シュガーケーンのキャンバスシャツをウォッシュしてみた結果。

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

つい先日、

 

気になっていたシャツを購入しました。

 

IMG_5110.JPG

 

SUGARCANE Made in U.S.A

NOS CANVAS WORK SHIRT

 

デッドストックのオイルドキャンバス生地を使用したこのシャツです。

 

いいなー。これいいなー。

 

ってなりながらもいかんせん他に目移りしていたりもあって、

 

中々購入していなかったのですが、

 

ついにゲット!

 

なんで早速帰宅後ウォッシュするじゃないですか。

 

ンガー!ンガー!って音を出しながら洗濯機が回る中、

 

ポテチ食いながらまったりしていました。

 

そんで洗濯も終わり、

 

いざ取り出してみたら...

 

IMG_5118.JPG

 

!?

 

えっ?

 

なんかめっちゃ白い!?

 

洗剤入れすぎ!?

 

漂白剤効いちゃった感じ!?

 

てな感じでビビったのですが、

 

これはオイルドキャンバスならではの経年変化。

 

よくミリタリーのオイルドキャンバスの布とかこんな感じに変化しています!!

 

ただまさか一発洗ってこうなるとは思ってないじゃない?

 

なんでちょっとあせりましたよ。

 

でも、

 

理解してからのテンションはもうすごい。

 

いきなりがっつりの変化だもの。

 

やべぇって思わずつぶやきましたよ。

 

IMG_5107.JPG

 

左→新品

右→ウォッシュ後

 

比べるとその凄さが分かるでしょう!!

 

実際写真撮ったのは4回くらいウォッシュしてからの写真なので、

 

また経年変化はしていますが、

 

1回目で割とこのアタリは出ていました!!

 

スタッフもびっくりしてましたよ!

 

IMG_5113.JPG

 

IMG_5112.JPG

 

襟がこうなり、

 

IMG_5115.JPG

 

IMG_5117.JPG

 

背中もこんなんなりました!

 

IMG_5108.JPG

 

IMG_5109.JPG

 

胸ポケもこの白さ!!

 

凄くないですか!?

 

IMG_5119.JPG

 

IMG_5120.JPG

 

腕周りもガッツリ!!

 

シワも凄いことになってます!!

 

こっから腕のシワも白っぽくなるのかなー。

 

実に楽しみです!

 

IMG_5121.JPG

 

裾付近も真っ白!!

 

IMG_5122.JPG

 

IMG_5123.JPG

 

パッカリングもジワジワときてます!!

 

まだ全然着てない事を考慮したら早過ぎる変化ですよ!!

 

でもこれだけ目に見えて分かりやすいとやっぱ楽しいです!

 

ドンドン着たくなります!!

 

IMG_5126.JPG

 

IMG_5124.JPG

 

この違い!!

 

こういうの絶対にみなさん大好きなヤツでしょ!!

 

ぜひボクと同じようにびっくりしちゃいましょう (笑)

 

IMG_5128.JPG

 

IMG_5133.JPG

 

※176cm、80キロ Lサイズ着用

 

形も抜群にいいんです!!

 

着丈と袖丈は縮みますが、

 

身幅は全然縮まない!

 

故に縮むとすごく良いシルエットになる!!

 

IMG_5130.JPG

 

IMG_5131.JPG

 

これからの季節にもバッチリ!!

 

是非とも着てみてください!!

 

サイズは

 

S、M、XLLは完売)

 

お値段は

 

¥24800−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

IMG_5127.JPG

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

通販はこちらから飛べるーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


JUNKY CLASSICS ORIGINAL UK SADDLE NAVY BELT!!またまたレザーを入手!!

まいど!!

 

イワサワです。

 

なんなの、この寒さっっ(-_-;)

 

ってくらい寒いですね...

 

まあ、2月だからあたりまえかww

 

そんな寒い中、なかなかHOTなアイテムが入荷しました!!

 

IMG_4885.JPG

JUNKY CLASSICS

ORIGINAL UK SADDLE NAVY BELT!!

 

 

そうです!

 

BELTです!!

 

過去に2回程リリースさせていただきましたが、

 

3回目の再登場です!!

 

IMG_4883.JPG

今までは45mm幅のベルトでしたが、

 

今回は40mm!!

