MFSC COTTON85/LINEN15 NAVAL CHINO

カヲルです。

 

夏ぽさ。

 

ここ最近の夏ぽさと言ったらもう。

 

あっつい。

 

このままだと7月とか8月とか、

 

ものすんごいあっつい。(毎年。)

 

 

というわけで。

 

IMG_9687.JPG

 

今期の新作。

 

MSFC。

 

NAVAL CHINO。

 

以前、この辺のシリーズで出たのは

 

チノ生地でしたけども、

 

今回のモデルはコットン・リネン。

 

の、

 

IMG_9693.JPG

 

シャンブレー生地。

 

経糸(たていと)がインディゴ。

 

緯糸(よこいと)がナチュラル。

 

の、生地です。

 

IMG_9669.JPG

 

私は太めに穿いていますから、

 

こんな感じで、ちょっと、でろろーんとした感じで穿いていますが、

 

実際は、割と細めとまではいかないのですが、

 

良きシルエットという感じ。

 

太くもなく、細くもないというか。

 

何しろ良い。

 

 

ディティールも、抜かりなく。

 

IMG_9685.JPG

 

ボタン界のダイヤモンドこと、

 

ナットボタン。

 

何しろ硬い上に、

 

経年変化します。

 

薄くなったり、濃くなったりで、

 

こちらも何しろ良い。

 

 

そして、

 

IMG_9688.JPG

 

スレキ。

 

これ、砂糖黍使用してます。

 

 

IMG_9689.JPG

 

あと、これ。

 

このステッチはこのパンツの大きな特徴のひとつ。

 

山型ステッチ。

 

スラッシュポケット&ヒップポケットに、

 

このステッチが入ってます。

 

コットン100%の、ネイビーステッチ。

 

穿き込むと、このステッチも経年変化をしてきます。

 

IMG_9677.JPG

 

このトラウザース。

 

NAVALという文字が名前に入っていいながらも、

 

実は1940年代のアーミーチノにインスピレーションを得てます。

 

当時のチノは、まあ

 

ぶっといわけですが。

 

それをMF風にアレンジして、シルエットをより良くしています。

 

IMG_9680.JPG

 

私は夏っぽくサンダルを履いていますが、

 

もちろんブーツでも、スニーカーでも良し。

 

 

IMG_9679.JPG

 

自分で穿いてるのを見ても良きシルエットだねえと思います。

 

 

IMG_9670.JPG

 

IMG_9672.JPG

 

IMG_9674.JPG

 

こんな感じ。

 

単純にシルエットが良いというのと、

 

生地がまさに夏らしい生地(コットンリネンな上に、シャンブレー生地)。

 

今からの時期、最高です。

 

IMG_9675.JPG

 

IMG_9676.JPG

 

IMG_9673.JPG

 

これでもかってぐらいに写真載っけてますけども、

 

もう飽きたでしょう。

 

私も飽きてます。

 

というわけで、

 

後は実際に店頭で見てみてください。

 

私が穿いている以上に、

 

この何倍もカッコイイですから。

 

¥23800+tax

 

 

是非是非、店頭でご覧くだされ。

 

 

 


スヌーピーTシャツ!!続々と!!

みなさん、こんにちは。イトウです!

 

昼間はビックリするほど暑くなってきましたね!

 

もうTシャツやアロハシャツで出歩けるくらいの気温!

 

ということで、

 

続々と入荷している新作のTシャツの中でも、

 

毎年なくなっていくスヌーピーTシャツを本日は御紹介していきます!!

 

しかも今年初の試みでもある、

 

IMG_9472.JPG

 

サンサーフとのダブルネーム!!

 

今までバズリクソンズとのダブルネームは展開していましたが、

 

アロハシャツの代名詞でもあるサンサーフは初の試み!!

 

これまた良い柄のTシャツが目白押しです!!

 

一部抜粋しながらお見せしていきますね!

 

IMG_9468.JPG

 

まずはチャーリーブラウン!!

