カヲル紀行 〜第2回〜

カヲルです。

こないだスタートしたこの企画。

この辺を紹介したら、それで終わりじゃないの?

と思うのですが。

その通り。

この辺紹介したら、それで最終回です。

が、美味しい食い物屋や、

元町周辺オススメスポットがけっこうあるので、

小出しにしていきたいと思います。

なんせ、日本の中でも独特の異国情緒の溢れる

なんとも面白い街なので、

スポットなんぞ いくらでもあります。


本日は、この辺といえば外せない

あのスポット(前編)です。

写真撮りまくってたら85枚にもなってしまったので、

半分に分けます。


というわけで、何しろ暑い。

なので、今日は



ビルケンで行ってきます。


まず、クラシックスに来たことある人ならば

誰でも知ってる、もしくは見たことがある



ウチキパン。



SINCE 1888 と書いてありますが、

横浜が開港したのが今から155年前の1859年とか。。。

なので、その直後からあるという事。

何しろ、横浜で1番古いパン屋さんなのです。

私のオススメは、チーズブレッド、キーマカレーパン、ガーリッククッペあたり。

ほぼ毎日通ってます。


そしてさらに海側に進むと、

前回紹介した、ジブリ作品 猫の恩返し に、



このカットで、この建物が思い切り出てきますので

チェックしてみてくだされ。

クラシックスの近くには



スターバックスや、



サブウェイなんかもあるので、

ちょこっと小腹すいた時なんかはオススメ。

ゆっくり休みたいなーなんて思ったら

我らがパセオビルの1階にある

スローカフェがオススメ。

スローカフェの紹介はまた今度します。

とりあえず、先を急ぎます!




元町の交番のところには こんな案内が。。。

今日はまっすぐ奥に進んでみます。

と、



向こうの方には ランドマークタワー。

元町からだと、歩くの早い人ならば

30分でランドマークタワーにたどり着きます。

んで、更に海側に進むと・・・・・



合同庁舎。

ここの横、昔はTVKがあったんですよ。

今は関内の方に移動してしまいましたが・・・・



ヘボン博士邸跡。。。

誰なのかよく知らないけども、

元町周辺には、こんな感じで 誰誰の家があって

実はその人は、こんな事をして横浜の発展に力添えをしていた人なのですよ!

とか、そんな場所が 本当にたくさんあります。

そうゆうのを探してみても面白いと思います。


んで、そのまま信号を渡って・・・・というのも良いんですが、

実はこれはあまり知られていないルート。

この合同庁舎の横の歩道橋を上がると



こんな感じで

元祖 横浜のシンボル マリンタワーが出てきます。

んで、目の前には



ベイブリッヂ登場。

何気にけっこう近くに見えます。

そして歩道橋をそのまま左手に進んでいくと



こんなミラー的なガラスの建物。。。



この辺の地図を見ると



今、ここ!

横浜人形の家。



ほら。

中には入った事ないんだけども、

外から見ると、何やらちょっとマニアックな感じ。

昔、なぜかここにトランスフォーマーのバンブルビーのデカイ人形?が展示してあった。

デカイといっても 180cmぐらいあったから、けっこうデカかったのを思い出します。



逆光でなんだかわからないけども

ブロンズの人形です。



鼻、でっか!!!!


そして そのまま道なりに進むと



こんな見晴らしの良い橋に出てきます。

ドラマの撮影にでも使われそう。

使われてたのかもしれないけど。。。


そして、



山下公園。

この辺に来て、山下公園来たことある人はたくさんいるかもしれませんが、

この入口から入った事がある人は少ないはず。

んで 奥に進むと。。。。



こんな噴水広場に出てきます。

ちょっと休めそうだけども、

この時期、何気に日陰が無い場所なので

子供がキャッキャ遊んでるイメージがあります。


で、 この噴水まで来たら

左を向いてみてください。


個人的にこの感じが好きなのです。




いやはやー。

なんとも 山下公園からの

みなとみらい。。。。

スカーっとしますよ!


この歩いてきた道は



開港の道 って名前がついている道なのです。


山下公園には

シーバスっていう 山下公園と、赤レンガ、みなとみらい、横浜駅東口を繋ぐ

船のバス?ってのがあるんです。



値段忘れたけど、この時期はすごく気持ちよいので

普通に電車で横浜駅や、赤レンガに行くのもオススメですが、

たまには船で行くってのも、横浜っぽくて良いと思いますよ。


あと、山下公園と言えば

これ。。。。



氷川丸。



どん。




どどん。


昔、テレビで見たと思うけども

お笑いトリオのロバートの馬場さんのお父さんだかが

この氷川丸をここに係留するときに、潜って鎖を留めた。。。と言っていたと思います。

その鎖には いつもカモメがビッシリと留まってます。写真無いけど。


この氷川丸、

元々は病院船で、姉妹艦だった船は

みんな太平洋戦争で魚雷をくらって沈んでしまったそう。。。

終戦を迎えるとき、東アジアの島々に居た日本兵たちを乗せて帰国したんですが、

完全な重量オーバー、定員オーバーで、

ほとんど沈んだ状態で帰国したのです。

それから戦後は、郵便船として活躍したのです。

今では、大人は300円で船内に入れるので

オススメです。






こんな感じで 山下公園。

すごく良い場所です。

今日は夏休みだってのに



こんな感じで、人も少なく・・・・

春や秋などは、昼の休憩の時間になると

このベンチが全部満員だったりするんです。

今日は、これ、誰も座ってない。。。。

こんなのは初めて見たかも。。。



こんな感じで、木陰で寝ている人も居るし



こんな風に花咲いてたり。。。。


何しろ、ロケーション最高な場所なんです。

そしてこの山下公園。

大正の関東大震災で灰塵と帰した横浜の復興のシンボルとして出来た場所。

大震災で大量のガレキが出て、そのガレキでこの場所を埋め立てて

公園を作ったのです。

ただの綺麗な公園じゃないんですよ。

けど

右を見ると



ベイブリッヂ。


左を見ると



みなとみらい。。。。

やっぱし綺麗な場所。

と、

山下公園の端っこに



こんな建物があるんです。

何か知ってますか???

これも大震災つながり。

開港直後からこの辺には

色々な国の外国商社がありました。

そのひとつにインドの商社があって

もちろん大震災で被災。。。。

その時に 横浜市がインド商社を助けたというお礼に

インド商社組合??だかが記念に贈った建物なのです。

確かにちょっとインドっぽい。。。



ってな感じで、

前編終了。

暑い時期だけども、

やはり元町周辺、良いとこよー。


後編をお楽しみに。



  • -


RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.