元町探訪。その1。

カヲルです。

 

先週ですが。

 

通販用に、店内の写真を撮りました。

 

通販用というのも、通販をする方々に、

 

こんな店ですよとアピールするブログ。

 

その第二弾とでもいうべきか。

 

 

クラシックスのある横浜元町ってのは、

 

実は異国情緒もあり、歴史も深かったりします。

 

歴史と言っても、幕末明治ぐらいからで、

 

その前まではこの辺は、横浜村という小さな漁村で

 

ペリーが来航するまでは、

 

ただの小さな漁村な感じでした。

 

 

で。

 

クラシックスのある、

 

元町パセオビル。

 

20170723jkycl (3).JPG

 

横浜外国人墓地のすぐ横にあります。

 

上の画像の左側の森がありますね。

 

そこから上の丘が墓地になります。

 

 

で。

 

 

我々も、日々何気なく暮らしていますが、

 

毎日通る道の横に、歴史のターニングポイントになった人のお墓があります。

 

店を出て、

 

20170730rsn (10).JPG

 

階段を下ります。

 

そのまま裏の道に出て

 

20170730rsn (12).JPG

 

右側を向くと・・・・(下前商店というラーメン屋の目印がある方)

 

奥に見えますよね。

 

黄色いのが。

 

20170730rsn (2).JPG

 

これなんですけど。

 

 

これは、

 

歴史の教科書で一度は耳にしたことがあるでしょう、

 

「生麦事件」の時に斬殺された

 

英国人商人リチャードソンの墓の目印。

 

この黄色い看板の奥に

 

20170730rsn (6).JPG

 

こんな感じで見えます。

 

アップにしてみると・・・・

 

20170730rsn (7).JPG

 

こんな感じ。

 

生麦事件犠牲者・・・・って文字が見えますよね。

 

このリチャードソンさんの

 

20170730rsn (13).jpg

 

子孫の方がお墓参りに来た事もあるそうで。

 

 

 

20170730rsn (14).jpg

 

生麦って、本当の生の麦じゃなく、

 

横浜市鶴見区にある生麦という地名。

 

時は幕末、文久2年。1862年、西暦。

 

薩摩の島津久光の大名行列の中に入っていってしまったイギリス人たちを

 

御付きの藩士たちが斬った・・・という事件なのですが。

 

その被害者3名の中で、ただ一人、命を落としてしまったのが

 

このお墓の主、リチャードソンその人。

 

20170730rsn (16).jpg

 

この方がリチャードソン。

 

当時の世界中の世論では、

 

大名行列の中に馬で入って行ってしまうという事は

 

外国人が悪い・・・・とか、

 

いや、斬る事はなかったんじゃないのか・・・・とか、

 

色々な意見があったそうですが、

 

今の日本では考えられない事件。。。

 

この翌年、薩英戦争という薩摩VSイギリスの戦争に発展してしまうという大きな事件だったのですが。

 

 

そのリチャードソンの墓が

 

クラシックスのすぐ横にあるのです。

 

20170730rsn (3).JPG

 

その話を聞く、土橋君。

 

20170730rsn (4).JPG

 

泣く土橋君。

 

20170730rsn (5).JPG

 

実は泣いてない土橋君。

 

お墓を指さしています。

 

歴史の流れを、

 

地味にですけども、

 

直に感じる事が出来る場所です。

 

だって・・・・

 

日本刀で斬られて亡くなった人のお墓って、

 

そんなに無いし・・・・

 

日本も150年ぐらい前は、

 

そんな時代だったわけです。

 

そんなお墓の横でアメカジ売ってるうちらも

 

これまたすごいってもんです。

 

 

クラシックスに来た時は、是非見に行ってみてください。

 

 

というわけで、

 

ちょいちょい元町のおもしろ?ポイントや、

 

ここに行ってみてポイントを紹介していこうかなと思います。

 

 

 


カヲ散歩。

秋なので、

カヲ散歩。


元町といえば 秋。

でもないけど、

本当に個人的には

元町周辺は秋が一番好き。

というわけで、

久々の散歩開始。

秋だけども、

歩くと暑いので、

20151009ksp (1).JPG

すんげえ半袖です。

ご勘弁を。

まだまだ昼間は暑い。。。。


というわけで、

店をスタート。

20151009ksp (2).JPG

バブさん居る。

んで、元町の商店街に出ると、

20151009ksp (3).JPG

来週末はフードフェア。

もうそんな季節なのね。


そのまま進むと、

20151009ksp (4).JPG

中村川。

だっけか??

