2月にかかってる印象・・・・・

 

ワクチンもやってるし、某ヨーグルトも飲んでる・・・・・

 

はたして、かかるのか・・・・かからないのか・・・・・

 

 

というわけでして。

 

本日はこれのご紹介で御座います。

 

IMG_4987.JPG

 

「H.W.DOG&CO」

 

CASQUETTEが入荷でございます。

 

色は3色。

 

IMG_5001.JPG

 

IMG_4998.JPG

 

ベージュ。

 

 

IMG_4999.JPG

 

ブラック。

 

 

IMG_5000.JPG

 

デニム。

 

 

の3色。

 

ベージュ・ブラックはツイル生地。

 

デニムは、その名の通り、デニムで御座います。

 

 

IMG_4993.JPGIMG_4988.JPGIMG_4990.JPG

 

生地感は、こんな感じ。

 

そして剥ぎが8枚のタイプ。

 

強度と、形成の具合を見ても、総合点が高いモデルです。

 

IMG_4992.JPG

 

裏生地の補強は、こんな感じ。

 

ここも、ぬかりなく縫製されてます。

 

IMG_4999.JPGIMG_4998.JPGIMG_5000.JPG

 

ハンチングのように、後頭部の部分のボリュームがないわけではなく

 

そこはキャスケットですからね、

 

ボリュームもシッカリとあります。

 

で、このキャスケット。

 

IMG_4997.JPG

 

この画像、ツバの先端部分なのですが

 

ツバの先端が留まっているタイプなのです。

 

このタイプの方が好きって人も多いはず。

 

実際、かぶる感じはベースボールキャップや、ワークキャップと変わらない感じでかぶれます。

 

 

 

 

 

IMG_4995.JPGIMG_4996.JPGIMG_4991.JPG

 

そして、本体の左右両サイドには

 

2つずつの菊穴。

 

この仕様も然ることながら、

 

私はやはりこの

 

IMG_4989.JPG

 

生地感と、形の良さがポイントだと思います。

 

そして、そして。

 

かぶってみると、こんな感じ。

 

IMG_5053.JPGIMG_5054.JPGIMG_5055.JPG

 

 

IMG_5049.JPGIMG_5050.JPGIMG_5052.JPG

 

 

IMG_5046.JPGIMG_5047.JPGIMG_5048.JPG

 

以上、3色ですが。。。

 

単体でなく、かぶってる画像だとよくわかりますね。

 

形が良いのが。

 

BBキャップに近いかぶり心地で、

 

かつキャスケット+ハンチングという感じのコンパクトさも持ち合わせている。

 

という、不思議なキャスケットであります。

 

¥9000+TAX

 

良き物、良きプライスです。

 

各色、サイズは36、38です。

 

各各1個づつの入荷!

 

是非是非、お急ぎあれ!

 

 

 


60回目キヨ!!(STEVENSON OVERALL SCARFの話)

 

60回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日紹介するアイテムは新作に商品で御座います。

 

前に入荷していたんですが、ブログでは紹介できていませんでしたので紹介します。

 

IMG_4964.JPG

 

IMG_4965.JPG

 

 

STEVENSON OVERALL CO

 

 

Tatoo Flash Scarf

 

タトゥー柄をモチーフにしています。

 

IMG_4974.JPG

 

IMG_4973.JPG

 

IMG_4971.JPG

 

IMG_4966.JPG

 

NATURAL(生成り)

 

IMG_4970.JPG

 

IMG_4969.JPG

 

IMG_4968.JPG

 

IMG_4967.JPG

 

INDIGO

 

クラシックなデザインですね。一枚で1つの絵みたいになっています。

 

格好良い。。。。

 

IMG_4975.JPG

 

IMG_4979.JPG

 

そして、このスカーフのそれぞれの生地なんですが、、、

 

米軍に支給していたDEAD STOCKの耳付きの生地を使っています。

 

 

元々の生地はNATURALなんですが、その生地を手染めのインディゴ染めしたのがもう一つになります。

 

手染めなので良い意味でムラ感もあって良きです。

 

そして、そのデッドストックの生地にプリントして作ったのが今回のスカーフ

 

これだけで、欲しくなっちゃいません??

