17回目清武弘光!!

こんにちは!!

 

17回目ブログ書かせて頂きます!!清武です!!

 

新作アイテム入荷しましたので今回も紹介したいと思います!!

 

IMG_0977.JPG

 

HEAD LIGHT

 

1897年 ランドカーター社が設立!!ワークウェアを専門的に作るラインとして出来たのがHEADLIGHT!!

 

織布から、縫製まで一貫して自社でやっており、発売当初からクオリティも高かったみたいです!!

 

機関士、鉄道員に好まれていたみたいです!!トレードマークの機関車が表してますね!!

 

そんな、ワークマンに愛されていたヘッドライトからこちら☟

 

 

BLUE DENIM DUNGAREES

 

1940年代後半に作られた、ダンガリーパンツです!!ダンガリーはワークパンツの総称です!!

 

上の写真の色落ちしているのは、当時のヘッドライトのヴィンテージになります!!

 

見事な色落ち!!もちろん、今回のパンツもこうなります!!

 

履き込みたくなりますよね!!(笑)

 

左が、今回の紹介するものなんですが、デッドストックの様な佇まい、フラッシャーも当時と全く同じです!!

 

ちょいと、ディティールを!!

 

IMG_0976.JPG

 

IMG_0990.JPG

 

トップボタンのみHEADLIGT刻印入りスナップボタン、あとはドーナツボタンになっています!!

 

こちら、大戦モデルになります!!

 

大戦モデル特有のディティール!!

 

IMG_0988.JPG

 

IMG_0989.JPG

 

 

ポケットもリベットではなく、カンヌキ使用!!簡素化されています!!

 

IMG_0985.JPG

 

IMG_0986.JPG

 

ダンガリーらしい、大きなポケットです!!

 

作業効率を上げる為でしょうか、ポケット単体で縫い付けてるのが多いんですが、

 

こちら、脇の部分と一緒に縫い付けています!!珍しいと思います!!

 

一緒に縫い付けるという事は、生地が分厚いので針が通らずステッチが飛ぶときもあるのですが、この時代にできていたのは

 

ランドカーター社の技術の高さも現れています!!

 

オールブラックステッチ!!イエロー、オレンジのステッチが主流なんですが、こちらも珍しいです!!

 

色が落ちて来たとき、ブラックのステッチがくっきり出てくると思います!!かっこよくなる事間違いなし!!

 

IMG_0978.JPG

 

IMG_0987.JPG

 

ハンマーループ付き、金槌などかけるためですね!!

 

ツールポケット、仕事で使う小物入れ!!

 

IMG_0981.JPG

 

ベルトループ2本です!!通常真ん中に一本のみだったりするんですが、贅沢仕様の2本!!

 

IMG_0973.JPG

 

どうですか〜〜〜〜

 

IMG_0982.JPG

 

個人的にも好きな太さです!!

 

IMG_0984.JPG

 

(NONWASH SIZE32 着用)

 

ザックリ、ロールアップして穿きたいですね!!

 

 

こちら、

 

お値段 

 

 

 

¥18800+TAX

 

 

かなり、安いと思います!!まさに完売必須アイテムです!!

 

通販はこちらです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブラウンズビーチの実名ジャケットが入荷!!

IMG_0972.JPG

 

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

最近、アニメにハマりまくっていてNETFLIXを活用しまくりです。

 

特に今期の新作はいいのばかりで目が離せなくなっています。

 

それもあって休日はずーっと見てるせいで目が疲れ目 (笑)

 

でもやめられない、止まらない。

 

洋服と同じでハマると怖いですね (笑)

 

何かオススメのアニメあったらぜひ教えてください!!

 

それでは本日御紹介のアイテムを!!

 

IMG_0880.JPG

 

Brown'sBeach

 

Beachcloth Jacket By FULLCOUNT

 

以前に御紹介させて頂いたベストと同生地のジャケットバージョン!!