キレイな川ではないけども、

なんだかんだ いつもこの川を見ると落ち着く。

某ミュージックビデオにも

たまに登場するんです、

この風景。


んで、交番のある交差点をそのまま山下公園の方に進むと

20151009ksp (5).JPG

こんなもんがあります。

そこに刻まれているように、

ここにはTVKがあったのです。


んで、ちょいと前に進んでいくと

20151009ksp (6).JPG

横浜名物。

マリンタワー。

の先っちょ。


そして

歩道橋があるので、

そこを登り切ると

20151009ksp (7).JPG

これも

横浜名物。

ベイブリッジ。

木の陰に隠れてるけど。

んで、

同じ部分から 視線を移せば

20151009ksp (8).JPG

横浜名物。

マリンタワー。

全部。

んで、

横浜ニューグランド。


そして、そのまま

山下公園方面に進むと

20151009ksp (9).JPG

こんな素敵な風景が出てきます。


そのまま進むと

20151009ksp (10).JPG

山下公園到着。

横浜名物。

氷川丸。


で、ここからが

本ネタ。


視線を大桟橋に移すと・・・・・・

20151009ksp (11).JPG

これ。

20151009ksp (12).JPG

大桟橋よりも高くて、

大桟橋の半分以上に長い、

海上自衛隊の護衛艦「いずも」


私、実は船大好きで。

この辺が大好きなのです。

DDH183という艦番号なのです。

この船を間近でどうしても見たかったのです。

右見ると

20151009ksp (13).JPG

氷川丸


20151009ksp (14).JPG

ベイブリッジ。

なんとまあ。

良い眺め。

この氷川丸も

太平洋戦争時には、病院船として活躍した船。


と、

大桟橋に行ってみましょう。

20151009ksp (15).JPG

大桟橋に到着した瞬間、

もう いずもの艦橋が見える。

さすがにデカイ。

そして大桟橋に上る道の左側には

20151009ksp (16).JPG

みなとみらい。

何度も何度も見ても、

本当に横浜が大好きになる風景。

20151009ksp (17).JPG

あと、大桟橋は

こんな感じで空港みたいな感じになってます。

国際ターミナルという字が見えるかな・・・

そう。

豪華客船などが寄港したりするので、

一応ここも空港のように、

外国からのお客さんがたくさん来る場所なのです。


さあ。

上り切ったところに

20151009ksp (18).JPG

ひるがえる日の丸。


はい!

20151009ksp (19).JPG

いずも でかーーーーい!

いろいろな護衛艦を見て来たけども、

いずも でかーーーーーーーーーーいっひぃいいい!!!

