(通販リンク有)Barbarian 日本別注S/S RUGGER SHIRTS

カヲルです。

 

本日はラグジャー。

 

私自身、ラグジャーだなんて呼んだ事、ほとんどないけども。

 

何しろ、ラグジャーというのが

 

ブログ的に文字数少なくて書きやすいので、

 

以下ラグジャー=ラガーシャツでいこうかなと思います。

 

 

バーバリアン。

 

 

英語自体の意味としては、

 

「野蛮。未開。粗野。」などなど。

 

荒々しいというような意味合いがあります。

 

ラガーシャツのブランドですからね、

 

荒々しい男たちが、荒々しく着るという着物です。

 

このブランド。

 

カナダのブリティッシュコロンビア州にて、

 

1981年、

 

ビル・ハートル氏が、

 

たった2台のニットマシーンと、6人のスタッフで創業。

 

それまであったラグジャーを

 

ゼロから作る為に、

 

パーツのひとつひとつを分解し、研究し、

 

新しいラグジャーを製作。

 

ラグジャーといえば、北米ではバーバリアンと言えるブランド。

 

 

このタグにもある通り、

 

RUGBY WEARの文字があります通り、

 

ガチガチのラグジャーブランドです。

 

 

そして、本日紹介致しますのが、

 

日本別注カラー。

 

 

 

花の中にいる何かを見る、

 

ラグジャーのキヨちゃん。

 

ともあれ、この色。

 

 

ROYAL×TAN。

 

この色が日本別注。

 

良き色。

 

それも然る事ながら、

 

 

生地は8オンス。

 

言葉で説明するならば、

 

まー分厚い。と言えるのみ。

 

分厚い。

 

バーバリアンと言えば、分厚い。でしょう。

 

まさにそれ。

 

 

 

 

襟の部分はツイル生地。

 

これも分厚い。

 

で、

 

 

表には出ないボタン。

 

 

そしてボタンは硬化ゴム仕様。

 

これもラグジャーらしい。

 

衝撃で割れたり、それによって人が傷付かない仕様になっています。

 

 

どこかのお店が大量に作っていれば別ですが、

 

基本、あまり見かけない色でもありますので、

 

そこ、さすが日本別注と言う事で、

 

その辺歩いている程度では、誰かとカブる事もない色です。

 

何気にこの配色って、ボーダーではありそうで無い。

 

 

そろそろ暑くなってきます。

 

暑くなりきる前に、

 

半袖の色々をGETしてください。

 

¥10500+tax

 

各1枚の入荷です。(XS、S、M、L)

 

是非是非。

 

通販はこちら。



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.