マニアックなCUSTOM、キターーーー!!WESCO、PACKERの巻!!

まいど!!

 

イワサワです。

 

冷え込んでまいりました...

 

まだまだ寒い日は続きます。

 

防寒対策、これからも必要でっせ!!

 

そして、この寒い日にちょうどいい感じのブーツオーダーが上がってまいりました!!

 

さっそくご紹介させていただこうかと!

 

IMG_8356.jpg

WESCO

Custom Packer

 

今回はなんと、Packerのオーダーです!!

 

IMG_8344.jpg

ズバリ!!

 

Packerとはこんなんです!!

 

IMG_8353.jpg

もともと農作業を目的としていて、さらにその延長線上にある乗馬にも適したスタイル。

 

ウエスタンな感じを持ち合わせているのでどこか上品なイメージすら漂います。

 

IMG_8348.jpg

農作業用なので野外での使用を想定し、アッパー部のヘビーステッチを省略。

 

ライトウェイトステッチにすることによって、

 

より高い防水性を確保しているのがこのPackerの魅力ではないでしょうか!?

 

IMG_8346.jpg

レザーはBurgundy Domain。

 

なんとも言えない良い色です!

 

IMG_8352.jpg

ソールはvibramの#430。

 

適度なグリップ感が安心を生みます。

 

IMG_8349.jpg

ラストはもちろんWestern Toe。

 

しかもDress Toe Capを装着するというこだわりよう...

 

まさに自分だけのオリジナル感が出て好感もてます!!

 

そして画像からもわかるように、

 

ステッチもカスタムしています!!

 

Heavy StitghingをKing Blue。

 

Light Weight StitchingをNavyに!!

 

レザーのバーガンディとブルーのコントラストがたまりません!!

 

IMG_8351.jpg

さらに!!

 

Eyelets&HooksはPink!!

 

細部にまでこだわってますねぇ...

 

IMG_8350.jpg

今回も付いてまいりました!!

 

100周年の刻印!!

 

いつまで押されるかわからないこの刻印。

 

やっぱりウレシイところかと。

 

IMG_8345.jpg

Heightは7inch。

 

コバはDo Not Inkでナチュラルの状態。

 

コレは経年変化が楽しみ!!

 

 

ざっとこんな感じに仕上がったPacker。

 

WESCO  THE PACKER

 

7inch Height.....¥93800

 

Burgundy Domain.....¥9000

 

Eyelets&Hooks Pink 7Height.....¥10000

 

Heavy Stitching Sole部.....¥3800

 

Light Weight Stitching.....¥4500

 

Dress Toe Cap.....¥13500

 

TOTAL.......¥134600+TAX

 

以上となります!!

 

う〜ん、うまくまとまっているんじゃないでしょうか!?

 

IMG_8447.jpg

今回のオーナーはこちら!!

 

タハラさん!!

 

ちょっとウエスタン入ったスタイルにPacker!!

 

こりゃ脱帽...

 

マジでカッコいい!!

 

IMG_8446.jpg

Packer、いかがでしたか??

 

WESCO、こんなモデルもあるんです!!

 

ぜひみなさまも挑戦してみては!?

 

IMG_8354.jpg

う〜〜ん、激シブ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まさかの超少数・再入荷。RW#4632、#4633。

カヲルです。

 

IMG_4732.JPG

 

お正月気分も抜け、

 

2020年という年がやっとこさ始まったという感じ。

 

お店の方も、お正月のバタバタが落ち着いたという感じであります。

 

そんな時期。。

 

過去に出ていたモデルが

 

奇跡の再入荷。

 

「過去に出ていたモデル」

 

という過去形なのですが。。。

 

そう。限定モデルだったモデルであります。

 

題名の品番を見ても、ピンとこない品番であると思いますが・・・・・・

 

 

 

アメリカン・ブーツブランドの筆頭格である

 

REDWING。

 

と、

 

 

ご存知「Nigel Cabourn」

 

すなわち、

 

レッドウイング×ナイジェル・ケーボンの2017年のコラボモデル。

 

こちらの2色。

 

 

 

¥55000+tax

 

