CHESWICK×JUNKY!!Made In U.S.A別注SWEAT!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

またまたと言ったらなんですが、

 

ありがたいことに大好評の別注シリーズが大量入荷しました!!

 

blog20171008 (10).JPG

 

当店ではかなり馴染み深くなってきたチェスウィックのアメリカ製シリーズ!!

 

まあ、毎回いいモノが多いので色々と別注アイテムをメーカーさんにお願いして、

 

ジャケットやらなんやらとやらせてもらってきましたが、

 

またやっちゃいました!!

 

blog20171008 (1).JPG

 

blog20171008 (2).JPG

 

CHESWICK×JUNKY

 

SET IN SWEAT&SET IN HOODED PARKA

 

今回は無地のスウェット!!

 

本来ならプリントが入るタイプなんですが、

 

クラシックススタイルの両店だけ!!

 

無地モデルとして納品させて頂きました!!

 

いやーなんだかんだ無地のスウェットはいくつあっても困らないほどに使えるアイテム!!

 

どれも最高にいいですよ!!

 

blog20171008 (7).JPG

 

スウェットとしては定番といえるほどのカラー!

 

GRAY、BLACK、WHITE、NAVY

 

blog20171008 (8).JPG

 

もちろんフード付きも同じカラーが揃ってます!!

 

いやーこれはどれも使えるヤツじゃないですか!!

 

しかもですよ!

 

blog20171008 (5).JPG

 

blog20171008 (4).JPG

 

blog20171008 (6).JPG

 

blog20171008 (3).JPG

 

こんなアメリカナイズなカラーも!!

 

上から

 

ROYAL

 

WINE

 

となります!

 

どちらの色も良いカラーですねー!!

 

blog20171008 (17).JPG

 

blog20171008 (15).JPG

 

もちろん起毛した生地になっているので保温力もバツグンです!!

 

どれを買うか...

 

これは悩ませます (笑)

 

blog20171008 (18).JPG

 

さっそく新色のアメリカナイズなカラーを着てもらいました!

 

blog20171008 (21).JPG

 

※イワサワ 180cm、サイズLサイズを着用(ノンウォッシュ)

 

※イシダ 170cm、サイズSサイズを着用(ノンウォッシュ)

 

 

丸首もフード付きもどちらもシルエットいいでしょー!!

 

適度にしぼってる形なので、もたつきなく着れちゃいますよ!!

 

blog20171008 (19).JPG

 

blog20171008 (20).JPG

 

撮ろうとすると動くからぶれるー!!(笑)

 

blog20171008 (23).JPG

 

blog20171008 (25).JPG

 

これはイイ...

 

blog20171008 (27).JPG

 

blog20171008 (31).JPG

 

ワインも着てもらってます!!

 

こっちも良いっす!!

 

blog20171008 (30).JPG

 

blog20171008 (33).JPG

 

色も形もイイとかこれ買わないともったないやつですよ!!

 

それなりに数はありますがなんせお値段安いのでお早目のご来店が吉ですよ!!

 

なくなったら次はありませんのでぜひ狙いにきてください!!

 

それと...

 

blog20171008 (9).JPG

 

blog20171008 (12).JPG

 

CHESWICK×JUNKY

 

FULL ZIP HOODED PARKA 

    

SWEAT PANTS

 

実はこんなんもやっちゃってます!!

 

これも無地別注モデル!!

 

こちらは色展開が少なくて3カラーのみなんですが、

 

実に使える色ばかり!!

 

こちらも一緒にぜひ!

 

ちなみにお値段になりますが、

 

 

丸首 ¥11800−

 

 

フード付き ¥13800−

 

 

フルジップ ¥14800−

 

 

パンツ ¥12800−

 

 

となります!

 

サイズ展開は

 

S、M、L、XL

 

です!!

