4連休の目玉・その1。ここに来て、奇跡の入荷#4632、最後の最後の最後の入荷。

カヲルです。

 

 

 

アメリカン・ブーツブランドの筆頭格である

 

REDWINGと

 

 

ご存知「Nigel Cabourn」

 

すなわち、

 

レッドウイング×ナイジェル・ケーボンの2017年のコラボモデル。

 

こちら。

 

 

¥55000+tax

 

そもそもが、レッドウイング自体が

 

他社とのコラボというもの、ほとんどしないブランドでもあります。

 

そして2020年の現在、このモデルが新品で入手できるというのは

 

あり得ない事なのであります。

 

そして、このブーツ。

 

第一次世界大戦期の英国軍のB-5というブーツをベースにしてあります。

 

b5bts.jpg

 

これがB-5。

 

このブーツをチャッカ仕様にアレンジしたものなのですが、

 

チャッカブーツでありながらも、

 

行軍用に作られたラストを使用したマンソンラストという、

 

異色なモデルであります。

 

マンソンラスト自体、行軍用に作られた木型でありながらも、

 

1920年代のカタログなどにあるモデルを見てみると

 

そのほとんどのモデルがマンソンラストだったりします。

 

ミリタリーブーツのみならず、労働者にも人気の高かった木型であります。

 

(あ、マンソンラストは英国軍ではなく、アメリカ軍で

 

このB-5ブーツと同じ時代に採用されていたものです。)

 

 

革はホーソーンミュールスキナー。

 

 

名前は難しいですが、

 

要するに「オイルドのスウェード」

 

であります。

 

こちらは、スウェードだけでも経年変化が出やすい革でもありますが、

 

オイルドである事で、更に経年変化が出やすくなっている革なのであります。

 

1920年代から30年代にレッドウイングで仕様していたモデルである

 

IMG_4743.JPG

 

GRO CORDソールを使用。

 

 

このトゥーキャップも、B-5には無い特徴でありますが、

 

やはりこちらも、同時代にアメリカでワークブーツに多く採用されていたディティールであります。

 

 

あと、この履き口。

 

ここは切りっぱななしになっていますが、

 

これはB-5ブーツと同仕様にしてあり、

 

 

かかと部分はアウトポケット仕様。(詳しくは店頭でお話しますよ。)

 

この3本のステッチは、レッドウイングが約約100年使っているピューリタンミシンで縫製してあります。

 

 

コバ部分には、

 

スプリットリバースウェルトという、

 

ブーツ本体の周りを1周まるっとソールに縫い付ける

 

オールアラウンド・グッドイヤー製法というのを採用しています。

 

 

さて。

 

 

自身分をオーダーして購入し、履いているスタッフもいますが、

 

約1年半、履いた写真がこちら。

 

 

 

シワや、色そのものも変わり、すごい事になっています。

 

 

 

しかし、オイルドスウェードだからと言って

 

調子こいて、更にオイルを塗ると

 

こんな感じになってしまいます。

 

(私はいつも、ホーソーンミュールスキナーのモデルを履く時は、オイル塗っちゃう。)

 

IMG_4726.JPG

 

シワなど入ってて、濃くなってはいますが

 

使う込むと、スウェードのくせにツヤツヤになってきます。


好みはありますが、なんとなく正道ではないような気がしますけども。。。

 

 

 

しかしながら、

 

アメリカンブーツであるREDWINGと、

 

イングランドのブランドであるNigel Cabournという、

 

何気に異種格闘技戦のようなコラボレーション。

 

ブランド的にも異色な感じもありますが、

 

ブーツとしての作りも、

 

ドレスブーツっぽさもあり、

 

けど実際にはゴツゴツのワーク(ミリタリー)感もありという、

 

作りの面でも異色の雰囲気充分であります。

 

 

 

レッドウイングのラインナップにもありそうで、なさげなモデル。

 

当然、ナイジェルのラインナップにも同様。

 

その絶妙な雰囲気が、実際に履いてみると感じる事が出来るモデルだと思います。

 

そして今回、

 

9月19日〜27日までの間に店頭にてレッドウイングのブーツを購入して頂いた方に限り

 

 

こちら、3点のうちどれかを差し上げます!

 

無くなり次第終了ですけども!

 

 

マグカップ。

 

 

裏側はこんな感じ。

 

 

バッグとかに着けるネームタグ(ブーツの革で作ってあります。)

 

 

コインケース(ブーツの革で作ってあります。)

 

是々非々!!

 

 

通販はこちら↓↓↓

 

(通販開始は9月19日開店時刻からとなります。)

 

#4632

 

 

 

 

 


やっぱカッコいい!!茶芯のレッドウイングが入荷しました!!

みなさん、こんにちは!

 

この暑さで毎日欠かさずアイスボックス(グレープフルーツ味)を食ってる、

 

イトウです!

 

もう8月も終わるっていうのにまだまだ残暑続きですねー!

 

でも暑いには暑いですが、

 

もう9月になります!!

 

暦は秋にどんどん近づいていく!!

 

こうなってくると欲しくなるのが!!

 

そう!!

 

ブーツ!!

 

これよ!!

