SUN SURF SPECIAL EDITION~DRAGON&BIWA~

カヲルです。

 

先日、ブログでもお話し致しました通りなのですが、

 

旧年のサンサーフスペシャルがごく少数ですが、

 

年代はランダムになりますが、

 

入荷致しまして。

 

数柄あるのですが、一気に紹介するとブログのネタがもったいないという感じもしますので、

 

ここはじらしていこうかなと思います。

 

というよりも、他にも入荷してるんだったら早く見に行きたい!

 

という、お店へ誘う、

 

陽動作戦だったりするのです。

 

是非、その作戦に乗ってくだされ。

 

 

というわけでして。

 

そのスペシャルエディションの中から、

 

この柄を御紹介致します。

 

IMG_7983.JPG

 

柄の一部を見ましても、

 

これまた渋さが出ちゃってます。

 

個人的に、

 

・・・・・・・・・ほんと、個人的にですよ?

 

過去現在、スペシャルエディションで出たハワイアンシャツの中で、

 

最も私が好きな柄で御座います。

 

ひとつに決められないー!っていうのが普通かと思いますが、

 

この柄が郡を抜いて好きなので御座います。

 

その名も

 

「DRAGON&BIWA」

 

IMG_7984.JPG

 

↑ドラゴン、

 

 

IMG_7986.JPG

 

↑BIWA(琵琶)

 

で、御座います。

 

全容は

 

 

こんな感じで御座います。

 

で、この柄。

 

正直、仔細は知らないので御座います。

 

ただ、この柄。

 

ただ、龍と琵琶が施されたシャツ・・・・というわけではないのです。

 

多くの和柄が、モチーフの良さなどで構成される中、

 

(いや、ちゃんとストーリー性のある柄も多いです。)

 

この柄の有り方は、ちょいと異質であると思います。

 

さて。この柄のお話。

 

みなさん、平家物語って聞いたことありますよね??名前とか。

 

 

平清盛から始まる平家全盛の時代から、

 

壇ノ浦で源氏に滅ぼされていくという、

 

栄枯盛衰の物語で御座いますが。

 

その物語の中に、

 

「竹生島詣」というお話があるんです。

 

平経正、

 

 

↑の人。もうすでに、

 

琵琶持ってるから、なんかアレアレ????って感じが

 

プンプンしますね。

 

この人、琵琶の名手として有名だったんですが、

 

この平経正(たいらのつねまさ)が、

 

木曽義仲という人、ここはアメカジショップのブログなので、

 

詳しく説明はしませんが、

 

この人!

 

 

を征伐に行くという時に、

 

琵琶湖の北側にある竹生島という島が気になります。

 

竹生島=ちくぶじま です。

 

竹生島に渡ってみたら、

 

そこにいた僧侶たちは経正の事を琵琶の名手と知っていて、

 

是非、その琵琶の腕を見せてくださいと頼みます。

 

そこで、経正、

 

 

琵琶を奏でます。

 

するとそこに

 

 

まさかの白い龍登場。

 

で、この竹生島の白い龍に願えば、

 

その願い事は叶うという言い伝えがあり。。。

 

と、

 

ここで、

 

点と点が線になる瞬間!

 

IMG_7984.JPG

 

龍、白いでしょ???

 

龍と言えばだいたい

 

IMG_7999.JPG

 

こんな感じだったり、

 

IMG_8000.JPG

 

こんな感じは珍しいにせよ、

 

IMG_8001.JPG

 

こんな感じだったりする事が多い中!、

 

IMG_7996.JPG

 

これですからね!

 

間違いなく、白い龍。

 

で、

 

このハワイアンシャツ、

 

IMG_7987.JPG

 

しっかりと、竹生島(嶋)の譜面も柄にあるんです。

 

IMG_7986.JPG

 

で、この琵琶の柄も

 

おそらくは竹生島。(これは違うかもしんない。)

 

 

というわけで、このハワイアンの柄。

 

そんな背景があったんですよ。

 

誰から説明されたわけじゃないんで、

 

本当かどうかは、皆さんの判断にお任せ致しますが。。。。。

 

 

ってなわけで、

 

IMG_7985.JPG

 

この波の感じとかも、

 

これ、きっと琵琶湖の波かな??これ!!

 

ってな想像もかき立てられるわけなのです。

 

非常に面白いというか、

 

なかなか超がつくほどのメジャーな話じゃないってところが

 

これまた面白い柄。

 

IMG_7990.JPG

 

で、このハワイアン。

 

龍などのモチーフ部分に目が行きがちですが、

 

上の画像のように、

 

ベースの色の部分が、

 

これまた何って言うのかわからないけども、

 

和紙の表面のような柄になっているんです。

 

こうゆう部分も、

 

(個人的に)和柄の中ではいちばん渋い柄と思う理由だったりします。

 

というわけで、

 

着てみました。

 

というか、私物です。ネイビーの方は。

 

 

 

ネイビーは個人的に渋いと思いますが、

 

赤を着てみると、これもこれで渋い。

 

 

そして、これもポイントだと思うんですけど、

 

IMG_7997.JPG

 

このボタン。

 

これも渋い。

 

通常の物よりも大型で、

 

しかも上下面対称の平べったいココナッツのボタン。

 

和柄だと、竹とかシェルが多い感じもしますけど、

 

これが渋いの。

 

というわけで。

 

¥18000+TAX

 

昔のモデルだから、お値段も昔のお値段。

 

これも嬉しいところ。

 

しかし、サイズが揃ってないので、

 

詳しくは通販ページからご確認あれ。

 

 

 

 

 

 

通販はこちらから。



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.