 

ベストに関してはこちらをご覧ください。

 

ベストブログ

 

b0121563_18115744.jpg

 

img_4.jpg

 

アメリカ全域で当時流行していたブラウンズビーチのアイテム。

 

色々な方がこうして着用していたわけですが、

 

上の画像のおじさんは、

 

まさに今回のジャケットとおんなじタイプを着ていますね!!

 

8a42466v.jpg

 

かっこよすぎだろ...

 

ZVh3SwG.jpg

 

ワーカーにも人気がありましたが、

 

このようにアウトドアアイテムとしてカタログにも掲載されるほどに、

 

ハンティングアイテムとしての需要も大きかったのです。

 

どれだけ人気だったかよく分かりますね。

 

IMG_0881.JPG

 

当時の雰囲気をそのままに、

 

ハイクオリティにて実名復刻してくるフルカウント!!

 

今回入荷してきたのは、

 

新色のブラックカラー!!

 

IMG_0883.JPG

 

ヴィンテージ同様に前面下部に2つ、胸に1つのポケット!!

 

IMG_0884.JPG

 

大きすぎない襟!!

 

立てれば保温性のある襟としても使えます!!

 

IMG_0882.JPG

 

ネーム入りのスナップボタン!!

 

IMG_0886.JPG

 

IMG_0892.JPG

 

保温性バツグンのビーチクロス生地!!

 

裏面は起毛しているのでホントに暖かいです!!

 

ましてやフルカウントの作るビーチクロス生地は、

 

目がパンパンに詰まっています!!

 

なので生地も非常に肉厚!!

 

だから風も通りづらい!!

 

結果、暖かい!!

 

IMG_0893.JPG

 

前立てにはボタンの開閉で負担の掛かる部分に補強の生地!!

 

なので非常に堅牢な作りになっています!!

 

早々破れませんよ!!

 

IMG_0963.JPG

 

IMG_0968.JPG

 

※176cm、サイズ40着用

 

早速着てみました!!

 

こうして写真撮影してる間も、

 

ドンドン暖かくなってました!!

 

IMG_0969.JPG

 

IMG_0970.JPG

 

これは冬まで重宝してしまうヤーツに間違いないです!!

 

同生地のベストを着用したら、

 

カッコいい上に暖かいっていう一石二鳥なヤツになりますね!!

 

もちろんシャツ、ロンT、スウェット、ジージャンなどの上から着ても、

 

めちゃくちゃにかっこよくなるヤツです!!

 

個人的にはデニムセットアップの上からサラッと羽織りたいですね。

 

それと割と細身のシルエットなので、

 

この上からオーバーコート(M-51的な)を着てもかっちょよくなるヤツですよ!!

 

とまあ、考えていくと非常に使いまわしの効いてしまうこのジャケット!!

 

ものすごくオススメですよ!!

 

IMG_0897.JPG

 

IMG_0896.JPG

 

IMG_0894.JPG

 

サイズはバラバラですが、

 

他のカラーもありますのでぜひ着用してみてください!!

 

それでは最後にお値段とサイズを!

 

サイズ 36、38、40、42

 

お値段 ¥49000−+TAX

 

となります!

 

それではこの辺で!!

 

IMG_0964.JPG

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

(きったないぺこちゃん)

 

通販はこちらから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


BUFFALO TRACKS KeyCase & Mini Zip Wallet

カヲルです。

 

本日は2種の御紹介になるのですが。

 

このブランドで御座います。

 

IMG_0898.JPG

 

「BUFFALO TRACKS」

 

ぶっちゃけた話ですが。

 

これの御紹介で御座います。

 

IMG_0918.JPG

 

左がミニウォレットで、

 

右がキーケースで、

 

御座います。

 

サクサクご紹介したいところではありますが、

 

この小物たちを気に入って頂く為に、

 

ちょいとお話をさせて頂きます。

 

 

場所はイタリア。

 