 

僕もですがやっぱり秋冬ってブーツを履きたくなる季節です!!

 

「いやいや、1年中ブーツで過ごしますけど?」

 

って猛者も中にはいらっしゃるとは思うんですけどもね。

 

やっぱこう季節的に履きたくなる方が圧倒的に多いわけですわ!

 

そんなブーツ履きたくなる皆様の為に!!(勝手に決めつけてる)

 

いいブーツ取りました!!(これは決めつけても良い)

 

IMG_1243.jpg

 

REDWING

 

9874&9870

 

”Irish Setter 6”MOC&ROUND

 

へいへいへい!!

 

レッドウイングの永遠の定番と言ってもいいのが、

 

このモックトゥとラウンドトゥの2タイプ!!

 

でも今回入荷のこちらに関してはまたちょいと違う!!

 

IMG_1244.jpg

 

9874

 

IMG_1245.jpg

 

9870

 

レザーはクロンダイクと呼ばれるレザーを採用!!

 

皆さんもご存知のいわゆる”茶芯”ってやつです!!

 

IMG_1248.jpg

 

IMG_1250.jpg

 

茶芯ですねー!

 

履き込めば履き込んだだけ、

 

下地の茶色が浮いてくる!!

 

このクロンダイクレザーは限られた品番のみに使われているレザーなので、

 

通常のラインナップにはまず使われる事がないのです!!

 

特別ってやつですね!!

 

この辺がちょいと違う理由の1つ!!

 

他にもあるのですがそれはまた追々。

 

IMG_1246.jpg

 

のちにアイリッシュセッターと呼ばれることになる、

 

このトラクショントレッドソール(白ソール)が付いたモデルは、

 

元は狩猟用のハンティングブーツとして、

 

販売されていたモデルで、

 

シャフトの長い877というモデルが最初。

 

これがまた狩猟用として打ち出したものの、

 

実際には労働者にも大ヒットしてしまい、

 

違うバリエーションの物も販売するようになりました。

 

それが今回のモデルの原型と言ってもいい、

 

875と呼ばれるモデル。

 

RW00875_WEB2.png

 

※REDWING HPから拝借

 

これがその875。

 

これに限らず当時リリースされていたモデルの革の色が、

 

犬種のアイリッシュセッターの色にとても似ていたことから、

 

伝説と言ってもいい、

 

アイリッシュセッターの名が付けられることになるわけです!!

 

23966741_156072958339959_4644307635070304256_n.jpg

 

これがそのアイリッシュセッター!

 

カッコいい(笑)

 

確かに毛並みの色合いが似ていますね!!

 

アイリッシュセッターは猟犬として有名で、

 

狩猟の際に獲物を追い込んだりするのに、

 

相棒として狩りに連れていっていたそうです!

 

性格は基本的にとても人懐っこくて賢いみたいなんですけどね。

 

IMG_1255.jpg

 

そのアイリッシュセッターがモチーフとなる、

 

通称”犬タグ”と呼ばれるタグが当時も使われていて、

 

この頃(50’s〜60’s)はこの犬タグが主流でした。

 

今回入荷の茶芯モデルにはその復刻タグが使われます!

 

これも通常にはない仕様!!

 

IMG_1251.jpg

 

刻印も昔の刻印でとてもシンプル!!

 

これも特別仕様な部分ですね!!

 

IMG_1247.jpg

 

80’sまで使われていたカン留めステッチ、

 

バータックステッチも復活させました!!

 

ここも現行のラインナップとは違う所!!

 

より当時のリアルさを追求したアイリッシュセッター!!

 

これはたまらんですね!!

 

IMG_1253.jpg

 

IMG_1254.jpg

 

モックトゥかラウンドトゥか、

 

これはもうどっちが良いのか分からん!!

 

いや、どっちも良いってのが正しいのでしょう!!

 

さあ、皆さんはどちらがお好みでしょうか?

 

それとも両方とも手に入れるのでしょうか?

 

IMG_1257.jpg

 

IMG_1260.jpg

 

9874

 

IMG_1261.jpg

 

IMG_1263.jpg

 

9870

 

争奪戦になること間違いなし!!(かもしれない!)

 

アメカジという世界には絶対に欠かせない、

 

それがレッドウイング!!

 

ぜひ皆様手に入れてください!!

 

IMG_1256.jpg

 

レザーシューレースも付属なので、

 

お好きな方をチョイスしながら履いてください!!

 

最後にお値段ですが、

 

9874 ¥42900−+TAX

 

9870 ¥38900−+TAX

 

となります!!

 

それでは長くなりましたが、

 

本日はこの辺で!!

 

皆様の御利用御来店をお待ちしています!!

 

通販でも販売していますので、

 

ポチっとしたい方はこちらからどうぞ!!

 

9874←←←クリック

 

9870←←←クリック

 

 

 


今年もやってきた!!クレイジーなセットアップ!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

こうしてブログを書くのも久しぶりです!

 

久々でつたない文章となるかもしれませんが、

 

最後までお付き合いして頂けると嬉しく思います!

 

では早速ですが、

 

本日お見せしていく商品をご紹介!!

