私のオススメのアレ。

梅雨、意外と好き。

 

カヲルです。

 

 

 

もはや、7月になってしまいますが・・・・・

 

 

服屋さんというのは、

 

7月、8月ともなると

 

新作の入荷が少なくなっていきます。

 

ゆえにこの時期に別注をしたり、おもしろいアイテムを仕込んでいたりする事もあるのですが。。。。。。。

 

1か月前ともなると、入荷が毎日、数種類あったりもするので、

 

ブログだ、通販だ、もちろん来店しても

 

1週間前と、1週間後では、店内が変わってしまうほどに

 

新入荷がありますが、

 

いろんな意味で、これからの時期は

 

注目すべき時期でもあります。

 

それは先にお話した別注などの事もありますし、

 

新作入荷の目まぐるしさを離れて、

 

じっくりと、ゆっくりと、店内にある商品を吟味できる時期でもあります。

 

当然ながら、今年入荷の新作などもまだまだ店内にはありますので、

 

そうゆう「商品」をゆーっくり見れる時期。

 

 

 

インスタグラムや、フェイスブックなどでも

 

商品を紹介。。。。。というのはやっていますが、

 

濃い紹介・・・・・というのは難しいのが現状であります。

 

 

というわけで、この時期。

 

クラシックス恒例でありますが、

 

ちょいちょいとスタッフ個人が気に入っているハワイアンシャツなどを紹介する

 

「私のオススメ」的なブログをUPしていきます。(不定期だけども。)

 

IMG_9285.JPG

 

というわけでして。

 

本日の私、カヲルのオススメ。

 

「雷神」

 

IMG_9296.JPGIMG_9292.JPGIMG_9294.JPG

 

 

この雷神。

 

 

俵屋宗達の「風神雷神図屏風」の

 

向かって左側の雷神の柄であります。

 

 

そもそも、この雷神。

 

 

学問の神様でも有名であります、

 

この「菅原道真公」でありますが、

 

学問の神様である反面、

 

崇徳天皇

 

 

 

平将門

 

 

と並び、

 

日本三大怨霊のひとりでもあります。

 

この菅原道真公が死して雷神になったという話もあります。

 

 

そもそもの雷神は神道における雷の神様なのですが、

 

よく時代劇とかでも、

 

何か良くない事があると

 

「クワバラ・・・クワバラ・・・」って言うの聞いた事ありますよね??

 

あれってのが、

 

菅原道真公の怨霊が、都に雷を落として被害を出していた時に

 

道真公の領地である桑原(クワバラ)には雷が落ちなかった・・・・という事で、

 

クワバラ、クワバラ・・・・なのです。

 

 

雷の神様・・・・といえば、

 

日本以外にも

 

 

この方が有名です。

 

北欧神話最強の戦神「トール」です。

 

ミョルニル(別名・トールハンマー)を持ち戦う最強の戦神。

 

北欧では、雷のゴロゴロ・・・・って音が、

 

トールの戦車(2匹のヤギに引かれている)の走る音・・・・・と言われているそうで。。。。。

 

時代や、場所が違っても、

 

雷様・・・・というのは、最強であり、最恐でもあり、

 

誰も立ち向かえない力の象徴なのだと思います。

 

 

そして、私のオススメの今回のハワイアンシャツ。

 

雷神ですが。

 

そんな最恐の雷さまの柄のハワイアンシャツなのであります。

 

 

・・・・・・・・・というか、柄の良さ、シャツ自体の良さというのは

 

もはや言わずもがな・・・・という感じでありますからね。

 

自己満足のネタとして、背景をお話し致しました。

 

IMG_9286.JPG

 

パーツの説明というのは、そこまで激レアなパーツは無いものの、

 

安定感が良い作り。

 

柄のメインの雷神は

 

IMG_9287.JPG

 

顔のおどろおどろしさや、

 

IMG_9288.JPG

 

この筋骨隆々とした描写、

 

IMG_9289.JPG

 

髪の毛の細かい線、

 

IMG_9290.JPG

 

背景の擦れた感じなどなどなど・・・・・・・・

 

柄の雰囲気は言うまでもなく最高であります。

 

