120回目キヨ!!(JUNKYCLASSICS 店内小物紹介の話)

 

こんにちは。120回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

ジメジメした暑さが続きますね。

 

夏になると、ハワイアンやショーツやプリントTEEシャツなど着ると思いますが、

 

忘れちゃいけないのが

 

小物であります。

 

肌が見える部分も多くなるので、小物が欲しくなるのではないでしょうか??

 

そんな、今日は小物グッズ紹介。

 

私、キヨ、オススメ3点であります。

 

まずは、こちら。

 

IMG_9393.JPG

 

 

BUFFALOTRACKS

 

 

LEATHER BANGLE

 

IMG_9397.JPG

 

4ミリのコンビ鞣しの革であります。

 

コンビ鞣しとは、クロム鞣しとタンニン鞣しの両方の特徴を取り入れた鞣しのことです。

 

シンプルですが存在感もあります。

 

革も柔らかいので付け心地も心配ご無用。

 

IMG_9398.JPG

 

絞りについている、ホワイトハーツはもちろんアンティーク。

 

IMG_9394.JPG

 

IMG_9392.JPG

 

レザーはブラックとブラウンの2色。

 

付けるとこんな感じ。

 

IMG_9395.JPG

 

IMG_9396.JPG

 

お値段

 

 

¥3800+TAX

 

 

となります。

 

続いては、、、

 

こちら!!

 

IMG_9386.JPG

 

 

STEVENSON OVERALL

 

BANDANA STOLE BS‐NV

 

 

大きなストール。マフラーの様に使ってもいいかと思います。

 

もちろん、コットン100%なので洗濯も可能。

 

IMG_9389.JPG

 

バンダナ四枚分が未裁断になっています。

 

折り曲げて、ケツポケットに忍ばせても良いかと。

 

IMG_9390.JPG

 

柄はこんな感じです。

 

着用してみました。

 

IMG_9383.JPG

 

IMG_9384.JPG

 

巻き方は、様々であります。

 

自分の好きな巻き方で巻いちゃってください。

 

お値段、、

 

 

¥6800+TAX

 

 

ラスト!!!!

 

IMG_9371.JPG

 

 

SUGARCANE FICTION ROMANCE

 

 

23oz COTTON CANVAS TOOL BAG

 

 

IMG_9378.JPG

 

極厚の23OZのコットンキャンバス生地。

 

デザインもオールド感もあります。

 

IMG_9376.JPG

 

IMG_9380.JPG

 

銅製のリベットが打ち込まれています。

 

ここも、使い込むとアジが出てきます。

 

IMG_9381.JPG

 

中も大容量!!!!

 

本来の目的の道具入れの用途、ちょっとしたお出掛けやレジャー、クルマの中での荷物入れなどにも最適。

 

IMG_9374.JPGIMG_9373.JPG

 

これはカッコ良い!!!

 

お値段、、

 

 

¥14800+TAX

 

 

 

破格のお値段です。

 

 

以上、私キヨオススメ3点でした。

 

 

気になる方是非店頭にてお待ちしております。

 

 

 


119回目キヨ!!(FULLCOUNT 1100‐19 WW供\こΩ堕500本 JEANSの話)

 

こんにちは。

 

119回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

早速、行きます。

 

こちら。

 

IMG_9328.JPG

 

FULLCOUNT 1100‐19 WW

 

なんと、世界限定500本!!!!!

 

もちろんただ、それだけではありません。

 

まずは、ディティールを見ていきます。

 

IMG_9330.JPG

 

ツヤツヤの革パッチ。

 

大戦モデルなので、WW兇旅鎔も、もちろんあります。

 

IMG_9331.JPG

 

滅茶苦茶、格好良いフラッシャー!!!

 

IMG_9332.JPG

 

IMG_9336.JPG

 

トップボタンはマットブラックの月桂樹ボタン。

 

その他のボタンフライはシャイニーブラックのドーナツボタン。

 

IMG_9333.JPG

 

IMG_9335.JPG

 

もちろん、コインポケットの縁にリベットは打ち込まれていません。

 

しかし、コインポケットは耳付き。

 

そして、リベットは焼き加工が入っております。

 

IMG_9340.JPG

 

もちろん、生地はジンバブエコットン。

 

穿きこむ度に柔らかくなります。

 

IMG_9338.JPG

 

IMG_9337.JPG

 

スレーキはミリタリーデニムと呼ばれる10.5ozの生地を使用。

 

見えない所ではありますが、スレーキの経年変化も楽しめます。

 

IMG_9343.JPG

 

IMG_9344.JPG

 

形は、LOT1108ベース。フルカウントの定番ジーンズの中でも一番人気のあるシルエット。

 

いわば、細身のストレート。

 

今回なんと、、、、

 

な、、、な、、、なんと!!!!

