WESCO CUSTOM Job Master

カヲルです。

 

IMG_7158.JPG

 

N様のオーダー分のジョブマスターが完成&納品されました。

 

IMG_7151.JPG

 

シンプルかつ、重厚な仕上がりになりました。

 

私、個人的にも 好みでありますよ。

 

IMG_7161.JPG

 

ハイトは6インチ。

 

レザーカラーはREDWOODというシンプルな仕様。

 

飽きのこない仕様です。

 

質実剛健。

 

IMG_7160.JPG

 

LACE TO TOE。

 

TOEはBOSS TOE。

 

ライニング(TABACCO)も付けて

 

IMG_7163.JPG

 

IMG_7162.JPG

 

MID SOLEはダブル、

 

という重厚さ。

 

で、

 

IMG_7159.JPG

 

IMG_7156.JPG

 

ステッチカラーはレギュラーなので、変更なし。

 

しかしながら、

 

IMG_7154.JPGIMG_7155.JPG

 

ラプターソールにしているという点は、

 

重さの中に、歩きやすさをプラスしている感じ。

 

IMG_7164.JPG

 

アイレットの金具はブラス。

 

何しろシブい仕様と思います。

 

 

6インチ ジョブマスター ¥88800−

 

アイレット(ブラス) ¥0−

 

ボストゥ ¥0−

 

ステッチ(ホワイト×ブラウン)¥0−

 

ラプターソール ¥0−

 

レザーライニング ¥18000−

 

ダブルミッドソール ¥8000−

 

コバ(ナチュラル) ¥0−

 

 

合計 ¥114800−

 

 

IMG_7152.JPG

 

遠方の方なので、一緒に撮影とは相成りませんでしたが、

 

(遠方の方は、店でオーダー後、納品された時にこちらから着払いでの発送も出来ます。)

 

今度お店にいらした際には、

 

インスタに写っていって欲しい!是非!

 

 

 

 

 


スターオブハリウッド×ヴィンスレイ!!カッコ良すぎるシャツが入荷!!【STAR OF HOLLYWOOD】【VINCE RAY】

IMG_7287.JPG

 

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

こうしてブログを書くのも久々な気がします (笑)

 

さぼっているわけではありませんので、

 

どうかご理解ください (笑)

 

どどっと新作が入荷しておりまして、

 

今回のアイテムもその中の1つです!!

 

IMG_7265.JPG

 

IMG_7270.JPG

 

STAR OF HOLLYWOOD×VINCE RAY

 

"DOUBLE BASS PINUPS"

 

というわけで今年もやってまいりました!!

 

ヴィンスレイとスターオブハリウッドのコラボモデル!!

 

このロカビリーテイストな感じが、

 

ボクはかなりのツボなので、

 

こうしてシリーズ化してきてくれるのは非常に嬉しい!!

 

そしてなんといっても今回のこの柄!!

 

IMG_7259.JPG

 

お姉ちゃん。

 

IMG_7260.JPG

 

からの、お姉さん。

 

IMG_7261.JPG

 

まだ続く、おねいさん。

 

IMG_7262.JPG

 

こんなとこにもねーちゃん。

 

IMG_7263.JPG

 

まだいるけどもな、ねーさん。

 

どんだけ続くのおねーさんたち!

 

ってくらいにおねーさんが目白押し!!

 

この可愛くもセクシーな感じがたまらないでしょ!!

 

ボクの好きなタトゥーなんかにも、

 

この手のトラディショナルなおねーさんのデザインが数多くあります!

 

このタッチが絶妙でいいんですよねー。

 

描く人によって雰囲気は全然変わってくるので、

 

絵の好みの問題なんかもあるとは思うのですが、

 

ロカビリーでロックンローラーなヴィンスレイが描くからこその、

 

この完成度になる!!

 

IMG_7258.JPG

 

ほんとにたまらない!

 

服としてのクオリティも高いスターオブハリウッドと組むとこうなっちゃう!

