BARBARIAN×JUNKY CLASSICSのアレ。

カヲルです。

 

冬の真っ只中。

 

IMG_2811.JPG

 

アウターだ。

 

セーターだ。

 

はたまた、

 

マフラーだ、

 

グローブだ。。。。。

 

ってのは、当たり前です。

 

冬だもの。

 

しかし、その冬の真っ只中に。

 

 

クラシックス別注がやってきたのであります。

 

これで御座います。

 

 

泣いても笑っても、

 

2018年、クラシックスでは最後の別注で御座います。

 

IMG_2793.JPG

 

長袖のTシャツであります。

 

12オンスの極厚ヘヴィなボディー。

 

色は、BLACK×WHITEの

 

IMG_2800.JPG

 

まさに我々クラシックスらしいシンプル仕様。

 

がしかし、その全容は

 

ただシンプルなだけのそれではないのである。

 

IMG_2785.JPGIMG_2786.JPG

 

全体像を見ても

 

ただのシンプルだけでないのはおわかりと思います。

 

つまりは、突っ込むべきポイントがいくつかあるでしょ??って事なのであります。

 

その前にまず、

 

ボーダー、長袖Tシャツでフード付きってのが

 

そもそも、このテのブランドでは珍しいですもんね。

 

ある??このテのブランドで。

 

フード仕様。

 

表側はホワイト。

 

IMG_2805.JPG

 

裏側はブラック。

 

IMG_2808.JPG

 

そして、

 

こりゃ珍しいディティールでありますが。

 

IMG_2802.JPGIMG_2803.JPG

ヘンリーネック。

 

&、ひとつボタン。

 

ラガーシャツなどと同じく、ゴム製のボタンで

 

表からはボタンが見えない仕様になっています。

 

 

フード付き × ヘンリーネック × ひとつボタン

 

というディティール。

 

 

 

しかし、この冬の真っ只中に、

 

なぜに長袖Tシャツ???

 

 

そう。

 

スウェットだ、

 

セーターだ、

 

インナーダウンだ。。。。

 

と、真冬の着物の宣伝を散々しといて、(いや、真冬だもの、そりゃそうだ。)

 

ここにきて、長袖Tシャツだと????

 

 

っていう感じでしょう。

 

確かに、生地は厚い。

 

しかし、そこには深い理由があるのです。

 

 

インナーとしてパーカー物を着る時、

 

極厚のスウェットを、

 

いろいろなアウターの中に合わせてみようとすると・・・・・・・・・・・・・

 

かさばる。

 

ジャケットがかなりきつくなる。。

 

 

 

そう。

 

レザージャケットは、

 

ある程度ジャストめで着ている方が大多数であると思います。

 

その中で、このTシャツを着てみてごらんなさい。

 

IMG_2839.JPG

 

IMG_2842.JPG

 

着心地GOOD。

 

&、フード部分、首元も かさばらない。

 

レザージャケットでなく、

 

フライトジャケットや、

 

IMG_2813.JPGIMG_2814.JPG

 

 

ジージャンなどにもよく合う。

IMG_2828.JPGIMG_2829.JPG

 

そして、スカジャンなどにも。。。。

 

IMG_2834.JPGIMG_2836.JPG

 

しかもおおよそが、アウターというのは

 

白っぽい色ではなく、ネイビーや

 

あってもブラウンやベージュなどの色になる事と思います。

 

と、ここで

 

フードの色というのがジワジワと効いてくるのであります。

 

IMG_2805.JPG

 

白。

 

よく映える、この色なので御座います。

 

 

これで外歩くのは厳しいとしても、

 

 

長い時間建物の中にいる時や、

 

車を運転する時などには、

 

最高に使い勝手の良いTシャツなのであります。

 

 

 

 

とは言え、

 

これだけで着ちゃいけないってわけじゃない。

 

こんな感じで、

 

まあ・・・私はほとんどオーバーサイズで着ていますが、

 

この画像はジャストサイズで着ています。

 

IMG_2792.JPGIMG_2797.JPG

 

ジャストめで着ても、

 

少しオーバーサイズで着ても、

 

何しろ合わせの良い形であります。

 

これまた最高なTシャツであります。

 

しかも

 

いまさらこんな事は当たり前なのですが、

 

コットン100%ですからね。

 

このボーダーのブラックの部分が、

 

IMG_2800.JPG

 

着て洗ってとしていく事で、

 

経年変化をしてきます。

 

着込む楽しみもあるTシャツ。

 

うちでは当たり前でありますが、

 

当たり前であると思うものこそ、実は当たり前ではなかったりするものです。

 

 

そして、今回の袖口。

 

通常多く見かけるタイプのリブ付きではなく、

 

IMG_2798.JPG

 

リブ無しのタイプにしました。

 

IMG_2799.JPG

 

そして袖のタグ。

 

色はブラックで、白抜き。

 

 

 

というわけで御座いまして。

 

前回のネイビー×ネイビー、

 

「ネイビー過ぎ」

 

から数か月。

 

前回は数日で完売してしまいましたので。。。。

 

今回も、数日で完売の可能性が大きいアイテムで御座います。

 

しかし、それって、

 

我々的には、非常に嬉しき悲鳴なのでございます。

 

 

前回のTシャツに引き続きまして、

 

全国津々浦々の皆様方。

 

近所の方は、お店へ急げ!で御座います。

 

遠方の方は、通販で急げ!で御座います。

 

 

別注につきましてはもちろん、我々の好みで作っている部分が大きいのでありますが、

 

今回の別注。

 

恒例で名前を付けていますが。

 

白と黒といえば、

 

もうあいつしか居ない。

 

その名も

 

 

「PANDA過ぎる」

 

別に名前つけなくてもいいんですけども、

 

恒例でつけてるだけなので御座います。

 

店頭に来た人が、

 

「PANDA過ぎる、ありますか?」

 

とか、

 

通販の問い合わせで

 

「PANDA過ぎるについて質問」

 

とか来たら、ちょっと笑えるってだけです。

 

きっとこの先、名前がどんどんエスカレートしていきます。

 

 

その話は置いといて、

 

今回も少量の限定品で御座います。

 

24枚限定

 

各サイズ24枚じゃなく、

 

全部のサイズ合計で24枚で御座います。

 

¥13000+TAX

 

明日12月8日発売で御座います。

 

通販は同じく8日、11時スタートで御座います。

 

いざ。

 

通販はこちら。

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.