PARK RANGER JACKET&VEST

カヲルです。

 

以前も御紹介したパークレンジャーシリーズのベストですが、

 

これまたちょいとワケありでして。

 

あ??これ前も読んだぞ??

 

と思う方もいらっしゃると思うわけなのですが、

 

そこ、ブログの関係上、

 

カット出来ない部分だったので、2度目の部分もありますが・・・・

 

そこは

 

私の超オススメって事で、

 

ご勘弁をして頂いて、

 

是非、お読みください。

 

 

IMG_1242.JPG

 

シュガーケーンのアメリカ製シリーズのひとつ。

 

パークレンジャーのシリーズで御座います。

 

今期初のシリーズで御座いますが、

 

以前のブログをご覧になっている方には、

 

なんとなくでも、おわかりになると思います。

 

アメリカの国立公園で、

 

その整備などを行っている方たちの着ているユニフォームを作ってる工場で

 

シュガーケーンが作ったというシリーズ。

 

Jorge_Cieslik.JPG

 

(もしくは、デッドストック(NOS)の生地で、

 

アメリカのシュガーケーンの工場で作ったというアイテムも同時に展開しています。)

 

今期は、このシリーズが数アイテム入荷している、

 

もしくは、これから入荷するモデルもありますが、

 

今回は、こちらをご紹介で御座います。

 

「PARK RANGER VEST」

 

IMG_1228.JPG

 

 

実際にパークレンジャーの方々が使っているモデルを、

 

そのままの仕様で作ってあるので、

 

SUGAR CANEのタグなど付いていますが、

 

IMG_0755.JPG

 

現物と変わらぬ仕様で御座います。

 

これも以前お話したのですが、

 

やはり国立公園という、公園という名前はついているものの、

 

そこらへんの近所の公園とは、まったくもってして

 

わけが違うのです。

 

bigstockphoto_Grand_Canyon_Sunset_4852515.jpg

 

こんな感じで。。。。これはグランドキャニオンですが、

 

その他にも国立公園、

 

言い方変えたら、猛烈にデカイ、人の手がなるべくつかないようにしている、

 

リアル大自然で御座います。

 

そう。

 

もう、アウトドアで御座います。

 

なので、そのユニフォームともなれば、

 

町で働いている人と同じ素材、仕様などでは

 

確実にダメなわけです。

 

当然、保温性や、防水性、速乾性、透湿性などなど・・・・

 

それはまさにアウトドアであるという事。

 

あ、あとある程度の頑丈さも求められますよね。

 

 

というわけでして。

 

今回ご紹介は、こちらで御座います。

 

 

さっきも同じ事言ったけども。

 

 

このベスト。

 

素材は、ナイロンで御座います。

 

IMG_1238.JPG

 

アウトドアと言えば、

 

やはりナイロン製。

 

で、色もオリーブという

 

まさしくパークレンジャーの仕様そのまんまで御座います。

 

 

で。

 

このベストの良きポイントは、

 

これまたいくつかあるのですが。

 

私的なオススメポイントはこちらで御座います。

 

IMG_1236.JPG

 

 

このタグ、

 

この名前、

 

見たこと、聞いたこと、

 

ありますよね。

 

クラシックスのブログでも、

 

アウトドアな商品の時のブログで、

 

何度も登場はしていると思いますが。

 

ここで、ちょいと簡単なご説明。

 

まず、THINSULATE(シンサレート)という名前。

 

IMG_1237.JPG

 

THIN(薄い)、INSULATE(断熱)という単語を組み合わせたという、

 

これまた、安直というか、なんというか・・・・・

 

いや、うまい!というところでしょうかね。

 

つまりは、薄くて軽量だけども、すんごい温かい!

 

という素材なわけです。

 

マイクロファイバーという、その名の通りのほっそい繊維を大量に組み合わせてあるので、

 

その間に空気を大量に含みますよね。

 

体の熱をそこに溜め込むわけなのです。

 

そもそもが、暖気をため込む=ウール素材などの

 

天然素材だった物を、

 

そこには無い機能性、

 

軽い、薄い、洗える、乾くの早い、などなどなど・・・・・

 

天然素材には無い利便性を備えているのが、

 

ハイテク素材であり、このシンサレートも

 

そのひとつであります。

 

このシンサレートが、裏面すべてに装備されているのです。

 

 

このように、首の部分にも

 

 

もちろん装備されているのです。

 

 

そして、このポケット。

 

IMG_1240.JPG

 

ハンドウォーマーなので、

 

中にシンサレートが入っているのかと思いきや。

 

IMG_1241.JPG

 

何も入っていないのですが。

 

これは、ジャケットなどを着た時に

 

かさばらないようにという事や、

 

ポケットに物を入れる時に、

 

少しでも多くの物が入る、もしくは

 

中に物を入れた時にかさばらないようになっているのです。

 

あと、大きな理由はもうひとつ。

 

 

このジッパー。

 