そもそもが、レッドウイング自体が

 

他社とのコラボというもの、ほとんどしないブランドでもあります。

 

そして2020年の現在、このモデルが新品で入手できるというのは

 

あり得ない事なのであります。

 

そして、このブーツ。

 

第一次世界大戦期の英国軍のB-5というブーツをベースにしてあります。

 

b5bts.jpg

 

これがB-5。

 

このブーツをチャッカ仕様にアレンジしたものなのですが、

 

チャッカブーツでありながらも、

 

行軍用に作られたラストを使用したマンソンラストという、

 

異色なモデルであります。

 

マンソンラスト自体、行軍用に作られた木型でありながらも、

 

1920年代のカタログなどにあるモデルを見てみると

 

そのほとんどのモデルがマンソンラストだったりします。

 

ミリタリーブーツのみならず、労働者にも人気の高かった木型であります。

 

(あ、マンソンラストは英国軍ではなく、アメリカ軍で

 

このB-5ブーツと同じ時代に採用されていたものです。)

 

 

まずはブラックを見てみましょう。

 

こちら、サイズが9が1足のみ

 

革はブラッククロンダイク。

 

「茶芯の黒」であります。

 

 

言わずもがなでありますが、

 

使い込む事で、茶色の芯が出てきます。

 

 

そして、もう1色。

 

革はホーソーンミュールスキナー。

 

 

名前は難しいですが、

 

要するに「オイルドのスウェード」

 

であります。

 

こちらは、スウェードだけでも経年変化が出やすい革でもありますが、

 

オイルドである事で、更に経年変化が出やすくなっている革なのであります。

 

1920年代から30年代にレッドウイングで仕様していたモデルである

 

IMG_4743.JPG

 

GRO CORDソールを使用。

 

IMG_4742.JPG

 

このトゥーキャップも、B-5には無い特徴でありますが、

 

やはりこちらも、同時代にアメリカでワークブーツに多く採用されていたディティールであります。

 

IMG_4747.JPG

 

あと、この履き口。

 

ここは切りっぱななしになっていますが、

 

これはB-5ブーツと同仕様にしてあり、

 

IMG_4746.JPG

 

かかと部分はアウトポケット仕様。(詳しくは店頭でお話しますよ。)

 

この3本のステッチは、レッドウイングが約約100年使っているピューリタンミシンで縫製してあります。

 

IMG_4749.JPG

 

コバ部分には、

 

スプリットリバースウェルトという、

 

ブーツ本体の周りを1周まるっとソールに縫い付ける

 

オールアラウンド・グッドイヤー製法というのを採用しています。

 

 

さて。

 

 

自身分をオーダーして購入し、履いているスタッフもいますが、

 

約2週間履いた写真がこちら。

 

IMG_4728.JPGIMG_4729.JPG

IMG_4727.JPG

 

IMG_4741.JPG

まだ、シワなどもあまり目立ってはいませんが

 

早くも経年変化が出ています。

 

IMG_4733.JPG

 

しかし、オイルドスウェードだからと言って

 

調子こいて、更にオイルを塗ると

 

こんな感じになってしまいます。

 

(私はいつも、ホーソーンミュールスキナーのモデルを履く時は、オイル塗っちゃう。)

 

IMG_4726.JPG

 

シワなど入ってて、濃くなってはいますが

 

使う込むと、スウェードのくせにツヤツヤになってきます。

 

IMG_4736.JPG

 

IMG_4734.JPGIMG_4737.JPG

 

好みはありますが、なんとなく正道ではないような気がしますけども。。。

 

(私はそんな事思ってないんですけどもね。。。でへへへ)

 

まあまあ、その辺は好みでいくらでも遊んでみるのは良い事であると思います。

 

 

しかしながら、

 

アメリカンブーツであるREDWINGと、

 

イングランドのブランドであるNigel Cabournという、

 

何気に異種格闘技戦のようなコラボレーション。

 

ブランド的にも異色な感じもありますが、

 

ブーツとしての作りも、

 

ドレスブーツっぽさもあり、

 

けど実際にはゴツゴツのワーク(ミリタリー)感もありという、

 

作りの面でも異色の雰囲気充分であります。

 

 

 

レッドウイングのラインナップにもありそうで、なさげなモデル。

 

当然、ナイジェルのラインナップにも同様。

 

その絶妙な雰囲気が、実際に履いてみると感じる事が出来るモデルだと思います。

 

在庫状況は

 

BLACKが9が1足

 

ミュールスキナーが71/21足という超少量です。

 

即完売必至です。そりゃそうです。各1足だもん!!!!

