港商スペシャルスカジャン・中綿別珍が入荷したー!

カヲルです。

 

店内も無事、ほぼ100%秋冬物にチェンジ完了しました。

 

ジャンキークラシックスです。

 

 

 

というわけでして。

 

徐々に新入荷の秋冬物を紹介してゆきましょう。

 

 

港商・スペシャルスカジャンです。

 

IMG_1202.JPG

 

「WHITE EAGLE × ROARING TIGER」

 

¥79000+tax

 

 

1950年代中期ごろのスカジャンの

 

そのままの復刻であります。

 

1950年代のアメリカ人のセンスというか、

 

色のチョイスなどのセンスは、

 

これまた独特なものがありますが、

 

同じ時期の日本人のセンスというのも、

 

まだ外国人に慣れていない日本人のセンスというのも、

 

これまた世界的にも稀有(けう)なものであります。

 

今回の柄はこちら↓↓↓

 

まずは別珍面は

 

IMG_1186.JPGIMG_1168.JPG

 

 

そして、裏面は

 

IMG_1196.JPGIMG_1189.JPG

 

 

と、

 

ザ・スカジャン!というような柄であります。

 

定番といいますか。。。。。

 

ただ、スカジャンといっても、ひとことでは言い切れないものであるのは

 

皆様ご存知かと思います。

 

ひとつの柄、ひとつのスカジャンは、

 

それこそ唯一無二であります。

 

 

もちろん、このスカジャンも

 

同じく、唯一無二。

 

そして定番の柄でありますが、

 

そこスペシャルエディションで復刻するからには理由があります。

 

まずは別珍面から見てみましょう。

 

 

IMG_1187.JPG

 

前面の両胸には、ドラゴン。

 

ですが、

 

このドラゴン1匹(1頭?)見ても

 

IMG_1188.JPG

 

ご覧の通り、

 

ホワイト、ライトイエロー、ネイビー、レッドの4色が使われているのです。

 

よく見てみると、ものすごい・・・・という、

 

このスカジャンのストロングポイントであります。

 

そして背中。

 

IMG_1169.JPG

 

鷹であります。

 

和柄のハワイアンや、スカジャンの柄では超定番。

 

しかし

 

IMG_1170.JPG

 

この松のピンクの刺繍部分や、

 

 

IMG_1172.JPG

 

爪部分の鋭さを表現する為に細い線を刺繍してあります。

 

&、

 

 

IMG_1171.JPG

 

わかりますよね??

 

白のみの糸で刺繍してあるわけじゃなく、

 

部分部分を見た時に、いろいろな色の糸が使われているのと、

 

毛先?の細い線が刺繍してあるのがわかります。

 

 

IMG_1173.JPG

 

あと、このスカジャンには必ず入らなければならない

 

JAPANの文字。

 

この文字もよく見ると、

 

Nの部分が細い線でデザインされているのがわかります。

 

 

そしてそのポイントは刺繍だけではなく、

 

IMG_1174.JPG

 

このテンション激甘のリブ。

 

これぞ、まさしくビンテージのスカジャンのリブ。

 

そして

 

IMG_1175.JPG

 

ホワイト×ネイビーのパイピングも最高の配色。

 

 

そして白の面。

 

IMG_1197.JPG

 

先ほどの別珍面と同様に、

 

IMG_1198.JPG

 

単色の糸ではなく、

 

イエロー、ネイビー、レッド、ホワイトの4色を使用。

 

 

IMG_1190.JPG

 

背中の虎も、

 

ネイビー×ブルー×ホワイト×レッドという多色の虎。

 

 

IMG_1191.JPG

 

この表情や、細かな色使い、

 

 

IMG_1192.JPG

 

虎の縞具合や、

 

白い部分の刺繍の甘い感じが

 

虎の毛並みにすら見えます。

 

 

IMG_1193.JPG

 

先ほどの黒面と同じく

 

刺繍の細かさも最高の出来。

 

 

IMG_1194.JPG

 

そして、テンションのゆるいリブや、

 

 

IMG_1199.JPG

 

袖の切り替えのブルーも、かなり鮮やか。

 

この配色は、スカジャンでは

 

ありそうでない配色。

 

 

IMG_1200.JPG

 

胴体と袖部分の生地は同じではあるものの、

 

生地の向きが違うので、

 

光の加減で色が違って見えます。

 

IMG_1204.JPGIMG_1207.JPG

 

IMG_1206.JPG

 

夏の男、イワサワ店長に着てもらいました。

 

写真を加工したら、合成写真みたいになってしまいましたが、

 

IMG_1209.JPGIMG_1211.JPG

 

ジャケットは素晴らしい。

 

 

IMG_1213.JPGIMG_1214.JPG

IMG_1215.JPG

 

この白い面などは、

 

ほんと悪そうな雰囲気。

 

IMG_1216.JPGIMG_1217.JPG

 

当然でありますが、

 

使い込んだら最高の雰囲気になるのは間違いない。

 

 

港商のスカジャンに相応しきジャケットであります。

 

もはや店頭にサイズがほとんど残っていませんが・・・・・

 

気になる方は、店頭へ。

 

 

通販はこちら。

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.