艦橋は

20151009ksp (24).JPG

大桟橋のデッキよりも

遥か頭上。

20151009ksp (25).JPG

マリンタワー、

氷川丸、

そして いずも。

レアな横浜。


そして・・・・・・・・

これも目的のひとつ。

JUNKY CLASSICSの大常連

オキツさんの店。

20151009ksp (27).JPG

「CAT'S ROCK BAR」

小さなお店です。

大通りから大桟橋に入ったところ、

海上警察の向かいにあります。

20151009ksp (28).JPG

こんな感じ。

20151009ksp (30).JPG

20151009ksp (29).JPG

オキツさん居ます。

メニューは

20151009ksp (31).JPG


こんな感じ。

私のオススメは ホットドッグ。

20151009ksp (32).JPG

この狭い感じが

ものすごく心地よい。

なんか、狭いのに狭く感じない雰囲気もあるなー。。。

何時間でも居てしまう心地よさ。

大桟橋まで歩いて

大汗かいてる私ですが、

20151009ksp (33).JPG

ハット脱いで、

グアバジュース飲んで、

落ち着いて、

ついでに

20151009ksp (34).JPG

ホットドッグも頂きました♡

いやはやー。

落ち着く。

店内だけでなく、

天気の良い時は

20151009ksp (35).JPG

こんな感じで

外のテラス席で落ち着けます。

オキツさん居ます。

こんな感じで

20151009ksp (36).JPG

頂いてきました。

本当に良き店。

これからの季節、

散歩がてらに

CAT'S ROCK BARに寄ってみてください。

私もまた行こうっと。


ってなわけで。

この辺で。














カヲ散歩。

カヲルです。

久々の企画。

「カヲ散歩。」

クラシックスのある元町周辺のスポットを紹介して

クラシックスに来るついでに、そのスポットに行ってもらっても良いし、

そのスポットに来るついでに、クラシックスに来てもらっても良いし、

まあ・・・・検索ワードに引っかかれ!ってのもあるし。。


というわけで。

そのスポットを紹介する人は

クラシックスの元祖夏男のこの人。

20150808mp (1).JPG

イワサワマン。


さあ。

出発。

20150808mp (2).JPG


休憩中とはいえ、

仕事中とは思えぬ この雰囲気、出で立ち・・・

いや、しかし ハワイアンシャツというものは

こうゆうもの。

それを見守るのが この男。

20150808mp (3).JPG

百虎人間。


まずは、クラシックスの階段を下りて

左方向に進みます。

すると、外人墓地があるので

そこを右に直進。。。。

20150808mp (4).JPG

そう。

この道です。

ここを直進。

20150808mp (5).JPG

左側を見ると

生麦事件で亡くなったリチャードソンの墓があります。

幕末の日本で、浪士に斬られて亡くなった人の墓が

店のすぐ横にあるってのも、

横浜ならではって感じもします。

日本が150年少し前に開国をしてすぐに

日本に外国人が住んだ場所ってのが、

まさにこの辺だったわけです。

ちなみに、

クラシックスのすぐ横にあるウチキパンは、

その時から変わらずにあります。


そして、そのまま数メートル直進すると

右側に見えるのが・・・・

20150808mp (6).JPG

「梅林」

去年末ぐらいまでやっていた綾瀬はるかさんなどが出ていた某ドラマにも

出ていました。

実はこの辺って、ちょいちょいドラマの撮影があります。

そのドラマに関しては、実はうちの店もちょいと撮影協力をさせていただきました。

梅林。元町の有名割烹です。

さあ。

そして、そのまま直進。。。。

20150808mp (7).JPG


Y字路に出ます。

そこを左に進みます。

20150808mp (8).JPG

まだまだ左側には外人墓地が続きます。

港の見える丘公園に行く途中に外人墓地の入り口がありますが、

そこから下を見下ろすと、

この外人墓地の広大さがわかります。

そのまま進むと・・・・

20150808mp (9).JPG

右手に公園が見えてきます。

これが、

20150808mp (10).JPG

元町公園。

実はわたくし、初めてここが元町公園だって知った。

で、その奥に見えるのが

今回紹介するスポット、

20150808mp (11).JPG

ここ。

20150808mp (12).JPG

「元町プール」

今から17年ほど前。

私がクラシックスに入ったときには、

スタッフの多数が

休憩時間になると元町プールに行っていました。

店から徒歩2分という距離なので、

入って30分ほど体をクールダウンしてから

店に帰ってくるという贅沢コース。

しかも 市営のプールでありながらも、

けっこう良い。

お客さんの種類??もいろいろで面白い。


こないだも

裾上げをやっている間、

ちょっと元町プールに行ってきます!