 

簡単にではありますが、巻いてみました☟

 

IMG_4952.JPG

 

IMG_4954.JPG

 

NATURAL

 

IMG_4955.JPG

 

IMG_4958.JPG

 

INDIGO

 

リングに通して巻くも良し。サクッと巻けちゃいます。

 

どちらもかなり使いやすいです。一見派手に見えそうなんですが、巻いちゃうとへっちゃらです。(笑)

 

首元のアクセントになります。

 

IMG_4963.JPG

 

IMG_4961.JPG

 

結んで巻いてもイケます。

 

もちろん、防寒にもなりますから、今から巻いちゃって良いと思います。

 

インディゴはもちろんのこと生成りも経年変化します。

 

バシバシ巻いてガンガン洗ちゃってください。

 

御値段が、

 

 

 

 

INDIGO ¥8800+TAX

 

NATURAL ¥6800+TAX

 

 

是非店頭にてお待ちしております。

 

 


59回目キヨ!!(BUFFALO TRACKS BODYBAGの話)

 

こんにちは!!59回目ブログ書かかせて頂きます。キヨです。

 

今日紹介する新作商品はこちら。

 

IMG_4951.JPG

 

 

BUFFALO TRACKS

 

厳選したサドルレザー、アメリカバイソンレザー、ディアスキンを使い、

 

全ての工程を手作業で製作している、クラシックスでもかなり馴染みのあるメーカーです。

 

そんな、バッファロートラックスから入荷したのがこちら☟

 

IMG_4942.JPG

 

 

BODYBAG

 

今回のこのボディバックなんですが、、

 

革が特徴ありまして、

 

IMG_4943.JPG

 

アメリカバイソンの革を使っています。

 

シボ感がスゴイです!!

 

 

そうなんです、バッファロートラックスのロゴマークでも使われているアメリカバイソン

 

そして、このアメリカバイソンなんですが、クロム鞣しをしております。

 

なので、軽く吸水性もさほどなく柔軟性と伸縮性があります。

 

手入れも簡単で、傷も付きにくいのです。

 

革のバック苦手な方なんかも凄く使いやすいかと。

 

シュリンクレザーにもなっております。

 

シュリンクレザーとは、鞣し工程中に特別な薬品を使って、表面を縮ませた革になります。

 

なので、かなりシボ感が強調されていて、格好良いのです。

 

その他、細かいディティール見ていきます。

 

IMG_4944.JPG

 

ジッパーは2個付いており、それぞれに、

 

IMG_4945.JPG

 

IMG_4946.JPG

 

ポケットが付いています。

 

使い分けもできますね。

 

そして、大きめのポケットには、

 

IMG_4948.JPG

 

さらに、2個付いています。

 

かなり便利なんですよ、これがあると!!!

 

IMG_4947.JPG

 

もちろん、バッファロートラックスのロゴ入りのパッチも付いておりまする。

 

IMG_4949.JPG

 

裏もビッシリアメリカバイソン!!!

 

IMG_4950.JPG

 

肩にかけるベルトの調節も可能です。

 

全体的な大きさはこちらになります。

 

IMG_4939.JPG

 

IMG_4940.JPG

 

IMG_4935.JPG

 

IMG_4936.JPG

 

このくらいの大きさになります。

 

このBODYBAGアメカジにハマりますね!!!

