幻のモデルもついに残り僅か。。。REDWING#9850

カヲルです。

 

以前にも、奇跡の入荷としてご紹介したモデルでもあります。

 

そして、このモデルがラスト僅かとなりました。

 

サイズは、81/2・10・101/2。。。。

 

REDWING#9850 

¥52600+TAX

 

二度と入手不可能と言われていたモデルですが、

 

私が自分で欲しいが為に、メーカーの営業の方に頼み込んでいたのですが、

 

2年越しぐらいで

 

実はレッドウイングのアメリカの倉庫に数足在庫が発見された・・・・という奇跡が起こりました。

 

奇跡。

 

そのモデルも、今ではこんな感じに経年変化をしたわけなのです。

 

IMG_9554.JPG

 

 

 

比べてみるとよくわかりますが。。。。↓↓↓

 

IMG_9563.JPGIMG_9561.JPGIMG_9562.JPG

 

 

 

まず・・・・・・・・

 

100年ブランドという物があります。

 

 

アメリカ・アメカジ関係なんかで言えば、

 

 

ハーレーダビッドソンや、フィルソン、ウエスコなどもそうです。

 

当然、LEVI'Sや LEEなどの有名ジーンズブランドもそうでありますが。

 

その中のひとつに 忘れちゃいけないブランド、

 

RED WINGがあります。

 

 

 

アメカジというジャンルにおいて、

 

100%、外せないアイテムであります。

 

好き嫌いはあれども、このブランドを否定する人は

 

アメカジを嫌いなんじゃないのかって程のブランドであると思います。

 

少々言い過ぎかもわかりませんが、

 

それほどの知名度と、存在感を誇るブランドなのは間違いありません。

 

 

ブランドの長い歴史の中で、

 

名品という物が数々誕生しては、廃盤になり・・・・

 

時代と共に繰り返してゆくのでありますが。

 

そこで、本日紹介のブーツのお話になるのですが。

 

アイリッシュセッターというのは、レッドウイングでも有名な名称ですが。

 

そもそもアイリッシュセッターというのは何??というのをご存知ない方が少なくないと思いますので、

 

ブーツ御紹介の前に、ちょっとそのお話を。。。。。

 

1952年から続きます877というモデルがありますが。

 

その前身のモデルの愛称こそ、アイリッシュセッター。

 

明るい茶色の革色が、

 

 

猟犬、アイリッシュセッターの毛の色に似ているという事で、

 

当時のカタログのキャッチコピーで使われたのです。

 

タグの柄も

 

 

あまりにも有名なアイリッシュセッターロゴ。

 

ちなみに今回も犬タグ付き

 

これ。

 

IMG_5511.JPG

 

しかし、2000年。

 

アイリッシュセッターの名前は、ワークブーツラインから外されてしまいます。

 

ただ外したのではなく、ちゃんと理由があって・・・・

 

今現在のハンティングブーツとしての、リアルハンティングブーツのシリーズに使う為に

 

ワークブーツのラインから外したそうですよ。

 

(犬タグの有無の問題でなく、モカシンのタイプは皆、セッターと呼んでましたけどね・・・・)

 

 

アイリッシュセッターの生誕50周年を記念して、アメリカでは

 

ハンターたちが好んで履いたハンドソーンモカシン&グッドイヤーウェルト製法のブーツが発売されました。

 

一方、日本ではそのモデルをリメイクしたモデルが2014年に発売されました。

 

このモデルが

 

「カヌーモック」

 

 

 

その名の通り、

 

ステッチラインは

 

 

写真のように・・・カヌーの形のようなライン。

 

IMG_5348.JPGIMG_5351.JPG

 

 

このカカトから、つま先部分までのレザーの当ての形、

 

IMG_5495.JPG

 

これがカヌーに似ているって事なのです。

 

このステッチ、ハンドソーンモカシン製法のブーツで言うところの

 

グッドイヤーウェルト製法の応用のデザイン。

 

 

その細かいステッチングなどなど、

 

ハンターに好まれたディティールを盛り込んだ仕様。

 

ワークブーツに比べて、革の入り方や、そのステッチングが

 

防水に特化した仕様。

 

IMG_5352.JPGIMG_5353.JPGIMG_5354.JPGIMG_5355.JPG

 

腰革にも、レザーのライニングが入っているというのも

 

レッドウイングのワークブーツには無い仕様。

 

これ。

 

IMG_5513.JPG

 

通常のセッターなどと比べると、

 

革自体を使っている量がかなり多いので、

 

ちょいと重みもあるんです。

 

 

というわけでして、

 

 

 

ゴールドラセット・セコイヤ

 

IMG_5508.JPG

 

先述の通りですが、残り僅かであります。

 

けっこう推してるつもりなのですが、

 

これだけ推しているようなアイテムでも、

 

「アレってまだありますか??」と聞かれる事もあります。

 

なので!

 

そうならぬように、今まだマイサイズがあるうちにGETしてくだされ。

 

逃すと二度と入手出来ない代物でありますから。

 

是非是非。

 

通販はこちら↓↓↓

 

ゴールドラセット



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.