シャツ自体のインパクト、繊細な部分、安定感などなど・・・・

 

最高のハワイアンシャツでありながらも、

 

なぜかマニアうけ率の方が高め・・・・

 

和柄のハワイアンシャツの中では

 

かなり珍しい部類の柄になりますからね。

 

そこはマニアックですから。

 

実際の著名な日本画家や版画家の絵が作品になっているハワイアンシャツは

 

何気に珍しいのです。

 

以上が私のオススメハワイアンシャツ、その壱であります。

 

というわけでして。

 

まだ真夏の到来は少しだけ先になりそうですが。

 

是非に、注目で御座います。

 

 

 

↓通販は以下であります↓

 

    GOLD

 

    GREEN

 

    NAVY

 


今日は商品のお話じゃないんですけどもね。

梅雨だけど、今日は夏。

 

カヲルです。

 

 

IMG_8028.JPG

 

 

 

本日は、商品紹介の中休みとでも言いますか。

 

コロナ禍、通販をご利用された方は多いと思います。

 

もちろん、うちの通販ではなく

 

某通販サイトやら、某店で食品を通販した・・・・やら。

 

この2ヶ月ぐらい、世の通販の利用が増えたとは

 

よく耳にします。

 

私共も、通販ページを運営しておりますが、

 

普段かかる送料を、

 

現在は「無料」で提供させて頂いています。

 

(いつまでとは定めていない為、

いきなり終了してしまう可能性もありますので、

ご了承下さいませ。。。)

 

と、この機会に通販を利用してみようかな・・・・と思った方も

 

いらっしゃると思います。

 

しかしながら、いまだ通販の利用には少し抵抗がある。。。。という方も

 

チラホラと見かけます。。。

 

というわけで、

 

本日は、

 

Instagramからの通販ページの御利用の流れをお話しようと思います。

 

 

まずは、私共のインスタグラム

 

「JUNKY CLASSICS」で検索。

 

((まあ・・・このブログをご覧の方のほとんどは

 

ジャンキークラシックスのインスタグラムをフォローして頂いているとは思いますので、

 

フォローして頂いている方は、検索の必要がありませんが。。))

 

 

 

そうすると、うちのページが出てきて

 

例えば、今日の朝の集合写真を見てみると、

 

上のような感じになってます。

 

んで、左下の「商品を見る」というのをタップしてみると、

 

 

 

上の写真に写っていて、通販ページに記載されているアイテムが出てきます。

 

それをタップしてもらっても良いし、

 

 

写真のどこでもを、タップしてもらえると

 

上の画像のように、この商品載ってます!ってのが

 

出てくるので、

 

その商品の吹き出しをタップしてもOKです。

 

それをタップすると・・・・・・・・・・・

 

(今回は、赤のトルネードタイガーをタップしてみます。)

 

 

 

こんな感じのページに飛びます。

 

そんで、

 

「ウェブサイトで見る」

 

というのをタップすると・・・・・・・

 

 

こんな感じで、通販ページに飛びます。

 

このページで、サイズ、お支払い方法、

 

ご住所、お名前などなどを入力して頂く事になります。

 

 

と、Instagramからの通販の流れは、そんな感じになります。

 

いまさら、そんな説明されなくとも

 

ジャンキークラシックス通販御利用の経験がある方は、

 

ブログ→通販ページ

 

もしくは、この

 

Instagram→通販。。。。。

 

という流れで購入されているものと思います。

 

が、

 

なぜに今、これをお話したかっていうと

 

「ブログに載せて、通販ページの露出を図ろう」

 

という作戦だからです。

 

通販の送料が無料ですよ!ってお知らせブログも

 

もはや1ヶ月以上前?のブログになりますから、

 

意外と知らない方も、問合せなど頂いている内容を見ていると

 

知らない方も多い。

 

ので、ここで1発載せてみました。

 

 

さあ。

 

というわけでして。

 

ハワイアンシャツなども、今ならまだサイズなどある物もありますよー・・・・・ほれほれ。

 

通販ページは、こちら。

 

是々非々。

 

 

 

 


お待たせしました!!別注"DUKE KAHANAMOKU"!!