って人や、

クラシックスでGERRYの海パンを買って、

そのまま元町プールへGOって人もいました。


元町プールは

1時間¥200−

ロッカー利用は ぷらす¥10−

というリーズナブルな感じ。

元町プール入口からは

20150808mp (14).JPG

こんな感じで、

ランドマークタワーも見えます。

20150808mp (13).JPG

そして

こんな感じで

レンガの説明もあります。

前にブラタモリでやってた気する。



ってなわけで、

8月。

クラシックス+元町プール。

イワサワマンも オススメです。























カヲ散歩。

カヲルです。


ほぼ1年半振りのカテゴリー。

カヲ散歩。

あまり時間も無く、更新するタイミングが無かったのですが

クラシックス、商品だけでなく、

せっかく来るなら元町周辺を楽しんでもらおうと思い

立ち上げた、このカテゴリー。

もし良かったら、以前の記事も見てみてください。

お店に来る楽しみも倍増!(と思う)です。


というわけで。

3月。

末。

ということは。

そう。

元町の名物のひとつでもあるでしょう。

「桜」

外人墓地の桜の綺麗さ。

写真では伝わらない。


クラシックスの裏にある桜も本日の時点では

五分咲きといったところ。

けど、今日暖かいので

明日には ほぼ満開になると見た。

これです。

sakuraneko (3).JPG

ね。

けっこう咲いてるでしょー。

sakuraneko (1).JPG

こんな感じ。

まだまだ咲くけども、

満開になると、

思わず足を止めてしまうほど。

あ、上の写真の右下。

お墓ありますね。(猫もいる)

このお墓は、

歴史の授業で一度は聞いたことがあるかもしれませんが、

生麦事件で斬死したリチャードソンさんのお墓です。

幕末好きな方は、ぜひ。

その辺のお話好きな方は、どうぞ何でも聞いてください。

何か買ってくれたら、何でも説明しちゃいます♡


しかしながら

sakuraneko (2).JPG

あと1日、2日ぐらいすれば満開になりそう。

ここまで咲くと、一気に咲きますから。

sakuraneko (4).JPG

ほんと、綺麗。

元町名物のひとつと言っても、

誰も反論はしないでしょう!

あと、この外人墓地にいる もうひとつの名物。

sakuraneko (5).JPG

猫。


sakuraneko (8).JPG

猫。


sakuraneko (9).JPG

猫。


sakuraneko (11).JPG

猫。


もう、ほんと 動物園ばりに居ます。

(エサを与えないでください)


というわけで。。。。

週末は、元町へ。

いや、クラシックスへ。

いやいや、週末じゃなくても。


 

カヲル紀行 〜第2回〜後編

カヲルです。

第2回、後編です。

こないだは 山下公園まで行きました。

の、続き。



この道を右に進み、大桟橋へ。

の、前に。

ここの交差点、



何気に、よーく見てると

CMでたまに使われてるのです。

そして、良いタイミングで バス(赤いくつ号)通過。

横浜っぽい物のひとつでしょう。

この交差点、大桟橋に入る手前の交差点なんですけども、

この辺から大桟橋にかけて



こんな感じで、雰囲気の良い飲食店が連なってます。

古くからあるお店って感じです。



ザ・ラーメン屋って。

そのままだけど、いい。

ちょっと気になるもん。


と、



この先が大桟橋。

大桟橋って、ただの橋じゃなくて

ちゃんとした外国からのお客さんも入国出来るターミナルなんです。

単なる景色の良い桟橋じゃないんです。

大桟橋行く前に、



こんな昔の絵。

ん??



象の鼻!

そう!

この場所の古い絵図なのです。

ということで、

象の鼻に行ってみよう。

というよりも、



耐えられない。

暑すぎる。


で、



ここがさっきの絵の場所!



通称、象の鼻桟橋。

たしか イギリス波止場っていう名前だったんじゃないかな?正式名称。

しかしながら、この象の鼻。



すぐ右には大桟橋。

んで、



左見たら みなとみらい。

なんとまあ、綺麗な景色。

春や秋にここに来ると

あまりにも気持ち良くて、動けなくなります。


で、この象の鼻。。。

歩いていると、気になる場所があります。



どう考えても、1か所だけおかしい雰囲気。

ここだけ古い。

これ、実は さっきの古い絵の波止場のオリジナルの石。

関東大震災で崩れて沈没した石を掘り出し、というか海から引っ張り出し、

ここに使ったのです。

だから、ここだけ幕末。



さっきの絵じゃなくて、写真があるんです。

この場所に象の鼻波止場があるんです。

んで、



これ、発掘された旧波止場の石。


みなさん、日本の初代総理大臣って知ってますか??

