BUFFALO TRACKS COIN CASE

カヲルです。

 

何やら涼しい。

 

ですが、明日からはまた32℃だ、33℃だと・・・・

 

いまはまだ8月。

 

もう30℃を下回るようになります。。。

 

んなわけない。

 

まだまだ夏。

 

というわけで、

 

夏物ももうちょいと必要になりますよ。

 

 

さて。

 

本日の御紹介。

 

20171020btrc (14).JPG

 

バッファロートラックス。

 

の、

 

コインケース。

 

小銭入れです。

 

20171020btrc (11).JPG

 

ラティーゴのナチュラルと、

 

 

キャバリエ・レザー。

 

 

 

何度か、バッファロートラックスのアイテムの記事で説明をしているので、

 

ご存知の方もいらっしゃるとは思うのですが、

 

ラティーゴレザーというのは・・・・・・

 

今回このコインケースで使用しているラティーゴレザーは

 

ホーウィン社製のラティーゴレザー。

 

元々は西部開拓時代に、西へと馬車を進める移民たちが使うムチの素材として

 

よく使われていたレザー・・・・というのが定説です。

 

実際には、ハーマンオーク社というのが製造していたラティーゴレザーのイメージがありますが、

 

(個人的にね。)

 

まさか、ホーウィン社も展開しているとは。。。。という感じではありました。

 

言うまでもなく、高級なレザーです。

 

 

で。

 

キャバリエは。

 

こちらもホーウィン社のレザー。

 

光沢、ヌメっとした質感、

 

共に同じくホーウィン社のクロムエクセルに引けを取らない良さ。

 

個人的には、クロムエクセルよりもこっちのツヤ感の方が好きなんですけども、

 

完全に個人談です。

 

 

 

そして、開くと

 

20171020btrc (14).JPG

 

20171020btrc (13).JPG

 

こんな感じ。

 

ロゴマークの箔押し。

 

20171020btrc (12).JPG

 

後ろ面の、このつまみを引っぱって開けます。

 

 

20171020btrc (16).JPG

 

20171020btrc (15).JPG

 

ステッチングは、

 

ミシンなど使用せずの

 

オール手縫い。

 

この形は、職人の技術、手腕が試されると言われる形だそうで。

 

この画像のように、

 

文句のない出来です。

 

 

そして、キャバリエの方はステッチの色が個人的にポイントと思います。

 

レザーに合わせたエンジのステッチ。

 

 

こんな感じ。

 

手のひらにスッポリです。

 

というわけでして。

 

私のオススメ。

 

通販はこちら。


9回目清武弘光!!

こんにちは!9回目ブログを書かせて頂きます、清武弘光です!!

 

夏といったら、ハワイアン、ショーツ、パナマハット、沢山ありますよね!!

 

そして、夏のマストアイテムの1つであるこれ!!

 

IMG_9016.JPG

 

ISLAND SLIPPER アイランドスリッパ

 

1946年創業の最古のサンダルメーカー!!創業から、ずっとハワイで作っているメーカーです!!

 

こだわってますよね!!なんてたって、ハワイに移住した日本人モトナガ・タキゾウさんと

 

その息子さんのエドワード・モトナガさんらで創設し、発展していったメーカーです!!

 

作業工程は全てハンドメイド!!職人さんの手で1つ1つ作られています!!温もりがあります!!

 

日本の草履を元に作ったのがキッカケみたいです!!

 

サンダル自体にはかなり歴史があります、履物自体の歴史では最古の部類に入るサンダル!!

 

zoomin_3_5.jpg

 

紀元前8500年のサンダルです!!アメリカのオレゴン州で出土されたそうです!!

 

サンダルは履き脱ぎもしやすく、重さもさほどなく、扱いも楽な方なので昔から履かれていたんだと思います!!

 

そして、今のサンダルに進化していきました!!

 

このように☟

 

IMG_9015.JPG

 

ジャンキークラシックスにあるのは、この4色!!鼻緒タイプ!!