 

ベーシックな40mmのギャリソンベルト。

 

ちなみに...

 

IMG_4980.JPG

左が今回の新作!!

 

中央が前回、右が前々回。(すべて使用済みの私物)

 

若干ベルト幅が細いのがおわかりいただけるかと思います。

 

IMG_4886.JPG

大抵のパンツのベルトループに収まってくれる一番ベーシックな太さ。

 

IMG_4890.JPG

バックルは8角のギャリソンタイプ。

 

そして、シルバーのメッキが施されています。

 

このシルバーメッキ、たびたびCLASSICSでは使用するのですがコイツがまたスゴイ!!

 

IMG_4983.JPG

コイツもJUNKY CLASSICS ORIGINALのKEY HOCK SILVER Plate。(完売)

 

 

無垢のシルバーの輝きはありつつも、

 

メッキにありがちな剥がれてくるってことがまずありませんっ!!

 

真鍮にメッキをかけているのでシルバーのデメリットでもある強度もクリア!!

 

JUNKY CLASSICSではいち早くこのシルバーカラーを推させていただきたい!! と。

 

IMG_4918.JPG

左右のブラック、ダークブラウンはJUNKY CLASSICSで展開しているベーシックモデル。

(ブラック、ダークブラウンは¥15000+TAX)

 

そちらは同じバックルでもニッケル仕上げ。

 

真ん中のネイビーのバックルとは表情、輝きが違います!!

 

IMG_4916.JPG

シルバーだと同じ銀色でも独特なあたたかみがあります。

 

基本ニッケルは変化をしませんが、

 

シルバーだと経年変化も見られます。

 

酸化してくすますもヨシ、

 

磨いてピカピカにするもヨシ!!

 

育てたり手入れをする楽しさもあります。

 

IMG_4889.JPG

このなんとも言えないネイビーカラー!!!

 

最高でしょ!?

 

このネイビーのUK SADDLE、

 

まぁ入荷が難しい...

 

ブラックやダークブラウンは安定した供給がありますが、

 

ネイビーはホントにレア!!!

 

当然のように出てくるとウチではオールで押さえますww

 

ほぼウチで独占と言っても過言ではないほどに貴重なレザー!!

 

IMG_4982.JPG

ビカビカのシルバーギャリソンにネイビー、

 

あえてビスはブラスを使用!!

 

このコンビ感がまたたまりません。

 

IMG_4895.JPG

ベルトの革としては個人的に最高峰だと思っているUK SADDLE。

 

20180131_1517390621205.jpg

イギリス、ベイカー社のUK SADDLE。

 

ローマ時代から変わらぬ技法でなめされている頑強レザー。

 

顔料ではなく、染料で色を入れる為に銀面をすこ〜しだけ削り染め上げ、

 

さらに上からグリースやオイル(蝋がメイン)を塗り込むことによって

 

堅牢な革に仕上げています。

 

基本、馬の馬具に使う革なので少々の雨に濡れても大丈夫といったギア的要素も好みなトコロ。

 

IMG_4892.JPG

オイルを含んでいるのでカッチカチに硬いww

 

あえてコバには色を入れず、

 

いわゆる茶芯の風合いを楽しんでいただこうかと。

 

IMG_4896.JPG

ただでさえ硬いのにこの厚み!!!

 

ド迫力!!

 

これぞCLASSICSならではのアメカジスタイルの提案!!

 

IMG_4897.JPG

着用した感じ。

 

はい。

 

ひと足早く着用させていただいてましたww

 

IMG_4902.JPG

全身真っ青で草。

 

ブルーデニムにももちろん合います!!

 

IMG_4907.JPG

着用していくと良い感じにヤレ感が。

 

IMG_4909.JPG

うっすらと下地の茶も顔をのぞかせます!

 

あれだけ硬かったレザーも身体の一部のように馴染んでくるのがミソ!!

 

IMG_4910.JPG

バックルもシルバーが良い感じにくすんでおります!!

 

IMG_4920.JPG

JUNKY CLASSICSの定番ベルトに新たな風、ネイビー。

 

ぜひワードローブに加えてやってください!!