まいど!!

 

イワサワです。

 

みなさま、元気でおすごしでしょうか!?

 

コロナ、コロナ、コロナ、と暗い話題続きですが、

 

JUNKY CLASSICSは元気にやっていきますよ〜!!

 

みなさま、”免疫力を上げる” ためにもついてきてやってください!!

 

いよいよ暑くなってきた今日この頃。

 

ひさしぶりの別注企画!!

 

今の季節に大活躍すること間違いなし!なコイツ!!

 

IMG_0463.JPG

DUKE KAHANAMOKU

"SUCK EM UP!"

Long Sleeve Ver. by JUNKY CLASSICS

 

 

今回、なんとDUKEの別注!!

 

そして、ロングスリーブになります!!

 

ここでサラッとDUKE KAHANAMOKUのおさらいです。

 

duke_0.jpg

競泳のゴールドメダリストであり、

 

サーフィンをスポーツとして確立させたデューク・カハナモク。

 

自らの名前を冠としたブランド、

 

"DUKE KAHANAMOKU"

 

を1930年代にスタートさせハワイの文化を世界へと広めた功績は計り知れません。

 

"SUN SURF" でも数々の名作を復刻してきましたが、

 

どちらかと言うとアロハだけのことはあり、

 

レーヨン素材のモデルに注目しがちでした。

 

しかし、ボクはこのコットンアロハのあまりの出来の良さに感動!!

 

IMG_0462.jpg

本来S/Sのリリースですが、

 

このモデルのロングスリーブを別注しちゃいました!!

 

IMG_0424.jpg

ORANGE

 

IMG_0439.jpg

BLACK

 

IMG_0434.jpg

BLUE

 

うちにしてはポップなこのアロハ。

 

60年代のヴィンテージとして存在している"Suck Em Up!"

 

IMG_0417.JPG

これが資料にも載っているヴィンテージ。

 

ちょっとわかりやすい資料がないのが残念ですが、

 

ヴィンテージと見くらべると、まぁ良く出来てる!!

 

IMG_0416.JPG

この色ムラ感を出すのにものすごく苦労したみたいです。

 

IMG_0429.jpg

IMG_0436.jpg

IMG_0441.jpg

プリントのムラや版の重色までも再現!!

 

コットンアロハならではの雰囲気や魅力満載のクオリティ。

 

さすが、SUN SURFが手掛けるだけのことはあります!!

 

ヴィンテージにも色々な配色があり、

 

この柄でオープンカラーとボタンダウンの両方が存在するほどの人気でした。

 

このアロハの完成度に非常に惹かれ、

 

特別感のあるロングスリーブで別注かけちゃうあたりがJUNKY CLASSICSらしいかとww

 

IMG_0443.jpg

もちろんDUKE KAHANAMOKUの織りネーム。

 

IMG_0430.jpg

胸ポケットの柄合わせも完璧。

 

IMG_0433.jpg

目に虫が入り苦悶の表情をうかべつつ、

 

IMG_0435.jpg

ロングスリーブのカフスでキメる!!

 

IMG_0428.jpg

Hawaiiのような青空に。

 

IMG_0432.jpg

このブルーの色ムラ。

 

IMG_0440.jpg

前を開け羽織っても。

 

そして今年はプールは運営するのか!?

 

ロングスリーブはワークシャツばかりではございません!!

 

素材はコットンなので洗濯などで迷う事もありません!!

 

ワークシャツに負けじとガンガンに使ってみるも良し!!

 

こんなポップなシャツで夏を彩ってみてもいいんじゃないかな?

 

ぜひショーツなんかにも合わせてほしい別注DUKE!!

 

 

DUKE KAHANAMOKU 

"SUCK EM UP!"

Long Sleeve Ver. JUNKY CLASSICS

 

¥15800+TAX

 

ぶっちゃけ、めちゃ安くないすか!!!!! ?

こいつはウレシイ悲鳴!!!

 

 

2色、3色買いもアリ中のアリ!!

 

IMG_0446.JPG

IMG_0448.JPG

IMG_0447.JPG

どの色で攻めてみますか!?