 

IMG_9469.JPG

 

ヴィンテージにも存在する字体ながら、

 

アロハシャツを着ていたり、

 

ハワイの文字が入っていたりと、

 

ダブルネームならではの仕様に!!

 

色はオレンジ1色のみとなります!!

 

IMG_9466.JPG

 

さあ、きました!スヌーピー!!

 

IMG_9467.JPG

 

サンサーフらしくハワイを連想させる花や木に、

 

スヌーピーがドヤ顔で佇んでいます (笑)

 

カメハメハ大王になりきっているんでしょう。

 

なりきれてないですが (笑)

 

色はブラック、イエローの2色です!!

 

IMG_9464.JPG

 

ドンドンいきます!!

 

IMG_9465.JPG

 

みんなでダンスをしている様子を描いているのでしょうか?

 

とっても可愛らしい柄になっています!!

 

不思議とかっこよさも感じるのがいいですね!!

 

色はネイビー、ホワイトの2色となります!!

 

IMG_9462.JPG

 

まだまだあります!!

 

IMG_9463.JPG

 

サーフィンを優雅に楽しんでるスヌーピー!

 

めちゃめちゃ上級者な乗り方をしています (笑)

 

バランスはんぱねぇ。

 

アロハシャツを着て、楽しんでるところなんかまさにハワイらしさ全開!!

 

良い柄です!!

 

色はホワイト、ピンクの2色です!!

 

IMG_9459.JPG

 

これでラスト!!

 

IMG_9460.JPG

 

一番最初のチャーリーブラウンに似ている匂いのするTシャツ!

 

アロハシャツを着てのこのどや顔っぷり。

 

憎たらしくも可愛くもあるスヌーピーらしさを感じる1着です!!

 

色はホワイト、イエローの2色です!!

 

さていかがでしたか?

 

ちょっと駆け足になってしまって申し訳ないですが、

 

スヌーピーはホントになくなる!!

 

けっこうサイズが欠けてきているところもあるので、

 

気になった方はお早めのお問合せをお願い致します!!

 

通販も可能ですのでお気軽にお問い合わせください!!

 

もしくは店頭までぜひぜひ!!

 

IMG_9457.JPG

 

それでは短いですが、

 

本日はこの辺で!!

 

あ!ちなみにお値段なんですが、

 

¥5900−+TAX¥6900−+TAX

 

となります!!

 

どれがどの値段かは直接お問い合わせくださいませ!

 

皆様の御利用御来店をお待ちしています!!!

 

 

 


DAPPER'Sのアレ、入荷。

カヲルです。

 

ダッパーズから、アレが入荷してきました。

 

IMG_9567.JPG

 

ブログの記事の題名見たら、アレってなんだよと思うでしょう。

 

普段はアレと書いているのは私なんですけども、

 

抽象的な表現がなんとも叙情的と思って書いているんですけども、

 

今回は、ほんとアレです。

 

商品名が、過去ないぐらいに長いのです。

 

その名も

 

「Classical Pattern Print Four Button Henley Rib Tee」

 

です。

 

文章で、文字の大きさや太さを変えない私がそれらを変えてアピールしてしまうほどに長い。

 

問い合わせの電話とかメールとかきて、この名前言ったり、書いたりするの、

 

すんげえ嫌だ!と思うほどの名前だ。

 

 

というわけでして、

 

以下、アレと表記したいと思います。

 

 

とはいえ、

 

その作り自体は、

 

ティーシャツという物の中では、

 

最高峰そのもの。

 

 

まず。

 

その生地。

 

IMG_9575.JPG

 

オートミール×ベージュ。

 

 

 

IMG_9576.JPG

 

ヘザーグレー×ブラック。

 

 

以上2色なのですが、

 

これら。

 

先染めの杢糸を使用。

 

つまり何かと言いますと。

 

作るのがちょいと面倒くさい・・・という感じ。

 

ただの染めの糸ではなく、杢というムラに染めている糸を使っています。

 

なので、生地自体に自然な色のムラ感が出ています。

 

肉の霜降り的な感じ。

 

 

同じく、その生地の模様のプリントは

 