 

JUNKY CLASSICS

ORIGINAL UK SADDLE NAVY BELT 40mm

 

size 30  32  34  36  38  

 

¥17000 +TAX

 

 

前回までは45mmで¥19000でしたが、

 

40mmなので¥17000に!!

 

過去に買ってくださった方も同じ物ではありません!!

 

IMG_4905.JPG

夏に向けて自分だけの一本、育ててみないか!?

 

 

 

 

 

 

 

通販はこちら。


漢のアイテムとはこれ。

カヲルです。

 

2月3日の節分が終わり。

 

暦の上では、冬から春にシフトチェンジしたわけなのです。

 

で、春物の入荷がちょくちょく始まっております。

 

まだまだ3月いっぱいぐらいは寒い日が続きますから、

 

冬物買い逃しなどある方は、是非お急ぎあれ。

 

 

というわけでして。

 

服屋さんもちょうど節分な時期という2月でありますが、

 

そんな時期にしかブログで紹介できないようなアイテムをご紹介でございます。

 

 

 

IMG_4932.JPG

 

こちら。

 

開けて見ると

 

IMG_4933.JPG

 

こちらでございますよ。

 

そう。

 

お題目にありますとおり、

 

漢の七つ道具とでも言いましょうか。

 

私はタバコ吸わないので、あんまし関係なかったりするのですが、

 

やはり、このアイテムに対する憧れが強く・・・・・

 

意味もなく、何個も所持しておりますよ。

 

 

そう。

 

IMG_4923.JPG

 

 

「ZIPPO LIGHTER」

 

なのであります。

 

ご存知な方は多いと思いますが、

 

その歴史は古く。

 

1930年代の頭。

 

ペンシルバニア州のブラッドフォードという場所にある

 

ブラッドフォードカントリークラブから、その歴史が始まります。

 

ジョージ・G・ブレイズデルさん、そこでなかなかライターの火がつかない友達を見つけます。

 

そのライターには風防はありましたが、両手で着火をしなければならない物でした。

 

1932年、彼はそのライターを改良。

 

片手での着火がしやすい形に改造したわけなのです。

 

 

んで、このZIPPOという名前。

 

この当時使い始められていた、皆さんご存知ジッパー。

 

この ZIPPERという響きが気に入ったという理由なのは、

 

あんまし皆さん知らないでしょ。

 

ジッポーライターのポリシーで、

 

いまだに続いている伝統というべき

 

It works or we fix it free

 

というワード。

 

IMG_4931.JPG

 

保障の文句でありますが、

 

壊れたら、永年で無料で修理致します的な意味。

 

世の中で、ライターと言えば??と聞かれたら

 

アメカジ好きな人は、100円ライターとは答えないでしょ。

 

ジッポーと答える人がほとんどなんだと思います。

 

 

そんなジッポーライターですが。

 

柄などはもちろん、

 

大きさ、素材など様々。

 

カスタムライターのベースに使われる事もあります。

 

冒頭で紹介しましたが(画像ね。)

 

今回の御紹介のライター。

 

IMG_4921.JPG

 

こんな感じ。

 

彫り物が素晴らしい。

 

IMG_4924.JPG

 

ライターの底部分以外には

 

全て模様が彫り込んであります。

 

IMG_4925.JPGIMG_4926.JPG

 

IMG_4923.JPG

 

底はジッポーのロゴですが。

 

もちろんアメリカ製。

 

で、この素材。

 

シルバー。

 

プライスは¥58000+TAXなのですが

 

底面にもあります通り2002年の物ですから

 

当時の値段のままです。

 

このライター。。。。

 

常連さんたちでも、気がつかなかった!という人は多いと思うほどに

 

見えずらい所に陳列されていたんですよ。

 

名品、名作でありながらも

 

文字通りDEAD STOCKでありました。

 

 

なので、ここらで日の目を浴びさせようと思った次第でございますよ。

 

IMG_4927.JPGIMG_4928.JPG

 

素晴らしい物でございますよ。

 

正直ね、

 

タバコ吸うというだけの理由で使うのではなく、

 

私のような、吸わないけども、物として欲しい!という方にも

 

是非見て欲しいのです。

 

というわけでして。

 

クラシックスブログでは珍しい、

 

ライターの御紹介でした。

 

IMG_4930.JPG

 

 

通販はこちら。

 

 

 


56 回目キヨ!!(BUZZRICKSON'S A‐4 MECHANIC CAPのの話)

 

56回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日はサクッと皆さん被れるCAPを紹介したいと思います。

 

IMG_4745.JPG

 

IMG_4761.JPG

 

 

BUZZRICKSON'S

 

 

A‐4 MECHANIC CAP

 

 

シンプルなオリーブのニット帽です。

 

しかしながら、バズが作っています。元ネタがちゃんとあるんです。

 

 

USNAVYが被っているのは皆さんご存知NAVYのWATCHCAP!!!

