夏の終わり。

カヲルです。

 

題名。

 

夏の終わりと書きました。

 

が。

 

これから1ヶ月の予報を見ると。

 

35℃の日もあるでしょう。

 

とのこと。

 

誰が夏終わってんだよ。

 

というお話。

 

で御座います。

 

IMG_8889.JPG

 

アメリカ製という、

 

我々には、とても甘美な響き。

 

そう。

 

本日紹介するブランド。

 

まごう事無きアメリカ製。

 

 

我らがクラシックスが店頭で展開している多くのブランド、

 

多くのティーシャツなどは、

 

「極厚、丈夫、くたれない」などなどなどなど。。。。

 

キャンバーなどのインポートブランドのTシャツや、

 

国内のブランドのTシャツなども、

 

クラシックスで扱っているブランドのTシャツの大半が、

 

分厚いボディーをウリにしている物。

 

そして、私も、

 

そっちの方が好きなのでありますが。

 

 

しかしながら、Tシャツと言えば

 

厚い物ばかりではないのです。

 

当然とわかっていながらも、

 

私自身も、薄いTシャツには興味が御座いません。

 

が、しかし。

 

世界は広いので御座います。

 

いろいろな物が存在するので御座います。

 

アメリカ製。

 

その甘美な響き(二回目)であるならば、

 

その広い世界に目を向けてみても良いのではないかという、

 

この気持ち。

 

アメリカ製であるならば、

 

何でも良いのか???

 

と言われれば、

 

否。

 

ビンテージの復刻という物ではなく、

 

今、現在の、

 

アメリカで流行っている感じTシャツの感じ。

 

それがこのブランドのTシャツ。

 

「JUNK FOOD」

 

IMG_8888.JPGIMG_8887.JPGIMG_8886.JPGIMG_8885.JPGIMG_8884.JPGIMG_8883.JPGIMG_8882.JPGIMG_8881.JPGIMG_8880.JPG

 

クラシックスで入荷しているのは、上の画像のTシャツたち。

 

ジャストめに着て、伸ばしちゃって着るも良し。

 

大きめのサイズで、だらーっと着ても良し。

 

Tシャツ本来の着方というか、

 

夏の着物です。

 

好きに、自由に、なるようになれという感じで着てしまって良し。

 

と、思います。

 

¥4500+tax

 

人それぞれの好みもあれども、

 

たまにはこんな感じの今のアメリカな感じは

 

如何でしょう。

 

是非是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.