 

めちゃ欲しい。

 

IMG_7266.JPG

 

ボタンは練りボタンを使っています!

 

光沢感が実に良い!!

 

IMG_7268.JPG

 

素材はレーヨン!!

 

トゥルトゥルなこの素材は放熱性が高く、風の通りもいいので、

 

まさにこれからの時期に最適!!

 

要はアロハシャツと一緒ってことです!!

 

IMG_7282.JPG

 

IMG_7279.JPG

 

176cm・80キロ、Lサイズ着用

 

どうですか、このかっこよさ!!

 

派手に見えてたかもしれませんが、

 

着てしまうとこうなる!

 

IMG_7284.JPG

 

IMG_7286.JPG

 

セクシーかつ可愛いのにかっこよさも兼ね備えたシャツ!!

 

この夏に大活躍間違いなし!!

 

ロンティーや七分袖を下に仕込めば、

 

今からも全然使えます!!

 

IMG_7281.JPG

 

ぜひゲットしてください!!

 

サイズは

 

S、M、L、XL

 

お値段は

 

¥18000−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 


87回目キヨ!!(Lee WHIZIT 20s の話)

87回目、ブログ書かせて頂きます。

 

キヨです。昨日に引き続きLeeの紹介であります。

 

IMG_7217.JPG

 

IMG_7221.JPG

 

 

 

 

1920年代にデビューした、WHIZIT(ウィジット)

 

当時から、リーは常に最先端の構えを見せていました。

 

主流だった、ボタンフライではなく、ジッパーフライのジーンズを初めて作った会社もリーであります。

 

それが、1926年であります。

 

それに続いて、発売したのが今回紹介するWHIZIT。

 

ウィジット??この名前が出来たきっかけも面白い。

 

一般公募であります。応募した中から選んでWHIZITとなりました。

 

ファスナーの素早く動く時の音 WHIZ♪ ウィジッ♪ 

 

からインスパイヤされたみたいです。アメリカらしい。。

 

それだけでも注目度は高まります。さらに、負けず劣らずの画期的な機能。

 

60年代まで、WHIZITは続いたと言われております。当時は主に農夫たちが好んで使っていました。

 

なのに、中々VINTAGEでも見かけることがない。球数が少ない。

 

その理由も謎に包まれているみたいです。 面白いなぁ〜

 

では、少し焦らしましたが、、

 

全体像と、ディティールを見ていきます。

 

IMG_7214.JPG

 

IMG_7219.JPG

 

全体的に綺麗なシルエット。

 

元々は、オーバーオールの中にズボンを穿いたりしていたので、、、、

 

IMG_7212.JPG

 

IMG_7211.JPG

☝スタッフ私物

 

ここからも手が入れられるのですよ。

 

IMG_7206.JPG

 

IMG_7208.JPG

 

IMG_7207.JPG

☝スタッフ私物

 

 

WHIZITの代名詞であります。フロントから股付近にかけてジッパーが装備。

 

HOOKLESSZIPPER(フックレスジッパー)も忠実に再現。

 

ブラウンのヘリンボーンテープがこれまたコントラストになってカッコ良い。

 

そして、着脱がしやすいのもWHIZITの良いところ。

 

のちの、Leeのキッズプレイスーツ(つなぎ)にも応用されています。

 

小さい子供はやはりまだおぼつかない指先なのでジッパーでの着脱はすごく便利だったとおもいます。

 

IMG_7210.JPG

☝スタッフ私物

 

バックルも豪華な仕様。転がりe。

 

IMG_7209.JPG

☝スタッフ私物

 

 

そして、ショルダーベルトが短めなのも特徴的。肩がこりずらい。

 

IMG_7204.JPG

 

IMG_7205.JPG

☝スタッフ私物

 

 

左右、大きさが違うポケット。

 

IMG_7218.JPG

☝スタッフ私物

 

 

スナップボタンになっています。

 