 

今回のは、US ARMY AIR FORCE!!

 

 

アメリカ陸軍航空隊の整備士が被っていた、ニットキャップになります。なので、メカニックキャップなのです。

 

冬用のキャップです!!

 

☝VINTAGE

 

年代的には40年代かと。

 

冬用なので、もちろん生地は、

 

IMG_4757.JPG

 

ウールです。

 

 

ここの上の部分は、裏返すと、、、、

 

IMG_4756.JPG

 

6枚剥ぎみたくなっているのも、このメカニックキャップの特徴。

 

そして、ミリタリー好きにはたまらない、、、

 

IMG_4759.JPG

 

この見えずらいですが、、

 

長方形型のステッチが入っているんですが、、、

 

IMG_4755.JPG

 

ミルスペックが付きます!!!!!!

 

確かに、被ると見えませんが、こんなところまで拘って作っているのがバズリクソンズであります。

 

長さも適度に自分の好きな長さで、折って被ってもらって構いません。

 

IMG_4746.JPG

 

サイズはフリーでございます。

 

オリーブのニット帽はミリタリーに限らずいろんなメーカーが出しています。

 

そんな、ニット帽なんですが、ミルスペックが付いているものに拘って被るのも良いかと思います。

 

被るとこんな感じです。

 

 

 

 

 

形も良いです。

 

フライトジャケットなんかとも相性良さそうです。

 

お値段

 

¥4900+TAX

 

 

サイズはFREEです。

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

 

 


これから大活躍のジージャン!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

まだまだ寒さの続く日が多いですが、

 

じわじわと春が近づいてきています!!

 

というわけで本日は今からも使えますが、

 

春にはメインで使えるジージャンを御紹介します!!

 

ジージャン(ジーンジャケットの略称)の誕生は結構前でして、

 

いわゆるジージャンのような形のジャケットが生まれたのが、

 

だいたいですけど1800年代後半です。

 

当時はブラウスという名称でリリースされていました。

 

Screen Shot 2014-09-01 at 12.37.53 AM.png

 

画像がちっちゃくて申し訳ありませんが、

 

これが世界最古のジージャンと呼ばれているモデル。

 

年代は1880年。

 

半端なく古いです。

 

資料もまともにないのにどうやって年代を特定したかというと、

 

Screen Shot 2014-09-01 at 12.00.44 AM.png

 

これまた画像が小さいのですが、

 

1880年代のカタログです。

 

お分かりかと思うのですが、

 

着てます。

 

もうジージャンですね、完全に。

 

こういった資料が探したら出てきたらしく、

 

ゆえに特定できたと。

 

あくまで現状確認出来ているだけなので、

 

本当はもっと以前にも存在していたかもしれません。

 

ですがデニム(ジーンズ)を初めて作ったのが、

 

だいたい同じ1880〜90年になるので、

 

やはりこの年代のモノが最古のモデルになるそうです。

 

このデニムブラウスしかりジージャンは、

 

今でこそファッションアイテムとしての立ち位置にいますが、

 

元は労働者用に発売されていた上着。

 

日本で言うならワークマンですね (笑)

 

Gold-rush-in-California-USA-miners-LONG-JOHN-8-e1360934003307.jpg

 

Gold-rush-in-California-USA-miners-LONG-JOHN-10.jpg

 

頑丈で破れないというのを売り文句に発売したのですが、

 

ジーンズと共に瞬く間に広まり、

 

爆発的に売れました。

 

売り出した時期はちょうど1900年代。

 

アメリカでは金が大ブームの時代です。

 

カリフォルニアの炭鉱に金を求めてアメリカ全土から沢山の人が集まりました。

 

俗に言うゴールドラッシュの時代ですね!

