ラスト1足。RED WING 2940

カヲルです。

 

この前、2015というモデル、

 

ラスト1足のブログ書きました。

 

が。

 

今回も、そのラスト1足。

 

20170828rw (15).JPG 

 

#2940

 

 

このモデルです。

 

20170828rw (1).JPG

 

20170828rw (11).JPG

 

実はこのモデル。

 

1955年〜1999年までの長き間に生産されていたモデル

 

#708という品番の復刻になるのです。

 

昔昔、私の友人がその708を履いていたので

 

実物を見たことがありますが、

 

その時と変わらぬ容姿。。。。

 

 

このモデルの特徴は

 

何と言ってもその高さ。ハイトと言いますが。

 

HIGHT。

 

20170828rw (1).JPG

 

プレーントゥのモデルでは

 

8インチHIGHTのモデルは、

 

レッドウイングの歴史上でも、ほとんど存在しないという

 

実に珍しいモデル。

 

 

20170828rw (2).JPG

 

上4つはフック。

 

この特徴、実際にはハンティングブーツなどでは

 

あまりない特徴でもあります。

 

このフックの部分が、ヤブなどに引っかかる為。。。。

 

その点、1950年代の

 

ハンティングーツの創成期から続く特徴を去就しているわけなのです。

 

 

20170828rw (8).JPG

 

レザーはオロラセット。

 

赤茶です。

 

 

20170828rw (9).JPG

 

&、

 

金属パーツはブラス製。

 

通常はニッケルが多いですが、

 

これも当時の特徴。

 

 

20170828rw (10).JPG

 

つま先。

 

これは見た目だけではわかりずらいのですが、

 

このモデルは幅がけっこう狭いのです。

 

なので、このつま先のシャープさが際立つわけなのです。

 

 

あと、もうひとつ。

 

20170828rw (12).JPG20170828rw (13).JPG

 

上の2枚の画像。

 

ソールがフラット。

 

クッションソールを採用してます。

 

これは・・・・

 

708はどうだったか、思い出せない・・・(誰か知ってる人は、教えてくだされ。)

 

たしか、このクッションソールがついていたと思います。

 

で、このソール。

 

20170828rw (7).JPG

 

左が通常のクレープソール。

 

右が2940。

 

焼けちゃってるわけではありません。

 

見るからに違うでしょ??ソールの色が。

 

これも、列記とした仕様なのです。

 

 

20170828rw (4).JPG

 

少し遠目で見ても、こんな感じ。

 

オールド感がものすごいのです。

 

 

20170828rw (6).JPG

 

しつこいか!

 

ね、この写真でも違うのがわかりますよね??

 

 

ってなわけで。

 

20170828rw (1).JPG

 

ラスト1足。

 

サイズは8ハーフ。

 

¥36000+tax

 

 

今や、貴重なもんです。

 

サイズ合う方は、是非是非。

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.