MFSC x 港商 SPECIAL EDITION"APOLLO JACKET"の巻

 

こんにちは!!

 

ドバシですどば豚どば豚どば豚

 

まだ暑い日が続きますが、

 

少〜しずつ秋物が入荷してきています!!

 

まだ店頭には出してないモデルもありますが、

 

中でも特にホットなアイテムを今日は御紹介させていただきます!!

 

コレだ↓↓

 

IMG_2591.JPG

 

"MISTER FREEDOM"

 

に、今回より追加された新シリーズ、

 

"SURPLUS"

 

より、入荷しました。。

 

IMG_2576.JPG

 

MFSC(SURPLUS) x 港商 SPECIAL EDITION"APOLLO JACKET"

 

です!!

 

ズバリ!!

 

フリーダムと港商のダブルタッグのスカジャン!!!!

 

これはネームバリューだけでもヤバいっす!!

 

色は、表が

 

IMG_2582.JPG

 

ロイヤルブルーxイエロー

 

IMG_2586.JPG

 

リバーシブル面が

 

IMG_2577.JPG

 

レッドxシルバーです。

 

IMG_2580.JPG

 

少しヤレ感のある色がこなれ感がでて、まさにGOOD VIBRATIONS。

 

そして、

 

やっぱり気になるのはこの柄。

 

IMG_2589.JPG

 

胸に刻まれた1969の数字と、

 

宇宙飛行士と宇宙人のモチーフ。

 

1969年はアポロ11号が地球を出発し、人類で初めて月に着陸した年です。

 

IMG_2608.JPG

 

その月面着陸にちなんで作られた柄!!

 

ミスターフリーダムらしい、遊び心溢れるデザインです。

 

元々、スカジャンなんてお土産物。

 

こんなデザインがあってもおかしくないですよね。

 

それでも作りはさすが、天下の港商です。

 

IMG_2596.JPG

 

アセテートの質感、

 

IMG_2587.JPG

 

刺繍のクオリティ。

 

IMG_2598.JPG

 

リブの雰囲気など、クオリティが違います。

 

遊び心のあるものを、

 

本気で作る。実にアメリカっぽくてカッコいいですね!!

 

ポケットのスレーキは

 

IMG_2599.JPG

 

細かい千鳥柄。

 

そこに

 

IMG_2593.JPG

 

港商のタグと、

 

IMG_2595.JPG

 

ミスターフリーダムのタグが付きます。

 

もちろん安心のジャパンメイド。

 

それでは、

 

説明はこの辺にして。

 

このカッコ良さはシンプルに着画でとくとご覧あれ!!!!

 

IMG_2618.JPG

 

今回モデルをしてもらったのは

 

IMG_2609.JPG

 

イトウの兄貴です!!!!

 

IMG_2622.JPG

 

ロイヤルブルーが爽やかです!!

 

IMG_2627.JPG

 

随所にちりばめられた星条旗が良い雰囲気出してます。

 

IMG_2639.JPG

 

レッドxシルバーの配色も、

 

いかにもスカジャンっぽい配色でジーンズとの相性はバツグンです。

 

IMG_2644.JPG

 

※身長176cmでサイズ大(L)着用。

 

IMG_2649.JPG

 

やれたペインターパンツに、ブーニーハット。

 

ハワイアンにザックリ羽織った感じが、最高に粋です!!

 

洋服なんて遊び心があってナンボ!!

 

アメリカらしい、最高にイカしたスカジャンだと思います!!!!

 

お値段

 

79000。

 

まだ秋物なんて。

 

とか言ってると買い逃しちゃいますよ!!

 

IMG_2655.JPG

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

 

 

 


LEWIS LEATHER'Sからお知らせ

 

こんにちは!!

 

ドバシですどば豚どば豚どば豚

 

いつの時代も不動の人気を誇る、

 

LEWIS LEATHER'S

 

より、

 

お知らせです!!

 

今年の9月1日より、

 

お値段が¥10000-値上がりとなります。

 

ですので、

 

今の価格、

 

¥163000-(税抜き)

 

で購入できるのは、

 

今月いっぱいです!!!!

 

みなさん、迷ってるヒマありませんよ!

 

IMG_2572.JPG

 

 

IMG_2569.JPG

 

今店頭にルイスレザーは、、、

 

-ホースハイド-

 

・ドミネーター 36 38 40 42

 

・ライトニング 36  42

 

・サイクロン 36 38 40

 

-シープスキン-

 

・ドミネーター 40 42

 

・ライトニング 36 38 42

 

・サイクロン 36 38 40 42

 

です。

 

尚、今までと変わらずにオーダーも受け付けてます。

 

今月の31日までに受けたオーダーに関しましては

 

旧プライス¥163000-(税抜き)

 

でご提供できますので、オーダーをお考えの方も、

 

 

 

今月いっぱい

 

 

です!!