 

IMG_9024.JPG

 

ネイビーレザー

 

IMG_9026.JPG

 

ブラックレザー

 

IMG_9025.JPG

 

ベージュのカモ柄 スエード

 

鼻緒はブラックのスエード

 

IMG_9021.JPG

 

グリーンのカモ柄 スエード

 

鼻緒はダークブラウン スエード

 

IMG_9028.JPG

 

こちらは、刻印されているタイプです!!

 

 

IMG_9029.JPG

 

こちら縫い付けているタイプ!!

 

刻印がこう入っているのもかっこいいいですよね!!

 

IMG_9022.JPG

 

IMG_9023.JPG

 

ラバーソール!!まあ、このソールが減らない、グリップ力もあります!!

 

そして、クッション性も高い!!

 

IMG_9033.JPG

 

めちゃくちゃ、気持ちいいです!!足が疲れない!!ちょっと出かける時なんかも、サクッと履けちゃう!!

 

革は上質な革を使っているので、高級感もあり、経年変化も楽しめます!!

 

IMG_9035.JPG

 

サンダル最高です!!!

 

ハワイ原産なので、アロハシャツとの相性バツグン!!

 

お値段、

 

 

¥14800+TAX

 

 

 

ブラック 7

 

 

 

 

ネイビー 7

 

 

ベージュカモ柄 7 8 10

 

 

 

グリーンカモ柄 8

 

 

 

 

のみです!!サイズ合う方是非!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8回目清武弘光!!

第8回ブログを書かせて、いただきます清武弘光です!!

 

まだ、真夏でメラメラした日が続きますが、こんな真夏の時期だからこそ

 

先を見据えた上で今回紹介いたします!!

 

Lewis Leathers ルイスレザーズ

 

 

 

ご存知の方も多いかと思います!!

 

1892年ロンドン創業、初めは防寒服、雨具などを作っていたブランドだったみたいです!!

 

時代が流れるにつれて、車、飛行機、バイクなど出て来た時、ライダー用のジャケットやフライトジャケットも増えて行きます

 

その需要に応えるべく、ルイスレザーも本格的に生産を始めました!!

 

 

やはり、ギアとして作り始めたのがはじまりであります!!そんな、バックボーンもしっかりしているルイスレザー、

 

ファッションとしてもかなりバチバチにしてくれます!!

 

数々の有名人の方も愛用しています☟

 

 

最近の方では、僕たち世代で人気がある、三代目JSOULBROTHERS 岩田剛典

 

 

 

僕が個人的にも大好きなPharrell Williams(ファレルウィリアムス)

 

まだまだ、たくさんの方が着ています!!そのくらい多くの方に愛されているブランドです!!

 

ライダースジャケットは、シングルとダブルにわかれます!!

 

やはり、人気なのは写真見ると分かるんですが、ダブルです!!やはり、この方の影響は大きいのかなと☟

 

 

ワイルドワンの映画に出ているマーロン・ブランド!!

 

その当時(1950年)もめちゃくちゃ影響がありました!!不良を演じるマーロンブランド

 

不良=ライダース=ダブル=かっこいい

 

これは、外せないです!!

 

ルイスレザー自体、神奈川では扱っているのはジャンキークラシックスだけ、

 

各サイズ揃っているのは珍しくて、試着してその場で購入なんてこともできちゃうんです!!

 

オーダーになると、3ヶ月〜6ヶ月程待たなくてはなりません!!

 

ジャンキークラシックスに置いてあるモデルはこちら

 

DOMINATOR 551T TIGHT FIT

ドミネーター

 

IMG_8945.JPG

 

IMG_8946.JPG

 

IMG_8947.JPG

 

IMG_8949.JPG

 

IMG_8950.JPG

 

赤のキルティング

 

IMG_8951.JPG

 

ゴールドサテン

 

王道のパターンですね!!

 

革はホースハイドとシープスキンの2つ置いてます!!写真はホースハイドです!!この、艶と存在感たまらんです!!

