今年のPENDLETON BOARD SHIRT。

カヲルです。

 

 

前回。

 

IMG_4504.JPG

 

IMG_4503.JPG

 

毎度おなじみ・・・・的になってますが。

 

そのタグに刻まれた

 

SINCE1863 という文字からもお分かりのように

 

歴史という観点で言えば、

 

創業100年を越える、

 

老舗中の老舗ブランド。

 

 

元々はブランケットなどのブランドで

 

洋服という物を作り始めるのは後になってから。

 

 

 

この画像。

 

ビーチボーイズの写真ですが。

 

BORD SHIRTSの名にふさわしい写真ですが。

 

この当時(1960年代)の写真でもお分かりの通り、

 

このボードシャツという

 

裾がスクエアのシャツは、

 

シャツの裾をパンツインしないシャツとして

 

いまだにペンドルトンのウールシャツの看板のひとつとして

 

名を馳せています。

 

 

で、このボードシャツ。

 

ここから大事なお話。

 

 

 

JAPAN FITというのが最後かもしれないという事実。

 

 

往々にして、アメリカ製のシャツというのは

 

日本が企画別注しないと、

 

ものすごい形、ものすごいサイズ感で上がってきます。

 

当然のように「アメリカ製」というのを宣伝していても、

 

それは当然ではなく、必然でなく、

 

日本の企画の形、サイズ感として作っているからこそ・・・なのです。

 

 

その良形、良サイズ感なボードシャツが

 

無くなってしまうかもしれないという事実・・・なのです。

 

IMG_4526.JPG

 

こんな形、サイズ感というのは

 

(180cmで、サイズ40)

 

もう見る事がないかもしれないという。

 

180cmのイワサワサイズだと、

 

アメリカ製では、Sサイズ。。。。。

 

で、腕も太い、胴体が太い(太すぎる)、などなどなど・・・・

 

サイズだけでなく、形が悪くなってしまうと・・・・

 

ねぇ・・・・・

 

 

というわけで。

 

IMG_4522.JPG

 

 

 

 

 

IMG_4518.JPG

 

今期は、この色。

 

 

IMG_4513.JPG

 

IMG_4510.JPG

 

IMG_4507.JPG

 

以上の3色。

 

前回もそうでしたが、

 

今回も良い色でしょー?

 

 

細かいディティールも

 

IMG_4508.JPG

 

ブランドネーム入りのボタン。

 

 

IMG_4511.JPG

 

IMG_4514.JPG

 

です。

 

ボードシャツの象徴的存在です。

 

 

IMG_4509.JPG

 

生地感。

 

IMG_4512.JPG

 

IMG_4517.JPG

 

チェックの種類も個々に違うのが

 

よくわかりますね。

 

 

IMG_4520.JPG

 

古着でもお馴染み・・・ではある、このボードシャツ。

 

けど、古着では

 

アメリカン特有の、

 

「なんでも乾燥機入れちゃう(私の思い込みかもしんないけど。)」

 

ってので、異常に縮んでたり、

 

見事に虫に食われていたり・・・・と、

 

なかなか良品と出会うのは至難の業。。。。。

 

私も今から23年前ぐらいになりますが、

 

古着屋さんで購入したペンドルトンのボードシャツをいまだに持っていますが、

 

虫に食われてるわ、腕だけ短くて変な感じだわ・・・・

 

このジャパンフィットの形を着てみると

 

天国と地獄のような形の差・・・・

 

やはり、

 

重ね重ね、ジャパンフィットの良さを実感します。

 

 

 

 

そして、

 

(そのブームが第何次か、わからないけども)

 

ここ最近では、最もすごかったのではないかという古着ブームの中で育った

 

店長イワサワの意向もあり、

 

クラシックス(いや、ジャンキー時代からか。。。)では

 

長年、この

 

IMG_4510.JPG

 

ボックス型のシャツを

 

長年別注などで展開しました。

 

ほんと長年。

 

というわけで、

 

クラシックスにも、

 

なかなか馴染み深い形だったりします。

 

 

IMG_4527.JPG

 

IMG_4526.JPG

 

IMG_4525.JPG

 

皆様、様々な格好で合わせるんだと思いますが、

 

上の画像のように、

 

サラッと元祖アメカジ!みたいな恰好で合わせるのが

 

クラシックス流ね。

 

オーバーオールや、チノパンなどと合わせても、

 

もちろん良し。

 

合わせ方に関しては、

 

まさに万能。

 

 

IMG_4521.JPG

 

¥19500+tax

 

今期も

 

最高の柄、

 

最高の色、

 

最高の出来

 

で、到着です。

 

 

 

クラシックス店では、スタッフを募集してます。

 

詳しくは上の画像をクリックしてね。