名前ぐらい耳にした事がある場所の名前、

 

トスカーナ地方。

 

地図で言いますれば、

 

tskn (1).png

 

この辺で御座います。

 

tskn (1).jpg

 

こんな大自然があり、

 

 

tskan.jpg

 

イタリアらしい、古い町並みもあり、

 

 

tskn (2).jpg

 

おそらく、この建築物でも有名な地方で御座います。

 

ここにある、

 

コンチェリア800(コンチェリア・オットチェント)社。

 

主にフランスで取れた原皮を使用していて、

 

このトスカーナ地方の伝統的な技法、

 

「バケッタ製法」で革を作っています。

 

バケッタ製法というのは、

 

植物性のタンニンで鞣した皮に、

 

牛骨などを煮沸して取った

 

高純度の牛脚油を時間をかけて

 

染み込ませていく・・・という、

 

何しろ手間と、時間がかかる製法です。

 

高級レザーのひとつであります。

 

その革を使ってあるのが、

 

上の写真の2種。

 

今回紹介の2種であります。

 

 

要するに・・・・・

 

ものすごく経年変化が出やすく、

 

使ってみるとわかりますが(実は私はすでに使っています。)

 

手に吸い付く感覚といいますが、

 

何しろ手触りも良い。

 

という革で御座います。

 

 

そして、その革の名前。

 

その名も

 

「トスカーノ・リスシオ」

 

で御座います。

 

 

というわけでして。

 

まずはこれ。

 

IMG_0899.JPG

 

ミニウォレットです。

 

前回はミニトラッカーを作りましたが、

 

今回は、これを入荷。

 

IMG_0905.JPG

 

ミニというだけあって、このサイズ感。

 

手のひらサイズで御座います。

 

しかし、中身はけっこう盛沢山で。

 

IMG_0904.JPG

 

いちばん外側(両サイズ)にはカードが3枚ぐらい入ります。

 

あくまで私的な使用方法ですが・・・・

 

カードを数枚入れ、

 

もう片側にはお札を折って入れています。

 

で、真ん中のマチ付いてる部分には、小銭&すぐに出せるように1000円札を折って入れてます。

 

真ん中も、ど真ん中の間仕切りは使っていませんが、

 

レシートなどを入れといても良いでしょう。

 

何しろミニサイズ。

 

これをメインで使って、使えない事も無いのですが、

 

セカンドウォレットとして使うのがオススメであります。

 

もしくは、何かお財布以外の何かに使うなどなど・・・・

 

使い方は様々ですが、

 

やはりミニサイズで、

 

ちょっと小銭やカードや、お札10枚なんて入れると

 

なかなかパンパンになります。

 

パンパンってよりも、パンッッパン!!!になります。

 

ジッパーを閉じる時に、

 

ちょっとグイっとやらないと入らないほどに・・・・・

 

しかし。

 

そんなんでジッパー壊れないの??と思いますよね。

 

そこで、このジッパー。

 

IMG_0902.JPG

 

通常の細かいムシのジッパーじゃなく、

 

大型の頑丈なジッパーを使用。

 

加えてブラス製なので、金属自体も硬いので御座います。

 

&、

 

IMG_0900.JPG

 

丸管が付いているので、

 

ここにはなんだか・・・キーホルダーやら、

 

ウォレットロープやら、チェーンやら付けても良し。

 

私は、普通の革ヒモを、何の装飾も無く、

 

ただただ長めに結んでいるので御座いますが、

 

あまりオススメしません。

 

飾りっ気ゼロな感じなので・・・・

 

何、何??どんなの???って思う方。

 

言ってもらえば、店頭でお店致しますが、

 

わざわざお見せするようなもんじゃ御座いません。

 

むしろ、経年変化具合など、

 

参考にして頂けたら幸いと思います。

 

 

そして、次。

 

IMG_0906.JPG

 

キーケースで御座います。

 

IMG_0907.JPG

 

見ての通り、

 

