LEE OVER ALLたち。

カヲルです。

 

新入荷です。

 

正直、この時期。

 

夏物の新入荷って、もうかなり少ないというのが

 

アパレル業界。

 

少し早いようですが、メーカーはもう冬物の話になっているわけなんで御座いますが。

 

今日、何度だと思います???

 

35℃とか、そんなん言ってるんですからね。

 

夏物買わなきゃですよね。

 

が、しかし。

 

夏だけ着るものが、夏物という括り(くくり)じゃないんです。

 

夏物というんじゃなく、1年中着れるものが夏に入荷すれば

 

「これは今の時期にぴったり!」って言うのがお店ってもんです。

 

というわけで、今回はこちら。

 

IMG_8042.JPG

 

LEE。

 

言わずと知れた、アメリカンワークブランドの雄で御座います。

 

で、その中でも101Z(ジーンズ)に引けず劣らずのアイテムと言えば

 

そう。これ。

 

IMG_8036.JPGIMG_8061.JPG

 

「オーバーオール」

 

おっきい字使いました。

 

アメカジというジャンルを語る時に、

 

別に語らなくてもいいんですけども、

 

このアイテム抜きでは語れない。

 

語らなくてもいいんですけども。

 

IMG_8062.JPG

 

そして、ワーク系全盛期、LEEのワーク系の集大成をむかえる時期が

 

1940年代後半から1950年ぐらいまでがその時期。

 

で、この背中にあるタグが

 

IMG_8063.JPG

 

通称「ハウスマーク」と呼ばれるこのタグ。

 

プラス、

 

IMG_8071.JPG

 

このボタン。

 

LEEのエルの部分が長いのね。

 

これ、ロングエルと呼ばれる仕様。

 

ハウスマークの時期は、必然的にロングエルになるんですが

 

(ハウスマークじゃない、通常のLEEのタグで、ロングエルのボタンの仕様のが、60年代初期にあります。)

 

このハウス・ロングエルのボタンの仕様がLEEのいちばん脂乗ってる時期と言えます。

 

そして今回の入荷。

 

もう↑の方の画像でネタバレしてますが。

 

2種入荷。

 

IMG_8069.JPG

 

このポケット仕様。

 

これ、LEEのこの年代と言えば、これ!みたいな仕様ですよね。

 

当時のワークウェアの中では、こんなに使いやすい、大型の仕様で、

 

ましてや、スナップボタン2個も付いてる仕様の、

 

ハイパー贅沢仕様なんですが。

 

IMG_8070.JPG

 

当然、スナップ部分のロングエル。

 

で、

 

IMG_8071.JPG

 

止め具部分のボタンも同じく。

 

そしてステッチは、

 

IMG_8075.JPG

 

トリプルステッチ(部分にもよる。)

 

そしてそして、

 

IMG_8067.JPG

 

左太もも部分にはハンマーループ、

 

 

IMG_8068.JPG

 

右の太ももには、ツールポケット。

 

これも入口2つ仕様という豪華仕様。

 

あ、ハイパー豪華仕様。

 

IMG_8066.JPG

 

というのが、この

 

「91−SB」

 

まぎれもない名品です。

 

IMG_8060.JPG

 

夏なんで、サンダルやスニーカーなんかにも良く良く合いますが、

 

やはり上の画像にもあります通り、

 

IMG_8074.JPG

 

そこはブーツを履いてもらいました。

 

やはりワークウェアにはブーツがいちばん良く似合う。

 

IMG_8078.JPG

 

もひとつ ついでに、この画像。

 

股間画像。

 

で、

 

IMG_8079.JPG

 

そのボタンにも、この仕様のボタンがついてます。

 

そこ、ロングエルじゃないのかよ!って思いますよね。

 

その通り、ロングエルじゃないんです。

 

けど、ここにもロゴ入りのボタンを使うというところが

 

この当時、隆盛を誇っていたLEEならではの仕様なんです。

 

(ここ、無地のボタン使ってるブランドが多いんですよ。)

 

そして、そして、

 

もう1種類。

 

これ、どうしてもメインで紹介したくなっちゃう。

 

IMG_8076.JPG

 

同じく、股間の部分のボタンも

 

IMG_8077.JPG

 

このロゴ入り仕様の、

 

もう、生地も見えちゃってるし、

 

最初の方に着た画像出ちゃってるけども、

 

それでも もったいぶるこの感じ!