 

こちらでございやす!!

 

IMG_1117.jpg

 

SUGARCANE

 

砂糖黍製 琉球藍混×HAWAII藍混

 

14oz.DENIM BLOUSE&SLIM MODEL

 

「これ知って―る!」

 

って方も多いのではないでしょうか?

 

実際にパンツは3回目、ジャケットは2回目となります!

 

とことんクレイジーな仕上がりのこいつらが、

 

入荷するとたちまちいなくなっちゃうのです。

 

実際にまだ暑い日が続いてますが、

 

ちょこちょこ反応があるのです!

 

IMG_1115.jpg

 

DENIM BLOUSE

 

IMG_1121.jpg

 

SLIM MODEL

 

このクレイジーたちについては以前に書いたブログがございますので、

 

こちらをご覧になってみてください!!

 

クレイジーパンツ←←←クリック

 

クレイジーブラウス←←←クリック

 

ありがとうございます!!(読んでくれたと思っている)

 

どちらもカッコイイでしょー!!(しつこいようですが読んでくれたと思っている)

 

とにかく色々な部分がクレイジーな仕上がりが特徴なんです!

 

これがありそうでなかった部分でとっても面白い!!

 

IMG_1112.jpg

 

IMG_1113.jpg

 

ダブルパッチとかヤバない?

 

IMG_1110.jpg

 

IMG_1111.jpg

 

前立ての生地に、打ち込みボタンも。

 

コインポケットに当たるちょっとした生地の部分でさえも!

 

IMG_1109.jpg

 

IMG_1123.jpg

 

スレーキやフラップ裏の生地ですらこの仕様!!

 

ここまで徹底してるとこが逆にカッコいいわ!!

 

では最新の着画をご覧になって頂きましょうか!!

 

IMG_1092.jpg

 

IMG_1094.jpg

 

IMG_1097.jpg

 

176cm・80kg サイズW36inc 着用(私物)

 

腰回りから太ももにかけて適度な細さを保ちつつ、

 

膝からさらにギュッと細くなっているシルエット!!

 

股上も深めですごく履きやすい!!

 

僕みたいな大根足をも包み込んでくれる神シルエットです!!

 

動画で言うなら【神回】みたいなもんです!!

 

素晴らしい!!

 

さらに前回までは奇数サイズの展開がなかったのですが、

 

今回から293133のサイズも展開しています!!

 

よりサイズ選びが出来るようになったので、

 

これは非常に嬉しいですね!!

 

そしてこのパンツは当店のスタッフ、

 

イワサワ、イシダ、そしてボクと。

 

3人とも購入して履いています!!

 

ダッテイインダモノ!ハキタクナルヨー!!

 

IMG_1099.jpg

 

IMG_1102.jpg

 

IMG_1106.jpg

 

IMG_1103.jpg

 

176cm・80kg サイズ38 着用(ノンウォッシュ)

 

そしてジージャン!!

 

パッと見は派手そうに見えるこのジージャンも着ちゃうとこれよ!!

 

派手さが良い感じに緩和されてて、

 

カッコ良さが引き立つんですよね!

 

このジージャンはまだ着たことないって方も絶対に多いはず!!

 

これを機にぜひチャレンジしてみてください!!

 

では長くなりましたが本日はこの辺で!!

 

あっ!お値段は

 

ジャケット ¥24800-+TAX

 

パンツ   ¥19800-+TAX

 

となっております!!

 

この値段展開が出来るとはさすがシュガーケーン!!

 

最高ですね!!

 

通販からの購入も出来ますので、

 

御利用の方は☟からクリックしてくださいねー!!

 

では!!

 

皆様の御利用御来店をお待ちしています!!!

 

 

デニムブラウス←←←クリック

 

スリムモデル←←←クリック

 

 

 

 


コレを欲していた方は多いはず!!JUNKY CLASSICS発信のスペシャルアイウェア!!

ヒサシブリ〜

 

アエテウレシイデス!

 

ちょっと時間は経ちましたが、

 

ずっと虹プロ(虹プロジェクト)にハマりまくっていたイワサワ、

 

J.Y.PARK推しだったのでこんな感じでスタートですww

 

LQA7HTD9.png

 

この写真の方がJ.Y.PARKことパク・ジニョンさん。

 

動画を見ていただければわかると思いますが、マジ、リスペクト!

 

FUTi93tXq405grZVGgDqG_omiYkNVym1Sd6g5T38MuTY-On-zBo_Qdb-9D8FagtUjfISrc2xErlgpEQu1fY8ZUaVyPM2oMOzO7OqapMlEaDbRAWtbi2q97zRW_ggiAnx3ts-RWA8hfjd8_cmOX6gqN3pqyno7phpaoYXtGNeT_.jpg

 

涙、涙の感動オーディション...

 

NiziUデビューおめでとう!!

 

YOUTUBEに虹プロ、上がってますのでぜひ見てみてください!

 

いいおっさん(イワサワ、イシダ)がハマるのがわかると思います。

 

後からキヨタケもみごとにハマってました!!

 

 

 

話しはかわって今回の別注ブログ、

 

若いイトウやキヨタケではなく、

 

私、イワサワでなければならない理由がございます!!