 

 

※サイズ感はボックスタイプ。身幅は多少アリ、着丈は長くありません。

 裾もフラットなのでとても合わせやすく、非常に着やすいモデルです。

 画像では身長180cm、体重76圓梁侶舛XLを着用していますが、

 少しゆったり着ているのでその体形ならLで着てもカッコ良いとおもいます。

 

通販は以下!

 

BLACK

 

ORANGE

 

BLUE

 

 

 

 


ラスト1足〜REDWING#9210

カヲルです。

 

新商品入荷時期でありますが。

 

ちょいとひと休み。

 

というわけで、

 

経年変化も含めまして、

 

ラスト1足のアレをご紹介。。

 

 

IMG_6585.JPG

 

 

こちら、いちばん手前の

 

 

IMG_6587.JPG

 

#9210・ロガーブーツで御座いますよ。

 

先日の動画でも、スウェードのロガーはご紹介致しましたけども

 

今回はラスト1足のブラック。

 

サイズは8inch。

 

ラスト1足というのも、正真正銘のラスト1足で。

 

以前から告知させて頂いてますが、

 

ロガーブーツ自体が廃番となりまして。

 

レッドウイングというブランドの中で、

 

このロガーブーツというもの、バリバリ売れる品番ではないものの、

 

レッドウイングといえば、このブーツ!というブーツのひとつであった事は

 

紛れもない事実なのであります。

 

 

先ほどの画像では、私物の経年変化した物をお店致しましたけども、

 

実は、通称:黒芯・・・・というものでありまして。

 

IMG_6591.JPG

 

現在、店頭にあるラスト1足は

 

IMG_6598.JPG

 

こちら、通称:茶芯・・・・・の物でありますよ。

 

使い込むほどに、芯の茶色が出てくるモデルでありますから、

 

黒芯の物に比べると、その経年変化がいっそう色濃く出るという代物。

 

しかしながら、そのフォルム、使用感などは

 

茶芯も、黒芯も、それこそ変わらないのであります。

 

 

IMG_6599.JPG

 

もはや、どちらがどっち・・・・という説明は不要だと思うので、

 

こんな感じに・・・・・・・・

 

 

IMG_6596.JPG

 

経年変化してくるので、

 

 

IMG_6595.JPG

 

ありますよ。

 

 

こうして自分で見ても、

 

IMG_6600.JPG

 

なかなか良き経年変化と思います。

 

私は茶芯のロガーは履いた事がないので、

 

次は履いてみたいと思っていた矢先に、

 

まさかの廃番という結末でありますよ。

 

IMG_6593.JPG

 

しかしながら、

 

当たり前ではありますけども、

 

ブーツというのは面白いもので、

 

履く人のライフスタイルや、その癖などが出るものです。

 

IMG_6594.JPG

 

この、後ろからの画像なんかはモロにそうですね。

 

右足の方が完全にHIGHTが低い。

 

かかとのコバ部分も右のほうが低くなっているので、

 

革のシワ具合だけが原因でなく、

 

右足を擦りながら歩いている証拠でしょうね。

 

(この画像見るまで、自分でも気が付かなかった)

 

IMG_6588.JPGIMG_6589.JPG

 

つま先部分のこのグレーに擦れている部分が、

 

茶芯の場合だと、芯の茶色が見えてくる感じになるわけです。

 

 

ロガーブーツというのは、

 

先日、インスタグラムの動画を見て頂いた方はご存知と思いますが、

 

LOGGER=きこり、ですからね。

 

ごつく、滑らず、安全を期すためにスチールが入っていたり、

 

スパイクなどを固定できるようにヒール部分がシェイプされていたりと、

 

まさにワークっぽさが多分に垣間見れるブーツなのであります。

 

 

ひとことで、

 

良きブーツ。

 

IMG_6601.JPG

 

個人的に、すごく好きなブーツであります。

 

ラスト1足、

 

通販には、後日UP予定でありますが

 

急ぎ、欲しい!という方は、

 

メールして頂いても良いですし、

 

通販ページの、商品なんでも良いので

 

「この商品について問い合わせる」というボタンがあるので、

 

そこに#9210についてと明記して頂ければ

 

対応できますので、是々非々。

 

 

 

 


222回目キヨ!!(Lee OVERALLS の話)

こんにちは。

 

222回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

記念すべき、ぞろ目(笑)

 

今回紹介する商品は、

 

LeeのOVERALLSになります。

 

オーバーオール!!!!