 

下手すりゃ、開店と同時に完売なんて事もあり得ます。

 

お急ぎあれ!

 

通販開始は1月18日()・お昼の12時から!

 

というわけでして。。。。。

 

通販はこちら↓↓↓

 

#4633(BLACK)

 

#4632(ミュールスキナー)

 

 

 

 

 

 


銀行振込をご希望の通販に関してのお知らせ。

〜銀行振込をご希望の通販に関しましてのお知らせ〜

 

通販でのお支払いのお知らせとなりますが

 

通販ご利用時に

 

カード決済、代引き、銀行振込、(現金書留もありますが、ここでは説明を省略します)

 

の4つのお支払い方法を選択出来ます。

 

その際に銀行振込を選択するお客様へのお知らせとなりますが

 

通販の手続きをしますと

 

こちらから受注メール(自動配信)が送られ

 

その後にこちらから受注メールなどが

 

お客様に送られます。

 

その際に

 

カード決済、代引きでの決済の方は大丈夫ですが

 

銀行振込をご希望の方は

 

これらの受注メールが届かないと

 

そこにお振込み先の指定口座番号などが明記してある為

 

お客様に口座番号が伝わらず

 

お振込みが出来ない状況になります。

 

以前からお知らせはしておりますが

 

ドメイン指定などがある場合は

 

受注メールどころか、こちらからのメールも届きません。

 

なので

 

「銀行振込をご希望で、ドメイン指定をしている可能性のある方」は

 

通販御注文後に

 

JUNKYCLASSICS(045−663−7899)まで

 

お電話にてご連絡をお願い致します。

 

お電話にてお振込み口座をお知らせ致します。

 

もしくは御注文前にドメイン指定を解除して頂くしかありません。。。。

 

どうか宜しくお願い致します。

 

 


ハーベストレーベルに別注したNOSDENIM BACKPACK!! その後!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

さてさて早速ではありますが、

 

こちらのアイテムを覚えておいででしょうか?

 

 

HARVESTLABEL×JUNKYCLASSICS

 

NOS DENIM BACKPACK

 

フライトジャケットなどで使われる生地を用いて、

 

バッグを生産しているブランド!!

 

取扱い店も少なく、

 

知る人ぞ知るブランドですね!!

 

そんなブランドに当店が生地を持ちこんで製作してもらった、

 

まさにクラシックスだけの完全別注モデル!!

 

生地もわざわざアメリカから持ち込んだNOS DENIMNew Old Stock

 

を贅沢に使っております!!

 

詳しく知りたいって方はこちらからどんぞ!!

 

HARVESTLABEL 別注 BACKPACK ブログ

 

 

そんな別注モデルも発売から1年半?くらい?経ちまして、

 

発売してちょいとしてからボク自身も購入。

 

そしてずーっと適当に使ってきたのですが、

 

ジワ―っと変化してきたので、

 

こうなってくるよーってのを見せていこうかなと!

 

そう思ったんす!

 

ちっす!

 

IMG_4751.JPG

 

ってことなんで早速見てもらいましょう!!

 

左が私物

 

右が新品

 

使って約1年とちょっとですかね?

 

地味に色が抜けてきてるのが分かるかと!

 

IMG_4752.JPG

 

IMG_4753.JPG

 

(私物)

 

IMG_4782.JPG

 

(新品)

 

新品と見比べるとこの辺は違いが出てるの分かると思います!!

 

IMG_4754.JPG

 

(私物)

 

IMG_4755.JPG

 

(新品)

 

ダールメッキと呼ばれるブラスにコーティングしたのがこのジッパー!!

