212回目キヨ!!(POST OVERALLS #2133 POST LOGGERの話)

212回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

明日から、3連休そんな中、面白い新作商品が入ってまいりました〜。

 

こちら。

 

 

IMG_6101.JPG

 

 

 

NAVY

 

 


IMG_6078.JPG

 

 

 

KHAKI

 

 

 

POST OVERALLS #2133 POST LOGGER

 

 

ポストオーバーオールズ

 

1993年日本人デザイナー(TAKESHI OHFUCHI)により、NY(ニューヨーク)で設立。

 

2019年からは活動の拠点は東京になっています。

 

1910年代から1940年代までのアメリカワークウェアが、主にベースになっており、

 

ポストオーバーオールズらしい唯一無二のデザインに惚れこんでる方も多いはず。

 

近年では、特に注目されているブランドでもあります。

 

しかし、ポストオーバーオールズ懐かしいなって思う方もいるかと思います。

 

そして今回のこのアイテム。

 

なんと、、、、

 

 

IMG_6073.JPG

 

誇り高きMADE IN USA。

 

アメリカの工場にストックしてあった生地を使用して、

 

最後のアメリカ製として生産しております。

 

なので、枚数にも限りがあるわけであります。

 

中々なレアアイテム。

 

20160822_001.jpg

 

(☝ポストオーバーオールズのホームページより拝借)

 

 

そして、、今回元になってるのが☝のVINTAGE(1910年〜1920年)

 

いわば、ロガージャケットと呼ばれるものです。VINTAGEはウールだと思います。

 

主に、木こりの人達が着ていたジャケットです。

 

しかし、ここはポストオーバーオールズ、

 

ウールではなく、

 

IMG_6075.JPG

 

カーキの

 

DRY RIPSTOP生地(コットン)

 

BDUジャケットのような雰囲気がこれまた良い。

 


IMG_6104.JPG

 

ネイビーのTWILL生地(コットン)

 

 

扱いもしやすい、且つみんな大好きネイビー。

 

 

改めまして、

 

カーキの方でディティールを見ていきます。

 

IMG_6079.JPG

 

特徴的なイタリアンカラー。

 

元はワークウェアなのに、上品さもあります。

 

 

IMG_6081.JPG

 

一見、プルオーバーかな??

 

IMG_6082.JPG

 

って思った方、

 

IMG_6084.JPG

 

IMG_6083.JPG

 

ボタン付いてます。

 

IMG_6088.JPG

 

前部分、補強も兼ねてそれぞれ2枚剥ぎ。

 

ちょいと出ている、ポケット。

 

IMG_6093.JPG

 

ボタン付き。

 

IMG_6089.JPG

 

手間がすごーくかかってます。

 

IMG_6085.JPG

 

ダブルになってるショルダースリーブ。

 

IMG_6086.JPG

 

カフス部分の上袖が短いのは古い年代のロガージャケットの特徴の1つ。

 

IMG_6095.JPG

 

バック部分も前面のダブルの生地が延長して付いてます。

 

IMG_6096.JPG

 

こんな感じ。

 

IMG_6076.JPG

 

前面と後ろ面では長さも違います。

 

では、早速着てみました。

 

(180cm 68圈SIZE M NONWASH)

 

IMG_6115.JPG

 

IMG_6119.JPG

 


IMG_6118.JPG

 

KHAKI

 

 

IMG_6113.JPG

 

IMG_6109.JPG

 

IMG_6111.JPG

 

NAVY

 

 

 

 

これからの時期ピッタリなジャケット。

 

貴重なMADE IN USA。

 

 

 

 

 

少量ですので、感度の鋭い方是非GETしてください。

 

 

 

お値段

 

 

¥58000+TAX

 

 

 

通販は☟

 

KHAKI

 

 

NAVY

 

 

 

 

 

お待ちしております!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ミスターフリーダムのミリタリーセットアップ!!

みなさん、こんにちは!イトウです!!

 

続々と入荷してくる春物の新作!!

 

そのたびにトントンと旅立っていっております!!

 

サイズ欠けも多いので、

 

とにかく早めのチェックが重要です!!