染み込みプリント。

 

柄のデザインが、このティーシャツの名の通り、

 

まさにクラシカルなわけですが、

 

染み込みのプリントを採用することで、

 

更にクラシカル感UP。

 

 

IMG_9574.JPG

 

IMG_9569.JPG

 

そして、上の画像。

 

ボタンです。

 

猫目ボタンを使用しているだけでなく、

 

シェルボタンを使用。

 

ヘザーグレーの方には黒蝶貝。

 

オートミールの方には白蝶貝。

 

という、色目もシッカリと合わせてあります。

 

 

さらに、ついでで話すには忍びないポイントですが、

 

2本針仕様。

 

このティーシャツの縫製部分(ポケットなどを除く)は、

 

全てこの2本針仕様。

 

4本針などに比べても、2本針は縫製が面倒臭い(またか!)という。。。。

 

 

そして、

 

IMG_9572.JPGIMG_9573.JPG

 

ボタンの周りの生地が違うのがわかりますね。

 

これ、別生地を貼って補強&雰囲気出しをしているという。。。

 

これも通常はボディーと同じ生地を使ったりしますが、

 

あえて違う生地を使っているというのも、

 

面倒臭い事を、面倒臭がらず(またか!)にやっているのです。

 

そして更に、

 

IMG_9578.JPGIMG_9577.JPG

 

この袖リブ。

 

これは、見た感じ、すでに面倒臭そうですけど

 

リブの部分だけを別で編み立てて、

 

後から合体させているという代物。

 

このリブ、着心地も最高。

 

 

というわけでして。

 

着てみました。

 

私168cm身長の、65kgで

 

36の未洗いを着ています。

 

洗うと当然の如く、縮みが出ますので、

 

私で38着る感じだろうなー。

 

 

IMG_9589.JPGIMG_9590.JPG

 

けっこうピタっと着ていますが、

 

この着方がベストな感じしますよ。

 

そして、左胸。

 

ちょっとわかりずらいと思いますけども。

 

ポケット付いてます。

 

IMG_9579.JPGIMG_9580.JPG

 

動物の擬態ぐらい、わかりずらいけど、

 

この精密さもポイント高し。

 

 

IMG_9594.JPG

 

IMG_9596.JPG

 

雰囲気バツグンでしょ。

 

このティーシャツ。

 

IMG_9605.JPG

 

遠め。

 

IMG_9601.JPG

 

IMG_9609.JPG

 

ピッタリ。

 

けど、不快じゃないのです。

 

IMG_9603.JPG

 

IMG_9610.JPG

 

IMG_9613.JPG

 

良きティーシャツです。

 

もう、ティーシャツと言ってはいけないような佇まい。

 

最高です。

 

けど、値段もなかなかよさげ。

 

¥13500+tax

 

 

さあ。

 

是非。

 

通販の方はこちらから!

 

 


WAREHOUSE TEE!!新作が続々と入荷です!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

題名にもあるとおり、

 

ウェアハウスから続々と新作のTシャツが入荷してきました!!

 

定番ながらも外せない、

 

良い柄が多数あります!!

 

ちょっとお見せしていきます!!

 

IMG_9206.JPG

 

”WOOD LAKE"

 

定番のカレッジ柄!!

 

IMG_9208.JPG

 

王道のフットボールをモチーフとした柄!!

 

虎の表情がまたなんとも良い顔しています!!

 

IMG_9218.JPG

 

スミクロ

 

IMG_9219.JPG

 

オフ

 

IMG_9209.JPG

 

ボディが白のタイプは染み込みプリント!!

 

IMG_9210.JPG

 

黒はひび割れプリントです!!

 

IMG_9220.JPG

 

"PIEDMONT LAKE"

 

こちらもこの手のTシャツではテッパンですね!!

 

フィッシュ柄!!

 

IMG_9221.JPG

 

ナスコン

 

IMG_9222.JPG

 

サーモン

 

IMG_9223.JPG

 

オハイオ州に実在する湖の名前が入ったプリントTシャツ!!