 

 

402T LIGHTNING TIGHT FIT

ライトニング

 

IMG_8952.JPG

 

IMG_8953.JPG

 

IMG_8954.JPG
 

IMG_8955.JPG

 

IMG_8956.JPG

 

IMG_8958.JPG

 

ダブルは開けても着れる、閉めても着れる、一度で二度美味しいそう

 

カツカレーみたいな、飴の中にガムも入ってるドングリ飴のようなものです!!(笑)

 

こちらも、店頭にはホースハイド、シープスキンになります!!

 

 

441T CYCLONE TIGHT FIT

サイクロン

 

IMG_8959.JPG

 

IMG_8963.JPG

 

IMG_8965.JPG

 

IMG_8961.JPG

 

IMG_8960.JPG

 

もちろん、ホースハイドとシープスキンの2つ置いています!!

 

写真は全てホースハイド!!

 

この、3型店頭に置いています!!ルイスレザーの不動の3型です!!

 

かなり人気のある3つです!!

 

中のキルティングもフカフカなので保温性バッチリ!!

 

そうでした、早速ですが試着してみました、少し粋がっている顔をしてますがご了承下さい(笑)

 

まずは、

シープスキンのドミネーター

 

IMG_8975.JPG

 

IMG_8978.JPG

 

IMG_8974.JPG

 

無骨なのが、苦手な方はシングルが良いかと!!

 

 

ライトニングのホースハイド

 

IMG_8967.JPG

 

IMG_8971.JPG

 

IMG_8970.JPG

 

背中の雰囲気も最高!!

 

今日のベストショット☟

 

IMG_8968.JPG

 

チラリとうつる中のキルティング!!

 

かっこいいいいいーーーーーー!!!!!!

 

タイトフィットなので、細めの作りですが、それがまたいいのかなと思います!!

 

ロングスリーブやTシャツをインナーでタイトめに着て、下は太パン、スリムなパンツ、男臭く!!

 

足元はブーツでボリューム感を出すのがいいかと思います!!

 

寒い時は、ルイスレザーの上から羽織っちゃえばいいんです!!スリムフィットなので着れちゃいます!!

 

今現在オーダー出来る革は、

 

ホースハイド、シープスキンでのオーダーが

 

¥173000+TAX

 

カウハイドと新型のラットランドレザーは

 

値段が¥10000−上がります!!

 

なのでこの2つのレザーの場合、

 

¥183000+TAX

 

という事になります!!

 

※カスタム内容によってはこの値段よりも高くなります※

 

 

詳しくは店頭まで!!

 

もちろん他のモデルのオーダーも受けつけています!!

 

是非是非!!

 

IMG_8979.JPG

 

PHOTO BY ボンさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ラスト1枚のオススメ!!

みなさんこんにちは!イトウです!

 

IMG_8611.JPG

 

JUNKY×DUKE KAHANAMOKU

"MONSTERA" 

NEON

 

好評発売中!!

 

かなり数は少なくなってきましたが、

 

まだサイズはあります!!

 

同じ物は絶対に作らないので、

 

絶対に買い逃さないようにしてください!!

 

通販はこちらから!!

 

そして!!

 

IMG_8817.JPG

 

JUNKY×HARVESTLABEL

NOS DENIM FLYERS

 

まだまだ発売中!!

 

当店のみでしか手に入れることのできない超スペシャルなバックパック!!

 

デッドストックのコーンデニムを贅沢に使ったオリジナルモデルです!!

 

通勤、通学にも使えるアイテム!!

 

こちらも絶対に買い逃しの無いように!!

 

通販はこちらから!!

 

というわけで、

 

本筋からずれてしまいましたが、

 

どちらも超オススメのアイテム!!

 

欲しくなっても無くなってからではどうにもならないので、

 

絶対にゲットしてくださいね!!

 

それでは本題に入ります!!

 

まだまだ暑いのでハワイアンの出番はたくさんありますよね!!