 

ありそうでない、アメリカバイソンのボディバック。

 

人と被りたくない!!!なんて方にもオススメであります。

 

こちら、一点のみになります。

 

まさに、早い者勝ちです。

 

お値段

 

¥38000+TAX

 

 

是非店頭にてお待ちしております。

 

 

 


58回目キヨ!!(SAILOR MOKU 10.25oz PALAKA CHECK WORK JACKETの話)

 

こんにちは!!ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

気温の差が激しい日が続きますね。。体調崩さないよう皆さんも気を付けてください。

 

IMG_4881.JPG

 

昼間は猫もまったり。。(笑)

 

 

今日は少し長くなりそうなので、早速紹介します。

 

IMG_4850.JPG

 

IMG_4859.JPG

 

 

SUNSURF

 

 

SAILOR MOKU  10.25oz PALAKA CHECK WORK JACKET

 

 

皆さんご存知パラカですね。

 

ハワイのワークウェアで有名なパラカ。

 

 

 

 

 

 

シャツ、ジャケット、パンツ、オーバーオールなどなど様々で、色も青や赤、緑、黄色など

 

沢山あります。

 

パラカのワークウェアの始まりは、、

 

テキスタイル(テーブルクロス、コップ、皿、カーテンなどにデザインを施す)が盛んだった

 

マサチューセッツ州の宣教師がハワイにやってきて、

 

それと一緒ににチェック柄のカーテンやテーブルクロスなどを大量に持ってきました。

 

それを見ていた現地のハワイの人がその布地でなんかできないかな??となり

 

シャツやパンツなどを仕立てたのが始まりであります。

 

ハワイではパラカ=チェック柄の綿の布地のことを指します。

 

当初は長袖の生産が主でした。

 

1920年!!パラカでつくるワークウェアは耐久性、涼しさ、デザイン性の高さで忽ち人気になりました。

 

 

サトウキビやプランテーションで働く労働者や、ハワイのカウボーイたちにも愛されました。

 

そして、ハワイの日系移民の中でも流行ります。和服(着物など)で使われている、格子柄なんかに似ていたことから

 

 

よく日系移民の人たちも着ていたみたいです。労働着や浴衣として。

 

そんな、私たち日本人にも馴染み深いパラカ!!

 

今回の、、

 

IMG_4860.JPG

 

 

セーラーモクプロダクト

 

 

1922年 創業 ハワイで最も古いブランド

 

今回東洋が実名復刻にて復活しました。初です。

 

これ、もちろんヴィンテージもあるんですが、その生地自体日本製の生地を使ってたみたいです。

 

しかし、ヴィンテージでもまず見かけることはないです。

 

激レアであります。

 

IMG_4863.JPG

 

REDBLUE✖WHITE

 

のコンビ!!!!!かなり珍しいです。

 

ハワイっぽい配色が良すぎる。

 

ディティールも面白いです。見ていきます☟

 

IMG_4853.JPG

 

襟が大きめで首の開きも広めになっています。

 

IMG_4852.JPG

 

IMG_4857.JPG

 

IMG_4856.JPG

 

前にポケットは3つ付いています。

 

カバーオールのような形をしています。

 

裾の部分がラウンドしています。

 

IMG_4855.JPG

 

IMG_4862.JPG

 

打ち込みのドーナッツボタン。これぞ、ワーク!!!

 

早速ですが、着てみました。

 

(18073圈SIZE M NONWASH着用)

 

IMG_4865.JPG

 

IMG_4866.JPG

 

IMG_4867.JPG

 

IMG_4868.JPG

 

着丈も長すぎず短すぎずのめちゃくちゃ丁度よい長さです。

 

さらっと、スウェットパーカーの上に羽織ってもイケます。

 

もちろん、ジーンズ以外でも☟

 

(16857圈SIZE M NONWASH着用)

 

IMG_4869.JPG

 

IMG_4874.JPG

 

IMG_4876.JPG

 

どうですか??

 

めちゃくちゃ格好良いですよね!!!!!

 

まさにこれぞパラカ!!!!!

 

まだ、寒いし着れない!!

 

なんて思ってる方、暖かくなってからでは商品がもう売れて無くなってるなんてことはよくあります。

 

まさに

 

早いもの勝ち!!!!!