 

今からご紹介するのもそんなアイテムの1つです!!

 

IMG_6032.JPG

 

MFSC SURPLUS

 

10oz. BLUE DENIM 

 

"LONGSHOREMAN" SHIRT

 

IMG_6033.JPG

 

MFSC SURPLUS

 

10oz. BLUE DENIM

 

"SWABBIE" DUNGAREES

 

とえーーーーーーい!!

 

というわけでこのセットアップが入荷したんじゃー!!

 

シャツの方は以前に入荷したインディゴのタイプとおんなじ!!

 

正確には今回のこのデニム生地のシャツがヴィンテージにありまして、

 

そのオリジナルをベースに作りあげました!!

 

Gus-Kroesen-Vintage.jpg

※MFHPから拝借

 

こちらがそのヴィンテージのシャツになります!!

 

屈強な海の男が使っていたかっちょいいモデルですねー!!

 

IMG_6040.JPG

 

パチポケ仕様の、

 

IMG_6042.JPG

 

タロンジッパー!!

 

IMG_6058.JPG

 

IMG_6059.JPG

 

オリジナルにはないティッキングストライプの内ポケ!!

 

さらに、

 

IMG_6060.JPG

 

チンスト付き!!

 

ボタンは月桂樹の黒塗り!!

 

微妙に塗装が取れかかってるのがまた良いっす!!

 

そしてインディゴモデルにはなかったのが、

 

IMG_6064.JPG

 

IMG_6065.JPG

 

このセルビッジ!!

 

パチポケから始まり、

 

IMG_6063.JPG

 

袖口、

 

IMG_6066.JPG

 

IMG_6068.JPG

 

腰までしっかりと!!

 

ここまでセルビッジ付きだとテンション上がりますね (笑)

 

IMG_6071.JPG

 

あとはメインのスノーデニム!!

 

ランダムサイズのネップがまさに雪のようですね!!

 

IMG_6036.JPG

 

通常のデニムよりもどす黒いこの色も、

 

どのような変化を見せてくれるか実に楽しみです!!

 

そしてそしてこのパンツ!!

 

IMG_6043.JPG

 

この裾のフレア具合がまたスゴイことに!!

 

こちらも実在するセーラーパンツが元となっています!!

 

当時のセーラーマンは、

 

Vets_SND.jpg

 

このように裾がフレアしたパンツがユニフォーム!!

 

IMG_6034.JPG

 

今回のこのモデルも同じくしっかりフレアしております!!

 

162d80250faeeea230e57ebead0c3961.jpg

 

左の方が履いてるのが今回のフレアしたパンツにクリソツ!!

 

作業する際もこのカタチのパンツはガシガシと履かれてたんですね。

 

どうもボクのイメージは全体的にズドンとしたシルエットなので、

 

IMG_6044.JPG

 

このフレア具合はとても新鮮です!!

 

IMG_6049.JPG

 

フロントボタンはシャツと同じく月桂樹ボタン!!

 

IMG_6045.JPG

 

作りはボクのイメージのパンツと同じく、

 

内側にシームがくる巻きパンツ仕様!!

 

これぞセーラーパンツですね!!

 

IMG_6047.JPG

 

IMG_6048.JPG

 

※フロントポケット

 

IMG_6051.JPG

 

IMG_6050.JPG

 

※バックポケット

 

IMG_6046.JPG

 

※腰付近

 

IMG_6052.JPG

 

※コインポケット

 

シャツ同様にこれまためちゃくちゃにセルビッジ付き!!

 

オリジナル同様とはいえ、

 

また贅沢仕様てんこ盛りのパンツです!!

 

IMG_6053.JPG

 

実はコインポケットに使われてる生地もセルビッジ付き。

 

このような付き方をしたコインポケットは珍しいですよね!

 

手間のかけ方がハンパないです!

 

IMG_6071.JPG

 

そしてスノーデニム!!

 

なかなか見る事のない珍しい生地ですから、

 

ガシガシ履いてほしいです!!

 

じゃあいきますか!!

 

IMG_6038.JPG

 

IMG_6037.JPG

 

セーラーマン!!

