JUNKY CLASSICS×FULL COUNT Lot1904 DENIM SHORTS

カヲルです。

 

別注別注言っておりますが。

 

今回も別注には別注も別注で御座います。

 

 

 

このパッチ。

 

前回の1−50のタイプでは、

 

パッチ自体もデザインが違ったのですが、

 

今回のモデルは通常のフルカウントのパッチと同じデザイン。

 

 

しかしながら、注目すべきはその品番部分、

 

 

1904という品番は、

 

フルカウントのモデルで存在するデニムショーツ。

 

そこに 「-JC」という文字。

 

そう。

 

今回もやりました。

 

未洗いモデル。

 

これは世界で唯一、クラシックスだけの取扱いで御座います。

 

 

フラッシャーの品番にも同じくJCの文字が入っています。

 

さて。

 

この品番ですが。

 

シルエットで言えば、

 

フルカウントで有名なところ、

 

0105や、1108などのモデルがあります。

 

0105=スタンダードなシルエット。太過ぎず、細過ぎず。

 

1108=0105よりも細め。ただ、穿く人の足の太さにもよりますが、細過ぎる感じではない。

 

ってな感じですが。

 

この1904。

 

0105と、1108の中間地点のシルエット。

 

シルエットは、やや細身。

 

 

もちろん、ディティールは通常のフルカウントの0105、1108などなどと同じような感じ。

 

 

尻のステッチはイエロー。

 

 

 

オレンジステッチも有りつつ、

 

 

 

フロント部分は、

 

 

ボタンフライ。

 

 

耳の幅も0105などと同じ感じの細い幅。

 

 

リベットの素材も、カッパー(銅)。

 

という感じで、相変わらずの安定感。

 

生地も、ジンバブエ綿を使っています。

 

 

で、穿いてみると

 

IMG_9769.JPG

 

こんな感じ。

 

IMG_9772.JPG

 

IMG_9768.JPG

 

見ての通り細めですが、

 

シルエット良し。

 

ショーツって、単純に

 

長いのをぶった切ればショーツになるんじゃないの??と思っている方がたくさんいると思います。

 

しかし、それが違うんです。

 

微妙にバランスというものを変えないと、

 

これがシルエットがおかしな感じになってしまうんですよ。

 

ちゃんとショーツはショーツ用にシルエットを作っているというのが真実なのです。

 

 

IMG_9767.JPG

 

丈はこんな感じですが、

 

きよちゃんは細長いので、

 

膝上の丈ですが、

 

当然身長が低くなればなるほど、

 

丈も長くなりますし、

 

高くなれば高くなるほどに、短くなっていきます。

 

しかしながら

 

ちょいと長いと感じたりしたら

 

裾上げをするのも良いと思いますが、

 

個人的には

 

IMG_9773.JPG

 

こんな感じで、少しだけロールアップするのも良いと思います。

 

良きシルエット、良き物。

 

どうせ穿くならば、良きショーツをオススメしたいのです。

 

¥16800+tax

 

 

通販はこちら。

 

是非是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.