 

使い込んでいくとこのように剥がれてきてブラスが剥き出しに!!

 

IMG_4783.JPG

 

(私物)

 

IMG_4784.JPG

 

(新品)

 

両サイドに付いてる小振りのポケットなんですが、

 

よーく使ってるのでここも剥がれてきました!!

 

IMG_4761.JPG

 

(私物)

 

IMG_4762.JPG

 

(新品)

 

先ほどの左右に付いてるポケットの部分ですが、

 

この辺もジッパーの開閉の際に衣服が擦れたりするので、

 

このように色が抜けてきました!!

 

IMG_4775.JPG

 

(私物)

 

IMG_4776.JPG

 

(新品)

 

ここも地味に変化してます!!

 

特別擦れるような部分ではないのですが、

 

背負う際に絶対に触れるからですかね?

 

良い感じにパッカリングが!!

 

これは写真撮ってたボクもビックリでした (笑)

 

ただ背中は意外と変化なし!!

 

おそらくしっかりと背中が密着するからでしょう!

 

IMG_4774.JPG

 

左 私物

 

右 新品

 

IMG_4779.JPG

 

(私物)

 

IMG_4780.JPG

 

(新品)

 

こうして見ていくと、

 

全体的に色も抜けてきてますね!!

 

これ実はですね、

 

まだ未洗いです!!!

 

ずーっと洗わずに使ってます!!

 

もうノリが効いてる感じは全く無くて、

 

生地自体もクッタクタ。

 

洗わなくても使い込んでいくとこうなるんですねー。

 

さすがにジーパンなんかは汗が直接触れるので、

 

洗わないとヤバいと思うんですが、

 

まあカバンですからね (笑)

 

IMG_4771.JPG

 

上 新品

 

下 私物

 

そして1番ヤバイのがここ!!

 

まあ地面に触れるタイミングが非常に多いもんですから、

 

こんなに色が抜けちゃってます!!

 

IMG_4772.JPG

 

IMG_4773.JPG

 

地面で擦れるわ、

 

腰に触れて擦れるわでゴリゴリに色抜け!!

 

使っていて1番ストレスが掛かっていた部分ので、

 

結果的にこのように1番色が抜けてる部分になりました!!

 

そしてここの写真撮ってる時が1番テンション上がりました (笑)

 

IMG_4785.JPG

 

さてさていかがでしたでしょうか?

 

通勤時はとにかくこのバッグを使っていて、

 

適当に放り投げたり、

 

床にポイっとしたり、

 

まあ雑な扱いしかしてきませんでした (笑)

 

それでも、

 

破れたりジッパーが壊れたりなどの不具合は一切なし!!

 

めちゃくちゃに頑丈です!!

 

それがこのハーベストレーベルのスゴイところです!!

 

IMG_4786.JPG

 

洗わずに使っていてこの変化なので、

 

ガンガン洗い込めばきっとボク以上に変化していくでしょう!!

 

買ってくれてる方々は、

 

使って使ってぜひボク以上の変化を見せつけにきてください!!

 

そしてこのブログ見て、

 

欲しい!!って思ってくれた方!!

 

そんな方がいらっしゃったらぜひお店まで!!

 

そしてゲットしたら経年変化させたのをドヤ顔で見せつけにきてください (笑)

 

遠くてお店に来れない方!!

 

通販もしていますのでそちらをぜひご利用ください!!

 

NOS DENIM BACKPACK☜こちらをクリック!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御利用御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 


超重要!!ルイスレザーから新レザーの発表!!

みなさん、こんにちは!イトウです!!

 

本日はまさかまさかのお知らせになります!!

 

なぁんとですね!!

 

あのルイスレザーから新しいレザーが出ました!!

 

こーれはビックリ!!

 

しばらく新レザーの発表などはなかったので、

 

久しぶりに登場です!!

 

じゃあそれってどんなレザーなのよって話ですわな。

 

ってことなのでスワッチを交えてご紹介させて頂きます!!

 

IMG_4719.JPG

 

コチラでございます!!

 

レザーの名称は、

 

Vegetable Tannin Cow Hide

 

きたーーーー!!!