 

アメリカンワークブランドの雄であるリー。

 

アメカジのジャンルでは欠かせないアイテム。

 

今回は、4型のLeeのオーバーオールを紹介。

 

まずこちら。

 

IMG_6631.JPG

 

IMG_6633.JPG

 

(180cm 68圈SIZE 42 NONWASH 着用)

 

 

Lee 40'S 91-SB OVERALLS

 

 

1940年代後半のモデルになります。

 

 

IMG_6640.JPG

 

91SBのSBは、Sealed Backの略称で、

 

包み込むようなバックスタイルのハイバックを意味します。

 

右綾のセルビッチデニムを使用。JELTDENIMと呼ばれるリーの代表的な生地。

 

要は頑丈な生地なのであります。

 

IMG_6635.JPG

 

IMG_6636.JPG

 

スナップボタンの大きな胸ポケット。ヴィンテージライクの人達も唸る、ロングLボタンも見逃せない。

 

IMG_6637.JPG

 

®マークもまだ付かないモデルです。古い年代ならでは。

 

お値段

 

 

¥25000+TAX

 

 

SIZE 42

 

 

通販はこちら

 

 

続いては、こちら。

 

IMG_6615.JPG

 

IMG_6617.JPG

 

(180cm 68圈SIZE 44 NONWASH)

 

 

Lee 40'S 98-SB OVERALLS

 

 

IMG_6625.JPG

 

IMG_6626.JPG

 

品番の98は、ヒッコリー生地を指します。

 

言わば先ほどのデニムの生地違いであります。

 

IMG_6623.JPG

 

金具部分もLeeの刻印が入ってます。

 

当時からLeeは細かいところもかなり拘って作っていたのが分かりますね。

 

 


IMG_6628.JPG

 

ツールポケットに、

 

IMG_6627.JPG

 

ハンマーループはもちろん付いてます。

 

そして、

 

お値段

 

¥25000+TAX

 

SIZE 42

 

通販はこちら。

 

続いては、こちら。

 

IMG_6644.JPG

 

IMG_6645.JPG

 

(180cm 68圈SIZE 42 NONWASH)

 

 

Lee 40'S P44 OVERALLS

 

IMG_6646.JPG

 

胸の三角の山ポケが特徴的であります。

 

胸部分にはタグは付かないかなりシンプルなモデル。

 


IMG_6647.JPG

 

生成りの生地にゴールドの金具は特に映えますね。

 

IMG_6648.JPG

 

大きなバックポケット付近にハンマーループ付いてます。

 

有りそうで無いのが、生成りのオーバーオール。

 

お値段

 

 

¥25000+TAX

 

 

SIZE 40 42

 

 

通販はこちら。

 

ラスト!!!

 

 

IMG_6602.JPG

 

IMG_6603.JPG

 

(180cm 68圈SIZE 42 NONWASH )

 

 

Lee 20'S WHIZIT OVERALLS

 

 

WHIZIT(ウィジット)と呼ばれるモデルであります。

 

なんと、一般公募によりモデル名(ウィジット)が付けられました。

 

IMG_6612.JPG

 

フロント天辺から下までジッパーで開くのが特徴であります。

 

着脱はジッパーでの着脱になります。

 

ヴィンテージでは中々お目にかかれないモデルであります。

 

IMG_6611.JPG

 

肩に掛かるベルトも太めであります。

 

IMG_6608.JPG

 

オールド感漂うタグ。

 

お値段

 

 

¥26000+TAX

 

 

SIZE 42

 

 

通販はこちら。

 

 

ワーク系ウェアは私たちアメカジ人間達には無くてはならないアイテム。

 

普段のサイズ感より大き目で着て、ザックリロールアップして穿くなんてのもありありかと思います。

 

 

皆様、是非!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 


江戸の藍〜その後

カヲルです。

 