 

お値段

 

 

¥19800+TAX

 

 

 

ジャケットでこの値段は破格です。

 

 

もちろん、ノンウォッシュですので1から育てていけます。

 

コレは買いですよ。

 

 

 

 

通販はこちら。

 

 


57回目キヨ!!(INCEPTION MESSENGER BAGの話)

 

こんにちは!!ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日は、今年元町での初雪が降りました。

 

僕の地元は雪なんてめったに降らないのですごく新鮮でした。

 

そんな、雪をも吹き飛ばす激熱な新作アイテム紹介します。

 

こちら!!!!!!

 

IMG_4810.JPG

 

INCEPTION MESSENGER BAG

 

アクセルカンパニーが作っているインセプション!!

 

インセプションとはどんなものかというと、、

 

英国が誇る最高級レザーと日本の職人技術が融合し生まれたのがINCEPTION。
 

格式高い英国レザーを伝統的な製法はそのまま残し、さらに現代の技術を取り入れ完成させています。
 

そんな、インセプション、、

 

IMG_4812.JPG

 

BLACK

 

IMG_4811.JPG

 

BROWN

 

 

☝この写真でお気づきの方やSNSで見てお気づきの方も多いと思いますが、

 

IMG_4814.JPG

 

BLACK

 

IMG_4840.JPG

 

BROWN

 

ホースハイドそう、馬革を使っております。

 

手触りも柔らか目で程度にシボ感もあったりと絶妙なホースハイドです。

 

皆さん、大好きな革ですよね。

 

そして、BLACKの方なんですが、茶芯でございます。。

 

芯まで黒に染まっていないので、経年変化がこれまた楽しみなやつです。

 

メッセンジャーバッグ、そのまんまなんですが、主に郵便配達員が使っているようなBAGのことを指します

 

 

今回のバック、滅茶苦茶使いやすいサイズ感で収納のスペースも多めです。

 

ディティールを見ていきます。

 

IMG_4813.JPG

 

ブラスのバックル!!

 

IMG_4819.JPG

 

肩のベルトなんかもホースハイドなんですが、軽くて柔らか目なのでストレスフリーです。

 

IMG_4815.JPG

 

裏返すと、収納がここにも、

 

IMG_4818.JPG

 

スナップボタンで中はパラフィン加工を施した8号帆布(はんぷ)が使われてます。

 

IMG_4821.JPG

 

帆布(はんぷ)とは、英語でゆうところのキャンバス生地と一緒みたいです。

 

綿や麻を平織りで織ったモノです。

 

8号の号は厚みを表すもので、単位が0号から11号までありまして、

 

0号〜11号

 

0号が一番厚くて重い

 

11号が一番薄くて軽い

 

6号から11号までが一般的な厚みであります。

 

8号なので、程よい厚みかと。

 

そして、パラフィン加工なんですが、

 

防水加工の事です。帆布の生地を蝋引きしたものです。

 

撥水効果があります。そして、アタリなんかも出てきます。

 

外のホースハイドと中の帆布どちらも使い込んんでいく度に変わっていくという、1個で2度美味しい。

 

IMG_4820.JPG

 

蓋の裏にも、パラフィン加工の8号帆布!!!

 

IMG_4822.JPG

 

蓋開けたとこにも裏と同じスナップボタンの収納ポケット。

 

IMG_4824.JPG

 

そして、二重になっています。ジッパー付き。物が出てくる心配無用。

 

IMG_4826.JPG

 

パカリと開けますと、またまたパラフィン加工の8号帆布で御座います。

 

IMG_4827.JPG

 

IMG_4828.JPG

 

INCEPTIONの革パッチ付き。またまた、収納スペース。

 

IMG_4829.JPG

 

ここにも大きめのブラスが付いています。良いとこ尽くしなこのバッグ。

 

IMG_4831.JPG

 

IMG_4832.JPG

 

IMG_4834.JPG

 

BLACK

 

そして、続いてはブラウン

 

IMG_4838.JPG

 

IMG_4839.JPG

 

IMG_4837.JPG

 

BROWN

 

このナイスなサイズ感、デカすぎず小さすぎず、アメカジに合います、

 

ちょいとお出かけの時なんかサクッと行けます。

 

お値段

 

 

¥49000+TAX

 

 

 

各1個のみ!!