そう。

伊藤俊介 改め 伊藤博文。

その伊藤博文ら5人の長州藩士が

イギリス商社に頼み込んで、

この場所からイギリス商船に乗り込み、密航。

その時に隠れていた家が、山下公園のすぐ近くにあるんですが。。

その商社ってのが



ここ。

シルクセンター(昔、東洋エンタプライズのハワイアン展をやった場所)がそう。

英一番館っていう、イギリス商社。

ここは 横浜が開港した時に、

外国の商社では一番最初にこの場所に建物を構えた商社。

この商社に何度も通い、頼み込み、そして

長州藩士5人は無事イギリスに渡って、

蒸気機関などの近代文明の素晴らしさを学び、

国力の差を痛感して、

攘夷という物(外国を相手に戦争をする)ことの無意味さを痛感して帰国するのです。

伊藤博文も、この石の上を歩いたかもしれないですねえ。。


と、まあ それは置いといて。。。




ついに大桟橋へ。

なんで 大さん橋 って

さんが平仮名なんだべね。

柵の向こうには行ってはいけないので、



こんなんがあります。

なんか、かわいい。

で、

ここからの眺めは きっと横浜で一番良いと思います。



さっき見た氷川丸があって、



ベイブリッヂがあって。



もう最高。

ちなみに、日が沈んでからの風景も最高です。

すごく綺麗なので、ぜひ。


んで、

横見れば



海上保安庁第3管区の基地があり。。。

いつもは しきしま っていう船が留まってます。

んで、運が良ければ ヘリコプターが離発着してるのが見れます。

今日は居ない。。。残念。




あと、遊覧船 マリンルージュ。

これで この辺を遊覧出来ます。

と、山下公園にあったシーバスは



これ!

ちっさ!!

けど、これが



ぶぶーっつって、赤レンガに到着したりします。

まー、なにしろ すごく気持ちの良い場所です。

のどか。


で、大桟橋を後にします。

すると



昔、大桟橋を支えていた柱が。。。



この 棒みたいなやつ。

先がネジみたいになってます。

これの実物が



これ。

でかー。

ってか、これ、

当時は人力で海中にねじ込んでたらしいですよ。

あ、大桟橋の位置は



こんな感じ。

左行けば元町、

右行けば桜木町、

まっすぐ行けば中華街。

わかりやすい。


さあ、疲れてきた。

もうちょいで終わるから頑張ろう。


大桟橋の根本付近には



こんなお店や、



こんなオシャレなお店、

更に



税関や、



水上警察なるものもあります。

横浜ならでは。


そして元町の方に戻ってると



こんなんも有ります。



我らが神奈川県民ホール。



何気に40周年。

だったり、



ホテルニューグランドもあります。

ちなみに開港155周年、おめでとう。



このホテルニューグランド、

終戦当時 GHQの本部があった時期もあり

いまだに マッカーサー元帥の泊まっていた部屋も

そのままあって、泊まれるそうです。

マッカーサールームって言ったかな。

いまだに マッカーサーが使った机とかもそのまま部屋にあるそうです。


あと、元町来たら

ちょいと行ってみって場所。



Eggs 'n Things。

1時間とか並ばないと入れないという

パンケーキの店。

けど、最近 前を通ると

けっこう並ばずに行けるっぽい。

今日もそうだったし。

うちのイワサワさん、

よくわからずに入って注文して、

知らずに、3人ぐらいで食うメニュー注文しちゃって、

気合いで1人で完食するという大業を成し遂げた経験があります。


と、そんな感じ。

ちょっと長すぎるブログ。

読む方も疲れたでしょー。。。ごめんの。

けどね、

元町周辺は、こんな感じで魅力あふれまくってるのです。


次からは、ちょいちょい紹介するから

よろしくお願いしますね。


さあ、8月。

元町においでやす。


また来週をお楽しみに。

やるか わかんないけど!