 

ついにベジタンのカウハイドが初登場です!!

 

いやーベジタンはシープスキンのみでしたが、

 

ついに出ちゃいましたね (笑)

 

そしてまた一味違うのが今回のベジタンカウハイド!!

 

IMG_4724.JPG

 

この画像でするどい方はお気づきになったでしょう!!

 

そうなんです!!

 

まさかまさかの茶芯!!

 

今までルイスレザーでは出た事もなかった!!

 

それが今回こうして初登場したのです!!

 

じゃあなんでこの茶芯レザーが登場することになったのか。

 

ボクも全然知らなかったのですが、

 

1970’sの極々わずかな時期に茶芯のルイスレザーが存在したそうです!!

 

ルイスレザー自体はかなり長いことこうしたライダースジャケットを手掛けていますが、

 

茶芯のモデルはあくまでも上記のわずかな時期だけ!!

 

なのでヴィンテージとなると非常に球数が少ない!!

 

結果存在していたかの確認も中々取れない。

 

ゆえにこの茶芯レザーを作るまでには至らなかったみたいですね。

 

ですがね、

 

まあちゃんとヴィンテージあったと確認が取れたと。

 

ならレザーを用意してもいいんじゃないかと!

 

じゃあ用意しちゃえと!!

 

そして今回こうして新レザーとして新たに仲間入りを果たしたわけです!!

 

IMG_4722.JPG

 

非常にキメの細かい上質なイタリアンカウハイドを用意しました!!

 

そこイギリスちゃうんかい!

 

って思った方はいらっしゃったでしょうけど、

 

やはりイタリアの革ってのはすごく質がいいんですよ。

 

非常に高価な革物はイタリアの革が多いですからね。

 

それだけ品質がずば抜けているんです。

 

もちろんピンキリってのはありますけどね!

 

当時に近い革の物を復刻というよりかは、

 

より高品質最高峰のレザー!!

 

という考えに至ったのでしょう!!

 

その結果がイタリアンカウハイド!!

 

そのおかげかめちゃくちゃに良い革質のレザーです!!

 

IMG_4720.JPG

 

このツヤ感!!

 

たまらんぜ!!マジで!!

 

適度なヌメリ感もあって、

 

革もとてもしなやか!!

 

店頭に来て下さった方は是非ともレザースワッチを触ってみて!!

 

おぉ…ってなりますから (笑)

 

IMG_4714.JPG

 

※シープスキン

 

IMG_4713.JPG

 

※ホースハイド

 

IMG_4717.JPG

 

※ホースハイドとベジタンカウハイド

 

ツヤ感は非常に近い!!

 

キメ細かい感じも似ていますね!!

 

ですけどやっぱり違うんですね〜。

 

IMG_4718.JPG

 

※シープスキンとベジタンカウハイド

 

シープとも似てる!!

 

この荒々しいシボ感ともどこかマッチしちゃう部分があります!!

 

なんでしょう?

 

この良いとこ取り感が満載な感じは (笑)

 

これがジャケットになった時のカッコ良さが楽しみで仕方ないっすね!!

 

IMG_5760.jpg

 

※ルイスレザージャパン公式SNSから抜粋

 

あったらーーーーーーーっす!!

 

画像あったらーーーーーーーっす!!

 

というわけで公式SNSにありました!!

 

こうなるわけですね!!

 

いやーこれはたまらんですな!!

 

IMG_5761.jpg

 

※ルイスレザージャパン公式SNSから抜粋

 

...。

 

かっけーな、おい。

 

マジでいいな、これ。

 

サイドベルトの部分見ると茶芯というのが分かりますね!!

 

これはまた育てたくなる革ですねー!!

 

IMG_5762.jpg

 

※ルイスレザージャパン公式SNSから抜粋

 

パッチも茶芯!!

 

実際にこうしてジャケットになってると想像しやすくていいですね!!

 

お借りさせて頂いて助かりました。

 

そしてこのベジタンカウハイドなんですが、

 

基本的にどんなモデルでもオーダー可能です!!