 

どうか早めのご決断を!!

 

通販コチラ

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 


RED WING週間。

カヲルです。

 

 

「人間50年」という言葉があった戦国時代。

 

いまや、

 

「人生80年」

 

などと言うし、

 

世の中、いろいろと移り行くものですが、

 

寿命までもが移り行くものですが。

 

その、長くなった人類の平均寿命以上に

 

持ちの良い物というのが、世の中にはたくさんあります。

 

古いお寺、古代文明の金細工、ピラミッドなどなどなど・・・・・

 

そんな桁違いの古い物に比べれば、小さな物かもしれませんが。

 

我らが着用するアメカジという物の中にも、

 

ひとつ忘れてはいけない100年選手という物があります。

 

そのひとつ。

 

 

RED WING。

 

 

アメリカンブーツに限らず、

 

数多存在するブーツブランドの中でも

 

名門と言うべきブランドのひとつ。

 

 

言うまでもなく、

 

名門と認識すべきブーツブランドというのは

 

WESCO、WHITE'Sなどなど・・・・我々のお店で扱っているブーツはもちろん、

 

扱っていないブランドにも色々と存在するでしょう。

 

 

そのいろいろあるブランドの中でも、

 

レッドウイングの品番、種類の数は

 

他ブランドよりも多い・・・・・

 

ので、

 

我々も、店頭に全てのレッドウイングのモデルを置くことができません。(キッパリ)

 

 

が、しかし。

 

 

この、外に出るのもかったるい、猛暑の日々に。

 

少しでも、何かしら、

 

気合でお店に行こうかしら!となるような

 

イベントを企画してみました。

 

 

その名も。

 

「レッドウイングを履こう週間。」

 

8月11日(金・祭日)〜8月16日(水)

 

の、6日間限定。

 

1週間もない、短い期間ではありますが。

 

以下のモデルが、

 

通常、店では入荷しないサイズも入荷します。

 

 

以下。

 

2017rwf (8).JPG

#9877

 

 

2017rwf (5).JPG

#8271

 

 

2017rwf (4).JPG

#8268

 

 

2017rwf (7).JPG

#9866

 

 

2017rwf (6).JPG

#8168

 

 

2017rwf (3).JPG

#8169

 

 

2017rwf (2).JPG

#8866

 

が入荷してます。

 

実際に物とサイズを手に取って見れる良き機会。

 

この機会を逃すべからず。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

と、御紹介致しましたが。

 

その中でも、目玉。

 

「8093」

 

「8094」

 

共に¥36000+tax

 

ですが。

 

この品番。

 

レッドウイングのラインナップにも載っていません。

 

現在、店頭にこの品番が置いてある店は、

 

うち以外にはないはず。

 

 

 

短靴です。

 

白っぽい方が「ホーソン ドリフトウッド」

 

茶っぽい方が「ジャバ ミュールスキナー」。

 

この2足が今回の目玉的存在であります。

 

 

この2足を細かく見ていきましょう。

 

 

 

全容は上の画像の感じです。

 

細かい部分は、

 

画像にてご覧あれ。

 

細かい説明は店頭にての方が良ろしいかと思います。

 

 

 

 

さて。上の3枚の画像。

 

つま先部分と、

 

ヒールカウンター部分。

 

画像の通りですが、

 

通常の短靴のモデルとは少し違うのが、

 

画像で見てもわかると思います。

 

そして、注目すべきはその革。

 

レッドウイングでも、過去に使用例のない革なのです。

 

当然、メーカーの製作の方々は知っているでしょうけども、

 

我々、ショップスタッフですら、正確な詳細がわからないという革なのです。

 

とは言え、質感や、触った感じで色々とわかる事はたくさんありますが。

 

と、それだけレアな革なわけです。

 

 

 

 

つま先部分。

 

 

と、

 

 

ヒールカウンター部分。

 

コバ部分のステッチがちょっと変わってるのが

 

これまた見ただけでもわかると思います。

 

で、これもレザーに注目してみると。

 

一見、ブラウンのスウェードですが。

 

ただのスウェードではなく、オイルを染み込ませてある。。。

 

ので、オイル感があります。しっとり。

 

このしっとり感が好きな方は、ちょいちょいオイルを入れて履く・・・

 