カヲル紀行 〜第2回〜

カヲルです。

こないだスタートしたこの企画。

この辺を紹介したら、それで終わりじゃないの?

と思うのですが。

その通り。

この辺紹介したら、それで最終回です。

が、美味しい食い物屋や、

元町周辺オススメスポットがけっこうあるので、

小出しにしていきたいと思います。

なんせ、日本の中でも独特の異国情緒の溢れる

なんとも面白い街なので、

スポットなんぞ いくらでもあります。


本日は、この辺といえば外せない

あのスポット(前編)です。

写真撮りまくってたら85枚にもなってしまったので、

半分に分けます。


というわけで、何しろ暑い。

なので、今日は



ビルケンで行ってきます。


まず、クラシックスに来たことある人ならば

誰でも知ってる、もしくは見たことがある



ウチキパン。



SINCE 1888 と書いてありますが、

横浜が開港したのが今から155年前の1859年とか。。。

なので、その直後からあるという事。

何しろ、横浜で1番古いパン屋さんなのです。

私のオススメは、チーズブレッド、キーマカレーパン、ガーリッククッペあたり。

ほぼ毎日通ってます。


そしてさらに海側に進むと、

前回紹介した、ジブリ作品 猫の恩返し に、



このカットで、この建物が思い切り出てきますので

チェックしてみてくだされ。

クラシックスの近くには



スターバックスや、



サブウェイなんかもあるので、

ちょこっと小腹すいた時なんかはオススメ。

ゆっくり休みたいなーなんて思ったら

我らがパセオビルの1階にある

スローカフェがオススメ。

スローカフェの紹介はまた今度します。

とりあえず、先を急ぎます!




元町の交番のところには こんな案内が。。。

今日はまっすぐ奥に進んでみます。

と、



向こうの方には ランドマークタワー。

元町からだと、歩くの早い人ならば

30分でランドマークタワーにたどり着きます。

んで、更に海側に進むと・・・・・



合同庁舎。

ここの横、昔はTVKがあったんですよ。

今は関内の方に移動してしまいましたが・・・・



ヘボン博士邸跡。。。

誰なのかよく知らないけども、

元町周辺には、こんな感じで 誰誰の家があって

実はその人は、こんな事をして横浜の発展に力添えをしていた人なのですよ!

とか、そんな場所が 本当にたくさんあります。

そうゆうのを探してみても面白いと思います。


んで、そのまま信号を渡って・・・・というのも良いんですが、

実はこれはあまり知られていないルート。

この合同庁舎の横の歩道橋を上がると



こんな感じで

元祖 横浜のシンボル マリンタワーが出てきます。

んで、目の前には



ベイブリッヂ登場。

何気にけっこう近くに見えます。

そして歩道橋をそのまま左手に進んでいくと



こんなミラー的なガラスの建物。。。



この辺の地図を見ると



今、ここ!

横浜人形の家。



ほら。

中には入った事ないんだけども、

外から見ると、何やらちょっとマニアックな感じ。

昔、なぜかここにトランスフォーマーのバンブルビーのデカイ人形?が展示してあった。

デカイといっても 180cmぐらいあったから、けっこうデカかったのを思い出します。



逆光でなんだかわからないけども

ブロンズの人形です。



鼻、でっか!!!!


そして そのまま道なりに進むと



こんな見晴らしの良い橋に出てきます。

ドラマの撮影にでも使われそう。

使われてたのかもしれないけど。。。


そして、



山下公園。

この辺に来て、山下公園来たことある人はたくさんいるかもしれませんが、

この入口から入った事がある人は少ないはず。

んで 奥に進むと。。。。



こんな噴水広場に出てきます。

ちょっと休めそうだけども、

この時期、何気に日陰が無い場所なので

子供がキャッキャ遊んでるイメージがあります。


で、 この噴水まで来たら

左を向いてみてください。


個人的にこの感じが好きなのです。




いやはやー。

なんとも 山下公園からの

みなとみらい。。。。

スカーっとしますよ!