 

おそらくそこの釣り関係の仕事の人間が着ていたスタッフTシャツがオリジナル!!

 

IMG_9225.JPG

 

サーモンは染み込みプリント!!

 

IMG_9224.JPG

 

ナスコンはひび割れプリントとなっています!!

 

IMG_9226.JPG

 

”RE-ELECT”

 

スーツを着たおじさんがボクシンググローブに身を包んだ何ともユニークな柄!!

 

IMG_9227.JPG

 

ボルドー

 

IMG_9228.JPG

 

オフ

 

IMG_9229.JPG

 

この柄は市長選の選挙スタッフの為に作られたTシャツの柄がオリジナルだそうです!!

 

こういうセンスが実にアメリカらしい!!

 

かっちょいいです!!

 

IMG_9231.JPG

 

オフが染み込みプリント!!

 

IMG_9230.JPG

 

ボルドーはひび割れプリントになっています!!

 

IMG_9211.JPG

 

”JUST LOOKING”

 

「キルロイここにあり(キルロイ参上)」という戦争中の兵士の落書きから生まれた謎のキャラクター!!

 

何故か兵士に大人気だったとか。

 

IMG_9216.JPG

 

杢グレー

 

IMG_9217.JPG

 

オフ

 

IMG_9213.JPG

 

just looking!!というこの落書きは

 

「アメリカは見ているぞ!」「スパイがいるぞ!」

 

等の意味を含んだメッセージのようなモノらしく、

 

Kilroy Was Here!!(キルロイ参上)

 

というのも当時の兵隊が落書きで書いていたそうです。

 

マジなのか、ジョークじみているのか何とも判断し難い (笑)

 

IMG_9215.JPG

 

IMG_9214.JPG

 

杢グレーもオフも染み込みプリントで表現しています!!

 

サクッとお見せしていきましたが、

 

いかがでしたか?

 

どれも良い柄でしょう!!

 

シャドウボーダーと呼ばれる、

 

独特の生地感で表現されるこの生地のTシャツは、

 

とにかく着心地がいい!!

 

ぜひぜひ手に取ってご覧ください!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


BUFFALO TRACKS×JUNKY CALSSICS レザーサンダル再び。

カヲルです。

 

完全な春。

 

そして、夏間近。

 

もういくつ寝ると、夏です。

 

 

というわけで。

 

夏物。

 

去年の8月。末らへん。

 

 

このようなサンダルを作りました。

 

私用、私専用に。

 

使ってたレザーのサンダルの改善して欲しいというポイントを

 

私なりに、私の良いように、

 

サンダル作ってもらったのです。

 

バッファロートラックスに。

 

ホーウィン社のキャバリエという高級レザーを使ってもらい、

 

それを履いていました。

 

それを自慢気にブログに紹介して、

 

店で履いていると、

 

それ欲しいんだけど・・・という声があり。

 

(確信犯ですけども。)

 

キャバリエの革自体の在庫が少なく、

 

数足しか作れないという感じだったので、

 

夏の最後に・・・・という感じで数足だけオーダーを受けました。

 

そして、来年の夏には

 

店頭に7、8、9、10インチのサイズを置こう!

 

と、強く心に誓ったのでした。

 

そして月日は流れ、もうその来年の夏が来ようとしています。

 

しかし、

 

去年と同じ事をやらないというのが

 

私たちのプリンシプル(主義)なわけなのです。

 

というわけでして。

 

 

今回は、このボックス入り。

 

で、

 

 

こんな袋に入ります。

 

で、

 

 

これ、作りました。

 

 

 

この、茶色なのか、黒なのか、わからない色。

 

OLD BLACKという色。

 

レザーは、ホーウィン社のラティーゴレザー。

 

を、がっつり磨き、ツヤを出しまくってあります。

 

そして、染め。

 

これも以前のブログで度々紹介させて頂いていますが、

 

ビネガルーンという、世界でも最古レベルの染めを採用。

 

ビネガー=酢

 

というわけで、お酢の成分で染めています。

 

この染めだと、革全体が均一に染まる事が無く、

 