 

IMG_9345.JPG

 

IMG_9346.JPG

 

ジャジャー――――ン!!!!!!!!

 

ステンシルキットの3点セットが付いてます。

 

IMG_9347.JPG

 

自分で、スポンンジにアクリル絵の具を付けて、叩くような感じでシートの上から塗っていきます。

 

すると、こんな感じになります。

 

IMG_9349.JPG

 

IMG_9348.JPG

 

ごいすーーーーーーーーー!!!

 

NONWASHの状態でやる方が綺麗に入ると思います。

 

 

自分好みでやっちゃってください!!!!

 

すごく、楽しめると思います。

 

もちろん、デニムと一緒に擦れて経年変化もしてきます。

 

着画はこちら。

 

(168cm 68圈SIZE 31 NONWASH 着用)

 

IMG_9361.JPG

 

IMG_9369.JPG

 

IMG_9363.JPG

 

いかがでしたか??

 

こちら、お値段

 

 

¥24800+TAX

 

 

限定ですから、無くなる前に是非手に入れてください。

 

 

通販はこちら。

 

 


118回目キヨ!!(TOUGH TRAVELER NYLON TOTE BAGの話)

 

こんにちは。118回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

天気の悪い日が続きますね。

 

気温も中々高くならない、、、

 

去年の今頃は、結構暑かった。。。(笑)

 

体調管理には気をつけて下さい。

 

そして、ちょいとした雨の日にも使える、

 

おバックが入荷しました。(笑)

 

こちら。

 

IMG_9297.JPG

 

BLACK

 

IMG_9312.JPG

 

NAVY

 

IMG_9311.JPG

 

BEIGE

 

IMG_9314.JPG

 

PURPLE

 

IMG_9313.JPG

 

ORANGE

 

IMG_9310.JPG

 

FLORESCENT PINK

 

 

TOUGH TRAVELER NYLON TOTE BAG

 

IMG_9299.JPG

 

タフトラベラー!!

 

旅に出かける為に良い商品を作るをコンセプトに、1970年代ニューヨークで生まれました。

 

創業当時からMADE IN USAに拘って今も作り続けているメーカーであります。

 

90年代に、日本でも一世を風靡した、タフトラベラー!!!

 

懐かしいって方もいるかも。。

 

そんな、タフトラベラーの新作BAG。

 

色は豊富な6色。

 

IMG_9303.JPG

 

BLACK

 

IMG_9305.JPG

 

NAVY

 

IMG_9306.JPG

 

BEIGE

 

IMG_9302.JPG

 

PURPLE

 

IMG_9304.JPG

 

ORANGE

 

IMG_9307.JPG

 

FLORESCENT PINK

 

素材はナイロン素材。

 

IMG_9300.JPG

 

ベルトの部分は全てレインボー。

 

このアメリカっぽい感じがすごく個人的に好き。

 

大きさと雰囲気はこんな感じであります。

 

IMG_9322.JPG

 

BLACK

 

IMG_9324.JPG

 

NAVY

 

IMG_9320.JPG

 

BEIGE

 

IMG_9316.JPG

 

PURPLE

 

IMG_9325.JPG

 

ORANGE

 

IMG_9318.JPG

 

FLORESCENT PINK

 

実に使いやすい大きさ。

 

普段出かける時なんか凄く使いそうですし、

 

IMG_9308.JPG

 

ナイロンなので、丸めて収納しちゃっても良いと思います。

 

そして、こちら

 

お値段が、

 

¥7200+TAX

 

お好きな色いっちゃってください。

 

是非、店頭にてお待ちしております。

 

 

 

 


私のオススメハワイアンシャツ。

カヲルです。

 

 

服屋さんというのは、

 

7月、8月ともなると

 

新作の入荷が少なくなっていきます。

 

ゆえにこの時期に別注をしたり、おもしろいアイテムを仕込んでいたりする事もあるのですが。。。。。。。

 

1か月前ともなると、入荷が毎日、数種類あったりもするので、

 

ブログだ、通販だ、もちろん来店しても

 

1週間前と、1週間後では、店内が変わってしまうほどに

 

新入荷がありますが、

 

いろんな意味で、これからの時期は

 

注目すべき時期でもあります。

 

