BUZZの。

雪降るかねー。

カヲルです。


今日はこれ。

20160123bzn1d (1).JPG

の、

20160123bzn1d (2).JPG

これ。

で、わかる方もいるでしょう。

そう。

20160123bzn1d (16).JPG

20160123bzn1d (15).JPG

BUZZ RICKSON'S N-1

です。

もちろん、ミリタリージャケットの中でも名品中の名品。

いつの時代も流行り廃りがないジャケットです。

しかも合わせやすい。

そして着たら暖かい。

いう事無しのこのジャケット。


が。

今更、これを紹介って

もう、このシーズン何度も紹介してるし、

またかよ!!ってなりますよね・・・・・


まあまあ。

お待ちなさい。


まずは、N-1の歴史をさらっと説明。

このジャケットは

第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけて、

アメリカ海軍の艦艇乗員用のジャケットとして採用されました。

んで、

大きな特徴は、何と言っても

表生地「ジャングルクロス」。

加えて、

裏生地はアルパカ・モヘヤのウールパイルを使用。

・・・・・・・って感じ。


上に載せた写真の

20160123bzn1d (15).JPG

このネイビーブルーのN-1は、

1944年に採用。

んで、次の年、1945年に

20160123bzn1d (16).JPG

この、カーキのモデルが採用されます。

袖口のアルパカ部分など、

細かい仕様変更もされています。





と。

ここまでは N-1の説明。

ずいぶん もったいぶってるけども。


ラスト1枚。

SIZE 40

¥52000+tax


本日の主題は、これ。


20160123bzn1d (8).JPG

ダークブラウン。

これは数年前に出たモデルですが、

かなり珍しい色な上に、

おそらくバズリクソンズでは、二度と出さないであろうモデル。

出た年よりも、次の年などの方が売れるというのが、

こうゆう特殊なモデルの宿命ではありますが、

このジャケットもそんな感じでした。


それだけに、

いまだに、探してたーーー!!!って方が

たまにピンポイントで来ます。

が、このラスト1枚だけ

なぜかサイズが合わない。。。(服屋さんあるある)


タンカースでも、このダークブラウンの生地のモデルって存在するんですが、

このモデル、

実は存在は確認されてはいるものの、

実物は確認されていないというモデル。

要するに、書物などでは載っているけども、

物はどこにもない・・・という、

超レアなモデルなのです。


20160123bzn1d (9).JPG

年代などはおそらく

1944年、45年〜50年初頭(朝鮮戦争期)だとは思います。

戦時中というのは、こうゆうイレギュラーモデルが多数存在します。

N-1だけでなく、先ほどお話したタンカースや、

その他のフライトジャケットなどでも同じ。

要するに、細かい事を言っている時間も、予算も、ゆとりもないわけです。

やはりユニフォームとしての意味合いとしては、

一目で敵味方を確認できるように、という目的もあるので

そこまで違う色なんかで作ってしまうとボツになります。

(そうゆうモデルもたまにビンテージなんかでも出てきます。)

が、

そこまで間違った物でなければ、

着れればOK!!みたいなノリもあったようで。。。。。


20160123bzn1d (12).JPG

20160123bzn1d (11).JPG

バズの場合、

カーキのN-1のタイプに合わせているのか、

20160123bzn1d (10).JPG

このリブの部分のアルパカモヘヤが無いタイプ、

さらに

20160123bzn1d (13).JPG

左胸のステンシルのタイプにしてあります。

このステンシルが、色的に目立たないってのも

なんだか渋い。


内側のアルパカモヘヤは

20160123bzn1d (3).JPG

このタイプ。

毛足が長くて、分厚いタイプです。


N-1だと、

カーキのモデルと、ネイビーのモデルの2着を持っている!

という方が案外多いんですが、

このダークブラウンのモデルも持ってるよ!

っていう、リアルコンプリートな人は少ないはず。


ってわけで。

サイズ40の方。

サイズ40の方。

サイズ40の方。

お待ちしてますよ。

20160123bzn1d (14).JPG

ね。すごい。










  • -


RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.