 

先日、ブログ、SNSでもお知らせ致しました通りでありますが、

 

本日からの時短営業でありますが、

 

10000円以上は送料無料の通販もありますので、

 

この機会に通販のご利用もお待ちしてますよー。

 

というわけでして。

 

本日のブログは、商品紹介では御座いません。

 

 

こちらも先日、ブログ、SNS、

 

そしてJCTV(インスタグラムの動画)でご紹介致しました、

 

IMG_6582.JPG

 

SUGAR CANE・江戸藍シリーズ。

 

の、ジーンズの方。

 

私が穿いているものを動画でご紹介致しましたけども、

 

改めまして、

 

ブログでご紹介。

 

というより。

 

経年変化のご紹介。

 

発売してすぐでありますから、

 

経年変化というところまでは至っていません。

 

しかし、

 

色が少し変化したので

 

その感じをご紹介。

 

 

IMG_6566.JPG

 

こんな感じ。

 

IMG_6579.JPG

 

外の光で見るとけっこう薄くなっているのがわかります。

 

これだけ見てもわからないかもしんないですけども、

 

IMG_6583.JPG

 

元がこれですから。

 

けっこう変わってます。

 

わかりずらい。

 

ですね。

 

じゃあ、これではどうだ。

 

IMG_6584.JPG

 

右:使用後

 

左:未洗い新品

 

けっこう変わってきています。

 

もちろん、洗わずにヒゲなどアタリを出したい方は

 

洗わずにただひたすらに穿く事をオススメ致しますが、

 

私は洗う派。

 

なので、洗ってもこんな風にかっこよくなるど。

 

ってのをこれから見せていきたいと思います。

 

で、このパンツのシルエット。

 

IMG_6572.JPG

 

私はけっこう大きめのサイズで穿いているので、

 

ウエストや、下っ腹部分などに少しゆとりが出ていますが、

 

シルエットの良いジーンズって、

 

意外とどんなサイズで穿いても、

 

良い感じになります。

 

このパンツはまさにそれ。

 

IMG_6576.JPG

 

スリムでありますから、

 

当然ながら裾は細くなってゆきますが、

 

おそらくスリムというシルエットを敬遠している方々が

 

頭に思い描いているスリムというシルエットとは、

 

別物と思われます。

 

IMG_6578.JPG

 

ひざ下は、細身ではあっても

 

割とまっすぐな細い感じ。

 

ジャンキークラシックスで入荷しているのは

 

レングス30インチのモデルを入荷していますから、

 

縮みが出たら、股下約73〜75cmとかになる感じであります。

 

私の率直な感想を申すならば、

 

「良きシルエット」

 

だと思います。

 

いや、実際に良きシルエット。

 

そして、江戸藍という本藍混の染めの良さも兼備しているパンツでありますから、

 

これは本当におすすめ。

 

なぜここまでオススメかと言うと。

 

完売してから、あのジーンズってもう入荷しないですか???・・・・・等等・・・・・

 

を聞かれた時に、断るのが心苦しいからなのでありますよ!

 

在宅で、外に出ない方や、

 

自粛で外に出ないでおこうか・・・・とか、

 

暇だー・・・・って方は、

 

以下のブログも、どうぞ読んでくだされ。

 

 

ブログ・「その1・その2」

 

 

送料のかからない今だからこその

 

通販ご利用もお待ちしておりますよ。

 

通販はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


219回目キヨ!!(Lee 1952's MODEL の話)

こんにちは。

 

219回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

さて、本日紹介する商品はこちら。

 

クラシックスでも、人気のLee。

 

IMG_6483.JPG

 

今回のモデルは、

 

1952’S モデル。

 

サイズバッチリ店頭に揃いましたので、ブログで改めて紹介していきます。

 

1950年代、グリースで頭をカチカチに固めたアウトサイダーや中西部の高校生など新しい世代に支持されるようになったLee。

 

今までのワークウェアとしての機能性だけでなく、ファッションとして都会の人々に注目を集めました。

 

139199894_th.jpg

 

Leeの話しをする時、絶対に外せないのが、

 

ジェームス・ディーン

 