IMG_7202.JPG

☝スタッフ私物

 

 

大きなパチポケにツールポケット。

 

IMG_7201.JPG

☝スタッフ私物

 

 

もちろん、ハンマーループも完備。

 

 

着るとこんな感じ。

 

(168cm 68kg SIZE42 スタッフ私物)

 

IMG_7192.JPG

 

圧倒的、存在感。

 

IMG_7194.JPG

 

IMG_7197.JPG

 

サイズ上げて着るのもオススメです。

 

IMG_7198.JPG

 

IMG_7200.JPG

 

背中にも布タグ付き。右綾のデニムなので、ガシガシに着こむとアタリが出やすいです。

 

もちろん、NONWASHで販売中であります。

 

少量ですので、気になる方は是非お待ちしております。

 

お値段 

 

 

¥26000+TAX

 

 

SIZE 36 38 40 42 44

 

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

 

 

 


86回目キヨ!!(Lee 50'S 71-Zの話)

こんにちは!!

 

86回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

新作、入荷であります。

 

御待たせしました。

 

こちらです。

 

IMG_7165.JPG

 

IMG_7180.JPG

 

IMG_7176.JPG

 

 

 

Lee ARCHIVES

 

 

PAINTER PANTS

 

 

50s 71‐Z

 

出ました。レアなモデルです。

 

少しディティールを。

 

 

IMG_7178.JPG

 

右綾のヘビーオンスのセルビッチデニム。

 

ペインターパンツでヘビーオンスなのが、珍しい。

 

 

IMG_7169.JPG

 

フロントはジッパー、GRIPPERZIPPER。グリッパージッパー、個人的にも好きなジッパーです。

 

IMG_7170.JPG

 

両爪(カムロック式)であります。

 

IMG_7167.JPG

 

トップボタンはUNION MADE BY Leeの刻印入りのドーナツボタン。ボタンが格好良い。

 

ここも、細かく再現しております。

 

IMG_7179.JPG

 

ロングLってとこもポイント。

 

IMG_7177.JPG

 

ペインターパンツなので、もちろんツールポケットも完備。

 

しかしながら、ハンマーループは付いておりません。スッキリした印象です。

 

IMG_7182.JPG

 

IMG_7174.JPG

 

IMG_7171.JPG

 

あと、、、、リベットが剥き出しのUFOリベット。コインポケットも、、

 

しっかり、Leeの刻印が入っています。当時から、Leeは細部から拘って作っていたことが分かります。

 

(180cm 68圈SIZE 29 NONWASH)

 

では、穿いてみました。

 

IMG_7183.JPG

 

IMG_7186.JPG

 

IMG_7187.JPG

 

中々、良い太さ。テーパードも効いてます。

 

ブーツとの相性が凄く良い。

 

これは履き込みがいのあるペインターパーツ。

 

押さえてて間違いなしのパンツ。

 

VINTAGEでもかなり希少なモデルですから。

 

もちろん、今ならサイズ揃っております。

 

NONWASHですので1から履き込めます。

 

 

気になるお値段、、、

 

 

¥18000+TAX

 

 

通販はこちら。


85回目キヨ!!(POST OALLS×FULLCOUNT TSOP S0001&S0002の話)

 

こんにちは。85回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

昨日もシャンブレーシャツの紹介でしたが、今回もシャンブレーシャツの紹介であります。

 

シャンブレーシャツ、アメカジ問わず色んなメーカーが作っています。

 

それくらい、代表的なものだと思います。

 

使い勝手が、かなり良いのです。

 

当時もやはり人気で、、、

 

 

ミリタリーのシャンブレー、、

 

 

ワークのシャンブレーシャツ。

 

様々な、労働者が着ていました。

 

牧師や聖職者も着ていたそうです。

 

何枚あっても、欲しくなるシャツそれがシャンブレーシャツ。

 

形、ディティール、色んな仕様があるのがシャンブレーシャツ。

 