 

blog20171008 (35).JPG

 

店頭パンパンにして皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 


今年のPENDLETON BOARD SHIRT。

カヲルです。

 

 

前回。

 

IMG_4504.JPG

 

IMG_4503.JPG

 

毎度おなじみ・・・・的になってますが。

 

そのタグに刻まれた

 

SINCE1863 という文字からもお分かりのように

 

歴史という観点で言えば、

 

創業100年を越える、

 

老舗中の老舗ブランド。

 

 

元々はブランケットなどのブランドで

 

洋服という物を作り始めるのは後になってから。

 

 

 

この画像。

 

ビーチボーイズの写真ですが。

 

BORD SHIRTSの名にふさわしい写真ですが。

 

この当時(1960年代)の写真でもお分かりの通り、

 

このボードシャツという

 

裾がスクエアのシャツは、

 

シャツの裾をパンツインしないシャツとして

 

いまだにペンドルトンのウールシャツの看板のひとつとして

 

名を馳せています。

 

 

で、このボードシャツ。

 

ここから大事なお話。

 

 

 

JAPAN FITというのが最後かもしれないという事実。

 

 

往々にして、アメリカ製のシャツというのは

 

日本が企画別注しないと、

 

ものすごい形、ものすごいサイズ感で上がってきます。

 

当然のように「アメリカ製」というのを宣伝していても、

 

それは当然ではなく、必然でなく、

 

日本の企画の形、サイズ感として作っているからこそ・・・なのです。

 

 

その良形、良サイズ感なボードシャツが

 

無くなってしまうかもしれないという事実・・・なのです。

 

IMG_4526.JPG

 

こんな形、サイズ感というのは

 

(180cmで、サイズ40)

 

もう見る事がないかもしれないという。

 

180cmのイワサワサイズだと、

 

アメリカ製では、Sサイズ。。。。。

 

で、腕も太い、胴体が太い(太すぎる)、などなどなど・・・・

 

サイズだけでなく、形が悪くなってしまうと・・・・

 

ねぇ・・・・・

 

 

というわけで。

 

IMG_4522.JPG

 

 

 

 

 

IMG_4518.JPG

 

今期は、この色。

 

 

IMG_4513.JPG

 

IMG_4510.JPG

 

IMG_4507.JPG

 

以上の3色。

 

前回もそうでしたが、

 

今回も良い色でしょー?

 

 

細かいディティールも

 

IMG_4508.JPG

 

ブランドネーム入りのボタン。

 

 

IMG_4511.JPG

 

IMG_4514.JPG

 

です。

 

ボードシャツの象徴的存在です。

 

 

IMG_4509.JPG

 

生地感。

 

IMG_4512.JPG

 

IMG_4517.JPG

 

チェックの種類も個々に違うのが

 

よくわかりますね。

 

 

IMG_4520.JPG

 

古着でもお馴染み・・・ではある、このボードシャツ。

 

けど、古着では

 

アメリカン特有の、

 

「なんでも乾燥機入れちゃう(私の思い込みかもしんないけど。)」

 

ってので、異常に縮んでたり、

 

見事に虫に食われていたり・・・・と、

 

なかなか良品と出会うのは至難の業。。。。。

 

私も今から23年前ぐらいになりますが、

 

古着屋さんで購入したペンドルトンのボードシャツをいまだに持っていますが、

 

虫に食われてるわ、腕だけ短くて変な感じだわ・・・・

 

このジャパンフィットの形を着てみると

 

天国と地獄のような形の差・・・・

 

やはり、

 

重ね重ね、ジャパンフィットの良さを実感します。

 

 

 

 

そして、

 

(そのブームが第何次か、わからないけども)

 

ここ最近では、最もすごかったのではないかという古着ブームの中で育った

 

店長イワサワの意向もあり、

 

クラシックス(いや、ジャンキー時代からか。。。)では

 

長年、この

 

IMG_4510.JPG

 

ボックス型のシャツを

 

長年別注などで展開しました。

 

ほんと長年。

 

というわけで、

 

クラシックスにも、

 

なかなか馴染み深い形だったりします。

 

 

IMG_4527.JPG

 

IMG_4526.JPG

 

IMG_4525.JPG

 

皆様、様々な格好で合わせるんだと思いますが、

 

上の画像のように、

 

サラッと元祖アメカジ!みたいな恰好で合わせるのが

 

クラシックス流ね。

 

オーバーオールや、チノパンなどと合わせても、

 

もちろん良し。

 

合わせ方に関しては、

 

まさに万能。

 

 

IMG_4521.JPG

 

¥19500+tax

 

今期も

 

最高の柄、

 

最高の色、

 

最高の出来

 

で、到着です。

 

 

 

クラシックス店では、スタッフを募集してます。

 

詳しくは上の画像をクリックしてね。

 

 

 

 


MFSC!!"SURPLUS"Corduroy Shirt!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

最近気温も低くなってきて色々と着回しの出来る季節になってきましたね。

 

個人的には非常にテンションの上がる季節。

 

やっぱり、秋冬物が好きだなぁ...と感じてる最中です。

 

と、まあそんな話もそこそこに新作のご紹介をしていきましょう!!

