JUNKY CLASSICS ORIGINAL KEY HOLDER

カヲルです。

 

今を遡ること、10数年年前。。。。。

 

 

小さなキーフックがありました。

 

それは知り合いが作ってくれて、

 

我々数人にプレゼントしてくれたものでした。

 

しかし、私は

 

公園にそれを忘れてしまい、取りに戻った時には

 

誰かに鍵ごと持っていかれてしまい。

 

そう、盗難・紛失してしまったのです。

 

それから数年後。

 

そのフックを使っていた店長イワサワさんを見て

 

どうしてもあのフックと同じ物を取り戻したい・・・・・・

 

しかし、既製品の物では大きさが心元ない・・・・・・・・

 

そう思っている時に、この別注という案が上がり

 

サンプルを作ってもらい・・・・・・

 

 

そうしたら、これ・・・・・

 

注文していたサンプルの大きさよりも、

 

遥かにデカイ・・・・・・・

 

 

メーカーさんも、これはボツにしましょう・・・・とのお話だったのですが、

 

それを見た我々、

 

いや、この大きさは他にはない!!良い!!という事になり、

 

そして誕生したのが、このキーフック。

 

正式商品名は、キーホルダーとなってはいるのですが、

 

そこはどちらでもOKです。

 

キーフックでも、キーホルダーでも。。。。。。

 

 

今まで、このシリーズでは

 

3色(3種類)のキーフックを作りました。

 

 

初代・真鍮製(ブラス)

 

2代目・ダールメッキ

 

3代目・シルバーメッキ

 

 

 

二度としないかもしれなかったモデルなのですが、

 

発売してからなかなか日も経っているという事で、

 

最近クラシックスに来始めた方などは、見た事が無い・・・・という方もたくさん居るであろう。。。。と、

 

あれってまた作らないですか???との声をよく耳にするという事で、

 

IMG_5200.JPG

 

そして今回、その初代・真鍮製と、3代目・シルバーメッキ製のモデルを

 

奇跡の再生産を致しました。

 

IMG_5202.JPG

 

こちら真鍮のモデル。初代。

 

金属の加工的には、そのまんま真鍮であります。

 

当初は、この加工がまあ出来ない・・・・という問題に直面したとの事。(メーカーさん談。)

 

この太さの真鍮を、細かく曲げる事が非常に困難でしたが、

 

そこはさすが職人さん。

 

2代目のダールメッキからは、なんなくこなして頂きました。

 

重さは何グラムとかは明確ではないのですが、ズシっとくる重みがあります。

 

IMG_5204.JPG

 

ベルトなどに通す部分(金属の先端部分)は、少し薄く削って

 

通しやすくなっています。

 

 

IMG_5205.JPG

 

リング部分はこんな感じ。

 

フックもデカイので、バランス的にリング部分などのパーツも大きくなってます。

 

 

IMG_5201.JPG

 

続きまして、3代目・シルバーメッキのタイプ。

 

このシルバーメッキ。

 

本来は、値段もすごく高くなってしまうけども、

 

本体全てを無垢のシルバーで作ろうと思いましたが、

 

値段が、絶対に売れないんじゃないかってぐらい高額になってしまったのと、

 

シルバーはやはり真鍮に比べると柔らかいですから、強度的にNGだという事になり断念。

 

しかし、他のブランドにはない技術で、真鍮の上にシルバーのメッキをかけるという事も出来るというので、

 

強度と、銀独特の光沢の、両方をとるべく、このモデルが誕生しました。

 

IMG_5208.JPGIMG_5207.JPG

 

仕様はブラスの物と同じですが、

 

そのメッキ、メーカーさん曰く

 

「やすりなどでゴリゴリと削り取らない限りは100%剥がれない」

 

という、超・超強力なもの。。。。

 

なので、シルバーの青みがかった光沢を、この強度で再現する事が出来ました。

 

そして、大きさ。

 

その大きさは。。。。。。

 

 

IMG_5209.JPG

 

こんな感じ。

 

通販には、縦のサイズしか書いていませんが

 

この大きさの比較を参考にして頂けたらと思います。

 

 

IMG_5212.JPGIMG_5211.JPG

 

使い込むと、こんな感じ。

 

ブラスの方がわかりやすい。

 

シルバーも、実際見比べるとわかるのですが

 

IMG_5214.JPGIMG_5213.JPG

 

写真だとわかりずらい。。。。

 

左が使用後数年の物。

 

右が仕様前の物。

 

シルバー独特の、使い込むと細かい傷などが入って

 

色にも深みが出るというのも、この仕様ならでは。

 

IMG_5215.JPG

 

IMG_5216.JPGIMG_5217.JPG

 

実際に装着すると、こんな感じ。

 

鍵が付いていない状態でも、なかなかの存在感。

 

これに鍵が付くと、さらにすごい。

 

しかしながら、このフックを使って頂いた感想で耳にするのは

 

これを使ったら、他のフックが使えない。。。。というもの。

 

実際に、劣化してダメになるようなヤワな物ではありませんし、

 

使おうと思えば、一生使える物でありますから。

 

まだ持ってない!

 

初めて見た!

 

昔、買い逃した!

 

という方。

 

おすすめ。

 

 

 

通販はこちら↓↓↓(通販は8日午前中にUP予定ですのでお待ちください。)

 

SILVER(¥7800+tax

 

BRASS(¥5800+tax

 

 

 

続いてのブログも御座いますので是非ご覧句ださい。

 

こちら

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.