 

セットアップは世界観出ますねー!!

 

ですが単体でもカッコいいのがミスターフリーダムです!!

 

セットも良し、

 

単体も良し、

 

まだサイズあるうちにぜひ決めてください!!

 

シャツ 3638

 

パンツ 303236

 

お値段は

 

シャツ ¥34800

 

パンツ ¥29800

 

となります!!

 

ブログ書く前にもう欠けてきてます (笑)

 

それでは本日はこの辺で!!

 

最後までご覧頂きありがとうございます!!

 

IMG_6039.JPG

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

通販を御利用の方はこちらからどうぞ!!

 

シャツ

 

パンツ

 

 


211回目キヨ!!(MFSC Made in U.S.A.12oz.ICEBLUE RANCH BLOUSE&CALIFORNIAN LOT674の話)

こんにちは。211回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日紹介する商品はこちら。

 

 

IMG_6010.JPG

 

 

MFSC Made in U.S.A.

 

 

12oz.ICEBLUE RANCH BLOUSE

 

 

 

IMG_6023.JPG

 

 

12oz.ICEBLUE CALIFORNIAN LOT674

 

 

あっ!!っと思った方そうです、

 

 

CIMG2323.jpg

 

☝VINTAGE

 

50年代後半〜60年代初頭から登場した。

 

サックスデニム、

 

ブルーフェイドデニム、なんて呼ばれています。

 

そして、ミスタフリーダムでは、

 

 

IMG_6027.JPG

 

 

アイスブルーデニムという名が付いております。

 

もちろん、クラシックスでは、どちらとも未洗いであります。

 

IMG_6012.JPG

 

その名の通り、空色です。水色です。

 

履き込んだデニムの色でもありません。

 

インディゴではありませんから。

 

生地は12ozなので、程よいオンスになっています。

 

 

では、ディティールを見ていきます。

 

まずは、ジャケットから、

 

 

IMG_6011.JPG

 

 

形は、40年代のショート丈のデニムジャケットをベースにクリストフのエッセンスが入っています。

 

 

IMG_6015.JPG

 

IMG_6016.JPG

 

襟裏&ポケットのフラップ裏は、

 

NOSいわばデッドストックの生地を使用。

 

 

IMG_6018.JPG

 

前立ての裏は、耳付き

 

IMG_6020.JPG

 

ステッチはホワイト。

 

IMG_6019.JPG

 

裏は赤のステッチなのも良いアクセントになっています。

 

IMG_6021.JPG

 

酸化加工された、フリーダムオリジナルボタンも見逃せない。

 

 

 

 

 

では、続いては、

 

IMG_6024.JPG

 

パンツ。

 

フラッシャーもアイスブルー色なのも新鮮。

 

IMG_6029.JPG

 

ボタンフライで、

 

IMG_6031.JPG

 

ポケットのスレーキはジャケット同様、

 

NOSの生地を使っています。

 

IMG_6030.JPG

 

セルビッチもモチノロン!!!

 

IMG_6025.JPG

 

シルエットは、LOT674と少し細め。

 

 

早速、着画がこちら。

 

(180cm 68圈SIZE 36 NONWASH)

 

 

IMG_9864.jpg

 

青空とマッチするアイスブルー。

 

IMG_9865.jpg

 

カッコよいの一言に尽きます。

 

パンツはこんな感じ、

 

(180cm 75圈SIZE 36 ONEWASH)

 

IMG_9874.jpg

 

こちら、イワサワ店長私物であります。

 

もちろん、ジャストで穿くもOKですが、

 

イワサワ店長のように少し、大き目に履いてもシルエットはくずれません。

 

IMG_9868.jpg

 

いかがですか??