 

blog20171006 (33).JPG

 

MFSC "SURPLUS"

 

16-Wale Printed Corduroy Nixon Shirt

 

 

ミスターフリーダムの新シリーズ!!

 

サープラスからコーデュロイシャツが入荷致しました!!

 

スポーツマンシリーズの良さを取り入れつつ、

 

日本だからできる縫製や生地をプラスした物!!

 

それがサープラス!!

 

非常にいいとこ取りなシリーズとなっております!!

 

blog20171006 (18).JPG

 

460N)RED

 

blog20171006 (22).JPG

 

420N)NAVY

 

色展開はこの2色!

 

blog20171006 (19).JPG

 

ポケットは非常に変わっていて、

 

blog20171006 (20).JPG

 

blog20171006 (21).JPG

 

左側が2重ポケット!

 

タバコなどが湿気ないように考えられた昔のワークシャツに見られるディテール!

 

blog20171006 (23).JPG

 

右胸はポケット口が斜めに裁断されたペン差し付きのポケット!

 

ディテールにこだわるフリーダムらしい作りになっています!

 

blog20171006 (24).JPG

 

刻印入りのメタルボタンにチンストラップ!

 

blog20171006 (27).JPG

 

高級感のあるナットボタン!

 

blog20171006 (26).JPG

 

裾はもちろんマチ付きと空環!

 

blog20171006 (30).JPG

 

生地はプリントなので裏はさっぱりとしています。

 

blog20171006 (28).JPG

 

blog20171006 (29).JPG

 

縫製は全てチェーンステッチの3本針!!

 

これまた豪華な仕様となってますね!

 

こういうこだわりが全体の雰囲気に繋がってきますからね!

 

こんなん見せられたらやっぱミスターフリーダム好きになっちゃいますわ!

 

blog20171006 (10).JPG

 

blog20171006 (14).JPG

 

さあさあ、着ました。

 

いしぽんが。

 

blog20171006 (13).JPG

 

blog20171006 (16).JPG

 

*170cm、サイズ36を着用(ノンウォッシュ)

 

 

カッコいいでしょ。これ。

 

シルエットも細めで綺麗な形が出るんです!

 

blog20171006 (1).JPG

 

blog20171006 (6).JPG

 

blog20171006 (5).JPG

 

blog20171006 (7).JPG

 

アウターの下はもちろんのこと、今はメインのアイテムとして大活躍しますよ!!

 

コーデュロイのプリントでこういった着やすい柄は探してもありませんからね!!

 

レア度も高いアイテムです!!

 

気になっちゃた方はぜひお早めに!!

 

サイズは

 

36、38、40、42

 

お値段は

 

¥24800−

 

となっております!!

 

blog20171006 (3).JPG

 

blog20171006 (12).JPG

 

通販リストにも記載してますのでぜひご利用ください!!

 

ブルー

 

レッド

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 


FULLCOUNT!!25TH ANNIVERSARY "TSURIAMI"INDIGO SWEAT SHIRTS!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

前回フルカウント25周年記念のデニムのブログを書きましたが、

 

その際に、いしぽんが着ていたスウェットを覚えていますでしょうか?

 

blog20171003 (17).JPG

 

これね、これ。

 

実はこちらも25周年を記念して製作された限定アイテム!!

 

blog20171003 (34).JPG

 

blog20171003 (37).JPG

 

25TH ANNIVERSARY

 

"TSURIAMI"INDIGO SWEAT SHIRTS

 

と言う訳で、今回はこちらをご紹介させて頂きます!!