そして、シャンブレーとは、、、

 

IMG_7092.JPG

 

縦糸に色糸、横糸に白糸など(縦糸とは違う色糸)を使って平織り(交互に規則的に交差した織り方)にした生地の事。

 

困ったらこれ着れば間違いなし。それが、シャンブレー。

 

IMG_7099.JPG

 

TSOP_J002

 

 

 

IMG_7111.JPG

 

TSOP_J001

 

 

POST OALLS×FULLCOUNT  

 

 

2種類のシャンブレーシャツが入荷しました。

 

もちろん、未洗いモデルであります。

 

まずは、こちらから、行きましょう。

 

IMG_7089.JPG

 

TSOP_J002

 

通称、ガチャポケタイプであります。左右非対称的なポケット。

 

IMG_7102.JPG

 

IMG_7105.JPG

 

IMG_7107.JPG

 

こんな感じになっています。フラップの後ろにもポケット付いています。

 

IMG_7100.JPG

 

背中は、、補強で生地は二枚重ね。そして、ベンチレーション付き。

 

この当時かなり画期的だったと思います。

 

IMG_7093.JPG

 

肘の部分も二枚重ね。質実剛健なり。

 

こちら、ワンウォッシュかけると、、、、

 

IMG_7108.JPG

 

すんごく、雰囲気あります。

 

 

IMG_7110.JPG

 

IMG_7109.JPG

 

ワンウォッシュで更に表情が良くなりました。

 

IMG_7116.JPG

 

もちろん、耳付きのマチに空環仕上げ、一切の妥協なし。

 

着るとこんな感じ。

 

(180cm 75kg size L ONE WASH)

 

 

IMG_7122.JPG

 

IMG_7124.JPG

 

IMG_7127.JPG

 

着丈も程よく、これかなり着やすい。

 

ガチャポケ、やっぱりカッコ良い。。。

 

そして、次はこちら、

 

IMG_7112.JPG

 

IMG_7113.JPG

 

胸の折り返しのステッチ及び、耐久性を考慮したダブルバック仕様。

 

生地が二枚重ねになっています。

 

ベンチレーションも完備。

 

IMG_7118.JPG

 

個人的にダブルバックの後ろが好きです。

 

IMG_7115.JPG

 

ガチャポケ同様、肘の部分も二枚重ね。

 

さあさあ、こっちも着てみました。

 

(180cm 68圈SIZE S NONWASH)

 

IMG_7128.JPG

 

IMG_7131.JPG

 

IMG_7135.JPG

 

ダブルバック着るだけでも存在感あります。

 

 

ポストオーバーオールズとフルカウントの限定ダブルネーム。見逃し厳禁!!

 

どちらも狙って欲しいシャツであります。

 

 

こちら、、

 

お値段、、

 

ダブルバックもガチャポケも、、、

 

 

¥19800+TAX

 

 

SIZE S M L XL

 

通販はこちら。


84回目キヨ!!(MFSC 〜SURPLUS〜 3oz. CHAMBRAY "SECOYA" SHIRTの話)

 

こんにちは。84回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

お久しぶりで御座います。皆さん、GW10日間いかがお過ごしでしたか??

 

ジャンキークラシックス、GWの目玉アイテムもまだ御座います。

 

 

 

JUNKY CLASSICS 

 

 

ORIGINAL TRUCKER WALLET

 

 

ブログはこちら

 

 

通販はこちら

 

 

 

 

HARVEST LABEL

 

 

SMALL 2WAY BAG(BLACK)

 

 

ブログはこちら

 

通販はこちら

 

別注BARBARIANは完売となりました。ありがとうございました。

 

今日からまたブログで新作商品を紹介していきますので、よろしくお願い致します。

 

さてさて、今日はこちらです☟

 

IMG_7055.JPG

 

 

MFSC 〜SURPLUS〜 

 

3oz. CHAMBRAY "SECOYA" SHIRT

 