 

待ったなし、、まさに早い者勝ちです。

 

 

BLACKの通販はこちら

 

 

BROWNの通販はこちら

 

 

 


BATES〜HIGH GLOSS UNIFORM〜

カヲルです。

 

季節の変わり目で御座いますが。

 

三寒四温で御座いますゆえ。

 

暖かくて、そろそろ春だなーと思いきや、

 

また寒くてね。

 

週末などは首都圏でも雪の予報が出ていたりもしますが。

 

はたして、どーなることやら。

 

 

さて。

 

アメカジとしてやっております、我々ですが。

 

実際には、アメリカだけでなく ヨーロッパなどのインポート物なんかも

 

アメカジの括りに入る物と思います。

 

しかしながら、アメリカ製というのが基本になるわけです。我々の取扱う商品。

 

ただ、アメリカのブランドで、アメリカ製だと思ってたら、

 

実は違かった・・・などというブランドはたくさんあります。

 

しかし、ほぼ、(・・・ほぼ??ではなく、確実であると思います・・・)

 

アメリカの国防省や、警察、消防などの、アメリカ国家そのものが使うアイテムというのは、

 

アメリカ製なのです。(もちろん、例外の物もありますが・・・・そこ曖昧でごめんなさいね。)

 

 

今回紹介のアイテム。

 

お題だけだと、

 

はて?なんぞや??という感じでしょう。

 

これね、ブーツ。

 

IMG_4783.JPG

 

説明のその前に、そのアイテムを作っているブランドのお話。

 

何しろ、クラシックスで、ここの商品を扱うのは初なので御座いまして。

 

お題にもあります通り、

 

BATES

 

IMG_4769.JPG

 

 

というこのブランド。

 

年間、150万足という大量の靴をアメリカ軍に納品しているという会社。

 

時はだいぶ遡り。

 

1885年にマサチューセッツ州にあります、ウェブスターという所で創業。

 

元々は紳士靴の製造をしていました。

 

アメリカの靴製造業としては最古クラスの会社なわけなのですが、

 

1918年にはアメリカ陸軍にブーツを納入、

 

ba-941-b4.gif

 

1960年代の初頭にはアメリカ海軍へオックスフォードブーツを納入し、

 

今や、アメリカ軍お抱えとでも言えるブランドに成長したというのが、

 

このブランドの簡単な歴史でなのです。

 

 

そして、このブーツも、

 

IMG_4779.JPG

 

「米軍納入品」

 

で御座いますよ。

 

 

このブーツを見た時に、

 

皆様が抱く第一印象。

 

これ、絶対そうですよね。

 

IMG_4777.JPG

 

「テッカテカじゃん。」

 

ってね。

 

IMG_4771.JPG

 

そう。テカテカです。

 

名前の通り、

 

「HIGH GLOSS」ですからね。

 

 

gloss 【1他動】 〜のつやを出す、〜に光沢を付ける

 

 

って事なので、

 

それにHIGHってついてますからね。

 

テカじゃなく、テッカテカなんでしょう。

 

このハイグロス仕様。

 

IMG_4782.JPG

 

何が良いかって言うと、

 

オイルなどの汚れに強い。

 

オイルレジスタントってやつです。

 

あとは、ほこりや汚れがついても、すぐに落ちる。

 

または落ちやすい。

 

靴表面への沈着が無いんです。

 

 

そして、ライニングは

 

通気性、吸汗性に優れた仕様。

 