 

そこで!!

 

せっかくなので、

 

レアなかっちょいい柄を御紹介!!

 

しかもラスト一つ!!

 

サイズ的な問題もあるんですが、

 

まあ着れちゃう方にはオススメしたくなる柄なんです!!

 

IMG_8923.JPG

 

SUNSURF SPECIALEDITION

"TIGER READY FOR THE HUNT"

 

2006年に実名復刻された虎のアロハシャツ!!

 

ホリゾンタルパターンで表現された、

 

実に迫力のあるアイテムになっています!!

 

IMG_8921.JPG

 

題名にもある通り、

 

ハント=狩りをしようとしてる虎の瞬間を描いた柄!!

 

今まさに飛びかかろうとしているタイミング!!

 

怖すぎ(笑)

 

こんなん目の前にきたらもうびびって泣くわ(笑)

 

いや、泣くだけで済まないか(笑)

 

IMG_8920.JPG

 

実にリアルに描いた虎ですね!!

 

めっちゃカッコいいわ!!

 

虎は笹や草むら、林の中に身を潜めて擬態しながら獲物を狙って捕食しますから、

 

この構図は実に良い!!

 

虎の模様は動物から見つからずに狩りを行うために、

 

このような模様に進化したそうです。

 

上手いこと立ってる木や草に擬態できちゃうみたいですね。

 

「いやいや!この色だと擬態なんかできるわけないじゃん!」

 

って思ったあなた!!

 

ボクもそう思ったんですが、

 

虎が捕食するような鹿などの動物は、

 

視界がモノクロに見えているみたいで、

 

虎が隠れちゃうと分かんなくなっちゃうみたいです。

 

すんごいですね。

 

IMG_8918.JPG

 

ボタンはココナッツ!!

 

IMG_8924.JPG

 

カイカマヒネの実名ネームタグ!!

 

IMG_8925.JPG

 

ポケット合わせも完璧!!

 

ここはさすがの一言ですね!!

 

IMG_8928.JPG

 

実は襟裏にも虎が!!

 

かっちょいい!!

 

見えないところかもしれませんが、

 

こういうとこ大事ね!!

 

IMG_8930.JPG

 

※176cm、Lサイズ着用

 

着ました!!

 

ボク自身が着れる良いサイズなもんだから自分が欲しがってしまいます(笑)

 

IMG_8934.JPG

 

IMG_8931.JPG

 

IMG_8935.JPG

 

前も背中も虎の迫力が!!

 

派手かと思ってる方もいるかもしれませんが、

 

着てしまうとそんなこともなく、

 

ただただカッコいいアロハシャツです!!

 

IMG_8936.JPG

 

お値段は

 

¥18000−+TAX

 

サイズは

 

Lサイズのみ!!

 

ぜひ!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

通販はこちらからクリック!!!

 

 

 

 

 

 


バッファロートラックスで個人オーダーしました!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

暑さが続いてる上に、台風連発でぶっ飛んだ日が続きますが、

 

みなさん体調は大丈夫ですか?

 

ボクは常に水分補給しながら気を付けています!!

 

気温の上下も激しいので体調管理はしっかりとしていきましょう!!

 

では本日お見せしていく物を!!

 

IMG_8894.JPG

 

BUFFALO TRACKS

 

LETHER SANDAL 

 

はい!

 

当店でも別注モデルとして作らせて頂いたこともあるレザーサンダル!!

 

形は全く一緒!!

 

皆さんにもなじみ深い形のモデルではないかと思います!!

 

ちょいと違うのが、

 

これはお店用に作ったのではなく、

 

ボクが個人オーダーで作ったモデルってとこ!!

 

なぜにこの形かと言うと、

 

すごく履きやすい形なのでついつい (笑)

 

でもお店で作ったモデルと違う点もあるんですよ!!

 

IMG_8906.JPG

 

見てすぐ分かるのがこの色!!