 

このスウェットなんですがただインディゴで染めたとかではなくて、

 

インディゴ染めした糸を吊り編み機にて織り込んだ、ちょいと贅沢な生地になっています!!

 

それの何が贅沢なの?ってなりますよね?僕もそうなりましたから。

 

聞いた話なのですが、

 

本来の吊り編み機ではインディゴ糸は編めないらしく、

 

作る事自体かなり大変なことみたいです。

 

ですが、世界に1台だけ!!

 

このインディゴ糸を吊り編める機械があるらしく、

 

今回、なんとか作る事が可能となったそうな。

 

これってかなりスゴイ事だと思います。

 

世界に1台って...

 

その吊り編み機を使うことが出来るっていうのもハンパないことです。

 

相当な労力の末に、このスウェットは完成したということですね!!

 

blog20171003 (31).JPG

 

blog20171003 (32).JPG

 

blog20171003 (35).JPG

 

首元は両V仕様で、袖と裾はもちろんリブ編み!

 

blog20171003 (41).JPG

 

吊り編み機ならではのこの生地感!

 

ふんわりとした、たまらない生地になっています!

 

着た時の着心地が素晴らしいのでぜひ体感して頂きたいです!

 

blog20171003 (30).JPG

 

blog20171003 (33).JPG

 

タグはもちろんジャパンメイド!!

 

EXというこの品番がスペシャルアイテムってことを分からせてくれますね!!

 

blog20171003 (26).JPG

 

※170cm、サイズ36を着用(ワンウォッシュ)

 

 

さあ、着ました。

 

blog20171003 (24).JPG

 

blog20171003 (19).JPG

 

このフィット感!

 

ものすごく馴染んでくれるのでこれだけピタッと着ても全く突っ張るところはありません!!

 

すんごいでしょ!!

 

blog20171003 (27).JPG

 

しかし、いい顔してる(笑)

 

そして良いサイズ感で着てる!!

 

blog20171003 (14).JPG

 

というわけでいかがでしたか?

 

じつにカッコいいスウェットシャツでしょう!!

 

着心地もよく、経年変化もめちゃくちゃ楽しめるっていうね!!

 

もう買いに来て!!

 

数ないから!!

 

早い者勝ち!!

 

さてサイズ展開ですが、

 

36、38、40、42

 

各1枚ずつ!!

 

お値段

 

¥26000−

 

です!!

 

常連様の皆さんですぐになくなりそうな予感がすでに感じる...(笑)

 

それでは皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

 

 

 


FULLCOUNT!!25TH ANNIVERSARY 1101XX

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

元町チャーミングセール中にたくさんのお客様がご来店されました!!

 

誠にありがとうございます!!

 

そして10月1日で当店を退社した、スタッフ・ドバシのためにたくさんの方が会いに来てくれたこと、

 

とても感謝しています。

 

皆様お忙しい中、わざわざ時間を作ってご来店頂き、本当にありがとうございました。

 

これからも変わらず、突き進んでいくのでどうぞよろしくお願い致します!!

 

それでは本題に参ります!!

 

今年はフルカウント25周年ということで様々な限定アイテムをリリースしていますが、

 

今回御紹介する物はまさにメモリアルなアイテム!!

 

では早速!!

 

blog20171003 (2).JPG

 

25TH ANNIVERSARY

 

1101XX 25th Revival

 

今から23年前の1994年にフルカウントがブランドとして初のオリジナルデニムを作り上げました!!

 

それがこの1101XX!!

 

blog20171003 (12).JPG

 

フルカウント代表の辻田さんが全てをかけて作りあげた生地!!

 

6番手のムラ糸を使い、ゴツイ生地に仕上げています!!

 

今回は当時よりもさらにザラ感を強く、縫製なども以前よりもさらにこだわり尽くして再復刻!!

 

blog20171003 (1).JPG

 

革パッチは鹿革!

 

デザインは当時と同じデザインです!

 

blog20171003 (5).JPG

 

フラッシャーも当時のまま!

 

懐かしいと思う方もいると思います!

 

blog20171003 (4).JPG

 

blog20171003 (3).JPG

 

blog20171003 (13).JPG

 

ポケットの飾りステッチも当時のままに復刻です!!

 

剥き出しのリベットも今では中々やってるとこもありませんね!