それは先にお話した別注などの事もありますし、

 

新作入荷の目まぐるしさを離れて、

 

じっくりと、ゆっくりと、店内にある商品を吟味できる時期でもあります。

 

 

インスタグラムや、フェイスブックなどでも

 

商品を紹介。。。。。というのはやっていますが、

 

濃い紹介・・・・・というのは難しいのが現状であります。

 

 

というわけで、この時期。

 

クラシックス恒例でありますが、

 

ちょいちょいとスタッフ個人が気に入っているハワイアンシャツなどを紹介する

 

「私のオススメ」的なブログをUPしていきます。(不定期だけども。)

 

IMG_9285.JPG

 

というわけでして。

 

本日の私、カヲルのオススメ。

 

「雷神」

 

IMG_9296.JPGIMG_9292.JPGIMG_9294.JPG

 

 

この雷神。

 

 

俵屋宗達の「風神雷神図屏風」の

 

向かって左側の雷神の柄であります。

 

 

そもそも、この雷神。

 

 

学問の神様でも有名であります、

 

この「菅原道真公」でありますが、

 

学問の神様である反面、

 

崇徳天皇

 

 

 

平将門

 

 

と並び、

 

日本三大怨霊のひとりでもあります。

 

この菅原道真公が死して雷神になったという話もあります。

 

 

そもそもの雷神は神道における雷の神様なのですが、

 

よく時代劇とかでも、

 

何か良くない事があると

 

「クワバラ・・・クワバラ・・・」って言うの聞いた事ありますよね??

 

あれってのが、

 

菅原道真公の怨霊が、都に雷を落として被害を出していた時に

 

道真公の領地である桑原(クワバラ)には雷が落ちなかった・・・・という事で、

 

クワバラ、クワバラ・・・・なのです。

 

 

雷の神様・・・・といえば、

 

日本以外にも

 

 

この方が有名ですが。。。。。

 

北欧神話最強の戦神「トール」です。

 

ミョルニル(別名・トールハンマー)を持ち戦う最強の神。

 

北欧では、雷のゴロゴロ・・・・って音が、

 

トールの戦車(2匹のヤギに引かれている)の走る音・・・・・と言われているそうで。。。。。

 

時代や、場所が違っても、

 

雷様・・・・というのは、最強であり、最恐でもあり、

 

誰も立ち向かえない力の象徴なのだと思います。

 

 

そして、私のオススメの今回のハワイアンシャツ。

 

雷神ですが。

 

そんな最恐の雷さまの柄のハワイアンシャツなのであります。

 

 

・・・・・・・・・というか、柄の良さ、シャツ自体の良さというのは

 

もはや言わずもがな・・・・という感じでありますからね。

 

自己満足のネタとして、背景をお話し致しました。

 

IMG_9286.JPG

 

パーツの説明というのは、そこまで激レアなパーツは無いものの、

 

安定感が良い作り。

 

柄のメインの雷神は

 

IMG_9287.JPG

 

顔のおどろおどろしさや、

 

IMG_9288.JPG

 

この筋骨隆々とした描写、

 

IMG_9289.JPG

 

髪の毛の細かい線、

 

IMG_9290.JPG

 

背景の擦れた感じなどなどなど・・・・・・・・

 

柄の雰囲気は言うまでもなく最高であります。

 

シャツ自体のインパクト、繊細な部分、安定感などなど・・・・

 

最高のハワイアンシャツでありながらも、

 

なぜかマニアうけ率の方が高め・・・・

 

和柄のハワイアンシャツの中では

 

かなり珍しい部類の柄になりますからね。

 

そこはマニアックですから。

 

実際の著名な日本画家や版画家の絵が作品になっているハワイアンシャツは

 

何気に珍しいのです。

 

以上が私のオススメハワイアンシャツ、その壱であります。

 

というわけでして。

 

まだ真夏の到来は少しだけ先になりそうですが。

 

是非に、注目で御座います。

 

 

 

↓通販は以下であります↓

 

    GOLD

 

    GREEN

 

    NAVY

 

 

 

 


今年もやります!!JUNKY別注!!PALAKA WORK PANTS!!UNION SUPPLY キターーー!!

まいど!!

 

イワサワです!!

 

IMG_9272.JPG

いよいよ明日から「元町プール」もスタート!!

 

プール開きで夏本番といったところですね。

 

それならば、

 

とびっきりに夏らしいアイテム、

 

しかも別注!!

 

提案させていただいちゃおうじゃないですか!?