現代の大量生産には適さない染め。

 

なので、色のムラなどが出てしまうのですが、

 

そこがまた良きところ。

 

 

このカカトのロゴの型押しも、

 

非常に深く押してあります。

 

これも良きポイントと思います。

 

前回の

 

 

このタイプは、プロトタイプ的な存在。

 

いろいろな面での試験的モデルでした。

 

(これはこれでレア度高い。)

 

ので、

 

そこを発展させているのが、今回のビネガルーンモデルなのです。

 

型押しもそうですが、

 

それ以外にも

 

ここ非常に大きな変化なんですけども、

 

 

この部分、

 

ミッドソール部分。

 

前回はシングルミッドソールでしたが、

 

今回はダブルミッドソール。

 

JUNKY店時代に紹介した某ブランドで、

 

アメリカが国の機関として認められたサンダルがあったんですが・・・

 

そのサンダルのコンセプトのひとつが

 

この「重さ」だったんです。

 

足元が軽すぎるのも、体に良くない・・・という事で、

 

重心が足元に定まるように、サンダル本体を少し重くしてあるという物でした。

 

今回のサンダルも、ダブルミッドソールにする事で、

 

足に負担のかからないレベルで、重くしてあるのです。

 

 

 

この足を通す部分。

 

この部分は前回のモデルと同様。

 

 

裏にレザーが貼ってあり、

 

快適さと、強度が増してあります。

 

 

 

そして、ソールはビルケンシュトックのソールを採用。

 

ソール自体の強度や、

 

クッション性などを加味した時に、

 

やはりこのソールは譲れないところです。

 

 

 

そして、このサンダル自体の形。

 

日本人に多い、甲高、幅広な形に対応しています。

 

まあ・・・・私は甲低くて、足幅細いんですけども・・・・(そんな私でも、快適に履けてます。)

 

インソールのレザーは、履き込む事で

 

その人の足の形に凹んできて、

 

その人だけの足の形になります。

 

人によっては、最初はひどく痛いんですけど・・・

 

まあそりゃ、どんな革の履物でも一緒ですから

 

皆皆さま、気合で耐えましょう!

 

 

で。今回。

 

1足分だけ、革があるという事なので。

 

前回のキャバリエレザーのモデル(ダブルミッドソール仕様)を作りました。

 

 

 

サイズは8インチが1足のみ。

 

まあ。。。

 

見た目は、以前の物とほぼ変わらないのですが

 

ミッドソール分、重くなった事で

 

履き心地というか、使い心地が

 

変わりました。

 

お値段。

 

2色共、

 

¥28000+TAX

 

 

というわけで。

 

もはや、そんな季節になったか・・・・と感じつつ。

 

バッファロートラックス×クラシックスのレザーサンダル。

 

一応、第一弾。

 

第二弾は・・・今のところ予定ないけど、

 

考えときます。

 

 

是非。

 

是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Muller&bros!!LETHER HORSE HIDE CAP!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

個人的にお気に入りすぎるミュラーアンドブロスから、

 

こちらを御紹介します!!

 

IMG_8957.JPG

 

HORSE HIDE CAP

 

兵隊や囚人が被っていたことで有名なキャップをレザーにて仕上げたアイテム!!

 

IMG_8958.JPG

 

カラーは珍しいネイビー!!

 

ホースハイドでネイビーって時点ですでに珍しい!!

 

レザーもかなり肉厚!!

 

スジが浮くほどに原皮が厚い!!

 

IMG_8960.JPG

 

形もかなり深め!!

 

だから被りやすい!!

 

この形はホントに合わせやすいので持ってると使えるんです!!

 

IMG_8963.JPG

 

6枚剥ぎのシンプルなモデルが元になってます!!

 

IMG_8967.JPG

 

IMG_8959.JPG

 

ステッチが11本入ってます!!

 

地味に数が多くて手間が掛かっています!!

 

レザーに合わせてステッチカラーもネイビーに!!

 

IMG_8961.JPG

 

内側はコットンの内張り!!