この歩いてきた道は



開港の道 って名前がついている道なのです。


山下公園には

シーバスっていう 山下公園と、赤レンガ、みなとみらい、横浜駅東口を繋ぐ

船のバス?ってのがあるんです。



値段忘れたけど、この時期はすごく気持ちよいので

普通に電車で横浜駅や、赤レンガに行くのもオススメですが、

たまには船で行くってのも、横浜っぽくて良いと思いますよ。


あと、山下公園と言えば

これ。。。。



氷川丸。



どん。




どどん。


昔、テレビで見たと思うけども

お笑いトリオのロバートの馬場さんのお父さんだかが

この氷川丸をここに係留するときに、潜って鎖を留めた。。。と言っていたと思います。

その鎖には いつもカモメがビッシリと留まってます。写真無いけど。


この氷川丸、

元々は病院船で、姉妹艦だった船は

みんな太平洋戦争で魚雷をくらって沈んでしまったそう。。。

終戦を迎えるとき、東アジアの島々に居た日本兵たちを乗せて帰国したんですが、

完全な重量オーバー、定員オーバーで、

ほとんど沈んだ状態で帰国したのです。

それから戦後は、郵便船として活躍したのです。

今では、大人は300円で船内に入れるので

オススメです。






こんな感じで 山下公園。

すごく良い場所です。

今日は夏休みだってのに



こんな感じで、人も少なく・・・・

春や秋などは、昼の休憩の時間になると

このベンチが全部満員だったりするんです。

今日は、これ、誰も座ってない。。。。

こんなのは初めて見たかも。。。



こんな感じで、木陰で寝ている人も居るし



こんな風に花咲いてたり。。。。


何しろ、ロケーション最高な場所なんです。

そしてこの山下公園。

大正の関東大震災で灰塵と帰した横浜の復興のシンボルとして出来た場所。

大震災で大量のガレキが出て、そのガレキでこの場所を埋め立てて

公園を作ったのです。

ただの綺麗な公園じゃないんですよ。

けど

右を見ると



ベイブリッヂ。


左を見ると



みなとみらい。。。。

やっぱし綺麗な場所。

と、

山下公園の端っこに



こんな建物があるんです。

何か知ってますか???

