”ONAGADORI”〜2020〜

暑いのか、寒いのかって言ったら

 

寒いのが好き。

 

カヲルです。

 

 

突然ですが。

 

IMG_8074.JPGIMG_8067.JPG

 

 

 

このハワイアンシャツをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが。

 

そう。

 

このハワイアンシャツの名の通り

 

「尾長鳥」または「尾長鶏」。。。。。

 

「ちょうびけい」とも呼ばれるこの鳥ですが。

 

実際は、こんな感じ。。。。

 

 

見た目、にわとり。

 

しかし、

 

 

しっぽ、なっげー。

 

この鳥。

 

にわとりっぽですよね。

 

そう。

 

にわとりの一種です。

 

原産は高知県で、

 

諸説ありますが、

 

武市利右衛門という人が、

 

色々な種類の鶏だ、キジだ、なんだと交配して作ったという話もありますが。。。。。

 

太平洋戦争の際には、9羽まで激減したとされます。

 

今はどーなってんだか知らないんですけども、

 

上野動物園の中の、ふれあい子供動物園??だっけかな・・・・

 

上野動物園の中にある、うさぎとか触れる場所あって・・・・・

 

そこ、今は改装とかで無くなってしまったんですけど、

 

そこ行くといつも、どどーーーーん!!!!ってな具合に、

 

普通に放し飼いみたいになってて、ちょっと引いたんですけども。。。。

 

しかも、触れますよ!みたいな感じなのに、これ絶対さわれない!!って感じでした。

 

実際、触っちゃダメだったんだと思いますけど。。。。知ってる人、いますか??

 

何しろ、1950年代になり

 

国の天然記念物に指定されたそうです。。。。(やっぱり、絶対に触ったらダメだったんだと思う。。。。)

 

 

ともあれ。

 

土佐藩主の山内家が、参勤交代の時に槍に飾る鳥の長い羽を農民から集めたりしていた事からも、

 

その歴史の長さなどがわかります。

 

 

これ。

 

そんで、

 

 

感じで言えば、この絵の左側の人が持っているやつ。

 

です。

 

なんにしても、特別天然記念物であり、

 

歴史も深い鳥である事と、

 

ハワイアンシャツの柄になるほどでありますから、

 

我々が思っている以上に、日本とは関わりの深い鳥、

 

そして、柄である事は間違いないのです。

 

 

と、ハワイアンシャツ。

 

柄のモチーフは当然、尾長鶏なのですが

 

個人的に思うのは、その背景などの絵柄。

 

IMG_8107.JPGIMG_8105.JPG

 

ただただ尾長鶏を配しているだけでなく、

 

その背景こそが尾長鶏を引き立てています。

 

日本の花といえば菊花でありますが、

 

それと同じく、桜というのは

 

日本人を象徴する花のひとつでありますから。

 

桜+尾長鶏という、これまた渋い配置なのでありますね。

 

 

そして背景、ベタ塗りの1色ではなく

 

これまた日本画らしい背景。

 

IMG_8109.JPG

 

 

和柄のモチーフの代表格と言えば

 

「龍・虎・鷹」などでしょうけども、

 

自己主張の激しい和柄のモチーフではなく、

 

どこか厳か(おごそか)でもあり、

 

かといって、日本らしいモチーフなのは間違いない。。。。。。

 

まさに隠れた名品たる名品。

 

IMG_8104.JPG

 

 

ひとことで言えば、

 

 

 

「渋い」

 

IMG_8098.JPGIMG_8100.JPG

 

IMG_8092.JPGIMG_8093.JPG

 

和柄と言えば、ちょっと怖い・・・・・

 

店頭で接客をしていても、

 

「これはちょっと無理だわー!笑」。。。。。。みたいなやりとりがあり、

 

ははは・・・・なんて笑ってはいますが、私も。。。。。

 

しかしね、ハワイアンのみならず、アメカジの目指すところ、

 

 

 

「自己満足」

 

 

 

 

ですから。。。。

 

自分が良い!と思えば、それこそが最良。。。。。

 

周りが似合うー!と言っても、

 

その他で似合わんね・・・・と言われても、

 

誰も責任取ってくんない!

 

それすなわち、

 

自分で良いと思ったら着たら良い!!!!

 

という事なのだと、思いますよ。ほんと。

 

IMG_8091.JPGIMG_8096.JPG

 

というわけで。

 

隠れた名品。

 

如何?

 

是々非々。

 

 

通販はこちら↓

 

BLUE

 

BLACK

 

 

 



RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.