夏のBARBARIAN。

カヲルです。

 

桜も(ほとんど)散り。

 

あっという間に夏になる予感で御座います。

 

というわけで。

 

そろそろ半袖の入荷が始まっています。

 

まだちょっと寒いのにね。

 

 

というわけで。

 

本日は

 

 

今更説明の必要のないブランド、

 

そのタグに刻まれた「RUGBY WEAR」の文字が示す通り、

 

ラガーシャツのブランドを挙げる時、

 

このブランドの名前は100%出るブランドでもあります。

 

ご存知

 

「BARBARIAN」

 

ジャンキーも、半袖・長袖ともに別注をさせてもらっているブランドでもあります。

 

別注をするからには、ブランドの信頼度や、印象(生産国などなど)、

 

そのブランド自体の歴史、歩んできた道・・・・など、いろいろな要因があるわけですが、

 

このブランドに関しては、その辺のすべてが最高、最良の条件だと思います。

 

ブランド発祥の国で、いまだにちゃんと生産しているというのも良い。

 

これも言わずもがな、MADE IN CANADA。

 

ラグビーの盛んな国でもありますから、

 

そこはやはりラグビーウェア本場のイメージあります。

 

 

というわけでして。

 

今年の夏の新作、

 

こちらで御座います。

 

今回の入荷は、型が2種類あるのですよ。

 

まずは、ラガーシャツタイプ。

 

襟付きのタイプです。

 

IMG_6534.JPG

 

レインボーカラーのボーダー。

 

 

よく見るとわかるのですが、

 

レインボーだけに、このシャツ

 

7色使っています。

 

私たち、先述の通り

 

バーバリアンで別注しているのでよくわかるのですが、

 

まず、7色????って感じであります。

 

というのも、

 

バーバリアンに別注するときに

 

「使える色は4色」

 

という縛りがあるのです。

 

が、その約2倍である7色って

 

なかなかすごいのです。

 

その他、

 

 

前開きの部分も

 

 

こんなステッチが入っていたりというのは

 

通常通りの頑強さ。

 

 

ボタンもラバー製の柔らかい素材。

 

これもラガーシャツの特徴。

 

 

あと、これ。

 

脇部分。

 

見ての通り、4本の道(縫い目)の交差点。

 

必然的に、縫い目が多いから ほつれる可能性なども高いという

 

服の中では、なかなかの弱点なのですが

 

ここは生地が二重になっていて、

 

& ステッチで補強してあります。

 

街着といえども、ここはやはりラガーシャツらしさが出ています。

 

 

一方、お次は襟の無い、

 

丸首のタイプ。

 

こちらは4柄。

 

IMG_6555.JPG

NAVY / BURGANDY / YELLOW / WHITE

 

 

IMG_6550.JPG

NAVY / GREEN / YELLOW / RED

 

 

IMG_6541.JPG

NAVY / YELLOW

 

 

IMG_6538.JPG

NAVY / BURGANDY

 

 

 

以上の4柄です。

 

柄の近写は以下。。。

 

 

8オンスという ヘヴィな生地。

 

ちなみに、秋冬の長袖は12オンスなので

 

長袖よりは薄いので、

 

真夏でも着心地最高であります。

 

ティーシャツの生地感には

 

人それぞれの好み、その時代の流れなどもあるでしょうけども、

 

変わらぬ頑強な感じ、

 

その名の通り「バーバリアン(荒くれもの)」というのを体現している

 

このボディーが、

 

本当に最高と思います。

 

 

IMG_6554.JPGIMG_6552.JPGIMG_6542.JPGIMG_6537.JPGIMG_6531.JPG

 

まだちょっと半袖は早いかなー・・・・・と思っている、

 

そこのあなた!

 

あと2週間もしたら、半袖の時期に突入ですぞー。

 

 

というわけでして。

 

バーバリアン。

 

是非。

 

オススメでございます。

 

通販ページはこちら。

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.