H.W.DOG&Co WHIPPET

カヲルです。

 

春をすっ飛ばして、初夏の陽気。

 

平年並みの気温だと、最高気温が16℃とからしいですが、

 

ここんとこ23℃だ25℃だと言わしゃる。

 

そんな気候な4月スタートです。

 

というわけで。

 

H.W.DOG&Co

 

 

ついにこの季節がやってきたかと実感。

 

ハワイアンシャツや、このアイテムが入荷すると、

 

個人的に夏を感じ得ずにはいられない。

 

これです。

 

 

 

 

 

4色のパナマハット。

 

麦わら帽子と間違えられる事が多い、このパナマハット。

 

品質表示では、総称して「ストロー」と言われる事の多い、

 

植物系の繊維で作られたハット。

 

しかし、麦や、ヤシの葉などや、ブンタール、パナマ草などなどなど・・・・

 

色々な植物の繊維で作られた物が存在します。

 

で、このパナマハット。

 

 

文字通り、パナマ草という植物で作られています。

 

同じパナマ草でも、グレードという等級があって

 

グレードが高ければ高いほど、値段も高くなります。

 

で、パナマ草。

 

これがパナマ草。

 

 

だったらパナマ(国)の原産なのか。

ってなりますが、

実は違うんです。

インドネシアとか。

その辺原産の植物。

このパナマ草を細く割いて

織って作ったハット。

それが


パナマハット。

このパナマハット。

アメリカの大統領、ルーズベルトが

パナマ運河を訪れた時に被っていて有名になったハットなのです。

こんな感じで。

20160403HWDPNMHT (8).jpg

しっかりハット持ってます。

カンカン帽や、麦わら帽子的な

ストロー素材(麦)を使ったハットとは違う素材なのです。

知らなければ、麦わら帽子と思う人が多いと思います。

 

老若男女問わず、

 

そして

 

極端なファッションの分け隔てなく、

 

どんな格好にも合わせやすい、夏のハット。

 

それがパナマハット。

 

冒頭の画像だと、

 

ちょいと色がわかりずらかったと思います。

 

ので、

 

改めまして。

 

 

まずはネイビー。

 

 

 

ナチュラル。これはパナマのド定番色。

 

 

 

モカ。

 

光の加減にもよるんですが、

 

モカという印象はリボンの色がそれに近い感じ。

 

本体の色は、薄くピンクかかっている印象です。

 

 

 

カーキ。

 

カーキというよりも、ライトブラウンな感じかと思います。

 

薄くグリーンが入っている感じ。

 

リボンはダークブラウン。

 

 

以上4色。

 

で、型はWHIPPET。

 

ブリムの縁が

 

 

こんな感じで、生地で覆ってあるタイプです。

 

 

そして、

 

 

クラウンの天井部分はティアドロップ型。

 

おそらく、この形が頭にシックリくる。。。。という方が多いはず。

 

 

ハットリボンの幅は

 

4センチ弱。

 

クセのない幅。

 

で、

 

 

ブリム幅は6.5cm。

 

数字だけで見ると、少し広い感じもしますが、

 

ウィペットだと、ハットの縁が生地で覆ってある為、

 

ブリムの幅が少しだけ狭く見えます。

 

なので、このぐらいの幅が丁度良し。

 

 

 

あと、これ。

 

夏は額に汗かいたり、皮脂がけっこう出る。。。。

 

このハットの内側を覆うビン。

 

このビンがコットンなどの布素材だと、

 

洗えず、汗脂で生地も傷みます。

 

ハットの中で一番擦れなどが多い部分。

 

頭との接地面が多い部分です。

 

そこに布よりも強い革素材を使う事で、

 

汗を吸い、脂を革の栄養にしてしまうという。

 

 

ナチュラルはもう説明のしようのない定番の色ですが。

 

このネイビーや、

 

 

新色、モカも良き色。

 

一見、ナチュラル??と思いきや、

 

 

右:ネチュラル

 

左:モカ

 

という感じで、けっこう色が違います。

 

色は言うまでもなく、どの色も良き色ですが、

 

今回紹介のパナマの素材は

 

冒頭にインドネシアなどに生えてる的な事を書きましたが、

 

高級パナマハットの原材料の産地は

 

エクアドルが多いのです。

 

で、このハットもエクアドル産パナマを使用。

 

まずまず。

 

言う事無しなハットです。

 

おおよそ、夏にする格好には

 

どの格好も合い過ぎるほどに合います。

 

ので、

 

今年はパナマハットの夏にしてみてくだされ。

 

¥28000+tax

 

一生かぶれるハットです。

 

 

 

 

 

是非是非!!

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.