 

IMG_8962.JPG

 

ビン革も外側と同じくホースハイド!!

 

IMG_8968.JPG

 

IMG_8969.JPG

 

このモデルに言えることはとにかくカッコイイこと。

 

合わせやすさもさることながら、

 

ネイビーレザーになってるところがとにかくヤバイ。

 

これはぜひとも1度被ってみてください!!

 

きっと欲しくなりますよ!!(笑)

 

IMG_8966.JPG

 

サイズは

 

フリーサイズ(内寸約58cm)

 

お値段は

 

¥18000−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 


DRAGON and FLASH of LIGHTNING

カヲルです。

 

ついに納品が始まりました。

 

サンサーフ・スペシャルエディション。

 

2018年のスペシャル1発目の入荷。

 

IMG_9326.JPG

 

ロイヤルハワイアン。

 

ちょっと前だと、能面の柄など有名なブランドですが。

 

1937年。

 

マックス・ルイス氏が創業。

 

正式名称「ロイヤルハワイアン・マニュファクチャリング社」。

 

創業当初はなんとミシン8台という小さい会社。。。

 

とはいえ、ミシン何台から大きな会社なのかはよくわかりませんけども。

 

しかしながら、創業から2年でミシン60台導入しているという所が

 

このブランドがどんだけの勢いで大きく成長していったかがよくわかるエピソード。

 

 

工場自体はホノルルにあったそうですが、

 

配送拠点をアメリカ本土にも数ポイント作るなど、

 

アメリカ本国に、ハワイアンシャツを普及したブランドの先駆けでもあります。

 

 

今回の紹介のシャツ。

 

お題目にもあります通り、

 

龍+雷という、龍のお手本のような絵柄で御座います。

 

IMG_9309.JPG

 

IMG_9301.JPGIMG_9295.JPG

 

上から、オレンジ、ワイン、ブルー。

 

龍には雷がつきもの。

 

龍ってのは、もともとは中国から日本に渡って来た神様。

 

もともと日本には蛇神信仰みたいなものがあったんですけども、

 

それと混じって、今現在の龍のビジョンが完成したという感じ。。。だったと思う。。。

 

龍と言えば、雨を降らせる神様ですからね。

 

干ばつなどが、すぐに死活問題になってしまう昔昔の日本では

 

雨乞い=龍神様・・・みたいな感じですからね、

 

雷、雨雲、雷雲などなどなどなど・・・が、龍と一緒に描かれる事が多いのです。

 

 

話が逸れましたが・・・

 

というわけで、今回の柄も

 

そのモチーフです。

 

THE・龍。

 

龍らしい龍のデザイン。

 

これをアメリカ人が考えたんだろうか??と思いますね。

 

このブランド、ロイヤルハワイアン。

 

実は、社長が和柄好き。

 

で、和柄は日本製だろうって事で、

 

和柄の生地の多くを日本から輸入していたりするわけなのです。

 

ゆえに、日本人が見ても、日本らしい和柄が多いわけなのです。

 

 

IMG_9297.JPG

 

IMG_9311.JPG

 

IMG_9289.JPG

 

遠めだと、柄の細かい部分などがわかりずらいと思いますが、

 

それは店頭で、穴開くほどにじっくりと見てください。

 

ブログでは、店内で見れない遠めの写真で。

 

 

IMG_9288.JPG

 

IMG_9299.JPG

 

IMG_9307.JPG

 

遠めでもないけど。

 

 

柄の良さも然る事ながら、

 

その配色もなかなかと渋い色のチョイスと思います。

 

ネイビーではなく、ブルー。

 

ブラウンでなく、ワイン。

 

レッドでなく、オレンジ。

 

この色のチョイスも、このハワイアンシャツの良さと思います。

 

 

IMG_9310.JPG

 

IMG_9302.JPG

 

IMG_9293.JPG

 

背中の柄の入り方も申し分なし。

 

スペシャルエディションの2018年1発目の入りとしては

 

最高過ぎる柄。

 

(個人的に和柄大好きなのさ。)

 

¥23000+tax

 

IMG_9304.JPG

 

 

余談ですが。

 

通販のページの写真の写りや、細かさも

 

個人的に最高の写りなので、

 

そっちも見てみてくだされ。

 

(といって、通販ページに誘導しているわけではない。)

 

(しかし、結果、誘導している。)

 

通販ページはこちら。

 

 


スティーブンソンオーバーオールズから新作のシャツが入荷!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

GWも始まり、遊びに出かけたり、ゆっくりと休んでる方もいるでしょう!