当時(1950年代)の若者たちの間でも憧れ的存在でした。

 

めちゃくちゃカッコよいですもん。そりゃLee欲しくなりますわ。(笑)

 

 

 

では、改めてディティールを紹介していきます。

 

IMG_6508.JPG

 

101Zなので、

 

IMG_6495.JPG

 

ジッパータイプ。(ちなみに世界で初めてジッパー付きジーンズを出したのはリーですから。)

 

GRIPPER ZIPPERで、

 

IMG_6500.JPG

 

片爪タイプ。

 

1950年代以前のヴィンテージでよく見られますね。

 

IMG_6502.JPG

 

トップボタンはLeeRIDERSの刻印が入っています。

 

IMG_6486.JPG

 

そして、左綾のデニム生地。

 

ここも、Leeの特徴の1つ。

 

IMG_6487.JPG

 

センター赤タグ。

 

ここも見逃せない。

 

IMG_6485.JPG

 

他のジーンズと比べると外側に付いたポケットも特徴的で、

 

年代によって少し内側に付いてたり、縦に細かったりします。

 

自分がもってるリーのジーンズ(モデル)と比べるのも楽しみの1つ

 

IMG_6505.JPG

 

IMG_6513.JPG

 

イエロー×オレンジステッチの2色。

 

IMG_6493.JPG

 

そして片耳仕様なのも、

 

これまたアメカジ心をくすぐるのではないでしょうか??(笑)

 

では、早速履いてみました。

 

(180cm 68圈SIZE 30 NONWASH)

 

IMG_6480.JPG

 

 

IMG_6482.JPG

 

これぞ、Leeらしいシルエット。

 

ズドンとしたシルエット。

 

個人的には、バチっと普段のサイズで履くのがよりLeeらしさが出てカッコよいと思います。

 

 

 

アメリカ三大デニムの1つでもある、

 

Lee!!!

 

 

是非、狙ってください。

 

 

SIZE 28 29 30 31 32 33 34 36

 

 

 

PRICE ¥18000+TAX

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 


206回目キヨ!!(WAREHOUSE LOT1086 MILITARY PANTSの話)

こんにちは。206回目、ブログ書かせて頂きます。

 

キヨです。

 

では、早速いきまする。

 

こちら。

 

IMG_5675.JPG

 

 

WAREHOUSE

 

 

LOT1086 MILITARY PANTS

 

IMG_5677.JPG

 

ヴィンテージでも高い評価を受けている、ベイカーパンツ。

 

通年で履ける、すごく便利な、

 

IMG_5686.JPG

 

コットンサテン生地。

 

適度な光沢感もあり、どんな格好にもハマってくれます。

 

もちろん、未洗いですので、今生地が少しパリッとしてます。

 

IMG_5673.JPG
 

一番のポイントとしては、この生地感。

 

ムラ糸を使っており、すごく雰囲気が良い。

 

間違いなくガシガシ穿き込んでいくとカッコよくなっていく生地です。

 

その他のディティールをサラッとみていきます。

 

IMG_5678.JPG

 

IMG_5679.JPG

 

グッと深さのある、前ポケット。

 

IMG_5680.JPG

 

フロントはボタンフライ。尿素ボタン。

 

IMG_5685.JPG

 

腰横にはアジャスター付き。

 

サイズアップして、穿くも良し。

 

IMG_5683.JPG

 

IMG_5684.JPG

 

大きいスクエア型のフラップ付きポケット。

 

一見、普通に見えて変わった形をしてますね。

 

シルエットはこんな感じ。

 

 

(180cm 68圈SIZE 30 NONWASH)

 

 

IMG_5687.JPG

 

IMG_5689.JPG

 

IMG_5691.JPG

 

適度な太さで、レングスも丁度良き。

 

スニーカーやブーツ、短靴にもバッチリ合います。

 

一見普通に見えて、すんごくカッコよいのがベイカーパンツ。

 

これからの季節活躍すること間違いなし。

 

 

 

お値段

 

 

¥16000+TAX

 

 

SIZE 28 30 32

 

 

是非、店頭にてお待ちしております。

 

 

 


| 1/47PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.