で、このしっとり感じゃなく、長毛のスウェードの感じが良い方は、

 

オイル塗らないで、ただただガンガンに履けば良いのです。

 

そうすることで、起毛感が増してきます。

 

ちょいと荒々しい見た目になるとでも言いますかね。

 

なので・・・・言えるのは。

 

「どっちも試してごらんなさい」

 

って事か。

 

1足で2度おいしい的な革なのです。

 

 

 

 

 

横からはこんな感じ。

 

餃子(スタッフ用語・・・モカシン部分の事ね。)になっているところが

 

割れていない製法で、しかもそこに模様のように切り込みが入っています。

 

何気に、このモデルの大きな特徴だと思います。

 

で、

 

 

近くで見ると、こんな感じ。

 

&、

 

 

内側には、ちゃんとレザーが貼ってあります。

 

当たり前のようですが、

 

これがあるのと、無いのとでは、

 

ブーツ自体の耐久性が全然違います。

 

そして

 

インソールは

 

 

オークレザーのインソール。

 

これは、レッドウイングのインソール全般に使われてはいますが、

 

水分を吸い込み、その水分を発散しやすいレザーで、

 

履き込むと、足の形に凹むレザーソール。

 

と、とりあえず履いてみました。

 

靴下微妙ですけども、

 

 

ブーツ全体を見せて履いても良し。

 

 

もしくは、

 

 

 

 

通常な長さで履いても良し。

 

もちろん、

 

 

バーラップの方も。

 

 

 

今回のレッドウイング週間では、

 

短靴というよりは、筒モノの長いブーツが多いのですが、

 

(もちろん、そっちもオススメ)

 

目玉と紹介しているほどなので、

 

当然、こっちもオススメなのです。

 

 

短靴って、近年ではワークブーツ的な見方をされる事も増えてきましたし、

 

市民権?を得てきた感はあると思うのですが、

 

まだまだ履いたことがない・・・・って方が多いんだと思います。

 

 

と、この機会に

 

2017rwf (1).JPG

 

是非おひとついかが??

 

 

 

 


BUZZRICKSONS!!DENIM HAT!!経年変化!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

最近はとてつもない暑さが続いてまさに夏真っ盛り!

 

日差しも強くて日射病や熱中症にも気を付けなければなりません!

 

そんな対策グッズとしても使える良いヤツがあるので御紹介させて頂きます!!

 

blog20170809 (9).JPG

 

blog20170809 (2).JPG

 

BUZZRICKSONS

 

HAT,WORKING,DENIM

 

第一次大戦中に米陸軍にて正式採用され至急されていたデニムハット!!

 

かなり前に購入して以来ちょいちょい着用⇒洗濯を繰り返していたら、

 

いい感じの経年変化をしてきたのでこうなるよーってのを見せていけたらなーと思います!

 

blog20170809 (4).JPG

 

blog20170809 (11).JPG

 

頂点部分もスッカスカに抜けてきました!

 

blog20170809 (5).JPG

 

blog20170809 (7).JPG

 

中の様子。

 

汗が染み込んで少し黄ばみが...

 

しかし、リアルな経年変化に近づけているかと!

 

blog20170809 (12).JPG

 

blog20170809 (8).JPG

 

パッカリングもかなり激しく出ています!!

 

ジーンズでもそうですがやはりこのパッカリングはヒゲなどの経年変化と一緒で、

 

一番楽しめる経年変化の醍醐味の一つだと思います!!

 

blog20170809 (10).JPG

 

着用頻度が少なかったのでここまで経年変化するのにボクは5年くらいかかりました!

 

正直、かなりの頻度で着用と洗濯を繰り返していけば2,3年でボクくらいにはなると思います!

 

夏ってデニムを穿いたりすることが減ると思いますがむしろこのハットは夏にガンガン被りたくなる!

 

なにせTシャツ、ハワイアン、ショーツと相性が良い!!

 

シンプルになりがちな夏のファッションには持ってこいのアイテム!

 

日差し除けにもなるし!(笑)

 

blog20170809 (15).JPG

 

blog20170809 (16).JPG

 

当店のモデルはノンウォッシュなので洗いから自分流に育てていけますよ!

 

ちなみにこのノンウォッシュが、

 

blog20170809 (13).JPG

 

blog20170809 (14).JPG

 

こうなります。

 

被ってるサイズは一緒です!

 

もうパッと見で分かりますけどツバの部分の詰まり方がハンパじゃないです!(笑)

 

そんだけ縮んできたんですねー!!