 

それはなぜか!?

 

じっくりと説明させていただきたいと思います。

 

ハジメマショウ。

 

私、今年で49歳になります。

 

JUNKY CLASSICSに足蹴く通ってくださっている方達は

 

30代の後半から60代くらいまでの方が非常に多く感じます。

 

ちょうどボクをはさんだくらいの年齢ですね。

 

そんなみなさまにひとつお伺いしたいのですが、

 

スマートフォンの文字や本の活字など見えにくくないですか??

 

そうです...

 

いわゆる老眼てやつです!!

 

ボクもスマホは見づらいし、伝票は見えないし...

 

認めたくはないけれど、

 

認めざるを得ない状態ww

 

仕方がないので買いに行きましたよ、老眼鏡!

 

しか〜し!!

 

本当に良いのがない!!

 

なんじゃこりゃ!!ってデザインの物しかない!!

 

かと言って、すごく高いフレームに老眼のレンズを入れるのもなんか違う...

 

どうせ欲しいのがないならば百均のでいいやと思い購入。

 

が、やっぱり満足できるわけもなく...

 

必要に迫られているのに欲しい物が無い!!

 

なら作ってしまおう!!!!

 

この精神がまさにJUNKY CLASSICS!!

 

 

 

前置きが長くなりました。

 

今回のオリジナルアイテムはコチラ!!

 

 

JUNKY CLASSICS

ORIGINAL READING GLASSES

by KD's

 

 

ついにJUNKY CLASSICSからオリジナルの老眼鏡の登場です!!

 

親父連中が多いアメカジ業界ですが、

 

おそらくまだどこも手をつけていない新ジャンル!!

 

絶対に探していた方も多いはず!!

 

今回、作るにあたってコンセプトがありました。

 

1.アメカジアイテムにもちろん合うアメリカナイズされたもの。

 

2.なんちゃってなアイテムでなく、医療用として対応できるレンズであること。

 

3.手ごろなプライスで収まること。

 

これらの条件がクリアできるようにかなり前から水面下で動いていました。

 

値段が高く、カッコいいモノを作るのは実は難しくありません。

 

やはり老眼鏡と言った性質上、

 

2〜3個持っておきたいという方がいると思います。

 

実際ボクも家と店とで2つ持っています。

 

なんなら持ち運ぶ用にもう1つ欲しいところw

 

そんな理由から”手ごろなプライス”と言った条件は必要でした。

 

だからといって適当なフレームに入れるのではなく、

 

やはりJUNKY CLASSICSらしく

 

アメリカンカルチャーを感じることのできるフレームを探しました。

 

それがこの "KD's" です!!

 

 

KD'sは80年代から続くカリフォルニアのアイウェアブランド。

 

”世界一売れているバイカーズサングラス”のキャッチフレーズはあまりにも有名。

 

FUTi93tXq405grZVGgDqG5k1-OU4MT-hTFHULByGRqtQXFor8g6fzIs-HvVn5-HyDgBUucI1M9Fhs4nC_KpEijo3biq5scGY2ne9QRnmMZORWnXU9Dzhofti1GRpSOcbJWCSIL5U0fx8RNoJbR7fih64gFYsmWn4LmeSDYCpuQ.jpg

 

バイカーはもちろん、

 

ロックスターやタトゥーアーティスト達も愛用し、

 

さまざまなブランドがこのKD'sをベースにしたサングラスを発表。

 

それほどまでに愛されているアメリカンなアイウェアです。

 

このKD'sを持ち込み、

 

本気のレンズを入れてもらいました!

 

 

こちらの書類、

 

このレンズがいかにしっかりとしたものかを証明する保証書のようなモノ。

 

 

コチラも眼鏡と一緒に差し上げるようになります。

 

老眼鏡ではまず使われる事の無い

 

”ハードマルチコート”と言うレンズを採用。

 

キズにはもちろん強く、

 

対面の人が写り込んだりしないようにレンズ表面のギラつきを抑えるようになっています。

 

そうすることによってかけている人の表情がちゃんと見えるようにもなっています。

 

そしてもちろんUVカットも入っています。

 

老眼鏡でこのレベルのレンズはなかなか無いみたいです。

 

やっぱりギアとして使う以上、

 

JUNKY CLASSICS的には妥協はしたくなかったので...

 

そして度数も1.01.52.0と用意させていただきました!!

 

 

店頭にはサンプルもご用意していますので着用して確認していただくことが可能です。

 

こちらのKD's、もともとはバイカーシェードとしてのモノだけあって

 

風を巻き込まないような作りになっています。

 

 

ようは欧米人用であり、バイカーシェードでもあるので

 

鼻が高くないといまいち収まりがよくありません。

 

しかし!!

 

そんな方にもちゃんと対応できるようなアイテムもご用意させていただいております!!

 

 

"セルシールU"

 

この昭和なパッケージww

 

 

 

この鼻パッド(別売り  ¥600)を取付けていただければまず問題ないかと思います。

 

そして、今回ご用意したフレームカラーは4色!!

 

 

ブラック

 

一番人気のブラックフレームです!