オールドの5セントコンチョと、

 

IMG_0908.JPG

 

縁の編み込み、

 

&、

 

IMG_0909.JPG

 

フィオッキ社の足の高いスナップボタン。

 

大型なので、着脱時の安定感がかなり良い。

 

そして、

 

IMG_0910.JPG

 

開くと、こんな感じで、

 

キーケースで御座います。

 

左右のフラップ部分は

 

IMG_0916.JPG

 

このようにポケットになっているので、

 

レシートや、駐車券などを、

 

何かしら自由に入れても良いので御座います。

 

で、

 

IMG_0915.JPG

 

キーホルダー部分の下にも仕切りがありますが、

 

ここはおそらく何か入れる感じではないんだと思います。

 

で、

 

IMG_0911.JPG

 

このキーホルダーの金具部分。

 

ブラス製ですが。

 

この部分に、ちょっとした仕掛けのあるパーツが使われていまして。

 

左上部分、

 

IMG_0912.JPG

 

この部分。

 

ボタンみたいになってますが、

 

IMG_0913.JPG

 

ここです。

 

ここをPUSHすると、

 

IMG_0914.JPG

 

キーホルダーひとつひとつが外れる仕組みになっております。

 

なので、

 

車や、バイクなどのカギも使用可能なわけで御座います。

 

IMG_0917.JPG

 

ミニウォレットよりは、ほんの少しだけ大きいですが、

 

手のひらに置くとこんな感じです。

 

ミニウォレット ¥20000+TAX

 

キーケース ¥16000+TAX

 

小さいけども、

 

面白味のある小物たちで御座います。

 

 

というわけでして。

 

通販ページからも購入できます。

 

が、店頭、通販、合わせて2個づつと少数となっておりますゆえ、

 

売れ違い御免のアイテムで御座いますので、

 

どうかご容赦を。

 

通販ページはこちら。

 


16回目清武弘光!!

 

16回目、ブログ書かせていただきます!!

 

今回、紹介するアイテムは、普段着としても、フォーマルな格好するときも、着れちゃう優れもの!!

 

バックボーンもしっかりしてますし、機能性も良し!!無骨なスタイルでもはまっちゃうアイテム!!

 

まずは、メーカーはこちら!!

 

IMG_0565.JPG

 

BARBOUR バブアーです!!一度は皆さん聞いたことや、着ている人を見かけたことはあると思います!!

 

時をさかのぼること、1894年イギリスのサウスシールズでジョンバブアーによって創業しました!!

 

元々、悪天候の中働く、漁師さんや水夫に向けてオイルドクロスの防水ジャケットを作ったのが始まりです!!

 

機能性の高さから、第一次世界大戦、第二次世界大戦のイギリス軍の防水服としても使われており、モーターサイクル仕様のライ

 

ダース、ハンティングジャケット、乗馬用、沢山出しています!!どのモデルもバブアーを語るうえで外せません!!

 

イギリス王室御用達でもあるバブアー、イギリス自体天気の移り変わりが激しく傘をいちいち開いては閉じての繰り返しも面倒なの

 

でバブアーを着るといった人達が多く今もみられるみたいです!!

 

今回のモデルは乗馬用として出た、ビデイル!!名前ではピンとこなかった方も形を見れば分かる!!バブアーの代名詞!!

 

IMG_0547.JPG

 

今、ビデイルは三種類あります!!

 

ビデイル、クラシックビデイル(サラリとしたシルクオイルを使っている)、スリムフィットビデイル、

 

こちらはスリムフィットビデイル!!

 

名前の通り、通常のビデイルと比べると細め、ジャストで着るのがオススメ!!この、オイル含んでいるツヤ感渋いです!!

 

バブアー 芸能人 に対する画像結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟の裏にスナップボタンが付いているので、フードもつけれます!!フードは別途で売っています!!

 

クラシックスには置いていません!!

 

バブアー 芸能人 に対する画像結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッカムも着ています!!