 

PALAKA

 

14454317810037-photo.jpg

HAWAIIAN WORKを語る上でパラカチェックはさけて通れない生地です。

 

当時の労働者の写真でも着ていることが確認できます。

 

そのパラカチェックの生地を使った、

 

UNION SUPPLY

 

この実名ネームのWORK PANTS、

 

作らせていただきました!!

 

nikkei.jpg

当時、日本からの移民達はハワイでの作業着の仕立てを余儀なくされていました。

 

そんな中、日本生まれのヤスダ・カヨジ1922年ユニオン・サプライ社を設立。

 

高品質なワークウェアを提供して事業拡大していきました。

 

ハワイは言っても島。

 

ちいさなマーケットの中でメーカーとしてワークウェアを作っている所は少なく、

 

こうしてヴィンテージとしてブランドが確立していることも珍しいです。

 

その実名ネームのパラカパンツ、

 

欲しいですよね!?ww

 

 

実は今年でパラカの別注をさせていただいて3年目!

 

JUNKYでは夏のアロハシャツに合わせ、

 

やっぱりハワイアンシャツにはハワイのワークだろっ!?

 

ってことでかねてからチカラを入れさせていただいていました。

 

その甲斐もあり、

 

一見、パジャマのようなパラカも市民権を得て来たのではないでしょうか!!←ホントか!?

 

でも、本当に夏らしく、

 

意味のあるチェック柄で、

 

こんなにもJUNKYらしいアイテムは無いと思います。

 

まだまだ所有している人も少ないであろう、パラカ。

 

ぜひ、先頭をきっていただきたい次第でございます!!

 

 

前置きがながくなりましたが、

 

今回の別注、どんなモデルか見ていってみましょう!

 

IMG_9097.JPG

UNION SUPPLY

PALAKA WORK PANTS

 

IMG_9099.JPG

実名のプリントネーム。

 

上の説明でもあったようにUNION SUPPLY

 

この実名のタグが付くだけで迫力が段違いに!!

 

IMG_9101.JPG

フロントはボタンフライ。

 

IMG_9102.JPG

黒塗りの打ち込みメタルボタン。

 

使い込んで剥がれが出てくるのも経年変化で嬉しいところ。

 

IMG_9103.JPG

バックルバック仕様。

 

オールドならではのディティールのひとつ。

 

IMG_9104.JPG

右モモ脇にはポケットが。

 

カマやナイフ等を入れておいたのではないでしょうか。

 

パイナップル農場などでの作業着らしい仕様かと。

 

IMG_9107.JPG

10ozのパラカの生地はもちろんセルビッチの生地。

 

この別注の為に織りたててもらったもので

 

ブルーの部分はもちろんインディゴですが、

 

そのインディゴの色も深く、

 

ムラ感やザラ感もあり、

 

穿き込んで育つのが楽しみな生地です!!

 

IMG_9110.JPG

IMG_9113.JPG

製品はもちろん糊付きのリジットですが、

 

さっそくワンウォッシュ入れてみました!!

 

IMG_9112.JPG

ごわごわっとしたかなりザラ感のある生地。

 

10ozとは思えないようなしっかりした生地感です。

 

IMG_9116.JPG

シンチバックからネームにかけても良い雰囲気になってます。

 

IMG_9120.JPG

プリントネームなのでこれから穿きこみ、

 

洗い込んでいくと良い感じに薄れてきます。

 

楽しみなパーツのひとつ。

 

IMG_9124.JPG

下げ札も当然実名!!

 

コレはフラッシャーも飾っておきたいクオリティ。

 

デッドなんて間違いなく手に入る事、無いですからね〜ww

 

 

ここまでくるとやっぱり着用した感じが気になりません??

 

で、やっぱり着てみちゃいましたww

 

IMG_9268.JPG

どこどこ??と言うくらい自然に馴染んでて草

 

パジャマ感なんてどこ行った!!

 

至って普通のワークパンツです。

 

IMG_9271.JPG

JUNKY CLASSICS×KEN THE FLATTOP

 

のオリジナルTシャツとの相性もバッチリ!!

 

ジーンズよりも少し夏感UPです!!

 

IMG_9274.JPG

アロハにこそ合わせていただきたいパラカパンツ。

 

百虎ほどのインパクトのあるアロハでも違和感ないと思いません?

 

IMG_9273.JPG

ハワイのシャツにハワイのワークを着る。

 

なにか意味があったりすること、

 

そんなことを考えながら服を選ぶって楽しいじゃないですか!