 

 

ブラウンデミ

 

こちらも雰囲気抜群です!

 

 

クリア

 

クセありのクリア、好きな人もいるかと!

 

 

マットブラック

 

コイツはシブい!

 

以上の計4色です。(もちろん全色とも3種類の度のレンズをご用意しております。)

 

さきほども申しあげましたが、2つ3つ欲しい方もいると思うのでバリエーションを作りました。

 

実際に見ていただくと、その完成度から色々欲しくなっちゃいますw

 

 

リアルにアラフィフの私が着用してみました。

 

 

う〜〜ん。プライスが良く見えない...

 

 

み、みえるぞ!!

 

 

カタログの文字も...

 

 

バッチリみえるぞ!!

 

 

伝票処理だって...

 

 

困らないぜ!!

 

 

パソコン業務だって...

 

 

スバラシイデス!!

 

ちなみにボクは鼻パッドなしで非常におさまりが良いです。

 

 

 

そんなこんなでしたが、

 

この企画、商品の素晴らしさがわかっていただけたでしょうか?

 

35歳以上には必須のアイテム。

 

ありそうでなかったアメリカンなREADING GLASSES。

 

常々、ファッションでなくギアであれ!!

 

と、提唱させていただいているまさにJUNKY CLASSICSならではのアイテムではないでしょうか!?

 

 

JUNKY CLASSICS

ORIGINAL READING GLASSES

by KD's

 

¥4800 +TAX

 

 

頑張って5000円を切ることができました!!

 

同世代のみなさま!!

 

ぜひ、1つと言わず必要な数を購入してやってください!!

 

どうせならカッコよく年を取っていきましょう!!

 

 

 

オツカレサマデシタ。

by J.Y.PARK

 

 

通販は☟☟(8月8日土曜日 午前11時頃より開始)

 

 

ブラック

 

 

ブラウンデミ

 

 

クリア

 

 

マットブラック

 

 

鼻パッドセルシールU

 

 


ラスト1足のアレ。

梅雨の湿度、すげえでございますね。

 

カヲルです。

 

 

 

本日のブログは、私のオススメ。

 

されど、ラスト1足・サイズは10ハーフ。

 

なかなかの大きさで、ラスト1足でありますが

 

このサイズというのは、入荷している店も何気に少なく、

 

このモデルで、このサイズが欲しかったけども、

 

見た事すらない・・・・という方が、まだ居たらアレなんで。。。。

 

ここらで、おいしいラスト1足かと思います。

 

 

 

以前にも、奇跡の入荷としてご紹介したモデルでもあります。

 

REDWING#9850・#9851

 

二度と入手不可能と言われていたモデルですが、

 

私が自分で欲しいが為に、メーカーの営業の方に頼み込んでいたのですが、

 

2年越しぐらいで

 

実はレッドウイングのアメリカの倉庫に数足在庫が発見された・・・・という奇跡が起こりました。

 

奇跡。

そして無事に私はGET致しまして。

 

そのモデルも、今ではこんな感じに経年変化をしたわけなのです。

 

IMG_9554.JPG

 

 

比べてみるとよくわかりますが。。。。↓↓↓

 

IMG_9563.JPGIMG_9561.JPGIMG_9562.JPG

 

以前もブログで紹介したのですが、

 

詳細をもう一度・プレイバックしてみましょう。

 

 

まず・・・・・・・・

 

100年ブランドという物があります。

 

 

アメリカ・アメカジ関係なんかで言えば、

 

 

ハーレーダビッドソンや、フィルソン、ウエスコなどもそうです。

 

当然、LEVI'Sや LEEなどの有名ジーンズブランドもそうでありますが。

 

その中のひとつに 忘れちゃいけないブランド、

 

RED WINGがあります。

 

 

 

アメカジというジャンルにおいて、

 

100%、外せないアイテムであります。

 

好き嫌いはあれども、このブランドを否定する人は

 

アメカジを嫌いなんじゃないのかって程のブランドであると思います。

 

少々言い過ぎかもわかりませんが、

 

それほどの知名度と、存在感を誇るブランドなのは間違いありません。

 

 

ブランドの長い歴史の中で、

 

名品という物が数々誕生しては、廃盤になり・・・・

 

時代と共に繰り返してゆくのでありますが。

 

そこで、本日紹介のブーツのお話になるのですが。

 

アイリッシュセッターというのは、レッドウイングでも有名な名称ですが。

 

そもそもアイリッシュセッターというのは何??というのをご存知ない方が少なくないと思いますので、

 

ブーツ御紹介の前に、ちょっとそのお話を。。。。。

 

1952年から続きます877というモデルがありますが。

 

その前身のモデルの愛称こそ、アイリッシュセッター。

 

明るい茶色の革色が、

 

 

猟犬、アイリッシュセッターの毛の色に似ているという事で、

 

当時のカタログのキャッチコピーで使われたのです。

 

タグの柄も

 

 

あまりにも有名なアイリッシュセッターロゴ。

 

そして、元町歩いてると

 

たまにアイリッシュセッターが歩いています。

 

ちなみに今回も犬タグ付き

 

これ。

 