 

実に育てがいのあるデニムハットです!!

 

blog20170809 (1).JPG

 

いかがでしたか?

 

この夏の必需品にしてもいいくらいに良いハットだと思いますよ!

 

サイズは71/471/2

 

の2種類です!!

 

お値段は¥7900−+TAX

 

サクッと買える良いお値段。

 

まだ両方ともサイズも残ってますのでぜひ見に来てください!!

 

それでは今日は短いですがこの辺で。

 

御視聴ありがとうございました!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

☟☟☟☟クリック推奨

 

 

 

 


スタッフのお気に入りハワイアン(イワサワ編)

まいど!!

 

イワサワです(´Д`)

 

先週、発売させていただいた

 

JUNKY × DUKE KAHANAMOKU  

WHITE × WHITE !!

 

おかげさまで好評をいただいております!!

 

購入してくださったみなさま!!

 

本当にありがとうございましたm(__)m

 

まだ若干残っておりますので、悔いの残らぬようよろしくお願いいたしますww

 

さて、

 

CLASSICSでは各スタッフがお気に入りのハワイアンを紹介してきました。

 

今回はワタクシのオススメをちょっとお見せしていきます!!

 

Kalakaua.jpg

KALAKAUA

 

ハワイアンシャツが好きな方ならご存知のこのブランド。

 

レーヨン壁縮緬の和柄と言ったら真っ先にでてくるのではないでしょうか。

 

それほどまでにスペシャルな和柄製造メーカー。

 

そんな"KALAKAUA"に注目していってみましょう!!

 

IMG_2506.JPG

"CARP STREAMER"

 

2005年にSUN SURFからリリースされました。

 

なんともレアな鯉のぼり!!

 

鯉ではありません!!

 

鯉のぼり!!  

 

コレがミソです!!

 

IMG_2512.JPG

大空をたなびく鯉のぼりに富士山。

 

なんとも幸せな気分にさせてくれる柄ではありませんか!!

 

IMG_2521.JPG

鯉の柄は数あれど、

 

鯉のぼりはまず見ることができない貴重な柄です。

 

KALAKAUAならではのThe 和柄。

 

和柄マニアなら押さえておかなければいけない作品でしょう!

 

IMG_2509.JPG

やっぱり和柄に"KALAKAUA"

 

しっくりきますねぇ。

 

 

 

 

IMG_2505.JPG

そして、

 

"KALAKAUA"のネームを最も有名にした一着!!

 

"ONE HUNDRED TIGER"

 

百虎と言えばわかりやすいかと!!

 

2015年に新色のレッドをひっさげて再登場!!

 

まさに和柄の王様!!

 

コイツを持たずしてハワイアンは語れません!!

 

IMG_2516.JPG

所狭しと暴れ回るトラ、トラ、トラ。

 

躍動感のある毛並み。

 

襲いかかる牙と爪。

 

この細かな描写も百虎の魅力のひとつです。

 

IMG_2519.JPG

ところでみなさま、

 

今や百虎と言えばヴィンテージマニアから古着屋、

 

そしてハワイアン好きの間では当たり前のように通る呼び名となっていますが...

 

実は、知る人ぞ知る、

 

SUN SURFを手掛ける東洋エンタープライズの社長であり、

 

世界的なハワイアンのコレクターでもある、

 

小林亨一氏が名付け親なんです!!

 

IMG_2510.JPG

 

さすが世界のSUN SURFと言ったところじゃないでしょうか!!

 

 

 

IMG_2503.JPG

"HUNT DOWN FROM SKY"

 

最後は2017年、今年の夏の最新モデルです!!

 

カラカウアは未だに謎の多いネームで、

 

ブランドとして独立していたかも判明していません。

 

なのにハワイアンでこの地位をきずいたのは、

 

IMG_2518.JPG

これだけ緻密なデザインで、

 

IMG_2517.JPG

ド迫力なシャツを作っていたから、

 

ヴィンテージマニアの心をくすぐったのだと思います。

 

IMG_2511.JPG

ハワイアンを好きになると必ず和柄にたどり着きます。

 

ハワイアンのルーツとも言われている和柄。

 

そんな和柄もブランドネームで見ていくとまた違った世界が広がるんじゃないでしょうか!?

 

 

好みも自由、

 

集め方も自由、

 

もちろん着方も自由。

 

 

和柄、ぜひ挑戦してみてください!!