 

それから改良を重ねて1st,2nd,3rdと言ったモデルが生まれていきます。

 

大戦モデルと呼ばれるジャケットも出てきますね。

 

そして労働者の上着という定義が変わっていくのが、

 

第2次世界大戦が終わった後の1950年代。

 

戦争も終わり、

 

世界中から様々な文化が入ってくるようになり、

 

ファッションも一気に進化していきます。

 

私の中でこのジージャンをファッションアイテムとして押し上げたのは、

 

o0515071214035803613.jpg

 

やはりこの人の影響がデカいかなと。

 

エルヴィス・プレスリー。

 

ミュージシャンでもあり俳優さんでもあるこの方は、

 

やはり多大な影響力を持っています。

 

今でも好きな人はたくさんいらっしゃいますからね!

 

エルヴィス自身、

 

ジージャンは好きでよく着ていたそうです。

 

とまあジージャンはこのようにしてドンドンファッションアイテムとして、

 

沢山の方に愛されるようになったわけです。

 

そしていま現在も世界中で着用されています。

 

これってホントにすごいことですよね!

 

どこかで間違っていたらこのジージャンは労働着で終わっていて、

 

ファッションアイテムにはなっていなかったかもしれないわけですから!

 

そんな世界中で愛され続けるジージャン!!

 

絶対に持ってないとダメなやつだろ!!

 

というわけで当店にも様々なジージャンあります!!

 

IMG_4670.JPG

 

FULLCOUNT

 

2107

 

1stと呼ばれるモデルの復刻!!

 

正式にロットナンバーが付けられ販売されたのがこの1stタイプ!!

 

ジージャンの始まりです!!

 

IMG_4675.JPG

 

FULLCOUNT

 

2102

 

こちらは2ndモデルの復刻!!

 

エルヴィスが着ていたのがこのモデルと言われていますね!

 

IMG_4679.JPG

 

FULLCOUNT

 

2100EX-17

 

限定でリリースされた大戦モデルの復刻!!

 

IMG_4680.JPG

 

IMG_4681.JPG

 

ボタンが4つのフラップなし!!

 

そして月桂樹!!

 

まさに大戦モデルと呼ばれる仕様がてんこ盛りです!!

 

IMG_4685.JPG

 

JUNKYCLASSICS×FULLCOUNT

 

Lot203

 

ダブルネームのジージャン!!

 

当店所有のヴィンテージを忠実に再現して頂きました!!

 

IMG_4687.JPG

 

IMG_4689.JPG

 

IMG_4691.JPG

 

オリジナルの革パッチ!

 

月経樹!!

 

そしてステッチカラー!!

 

このステッチが白ってところが大変珍しい!!

 

これはフルカウント代表の辻田氏も見たことがないと言っておりました!!

 

すげーのもってんすよ、ウチも (笑)

 

IMG_4692.JPG

 

IMG_4693.JPG

 

IMG_4694.JPG

 

まだまだ経年変化していませんが、

 

私の私物です。

 

肘や胸ポケにようやく良いアタリが浮かんできました。

 

もっともっといじめないとですね!

 

頑張ります!!

 

でも新しいのは欲しい!!

 

困った!!

 

IMG_4662.JPG

 

MULLER&BROS

 

DENIM JACKET

 

ステファン・ミュラーが手掛けるミュラー&ブロス!

 

大戦を元に作成しつつも独自のセンスが加わっています!!

 

IMG_4666.JPG

 

この内ポケなんかは本来付かない仕様ですが、

 

レプリカで作る以上は世界感があまりにも崩れなければ個人的にはあり!

 

実際にこのようなカスタムされたオリジナルもあったかもしれませんし。

 

IMG_4652.JPG

 

Lee 

 

101J

 

ジージャンといえばこのモデルを忘れちゃいけませんね!

 

名作中の名作!101J!!

 

IMG_4653.JPG

 

それなりに古くから存在していますが、

 

余りに名作すぎてほぼリニューアルせずに現在まできています!

 

マジですごいっす!!

 

IMG_4655.JPG

 

MISTERFREEDOM

 

NEW OLD STOCK 15.5ozORGANIC CONE DENIM

 

RANCH BLOUSE,LINED

 

クリストフルアロンとシュガーケーンが生み出すミスターフリーダム!!