IMG_5511.JPG

 

しかし、2000年。

 

アイリッシュセッターの名前は、ワークブーツラインから外されてしまいます。

 

ただ外したのではなく、ちゃんと理由があって・・・・

 

今現在のハンティングブーツとしての、リアルハンティングブーツのシリーズに使う為に

 

ワークブーツのラインから外したそうですよ。

 

(犬タグの有無の問題でなく、モカシンのタイプは皆、セッターと呼んでましたけどね・・・・)

 

 

 

アイリッシュセッターの生誕50周年を記念して、アメリカでは

 

ハンターたちが好んで履いたハンドソーンモカシン&グッドイヤーウェルト製法のブーツが発売されました。

 

一方、日本ではそのモデルをリメイクしたモデルが2014年に発売されました。

 

このモデルが

 

「カヌーモック」

 

IMG_5509.JPG

 

その名の通り、

 

ステッチラインは

 

 

写真のように・・・カヌーの形のようなライン。

 

このカカトから、つま先部分までのレザーの当ての形、

 

IMG_5495.JPG

 

これがカヌーに似ているって事なのです。

 

このステッチ、ハンドソーンモカシン製法のブーツで言うところの

 

グッドイヤーウェルト製法の応用のデザイン。

 

 

その細かいステッチングなどなど、

 

ハンターに好まれたディティールを盛り込んだ仕様。

 

ワークブーツに比べて、革の入り方や、そのステッチングが

 

防水に特化した仕様。

 

これ。

 

IMG_5513.JPG

 

通常のセッターなどと比べると、

 

革自体を使っている量がかなり多いので、

 

ちょいと重みもあるんですよ。

 

 

 

ゴールドラセット・セコイヤ

 

IMG_5508.JPG

 

 

IMG_5496.JPGIMG_5497.JPG

 

オリーブと、ホワイトのステッチカラーで

 

セッターのゴールドラセットと同じ仕様。

 

 

今回の画像ではトラヒモを装着していますが、

 

レザーのヒモも付属しています。

 

そして上の画像のように、TOPの3つはフックになってるので

 

脱着が楽。

 

 

先にトラヒモでブーツ本体を馴染ませてから

 

レザーのヒモに変えると良い(個人的に。)と思います。

 

ブーツ自体が、ちょっと硬めなので

 

その方が良いかなと思います。

 

 

というわけで、このブーツ。

 

今や、店頭で新品を買えるという点では

 

レア中のレア。

 

ラスト1足・サイズは101/2。

 

是々非々にオススメ!

 

 

 

通販はこちら↓

 

ゴールドラセット・サイズ10ハーフ

 


私のオススメのアレ。

梅雨、意外と好き。

 

カヲルです。

 

 

 

もはや、7月になってしまいますが・・・・・

 

 

服屋さんというのは、

 

7月、8月ともなると

 

新作の入荷が少なくなっていきます。

 

ゆえにこの時期に別注をしたり、おもしろいアイテムを仕込んでいたりする事もあるのですが。。。。。。。

 

1か月前ともなると、入荷が毎日、数種類あったりもするので、

 

ブログだ、通販だ、もちろん来店しても

 

1週間前と、1週間後では、店内が変わってしまうほどに

 

新入荷がありますが、

 

いろんな意味で、これからの時期は

 

注目すべき時期でもあります。

 

それは先にお話した別注などの事もありますし、

 

新作入荷の目まぐるしさを離れて、

 

じっくりと、ゆっくりと、店内にある商品を吟味できる時期でもあります。

 

当然ながら、今年入荷の新作などもまだまだ店内にはありますので、

 

そうゆう「商品」をゆーっくり見れる時期。

 

 

 

インスタグラムや、フェイスブックなどでも

 

商品を紹介。。。。。というのはやっていますが、

 

濃い紹介・・・・・というのは難しいのが現状であります。

 

 

というわけで、この時期。

 

クラシックス恒例でありますが、

 

ちょいちょいとスタッフ個人が気に入っているハワイアンシャツなどを紹介する

 

「私のオススメ」的なブログをUPしていきます。(不定期だけども。)

 

IMG_9285.JPG

 

というわけでして。

 

本日の私、カヲルのオススメ。

 

「雷神」

 

IMG_9296.JPGIMG_9292.JPGIMG_9294.JPG

 

 

この雷神。

 

 

俵屋宗達の「風神雷神図屏風」の

 

向かって左側の雷神の柄であります。

 

 

そもそも、この雷神。

 

 

学問の神様でも有名であります、

 

この「菅原道真公」でありますが、

 

学問の神様である反面、

 

崇徳天皇

 

 

 

平将門

 

 

と並び、

 

日本三大怨霊のひとりでもあります。

 

この菅原道真公が死して雷神になったという話もあります。

 

 

そもそもの雷神は神道における雷の神様なのですが、

 

よく時代劇とかでも、

 

何か良くない事があると

 

「クワバラ・・・クワバラ・・・」って言うの聞いた事ありますよね??