 

革は以前店頭で作った、

 

ホーウィン社のラティーゴレザーと同じ物ですが、

 

このモデルはナチュラルカラー!!

 

ドンドン色が変わっていく、

 

皆さんの大好物のカラーリングです!!

 

IMG_8907.JPG

 

昨日納品されてきたので、

 

まだ履いて1日目ですが、

 

このようにもう足の形に合わせて色が...(笑)

 

やはりこの手の革の色は変化が早い!!

 

でも履くの楽しすぎる!!

 

やっぱこういうのいいですよね!!

 

IMG_8898.JPG

 

それと今回のモデルの最大の特徴がココ!!

 

このミッドソールの厚み!!

 

変態的でしょ(笑)

 

IMG_8903.JPG

 

以前に自分用に作ったのが左のモデル。

 

丸々一つ分、厚みが違います!!

 

ボク自身がめちゃめちゃに厚くしてくれってお願いしたから、

 

これなんですがね(笑)

 

IMG_8904.JPG

 

やばすぎ(笑)

 

今回のは実に肉々しい。

 

夜マックみたいになっちゃってます。

 

パティ倍にしたダブルチーズバーガーがめっちゃ好きです。

 

どうでもいいですね。

 

でもこんなのないでしょー!!

 

絶対に普通のメーカーでは手に入らないです!!

 

IMG_8897.JPG

 

あまりの厚さなもんで、

 

普段使う糸の太さではないタイプで縫ってもらっております!!

 

それこそブーツを作る時に使う糸で縫ってもらいました。

 

以前のサンダルに使った糸では縫えなかったそうでして(笑)

 

それ聞いた時はビビりましたわ(笑)

 

普通のメーカーなら絶対にやってくれないだろうに、

 

バッファロートラックスはやってくれる!!

 

これ大事!!

 

作り手の希望を出来る限り聞いてくれて、

 

それを実現してくれるんです!!

 

なので人と被りたくない方は実にオススメです!!

 

IMG_8909.JPG

 

IMG_8908.JPG

 

オーダーの際はこういったステッチのカラーも選ぶことができます!!

 

なのでレザーの色に合わせて変えることも出来ます!!

 

IMG_8901.JPG

 

IMG_8902.JPG

 

ソールはビルケン!!

 

このビルケンのソール、

 

実は値上がりしてしまうそうでして、

 

在庫のある今なら以前のお値段で提供できるのですが、

 

なくなり次第、

 

値段が上がります!!

 

なので、

 

今はある意味チャンス!!

 

ここは早い物勝ちですよ!!

 

IMG_8438.jpg

 

これからどういう変化をしていくのか、

 

ホントに着用していくのが楽しみです!!

 

このタイプですと、

 

靴下と併用しての使い方もできるので、

 

秋口まで全然履けちゃいますよ!!

 

それとオーダーしてから製品として上がってくるまでの期間ですが、

 

約1ヶ月から1ヶ月半程度の時間を頂いています!!

 

※メーカーさんの忙しさによって期間は変動します)

 

比較的早い仕上がりとなっていますので、

 

皆様ぜひぜひご検討ください!!

 

IMG_8913.JPG

 

ちなみにこのモデルと同じ物を作ろうとしたらお値段は、

 

¥32000−+TAX

 

となります!!

 

※以前の店頭のモデルよりも厚いミッドソールを使っているのと、

 

通常よりステッチワークにお時間を頂く為です。

 

というわけで本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 


夏の終わり。

カヲルです。

 

題名。

 

夏の終わりと書きました。

 

が。

 

これから1ヶ月の予報を見ると。

 

35℃の日もあるでしょう。

 

とのこと。

 

誰が夏終わってんだよ。

 

というお話。

 

で御座います。

 

IMG_8889.JPG

 

アメリカ製という、

 

我々には、とても甘美な響き。

 

そう。

 

本日紹介するブランド。

 

まごう事無きアメリカ製。

 

 

我らがクラシックスが店頭で展開している多くのブランド、

 

