MISTER FREEDOM Indigo Madras Berkeley Shirt

カヲルです。

 

春ですな。春。

 

かと思うとまだ少し朝晩は肌寒い日が続きます。

 

毎年毎年、何十年も生きているのに、

 

そんなことを忘れがちな世の人。

 

私ももちろんそうですが。

 

何年生きていても、やはり修行が足りないのかもしれません。

 

 

というわけでして。

 

そんな春の日の中、

 

入荷しまして御座います。

 

 

このようなブランドのものが。

 

ついにMFの夏物の入荷が始まりましたよ。

 

こりゃ楽しみ。

 

 

というわけで、今回の入荷はシャツ。

 

 

まぶしそうなキヨタケ。

 

そして若さも眩しい。

 

 

この2色が入荷。

 

今回のブログもそうですが。

 

ブランドの詳細はもちろんありつつも、

 

ここはネットなどでは見れないような、

 

私流のお話を書こうと思います。

 

 

まず、これは

 

このシャツの一番大きな特徴かもしれません。

 

シャツの名前にも入ってます。

 

INDIGOの文字。

 

 

 

このように。

 

生地のネイビーだったり、ブルーだったりの部分。

 

ここは全てインディゴを使用。

 

インディゴを使ったビンテージのシャツなどは、けっこう珍しい物。

 

古着で探していても何気にシャツは見つかりずらい。

 

実際にインディゴと言えば、デニム系の物が多い。

 

が、実際には1900年代の頭などにはインディゴを使った物が少なくなかったのです。

 

諸所の理由からインディゴではない染料が普及して、

 

そっちの方が主流になっていきます。

 

なので、こんな感じでインディゴのシャツという物自体が

 

有難い物でもあります。

 

 

 

そして、これも題名にありますが。

 

MADRAS。

 

マドラスチェックという生地の模様の事。

 

インドのマドラス地方によく見られる柄。

 

タータンチェックや、格子柄、パラカなどなど・・・

 

世界各地各国各地方には、その地域の独特な柄というのがあります。

 

マドラスチェックもそのひとつです。

 

 

アメリカでは、1960年代のシャツなどに多く見られる柄でもあります。

 

流行ってやつです。

 

そして70年代に入ると、パンツでもマドラスチェックの物がよく見られるようになります。

 

 

そして、このシャツの特徴の大きな特徴のひとつ。

 

 

これ。

 

 

ボタンです。

 

ミスターフリーダムのこだわり。

 

ボタンの素材では、高級素材の部類です。

 

そしてその硬度はダイヤモンドにも例えられるほど。

 

の、ナットボタン。

 

インドネシア原産のとあるヤシの実を削り出したボタン。

 

やはり植物なので、1つ1つの表情が違います。

 

そして経年変化もあります。

 

使えば使うほどに良さが増すボタン。

 

そして猫目仕様のボタンです。

 

 

そして襟の形も独特。

 

 

 

その他、ディティールもミスターフリーダムらしさ。

 

 

 

このポケット。

 

真ん中にプリーツが入ってます。

 

 

 

裾のサイドはマチ付き。

 

この辺はやはりオールドのウェアのディティールを盛り込んであります。

 

 

 

加えて、当然アメリカ製。

 

スポーツマンシリーズということもあり、

 

ここは譲れないところでもあります。

 

 

シルエットはというと、

 

 

割とボックス型。

 

個人的に、ワークシャツなどもそうだと思うのですが、

 

古い年代の物は長く、

 

60年代に入ってくると、タウン用のシャツなどは

 

着丈も短くなってくる・・・・という印象があります。

 

50年代のボーリングシャツなんかは古いと短くて、

 

新しくなってくると長いのが多い感じもしますが。

 

 

 

プルオーバーシャツなので、

 

身幅が広いのは非常に助かるところです。

 

そしてミスターフリーダムっぽく、

 

着てみると形が良い。

 

 

 

180cmで、Lサイズ着用。

 

 

 

キヨタケ、180cmには見えない。

 

もっと大きく見える漢です。

 

 

 

腕の長さも適度に長く、

 

クセがないシャツです。

 

 

良きシャツ。

 

やはりミスターフリーダム。

 

 

経年変化も楽しめるシャツ。

 

 

さあ。

 

是非是非。

 

そして、通販はこちらから。

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.