 

あれってのが、

 

菅原道真公の怨霊が、都に雷を落として被害を出していた時に

 

道真公の領地である桑原(クワバラ)には雷が落ちなかった・・・・という事で、

 

クワバラ、クワバラ・・・・なのです。

 

 

雷の神様・・・・といえば、

 

日本以外にも

 

 

この方が有名です。

 

北欧神話最強の戦神「トール」です。

 

ミョルニル(別名・トールハンマー)を持ち戦う最強の戦神。

 

北欧では、雷のゴロゴロ・・・・って音が、

 

トールの戦車(2匹のヤギに引かれている)の走る音・・・・・と言われているそうで。。。。。

 

時代や、場所が違っても、

 

雷様・・・・というのは、最強であり、最恐でもあり、

 

誰も立ち向かえない力の象徴なのだと思います。

 

 

そして、私のオススメの今回のハワイアンシャツ。

 

雷神ですが。

 

そんな最恐の雷さまの柄のハワイアンシャツなのであります。

 

 

・・・・・・・・・というか、柄の良さ、シャツ自体の良さというのは

 

もはや言わずもがな・・・・という感じでありますからね。

 

自己満足のネタとして、背景をお話し致しました。

 

IMG_9286.JPG

 

パーツの説明というのは、そこまで激レアなパーツは無いものの、

 

安定感が良い作り。

 

柄のメインの雷神は

 

IMG_9287.JPG

 

顔のおどろおどろしさや、

 

IMG_9288.JPG

 

この筋骨隆々とした描写、

 

IMG_9289.JPG

 

髪の毛の細かい線、

 

IMG_9290.JPG

 

背景の擦れた感じなどなどなど・・・・・・・・

 

柄の雰囲気は言うまでもなく最高であります。

 

シャツ自体のインパクト、繊細な部分、安定感などなど・・・・

 

最高のハワイアンシャツでありながらも、

 

なぜかマニアうけ率の方が高め・・・・

 

和柄のハワイアンシャツの中では

 

かなり珍しい部類の柄になりますからね。

 

そこはマニアックですから。

 

実際の著名な日本画家や版画家の絵が作品になっているハワイアンシャツは

 

何気に珍しいのです。

 

以上が私のオススメハワイアンシャツ、その壱であります。

 

というわけでして。

 

まだ真夏の到来は少しだけ先になりそうですが。

 

是非に、注目で御座います。

 

 

 

↓通販は以下であります↓

 

    GOLD

 

    GREEN

 

    NAVY

 


今日は商品のお話じゃないんですけどもね。

梅雨だけど、今日は夏。

 

カヲルです。

 

 

IMG_8028.JPG

 

 

 

本日は、商品紹介の中休みとでも言いますか。

 

コロナ禍、通販をご利用された方は多いと思います。

 

もちろん、うちの通販ではなく

 

某通販サイトやら、某店で食品を通販した・・・・やら。

 

この2ヶ月ぐらい、世の通販の利用が増えたとは

 

よく耳にします。

 

私共も、通販ページを運営しておりますが、

 

普段かかる送料を、

 

現在は「無料」で提供させて頂いています。

 

(いつまでとは定めていない為、

いきなり終了してしまう可能性もありますので、

ご了承下さいませ。。。)

 

と、この機会に通販を利用してみようかな・・・・と思った方も

 

いらっしゃると思います。

 

しかしながら、いまだ通販の利用には少し抵抗がある。。。。という方も

 

チラホラと見かけます。。。

 

というわけで、

 

本日は、

 

Instagramからの通販ページの御利用の流れをお話しようと思います。

 

 

まずは、私共のインスタグラム

 

「JUNKY CLASSICS」で検索。

 

((まあ・・・このブログをご覧の方のほとんどは

 

ジャンキークラシックスのインスタグラムをフォローして頂いているとは思いますので、

 

フォローして頂いている方は、検索の必要がありませんが。。))

 

 

 

そうすると、うちのページが出てきて

 

例えば、今日の朝の集合写真を見てみると、

 

上のような感じになってます。

 

んで、左下の「商品を見る」というのをタップしてみると、

 

 

 

上の写真に写っていて、通販ページに記載されているアイテムが出てきます。

 

それをタップしてもらっても良いし、

 

 

写真のどこでもを、タップしてもらえると

 

上の画像のように、この商品載ってます!ってのが

 

出てくるので、

 

その商品の吹き出しをタップしてもOKです。

 

それをタップすると・・・・・・・・・・・

 

(今回は、赤のトルネードタイガーをタップしてみます。)

 

 

 

こんな感じのページに飛びます。

 

そんで、

 

「ウェブサイトで見る」

 

というのをタップすると・・・・・・・

 

 

こんな感じで、通販ページに飛びます。

 

このページで、サイズ、お支払い方法、

 

ご住所、お名前などなどを入力して頂く事になります。

 

 

と、Instagramからの通販の流れは、そんな感じになります。

 

いまさら、そんな説明されなくとも

 

ジャンキークラシックス通販御利用の経験がある方は、

 

ブログ→通販ページ

 

もしくは、この

 

Instagram→通販。。。。。

 

という流れで購入されているものと思います。

 

が、

 

なぜに今、これをお話したかっていうと

 

「ブログに載せて、通販ページの露出を図ろう」

 

という作戦だからです。

 

通販の送料が無料ですよ!ってお知らせブログも

 

もはや1ヶ月以上前?のブログになりますから、

 

意外と知らない方も、問合せなど頂いている内容を見ていると

 

知らない方も多い。

 

ので、ここで1発載せてみました。

 

 

さあ。

 

というわけでして。

 

ハワイアンシャツなども、今ならまだサイズなどある物もありますよー・・・・・ほれほれ。

 

通販ページは、こちら。

 

是々非々。

 

 

 

 


お待たせしました!!別注"DUKE KAHANAMOKU"!!