珍しい、プルオーバータイプのシャンブレーシャツになります。

 

IMG_7056.JPG

 

今の時期着やすい3ozのシャンブレー生地です。もちろんNONWASH。

 

そして、今回のポイントはここ☟

 

IMG_7061.JPG

 

IMG_7063.JPG

 

それぞれ、色や形が違うメタルボタンを使用。

 

IMG_7057.JPG

 

IMG_7064.JPG

 

IMG_7065.JPG

 

ダブルバック、ダブルショルダー仕様。このディティールもたまらん。補強用であります。

 

菊穴は、ベンチレーションになります。

 

MF-Secoya-Vintage-Inspiration.jpg

 

Vintage-Double-Shoulder-TOYO1.jpg

(MISTER FREEDOM ホームページより参照)

 

 

メタルボタンとダブルバック、ダブルショルダーのディティールは、

 

1930年〜1940年代のSTURDY OAKのシャンブレーシャツ

 

になります、2つのシャンブレーシャツのディティールの良いとこどりであります。

 

IMG_7071.JPG

 

チンストラップ付きなのも嬉しいところ。

 

IMG_7059.JPG

 

剣先は長めでダブルステッチの襟。

 

IMG_7058.JPG

 

マチ付きの空環仕上げ。もちろん、マチは耳付き。

 

そして、このシャツ、、、裏返すと、、

 

IMG_7066.JPG

 

IMG_7067.JPG

 

内ポケが付いている!!!!!!!!面白い仕様です。

 

IMG_7068.JPG

 

IMG_7069.JPG

 

IMG_7070.JPG

 

前立ての裏と剣ボロの裏にはコットンポプリン生地。ちらりと見えた時がこれまた良い。

 

それでは、着てみました。

 

(180cm 68圈SIZE M NONWASH)

 

☝最近、体重、測ったら5圓眩蕕擦討い泙靴拭◆◆◆(笑)

 

IMG_7072.JPG

 

IMG_7078.JPG

 

IMG_7079.JPG

 

IMG_7080.JPG

 

形も素晴らしく良いでしょ??

 

タックインしてもイケてると思います。

 

夏でも着れちゃう、プルオーバーシャンブレー。

 

これ、GETするべしであります。

 

 

お値段

 

 

¥24800+TAX

 

 

SIZE S M L

 

 

通販はこちら

 

 

IMG_7084.JPG


2019年夏もやってきた〜BARBARIAN×CLASSICS・別注BORDER TEE〜

カヲルです。

 

平成〜令和の狭間で揺れる今日この頃。

 

クラシックスは、特に何か変わった事もなく(レジの変更などなど。。。。)

 

平和に令和を迎えています。

 

新時代を迎えても、変わっても良いものと、そうでないものがあると思います。

 

見ていると、アメカジにも流行がありますが、

 

それはそれで時代の流れに乗っているというのは良い事でもあると思います。

 

しかしながら、

 

それに翻弄されてコロコロと主義主張を変える事なく、

 

直接的にも、遠まわしにも、他を批判する事なく、

 

自分本位(もちろん良き意味)で、やっていこうと

 

ジャンキークラシックス一同

 

思いますので、

 

新時代も、宜しくお願い致します。

 

 

 

というわけでして。

 

ここ最近、長袖、半袖共にバーバリアンの別注モデルをやっていますが。

 

2019年春夏。

 

今シーズンもやりました。

 

DSC_0001.JPG

 

 

今回はやはり春夏なので、

 

ボディーは秋冬の長袖よりも薄手の8オンス。

 

秋冬と同じだと、かなり夏向きじゃない・・・との声もありましたので。

 

そこは薄くしました。

 

 

引っ張りますが・・・・

 

ここで全貌を公開。

 

IMG_7054.JPG

 

 

毎回、変な名前を付けているんですけども、

 

今回は何にしようかなと思ったんですけども。

 