 

見た目以上に、はたまた着てみると

 

滅茶苦茶、イケてるのが今回のアイスブルーであります。

 

是非とも、手に入れてください。

 

個人的、今年春夏ミスターフリーダムでイチオシです。

 

 

IMG_9881.jpg

 

 

12oz.ICEBLUE RANCH BLOUSE

 

 

お値段

 

 

¥39800+TAX

 

 

SIZE 36 38 40

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

12oz.ICEBLUE CALIFORNIAN LOT674

 

 

 

¥32800+TAX

 

 

 

SIZE 29 30 31 32 33 34

 

 

通販はこちら

 

 

 

是非、店頭でもお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 


H.W.DOG&Co FATIGUE HAT

カヲルです。

 

 

お題にもあります。

 

「FATIGUE」とありますが。

 

その意味は。

 

調べてみました。

 

いちばんに出てくるのは、

 

「疲れた」というもの。。。。

 

なんでだ??と思って見てみると・・・・

 

あった。

 

「雑用」

 

というのが。

 

そう。

 

よく、ファティーグハットやら、ファティーグパンツってのがありますが、

 

それは、軍で芝刈りなど雑用をこなす場面でかぶるハットや、パンツの事を言っていたのですね。

 

私もファティーグ、ファティーグなどと口にしていましたが、

 

それって「雑用、雑用」って言ってたようなもんなんだと、今初めて知ったのであります。

 

 

というわけで。

 

 

というわけで。

 

ファティーグハットが入荷しました。

 

BLACKは、ツイル生地。

 

IMG_5998.JPG

 

 

INDIGOは、その名の通り

 

ライトオンスのデニム。

 

IMG_5999.JPG

 

 

 

カーキは、ヘリンボーンツイル生地。

 

IMG_5997.JPG

 

 

今回の入荷は以上3種類。

 

サイズは、38・40の2種類でありますが、

 

ブログをアップする前に、完売してしまったサイズも有り。。。。。。

 

しかしながら、実際にかぶってみないとサイズ感が微妙にわからないかなと思います。

 

生地感によって、被り心地も若干違いますからね。

 

 

さて、このハット。

 

作り自体は、どの色も同じ。

 

ファティーグハットの特徴でもある、

 

ブリム(ツバ)部分のステッチや、

 

IMG_6003.JPG

 

 

内側のハギを繋ぐ部分の補強や、

 

IMG_6002.JPG

 

 

ビン部分のコの字ステッチ。

 

IMG_6005.JPG

 

 

このコの字ステッチは、古い年代のミシンを使用。

 

何気なく、人目につかない部分ではありますが、

 

そこも凝っている部分でありますし、

 

自己満足ポイントなのであります。

 

 

帽体の形自体は、少し浅め。

 

IMG_6000.JPGIMG_6001.JPG

 

ファティーグハットだから、

 

元々深くはないのは、そうなんですけどもね。

 

そこがまた良き。

 

 

秋冬のシーズンもですが、

 

これからのシーズンなんかは首の後ろも隠れますからね、

 

是々非々におすすめなハットでありますよ。

 

 

というわけで。

 

¥10000+TAX

 

 

IMG_5984.JPG

 

 


210回目キヨ!!(SUGARCANE 10oz.NATIVE AMERICAN DENIM WORKCOAT&VESTの話)

こんにちは。

 

210回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日紹介する新作商品がこちら。

 

IMG_5903.JPG

 

IMG_5912.JPG

 

 

 

SUGARCANE FICTIONROMANCE

 

 

10oz.NATIVE AMERICAN DENIM WORK VEST

 

 

 

 

IMG_5963.JPG

 

IMG_5971.JPG

 

 

SUGARCANE FICTIONROMANCE

 

 

10oz.NATIVE AMERICAN DENIM WORK COAT

 

 

もちろん、未洗いであります。

 

パッと見、なんだこれわ???!!!

 

ってなる方も多くいらっしゃるかと思います。

 

ネイティブ柄であります。その話は後ほど(笑)

 

 

では、ディティール紹介。

 

IMG_5918.JPG

 

まず、ベストから、

 

IMG_5904.JPG

 

IMG_5907.JPG

 

ボタンは機関車のチェンジボタン。

 

黒塗りのタイプ。使い込むとブラスの部分が見えてきます。

 

そして、一番のポイントは生地&柄。

 

IMG_5910.JPG

 

なんと、デニム生地でネイティブ柄を表現しています。すごく、手触りの良い生地。

 

IMG_5906.JPG

 

ポケットも、

 

IMG_5911.JPG

 

