DAPPER'Sのアレ、入荷。

カヲルです。

 

ダッパーズから、アレが入荷してきました。

 

IMG_9567.JPG

 

ブログの記事の題名見たら、アレってなんだよと思うでしょう。

 

普段はアレと書いているのは私なんですけども、

 

抽象的な表現がなんとも叙情的と思って書いているんですけども、

 

今回は、ほんとアレです。

 

商品名が、過去ないぐらいに長いのです。

 

その名も

 

「Classical Pattern Print Four Button Henley Rib Tee」

 

です。

 

文章で、文字の大きさや太さを変えない私がそれらを変えてアピールしてしまうほどに長い。

 

問い合わせの電話とかメールとかきて、この名前言ったり、書いたりするの、

 

すんげえ嫌だ!と思うほどの名前だ。

 

 

というわけでして、

 

以下、アレと表記したいと思います。

 

 

とはいえ、

 

その作り自体は、

 

ティーシャツという物の中では、

 

最高峰そのもの。

 

 

まず。

 

その生地。

 

IMG_9575.JPG

 

オートミール×ベージュ。

 

 

 

IMG_9576.JPG

 

ヘザーグレー×ブラック。

 

 

以上2色なのですが、

 

これら。

 

先染めの杢糸を使用。

 

つまり何かと言いますと。

 

作るのがちょいと面倒くさい・・・という感じ。

 

ただの染めの糸ではなく、杢というムラに染めている糸を使っています。

 

なので、生地自体に自然な色のムラ感が出ています。

 

肉の霜降り的な感じ。

 

 

同じく、その生地の模様のプリントは

 

染み込みプリント。

 

柄のデザインが、このティーシャツの名の通り、

 

まさにクラシカルなわけですが、

 

染み込みのプリントを採用することで、

 

更にクラシカル感UP。

 

 

IMG_9574.JPG

 

IMG_9569.JPG

 

そして、上の画像。

 

ボタンです。

 

猫目ボタンを使用しているだけでなく、

 

シェルボタンを使用。

 

ヘザーグレーの方には黒蝶貝。

 

オートミールの方には白蝶貝。

 

という、色目もシッカリと合わせてあります。

 

 

さらに、ついでで話すには忍びないポイントですが、

 

2本針仕様。

 

このティーシャツの縫製部分(ポケットなどを除く)は、

 

全てこの2本針仕様。

 

4本針などに比べても、2本針は縫製が面倒臭い(またか!)という。。。。

 

 

そして、

 

IMG_9572.JPGIMG_9573.JPG

 

ボタンの周りの生地が違うのがわかりますね。

 

これ、別生地を貼って補強&雰囲気出しをしているという。。。

 

これも通常はボディーと同じ生地を使ったりしますが、

 

あえて違う生地を使っているというのも、

 

面倒臭い事を、面倒臭がらず(またか!)にやっているのです。

 

そして更に、

 

IMG_9578.JPGIMG_9577.JPG

 

この袖リブ。

 

これは、見た感じ、すでに面倒臭そうですけど

 

リブの部分だけを別で編み立てて、

 

後から合体させているという代物。

 

このリブ、着心地も最高。

 

 

というわけでして。

 

着てみました。

 

私168cm身長の、65kgで

 

36の未洗いを着ています。

 

洗うと当然の如く、縮みが出ますので、

 

私で38着る感じだろうなー。

 

 

IMG_9589.JPGIMG_9590.JPG

 

けっこうピタっと着ていますが、

 

この着方がベストな感じしますよ。

 

そして、左胸。

 

ちょっとわかりずらいと思いますけども。

 

ポケット付いてます。

 

IMG_9579.JPGIMG_9580.JPG

 

動物の擬態ぐらい、わかりずらいけど、

 

この精密さもポイント高し。

 

 

IMG_9594.JPG

 

IMG_9596.JPG

 

雰囲気バツグンでしょ。

 

このティーシャツ。

 

IMG_9605.JPG

 

遠め。

 

IMG_9601.JPG

 

IMG_9609.JPG

 

ピッタリ。

 

けど、不快じゃないのです。

 

IMG_9603.JPG

 

IMG_9610.JPG

 

IMG_9613.JPG

 

良きティーシャツです。

 

もう、ティーシャツと言ってはいけないような佇まい。

 

最高です。

 

けど、値段もなかなかよさげ。

 

¥13500+tax

 

 

さあ。

 

是非。

 

通販の方はこちらから!

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.