 

バブアー 芸能人 に対する画像結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでサラッと羽織れます!!

 

IMG_0541.JPG

 

清武も着ています!!(笑)

 

IMG_0544.JPG

 

IMG_0545.JPG

 

シルエットがなんといってもめちゃくちゃいいです!!

 

日本限定スリムフィット!!そして、今年初の新色インディゴ!!みなさん大好きインディゴ!!デニムと合わせたいなぁ〜

 

1着持っておくだけで、便利!!

 

IMG_0549.JPG

 

ボタンはスナップボタン!!

 

IMG_0551.JPG

 

前のポケットは4つ!!

 

IMG_0550.JPG

 

んーーーーーーー

 

IMG_0552.JPG

 

パカッ!!

 

黒のチェックになっています!!バブアーと言ったらってとこですね!!

 

IMG_0554.JPG

 

そーーーーーーでーーーーーーはーーーーーー

 

IMG_0555.JPG

 

リブ付きです!!防寒性を高めてます!!

 

IMG_0572.JPG

 

ダブルジッパー付きです!!

 

IMG_0569.JPG

 

大きめのジッパー、手袋したままでもジッパーを開閉できます!!これできるできないじゃ全然違います!!

 

IMG_0562.JPG

 

中もブラックベースのチェック柄!!ちらリズムしたときのかっこよさといったら半端ないです!!

 

IMG_0570.JPG

 

中にもジッパーが!!!!!

 

ライナーをつける用でございます!!

 

完全防寒ですね!!!

 

IMG_0556.JPG

 

IMG_0559.JPG

 

コーディロイの襟に、ストラップ付き!!ここも、防寒の役目!!

 

IMG_0560.JPG

 

IMG_0561.JPG

 

アジャスター付きです!!!タイトなので、こういった調節できるのもうれしいところ!!

 

IMG_0543.JPG

 

どうですか、皆さんビデイル是非、今年の秋冬のマストアイテムに!!!!!!

 

お値段

 

¥49000+TAX

 

SIZE 42

 

ラスト1着!!サイズ合う方是非!!

 

 

 

 


15回目清武弘光!!

 

こんにちは!15回目ブログ書かせて頂きます!!

 

遂に、横浜の最低気温も20℃下回ってきて本格的に秋冬物が着れる季節ですね!!

 

この間、もう横浜に来て2回目になるんですが、赤から鍋を食べてきました!!

 

 

名古屋の味噌と赤唐辛子をブレンドした秘伝のスープ!!

 

めちゃくちゃ美味しい!!クセになります!!

 

 

〆にきし麺を頼んで食べる!!最高過ぎます!!お酒も進みます(笑)

 

是非、この秋冬食べてみてください!!身も心も温まります!!

 

さてさて、本日紹介する商品はこちら!!

 

IMG_0805.JPG

 

IMG_0806.JPG

 

MFSC<SPORTSMAN>

NEWOLDSTOCK BROWN CHAMBRAY BERKELEY SHIRT

NEWOLDSTOCK HICKORY STRIPE BERKLEY SHIRT

 

60年代のプルオーバーシャツをベースに作っています!!ワークとしての物ではなく、

 

ファッション性が強くなってきた時代です!!

 

こちら、バークレーシャツといいます!!バークレーシャツとはカリフォルニア州バークレーにある

 

UC BERKLEY大学の事だと思います!!というと、アイビーファッション!!

 

ボタンダウンシャツ!!!英国でスポーツ観戦をしていたアメリカ人、馬に乗って行う団体競技その名はポロ!!

 

試合中に風がなびいて邪魔にならないように襟にボタンををつけていたのが始まりです!!そこから、アメリカでも広まります!!

 

 

 

 

 

アイビーファッションです!!

 

ボタンダウンシャツ、ニット、テーラードジャケット!!テッパンです!!