 

非常に心惹かれるディテール!

 

バックシンチ付きというところも個人的に惹かれます!

 

blog20171003 (11).JPG

 

blog20171003 (10).JPG


シルエットはズドンと太め!!

 

テーパードもほぼありません!!

 

こーいうのないから太いデニム欲しい方にはたまりませんね!!

 

blog20171003 (15).JPG

 

blog20171003 (16).JPG

 

blog20171003 (20).JPG

 

blog20171003 (21).JPG

 

※170cm、サイズ30を着用(ノンウォッシュ)

 

履いてもらいました!!


フルカウントの似合う男!!

 

いしぽん!!

 

blog20171003 (25).JPG

 

blog20171003 (17).JPG

 

良い感じに太いシルエットが出てるのがお分かりいただけますでしょうか!

 

こっから履いて伸びてくること考えたらどんだけ太くなんのよ!って感じですが、

 

これがいい!!

 

色々なシルエットのデニムが出ていて、今は細めなデニムが主流ですが、

 

原点はここでしょ!!

 

このカタチを履かずにアメカジは語れない!

 

というわけで、いかがでしたか?

 

この限定アイテムを逃す手はないでしょ!

 

ありがたいことにもうサイズ欠けてきています。

 

みなさん、反応早い(笑)

 

なのでお早めの御来店をお願い致します!!!

 

お値段

 

¥24800−

 

です!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

 

 

 

 


VELVETEEN SOUVENIR JACKET"Moose" x "Flag of ALASKA" の巻

 

こんにちは!!

 

ドバシですどば豚どば豚どば豚

 

今回御紹介するのは

 

新しく入ってきたスカジャン。

 

い〜い柄が入ってきました。

 

IMG_4412.JPG

 

 

IMG_4414.JPG

 

"Moose" x "Flag of Alaska"

 

1950年代の後期のデザイン。

 

人気のアラスカ柄ですが、

 

IMG_4403.JPG

 

珍しいヘラジカの頭部が刺繍されています。

 

これはあんま言っちゃいけないのかもしれませんが、

 

ぶっさいくですね〜笑

 

でもそれが当時のリアルな感じがあって良いです◎

 

IMG_4399.JPG

 

胸にはエスキモーが刺繍されています。

 

(スマブラでいうアイスクライマーみたいな。

 

あれ使う人強いんだよなあ。。。)

 

IMG_4404.JPG

 

リブは黒に白のライン。

 

IMG_4400.JPG

 

生地は黒別珍です。

 

リバーシブル面は

 

緑xシルバーのアセテート。

 

IMG_4409.JPG

 

高級感たっぷりです。

 

IMG_4408.JPG

 

リブは緑に白のライン。

 

IMG_4407.JPG

 

胸はテッパンの白熊xカミナリ。

 

IMG_4406.JPG

 

背中の刺繍はアラスカの州旗とオーロラ、トーテムポール、

 

あとは"デナリ"と呼ばれる山が刺繍されています。

 

いかにもお土産物らしい刺繍です。

 

そういえばボクがカナダに住んでいた頃に、

 

ずーっと使っていたボディソープにデナリっていうモデルがありました。

 

 

オールドスパイス自体は昔から好きだったんですが、

 

このデナリっていうやつは中でも特にお気に入りの匂いでした。

 

でもデナリってなんだろ?

 

って思ってたんですがこれで謎が解けました。

 

 

これ絶対そうだ。

 

このスカジャンの背中に刺繍されてる山と一緒だ。

 

デオドラントの方が有名ですが、

 

超アメリカ〜な匂いのするボディソープです。おすすめ。

 

すいませんかなり脱線しましたが、

 

着てもらいました。

 

IMG_4418.JPG

 

岩澤さんです。

 

IMG_4420.JPG

 

 

IMG_4421.JPG

 

 

IMG_4423.JPG

 

 

IMG_4428.JPG

 

※身長180cmでサイズXL着用。

 

両面ともすごいイイ柄だと思います。

 

アセテート面のグリーンも良い色です。

 

お値段

 

55000。

 

今年は良い柄のスカジャン多いです。

 

スカジャン持ってない人も、

 

スカジャンデビューしてみては??