以外とお客さんたち、その名前でOOOってありますか??ブログで見たんですけども・・・

 

とか言ってくれるので・・・・・

 

 

今回も名前を付けようと思います。

 

今回は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「一応、ネイビー過ぎる。」

 

 

に決定しました。

 

 

というのも、

 

前回は、ネイビー過ぎる。という名前で

 

ネイビー×ネイビーという配色で出しました。

 

IMG_7052.JPG

 

 

別注というもの、

 

別注する本人が、その色のいちばんのファン(大袈裟)でないといけないのですが

 

私的に、まだまだネイビーに依存しているのであります。

 

そして、

 

いちばんの要因は

 

クラシックスのイメージカラーがネイビーというのも大きな要因であります。

 

というわけで

 

今回もネイビー×ネイビー。

 

 

しかし、ネイビーとひとことで言っても、

 

たくさんのネイビーがあるんです。

 

薄いネイビー、濃いネイビー、紫っぽいネイビー、グレーっぽいネイビー。。。。。

 

 

いろいろなネイビーがあるのですが、

 

これがネイビー???っていうネイビーも存在するわけなのです。

 

 

そのブランドには、そのブランド独特の色の呼び名というのがあるんですが、

 

ネイビーはわかるのですが、

 

この、

 

DSC_0010.JPG

 

 

グレーっぽい色。

 

これも実はネイビーで、

 

バーバリアンでは

 

「インディゴ」

 

という色の名前になるんです。

 

色を言葉で説明すると、

 

ネイビーがかったグレーという感じでしょうか。

 

良き色。

 

この色は絶対に使いたかった色なのです。

 

 

ボーダーのパターンは、今回も4インチ(約10cm)ボーダー。

 

DSC_0012.JPG

 

 

生地の厚みは、前述しました通り

 

8オンス。

 

ボーダーの配色なども、このティーシャツを選ぶ大きな要素のひとつですが、

 

この通常のティーシャツにはない重厚感、

 

肌ざわりというのも、非常に大きなポイントと思います。

 

 

 

袖のタグの色は、

 

ネイビー地に、白抜きという

 

DSC_0009.JPG

 

これまたネイビー。

 

ネイビー。

 

 

 

 

見た瞬間、ちょっと暗いとこで見たら

 

黒×グレーに見えるんですけども、

 

DSC_0013.JPG

 

一応、ネイビー×ネイビーなんですよ!

 

って事で、あくまでも「一応♡」なんです。

 

 

デニムとの相性も良し。

 

IMG_7047.JPG

 

そのほかにも、

 

もちろん、チノパンなどとも相性良し。

 

サイズ感を大きめにして、SHORTSにも相性良し。

 

何しろ、合わせが良いと思います。

 

 

 

2019年の春夏も、

 

バーバリアン、良き別注が出来ました。

 

というわけでして。

 

 

今回の別注も、少数生産であります。

 

その数なんと

 

 なので御座います。

 

サイズはXS、S、M、L、XLの5サイズ。

 

合計で、22枚なのです。

 

なので、各サイズともに少量ゆえ、

 

取り置き厳禁、完売必至で御座います。

 

 

 

遠方の方も、

 

近場の方も、

 

是非是非、お急ぎあれ!

 

IMG_7048.JPG

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 

 


令和1発目の目玉〜NOS/HARVEST BAG〜

カヲルで御座います。

 

平成が終わり、

 

令和という新しい元号がスタートします。

 

本来、元号が変わる時というのは

 

天皇が崩御された時というのが多いのでしょうから、

 

悲しい雰囲気の中、元号が変わる・・・というシチュエーションなのでしょうけども、

 

お祝いムードを含んでいるというのは、あまりないようなので

 

いやはや、めでたい。

 

というわけでして。

 

 

 

 

お題目に あります通り、

 

連休の目玉。

 

その2で御座います。

 

 

この連休中、

 

別注などの目玉は、実はGOODS系がメインなのでありますよ。

 