 

IMG_8047.JPG

 

その名も

 

「P44」

 

って、あんまし聞いたことない名前!

 

字、デカイし。

 

それが、

 

IMG_8036.JPG

 

元町にそびえ立つ、180cm。

 

が、着ているこのオーバーオールこそ、

 

そのP44で御座います。

 

まるで、44ページみたいな名前。

 

白い生地のワークウェアって、意外と多いですからね、

 

そんな珍しくないじゃないのって思う方もいるんだと思います。

 

いいんですね、そんな事思ってて。

 

もったいぶりますが、

 

ちゃんとオチありますよ?

 

これ。

 

IMG_8043.JPG

 

胸のポケットの、この仕様。

 

山ポケ仕様(△・・さんかく)で、

 

その真ん中に、後付けポケットが付いてるじゃないの!

 

これ、ウォッチポケットの、ペンポケットなんです。

 

IMG_8033.JPG

 

写真、白くなってて見えずらいんですけども。

 

ポケット。

 

IMG_8034.JPG

 

これでもまだ見ずらいか。

 

って事で、店頭に来て見てください!(雑。)

 

とはいえ、

 

他の仕様もなかなか面白くて。

 

IMG_8044.JPG

 

止め具部分や、

 

IMG_8042.JPG

 

背中のハウスマーク、

 

IMG_8077.JPG

 

股間のボタンなど(本日3回目)

 

仕様は91SBと特に変わらない仕様ではありますが、

 

IMG_8057.JPG

 

左太もも&、

 

IMG_8056.JPG

 

右のヒップポケット横に、

 

ハンマーループが付いているという仕様。

 

これもまあ贅沢仕様なんでしょう。

 

金槌2本いけますからね。

 

別に金槌2本じゃなかったかもしれませんが。

 

IMG_8053.JPG

 

ちょいと遠目で見るとこんな感じ。

 

ループもそうですけど、ポケットデカイ。

 

んで、ポケットの一文字のステッチの下部分の裏は

 

スレーキ(当て布)がしてあるという、

 

これもまた贅沢仕様のひとつ。

 

IMG_8048.JPG

 

加えて、この生地の仕様。

 

写真でも、これ伝わりますよね??

 

生地感。

 

ムラ糸感。

 

&、生地のネップ感。

 

白いですが、

 

デニムばりに良いアジ出るのが、

 

新品の段階でよくわかります。

 

IMG_8051.JPG

 

で、これもやはりブーツがよく合う。

 

IMG_8038.JPG

 

やはり、ワーク系ウェアってのは、

 

なんだかんだいっても我々アメカジ人間たちにとっては

 

切っても切れないアイテムで御座います。

 

IMG_8041.JPG

 

着てる画像、

 

白の方が多めですけども、

 

実際、夏っぽさもあるしって事で

 

オススメ。

 

しているだけ。

 

誠に良きオーバーオール。

 

夏だからこそ、

 

オーバーオールを着てみませんか?

 

ベルトの締め付けないし、

 

サイズ感を普段より大きくするだけで、

 

バホバホして気持ちいいぞー。

 

バホバホだぞー。

 

 

というわけでして。

 

残念ながら、

 

通販は後日。

 

店頭先行販売って感じでいきたいと思います。

 

なので、

 

在庫完売する前に、

 

店頭へ、

 

お急ぎあれ。

本日のブログは、

 

入荷したよ!!ってのをメインでお知らせしたかった感強めなので、

 

詳しくは店頭でスタッフに根ほり葉ほりお聞きくだされ!

 

 

IMG_8072.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.