BEN DAVIS 再び。そして時は長袖へと続く。

カヲルです。

 

夏もあと1ヶ月というところですが。

 

メーカーさんからの入荷は、

 

そろそろ秋物の長袖などの入荷がスタート。

 

クラシックスは、ある日のいちにちだけ店を閉め、

 

ディスプレイから、店内から何からを

 

秋冬物に一新するという日があります。

 

ゆえに、ちょいちょい店内に秋物が増えていく・・・という事が

 

ほとんどない。

 

ほとんど・・・・です。

 

例外もあるという事です。

 

その、例外を、本日は紹介したいと思うのですが。

 

以前、このブログは記憶にも新しいかと思います。

 

このブログです。

 

 

というわけでして。

 

以前のブログも合わせて、

 

まだ少し店頭にある半袖のこれも宣伝するという作戦ですが。

 

 

またまた、こいつがやってきました。

 

正直な話、我々40代〜50代ぐらいまでの方は

 

学生時代にけっこう着てた人が多かったんです。

 

これ、前にも書いたっけ??まあいいか・・・・

 

当時はアメリカ製のウェスタンシャツとか、ボタンダウンシャツを始め、

 

スウェットなどのカットソーなどもよく売ってるの見かけました。

 

私も、この辺の洋服を、右も左もわからず、

 

友達とかが誇らしげに着ているのを見て、羨ましくて

 

自分も買って着る・・・みたいな感じでしたが。

 

その中で、アメリカ製のカッコ良さやら、

 

アメリカのファッションは、アメリカ製の買っとけば間違いないんじゃん!(ちょっと違うけど、一応間違ってはいない。)

 

という思い込み、刷り込みで、今もトラウマのようにアメリカ製が1番良いんじゃん!(いや、日本製はじめ、他の国の物でも、良い物はたくさんある。)

 

と思っていました。

 

で、買った物のひとつに、まさにこのシャツがありました。

 

ベンデイビス。

 

もちろん、

 

 

アメリカ製で、

 

LONG SLEEVEでした。

 

 

半袖のタイプもそうでしたが、

 

これもアメリカ製で、90年代のデッドストック。

 

そう。正真正銘のデッドストック。

 

最近はNOSという言葉がありますが、

 

ここはあえてデッドストックという言葉を使ってお送り致します。

 

そして、今回の入荷。

 

 

この猫のように、

 

 

ブラック。

 

この30℃越えの日に、

 

暑過ぎるブラックを着ての、外撮影。

 

けど、こんな暑さでも、

 

一時期の暑さとは少し違ってきているのを感じる今日この頃。

 

 

しかし。

 

毎年、これ、お客さんに話すんです。

 

今は8月も半ばを過ぎつつありますが。

 

去年のあと1ヶ月後、9月の半ばを過ぎたあたり。

 

朝晩、何を着ていたとか、覚えていますか??

 

という話をします。

 

去年などもそうですが、

 

もう朝晩はなかなか涼しい感じになっています。

 

そしてさらに10月に入るともう完全に長袖が必要になります。

 

暑い時期、昼間にハワイアンシャツを着る時期は正直、あと1ヶ月あります。

 

人によっては9月いっぱいは着ている方もたくさんいます。

 

が、この時期というのは

 

その半袖と長袖のせめぎ合いの時期でもあります。

 

そして毎年、これも毎年起こる事なんですが。

 

少し涼しくなったときには、

 

この時期入荷の秋物のシャツなどは、

 

店頭から無くなっているという事。

 

 

と、それはともかく。

 

 

当然ながら、長袖、

 

袖にボタンがありますが。

 

 

夏の半袖の時期からすれば、

 

袖にボタンがあるというごく当たり前の事が懐かしい。

 

通販でも、袖の丈の長さを書くところがあるのですが、

 

半袖だと23cmとか書いているところ、

 

長袖になると60cmとか・・・・ここで秋を感じるんですね、私。

 

まあそれはどうでも良いお話ですが、

 

長袖。

 

生地は半袖の時と少し変わるんです。

 

半袖はコットン60%、ポリエステル40%、

 

長袖はコットン50%、ポリエステル50%なんですね。

 

半袖と長袖がある物は、なんだか長袖の方がコットンの比率が少ない気がする。

 

長袖の方が、袖の長い分、乾きずらいからポリの比率を多くしてるのかなー??

 

ともあれ。

 

 

 

フロントは、プルオーバーなので

 

半ジップ。

 

これは半袖と変わらず。

 

このシャツのいちばん大きな特徴。

 

 

そして、裾部分。

 

これもスクエア。

 

ラウンド(丸みを帯びている裾)に対して、

 

スパっと真っ直ぐの裾。

 

ワークシャツや、ボーリングシャツなどにも多い仕様でもありますね。

 

着丈が長くなり過ぎないので、多少サイズを上げて着ても

 

調子良し。(私がそんな感じで着てます。)

 

 

ポケット部分はこんな感じですが、

 

この仕様も半袖と変わらず。

 

しかしながら、私、あまり普段意識しないんですけども、

 

このポケットやたら使ってる気しますが。

 

なんか、通常のシャツのポケットと違うのかな??とか思ってたんですけども、

 

やはり生地にポリエステルが入ると、

 

やたら丈夫になるのです。

 

その安心感からか、仕事中にこのポケットを多用しています。

 

というわけで。

 

ほんと、良いシャツ。

 

¥12800+TAX

 

半袖と1000円しか違わないのも、嬉しい。

 

で、今回の入荷。

 

なにしろデッドストックなもんで・・・・・

 

ブログで宣伝できるような入荷数じゃないんですね、これ。。。。

 

Mが4枚。

 

Lが1枚。

 

縮みはありません。ので、

 

着てみて良ければそれで良いんですが、

 

通販にも載ってるので、

 

私、168cmで65kgぐらいなんですけども、

 

 

それでMサイズ着てます。

 

私と同じ体格、もしくは私より少しだけ長身、太めの方でもMで平気かと。

 

175cm越えてきたら、間違いなくLの方が良いかと思います。

 

めんどくさいからいいやー・・・・と言わず、

 

半袖の時のブログも是非読んでくだされ。

 

自分でもけっこうおもしろいと思いますので。

 

 

 

通販はこちら。



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.