多くのティーシャツなどは、

 

「極厚、丈夫、くたれない」などなどなどなど。。。。

 

キャンバーなどのインポートブランドのTシャツや、

 

国内のブランドのTシャツなども、

 

クラシックスで扱っているブランドのTシャツの大半が、

 

分厚いボディーをウリにしている物。

 

そして、私も、

 

そっちの方が好きなのでありますが。

 

 

しかしながら、Tシャツと言えば

 

厚い物ばかりではないのです。

 

当然とわかっていながらも、

 

私自身も、薄いTシャツには興味が御座いません。

 

が、しかし。

 

世界は広いので御座います。

 

いろいろな物が存在するので御座います。

 

アメリカ製。

 

その甘美な響き(二回目)であるならば、

 

その広い世界に目を向けてみても良いのではないかという、

 

この気持ち。

 

アメリカ製であるならば、

 

何でも良いのか???

 

と言われれば、

 

否。

 

ビンテージの復刻という物ではなく、

 

今、現在の、

 

アメリカで流行っている感じTシャツの感じ。

 

それがこのブランドのTシャツ。

 

「JUNK FOOD」

 

IMG_8888.JPGIMG_8887.JPGIMG_8886.JPGIMG_8885.JPGIMG_8884.JPGIMG_8883.JPGIMG_8882.JPGIMG_8881.JPGIMG_8880.JPG

 

クラシックスで入荷しているのは、上の画像のTシャツたち。

 

ジャストめに着て、伸ばしちゃって着るも良し。

 

大きめのサイズで、だらーっと着ても良し。

 

Tシャツ本来の着方というか、

 

夏の着物です。

 

好きに、自由に、なるようになれという感じで着てしまって良し。

 

と、思います。

 

¥4500+tax

 

人それぞれの好みもあれども、

 

たまにはこんな感じの今のアメリカな感じは

 

如何でしょう。

 

是非是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


満を持して登場!!ひさしぶりのスペシャルなBAG!!あのHARVEST LABELに別注!!

まいど!!

 

イワサワでっす。

 

暑い...

 

ホントに暑い...

 

まぁ、秋冬のカタログが届いたりもしていますが

 

正直まだ暑い...

 

そんなタイミングでちょうど良いの来ましたww

 

InkedIMG_8715_LI.jpg

な、なんと!!

 

CLASSICSではお馴染みのあのブランド!!

 

IMG_8813.JPG

"HARVEST LABEL"

 

に別注をかけていたBACKPACKが満を持して登場です!!

 

はい!

 

昨日のブログ、こんな意味があったんですね〜(爆)

 

今から20年ほど前、

 

どうしてもHARVESTを店に置きたくて

 

頼み込んで取り扱いを始めてもらった鞄のブランド。

 

初期の”山口幸一さん”のデザインは秀逸でした!!

 

もちろんその後も進化を続け、最高峰のBAGを作り続けています。

 

その

 

"HARVEST LABEL"

 

にお願いし、スペシャルなBACKPACKを製作しちゃったってんだから

 

見逃せないでしょ!?

 

IMG_8705.JPG

BACKPACK

 

20周年を超えるHARVESTですが、

 

初期のFlyersモデルをチョイス。

 

IMG_8709.JPG

そしてなにがスペシャルかと言うと…

 

IMG_8704.JPG

Flyersのシリーズは通常ナイロンのファブリックですが、

 

今回のJUNKY CLASSICSの別注は

 

アメリカはCone MillsのDEAD STOCKのデニムを贅沢に使用!!

 

いわゆる"NOS"です!!(New Old Stock)

 

IMG_8816.JPG

 

1900年代初頭、より良いデニムを求めていたLEVI'S社が

 

1915年、コーンミルズ社のデニムを独占的に使うという提携(ゴールデンハンドシェイクと呼ばれます)

 

を結び、世界恐慌の時にもオンスを落としたコーンミルズ社のデニムを使用するという。。。

 

しかし、2017年、ホワイトオークと呼ばれるコーンミルズ社の工場が閉鎖にともない、

 

今後入手するのはかなり難しいと言われていますが、

 

CLASSICSで特別なルートを使い

 

DEADのデニムを手に入れ、

 

そのファブリックを使いHARVESTに製作依頼しちゃったわけです!!