 

 

そんなこんなで見てもらいました、こちらのパラカパンツ。

 

IMG_9108.JPG

UNION SUPPLY

PALAKA WORK PANTS

 

size 28 30 32 34 36 38

 

¥18800+TAX

 

 

 

本数はホントにわずか!!

 

いそがないとマジで無くなります!!

 

他ではなかなかお目にかかれないWORK PANTS!!

 

違いの分かる漢、待ってます!!

 

 

※通販は13日AM11:00開始となります。

 

通販はこちら。


117回目キヨ!!(BUFFALOTRACKS NEWSPAPERBAGの話)

 

こんにちは。

 

117回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

梅雨が続きますね💦👈(笑)

 

そんな、梅雨に負けない激アツ、ITEMいきます。

 

IMG_9231.JPG

 

 

BUFFALOTRACKS NEWSPAPERBAG

 

普段使いでも、ちょっと遠出の時なんかも使いやすいニュースペーパーバック。

 

レザーとキャンバスのコンビであります。

 

IMG_9234.JPG

 

ガッチリとしたキャンバス生地。

 

ガンガン使い込んでもへこたれないと思います。

 

IMG_9233.JPG

 

表には、バッファロートラックスのプリントが入っています。

 

ミリタリー感があって、個人的に好き。

 

IMG_9236.JPG

 

IMG_9250.JPG

 

ショルダーベルトは、滑らかなヌメ革。

 

経年変化もそうですが、肩が痛くなりずらいかと思います。

 

もちろん、長さも調節可能。

 

IMG_9235.JPG

 

留め具もブラスなので、頑丈かつ、高級感があります。

 

横にもポケットがあるので、飲み物なんか、入れるのも最適。

 

IMG_9238.JPG

 

中も広め。

 

IMG_9240.JPG

 

ジッパー付きのポケット。

 

横にフックの様なものが、、

 

IMG_9239.JPG

 

キーホルダーなんかでも良いと思いますが、カギなんか付けると便利です。

 

取り外しも簡単ですので。

 

IMG_9241.JPG

 

こっちにも、あります。

 

何かと使い分けできそう。

 

IMG_9244.JPG

 

IMG_9242.JPG

 

3点留めのスナップボタン。

 

物が出てくる心配もないし。

 

IMG_9247.JPG


IMG_9246.JPG

 

最高のニュースペーパーバックであります。

 

しかしながなら、一点限り、

 

早い物勝ち。

 

待ったなしであります。

 

お値段

 

¥32000+TAX

 

 

是非!!!!

 

店頭にてお待ちしております。

 

 

 


ウエスコから日本限定の新色が登場!!パープルレザー!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

今日は大切なお知らせがあります!!

 

な、な、なんと!!

 

あのウエスコから!!

 

新色の発表!!(ついにキタ――(゚∀゚)――!!)

 

そのカラーは・・・

 

IMG_9266.JPG

 

パープルレザー!!

 

このバイオレットカラー!!

 

いや、

 

ヴァイオレッテ(発音重要)カラー!!

 

すごごいです!!

 

紫という前代未聞のカラーがやってまいりました!!

 

IMG_9263.JPG

 

今リリースされているどのカラーとも全く違うこの色!!

 

個性爆発!!

 

いやー、待ってましたよ!!

 

オリーブ、ベジタンがいなくなってから、

 

少しカラー的に寂しいと思っていたので、

 

新色はホントに嬉しい!!

 

これまたどうゆう変化を起こすのか!!

 

めっちゃ楽しみですね!!

 

IMG_9262.JPG

 

こちらの面がラフアウト!!

 

裏になるとさらに紫感が増しますね!!

 

ブドウのような色合い!!

 

今回のこのレザーはブラックやチェスナットなどと同じ、

 

5.5〜6ozのオイルドカウハイドレザー!!

 

分厚さも申し分なし!!

 

IMG_9264.JPG

 

他のラフアウトレザーとの色合いも全然違っています!!

 

これはラインナップに加えたいカラーですね!!

 

IMG_2696.PNG

 

IMG_2695.PNG

 

IMG_2694.PNG

 

※WESCOのSNSから画像を拝借

 

こちらがBOSSモデル!!

 

このような雰囲気になるんですねー!!

 

組み合わせ次第でどのようにもまだまだ変わる!!

 

IMG_2697.PNG

 

65CBFDD4-485E-491F-B09A-55B6550E1D2A.JPG

 

※WESCOのSNSから画像を拝借

 

こちらがJOBMASTERモデル!!

 

ブラック系とうまくまとめている印象です!!