 

こちらはデッドストックの藍染デニムを使ったジージャン!!

 

IMG_4660.JPG

 

IMG_4661.JPG

 

裏地にはネル生地が貼りつけてあります!!

 

フラップ裏まで付けてるってのがまたオシャレっす!!

 

そして生産はアメリカ!!

 

Made in U.S.A!!

 

これすごく大事なとこっすよね!!

 

IMG_4705.JPG

 

IMG_4696.JPG

 

いかがですか?

 

ジージャン最高でしょ!!

 

御紹介したモデル全てのサイズが揃っているわけではありませんが、

 

あるとこはあります!!

 

ぜひ当店まで足を運んでください!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 


54回目キヨ!!(SUGARCANE COTTON TWILL WORK SHIRTの話)

 

こんにちは!!54回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今回紹介する商品なんですが、私キヨのオススメであります。

 

こちら!!!!!

 

IMG_4553.JPG

 

☝OLIVE(NONWASH)

 

IMG_4554.JPG

 

☝NAVY(ONEWASH)

 

IMG_4556.JPG

 

☝BEGE(NONWASH)

 

 

SUGARCANE COTTON TWILL WORK SHIRT

 

になります。以前、ブログでNOSの生地のタイプは紹介しました。詳しくはこちら

 

今回のワークシャツのディティールを見ていきます。

 

まず、生地はコットンツイル!!ワークシャツと言ったらこのツイル生地。

 

IMG_4559.JPG

 

☝BEGE

 

IMG_4597.JPG

 

☝OLIVE

 

IMG_4602.JPG

 

☝NAVY

 

冒頭でも、書いてあるんですが、

 

BEGEOLIVEは、

 

IMG_4555.JPG

 

JK品番で、生別注!!

 

NAVYのみONEWASHになります。

 

なので、縮率はNAVYのONEWASHタイプを参考にして下さい。

 

そして、この紛れもない、、、

 

IMG_4552.JPG

 

IMG_4558.JPG

 

USA製!!!!アメリカ製です!!

 

アメリカのブランドでさえも他国生産になっていく中で、日本のブランドがアメリカで物を生産する事が、

 

どれほど難しく、価値のある事か。

 

昔は身近に合ったアメリカ製。。

 

それを今も尚こだわって作っているシュガーケーン!!

 

質実剛健です。

 

IMG_4557.JPG

 

襟も剣先が少し長め。そして、ダブルステッチ。

 

IMG_4563.JPG

 

IMG_4566.JPG

 

ポケットはマチ付きでペンポケットも付いています。

 

IMG_4570.JPG

 

IMG_4586.JPG

 

IMG_4590.JPG

 

空環仕上げは、赤のステッチ!!映えますね。

 

そして、もちろんマチ付き。

 

IMG_4562.JPG

 

そして、至るところにトリプルステッチ!!屈強なシャツです。

 

手間が掛かってます。

 

着画がこちら!!

 

(180cm 73圈SIZE 全て M着用)

 

IMG_4542.JPG

 

IMG_4543.JPG

 

IMG_4544.JPG

 

☝NAVY(ONEWASH)

 

シルエットは少し着丈長めだと思います。

 

鉄板ネイビー、みんな大好きですよね。

 

 

IMG_4549.JPG

 

IMG_4550.JPG

 

IMG_4551.JPG

 

☝BEGE(NONWASH)

 

ちょっとした、差し色で使えます。

 

タックインして、漢臭く着ちゃってもアリです。

 

IMG_4545.JPG

 

IMG_4546.JPG

 

IMG_4547.JPG

 

☝OLIVE(NONWASH)

 

やはり、オリーブも間違いないです。

 

こちら、生別注なので自分で1から育てていってください。

 

いかかがでしたか??

