PINEAPPLE TWEED and MORE

カヲルです。

 

そろそろ半袖などの入荷が始まってます。

 

桜が咲き始めると、

 

服屋さんはもう半袖などの夏物の入荷が始まる時期なのです。

 

元町の外国人墓地も桜が咲き始めましたよ。

 

IMG_5949.JPG

 

IMG_5948.JPG

 

こんな感じで。綺麗でしょ。

 

 

が、そこはまだ時期が時期。

 

まだまだ肌寒い。

 

という事もあり、

 

当然の事ながらも、

 

ジージャン・カバーオール・長袖のハワイアンや、シャツなどの入荷もまだまだありますが。。。。

 

 

本日は、半袖の御紹介です。

 

半袖でありますが、注目すべきはその生地。。。。

 

というわけで、その説明は後ほどですが、

 

これ。

 

IMG_5956.JPG

 

 

なんの変哲もないこのシャツです。

 

しかしこれ、

 

タグを見てみると・・・・・・

 

IMG_5941.JPG

 

「ALOHA by KING SMITH」

 

そう。

 

ハワイアンシャツのブランド。

 

そして、もはや説明不要の事実でありますが、

 

「アロハシャツ」という名前を最初に使ったブランド

 

(一番最初に誰が考えたか・・・言い出したか・・・・というのは色々な説がありますが、

 

商標登録を最初にしたのは、この会社なのです。)

 

 

 

その実名のシャツなのですが。。。。。。

 

 

このシャツ、

 

IMG_5938.JPG

 

 

ボタンが真竹のボタンだったりしますが、

 

実はゴリゴリのワークシャツであります。

 

真竹ボタンと言えば、和柄や、コットンのハワイアンシャツのイメージが強いと思います。

 

なんとなくそんな感じのしない雰囲気のシャツです。

 

 

しかし、このシャツの名前が

 

パイナップルツイードという生地を使用しているのも、

 

そのワークシャツたる理由のひとつなのです。

 

(パイナップルという名前自体は、なんかワークっぽくないですけどもね。)

 

 

 

ジャンキーブログでもよく紹介しますが、

 

ハワイアンワークというお話。

 

パラカ、アヒナなどなどの紹介は何度もしてきていますが、

 

(なので、ここでは説明はしませんよ!)

 

ハワイでのパイナップルや、砂糖黍などの栽培において、

 

ワークウェアは必需品ですが、

 

私もそんなにパイナップル農園とか行った事もないのでよくわからないのですが、

 

パイナップルの葉っぱを見たらよくわかりますね。

 

トゲトゲです。

 

 

そのトゲトゲした葉っぱで、農夫の体を傷つけない=トゲトゲが貫通しないほど頑丈な生地・・・・・

 

という事で、

 

パイナップルツイードという生地の名前なのです。

 

 

私も間違えましたが、

 

おー。パイナップルの繊維を使った生地か!

 

と思ったわけなのですが、

 

そうゆうわけではございません。

 

確かに、この生地。

 

IMG_5944.JPG

 

柔道着!とまではいかないのですが、

 

かなり分厚く、硬い。。。。。。

 

その重さ、9.5オンス。

 

シャツでの10オンス弱は、かなり重い生地。

 

柔らかくなるまでは、ちょいと時間がかかりそうな生地。

 

このシャツの最大の特徴でもあります。

 

((1930年代の物は、このシャツよりも更に分厚いそう・・・・

 

もうそんなの、着たくないですよね・・・・いや、そーでもないのかな・・・

 

あくまでも作業着として考えたら、更に厚くても安全だから良いのか。

 

更に、1960年代にパイナップルツイードのブームみたいなのがあって、

 

このシャツのビンテージの物は、1960年代以降ぐらいの物が多いんですって。

 

なかなか奥が深い代物。))

 

 

そして、先述しましたが

 

IMG_5938.JPG

 

このボタン。

 

真竹の、しかも大型、かなりの大型のボタンを使用しています。

 

IMG_5939.JPG

 

遠目で見ても、

 

そのボタンの存在感の凄いこと。

 

IMG_5957.JPG

 

 

 

あと、個人的に。

 

この襟のデカさ。

 

IMG_5942.JPG

 

これもこのシャツの特徴かなと思います。

 

 

 

そして胸にはポケットが2つ。

 

IMG_5939.JPG

 

フラップは付いていないものの、

 

ボタンが付いているので、

 

IMG_5940.JPG

 

これまたインパクトがデカイ。

 

 

あとは

 

IMG_5945.JPG

 

両サイドにはスリットが入っているので、

 

座ったり、かがんだりも

 

ちょっと楽。

 

 

実際、そこまで着丈が長いかって言うと

 

そんなでもないんですけどもね。

 

あると、あったで、嬉しいディティールであります。

 

 

 

 

そして、今回の御紹介は

 

もひとつ。

 

作り自体は同じディティールでありますが、

 

生地違いという。

 

 

 

これ。

 

 

 

生地をアップにしてみると、

 

IMG_5946.JPG

 

織りで模様が入っている事がわかります。

 

 

 

百虎ってハワイアンありますよね。

 

実際数えると、100匹居ないんですけど

 

100というと、大きな数字の代名詞。

 

そしてその上を行く1000。

 

そして更にその上をいく10000。

 

やり過ぎ感ありますが、この生地。

 

通称「万筋」と呼ばれる、この生地。

 

「千筋」とも呼ばれますが、要するにピンチェック。

 

 

インディゴ染めの糸を使用した、

 

こちらも同じく、キングスミスの実名。

 

こちらは生地が9オンスなので、

 

パイナップルツイードよりも少しだけ薄手。

 

0.5オンスだけ軽いのですが、

 

それでも厚手の生地には変わりない。

 

良き生地。

 

IMG_5954.JPG

 

という2色のキングスミスの実名シャツですが。

 

入荷直後ですが、

 

店頭からはどんどんサイズが減っていってます・・・・ので、

 

ここでは店頭にあるサイズは明記しませんので・・・・・

 

リアルタイムでの在庫状況など

 

以下、通販にてご確認頂けたら幸いと思います。

 

是非に!

 

 

 

PINEAPPLE TWEED

 

 

万筋

 

遠方の方は、通販是非ご利用くださいませねー。

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.