IMG_1239.JPG

 

大型のジッパーですが。

 

先にお話した通りですが、

 

このベスト。

 

実際のパークレンジャーの着ているモデルと同じ仕様と言いましたが。

 

このジッパーも、その仕様のまま作られています。

 

ジッパーが裏側になり、ジャケットの内側に装着できるようになっているのです。

 

という事は、ポケットがついている部分が、裏側になってしまうんですね。

 

そうすると、このポケットの中にシンサレートが入っていると、

 

やはり、ちょいとかさばってしまうんです。

 

故に入っていないというわけなのです。

 

 

 

着るサイズによっては、

 

薄手のジャケットの上に着ても良し。

 

当然、ジャケットのインナーなどに着ても、

 

もちろん良し。

 

こんな感じで着ている写真で御座います。

 

IMG_1227.JPGIMG_1228.JPG

 

IMG_1231.JPGIMG_1229.JPG

 

私、かなりオススメのベストで御座います。

 

もー、おすすめで御座います。

 

そして、更なるオススメがひとつ。

 

同じシリーズの、

 

これ。

 

IMG_1749.JPGIMG_1751.JPG

 

ジャケット。

 

このジャケットこそが、

 

新入荷というわけでして、

 

以前のブログ、プラスアルファという感じで

 

今回のブログのUPと相成ったわけで御座います。

 

 

まあ、ベストのブログと繋げたわけですから

 

同じシリーズ、同じ素材、同じ作りの、

 

ジャケットバージョンで御座います!

 

・・・・・・って言えば、話が早いんで御座いますが。

 

ただ、

 

それだけならば、わざわざブログには載せないので御座います。

 

なぜならば、

 

ベストには無い部分。

 

それはすなわち、

 

「袖」

 

「フード」

 

ってもんが、ベストには無い部分。

 

そして、ここが今回のジャケットの大きなポイントとなるわけで御座います。

 

 

 

まず、袖。

 

もちろん、ベストは袖がないからVESTなわけなのですが、

 

このジャケット。

 

袖の中身がどうなっているか、

 

アウトドアウェアなどを一度でも着た事がある方は

 

おわかりかと思いますが。

 

いくら胴体部分のインナーに、フリースなどの生地が貼ってあるとしても、

 

腕にまでは貼っていないわけなのであります。

 

そりゃそうです。

 

袖のライニングにフリースなど貼っていない方が、

 

脱ぎ着する時には、袖通りが良いわけですし(フリース素材などによるひっかかりが無いですからね。)

 

腕の内側部分のボリュームが無いですからね、

 

そりゃ腕が動かしやすいわけであります。

 

なので、腕のライニングには、

 

薄手のナイロン生地などが使われる事が多いのです。

 

が、このジャケット。

 

そんなの無視。

 

ガッツリ無視。

 

IMG_1760.JPG

 

この通り無視。

 

 

なぜならば。

 

理由はひとつ。

 

「袖にシンサレート入っている方が温かいから。」

 

なので御座います。

 

まず、それによって、

 

インナーに着る物が薄手のものでOKとなるわけです。

 

それでも寒いという方は、

 

ほら。

 

前半に紹介したVEST着たら良い。

 

ね。

 

とは言え。

 

そこまで厚着しなくても良いというわけです。

 

ほんと、温かいから!

 

 

そしてついでに。(ついでじゃないけど。)

 

 

このフード。

 

IMG_1757.JPGIMG_1758.JPG

 

実際にフードをかぶるシチュエーションって、

 

街着である以上は、そんなに無い事でありますが、

 

これからの時期。

 

クリスマスに夜どっか行くとか、

 

初詣行くとか。。。。まあ・・・無理矢理感ありますが。

 

ちょいと寒さが厳しい時や、

 

急な雨、はたまた雪の時などには、

 

フードが活躍します。

 

その時に、内側にシンサレートがあった方が、

 

腕の時と同様、これまた温かいわけなのです。

 

 

なにしろ、冬の着物です。

 

温かいのが基本なのです。

 

 

その他にも、フロントジッパーと、ハンドウォーマーの引手も

 

IMG_1754.JPG

 

こんな感じ。ちゃんと開け閉めしやすい様に

 

引手がついています。

 

そして、袖の件で紹介してなかったですけど、

 

IMG_1753.JPGIMG_1755.JPG

 

袖リブ、裾もリブ仕様になっています。

 

この、何とも言えないリブの感じ、雰囲気とか、

 

どーにも、こーにも、アメリカ製の雰囲気ガッツリ出ているのであります。

 

 

というわけでして。

 

近年稀に見る長いブログになりましたが。

 

本来、ひとつであるブログに、

 

そのままもうひとつ付け足した感じになったから、そりゃ長いので御座いますが。

 

良き暇つぶしになって頂けたなら幸いと思います。

 

& 購買意欲かき立てられたなら、

 

更なる幸せで御座います。

 

通販はこちらでございます。

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.