 

IMG_0809.JPG

 

IMG_0812.JPG

 

ボタンは、クリストフが1つ1つ手染めで染めたインディゴのナットボタン!!ボタン界のダイヤモンド!!

 

いいですよね、ボタンまで経年変化します!!

 

IMG_0808.JPG

 

デッドストックのアメリカのヒッコリーストライプ!!

 

IMG_0811.JPG

 

デッドストック9ozのイタリアブラウンシャンブレー!!

 

どちらも、雰囲気バツグン!!

 

ポケットはセンタープリーツ付き!!

 

IMG_0830.JPG

 

IMG_0839.JPG

 

空環仕上げにマチ付き!!シャツでは欠かせないディティール!!

 

 

 

クリストフブログ拝借

 

こちら、経年変化です!!圧倒的、かっこよさ!!着込めば着込む程かっこよくなる!!ヴィンテージのさながらの風合い!!

 

IMG_0842.JPG

 

こちら、私の私物です!!Lサイズウォッシュをかけました!!

 

表情が良いですよね!!

 

早速、着てみました!!

 

IMG_0846.JPG

 

いい~~~~~~~~~

 

IMG_0849.JPG

 

ブラウン渋いです!!

 

IMG_0852.JPG

 

(180cm Lサイズ着用)

 

着丈も長すぎず短過ぎず、実に着やすい!!インして着ても、しないでもどちらもイケます!!

 

定番ですが、これはもっといて欲しい一枚です!!実に使いやすいです!!

 

IMG_0859.JPG

 

ラフなスタイルにも合いそうです!!

 

IMG_0857.JPG

 

IMG_0863.JPG

 

IMG_0864.JPG

 

ヒッコリーストライプ!!シンプルなベストに、ジャケットに!!ガシガシ着込んで色落ちを楽しみたいです!!

 

 

皆さん、いかがですか??こちらお値段

 

 

 

¥26800+TAX

 

ヒッコリーストライプ M L XL

 

 

ブラウンシャンブレー S M

 

 

のみです!!気になっている方早めのチェックを!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ダッパーズからヌクヌクなスウェットパーカー入荷!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

毎回こんにちは!と書いていますが、

 

見るタイミングで、

 

おはようの人もいれば、

 

こんばんはな人もいますよね。

 

なんかうまい言い回しがないかいつも模索してるのですが、

 

中々ないですねー。

 

いいのあったらぜひ教えてください!!

 

それでは本題にいきましょ!

 

IMG_0765.JPG

 

IMG_0772.JPG

 

Dapper's

 

Standard Combination Hooded Parka LOT1269

 

というわけでして!

 

ダッパーズから新作のパーカーが入荷です!!

 

30s〜40sのヴィンテージをベースに製作しています!!

 

42424014_282911185674164_5357638698071349556_n.jpg

 

※30sのヴィンテージ

 

雰囲気そっくり!!

 

色合いも似ていますね。

 

この手の2トーンは何パターンも存在しますが、

 

当店に入荷してきたのは、

 

IMG_0768.JPG

 

オートミール×ネイビー

 

IMG_0775.JPG

 

ライトグレー×グレー

 

こちら2色!!

 

どっちもテッパンにカッコイイカラーリングです!!

 

IMG_0782.JPG

 

IMG_0781.JPG

 

ネイビーもかなり濃いめのネイビーになってます!!

 

でも濃ければ濃い程に経年変化した時が著者に出る。

 

だから使い込みたくなる!!

 

IMG_0777.JPG

 

IMG_0780.JPG

 

ぱっと見は分からないくらいなグレーのコンビネーションですが、

 

IMG_0778.JPG

 

ポケット部分やフードの切り替えし部分を見てもらえれば、

 

分かっちゃうと思います!

 

微妙に色合いが異なるでしょ?

 

こういう2トーンは復刻してるとこないですよ!!

 

IMG_0773.JPG

 

そしてこのリブなんですが、

 

どちらの色もカッチカチ!!

