今期のハワイアンシャツも良いけれども。

カヲルです。

 

今期のスペシャルエディションのハワイアンシャツの入荷も

 

すでに佳境。

 

サベージ柄と、ワンプカの2種類となりました。

 

(詳しくはカタログ参照。)

 

すでに入荷のクラシックスの店頭在庫も、

 

サイズ欠けや、色欠けが目立ち始めています。

 

IMG_0167.JPG

 

 

IMG_9908.JPG

 

IMG_9512.JPGIMG_9290.JPG

 

&、

 

港商のスカシャツも、

 

ハワイアンというジャンルに加えても良きものかと思いますから、

 

同じくスカシャツの新作も入荷しましたし。。。。

 

これね。↓

 

 

 

毎年、サンサーフ、

 

レギュラーラインはもちろんですが、

 

スペシャルエディションともなると、

 

華の有り方が、ものすごいですが。

 

 

で。

 

ここらでひとつ箸休め。

 

に、ならないようにするのが、

 

ブログの書き手の役目でもあるのですが。

 

が。

 

プレイバック2014年。

 

私、カヲル。

 

私を直接ご存知の方は、もはや知っていると思いますが。

 

私、ハワイアンシャツともなりますと、

 

和柄専門というか。

 

和柄しか着ないんです。

 

というより、イメージって怖いんですね。

 

歴史が好きだったり、剣術をやっていたりすると、

 

和柄以外着てると、イメージじゃない!と言われたりする事もしばしば。

 

そんなの自分の勝手でしょうが!と思いつつも、

 

意思の弱めな私。

 

見事に所持しているハワイアンシャツ、

 

9割9分が和柄です。

 

ここまで来たら、和柄だけでいこうかなと思ってる次第。

 

(しかしながら、洋柄だって奥がかなり深くて好きなんですよ。。。。)

 

と、こんな私でも所持している洋柄があるんです。

 

さあ。ここにきて、

 

「私のオススメハワイアンシャツ」

 

なんですね。

 

せっかくなんで、私の2014年当時の写真もおり混ぜつつお送りしたいと思いますが。

 

このハワイアンシャツ。

 

 

ネームはカメハメハのタグ。

 

生地のチラ見えで、すでにおわかりの方はいらっしゃいますね。

 

 

 

 

我ながら、4年とはここまで長い月日か!と思うほどに

 

我ながら、今より若い!!まだ30代!!!

 

と、それは置いといて。

 


2014年のスぺシャルの中のスペシャルだった柄、

「ゴーギャン・ウッドカット」

これが実名復刻で出ると決まった時は

ついに出るか!

と思いました。

以前といっても10年以上も昔、KEONI OF HAWAIIのシリーズで

ゴーギャンウッドカットが出た事がありました。

このKEONIってのは、ハワイの言葉で「ジョン」って意味。


このジョンが誰だ?って話なんですが。



この人。

ケオニのシリーズが始まった時には、

当然もうおじいさんで、

2003年に亡くなってしまっています。

ジョンメイグスは テキスタイルデザイナー。

服や、インテリアに使う布などの柄をデザインする人。

このメイグスさん、

かの有名画家のポール・ゴーギャンを自分のヒーローと呼び

憧れていました。

そのゴーギャンの木版画で、

「ノアノア(タヒチ語で香しい匂いという意味)」

という本にある柄をモチーフにした柄が

このゴーギャンウッドカット。

このハワイアンのオリジナルは1940年代後期。

ハワイアンシャツの柄で

柄を描いたり、デザインした人がわかっている物は

かなり珍しいのです。


ゴーギャン自身は、文明社会に疲れて

楽園を求めて、当時フランス領のタヒチに移り住むも、

楽園のイメージとはかけ離れていた為、

フランスにもどったり、またタヒチに戻ったりします。

このゴーギャンウッドカットの元になった柄が載っている本「ノアノア」は

ゴーギャンのタヒチ時代での出来事を描いた絵の本なのです。

なので、メイグスは

自身がハワイに移り住む前に、タヒチを訪れたりもしています。

そして、

このハワイアンシャツ。



最初にも紹介しました通り、

 

「KAMEHAMEHA」の実名復刻です。

色は3色。(もうブラウンだけは完売してしまって、店頭には無いんですけど。)

以下のが、ブラウン。









んで、ブラック。









んで、ネイビー。







¥18000+TAX

ハワイアンシャツにも色々な柄があります。

 

名品と言われるものだって、たくさんあります。

 

今期のハワイアンシャツも、

 

言わずとも、もちろん注目です。

 

しかし、こうして旧年のハワイアンシャツの中から

 

今の自分が欲しい柄を見つけてみるのも、

 

これまたハワイアンシャツを選ぶ楽しみが広がるってもんじゃないかなと

 

私は思うわけなのです。

 

 

とは言いつつも。

 

今年のハワイアンシャツも、

 

店頭からなくなる前に、是非GET。

 

通販ページにも、たくさんUPされてますので、

 

こちらから是非。

 

たまに、プライバック20OO年みたいなの、

 

またやろうっかなー。

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.