スタッフのお気に入りハワイアン(カヲル編)

こんにちは。

 

カヲルです。

 

先日のドバシくんのお気に入りハワイアンのブログに引き続きまして

 

私、カヲルのお気に入りハワイアンシャツをば。

 

 

個人的にですね。

 

私は歴史というものが好きなのです。

 

戦国時代、幕末、明治・・・・

 

その日本史の中でも

 

ハワイアンシャツになるキャラクターの柄というのは限られてきます。

 

日本史上、スーパーヒーローという扱いを受けている人は数少ないのですが。

 

皆様。

 

誰を思い浮かべるでしょう。

 

(歴史とか大嫌いな人、ごめんなさい。)

 

 

皆様、いろいろと思い浮べると思います。

 

が、歌舞伎の演目になったり、浮世絵になったり・・・・

 

こんな人は武将の中でも、ほとんどいない。

 

そう。

 

20170803ystn (1).png

 

源九郎義経。

 

悲運のヒーローっていうイメージが強いのですが、

 

日本人はこの「悲運」ってのに弱い。

 

故に、日本史の中では不滅のヒーローとされているのと、

 

弁慶など、付き従った者たちのエピソードも

 

そのヒーロー伝説に拍車をかけているものと思われます。

 

 

で。

 

実際の歴史上では、

 

この人の存在とは何を意味するかというと。

 

私の見解では、

 

「早すぎた天才」

 

というものです。

 

源氏と平家の最終決戦「壇ノ浦の戦い」では

 

舟戦になったのは有名で、

 

義経の八艘飛びというエピソードでも有名ですが、

 

義経は、当時の戦いの常識を破り、

 

船の漕ぎ手を弓矢で射るという、

 

当時の合戦では、非戦闘員に危害を加えるなという常識を

 

簡単に破って戦っていました。

 

そうゆうのが、源頼朝の家臣の不信を買い、

 

平家を滅ぼしたのにも関わらず、

 

後に、源頼朝に討伐されるという悲しい運命を辿るのです。。。。

 

 

が、やはり源義経と言えば

 

20170803ystn (13).jpg

 

この、五条大橋での

 

弁慶との対決。

 

この時、幼名の牛若丸ですが

 

このエピソードもヒーローたる所以でもあるところ。。。。

 

 

と、義経についてサラっとお話しましたが。

 

実は以前も私のオススメハワイアンという生地で書いています。

 

が、この辺の歴史の話しをすると止まらないので

 

この辺で・・・・

 

 

というわけで、

 

数年前に出たハワイアンシャツ。

 

20170803ystn (7).JPG

 

その名も「義経」

 

 

20170803ystn (4).JPG

 

JAPANESE BAZAARのネーム。

 

鳥居のデザインとは、これまた日本。

 

 

20170803ystn (5).JPG

 

この、古い時代の流行?の大鎧。

 

鍬型というオデコにある飾りが、この時代の流行だったりします。

 

細かい話ですが、よく見ると

 

兜の天辺に、穴が空いてます。

 

これ、実は「天辺」という名前なのです。

 

よく言うテッペンって、この時代の兜の穴の名前からきています。

 

こうゆう細かい特徴も、

 

この時代背景をよくよく捉えています。

 

 

20170803ystn (12).JPG

 

実際に、この時代の大鎧は凄まじい重さで

 

馬に乗らないと移動も出来ない・・・・というような有様でありました。

 

がしかし、

 

海戦で義経が身に着けた鎧というのが残っていて、

 

通常の鎧よりも小ぶりで、軽い鎧でした。

 

そして、義経が使っていた刀というのも、

 

反りが非常に強い刀で、

 

船から船に飛び移り、狭い船内で敵を車という斬り方でコンパクトに斬る。。。。

 

という戦い方をしていたそうです。

 

義経は小柄だったという話を聞きますから、

 

更に小ぶりな刀と鎧を使っていたようです。

 

なので、この大鎧は

 

日本画の煌びやかなイメージの絵のようです。

 

 

20170803ystn (8).JPG

 

ボタンは、日本らしい素材

 

真竹の大ぶりなボタン。

 

これは使い込むと、使用感が出てきます。

 

 

20170803ystn (10).JPG

 

開襟部分は、一番上がループのボタンが付いている事が多いのですが、

 

これは付いていないのです。

 

こうゆう部分も、通常と違って面白いのです。

 

 

20170803ystn (9).JPG

 

あと、襟。

 

この部分も特徴的。

 

襟の外側にステッチが入っているのです。

 

 

20170803ystn (11).JPG

 

背中。

 

この背中の1面が、

 

これまたカッコ良いのです。

 

ドーン!って感じでね。

 

前は、

 

20170803ystn (7).JPG

 

こんな感じ。

 

後ろに比べるとゴチャゴチャしている感じしますが、

 

これもまた良いバランスなのです。

 

 

20170803ystn (2).JPG

 

着てみると、こんな感じ。

 

 

20170803ystn (1).JPG

 

遠目だと、わかりずらいですが、

 

和柄というのがわかる程度・・・

 

20170803ystn (3).JPG

 

がしかし、

 

近付くと

 

20170803ystn (12).JPG

 

これです。

 

そのギャップも良い。

 

私的に、最高のハワイアンのひとつ。

 

残りサイズS、L、1枚づつ。

 

¥18000+tax

 

 

このシャツの存在をお忘れの方も、

 

知らなかった方も、

 

是非是非。

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.