 

全然伸びる気配ないんじゃないかってくらい!!

 

でもそれがすごく良い!!

 

IMG_0790.JPG

 

IMG_0795.JPG

 

※176cm、サイズ40着用(ノンウォッシュ)

 

IMG_0788.JPG

 

IMG_0801.JPG

 

どうですかこれ。

 

めちゃめちゃにかっちょよくないですか?

 

適度に細身になっているので、

 

もったりする感じがありません!!

 

IMG_0771.JPG

 

そしてこのヌクヌクな起毛生地!!

 

フワッフワ!!

 

保温性はバツグンです!!

 

IMG_0786.JPG

 

肉厚な生地なゆえにすぐに伸びちゃう心配もありませんよ!!

 

ガンガン着込んで、

 

ドンドン経年変化させましょう!!

 

IMG_0802.JPG

 

IMG_0791.JPG

 

どっちの色もオススメ!!

 

ぜひ狙いにきてください!!

 

サイズは

 

36、38、40,42

 

お値段は

 

¥18500−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PARK RANGER の続き。

再びカヲルで御座います。

 

先日のブログ。

 

こちらなのですが。

 

先日紹介のシャツと、

 

同型、生地違いのシャツで御座います。

 

こちらも生地はNOS(New Old Stock)で御座います。

 

IMG_0759.JPG

 

色的にはオリーブなのですが、

 

これまた古い生地によくある仕様でもあるのですが、

 

オリーブのみの糸を使っていないというか。

 

この画像からもおわかりの通り、

 

オリーブの他にも色が混じっているのがよくわかりますよね。

 

 

見方によっては、ちょっと黒っぽくも見えなくもないですが、

 

やはりオリーブはオリーブ。

 

質感は画面からは伝わらないですが、

 

先日紹介のNOSのキャンバス生地よりも、

 

だいぶ薄手なので、

 

かなり着やすい感じになってます。

 

そして、ウール素材でありながらも

 

チクチク感ゼロ。

 

全く無しで御座います。

 

いや、少しはある。少しね。ほんの少し。

 

 

IMG_0763.JPGIMG_0761.JPGIMG_0760.JPGIMG_0762.JPG

 

こちらも先日紹介のブログの通りのディティールとなっとります。

 

要するにどちらも良い。

 

単純な好みの問題で御座います。

 

どちらも良い。

 

 

というわけでして、

 

もはや着画となると、

 

はいはい、しつこい!となりそうなので、

 

(めんどくさくて撮ってないというわけじゃ御座いませんのですよ!)

 

本日はこの辺で、お時間がいっぱいいっぱい。

 

そして通販はこちら。

 

是非是非。

 

 

 


U.S.PARK RANGER

カヲルです。

 

アメカジという言葉は、

 

その年代年代によって 違うものになっているんだと思います。

 

青年期が

 

1980年代の人が思うアメカジ。

 

1990年代の人が思うアメカジ。

 

2000年代の人が思うアメカジ。

 

2010年代の人が思うアメカジ。

 

その全てが違うものであるのだと思います。

 

そもそもファッション。

 

そんなもんは人それぞれの好みでもあり、

 

それは自由でもあるというものです。

 

が、しかし。

 

アメカジ=アメリカン・カジュアルというものがちょっと死語な感じもしますが、

 

それは不滅のものである事もまぎれもない事実と思います。

 

そして、その全ての年代のアメカジというものに、

 

確実に無くてはならない事項があります。

 

それが

 

「アメリカ製」

 

「MADE IN USA」

 

という事であると思います。

 

アメリカが発祥のアイテム、

 

もしくは、

 

アメリカ発祥のブランドでも、

 

今や、世の流れには逆らえない部分もあり、

 

アジアの某国製など、

 

そこは仕方のない部分であると思いますが。

 

しかし、

 

やはりアメリカ製のなんたるかを思うとき、

 

そこにはアメリカ製のアイテムが無いと、

 