 

そんな連休中にぜひ当店までお買いものしたくなる商品が入ってきたので、

 

御紹介させて頂きます!!

 

IMG_9245.JPG

 

IMG_9256.JPG

 

IMG_9259.JPG

 

Stevenson Overalls

 

Railloader Shirt

 

インディゴ系のアイテムを得意とするスティーブンソンオーバーオールズ!!

 

そこからまさにホットなインディゴシャツが入荷してまいりました!!

 

IMG_9257.JPG

 

ベースとなっているのは名前にもあるとおり、

 

レイルローダー(鉄道員)が着用していたワークシャツがベース!!

 

ですが、

 

実に遊び心満載の柄のシャツに仕上げております!!

 

IMG_9246.JPG

 

ポケットはガチャポケ!!

 

IMG_9248.JPG

 

ボタンは白蝶貝のボタン!!

 

IMG_9249.JPG

 

ワークシャツらしくもちろんマチ付き!!

 

生地はセルビッヂ!!

 

IMG_9251.JPG

 

このシャツ最大の特徴かつ目を引くのがこの柄!!

 

アンカーとスターの抜染柄になっています!!

 

しかも総柄のように全体に散りばめられています!!

 

インディゴを抜染したシャツ(ウォバッシュなど)は、

 

鉄道員の人達に愛されていたので、

 

様々な柄のシャツは出ていましたが、

 

こういう柄のシャツはなかったはず!!

 

ここはスティーブンソンオーバーオールズらしいカスタムですね!!

 

IMG_9250.JPG

 

この画像を見て頂けると抜染されているのが分かると思います!!

 

手間暇かけていますねー!!

 

IMG_9258.JPG

 

裾はタックイン前提に作られていた当時の名残を残した、

 

ラウンド仕様です!!

 

IMG_9252.JPG

 

柄と同じくらいにまた変わった仕様なのがこの襟の部分!!

 

隠しボタンが付いていて、

 

ボタンダウンのシャツのように襟を立てれる仕様になっています!!

 

この隠しボタンの仕様は昔にも存在していた仕様でもあります!!

 

仕事着としても社交場に着ていけるシャツとしても使えるように、

 

試行錯誤して考えた作りだと思います!!

 

この仕様を取り入れるのがなんともやらしい (笑)

 

ワークシャツとしての機能も大事なので、

 

チンストも付いています!!

 

IMG_9253.JPG

 

このように襟が立ちます!!

 

ビシッとしてる方が絶対に印象はいいでしょうから、

 

この作りはよく考えたなーと思います。

 

取引先の人間がヨレヨレのシャツ着て営業にくるよりは、

 

ビシッとしてるシャツ着てる方が印象はいいでしょう?

 

それと一緒です。

 

IMG_9261.JPG

 

IMG_9263.JPG

 

※176cm、Lサイズ着用

 

というわけで着てみました!!

 

身幅はゆったりですが、

 

腕周りは細め。

 

ホントにビシッと羽織れる作り!!

 

IMG_9268.JPG

 

IMG_9266.JPG

 

着丈も短め!!

 

これは羽織りやすい!!

 

シャツにウォッシュが入っているので縮む心配もありません!!

 

IMG_9262.JPG

 

ありそうでないこのワークシャツ!!

 

ぜひ手に入れてください!!

 

サイズは

 

M、L(Sは完売しました)

 

お値段は

 

¥23800−+TAX

 

となります!!

 

IMG_9260.JPG

 

数は少ないので早い物勝ちです!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 


<< | 2/85PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.