 

 

IMG_2507.JPG

2005 "CARP STREAMER"  ¥16000+TAX

 

WINE  S

GREEN  M

BLUE  M

 

 

IMG_2504.JPG

2015 "ONE HUNDRED TIGER"  ¥23000+TAX

 

RED  S  M  L

NAVY  L  XL 

BLACK  L

 

 

IMG_2502.JPG

2017  "HUNT DOWN FROM SKY"  ¥23000+TAX

 

BLACK  L

RED  S  L

 

 

マイサイズ!!

 

と思う方!!

 

ガンガン攻めてきてくださいww

 

猛者、お待ちしています!!!

 

 

 


スタッフのお気に入りハワイアン(イトウ編)

blog20170807 (14).JPG

 

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

本日はボクがオススメしたいアロハシャツを御紹介させて頂きます!

 

正直、良い物が多すぎてどれを紹介しようかめちゃくちゃ悩みました。

 

そんで選べきれなかった!(笑)

 

なのでカテゴリーを今回は絞って選んだのですが、

 

今回はデュークカハナモクネームのみで選出しました!

 

例年、良い柄を復刻していますが今回選んだ柄は3柄!

 

まず一つ目!

 

blog20170807 (1).JPG

 

blog20170807 (2).JPG

 

DUKE KAHANAMOKU

 

"ORCHID AND PINEAPPLE"

 

2014年に復刻されたホリゾンタルパターンのアロハシャツ!

 

アロハシャツの中では代表的な柄でもあるパイナップルとカトレアオーキッドという花が、

 

大胆に描かれたモデル。

 

上部から下部にかけて図柄が大きくなっていくようにデザインされているので、

 

図柄がとても立体的に表現されています!

 

blog20170807 (3).JPG

 

このアロハシャツのカッコいいところは柄のデザイン構図!!

 

上記でも少し説明しましたがこのホリゾンタルパターンはとても珍しいのです!!

 

過去に色々な柄の復刻をしてきましたがこういうタイプのホリゾンタルはあまり見たことがありません。

 

実際、この柄以降はリリースしていないんではないでしょうか。

 

珍しくてカッコイイとかもう言う事無いヤツです!(笑)

 

こちら在庫はSサイズLサイズのみとなっています!

 

では二つ目!

 

blog20170807 (4).JPG

 

blog20170807 (9).JPG

 

blog20170807 (10).JPG

 

DUKE KAHANAMOKU

 

"COCONUT PALMS&DIAMOND HEAD"

 

デュークカハナモクといえばホリゾンタルパターンがとても有名で知られていますが、

 

その中でも圧倒的に有名な柄がこのパームツリーとダイアモンドヘッドが描かれたこの柄!!

 

この柄が有名になった発端が1953年に上映された「地上より永遠に」

 

その中でもラストシーンにて俳優のモンゴメリー・クリフトがこのアロハシャツを着用していました。

 

そのことがキッカケで爆発的に人気になった最高傑作のアロハシャツです!!

 

blog20170807 (8).JPG

 

NAVY

 

blog20170807 (7).JPG

 

BLACK

 

blog20170807 (5).JPG

 

YELLOW

 

blog20170807 (6).JPG

 

RED

 

当店にある色は全部で4色!

 

実際は白などの色もリリースされているのですが当店では完売。

 

どの色も良すぎてこの中でどれがいいかと言われると正直、選べない(笑)

 

実際、このモデルに関して言えば全色買いの人が多数いました。

 

それだけ良いデザインのアロハシャツですからその気持ちはものすごい分かる!!

 

まだ買ってないっていう人!

 

これは持ってる方がいいアロハシャツですから。

 

ぜひ狙いに来てください!!

 

ちなみにサイズは各色バラバラで残っていまして、気になる方はお問合せください。

 

ではラスト三つ目!

 

blog20170807 (11).JPG

 

blog20170807 (12).JPG

 

DUKE KAHANAMOKU

 

"ROYAL STRIPES"

 

こちらは去年の2016年にリリースしたアトミックパターンと呼ばれるデザインのアロハシャツ。

 

オリンピックメダリストであるデュークカハナモクは当時の大手アパレルメーカー、シスコ・カジュアルズ

 

というメーカーと専属契約を交わしていて、そのメーカーからこのアトミックパターンのアロハシャツを

 

リリースしました。

 

実際にアロハシャツというカテゴリ―としてはこのパターンは珍しいと思います!!

 

blog20170807 (13).JPG

 

良ーく見ると細かい柄で形成されているのが分かりますね。

 

幾何学的なモチーフをストライプの柄にして表現しています。

 

これはカッコ良いです!

 

正直、かなりの人気で数も大量に入荷していたのですがすぐになくなってしまってネイビーとホワイト、

 

共にラスト一枚ずつのLサイズのみとなっています!