 

・Lightning
・Cyclone
・Dominator
・Corsair
・Nebraska
・Plainsman
・Western Jacket
・Bronx(Twin Track Bronx)
・Universal Racer (Mk-1、Mk-2)
・Countryman
・Lumber Jacket
・Black Allow 

 

ここに抜粋したモデル全てにベジタンカウハイドを使えます!!

 

もちろんタイトフィットモデルにも使えますよ!!

 

IMG_4723.JPG

 

そして気になるカスタムチャージのお値段なんですが、

 

+¥70000−

 

となります!!

 

たっか!!

 

って思う方は正常です。

 

実際かなり良い金額します。

 

ですがやはり最高品質の良いレザーを求めるとこういう金額っていうのは、

 

かかってしまうんですね。

 

何百枚っていう膨大な革の中からジャケットに使える厚みの物をチョイスしているうえに、

 

さらに品質にばらつきがないように綺麗な部分だけを使ってのジャケットですので。

 

後は単純に革の値段が上がってるってとこも起因の1つ。

 

悲しいことですけど昔みたいにもういかなくなってるのです。

 

それでも!!

 

この金額を出して買う価値はあります!!

 

だってめっちゃ良いもの!!

 

カッコいいもの!!

 

もうコレに尽きる!!

 

IMG_4725.JPG

 

こうして新レザーとして新たにラインナップに入りはしましたが、

 

いつかなくなる可能性っていうのもありますので、

 

高い金額にはなってしまうのですが、

 

気になって、

 

欲しい!ってなった方はぜひオーダーしてください!!

 

超レアな茶芯のルイスをぜひ着ましょう!!

 

だいたいにはなりますが、

 

納期は約3ヶ月約6ヶ月となっています!!

 

だいぶ開きはありますが、

 

ある程度欲しい時期で逆算してオーダーしたらバッチリかと!!

 

これだけ差が激しい納期にはなってるので、

 

オーダーの際にその辺はその時の担当スタッフとお客様でやり取りしていきましょう!!

 

IMG_5760.jpg

 

もういっちょ載せときます (笑)

 

どんなモデルにしようか、

 

想像しながらぜひ店頭までオーダーしに来て下さい!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 


191回目キヨ!!(ECWCS GEN LEVEL3 COLD WEATHER FLEECE JACKET の話)

こんにちは。

 

191回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今日紹介する新作商品はこちら。

 

 

IMG_4691.JPG

 

IMG_4698.JPG

 

IMG_4695.JPG

 

(ミルスペックをみると2010年に製造されたのが分かります。)

 

 

ECWCS GEN LEVEL3

 

 

COLD WEATHER FLEECE JACKET

 

 

まずは、ECWCSというのは、

 

Extended Cold Weather Clothing Systemの頭文字だけをくっつけたもの。 

 

マサチューセッツ州にある、

 

アメリカ陸軍ネイティック研究所(研究開発技術センター)によって、

 

1980年代から開発された保護システムなのです。

 

んで、GEN靴箸いΔ里蓮

 

GENERAITION(世代)って意味。

 

なので、GEN気和莪貔ぢ紂

 

GEN兇和萋鸚ぢ紂GEN靴和荵粟ぢ紂

 

そして、今回

 

LEVEL3と呼ばれるモデル。

 

ということは、、、

 

LEVEL3 GEN

 

LEVEL3 GEN

 

LEVEL3 GEN

 

が存在します。

 

LEVELとは、、

 

LEVEL1〜LEVEL7まで、、、

 

存在していて、、、

 

 

 

☝このように、LEVEL1をきてLEVEL2をきて、3、4、5、6、7を着ると言ったシステムになっています。

 

いわば、レイヤードシステム。その場の環境によって組み合わせを変えて着ることができます。

 

もちろん、単体での実用性もかなり高い。

 

軍で使用されているスペックで他には無いデザインに近年では探されている方も多いのではないのでしょうか??