肩部分も

 

IMG_5912.JPG

 

IMG_5916.JPG

 

そして、背中も、

 

全てインディゴです。

 

漢らしくてカッコよい。

 

なので、、

 

バシバシに経年変化してきます。

 

IMG_5970.JPG

 

続いてはWORKCOAT

 

IMG_5965.JPG

 

柄が主役なので、

 

シンプルな2ポケットタイプ。

 

VESTよりも、やはり生地が多いので、

 

柄もバシッと広くは入っており、

 

IMG_5974.JPG

 

角度によって柄の見え方も変わってくるぅーーー

 

IMG_5969.JPG

 

IMG_5968.JPG

 

トップボタンとカフスは、打ち込みのボタン。

 

IMG_5967.JPG

 

その他はベスト同様、チェンジボタン仕様。

 

IMG_5971.JPG

 

背中も、バッチリ入ってます。

 

 

改めまして、着画がこちら。

 

(180cm 68圈JACKET SIZE 38 NONWASH VEST SIZE 38 NONWASH)

 

IMG_5977.JPG

 

IMG_5982.JPG

 

IMG_5983.JPG

 

VEST単体だとこんな感じぃーー☟

 

IMG_5988.JPG

 

IMG_5989.JPG

 

もちろん、2ピースとしてお使い頂けますし、

 

単体でも大いに活躍します。

 

 

では、気になる、、、

 

VEST

 

お値段

 

 

¥19800+TAX

 

 

 

SIZE 36 38 40 

 

 

通販はこちら

 

 

WORKCOAT

 

 

お値段

 

 

¥29800+TAX

 

 

SIZE 36 38 40 42

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

 

 


BUFFALO TRACKS ALASKA LEATHER WALLET

カヲルです。

 

世の中、荒れていますが。。。。。

 

それでも新入荷のシーズン到来です。

 

というわけで。

 

本日のご紹介は、久々にウォレット。

 

IMG_5886.JPG

 

「BUFFALO TRACKS」

 

今回のウォレットは、今までの入荷の中でも

 

割と新作感が強く、特別感も強いウォレットです。

 

というのも、しっかりと理由があります。

 

そりゃそうだ。

 

今回、バッファロートラックスで取り入れた新しい試み。

 

そのお話をする前に、

 

ウォレット全形をご覧くだされ。

 

IMG_5875.JPG

 

ブラックと、ライトブラウン(TAN)という2色です。

 

写真ではなく、実物を見て持つと、なかなかの迫力があります。

 

写真だけでは伝わらないのが残念でありますが。。。。

 

 

まず、先ほどお話した「新しき試み」

 

それがこの・・・・・・

 

IMG_5890.JPG

 

IMG_5878.JPG

 

コンチョ。

 

黒地に金という、和を思わせる色合い。。。。。

 

というのも、某有名彫金師さんとのコラボなのです。

 

和彫りの彫金を得意としている彫金師の方なのですが、

 

ここでは名前は内緒にしときます。

 

 

そして、このコンチョ。

 

ダールメッキという、以前にジャンキークラシックスのオリジナルのキーフックでもやったことのある、

 

黒塗りのメッキをかけ、その表面に彫りを加えてゴールドを出しています。

 

と、このコンチョ。

 

素材が真鍮(ブラス)製なので、彫りを入れる事でゴールドが見えているわけなのです。

 

 

そして、その革。

 

IMG_5881.JPG

 

IMG_5894.JPG

 

この革、

 

名前が「アラスカ」という名前。

 

アラスカといっても、あのアラスカではなく

 

原産国はイタリア。

 

タンニン鞣しの、オイルがぶりぶりに入った、

 

ショルダーレザーを使っています。

 

表面には蝋(ワックス)を染み込ませてあり、

 

使っていくとワックスで磨かれて、

 

艶がものすごい事になっていく革なのです。

 

革自体も、均一な表情の革ではなく

 

部位ごとに表情も違うというところも、

 

このレザーの特徴であります。

 

 

そして、このウォレットの顔とも言える、

 

IMG_5890.JPGIMG_5892.JPGIMG_5891.JPG

 