まいど!!

 

イワサワです。

 

みなさま、元気でおすごしでしょうか!?

 

コロナ、コロナ、コロナ、と暗い話題続きですが、

 

JUNKY CLASSICSは元気にやっていきますよ〜!!

 

みなさま、”免疫力を上げる” ためにもついてきてやってください!!

 

いよいよ暑くなってきた今日この頃。

 

ひさしぶりの別注企画!!

 

今の季節に大活躍すること間違いなし!なコイツ!!

 

IMG_0463.JPG

DUKE KAHANAMOKU

"SUCK EM UP!"

Long Sleeve Ver. by JUNKY CLASSICS

 

 

今回、なんとDUKEの別注!!

 

そして、ロングスリーブになります!!

 

ここでサラッとDUKE KAHANAMOKUのおさらいです。

 

duke_0.jpg

競泳のゴールドメダリストであり、

 

サーフィンをスポーツとして確立させたデューク・カハナモク。

 

自らの名前を冠としたブランド、

 

"DUKE KAHANAMOKU"

 

を1930年代にスタートさせハワイの文化を世界へと広めた功績は計り知れません。

 

"SUN SURF" でも数々の名作を復刻してきましたが、

 

どちらかと言うとアロハだけのことはあり、

 

レーヨン素材のモデルに注目しがちでした。

 

しかし、ボクはこのコットンアロハのあまりの出来の良さに感動!!

 

IMG_0462.jpg

本来S/Sのリリースですが、

 

このモデルのロングスリーブを別注しちゃいました!!

 

IMG_0424.jpg

ORANGE

 

IMG_0439.jpg

BLACK

 

IMG_0434.jpg

BLUE

 

うちにしてはポップなこのアロハ。

 

60年代のヴィンテージとして存在している"Suck Em Up!"

 

IMG_0417.JPG

これが資料にも載っているヴィンテージ。

 

ちょっとわかりやすい資料がないのが残念ですが、

 

ヴィンテージと見くらべると、まぁ良く出来てる!!

 

IMG_0416.JPG

この色ムラ感を出すのにものすごく苦労したみたいです。

 

IMG_0429.jpg

IMG_0436.jpg

IMG_0441.jpg

プリントのムラや版の重色までも再現!!

 

コットンアロハならではの雰囲気や魅力満載のクオリティ。

 

さすが、SUN SURFが手掛けるだけのことはあります!!

 

ヴィンテージにも色々な配色があり、

 

この柄でオープンカラーとボタンダウンの両方が存在するほどの人気でした。

 

このアロハの完成度に非常に惹かれ、

 

特別感のあるロングスリーブで別注かけちゃうあたりがJUNKY CLASSICSらしいかとww

 

IMG_0443.jpg

もちろんDUKE KAHANAMOKUの織りネーム。

 

IMG_0430.jpg

胸ポケットの柄合わせも完璧。

 

IMG_0433.jpg

目に虫が入り苦悶の表情をうかべつつ、

 

IMG_0435.jpg

ロングスリーブのカフスでキメる!!

 

IMG_0428.jpg

Hawaiiのような青空に。

 

IMG_0432.jpg

このブルーの色ムラ。

 

IMG_0440.jpg

前を開け羽織っても。

 

そして今年はプールは運営するのか!?

 

ロングスリーブはワークシャツばかりではございません!!

 

素材はコットンなので洗濯などで迷う事もありません!!

 

ワークシャツに負けじとガンガンに使ってみるも良し!!

 

こんなポップなシャツで夏を彩ってみてもいいんじゃないかな?

 

ぜひショーツなんかにも合わせてほしい別注DUKE!!

 

 

DUKE KAHANAMOKU 

"SUCK EM UP!"

Long Sleeve Ver. JUNKY CLASSICS

 

¥15800+TAX

 

ぶっちゃけ、めちゃ安くないすか!!!!! ?

こいつはウレシイ悲鳴!!!

 

 

2色、3色買いもアリ中のアリ!!

 

IMG_0446.JPG

IMG_0448.JPG

IMG_0447.JPG

どの色で攻めてみますか!?

 

 

※サイズ感はボックスタイプ。身幅は多少アリ、着丈は長くありません。

 裾もフラットなのでとても合わせやすく、非常に着やすいモデルです。

 画像では身長180cm、体重76圓梁侶舛XLを着用していますが、

 少しゆったり着ているのでその体形ならLで着てもカッコ良いとおもいます。

 

通販は以下!

 

BLACK

 

ORANGE

 

BLUE

 

 

 

 


| 1/48PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.