36回目キヨ!!(Lee101Bの話)

 

こんにちは!!36回目ブログ書かせて頂きますキヨです!!

 

またまた、この前休日で鎌倉に行ってきました!!(笑)もちろん、食べ歩きで、、(笑)

 

美味しい物が沢山あるんですよ!!もう、ここいって次ここみたいなルートできちゃってます(笑)

 

そして、初めて裏小町通りに行きました!!

 

ホント、旨そうな匂いがするお店ばっかりで、やっと店が決まりました!!お着いた空間のカフェでした!!

 

そこで、ハンバーグランチセットを頼みました!!ハンバーグに自家製のデミグラスソースがかかって、上に半熟の目玉焼き

 

がのった一品!!めちゃくちゃ美味しくて感動しました!!柔らかくジューシーなハンバーグ!!最高でした!!

 

また、行こうと思います!!

 

さてさて、今回紹介するアイテムは題名にもありますが、

 

Leeの101B(ボタンフライ)の紹介です!!

 

IMG_3013.JPG

 

皆さんご存知、アメリカの三大デニムブランドの1つ!!

 

今回のは、1954年モデル!!!

 

元々、食品や雑貨、洋服のカタログでの販売会社でした!!そして、なにかしらの理由で洋服だけを作る会社になり!!

 

ジーンズやカバーオール、デニムジャケットなどなど沢山出てきます!!

 

この、54年モデルの特徴は、

 

IMG_3041.JPG

 

IMG_3023.JPG

 

この、ボタンの刻印LeeRIDERS

 

Leeはカウボーイたちやワークウマン達に向けて作っていました!!

 

今回のはLee RIDERS!!そう!バイカー達に向けて作っています!!

 

新しくなるにつれてやはり、Leeもその時代にあったモノを作っています!!

 

しかし、この時代ジーンズを穿くのはやはりワーカーやカウボーイたちばかり、ファッションとしてではなかったのです!!

 

街着として、穿くのはスラックスなどが一般的、ジーンズを穿いているとしたら街の不良たちぐらいでした!!

 

 

この、理由なき反抗のジェームズディーンの様に!!

 

ちなみに、ジェームズディーンが履いていたLeeも50sのオリジナルです!!

 

プライベートでも履いていたみたいです!!それだけ、愛していたんですね!!

 

IMG_3022.JPG

 

IMG_3038.JPG

 

Leeのポケット、よく見ますね!!レイジーステッチ!!

 

他のジーンズと比べると外側に付けられています!!

 

70sあたりから、他のジーンズと一緒にで中央にきます!!

 

何故、外側についているかと言うと、馬やバイクにまたがっている時、ポケットから物を取り出すい様にするため!!

 

中には、補強用の当て布も付いています!!

 

IMG_3035.JPG

 

IMG_3036.JPG

 

そして、やはりデニムジャケット同様リベットが少ない!!

 

バータックですね!!落馬や、バイクから落ちたときなど怪我のリスクを減らすため!!

 

IMG_3021.JPG

 

 

今回のモデル通称

 

センター黒タグ!!

 

IMG_3033.JPG

 

IMG_3040.JPG

 

革パッチ、ピスネームはLeeの刻印のみ!!

 

そして、織りですね!!知っている方も多いと思います!!

 

IMG_3032.JPG

 

左綾ですね!!縦落ちしやすいです!!そして、この黒味!!いい色落ちすること間違いなし!!

 

ちなみに、リーバイスは右綾です!!

 

IMG_3031.JPG

 

もちろん、耳付き!!両耳です!!

 

なんて、いっても一番私の好きな所Lee特有のシルエットです!!

 

(180cm 72圈SIZE30 NONWASH 着用)

 

IMG_3049.JPG

 

股下が深い!!腰回りにゆとりがある!!

 

IMG_3048.JPG

 

IMG_3046.JPG

 

後から、見えるこの面大好きです!!

 

IMG_3045.JPG

 

ガシガシ履き込んで、育てたいですね!!

 

 

そして、こちらお値段!!

 

 

¥19000+TAX

 

SIZE 28 29 30 31 32 33 34 36

 

 

通販はこちら。

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.