 

もちろん、ジャッキークラシックス、、、

 

 

IMG_4687.JPG

 

 

 

DEADSTOCKでの販売になります。

 

 

 

 

それでは、サクッとディティールを見ていきます。

 

まず、色

 

IMG_4696.JPG

 

フォリッジグリーンと呼ばれる色。

 

IMG_4697.JPG

 

ポーラテック社のフリースを使用。

 

保温性、軽量性、通気性に優れた最強のフリースであります。

 

IMG_4705.JPG

 

胸の部分には階級章やネームを付ける部分があります。

 

IMG_4704.JPG

 

IMG_4703.JPG

 

首周り、肩口、腕周り、ナイロンが貼ってあります。

 

もちろん、補強なんかもあると思うんですが、

 

1番は、

 

この上にゴアテックスなどのアウターシェルを着用した時に、

 

生地と生地が噛んでしまって動かしずらいという状態を防いだり、

 

アウターシェルを脱ぎ着しやすいようになっています。

 

IMG_4706.JPG

 

脇から裾にかけての生地もまた面白くて、

 

格子状になった伸縮しやすい生地なのです。

 

IMG_4711.JPG

 

スラッシュポケットの中は、ハンドウォーマーの役割も持っています。

 

IMG_4707.JPG

 

ジッパーがあごに当たらないように、フラップが付いています。

 

IMG_4709.JPG

 

IMG_4710.JPG

 

内ポケットも完備。

 

このメッシュの内ポケットがあるおかげで、

 

前面からの風の侵入を防げているという利点もあります。

 

少し長くなりましたが、改めまして

 

着画がこちら。

 

 

 

(168cm 68圈SIZE S)

 

 

IMG_4699.JPG

 

IMG_4700.JPG

 

IMG_4701.JPG

 

 

Sサイズだと、通常のサイズのLサイズぐらいの感覚(個人差あり)と思って良いかと。

 

ザックリ着ても、ジャストで着てもバッチリいけます。

 

 

 

お値段

 

 

 

¥14800+TAX

 

 

 

SIZE S のみ。

 

 

(Sサイズなんて探しても中々見つからないですよ、ほんとに。。)

 

 

 

限定4枚です!!!!

 

 

 

年々、枯渇しているUSのミリタリーウェア。

 

 

間違いなく、手に入りずらくなっております。

 

 

少しでも、気になった方!!

 

 

感度の鋭い方!!

 

 

是非、店頭にてお待ちしております。

 

 


190回目キヨ!!(TAILOR 東洋 TOKYOCLUB×WHITE EAGLE&DRAGON×JAPAN MAPの話)

こんにちは。

 

190回目ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

さてさて、今回は新作商品の紹介したいと思います。

 

 

しかも2点!!!

 

 

まずは、こちら!!

 

IMG_4671.JPG

 

IMG_4631.JPG

 

IMG_4682.JPG

 

IMG_4680.JPG

 

 

TAILOR 東洋

 

 

TOKYOCLUB×WHITE EAGLE

 

来ました!!!アセテートのスカジャン!!!!

 

スカジャンに付いての詳細はこちらをご覧ください☟

 

 

 

スカジャンについて

 

 

 

さあさあ、柄なんかを細かく見ていきます。

 

IMG_4672.JPG

 

今から25年〜30年以上前に一度だけやった幻の柄、

 

 

TOKYO CLUB!!

 

リクエストが多かったので今回久しぶりに出ました。

 

IMG_4673.JPG

 

チャイナドレスを着た女性。

 

IMG_4676.JPG

 

興奮して鼻息の荒くなった龍。

 

もちろん、ヴィンテージとして存在する柄ですが、かなり珍しい柄です。

 

おそらく、当時米兵が良く行く

 

「東京クラブ」という飲み屋があって、そこの店員の人がチャイナドレスを着ていたのではないかと思われます。

 

IMG_4631.JPG

 

前はシンプルな龍。

 

ブラック×レッドのコンビが絶妙にカッコよい。

 

そして、反対の柄は、、

 

IMG_4684.JPG

 

刺繍もボディもホワイトのタイプ。

 

こっちも堪らん。(笑)

 

IMG_4681.JPG

 

両面とも最高です。

 

ではさっそく着てみました。

 

 

(180cm 68圈SIZE L 着用)

 

 

IMG_4652.JPG

 

IMG_4661.JPG

 

IMG_4666.JPG

 

IMG_4667.JPG

 

漢は背中で語る。

 

こちら、お値段

 

 

¥42000+TAX

 

 

SIZE M L

 

 

さてさて続いては、、、

 

こちら!!!