IMG_4773.JPG

 

 

そして、これまたインソールも。

 

通気性、吸汗性に優れ、

 

かつ、

 

クッション性が非常に優れています。

 

こんな感じのインソールですが。

 

IMG_4774.JPGIMG_4775.JPGIMG_4776.JPG

 

靴本体の外見とは印象が違う感じのインソール。

 

まるでスニーカーのインソールのよう。

 

分厚いんです。

 

なので、このインソールを装着したまま履くのであれば、

 

ちょい大きめサイズがオススメ。

 

で、ジャストサイズで履きたければ、薄いインソールを入れて

 

通常のサイズ感で履くのがオススメ。

 

 

 

で、インソールとくれば、

 

アウトソール。

 

IMG_4781.JPGIMG_4780.JPG

 

ビブラムのソールを使用。

 

減りずらいのです。

 

 

 

先ほどの説明で、

 

1885年にマサチューセッツ州にあります、ウェブスターで創業・・・と書きましたが、

 

このブーツは同じくアメリカ製ですが、ミシガン州にある

 

ベイツの自社工場で生産されています。

 

どちらにしても良き。

 

 

 

この靴自体は、アメリカ軍納入品になりますが、

 

実際にはベイツは多岐に渡る展開をしているブランド。

 

同じ国家機関であれば、警察などにもユニフォームや、靴などを納入しています。

 

 

我が店舗では、アメリカ製のブーツなど数種類扱っていて

 

サービスシューズなども展開しているブランドも扱っていますが、

 

ザ・ミリタリーブーツと呼べるこのBATES。

 

さりげなく履いてみてはいかが?

 

・・・・・・・こんな感じで・・・・・・

 

IMG_4786.JPG

 

IMG_4788.JPG

 

IMG_4790.JPG

 

文中にも書きましたが、

 

インソールがクッション性が高い為、

 

なかなかの厚み。

 

なので、通常9を履いている方は、10を履く感じです。

 

ただ、クッション性が必要ない方は

 

薄いインソールに替えて頂ければ、

 

通常自分が履くサイズ感でも大丈夫。

 

(通販ご利用の方は、ご参考頂ければと思います。)

 

IMG_4789.JPG

 

IMG_4791.JPG

 

 

¥36800+TAX

 

 

通販はこちらから。

 

IMG_4787.JPG

 

是非に。

 

 

 

 


55回目キヨ!!(Lee 50s 98‐J&40s 44‐J LOCO JAKET)

 

こんにちは!!55回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日、紹介するアイテムはこちら。

 

IMG_4706.JPG

 

 

Lee THE ARCHIVES 

 

 

40s 44‐jLOCO JACKET(生成り)

 

 

 

IMG_4723.JPG

 

 

Lee THE ARCHIVES 

 

 

98‐jLOCO JACKET(ヒッコリー)

 

Lee THE ARCHIVES(アーカイブス)

 

 

Leeの1920年代から50年代のアイテムに焦点を当て、

 

膨大な歴史資料やヴィンテージアイテムを紐といて伝統的名品を現代に復活させたコレクションであります。

 

クラシックスでも大変人気があります。

 

そんな、Leeのカバーオールを紹介します。

 

ちなみに、アメリカではカバーオールはつなぎのことを指します。

 

なので、カバーオールは和製英語みたいなもので、アメリカではレイルロードジャケットなんて言われています。

 

LOCOJYAKET(ロコジャケット)=カバーオールと思ってもらって構いません。

 

おもに、機関士や鉄道員が着ていたワークジャケットになります。

 

Leeのカバーオールは1928年91‐jをリリースしたのがはじまりです。

 

 

こちら、91‐jになります。以前ブログで紹介しております。

 

そうなんです、リーのカバーオールと言ったらこの形、

 

年代が新しくなっても、全体的な形は変わっておりません。

 

そう、まさにリーのロングセラーモデル

 

名作なのです。

 

IMG_4718.JPG

 

なぜ、生成りのカバーオールがあるのか、、、

 

滅茶苦茶、汚れ目立つじゃんと、、

 

やはり、カバーオールは決して安い物ではなく、なかなか買えない労働者もいました。

 

そして、もちろん生成りの生地をインディゴ染めしたのが俗に言うデニムのカバーオール!!

