アレ。〜その2〜

カヲルです。

 

前回の〜その1〜に引き続き、

 

今回の〜その2〜です。

 

 

今回紹介のアイテム。

 

前回のパタゴニアのマーズは、超貴重ではありますが

 

 

言ってもアメリカ国内のみでは一般向けに販売をしたモデルでもあります。

 

 

今回紹介のアイテムは。

 

 

仕様素材が GORETEX。

 

そう。

 

今回もミリタリー。

 

そして、今回紹介のゴアテックスJKT。

 

これは一般向けの販売が無かった物です。

 

 

で。

 

このジャケット。

 

ツッコミどころは多々なれども、

 

着目すべき点、その1。

 

それは「柄」。

 

そこから見えてくる色々な事・・・・でもあるのですが。

 

 

まず、その柄は

 

 

この柄。

 

ご存知の方、いると思います。

 

マルチカム柄。(マルチカモともいう)

 

この柄は実際に湾岸戦争などでも採用され、

 

緑地と、砂漠の両方がある地域などで使用された柄なのです。

 

いろいろなミリタリージャケットや、カモ柄のモチーフとして使われています。

 

が、しかし。

 

今回の紹介のジャケットのカモ柄。

 

 

その名も

 

SCORPION」という柄。

 

上の画像のマルチカムは、割と新しい柄ではありますが

 

今回紹介のジャケットの柄は

 

 

割と新しい・・・ではなく、

 

新しすぎて世に出回っていない柄でもあるのです。

 

古くて市場に出回っていないのではなく、

 

新しいゆえにまだ市場に出回っていないという柄のジャケットなのです。

 

ってか、わかる人にしか わかんないだろ!これ!!って感じですけども。

 

 

そして、このジャケット。

 

ゴアテックスと言いましたが、

 

 

内側には何もない、ゴアテックスそのもの。

 

完全なるアウターシェル仕様。

 

形は、太め、短め。

 

その証拠に、

 

 

一番上の部分に注目。

 

「SMALL SHORT」って書いてあるの、

 

これはSサイズのショート丈って事。

 

今回の入荷も、これまたいろんなサイズ入ってますよ!

 

とかじゃなく。

 

Sサイズのみ。

 

しかし、アメリカンサイズ・・・って昔はよく聞きましたが、

 

これはまさしくアメリカンサイズ。

 

Sサイズにしては、1サイズもしくは1.5サイズぐらい大きめ。

 

 

 

 

うちのイワサワ店長が着ても、

 

こんな感じで着れるのですが、

 

180cmの人が着ると少しばかり小さめな感じ。

 

165cm〜175cmぐらいの人が着るのがベストサイズかもしれません。(個人差アリ)

 

 

さあ。

 

特徴。

 

 

 

フロント部分は、こんな感じ。

 

真ん中がジッパーで、その両サイドには

 

ハの字の部分ありますが。

 

このハの字は後で説明します。

 

で、真ん中のジッパー部分。

 

 

まず、第一段階、ひとつめのフラップを外し、

 

 

そして第二段階、ふたつめのフラップを外すと

 

 

ジッパー登場。

 

大型のIDEALジッパー。

 

で、

 

 

ダブルジッパーです。

 

実際に着てみると、着丈が短めなので

 

ダブルジッパーの必要ないんじゃないの??って思うのですが、

 

そこはやはり本物のミリタリー。

 

色々な使用状況があるのでしょうね。

 

こうゆう部分がリアルで良い。

 

で、今話した、着丈。

 

 

裾部分を見ると。

 

背面の方が長めなのです。

 

アウトドアのジャケットにはよくある特徴でもあります。

 

で、裾両サイドにはアジャスターが付いてます。

 

裾部分はゴムが入っていて、絞れるわけです。

 

絞れると言えば、

 

これ。

 

 

 

この首元。

 

アジャスタが見えますよね。

 

これ、首部分を絞るわけではないのです。

 

 

 

首の後ろを見ると、これ。

 

わかりますね。

 

 

 

なかなかデカめなフードが出現します。

 

ちなみにフードもゴアテックス。

 

で、このフードをよく見ると

 

内側にいろいろ貼ってある感じ、ありますよね。

 

これは

 

 

本体内側にもたくさんあります。

 

アウトドアでは、縫い目のステッチ部分の糸の重ささえも軽量化する為に

 

圧着でテープを貼って縫製の代わりにしている物もありますが、

 

このジャケットは、縫製で強度を上げて、

 

そこから雨風が絶対に入ってこないように、

 

さらにテープを貼っています。

 

全ての縫製の部分にです。

 

そして、これも個人的に

 

忘れてはいけない特徴だと思いますが。

 

袖口に

 

 

こんな感じで、ベルクロが付いているのは

 

そうよく見かける事でもありますが。

 

ここからちょっと引いていきましょう。

 

 

 

はい、ここ。

 

袖の裏側。

 

肘??らへん。

 

なんか生地が切り替えになっているの、わかりますよね??

 

 

近くに寄ってみると、これ。

 

柄の使い方が違うだけでなく、なんか質感違うのわかりますよね??

 

 

ほらほら。

 

ここまで寄るとわかりますね!

 

肘から袖口にかけて、生地を変えてあるんです。

 

もちろんゴアテックスなのですが、

 

表面部分が粗い生地を使っているんですね。

 

ゴアテックスなどのジャケットでは、意外と見ない特徴でもありますね。

 

 

 

と、こんな感じで。

 

レア感と、使用感の、ダブル良さ。

 

 

 

カモ柄というのは、これまたアメカジに合うというのもありますが、

 

それ以上なこのレア感。

 

実際に見る人見たら、え???ってなるジャケットです。

 

今回の入荷が3枚。

 

たまたまサイズが合えば・・・・ですが、

 

我こそはと思う方。

 

是非是非。

 

んで、Sサイズだから・・・って、それだけであきらめず、

 

是非お店で着てみてください!

 

けっこうサイズ感がめちゃくちゃだから!(笑)

 

もちろん良い意味でね。

 

¥46800+tax

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.