なぜかというと。

 

服の別注に関しては、

 

展示会で受注したアイテムが大量入荷するから

 

特に別注する必要もないからなのであります。

 

 

もう何が入ってくるか、言わなくても想像つく方はたくさん居るとおもいますが。。。。。

 

 

それは是非、店頭で。

 

 

 

というわけでして、

 

大型連休での目玉商品は2発目ですが、

 

令和になってからの目玉だと1発目。

 

ともあれ、ご紹介。

 

 

 

ジャンキーに10年以上も通っている方は、もうご存知なんだと思いますが。。

 

 

HARVEST RABEL

 

DSC_0002.JPG

 

 

正直、このブランド無しでは

 

我々ジャンキーのバッグは語れないと思うほど、

 

このブランドのバッグは魅力的で、使い勝手も良く、

 

ひとことで かっこいいバッグを作るブランドです。

 

今でこそ、

 

CUSTOM、NIGHT HAWKなど、

 

順風満帆にブランド展開をしていると思いきや。

 

 

このブランドにも、黄金期と、低迷期、そして現在・・・・・という流れがあるんだと思います。

 

 

昔のハーベストレーベルは、

 

MA−1の初期型のモデルの復刻生地を使ったシリーズである

 

FLYERS

 

というシリーズ。

 

クラシックスが別注でNOSのデニムを使って作ったリュック、

 

 

 

フライヤーズのバッグの型を復刻し、

 

NOSのデニムで作ったものです。

 

(まだ、在庫少量あるので、通販リンクも載せときます。こちら。)

 

そして、

 

「超超高密度ナイロン」という生地を使っているモデル、

 

HARCURES

 

というシリーズ。

 

当然、名前が表す通り、

 

超が2つ付いてますから。

 

それはもうナイロンという感じの生地感ではなく、

 

何って言うと何???って感じだけども、

 

なにしろ硬い生地の何か・・・という生地の、

 

最高なタフ素材で作られていました。

 

もー、ごつごつの生地。

 

DSC_0003.JPG

 

が、

 

ブランドが衰退・・・・・・

 

新しいモデルはおろか、

 

展開しているモデルが少なくなり、

 

そのモデルもメーカーに問い合わせても、在庫もなく、

 

生産もしていない・・・

 

という状態が長くありました。

 

そしてハーベストのあのシリーズは無くなった・・・・・という感じになってしまったのです。

 

 

その後、またブランドとして、それらの後継シリーズを展開するという話が舞い込み、

 

そして、今に至る。・・・・・・という感じでした。

 

 

が、しかし。

 

どうゆうわけか・・・・・

 

 

その当時の、とあるモデルが

 

1型だけ・・・・・・

 

少数ですが発見されたのです。

 

 

まさに奇跡。

 

私も、どのモデルかというのは知らなかったのですが

 

見てびっくり。というか、

 

かなり懐かしくて、かなり笑いました。

 

ほんと懐かしい。。。。

 

 

そして、そのモデルがこれ。

 

DSC_0004.JPG

 

なにしろ、懐かしいわけなのですが

 

懐かしいだけじゃない。

 

しかも、このシーズンに発売するクラシックスのチョイスが良い!と思ってほしい!

 

というのも、

 

このバッグ。

 

実際に持ってみると、これが小さめ。

 

IMG_6947.JPG

 

 

これから夏になると、冬と違ってジャケットなどの

 

ポケットが付いているアウター類を着なくなります。

 

すると、ちょっとした小物などを持つにも

 

バッグなど必要になります。

 

そんな時にも、このバッグが最高なわけなのです。

 

 

 

もちろん、秋冬などにも

 

大きなバッグなど持たない方などにもオススメですけども。

 

 

というわけでして、

 

改めまして、今回のご紹介、このバッグ。

 

IMG_6950.JPG

 

 

 

まず、その生地。

 

先にもお話したように、

 

ハーキュリーズの超超高密度ナイロンを使用。

 