 

(DEAD STOCKのデニム持ち込みです!!)

 

コレはスペシャルと言わざるを得ないでしょう!!

 

IMG_8703.JPG

HARVESTはBAGとしての完成度が高く、

 

なによりギアとしての機能美が魅力です。

 

IMG_8714.JPG

ジッパーはオリジナルを採用。

 

ブラスのジッパーにダールメッキを施した物で、

 

使い込むとメッキが落ちてきてブラス本来のゴールド色が出てきます。

 

そう、経年変化するわけです!!

 

それがメチャクチャかっこいい!!

 

IMG_8710.JPG

IMG_8712.JPG

絞るためのストラップはデニムに合わせ生成りのキャンバス。

 

パーツはHARVESTらしさ満載のオリジナルパーツ。

 

劣化もしにくく、雰囲気もバッチリ!!

 

IMG_8721.JPG

ショルダーベルトのサイドはネイビーのヘリンボーン。

 

アンコも入っているので背負いやすく、

 

長時間でも疲れません。

 

IMG_8722.JPG

長さ調整のストラップのバックルももちろんオリジナル。

 

IMG_8718.JPG

外側にはジッパー式のポケットが二つ。

 

重ね合わせで別ポケットになっているのでなにしろ便利!!

 

やっぱり鞄はちょっと小物が入れられるポケットが

 

あるとないとでは大違い!!

 

IMG_8720.JPG

一番頭には持ち手が。

 

コレ、何気に良く使います!!

 

IMG_8719.JPG

底部もしっかりとした作り。

 

ちょっと地面に置いたりしても安定感があります。

 

 

IMG_8803.JPG

さっそく使っているオトコが…

 

IMG_8806.JPG

CLASSICSのBAG野郎!!

 

そしてこのオトコの手にかかったら…

 

IMG_8781.JPG

もちろん洗ってみたwwwww

 

IMG_8782.JPG

さすがデニム!!

 

洗ったら表情のイケメン度50%UP!!

 

IMG_8783.JPG

IMG_8785.JPG

ちょっとアタリがでたり、

 

IMG_8784.JPG

IMG_8818.JPG

すこ〜しインディゴが移染したりして抜群のツラ!!

 

IMG_8787.JPG

DEADのデニムを使いCLASSICSらしさは出しつつ、

 

IMG_8792.JPG

IMG_8791.JPG

実は内張はナイロン!!(ヘッドホンはBAG野郎私物ww)

 

そうすることによって

 

デニムバッグ本来の内側の滑りの悪さや、

 

全体がクチャっとしてしまう頼りなさを解消!!

 

例えると、WESCOのレザーライニングみたいな感じかな…

 

こうしてみると、

 

意外や意外。

 

我々、アメカジのジャンルではありそうで無いBACKPACKかと!!

 

IMG_8799.JPG

IMG_8795.JPG

IMG_8797.JPG

サイズ感もタウンユースで活躍するサイズ。

 

IMG_8802.JPG

ジーンズにはこれ以上ない相性の良さ!!

 

こんなBACKPACK、

 

欲しかった方も多いかと(*´з`)

 

 

IMG_8817.JPG

HARVEST LABEL 

×

JUNKY CLASSICS

 

ORIGINAL NOS DENIM 

BACKPACK

 

¥45000+TAX

 

限定数 30!!