 

サイズが合う方はマジで買いなモデル!!

 

ぜひ!!

 

blog20170807 (15).JPG

 

というわけでいかがでしたか?

 

ボク個人の主観での御紹介なのでちょっと違うなーってのもあるかもしれませんが、

 

まあ、ご参考までに(笑)

 

すごく気になった!って方はぜひ見に来てください!!

 

それでは本日はこの辺で。

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

↓↓↓↓↓クリック推奨

 

 

バイト募集中!!!!

 

 

 


おまっとはんでしたっ!!今年もHAWAIIAN別注いきます!!2017!!夏子は〜ん!!

まいど!!

 

蝶野正洋につぐ夏男、イワサワです!!

 

もうねぇ、今年も頑張りましたよ!!

 

何度もみなさまに言われ続けました...

 

今年は別注やらないの??と!

 

そりゃあやりたいのは山々ですが、簡単に事が運ぶもんではありません(´Д`)

 

しかし!!

 

JUNKY頑張りましたww

 

SUN SURFの東洋エンタープライズ、そして小林社長、みなさまの協力あっての渾身の別注!!

 

是非見ていただきたいっっ!!

 

IMG_2102.JPG

DUKE KAHANAMOKU!!

 

名作揃いのコチラから...

 

IMG_2107.JPG

輝くJK品番!!

 

ん!?

 

DK36201と言えば...

 

IMG_2116.JPG

そうです!!

 

今年も大人気だったあの有名なパイナップルです!!

 

IMG_2120.JPG

ホワイト×ネイビー!

 

IMG_2119.JPG

ネイビー×ホワイト!

 

IMG_2118.JPG

そして今年の新色、大好評のホワイト×グリーン!

 

IMG_2117.JPG

この究極とも言えるパイナップルをJUNKYらしく料理してみました!!

 

目ん玉かっぽじってよ〜〜く見てくださいww

 

IMG_2108.JPG

お馴染みのDUKEの箱をドキドキしながら開けてみると...

 

IMG_2109.JPG

はい、出てまいりましたww

 

そっとめくると...

 

IMG_2110.JPG

しっ、しろぉ!!

 

真っ白!!

 

mono.JPG

ちょっとモノクロの画像でじらしますww

 

IMG_2126.JPG

カラーにもどしても真っ白!!!!

 

IMG_2121.JPG

そうですっ!!

 

2017JUNKY別注ハワイアンは、

 

IMG_2141.JPG

DUKE KAHANAMOKU "DUKE'S PINEAPPLE"

 

WHITE×WHITE  Version JUNKY!!

 

IMG_2124.JPG

今年はなんともシンプルなホワイト×ホワイト!!

 

まるで柄がないかのごとく、

 

真っ白なハワイアン!!

 

IMG_2129.JPG

しかし、透かして見るとまさにパイナップル!!

 

去年のモノトーンとは違った角度からの提案です!!

 

IMG_2128.JPG

ロングポイントの襟、初期のDUKEを彷彿させるデティール。

 

うっすらとパイナップルがうかがえます!

 

IMG_2113.JPG

織りネームも初期の物。

 

このタグだけでご飯3杯いけるはず!!

 

IMG_2114.JPG

こちらもお馴染みのフラッシャー。

 

何十枚も持っている方もいると思いますww

 

IMG_2115.JPG

ホワイトボディに白蝶貝のボタン。

 

ここまでいやらしいハワイアンはなかなかお目にかかれません♡

 

IMG_2127.JPG

実は最初はホワイトのフジエットレーヨンに抜染でパイナップルを抜いて欲しいとお願いしました。

 

しかし結果はバツ。

 

柄がまったくと言っていいほど出ませんでした。

 

そこでオーバープリントを施してもらい、プリント面を裏返すことでイメージに近づけることに成功!!

 

イメージは真っ白なレーヨンシャツ。

 

しかし、着ていてドレープが出ることによってうっすらパイナップルが見える。

 

そんな大人なハワイアンを作りたいと思い、なんとか実現しました。

 

実際、ホワイトにホワイトなんてハワイアンはまず見ません!

 

ある意味、究極なんじゃないかとも思います!

 

派手だからこそハワイアンと言う方もいるでしょう。

 

でもハワイアンの柄物が苦手な方もまだまだいます。

 

ぜひっ!!

 

ハワイアンを好きになるきっかけになってもらえたらとも思います。

 

 

 

そして着てみてわかるこの渋さ!!