それは絶対にいけないと思うのです。

 

と、ここまでは前置き。

 

 

 

SUGAR CANEでも、通常は日本製がほとんどでありますが、

 

しっかりとそこはおさえているのですが、

 

アメリカ製のシリーズもあります。

 

そして、このアメリカ製のシリーズ。

 

IMG_0750.JPG

 

その中でも、今回御紹介のアイテムというか

 

シリーズなんですけども。

 

その名も

 

「SUGAR CANE × U.S.PARK RENGER」

 

というシリーズ。

 

アメリカという国には、

 

59の国立公園というものが存在します。

 

bigstockphoto_Grand_Canyon_Sunset_4852515.jpg

 

上の画像のグランドキャニオンなどなど。。。。。

 

アメリカは国土も広いし、

 

国立公園のレベルともなると、

 

その国土に比例して、

 

ちょー広いわけなのですが。

 

そんな広い公園、公園と言えども

 

そこはもう大自然の中なわけですから、

 

それをキープするというのは、どれだけ大変かは

 

想像に易いですよね。

 

・・・・・・・・偉そうに言ってるけど、別に私は経験者ではないですけども。。。

 

それをキープしている人たちが居ます。

 

それが

 

Jorge_Cieslik.JPG

 

パークレンジャーなわけなのです。

 

先述しました通り、

 

国立公園といえども、そこは厳しい大自然なわけですから、

 

パークレンジャーの着るユニフォームや、

 

身に着けるギアの数々は、

 

丈夫さはもちろんですが、保温性、透湿性、速乾性、防水性などなどなど・・・・・

 

優れたものでないといけません。

 

このシリーズ。

 

シュガーケーンが、パークレンジャーのオフィシャルユニフォーム等を生産している工場に依頼して

 

製作したシリーズと、

 

そのパークレンジャーのユニフォームの形をNOSの生地などで製作したモデル(こちらももちろんアメリカ製。)

 

なのです。

 

そして今回の御紹介はこちらなのです。

 

IMG_0740.JPG

 

IMG_0742.JPG

 

NOS(New Old Stock)の生地を使用したこちらで御座います。

 

まずはこちらのキャンバス生地。

 

IMG_0743.JPG

 

アメリカのアウトドアブランドが製作した生地のNOSのキャンバス生地。

 

通常のキャンバス生地に比べると、ちょっと粘りのある感じの

 

かなり分厚い生地で御座います。

 

他にも特徴は多々ですが。

 

まず、

 

IMG_0747.JPG

 

ボタンはナットボタン。

 

猫目のナットボタンで御座います。

 

そして、

 

IMG_0744.JPG

 

よーく部分はもちろんですが、

 

IMG_0745.JPG

 

ステッチはトリプルステッチ。

 

IMG_0749.JPG

 

ポケットは、フラップ付きで

 

マチが付いています。

 

で、

 

IMG_0746.JPG

 

サイドの裾部分はマチ付き仕様。

 

古き良き仕様が満載で御座います。

 

IMG_0751.JPGIMG_0752.JPGIMG_0753.JPGIMG_0754.JPG

 

着てみると、こんな感じで御座います。

 

シルエット自体は、そこまで野暮ったい感じでもなく、

 

通常言うところの、良いシルエットという感じであると思います。

 

色的にも、形的にも、

 

合わせやすく、

 

生地の感じは ものすごく使用感が出やすい生地でもあります。

 

 

 

 

そして、今回。

 

カタログを熟読されている方にはもうバレてると思いますが。

 

今回御紹介したシャツも、生地違いバージョンで

 

他にも種類が出ているので御座いますが・・・・・

 

 

残念ながら、

 

本日はこの辺で、お時間がいっぱい、いっぱい。

 

次回をお楽しみに。

 

次回を待てない方は、お店においでやす。

 

 

今回紹介のシャツ、

 

通販はこちら。

 

 

 


| 1/94PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.