 

 

 

IMG_8793.JPG

使い込み、

 

アジの出方でオンリーワンになるBAG。

 

IMG_8794.JPG

ジーンズと共に育ててみないか。

 

 

 

 

 

 

通販はこちら。


ここにきてHARVEST LABEL。

カヲルです。

 

 

私事になりますが。

 

私がジャンキークラシックスに入ったのが、

 

今から約20余年前になりますが。

 

まだ20代も前半だった自分。

 

もともとバッグが好きだったのですが、

 

ジャンキーに入る前は古着屋で働いていたもんで、

 

使うバッグはビンテージのミリタリー物が多かったんです。

 

時をほぼ同じくして1995年。

 

今回のお題目にもあります、HARVEST LABELは創業しました。

 

 

ビンテージのMA-1の初期型のモデルのナイロンを精密に復刻し、

 

その生地を使ったラインが

 

「FRYERS」(フライヤーズ)

 

一方、超高密度ナイロンを使用した・・・・・・・・・・

 

じゃないや。

 

超が2個付く、

 

超超高密度ナイロンを使用した、ゴツゴツのナイロンを使用したモデルである

 

「SUPER HERACULES」(スーパーハーキュリーズ)

 

このバッグたちに激しく心を奪われました私。

 

このブランドの、

 

悪く言えば、海の物とも、山の物とも言えないというか、

 

新品ぽい使いやすいバッグなのか、ビンテージ感満載なバッグなのか、

 

よくわからない中性的なバッグ。。。。

 

要するに、使いやすく、私たちの着る、私たちの好きな系統のアメカジに

 

バッチリと、ガッチリと、ハマるバッグ。。。。。

 

冒頭にもお話しました通り、

 

古着好きな雰囲気にも、

 

新品な雰囲気にも、

 

はたまたアウトドアな雰囲気にも、

 

これまあ良く合う。。。。。

 

という事で、私、

 

入荷するハーヴェストのバッグ、発売する新型を、

 

かたっぱしから買い漁りました。

 

もちろん、今でも健在です。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。と、

 

この2枚看板を要するブランド、

 

 

ハーヴェスト・レーベル。

 

しかし、時は流れ。

 

そのラインも生産しなくなりましたが。

 

 

一部のお客さんからの声、

 

ハーベストのバッグありますか??

 

あれ、欲しいんだよね。

 

などなど、声を耳にしていました。

 

 

そんな時。

 

そのフライヤーズと、スーパーハーキュリーズ(以降、ハーキュリーズと略しますが。)

 

の2つの要素を合わせ持つラインを復活させた

 

「CUSTOM」

 

アメリカ海兵隊のバッグなどを製作する軍需工場で製作のライン、

 

「NIGHT HAWK」

 

クラシックスでは、この2種類をメインで展開してます。

 

 

バッグ専門ブランドのバッグ。

 

そんなブランドというのは世に多々あれども、

 

自分で言うのもなんですけども、

 

我々のような店にハマるようなブランド、形などなどは

 

案外少ないもんだと思います。

 

店に立っていて思いますが、

 

ファッション(この言葉、あんまし好きじゃないんですけどもね。)という括りの中で、

 

トップス・ボトムス、(普段使わない言葉使いました。)

 

履物、強いて言えばかぶり物には気を遣うけども、

 

バッグには気を使ってない感が強いと思います。

 

あと、バッグを持たない人も多いとも思います。

 

そりゃ、個人の好みの問題です。

 

もちろん、持つも、持たないも良し。

 

気を遣う、使わないも、良し。

 

そう思います。

 

しかし、やはり思うのが

 

持たないという方には、もったいないなーってのと、

 

持つ方には、

 

やはり物事にはバランスというのは確実に存在しますから、

 

そんなに良き服や、履物を身に着けているのに、

 

もったいない!という気持ちが湧き出てしまいます。

 

そして、ごめんなさい。

 

たいしたオチのないブログなんです。今日のブログ。

 

しかし、個人的なオススメ、ハーヴェストレーベルの事と、

 

「良き服、良き履物、良きかぶり物には、良きバッグを!」

 

という、このキーワードを、

 

明日明後日まで

 

忘れないで頂きたく存じまする。

 

 

 

 


| 1/37PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.