IMG_5877.JPGIMG_5880.JPGIMG_5879.JPG

 

このビーズ細工。

 

これはバッファロートラックスのレザーの大きな特徴のひとつでありますが。

 

チェコ産のシードビーズを使用。

 

そもそも、チェコというのは古来よりガラスビーズなどの生産がさかんな地域。

 

言うなれば、世界的に見ても

 

ガラスビーズの本場であります。

 

そして

 

通常仕様されるシードビーズの大きさよりも、

 

より小さいガラスビーズを使用しているので、

 

柄の模様もかなり細かく表現できるのが、

 

バッファロートラックスのビーズワークの特徴でもあります。

 

そして、今回のウォレットの模様は

 

「ウォーボーンネット」の柄。

 

ウォーボーンネットって、これ。

 

ほら、インディアンというとイメージがこれでしょ???

 

頭に着けている羽飾り。

 

 

 

この羽は白頭鷲の羽なのですが、1羽から1本とかしか取れない羽。

 

で、この羽をたくさん使っている羽飾りをつけているという事が、

 

偉大な酋長の証。

 

ビーズの細工も然ることながら、

 

財布としての機能性も当然重視されるべきポイントであります。

 

IMG_5895.JPGIMG_5883.JPG

 

内側はこんな感じ。

 

IMG_5884.JPG

 

大型のコインケースと、

 

IMG_5885.JPG

 

最低7枚収納が可能なカードポケット。

 

IMG_5887.JPG

 

札入れにもマチが付いているし、

 

カードポケット側にもレシートなどを入れる大型のポケットが付いてます。

 

と、シンプルではありますが、

 

収納という点では十分過ぎる収納。

 

大きさは、通常のロングウォレット同様ですから

 

1万円札が折らずに入る大きさ。。。。。。

 

こんな感じ。

 

IMG_5897.JPGIMG_5901.JPG

 

あえてコンチョを出してはいますが、

 

そこは出すも出さずも自由であります。

 

IMG_5888.JPG

 

本体背中部分には、丸環も付いているので

 

キーホルダーなどを付けるも、

 

ウォレットチェーンを付けるも、

 

これもまた自由であります。

 

というわけでして。。。。。。

 

詰まるところ、ハンドメイドのお財布でありますから、

 

オーダーして同じものを作る事は可能(革などの入荷状況にもよりますが。。。)ですが、

 

今、すぐに、実物を見て買えるチャンス。

 

通販ご利用の方は、実物は見れないけども、完成待ちの時間無しですぐに買えるチャンスでもあります。

 

このタイプは、財布本体の製作時間もですが

 

このタイプはビーズワークの製作時間や手間+コンチョの製作時間や手間・・・・・

 

という、物自体のポテンシャルが高いウォレットなので、

 

何しろ良きものであります。

 

このチャンス。

 

是々非々にもGETしてくだされ。

 

 

 

price: ¥62000+tax

 

 

LIGHT BROWN

 

BLACK

 


209回目キヨ!!(港商商会 SOUVENIRJACKET DRAGON×EAGLEPRINT の話)

こんにちは。

 

209回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

本日紹介する新作商品はこちら。

 

IMG_5946.JPG

 

IMG_5947.JPG

 

IMG_5949.JPG

 

IMG_5948.JPG

 

 

 

港商商会

 

 

SOUVENIR JACKET

 

 

DRAGON×EAGLE PRINT

 

 

 

2020年春夏新作スペシャルスカジャンが入荷しました。

 

お待ちになっていた方も多くいらっしゃるかと思います。

 

 

 

港商商会については、こちら

 

 

 

そして、今回のスカジャンも!!!!

