ネルシャツのすすめ。

カヲルです。

 

 

こないだまでは20℃、湿度も高く。

 

今現在は最高気温10℃弱、湿度も40%など。。。。。。

 

札幌などでは、前日との差が18℃あった日もあったとかなんとか・・・・・

 

しかしながら、暦はもう12月も半ば。

 

もうこれから暖かい日が来るのではないか・・・・など思っている必要はないかと思われます。

 

秋冬物になってから、

 

ブログにUPしていないアイテムというのは無いものか・・・と考えていましたが。

 

これについては、あまり詳しく掘り下げた事がないと思った物がありました。

 

IMG_3010.JPG

 

お題目にもあります通り、

 

ネルシャツです。

 

 

私的な思い出では

 

90年代、BBCAPに、スウェット、ジーンズ、ネルシャツ、足元は赤茶セッター・・・・・

 

IMG_3012.JPG

 

などがネルシャツと言うと思い浮かぶ光景ですが、

 

実際には流行云々ではなくもっともっと前から、

 

アメカジの定番であります。

 

 

はたまた、

 

ミュージシャンが着ていたり、

 

映画では俳優さんが着ていたりと、

 

洋服として見た時にも定番であろうというシャツ。

 

例えば

 

 

NIRVANAのカートコバーンや、

 

 

 

昔のPVやライブから現在に至るまで、

 

けっこうネルシャツ着てるイメージの強い

 

GUN'S ’N ROSESのW.アクセルローズ、

 

 

映画でも様々な映画に登場はしていますが、

 

正確にはネルシャツではないのですが、

 

 

ケビンコスナーのパーフェクトワールドの

 

このチェックな感じがネルシャツの印象です。

 

 

私自身、店頭でもネルシャツ着てるだけで

 

今日はゴリゴリのアメカジだねーと言われるほどに、

 

アメカジの印象が強い、そのネルシャツ。

 

そもそも、ネルシャツとは何ぞやというお話ですが。

 

 

ちょっとネルシャツの事を知っている方や、

 

アパレルのスタッフさんたちならば、

 

ネル=フランネルの略語・・・・と思っている方が多数と思います。

 

まあ・・・・略語ではありますが。

 

が、

 

ここで言うフランネルというのは

 

毛織物。つまりは主に羊毛で作られた物を指します。

 

 

 

そしてまた一方、ここでお話するネルシャツのネルというのは、綿織物を起毛した物。

 

フランネルというのは、羊毛の織物を起毛した物。

 

コットンか、ウールか。。。。。

 

それが違い。

 

なので、細かく言ってしまうと

 

フランネルは羊毛、

 

コットン製の物は、コットンフランネルと呼ぶのが正しいそう。(綿ネルなどともいう。)

 

実際に、フランネルの事を調べていくと

 

毛織物と言っている人もいたり、

 

毛織物と、綿の物もある・・・と書いていたり。。。。

 

 

なので、フランネルと言うと毛織物、

 

ネルと言うと、コットンという。

 

そんな印象でしょう。

 

もっと違う名前にしたらいいのに。。。ややこしい。。。。と思いましたよね??

 

けど、私、アメリカ居た時に

 

現地の人に何度も「ネルシャツ、ネルシャツ、ネェルシャァートゥ!!!」と

 

めっちゃ頑張って発音良くして、ネルシャツと言っても

 

誰もわからなかったのですが、

 

それも当然。。。

 

なぜにネルシャツはコットンか。

 

それは、ネルという言葉が和製英語だからなのです。

 

明治時代に、欧米人が着ていたフランネルシャツを真似て作った織物で、

 

和歌山県で開発されて、

 

表面が起毛しているので「毛出し木綿」などと呼ばれていたそう。。。。

 

そこで、フランネルの語尾をとって、ネルと名付けたそう。

 

(フラノというのも、日本での略称であります。)

 

たしかに、いまだに毛出し木綿とかだと

 

ちょっと微妙な感じだし、良かったんでしょう。その名前で。

 

 

アメリカでは、西部開拓時代に

 

温暖な地域ではなく、

 

東部などの寒い地方で畜産業などをしていた人たちがフランネルのシャツを着用していたそう。

 

ネルシャツ=アメカジ のようなイメージがついたのは、

 

まだテレビが普及しきっていなかった時代に、

 

西部劇などの映画で、役者さんたちが着ている衣装の影響で

 

ネルシャツが普及したというのが通説。

 

 

しかしながら、フランネルという生地の事を色々と調べてみたのですが

 

これまた色々と皆、言っている事が違う。。。。。

 

というわけでして、

 

私はその色々な説の中でも、自分の感覚で解釈してお話し致しましたので

 

細かいニュアンスの違いは、御割愛願います。。。。

 

 

何しろ・・・・そんなこんなという、

 

あまりネルシャツの事、深く知らないですもんね、普通。。。。

 

 

 

 

 

しかしながら、ネルシャツという物が

 

アメカジの定番アイテムというのは、

 

いつの時代も曲げられない事実なのであります。

 

 

 

私たちも、店頭でネルシャツを着ているかというと、

 

実はそんなに着ていないと思います。

 

そのせいもあってか、

 

クラシックスではネルシャツを着ているお客さんをそんなに見かけない気します。

 

 

 

というわけでして。

 

しばらく、ネルシャツ着てないなー・・・・

 

もしくは、ネルシャツ買ってないなー・・・・・

 

という方。

 

サイズ欠けなどもありつつも、

 

ネルシャツおすすめで御座いますよ!

 

のブログで御座います。

 

 

とりあえず、ひととおり

 

店にある柄をご覧に入れましょう!

 

IMG_3009.JPGIMG_3008.JPGIMG_3007.JPGIMG_3006.JPGIMG_3005.JPGIMG_3003.JPGIMG_3002.JPGIMG_3001.JPGIMG_3000.JPGIMG_2999.JPGIMG_2998.JPGIMG_2996.JPGIMG_2995.JPGIMG_2994.JPGIMG_2993.JPGIMG_2992.JPGIMG_2991.JPGIMG_2990.JPGIMG_2989.JPG

 

以上で御座います。

 

とは言いつつも、

 

ここには載せてないネルシャツや、

 

ウールシャツなどもあるので、

 

是非是非、見においでやす。

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.