SUN SURF SPECIAL EDITION ~PRIDE OF HAWAIIAN COMMANDO~

カヲルです。

 

サンサーフ・スペシャルエディション。

 

ハワイアンシャツという名前は、

 

いろいろな背景を含んでいるんだと思います。

 

 

ハワイという土地が持つ背景というのか。

 

伝統もあり、近代の出来事などもあり。。。。

 

本当に、こういったSNSに書いたらダメなような内容のお話も

 

たくさんありますよね。

 

政治的な面の背景だったりね。

 

 

実際に、この感じのブログを書くときって

 

けっこう気を遣うんですよ。

 

そんな点で、ここはこんな感じで言っちゃダメだろうが!!(怒)とか、

 

そういった事無しで、宜しくお願い致します。

 

 

というわけで。

 

今回のスペシャルエディション。

 

 

Malihini。のタグ。

 

今回のハワイアンは、タグ、ブランドで、

 

ではなく、

 

柄のお話をしたいと思います。

 

というわけですが。

 

 

ミリタリー物の柄なのです。

 

先ほどお話したような、政治的背景のお話のひとつだと思います。

 

それは戦争。

 

 

アメリカ合衆国と言えば、他民族国家でもあります。

 

実際にアメリカに行くと、大きな街には〇〇街とか、〇〇タウンみたいなのがあったりします。

 

〇〇には、国の名前などが入るわけですが。

 

そこには日本人街ってな街もあるわけです。

 

それだけ外国人と呼ばれる人々が多い国でもあります。

 

 

戦時下、日系人たちは

 

いろいろな面から、ツライ立場を強いられた事が多かったようです。

 

だって、日本人からは良く言われないでしょうし、

 

アメリカ人からも良く言われるわけもないでしょうし。。。。

 

とはいえ、日系でも列記としたアメリカ人です。

 

やはり戦時下ともなれば、国への協力をするわけですよね。

 

戦争なんぞ、良い事などひとつもない中、

 

それぞれの思いを胸に戦った日系人の部隊がいくつもありました。

 

 

戦争の中、その日系人たちの活動無くして、

 

戦争の終結はあり得なかったという点でも、

 

戦後、日系人部隊はアメリカ政府から表彰され、

 

勲章を受けたそう。

 

複雑な思いだった事でしょう。

 

 

そのセレモニーでの、参列者用のノベルティーのシャツが作られました。

 

 

それがこのシャツ。

 

 

マリヒニ・スポーツウェア社が手掛けたシャツ。

 

このシャツ、レーヨンの縮緬(ちりめん)を

 

抜染でプリントしてあります。

 

ブラック。

 

オリーブ。

 

レッド。

 

以上、3色。

 

 

実はこのブランド。

 

縮緬(ちりめん)の抜染プリントで

 

和柄のシャツを作るという事を得意としていたブランドでもあります。

 

 

そしてこのシャツ、製作背景や、そのプリント方法など、

 

まさにこのブランドの得意とする象徴的なシャツなのです。

 

 

 

セレモニーでは、盆踊りが催されたので

 

シャツの柄の中にも

 

 

「ぼんおどり」の文字。

 

 

そして

 

 

このキツネ的な柄。(右側の。)

 

これは MIS という部隊の部隊章。

 

この部隊は、そのほとんどが帰米2世で構成されていたそう。

 

帰米2世というのは、

 

日系2世の中でも、日本語教育を受けた経験がある人たち。

 

日本語の解読や、日本語情報の解析などなどを担当。

 

沖縄戦などの戦闘短縮に貢献したとされる部隊。

 

 

 

そして、

 

この部隊。

 

 

第1399工兵大隊。(下の柄。)

 

真珠湾攻撃によって大打撃を受けたアメリカ軍の施設。

 

海軍はもちろん、空軍、海兵隊、陸軍など、大打撃を受けたそう。

 

当然、早急に修復の必要があった時に、

 

当時あった工兵大隊だけでは足りず、

 

新たに志願者を募ったのですが、

 

それがこの第1399工兵大隊。

 

日本にとってはかなりよろしくない状況ですが、

 

この大隊の活動が、アメリカにとって

 

その後の戦況の好転につながった・・・という事で

 

称えられたという。。。。

 

他にもいろいろな部隊の柄がありますが、

 

 

ここでは説明は省略しますが。。。

 

 

というような背景があるシャツですが、

 

ハワイアンシャツとしてのクオリティーだとか、

 

シャツとしての存在感だとかは抜群。

 

ボタンはもちろん、

 

 

襟の形や、

 

 

 

細部、細部に渡るまで、

 

ハワイアンシャツたる、ハワイアンシャツです。

 

そして、ネットの画像を見るよりも

 

実物の方が素晴らしく良いです。

 

そしてもちろん、

 

着てみた方が良いのがハワイアンシャツ。

 

 

 

 

重ね重ね、

 

ハワイアンシャツの良さをしっかりと備えています。

 

¥18000+tax

 

 

通販はこちらから!

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.