BLUE DENIM L/S WESTERN SHIRTS

カヲルです。

 

 

秋です。

 

というわけで、もう長袖です。

 

 

 

こちら。

 

BLUE DENIM L/S WESTERN SHIRTS

 

¥12800+tax

 

IMG_2061.JPG

 

 

SUGAR CANEのデニムウエスタンシャツ。

 

そして、本来はワンウォッシュしか販売されていない物ですが、

 

ジャンキー・ノンウォッシュ別注モデルです。

 

 

なんの変哲もないデニムのウエスタンシャツ。

 

デニムのウエスタンシャツと、ひとことで言っても

 

もちろん、いろいろな形や、デニムの生地にもいろいろありますし、

 

細かいディティールなども同じ物は、ほぼ無いというのが現実なのです。

 

 

さて、このシャツ。

 

ウエスタンシャツというと、歴史も長く、

 

非常に奥の深いアイテムになるのですが、

 

ここではあえて、そこら辺の説明は省略。

 

このシャツ自体の良さのみをお話しする事とします。

 

 

 

まず、このシャツの特徴。

 

その形のクセの無さ。

 

IMG_2074.JPGIMG_2078.JPG

 

 

ご覧いただけたら、よくわかると思います。

 

ウエスタンシャツのイメージというと、

 

細長く、コシがくびれている・・・というイメージをお持ちの方は多々いらっしゃると思います。

 

実際に店頭に立っていてもそうですが、

 

やはりウエスタンシャツというイメージが強い方が多いのかなと思います。

 

が、最初にお話した通り

 

「ウエスタンシャツにも、いろいろな形がある・・・・」

 

というところが大きなポイントになります。

 

なので、ウエスタンシャツだからダメだ・・・とかではなく、

 

その物の合わせやすさや、着易さというのに注目していただけたら

 

食指も伸びるかなーと思います。

 

 

そうそう。

 

形の良さ。

 

次は、デニム生地。

 

IMG_2077.JPG

 

 

デニム生地というのは意外と合わせやすく・・・・・

 

一時期は、デニムonデニムは、ちょっと無理・・・・って方が多かったと思います。

 

ジーンズにジージャンなどはちょっと・・・・という方も多かったですね。

 

しかし、そこ今はもはや昔の話になりつつあります。

 

一緒に身に着けていても、ジーンズとジージャン、または

 

ジーンズとデニムシャツ・・・・というのは、どう転んでも同じ色落ちのスピードではない(場合にもよりますけど)。

 

IMG_2082.JPGIMG_2081.JPG

 

というわけで、デニムのウエスタンシャツというのは近年ではありますが、

 

入荷すると、割と即完売します。

 

シュガーケーンのシャツですからね、

 

縫製や部材などは申し分なく。。。。。

 

 

スナップボタンや、

 

IMG_2063.JPG

 

 

そのステッチ、

 

IMG_2069.JPG

 

 

肩部分のヨークの形などなど・・・・・・・

 

IMG_2079.JPG

 

 

そこ、作りにかけては申し分無し。

 

ウエスタンシャツ特融の腰部分のクビレは多少はありますが、

 

着丈も短めなので、タックインして着なくとも

 

着易い形になっています。

 

IMG_2076.JPG

 

 

ちなみに・・・・・・

 

着方としては、

 

これ、ジージャンにも言える事なんですけども、

 

ジーンズに比べると、やはり上物というのは色が落ちにくい・・・・と感じる方は多いと思います。

 

そんな時には、ジージャンやデニムシャツの上に

 

積極的にジャケットを着ましょう。

 

そうすると、当然ジャケットとデニムシャツ(ジージャン)が擦れますから、

 

色もなかなか良き色落ちをしますから。

 

 

というわけでして。。

 

さらっとしたブログにはなりましたが、

 

たまには良いでしょう!

 

 

 

デニムウエスタンシャツ。

 

おすすめでありますよ。

 

是非。

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.