 

 

IMG_4626.JPG

 

IMG_4630.JPG

 

IMG_4677.JPG

 

IMG_4679.JPG

 

 

TAILOR 東洋

 

 

DRAGON×JAPAN MAP

 

 

最近、VINTAGEでこのスカジャンを見つけたみたいで今回新作スカジャンとして出ました。

 

なんと、今回のこのスカジャン。

 

 

両面のボディの色や刺繍全て、、

 

 

ヴィンテージと同じみたいです。

 

 

IMG_4628.JPG

 

龍が全身描かれているのも珍しく、

 

あと、顔を見てください。

 

微笑んでいます。ここもすごーーく珍しいみたいです。

 

縁起が良さそうです。

 

反対は、

 

IMG_4678.JPG

 

日本地図と韓国地図に富士山。

 

シンプルながらもスカジャンらしさはしっかりあります。

 

ボディも落ち着いた色味なのもポイント。

 

では早速こちらも着てみました。

 

(180cm 68圈SIZE L 着用)

 

IMG_4641.JPG

 

IMG_4643.JPG

 

IMG_4650.JPG

 

IMG_4646.JPG

 

これも即完売の予感、、、

 

お値段

 

 

¥42000+TAX

 

 

SIZE M L

 

 

気になる方是非店頭にてお待ちしております。

 

 

 


189回目キヨ!!(JUNKY CLASSICS×FULL COUNT 1-50 2019Ver. の話)

 

こんにちは。

 

189回目ブログ書かせて頂きますキヨです。

 

令和2年、初ブログであります。

 

1年の始まりに相応しいものをちょいと紹介。

 

IMG_5008.JPG

 

 

 

JUNKY CLASSICS×FULL COUNT 1-50 2019Ver.

 

 

 

IMG_5011.JPG

 

時を遡る事

、、、

 

2019年2月22日満を持して、発売した

 

別注のジーンズ。

 

生地からシルエットまでクラシックスだけのモデルとなっております。

 

当然、私もGETしまして、、、、

 

履き込んで、約10カ月。

 

かなり、良い色落ちになってきましたので、ブログで紹介したいと思います。

 

それが、こちら!!!!

 

ジャジャジャン!!!

 

IMG_4607.JPG

 

IMG_4613.JPG

 

もともと、青みの強いインディゴでしたが、、

 

履き込みにより、、

 

深みのある青になりました。

 

IMG_4610.JPG

 

IMG_4609.JPG

 

膝はよく床に付くこともあるので、擦れています。

 

IMG_4611.JPG

 

太もも部分、しっかりとしたヒゲが入りました。

 

IMG_4620.JPG

 

アウトシームの耳のアタリも綺麗に出ました。

 

バックは、、

 

IMG_4616.JPG

 

IMG_4621.JPG

 

普段右のお尻のポケットに財布を入れているので、

 

アタリが出てますし、、、

 

膝裏のハチノスなんかも、、

 

IMG_4614.JPG

 

IMG_4617.JPG

 

ヨダレ物。(笑)

 

ちょいと、新品との比較。

 

IMG_4622.JPG

 

IMG_4623.JPG

 

IMG_4624.JPG

 

全くの別物。雰囲気も申し分ありません。

 

着画がこちら。

 

IMG_5081.JPG

 

(☝180cm 75圈SIZE 34着用)

 

IMG_5088.JPG

 

(☝168cm 68圈SIZE 33着用)

 

太さも太すぎず細すぎずのシルエット。

 

サイズの参考にしてみてください。

 

最高のジーンズである事は間違いありません。

 

 

 

今年、初おろしのジーンズにいかがですか??

 

 

 

お値段

 

 

¥25800+TAX

 

 

SIZE

 

 

33 34 36

 

 

通販はこちら

 

 

 


<< | 2/223PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.