180回目キヨ!!(BUZZRICKSON’S N‐3系の話)

 

こんにちは!!180回目ブログ書かせて頂きます!!キヨです!!

 

今日紹介するのは、

 

秋冬のマストアイテム。

 

 

N−3!!!

 

 

 

IMG_3545.JPG

 

 

N-3

 

 

 

IMG_3548.JPG

 

 

Nー3A

 

 

 

IMG_3536.JPG

 

 

N−3B

 

 

この3型!!この形自体見たことある人は沢山いると思います!!

 

機能性や防寒性、いろんなスタイルにもハマるので多くのメーカーがN−3系を出しています!!

 

今回紹介するのはBUZZRICKSON’SのN−3

 

めたんこ格好良いんですよ。

 

まず、N−3って当時どんな時に着ていたの??なんて思っている方も多いと思います。

 

もちろん、これ着てコックピットなんて入れないですから。(笑)

 

ざっくりゆうならば、オーバーコートですね。

 

ジャケットの上からさらにN−3を羽織る感じです。

 

はい、めちゃくちゃ寒い極寒地用です。1945年、第二次世界大戦中にN−3は登場。

 

 

IMG_3470.JPG

 

☝N−3の生地です。

 

荷物の運搬、極寒地での飛行機の補給作業などなど、作業員が主に着ていました。

 

IMG_3485.JPG

 

動きやすい様に、どのジャケットにもなかったラグランスリーブになっています。

 

ー10℃からー30℃の場所で着るのがN‐3です。アラスカンジャケットなんて呼ばれますから。(笑)

 

そして、1947年にアメリカ空軍が独立し、N−3Aが誕生。エアフォースブルー。

 

IMG_3499.JPG

 

 

☝N‐3Aの生地です。

 

しかし、ブログでも良く言っていますがすぐに無くなってしまいす。

 

やはり、日光にあたるとすぐ焼けてしまうなど、夜中見えずらいなどいろんな原因でN−3Bになります。

 

IMG_3519.JPG

 

☝N‐3Bの生地です。

 

N‐3Bは50代後半から90年代まで使われます。すごく長い期間使用されました。

 

それだけ完成されたデザインだったのです。

 

もちろん、N‐3とN‐3AとN‐3Bのそれぞれの違いはあります。

 

がしかし、大幅な変更はないです。シルエットもさほど変わりもなく。

 

ほんと間違い探しの様に今回は知ることができるかと。

 

それぞれのディティールをみていきます。

 

まずはリブ。

 

IMG_3471.JPG

 

☝N‐3

 

IMG_3496.JPG

 

☝N‐3A

 

IMG_3523.JPG

 

☝N‐3B

 

もうお気づきですよね。リブが無くなっていま、、、、、、、、、、、、

 

IMG_3524.JPG

 

せん。内リブになります。

 

 

続いては、ボックスタブ。酸素マスクのホースを固定します。

 

IMG_3474.JPG

 

☝N‐3 革ですね。

 

IMG_3501.JPG

 

☝N‐3A NYLONです。

 

IMG_3517.JPG

 

☝N‐3B NYLONです。

 

コストを下げるためかと。

 

次!!ウエストを絞る、アジャスターコード。

 

IMG_3482.JPG

 

☝N- 3

 

IMG_3503.JPG

 

☝N‐3A

 

IMG_3518.JPG

 

IMG_3522.JPG

 

☝N‐3B

 

N‐3Bになり、内側に取り付けられました。

 

邪魔だったんでしょう。

 

そして、ボタンの位置も変わっております。

 

面白いです。

 

そして、N‐3の核である。フード。

 

 

IMG_3487.JPG

 

 

☝N‐3

 

ふかふかのコヨーテトリムに、中はフカフカのシープムートン。

 

IMG_3514.JPG

 

 

 

☝N‐3A

 

アクリルに、中はシープムートン。アザラシの毛なんて良く言われていますが、アザラシの毛ではありません。

 

アクリルです。

 

 

IMG_3525.JPG

 

 

☝N‐3B

 

コヨーテトリムに中はアクリルボア。

 

素材が変わっています。

 

次!!前立て。

 

IMG_3492.JPG

 

IMG_3493.JPG


☝N-3

 

ボタンにジッパーにストームフラップ。

 

三重構造。無敵です。

 

 

IMG_3476.JPG

 

 

☝N‐3

 

ボタン5つ

 

 

IMG_3504.JPG

 

☝N‐3A

 

ボタン5つ

 

IMG_3516.JPG

 

IMG_3521.JPG

 

 

☝N‐3B

 

ボタン4つ。

 

そして、前立てが短くなるのがN‐3B。

 

運動性を良くしたんだと思います。

 

そして、高い位置まで付いたジッパー。閉めるとこんな感じ。

 

 

IMG_3541.JPG

 

 

コヨーテトリムの折り返しが可能なのも嬉しいところですね。

 

マフラーもいりません。(笑)

 

そして、3型の着画がこちら。

 

 

N‐3(180cm Sサイズ着用)

 

 

IMG_3546.JPG

 

IMG_3547.JPG

 

IMG_3494.JPG

 

IMG_3495.JPG

 

高い位置にハンドウォーマーポケット。

 

 

腕も太く、体が大きい人でも楽々着れちゃいます。

 

 

N-3 ¥89000+TAX

 

 

SIZE XS S

 

 

続いて、

 

 

N‐3A(180cm Mサイズ 着用)

 

 

IMG_3549.JPG

 

IMG_3550.JPG

 

 

みんな、大好きネイビー!!使われていた期間も短く超レアです!!

 

 

 

N-3A ¥89000+TAX

 

 

SIZE S M

 

 

 

N‐3B(180cm Mサイズ スレンダータイプ 着用)

 

 

IMG_3537.JPG

 

IMG_3540.JPG

 

一番長く使われていたモデル。

 

よいですねぇー!!!!

 

 

 

N-3B 

 

 

SIZE M(実名復刻) ¥79000+TAX

 

 

 

SIZE S M L (スレンダータイプ) ¥98000+TAX

 

 

 

もう、冬本番です!!!!

 

 

N-3系で冬乗り越えちゃいましょう!!

 

 

 

是非店頭でお待ちしております!!!!

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.