 

IMG_2142.JPG

JUNKY×Okolehaoの別注パラカに合わせてみます。

 

さすがHawaii同士!!

 

合わないわけがありません!!

 

IMG_2148.JPG

白いレーヨンシャツ。

 

ホワイトのカッコいいシャツって意外とないんですよねぇ。

 

ひとつワードローブに入れてもいいんじゃないですか!?

 

IMG_2146.JPG

よっく見るとパイナップル!!

 

IMG_2147.JPG

光の加減で見えたり見えなかったり。

 

キレイだったり、悪そうだったり、

 

IMG_2149.JPG

そんな粋なハワイアン。

 

 

IMG_2151.JPG

JUNKY×BUZZ RICKSONSのチノショーツ。

 

ネイビーとのコントラストがなにしろイイ!!

 

IMG_2152.JPG

キャスケットにももちろん合います!!

 

IMG_2150.JPG

ホワイトなのでジュエリーやバングルにも相性バッチリ!!

 

IMG_2157.JPG

レーヨンの独特なドレープ感ももちろんアリマス。

 

IMG_2158.JPG

男は背中で語る。

 

この厚い背中に抱きついてみないか!?

 

 

IMG_2160.JPG

Lee191Zとの合わせ。

 

太いペインター、コレはテッパン。

 

IMG_2161.JPG

レーヨンのストンとした感じには太いシルエットは映えます!!

 

まっすぐなラインは男らしい!!

 

IMG_2163.JPG

CLASSICSの裏です!

 

知らない方も多いのでは!?

 

IMG_2165.JPG

肩口にパイナップル。

 

あくまでもさりげなく。

 

 

IMG_2167.JPG

そしてやっぱりジーンズ!!

 

FULL COUNT1108RED WINGのロガーブーツ。

 

H.W.DOGのホソムギのポークパイも。

 

正に正装!!

 

IMG_2170.JPG

白シャツにデニムってのはいつの時代もカッコいい!!

 

IMG_2187.JPG

おそらくみなさまが一番好きなスタイルではないかと!?

 

なんてったってデニムでしょ!!

 

IMG_2173.JPG

ハットとのバランスも最高!!

 

ハワイアンにハットも挑戦するべし!!

 

IMG_2179.JPG

ちょっと昭和を彷彿させるカット。

 

THE 昭和の夏

 

JUNKY CLASSICS帰りにウチキパンを買うもヨシ!!

 

 

 

いかがでしたか??

 

今年の別注ハワイアン!!

 

実物を見ていただくとさらに感動すること間違いなし!!!

 

IMG_2103.JPG

 

 

おかげさまでハワイアンの別注も3年目をむかえることができました!!

 

これもみなさまが購入してくださるからこその実現であり、

 

メーカーの協力あっての賜物です。

 

常に感謝の気持ちを忘れずに、これからもウチらしい提案をしていきたいと思っております!!

 

ありがとーーー!!!

 

 

と、こんな感じでございますww

 

DUKE KAHANAMOKU   "DUKE'S PINEAPPLE"

 

WHITE×WHITE Version JUNKY!!

 

¥20800 +TAX

 

 

数量限定

 

XS×2 S×15 M×20 L×15 XL×3 

 

 

横浜JUNKY CLASSICS、

 

両国JUNKY STYLE、

 

の2店舗のみの販売です!!

 

8月5日、土曜日、AM10時30分 販売スタート!!

 

通販はAM11時からのスタートとなります!!

 

通販→→コチラ←←

 

ぜひ!!よろしくお願いいたします♡

 

IMG_2174.JPG

ホントたのむよww

 

 

 

 


スタッフのお気に入りハワイアン(カヲル編)

こんにちは。

 

カヲルです。

 

先日のドバシくんのお気に入りハワイアンのブログに引き続きまして

 

私、カヲルのお気に入りハワイアンシャツをば。

 

 

個人的にですね。

 

私は歴史というものが好きなのです。

 

戦国時代、幕末、明治・・・・

 

その日本史の中でも

 

ハワイアンシャツになるキャラクターの柄というのは限られてきます。

 

日本史上、スーパーヒーローという扱いを受けている人は数少ないのですが。

 

皆様。

 

誰を思い浮かべるでしょう。

 

(歴史とか大嫌いな人、ごめんなさい。)

 

 

皆様、いろいろと思い浮べると思います。

 

が、歌舞伎の演目になったり、浮世絵になったり・・・・

 

こんな人は武将の中でも、ほとんどいない。

 

そう。

 

20170803ystn (1).png

 

源九郎義経。

 