 

めちゃくちゃカッコよいです。

 

改めまして、ディティールを見ていきます。

 

IMG_5924.JPG

 

伝説上の生物 龍。

 

より今回は、原画に近いタイプです。リアルな龍です。

 

描かれている部分は、もちろん龍の全長ではありませんが、

 

IMG_5944.JPG

 

雲海に隠れた全身まで想像できるかのような躍動感があります。

 

IMG_5925.JPG

 

IMG_5926.JPG

 

グンと長い角に、

 

長髭も勇ましく、

 

龍の顔のゴールドグラデーションもすごくキレイです。

 

今にも噛みついてきそうです(笑)

 

IMG_5928.JPG

 

オレンジ色に筆記体のJAPANが入っており、

 

BLUEのボディと良いアクセントになっています。

 

IMG_5932.JPG

 

前面は、ちょいと可愛らしい龍になっています。

 

背中とのギャップもまた面白いです。

 

IMG_5929.JPG

 

リブの青

ボディの青の色味も違います。

 

IMG_5930.JPG

 

シルバー×ピンクのラインも目を惹きます。

 

 

では、反対面も見ていきます。

 

IMG_5935.JPG

 

そう、2018年FWでも採用されていた、

 

ハンドプリントの鷹です。

 

ヴィンテージスカジャンでもハンドプリントはもの凄く高い評価を受けています。

 

さらに、オールブラックベース。

 

超絶希少で

 

クール過ぎる〜。

 

IMG_5938.JPG

 

桜に、

 

IMG_5937.JPG

 

富士山。

 

縁起が良いですね。

 

IMG_5940.JPG

 

もちろん、前面もハンドプリント。

 

では、早速着てみました。

 

(180cm 68圈SIZE 特大 )

 

IMG_5923.JPG

 

IMG_5931.JPG

 

IMG_5933.JPG

 

IMG_5941.JPG

 

 

 

 

程良い、野暮ったさもあり、かつ芸術性があるのがスカジャンだと思います。

 

元々は、海外の人から見た、日本の美しさを表現しているのがスカジャンであり、

 

我々、日本人にとって欠かせないものなのではないかと思います。

 

東洋エンタープライズ最高峰スカジャン是非手に入れてください。

 

 

 

 

お値段

 

¥72000+TAX

 

 

 

サイズ

 

小 中 大 特大 特々大

 

 

通販はこちら。

 

 


208回目キヨ!!(FULLCOUNT NO.4890 DENIM WORK SHIRTの話)

こんにちは。208回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

ジワリジワリと、新作商品も入ってきており、

 

こうやってブログ書いてるうちにも、新作商品が入荷して早速旅立っております。

 

てことは、店頭に来るのが一番かと思います。

 

お待ちしております。

 

では、早速今日紹介する商品はこちら。

 

 

 

 

 

FULLCOUNT NO.4890 DENIM WORK SHIRT

 

 

 

一見普遍的な、シャツに見えますが、

 

このようなアイテムこそ、やはりそれぞれのブランドの良さが光るアイテムかなと思います。

 

では、ディティールを見ていきます。

 

まず、生地。

 

 

8ozのジンバブエコットンを使用。

 

縦糸 インディゴ

横糸 グレー糸

 

を使用しています。

 

 

 

30sのUSNのアイテムで良く見られる、

 

横糸がグレー糸のデニム生地であります。

 

USNのアイテムが白糸じゃなかったのは、

 

たまたまグレーの糸があってそれを使っていただけ

 

なのかもしれません。

 

とはいえ、USNのアイテムに多く見受けられていたのは、

 

なんらかの理由があったのかと思います。

 

 

もちろん、NONWASHですので、面構えも凄く良いです。

 

先ほどの写真でも分かるように、

 

ムラ糸を使用しており、いい色落ちすること間違いなしな雰囲気。

 

 

 

ステッチは全てグレー糸。

 

新鮮です。

 

しかし、絶妙なバランス。

 

 

胸には、それぞれポケットも付き。

 

 

マチ付き。

 

 

襟は、ダブルステッチ仕様。

 

そして、気になる着画がこちら。

 

(180cm 68圈SIZE 40 NONWASH)

 

 

 

 

太すぎず細すぎずのすごく着やすい形。

 

これからの時期は一番使いやすく、

 

プリントTEEシャツの上から何かも良いんじゃないでしょうか??

 

さあさあ、

 

気になるお値段

 

¥16000+TAX

 

 

SIZE 36 38 40 42 44

 

 

通販はこちら

 

皆さん、是非!!!!

 

 

 

 


<< | 2/228PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.