色はブラックです。

 

DSC_0003.JPG

 

 

形自体は小さいヘルメットバッグのような形はしていますが、

 

IMG_6940.JPGIMG_6941.JPGIMG_6942.JPGIMG_6943.JPGIMG_6944.JPGIMG_6945.JPG

 

内蔵のストラップを装着すれば、

 

ショルダーバッグとして使えます。

 

このバッグに関しては、ショルダーバッグで使っている人が多い感じもしますが。。。。

 

 

 

そして、ポケット。

 

外側、表面にはメッシュのポケットと、

 

DSC_0005.JPG

 

 

マジックテープ付きの、プリーツ付きポケット。

 

DSC_0006.JPG

 

 

 

そして、表面裏側にも

 

DSC_0012.JPG

 

入口が斜めにカットされている、

 

同じくマジックテープ付きのポケットがひとつ。

 

 

あと、バッグ本体の入口には

 

DSC_0008.JPG

 

ジッパーが付いています。

 

このジッパーは、昔から今も変わらない

 

ハーベストのオリジナルの艶消し黒塗りのジッパー。

 

DSC_0011.JPG

 

この大きさのバッグで、

 

大型のバッグの仕様と全く変わらないディティールを兼ね備えているバッグというのも、

 

非常に珍しいバッグと言えると思います。

 

そして、そのジッパーや、金属のパーツは、

 

DSC_0013.JPGDSC_0009.JPG

 

IMG_6953.JPGIMG_6952.JPGIMG_6954.JPG

 

使い込む事で、表面の黒塗りが剥がれてきて

 

土台のブラス(真鍮)が見えてきます。

 

これがハーベストのバッグの良き特徴のひとつでもあります。

 

 

そして内側には

 

これまた内側の体の方の面には

 

メッシュのポケットがあります。

 

DSC_0010.JPG

 

小さなバッグであっても、

 

バッグの中で小物が行方不明になってしまう事はありますが、

 

これだけのポケットがあると、そんな心配もありません。

 

そして、

 

ハーベストの大きな特徴は、そのポケットの数と使いやすさにあります。

 

それは今でも変わっていません。

 

小さなバッグであろうと、

 

中途半端な作りではなく、

 

7万円台のバッグと同じパーツ、仕様で、

 

全く同じクオリティーで作る・・・・というコンセプトが

 

このバッグを見ると、使うと、感じられると思います。

 

 

まさに小さな巨人というべきバッグであります。

 

 

もちろん、昔昔のモデルなので

 

今のラインナップでは生産していない、

 

まさにデッドストックモデルなのです。

 

 

 

これからの季節、ハワイアンシャツを着る方は多いと思いますが

 

ハワイアンシャツへのダメージも少ないバッグであります。

 

 

 

当時、お店でこのバッグを見た事がある方にも、

 

もちろん、今初めて見るという方にも、

 

世を生きるすべてのアメカジ好きたちへの、

 

我々のオススメです。

 

私の知りうるバッグの中で、

 

ナイロンのバッグだけども

 

ヘヴィーなアメカジによく合うし、

 

ライトなアメカジにもよく合うし、

 

使い込むと経年変化をしていくナイロンのヘヴィーなバッグというのは、

 

このバッグが初めてだったし、

 

今も、そうゆうバッグというのは、少ないのではないかと思います。

 

IMG_6949.JPGIMG_6946.JPG

 

そんな、いろんな意味でレアなバッグ。

 

 

是非、使ってみてください。

 

 

というわけでして。

 

お題目には、令和1発目と書いてありますが・・・・・・

 

実際に、令和1発目!という感じでありましたが、

 

本日平成のラストという形で、

 

本日4月30日から通販はスタートで御座います!

 

遠方の方も是非是非、ご利用くださいませね。

 

では、良き平成〜令和をお過ごしください。

 

 

 

通販はこちら。

 

 

 

 


<< | 2/196PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.