これも大震災つながり。

開港直後からこの辺には

色々な国の外国商社がありました。

そのひとつにインドの商社があって

もちろん大震災で被災。。。。

その時に 横浜市がインド商社を助けたというお礼に

インド商社組合??だかが記念に贈った建物なのです。

確かにちょっとインドっぽい。。。



ってな感じで、

前編終了。

暑い時期だけども、

やはり元町周辺、良いとこよー。


後編をお楽しみに。




カヲル紀行 〜第1回〜

こんにちは。

ご機嫌如何。

カヲルです。


新カテゴリー。

「カヲル紀行」

です。


とはいえ、別に遊んでるわけじゃございません。

うちの会社で一番マメと評判の男、私カヲルが送る、

この カヲル紀行。


コンセプトは

神奈川県で一番ロケーションの良い(と思う)この辺。

みなとみらい、赤レンガ、中華街、

そして この元町。


私たちジャンキーグループ、

この元町に30年ほど居ます。

20、30年来の常連さんたちや

まだ行ったことがない、

もしくは 何回かは行ったことがある・・・・

ぐらいな人もたくさんいると思います。


なので、せっかくなので

ジャンキーに来る以外の目的もあると

けっこう元町に来るというのも楽しくなるんではなかろうか

という事で、

私、ちょいちょい散歩してるので

ついでに写真を撮ってきて、

我らが元町を紹介しようと思います。


さて。

第1回目。

歩きやすいブーツに履き替え、スタート。



元町と言えば、意外なところで

猫が多い。

こんなんもあるぐらい。



というより、外人墓地の横、つまりはうちの店の横から

港の見える丘公園あたりまでは、猫がたくさんいます。

外人墓地の中は、猫の集会所になってます。

昔、映画の「猫の恩返し」では、

元町がたくさん出てきますが、

やはり、港町っていうと猫のイメージもあるのかもしれません。




んで、

クラシックスのすぐ脇には

もう外人墓地。。。。

夜はちょっと怖いです。。

が、

そのすぐ脇に



こんなお墓があります。

見た目にも、まわりのお墓とは雰囲気が違うので

すぐにわかります。

このお墓、

幕末にあった 外国人殺傷事件、

「生麦事件」の時に斬られたイギリス人、リチャードソンさんのお墓。

15年ほど剣術をやっている私ですが、

実際に浪士に斬られて亡くなった人のお墓を見るたびに

いろいろと考えさせられます。

何気に横浜、幕末になってから栄えはしましたが、

元々はただの寂れた漁村「横浜村」です。

そこから ここまでの発展をするには

いろいろな外国人との関わりもあったのでしょう。

元町周辺には、その色が濃く見えます。




あ、猫。




んで、クラシックス。の脇。

こっちは夜けっこう暗いので見逃しがちですが

個人的に、雰囲気あって好きです。


んで、この脇を歩くと



このハイパー坂道。

昔、この道でふざけて、

死にかけた事があります。

この季節には上るのがキツイかもしれませんが、

とりあえず上ってみてください。


とは言ったものの、

けっこうキツイ。



と、横を見ると



こんなお家があったり、



アメリカ山公園があったり。。。。。

昔、ここで遺跡?だか、なんだかの跡が出てきたらしくて

長いこと工事してました。



マニアックな公園ですが、

けっこう落ち着く公園です。

んで、さらに歩くと



どん。



どどん。

横浜地方気象台。

よくニュースなんかで聞く名前。

何気にここにあるんです。

横浜の気温なんかは ここの気温。

風速なんかも同じ。

ということは、

我らがクラシックスと同じ気温、天気、湿度、風速。

ちょっと誇らしい場所です。



んで、



これが、

気象台の建物のてっぺんにも付いてます。


んで、さらに上る。。。。

と、



きたよ、きた。

外人墓地、入口。

予約?しないと中には入れないんですけど、

ちょっとだけ中に入れるようになってます。

そこからは



ランドマークタワーも見えるど。

で、



こんなプレートもあります。。。。

意味は・・・・みなさんで調べてみてください。

ちょっと怖いです。。。。


んで、更にそこから海の方に。。。。



どん。

きた。これ。

その向こうに見えるのが

それです。



これだ。

けど

公園入ってすぐ横のベンチには注意。。。。



ここらへんにも大量のにゃんこが居て

うんころがたくさんある時があります。

昔、このベンチに座って、ふーっと芝生に手をついたら、

ハンドでブニュ!ってなりました。


がしかし、



奥に入ると、こんな感じ。

そしてその向こうには



ひゃーーー。

すかーっとします。

ベイブリッヂ。

向こうはディズニーランドだ!たぶん!


んで、

この港の見える丘公園。

実は これまたジブリ作品の



コクリコ坂から の舞台がまさにこの辺。

主人公が住んでいたコクリコ荘ってのが

まさにこの公園の場所にあるという設定だそうで。

景色もまさにここの景色なのです。




んで、

みなとみらい方面を見ると



インターコンチネンタルホテルも

ちょっとだけ見えてる。

前は今より木が育ってなかったせいか、もっと見えたんだけどなー。


そろそろ限界。。。

暑い。。。




しかし、

港の見える丘公園、

これだけではなく



こんな場所もあります。

知ってた??

実はこの先にも、なんやらかんやら

色々あるので、

それは皆様でお確かめあれ。


あと、

個人的に、これが好き。



シチズン時計の



ザ・日時計。

けど、これすごいの。



各方位に こんな風に





どこの都市があるかってのが

けっこうたくさん書いてあるのです。




まさか 元町に来て

ニューヨークの事考える人も居ないでしょ?

けど

ここに来ると考えるんですよ。


けっこう駆け足で紹介しましたが

本日は リチャードソンからの、港の見える丘公園ってな感じで。

みなさんも ジャンキー来るついでに元町散歩でもいいし、

元町散歩のついでにジャンキーでも良いので、

是非是非 元町にお越しやす。


第2回は どこがいいかねー。



以上、カヲルでした。

また来週。

か、今週かもなー。



| 1/1PAGES |

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.