 

インディゴ染めしていないカバ―オールってだけで安くで買えちゃったりします。

 

ブルーワーカーホワイトワーカーなんて呼ばれていると聞いた事があります。

 

しかし、生成りのカバーオールは機関士や鉄道員だけでなく、、、食品関係や医療関係の人達も着ていたみたいです。

 

また、メモリアルカバーオールとしても有名ですよね。

 

〜〜大学の卒業記念のカバーオールなど。

 

それでは、生成りのカバーオールからディティールを見ていきます。

 

IMG_4708.JPG

 

ハウスマークのLeeのタグです。

 

このタグ見ただけで、欲しくなる人いますよね。(笑)

 

IMG_4707.JPG

 

ロングLに転がりeのボタン!!

 

そして、このボタン。

 

IMG_4709.JPG

 

首振りのボタンです。

 

カチャカチャ音が鳴ります。ボタン締めてても可動域が広がる、生地が破れにくいのです。

 

IMG_4710.JPG

 

IMG_4711.JPG

 

IMG_4712.JPG

 

上のポケットはスナップボタン。

 

40sとは思えない豪華な作り。

 

IMG_4722.JPG

 

やや大きめの内ポケット。

 

IMG_4716.JPG

 

至る所に、トリプルステッチ。

 

これぞ、Lee!!手間が掛かってます。

 

IMG_4719.JPG

 

カフスボタンは2つ!!シンプルな作りです。

 

(180cm 73圈SIZE 36 NONWASH)

 

IMG_4740.JPG

 

IMG_4742.JPG

 

IMG_4743.JPG

 

生成りのカバーオール!!人と被りたくない人なんかオススメ。

 

今から、春先なんかサラッと羽織れる。もちろん、生成りでも経年変化バシバシにしますよ。

 

こちら、

 

 

SIZE 36 38 40 42

 

 

¥29000+TAX

 

続いてはヒッコリー!!

 

IMG_4733.JPG

 

98‐j 98=ヒッコリーストライプ

 

単純なのですが、汚れが目立たないようにするために、作られたのがヒッコリーストライプ

 

当時もいろんな、メーカーが出していました。

 

こちらは、先ほどの44‐jとは年代が違う50年代のモデルになります。

 

ディテールを見ていきます。

 

IMG_4731.JPG

 

先ほどとタグが違います。

 

®マークもまだ付いていません。

 

IMG_4727.JPG

 

IMG_4728.JPG

 

そして、左胸のポケットにLeeのタグが付きます。

 

IMG_4726.JPG

 

先ほどの、44‐j 40sモデルと違い、カフスボタンは3つ!!

 

贅沢な仕様。袖に泥なんか入りにくくするためでもあります。

 

 

 

IMG_4730.JPG

 

ロングLに転がりe!!もちろん、首振りボタン。

 

IMG_4729.JPG

 

下の右ポケットにはユニオンチケット。

 

(180cm 73圈SIZE 36 NONWASH 着用)

 

IMG_4735.JPG

 

IMG_4737.JPG

 

IMG_4738.JPG

 

先ほどの44‐j 40sモデルと比べると着丈が短いです。

 

ヒッコリーもジーンズとの相性良しです。

 

カバーオールこそ、アメカジでも不動の名作です。

 

まだ、着たことないって人にもLeeのカバーオールはオススメであります。

 

着れば様になります。

 

こちらは、

 

 

SIZE 36 40 42

 

 

¥29000+TAX です。

 

 

是非、店頭にてお待ちしております。

 


| 1/103PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.