(追記:通販リンク有り)CLASSICS別注/ ANA-TECH LEATHER SANDAL

カヲルです。

 

別注、別注言っておりますが。

 

本日のお題に入る前に、

 

別注をやるにあたってのポイントをお話したいと思いますが。

 

 

別注というものは、

 

その名の通り、店でオーダーをして、

 

スタッフの色を出して、店の色を出して、

 

文字通り、ほかの店や、メーカーには無いものを

 

店頭に置ける(店頭で売れる)ということを意味します。

 

それを買うお客さん側としては、

 

やはり特別感があるということなのです。

 

他で売っていない、着ている、穿いている、履いている人が少ないという優越感といいますかね。

 

もちろん、店の別注ということで、店側も

 

ある意味、人のせいにはできない=責任重大=中途半端な物(作り、色など)は置けない・・・

 

というのもあって、別注と銘打っているもの=良い・・・・

 

という脳内転換になる場合が多いんだと思います。

 

 

今回のサンダルもそうなのです。

 

ここでお題目に入っていきますが。

 

別注サンダル・・・なわけなのです。

 

 

ANA-TECH というブランド。

 

我々も、このブランド入荷が初なのです。

 

初というからには、入荷する理由というものがあるんです。

 

このブランド。

 

アメリカ製。

 

1996年に創業したブランドなのですが、

 

創業者のKarnig Oughourlianは、

 

某有名シューズブランド、

 

某っていうか、クラークス(イギリスのブランド・・・アナテックよりも我々にも馴染み深いブランドですね。)

 

でキャリアを積んだお人。

 

 

サンダルとは言え、

 

アナテックは、アメリカ国内では割と有名ブランドなのですが、

 

医療用サンダルや、外反母趾用の健康シューズなどを製造しているブランド。

 

日本ではそこまで見かけませんが、

 

健康シューズ専門店や、薬局などでも販売されているという、

 

変な言い方すると、ちゃんとしたサンダル??なんですね。

 

 

そして、その 申し訳ないけども

 

変な名前・・・・

 

あな・てっく???

 

ってなりますよね。

 

Anatomical Technology の略。

 

で、Ana-Tech(あなてっく)

 

となるわけなのです。

 

Anatomical=解剖学

 

ってことなので、

 

足の構造(解剖学)に基づいた作りをしているという事になります。

 

 

もうすでに、奥が深そうなサンダルですが。。。

 

ちょいと細かいパーツをご紹介。

 

まずは、ソール。

 

 

このソール。

 

ソールにも、ブランド名と

 

「MADE IN THE U.S.A」の文字。

 

このソール。

 

 

ドイツ製のリサイクル・ポリウレタンを原材料にした、

 

アナテックのオリジナルソール。

 

もちろん、アナテックの自社工場で生産されています。

 

 

。。。。。。。。。と、そうそう。

 

言い忘れてました。

 

別注のサンダルの全容。

 

まずはそこを明かしておかないといけません。

 

実は2種類。

 

まずは、

 

 

ARUBA。

 

 

&、

 

 

ALOHA

 

 

という2種類の入荷。

 

で、ソールのお話に戻ります。

 

さっきお話したソールですが。

 

健康的要素があって。

 

まず、その厚み。

 

 

この厚さ=クッション性の高さを証明しています。

 

そして、軽い。

 

何しろ軽い。

 

これ履いてんの??と、

 

履いている自分が疑ってしまうほどの、

 

 

 

たまたま同じポーズ。

 

で、

 

 

3連続写真ですが。

 

これ、サンダルの縁部分が、上がっています。

 

もちろん、

 

 

つま先部分も。

 

なので、

 

足がずれないので、

 

無駄に力が入らないので、

 

疲れにくい。

 

 

先ほど、サンダルが2種類とお話しましたが、

 

 

このアロハ。

 

 

ビーサンタイプ。

 

レザー部分は牛。

 

しかも、これまた非常に柔らかいといいますか、

 

心地良い。

 

ビーサン苦手・・・・鼻緒のところが痛いからー・・・って人も、

 

 

これ、いけます。

 

 

で、アルバの方。

 

 

この形にも特徴あり。

 

 

このサンダルも、アロハ同様にレザーが非常に柔らかくて

 

心地良い。

 

履き心地良い。

 

 

で、このサンダルの

 

 

足を通す、

 

 

この部分ですね。

 

ここって、足を通したときに

 

 

こんな感じで、足の甲の部分、または

 

サイドの部分は、カカトの方に近い方が、

 

足にとって良いんだそう。

 

「疲れない、痛くない、地面からの衝撃も軽減されている」

 

という、まさに快適さを体現したようなサンダルなわけなのです。

 

 

¥28000+tax

 

これから暑くなってきます。

 

暑いー!夏だー!

 

ってなった時にサンダルを買い求める・・・

 

んじゃあ、遅いんです!

 

その時にはすでにサイズが無くなっていたり、

 

商品そのものが完売していたりするもんです。

 

 

なので、

 

夏が来る前に、

 

おさえとく。

 

それがベスト。

 

なのです。

 

 

サイズは、

 

40、41、42、43。

 

26cm〜28cmまでって感じ。

 

 

各サイズ1足づつの入荷です。

 

&、別注なのでサイズの追加、客注なども出来ませぬ。

 

 

というわけで。

 

是非是非、お急ぎ御座れ。

 

 

通販ページはこちら。

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.