SUN SURF SPECIAL EDITION ~ROYAL WAGON~

カヲルです。

 

先日もご報告した通りですが。

 

今期最大の目玉(でもないかもしれないけども、スペシャルアイテムだった事は確か。)

 

スペシャルエディションのハワイアン、サベージ柄とデューク1型が

 

なんと発売できないという事態。。。

 

しかしながら、

 

「捨てる者あれば、拾う者あり」(ちょっと表現悪め。)

 

と言いますか。

 

今や幻とでも言える、過去のハワイアンスペシャルを

 

とある経緯から入荷。

 

柄自体は、いろいろとあるのですが・・・・・

 

一気にご紹介と行きたいところなのですが、

 

それもちょいと無理。

 

なので、

 

1柄、1柄と日々紹介していこうと思います。

 

 

本日のご紹介。

 

 

トロピカーナ社のタグでピンとくる方もいるかと思います。

 

 

そう、この柄。

 

ロイヤルワゴンの柄。

 

しかもサイズもS、M、Lと揃ってます。

 

各1枚ですけども。

 

 

で。

 

このまま、はい、通販どうぞと行きたいところでもありますが、

 

ちょいとディティールなどをご説明。

 

このトロピカーナ社。

 

1940年代の後半に、

 

シイギさんによって興ったブランド。

 

ゆえに、シイギ・スポーツウェアという会社でしたが、

 

その後、トロピカーナ・スポーツウェア社と社名変更。

 

シイギって、変換すると椎木と出るんですけども、

 

きっと椎木さんなんでしょうね。

 

そこ無知でゴメンナサイネ。

 

もともとは洋柄も多いブランドだったようですけども、

 

和柄の方が多い。

 

なぜか。

 

ハワイアンシャツというもの(特に和柄)が、

 

なぜここまで、今の時代まで残ったのか。。。。

 

それには理由がありました。

 

1940年代から50年代ぐらいに、

 

オリエンタルブーム的なものがありました。

 

そのあと押しもあり、

 

和柄のハワイアンシャツをはじめとした、

 

和柄など、オリエンタルな柄などが流行しました。

 

そうすると必然的にハワイアンシャツなんて元々和柄がありますから、

 

各ブランドは和柄にも力を入れる・・・というわけでして。

 

このトロピカーナ社も、そんなブランドのひとつと言っても

 

良いと思われます。

 

そして同時に各社、

 

日本の生地屋さん、染め物屋さんにハワイアンシャツ用の生地を発注して、

 

和柄のハワイアンシャツを製作していったわけなのです。

 

ってな感じでして・・・・・・・

 

トロピカーナ社と、その時代背景はサラッとこんな感じと思います。

 

 

で。

 

お題のロイヤルワゴン柄。

 

 

見た目。

 

派手。

 

もう派手。

 

まさしくロイヤル感。

 

 

古い時代、公家などの貴族階級が乗る馬車、

 

いや、人が引く場合もあります。

 

 

古い時代では、牛が引いていたりもしますが、

 

こんな感じで、マロ的な、おじゃる的な人が乗ったり、引いたりしていたようです。

 

 

そして、この公家っぽさというか。

 

その名の通り、絢爛豪華が柄であります。

 

色もそうですが、

 

柄のひとつひとつが、ロイヤル感満載。

 

 

ベースが黒かと思いきや、

 

ネイビーというところも渋い。

 

 

やはり、このハワイアンシャツの特徴でもありますが、

 

花。華。はな。

 

菊、桜などが散りばめられています。

 

藤ぽいのもあるし、これぞ和。

 

家紋の柄もありますが、

 

 

家紋に一番多いモチーフというのは、

 

花や、植物のモチーフなんです。

 

有名なブランドでもありますが。

 

ルイ・ヴィトン。

 

これまた有名なモノグラム柄ですが。

 

1867年??だっけか・・・

 

パリで万国博覧会が開催された時に、

 

薩摩藩(島津家)が参加していたんですが、

 

その薩摩島津家の家紋(丸に十字)がモチーフになっているというのもありますし、

 

家紋=花が、世のさまざまなイメージに影響を与えているという事実もあるんです。

 

そして、日本柄、和柄というのも

 

この花抜きでは表現できないんだと思います。

 

 

遠目で見ても伝わる、このロイヤル感。

 

和柄の中の和柄的な感じでもあります。

 

龍、虎、鷹など、和柄のモチーフは思い浮かべる時に

 

なかなか花とはならないですけども、

 

この柄の奥ゆかしさというのが、

 

実際に見てもらったらよくわかると思います。

 

 

旧年も旧年のハワイアンシャツです。

 

欲しいと思った時には手に入らない柄ですし、

 

実際に欲しいと思った時には遅かった・・・という方も

 

たくさんいらっしゃるのではないかと思います。

 

そんな方、

 

S、M、Lありますよ。

 

1枚づつですけども。

 

 

通販はこちら。

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.