 

3色とも、欲しくなりますよね。

 

生地感も厚みがあって、ガシガシ着てほしいです。

 

こちら、お値段

 

 

 

¥19800+TAX

 

 

通販は☟

 

 

 

NAVY(ONEWASH)こちら

 

 

BEGE(NONWASH)こちら

 

 

OLIVE(NONWASH)こちら

 

 

 

 


53回目キヨ!!(REDWING Mil-1 BlucherOxford)

 

こんにちは!!53回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日は、REDWINGのMil1(ミルワン)について紹介したいと思います。

 

IMG_4510.JPG

 

 

REDWING Mil-1 BlucherOxford

 

 

(左9087右9086)

 

 

 

お馴染み、REDWINGは当店でも多く扱っております。

 

今回紹介するのは、REDWINGの短靴の方です。

 

(REDWINのHPにて参照)

 

オックスフォードシューズそう、短靴のことを指します。

 

 

オックスフォード大学の学生たちが、ブーツを短靴にして履いていたのがオックスフォードシューズの始まり。

 

短靴の歴史も長いのです。

 

そして時代と共に、変化するのも靴の面白い所。

 

アメリカの中西部にレッドウィング社はありました。

 

まだ、道路が凸凹で車もそんなに普及していませんでした。

 

しかし、1920s後半に大幅に変わってきました。

 

その時のアメリカは狂乱の20年代と言われています。

 

WW機並莪貅\こβ臉錙砲終わった後だったのです。

 

第一次世界大戦の恐怖なんかの反動で娯楽やジャズやダンスが生まれたりし、

 

急速に日常生活が進化しました。

 

その前まで、道路を歩くとホコリや泥が付いてすぐに汚れてしまったりするので、

 

デスクワークの人達なんかもブーツを履いていたみたいです。

 

社会生活の進化に伴い、

 

オックスフォードシューズが履けるぞっ!!となりレッドウィング社も作ったのです。

 

なので、REDWINGが作るミルワンの原型は30年代にできていました。

 

Mil1はミリタリー1の略称であります。

 

アメリカ軍のオフィサーシューズ(サービスシューズ)を作る際の木型です。

 

REDWINGが使っているのは年代的には詳しく分かりませんがおそらく、40年代っぽいです。

 

 

そう、士官用のオフィサーシューズです。

 

(1980年のUSNAVYのオフィサーシューズ)

 

USNAVYの他にUSARMY、USMCなどこの手の形は多くありますが、

 

詳細は違えど今回のミルワンのベースには変わりはありません。

 

IMG_4514.JPG

 

(☝9087)

 

IMG_4522.JPG

 

(☝9086)

 

このツヤツヤな感じ。かなり良くないですか????

 

エスカイヤレザーと言う、レッドウィングのチャッカブーツにも使用されている革なのです。

 

レッドウィングが開発したレザーです。

 

ヘファーハイド(生後間もない未出産のメス牛)のみで鞣して、色を染めて革の銀面をレジンで固めたものを言います。

 

そして、アウトソール、

 

IMG_4515.JPG

 

IMG_4516.JPG

 

IMG_4518.JPG

 

このソール、グロコードソールと呼ばれるもので、

 

レッドウィングのワーク、ハンティングブーツの売上にかなり貢献したソールです。

 

かなりグリップ力あります。

 

20年代後半によく使われていたソールのパターンと同じみたいです。

 

IMG_4535.JPG

 

インソールは、オークレザーソール。耐久性に優れて足の形に馴染み、

 

且つ、吸水性もあり乾きも早い。

 

IMG_4538.JPG

 

ヒールカウンターもしっかり頑丈に作られています。

 

IMG_4520.JPG

 

☝9087

 

IMG_4523.JPG

 

☝9086

 

横の部分もトリプルステッチ、ワークブーツを作っているREDWINGらしさ全開です。

 

じゃあ、穿き込んだらどんな感じんなんだって思った方いますよね、

 

両方ともあるんです。

 

いきますよ!!!!!

 

まずは、9087!!!!!

 

ドン!!!!!

 

IMG_4528.JPG

 

IMG_4530.JPG

 

 

STAFFイトウの私物になります。着用約7か月。

 

7ヶ月でこの味。

 

深いシワが出て、光沢感も強くなっています。

 

格好良すぎます。トゥの部分も反り上がり男クサさが出ています。

 

 

そして、9086!!