 

このコンビネーションカラーはボク好み!!

 

自分で作るならこんな感じでまとめたいです!!

 

IMG_2775.PNG

 

IMG_2777.jpg

 

※WESCOのSNSから画像を拝借

 

こちらが着用した感じ!!

 

JOBMASTERはこのような雰囲気になります!!

 

もちろんあくまで一例に過ぎないので、

 

カスタム次第でどのようにも変わります!!

 

IMG_2774.jpg

 

※WESCOのSNSから画像を拝借

 

こちらがBOSS!!

 

個人的にはこちらの方が好みだなー。

 

やっぱエンジニア好きな人間としては。

 

これもまた一例に過ぎませんので、

 

どうとでも雰囲気は変わります!!

 

IMG_9260.JPG

 

IMG_9261.JPG

 

表でいくか、裏でいくか。

 

はたまた表裏のコンビネーションでいくのか、

 

他のレザーとの組み合わせでいくのか。

 

考え出すとキリがない!!

 

でもそれがまた楽しい!!

 

ぜひニューカラーモデルでオーダーしてください!!

 

そしてオーダーに関して、

 

パープルレザーは他のレザーと異なる部分がございます!!

 

年4回に分けての受注!!

 

というところ!!

 

今までなら自分のタイミングでオーダーしてから約4ヶ月後に納期という形でしたが、

 

このレザーは締め切り日を設けているのです!!

 

それが年4回という部分に繋がってきます!!

 

 

2019年7月末までにオーダー⇒2020年2月頃に納期

 

2019年10月末までにオーダー⇒2020年5月頃に納期

 

2020年1月末までにオーダー⇒2020年8月頃に納期

 

2020年4月末までにオーダー⇒2020年11月頃に納期

 

 

このような形で制限をかけているのです!!

 

ですので、

 

どのタイミングでオーダーしても納期のタイミングは変わりませんので、

 

そこのところはあらかじめご了承ください。

 

そして!

 

1番早く手に入れるチャンスなのが!!

 

今月末までにオーダーすること!!!

 

最初の締め切りタイミングがまさに今月の7月末なのです!!

 

誰よりも早く欲しい方は今行くしかない!!

 

当店も正式に受注開始しております!!

 

IMG_9258.JPG

 

日本だけの限定レザー!!

 

パープル!!

 

ぜひゲットしてください!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様のオーダーお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


116回目キヨ!!(WAREHOUSE LOT 1001XXの話)

こんにちは。

 

116回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

早速ですが、いきます。

 

IMG_9182.JPG

 

 

WAREHOUSE LOT 1001XX

 

 

ウェアハウスのロングセラーモデルであります。

 

従来の1001よりアップデートして入荷しました。

 

IMG_9198.JPG

 

ベルトループはオフセット。1954年あたりから取り入れられた仕様。

 

IMG_9197.JPG

 

赤タブもしっかりついています。

 

IMG_9201.JPG

 

IMG_9203.JPG

 

隠しリベットも付いており、、

 

全て鉄製のボタンであります。とことん追求しております。

 

IMG_9206.JPG

 

IMG_9210.JPG

 

コインポケットは耳付き。

 

ステッチはオレンジとイエローステッチの2色使い。

 

どちらも、うれしいポイント。

 

IMG_9217.JPG

 

IMG_9216.JPG

 

ネップ感のある、13.5OZのバナーデニムを使用。

 

1930年代のデニムのバナーを解体して、研究して作り上げたデニムです。

 

半端ない、、、、

 

IMG_9222.JPG

 

腰回りはややゆとりがあり、裾にかけて細くなるシルエットであります。

 

1950年代、ジーンズが労働着からファッションへと移る時代。

 

そんな、1950年代モデルが1001XX。

 

ファンも多いモデル。

 

早速ですが、穿いてみました。

 

(168cm 68圈SIZE 34 ONEWASH)

 

IMG_9223.JPG

 

IMG_9225.JPG

 

IMG_9228.JPG

 

スタッフのワンウォッシュかけた物であります。

 

これまた、雰囲気も変わりました。

 

サイズアップで履いていますが、綺麗なシルエットです。

 

IMG_9227.JPGOK

 

インディゴの色味も変わっております。

 

IMG_9226.JPG

 

VINTEGEのような佇まい。

 

お値段が、、

 

¥21000+TAX

 

今なら、サイズ揃っております。

 

夏、ガンガン履きこんじゃいましょう!!!!

 

 

通販はこちら。


| 1/202PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.