悲運のヒーローっていうイメージが強いのですが、

 

日本人はこの「悲運」ってのに弱い。

 

故に、日本史の中では不滅のヒーローとされているのと、

 

弁慶など、付き従った者たちのエピソードも

 

そのヒーロー伝説に拍車をかけているものと思われます。

 

 

で。

 

実際の歴史上では、

 

この人の存在とは何を意味するかというと。

 

私の見解では、

 

「早すぎた天才」

 

というものです。

 

源氏と平家の最終決戦「壇ノ浦の戦い」では

 

舟戦になったのは有名で、

 

義経の八艘飛びというエピソードでも有名ですが、

 

義経は、当時の戦いの常識を破り、

 

船の漕ぎ手を弓矢で射るという、

 

当時の合戦では、非戦闘員に危害を加えるなという常識を

 

簡単に破って戦っていました。

 

そうゆうのが、源頼朝の家臣の不信を買い、

 

平家を滅ぼしたのにも関わらず、

 

後に、源頼朝に討伐されるという悲しい運命を辿るのです。。。。

 

 

が、やはり源義経と言えば

 

20170803ystn (13).jpg

 

この、五条大橋での

 

弁慶との対決。

 

この時、幼名の牛若丸ですが

 

このエピソードもヒーローたる所以でもあるところ。。。。

 

 

と、義経についてサラっとお話しましたが。

 

実は以前も私のオススメハワイアンという生地で書いています。

 

が、この辺の歴史の話しをすると止まらないので

 

この辺で・・・・

 

 

というわけで、

 

数年前に出たハワイアンシャツ。

 

20170803ystn (7).JPG

 

その名も「義経」

 

 

20170803ystn (4).JPG

 

JAPANESE BAZAARのネーム。

 

鳥居のデザインとは、これまた日本。

 

 

20170803ystn (5).JPG

 

この、古い時代の流行?の大鎧。

 

鍬型というオデコにある飾りが、この時代の流行だったりします。

 

細かい話ですが、よく見ると

 

兜の天辺に、穴が空いてます。

 

これ、実は「天辺」という名前なのです。

 

よく言うテッペンって、この時代の兜の穴の名前からきています。

 

こうゆう細かい特徴も、

 

この時代背景をよくよく捉えています。

 

 

20170803ystn (12).JPG

 

実際に、この時代の大鎧は凄まじい重さで

 

馬に乗らないと移動も出来ない・・・・というような有様でありました。

 

がしかし、

 

海戦で義経が身に着けた鎧というのが残っていて、

 

通常の鎧よりも小ぶりで、軽い鎧でした。

 

そして、義経が使っていた刀というのも、

 

反りが非常に強い刀で、

 

船から船に飛び移り、狭い船内で敵を車という斬り方でコンパクトに斬る。。。。

 

という戦い方をしていたそうです。

 

義経は小柄だったという話を聞きますから、

 

更に小ぶりな刀と鎧を使っていたようです。

 

なので、この大鎧は

 

日本画の煌びやかなイメージの絵のようです。

 

 

20170803ystn (8).JPG

 

ボタンは、日本らしい素材

 

真竹の大ぶりなボタン。

 

これは使い込むと、使用感が出てきます。

 

 

20170803ystn (10).JPG

 

開襟部分は、一番上がループのボタンが付いている事が多いのですが、

 

これは付いていないのです。

 

こうゆう部分も、通常と違って面白いのです。

 

 

20170803ystn (9).JPG

 

あと、襟。

 

この部分も特徴的。

 

襟の外側にステッチが入っているのです。

 

 

20170803ystn (11).JPG

 

背中。

 

この背中の1面が、

 

これまたカッコ良いのです。

 

ドーン!って感じでね。

 

前は、

 

20170803ystn (7).JPG

 

こんな感じ。

 

後ろに比べるとゴチャゴチャしている感じしますが、

 

これもまた良いバランスなのです。

 

 

20170803ystn (2).JPG

 

着てみると、こんな感じ。

 

 

20170803ystn (1).JPG

 

遠目だと、わかりずらいですが、

 

和柄というのがわかる程度・・・

 

20170803ystn (3).JPG

 

がしかし、

 

近付くと

 

20170803ystn (12).JPG

 

これです。

 

そのギャップも良い。

 

私的に、最高のハワイアンのひとつ。

 

残りサイズS、L、1枚づつ。

 

¥18000+tax

 

 

このシャツの存在をお忘れの方も、

 

知らなかった方も、

 

是非是非。

 

 

 


<< | 2/134PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.