 

私、キヨのミルワンです。(笑)

 

着用約4ヶ月程。

 

自転車で通勤する時も履いているので、少し小傷が入っていますが、これも味ですね。

 

IMG_4525.JPG

 

IMG_4526.JPG

 

個人的に、ヒモをオリーブにしてみました。ミリタリーぽくなって気に入ってます。

 

IMG_4527.JPG

 

結構な頻度で履いているので味が出るのが早いです。

 

もうすでに、自分の足の形に馴染んだので履きやすいったらあらしない。(笑)

 

正式な式典なんかで履いていた、オフィサーシューズもちろん、

 

結婚式や仕事の通勤なんかで履けるキレイ目のシューズであります。

 

私、短靴がものスゴク好きで、デニムオンデニムにミルワンなんて最高に格好良い。

 

夏はショーツに行けます。

 

そしてこちら、

 

お値段、

 

 

¥46000+TAX

 

 

9086(ブラウン)

SIZE 

 

 

11・10 1/2・10・9・8 1/2

 

 

 

9087(ブラック)

SIZE

 

11・10 1/2・10・9

 

 

 

是非店頭にてお待ちしております。

 

 


46回目キヨ!!(BUZZRICKSON'S MA‐1 D TYPE BLACKの話)

 

こんにちは!!46回目ブログ書かせて頂きます!!キヨです!!

 

2日前紹介させていただいた、BLACK PEACOATに引き続き(こちら)、今回は、

 

IMG_3927.JPG

 

William Gibson Type Black MA-1 "D-Type"

 

MA-1はまさに、80s〜90sのアメカジ黄金期に流行したものですね!!!

 

その、BLACKバージョンですから!!アメカジスタイルにもかなりハマります!!

 

IMG_3896.JPG

 

ブラック自体、ヴィンテージでも人気のある色ですし、それ程着やすくて格好良い色なんですよ!!

 

そしてナイロンのブラック!!光沢感もあります!!

 

幅広い方達に、着れると思います!!

 

バズリクソンズが作っていますから、保温性も高くて肉厚です!!

 

そして、MA-1何ですが沢山種類がありまして、今回のは D TYPE!!

 

特徴がこちら!!

 

IMG_3900.JPG

 

中地がオレンジ!!ブラックとのコントラストがすごく良い!!

 

レスキューオレンジと言いまして、遭難した時や緊急時にこちらに裏返して着ますこのように

 

IMG_3922.JPG

 

自然界に存在しない色ですからオレンジなんです!!中綿がパンパン!!

 

IMG_3902.JPG

 

IMG_3901.JPG

 

なので、内ポケットも付いておりまする!!

 

IMG_3898.JPG

 

IMG_3899.JPG

 

なので、CCジッパーが内側にも付いています!!

 

IMG_3917.JPG

 

ミルスペックが、、、、ない!!

 

いえいえ、ここについております!!

 

IMG_3914.JPG

 

IMG_3915.JPG

 

左ポケットの中にあります!!DSA 100−67−C−2461

 

この、67−Cが年を表しており1967年に作られたことを示しています!!67年の復刻という事ですね!!

 

良くヴィンテージ探している時なんか、ミルスペックチェックしていました!!(笑)

 

IMG_3906.JPG

 

ストームフラップ付いておりません!!ここはウィリアムギブソンモデルのオリジナル!!

 

スッキリ、シャープな印象になります!!

 

IMG_3916.JPG

 

ボックスタブもないです!!シンプルです!!

 

IMG_3920.JPG

 

腕も程よい太さ!!

 

IMG_3908.JPG

 

IMG_3910.JPG

 

シュガレットポケット!!煙草入れです!!そして、ペンを入れるところもあるんですが、

 

バズリクソンズここも忠実に再現しています!!なんと、ペンキャップもついています!!ふっくらしてますよね!!

 

突き破れないようにしています!!

 

イカしてます!!

 

全体の着画がこちら!!

 

IMG_3919.JPG

 

IMG_3918.JPG

 

ブラックでまとめてみました!!やっぱりMA-1暖かいですぅ!!!

 

(180cm 73圈XL着用)

 

IMG_3925.JPG

 

IMG_3926.JPG

 

(168cm57圈M着用)

 

ブーツなんかにも、もちろん相性バツグンですから!!

 

バズリクソンズ、迫力あります!!

 

より街着として、着やすいのがブラックの良いところかと!!

 

MA-1のセージグリーンが苦手なんて人にもオススメです!!

 

こちら、お値段

 

 

¥52000+TAX

 

通販はこちら!!

 

 

 

 

 

 


| 1/40PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.