 

IMG_4431.JPG

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!!!

 

 

 


RED WING #9060 BECKMAN "FLAT BOX" の巻

 

こんにちは!!

 

ドバシですどば豚どば豚どば豚

 

先日レッドウィングの新作のブログを書きましたが、

 

今回もレッドウィングからの新作です!!

 

では早速、

 

コチラ。

 

IMG_4367.JPG

 

RED WING BECKMAN "FLAT BOX"

 

です!!

 

不動の人気モデルで、レッドウィングの創業者の名前も付いている、

 

ベックマン

 

の先芯無しモデル!!

 

でもただの先芯無しではございません。

 

IMG_4358.JPG

 

フラットボックス!!!!

 

では

 

フラットボックスとは、何ぞや。

 

ということで、

 

 

ここからは、私カヲルがお話し致します。

 

まず、1900年代の初頭。

 

ワークブーツとしては、足の安全を守るという目的もあったので、

 

レザーなどをつま先の芯として入れるという事をしていました。

 

1960年代まで続くのですが、

 

後半になれば、先芯がスチールなどの金属になっていったりもします。

 

が、しかし。

 

先芯の処理というのは、非常に製作側からしても

 

手間のかかる作業。

 

ということは、お金がかかるわけなのです。

 

すると、労働者としては、少しでも安くて、品質が良い物を・・・・

 

となるわけなのですが、

 

先芯を入れる事によって、品質は良いのだけども ちょいと値段が高い・・・・

 

となるわけなのです。

 

そこで。

 

先芯入れるという作業を端折り、

 

その分、革の質を落とさずに提供する・・・・というのを実行するわけなのです。

 

そこから、

 

先芯無し=フラットボックス というモデルが誕生していくわけなのです。

 

 

(元々、古いブーツなどでは

 

先芯の入っていないモデルというのが多数存在はしますが、

 

ひとつの例としてのお話です。)

 

 

そして、先芯無しのモデルを好んで、

 

カスタムオーダーする人も居たり。

 

実際に、先芯有りのモデルと、無しのモデルを比べてみると

 

先芯が入っていないモデルの方が

 

履きやすかったりします。

 

というのも、

 

先芯の無い物は、つま先に芯が無い事で

 

つま先の先端まで曲がります。

 

使い込むとつま先が反ってきやすい。

 

th_20526109_1412710782175980_6807213457640012264_n.jpg

 

(履き込んだ図)

 

あとは、

 

小指、親指などの端っこの指が

 

先芯の内側に当たるというのも防げるわけです。

 

 

と、言うわけです。笑

 

それではここからはまたドバシが。

 

IMG_4356.JPG

 

革はブラッククロンダイク。

 

茶芯です。

 

茶芯はいわずもがなですが経年変化したあとのカッコ良さがハンパじゃない、、、

 

IMG_4354.JPG

 

アイレットは茶色。

 

塗ってあるテカテカ感がアメリカを感じます。

 

IMG_4359.JPG

 

ソールはグロコードソールです。

 

オールドな仕様満載なブーツ。

 

IMG_4362.JPG

 

ガツガツ履きたいブーツです。

 

それでは、

 

履いてもらいました。

 

IMG_4338.JPG

 

 

IMG_4341.JPG

 

 

IMG_4344.JPG

 

カヲル先生です。

 

IMG_4346.JPG

 

 

IMG_4350.JPG

 

インディゴの藍に、

 

艶のある黒。相性抜群です。

 

ジーンズはもちろん、

 

ふっといチノや、軍パンなんかと合わせたら間違いなくカッコイイです。

 

お値段

 

41500。

 

レッドウィング、最高です。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!!!

 

 

 


H.W.DOG & Co. WIDE BRIM PORK PIE HAT

カヲルです。

 

読書の秋。

食欲の秋。

なんとかの秋。

 

秋というのは、何もないんでしょうね。。。。

 

(何もないって事はないのか。という私は秋の花粉症。)

 

だから、こんな感じの謳い文句が出来たのかもしれません。

 

春と違って、

 

これから寒くなる季節。

 

関東などは良いかもしれませんが、

 

雪深い地域では、深刻な死活問題になる季節。。。。

 

 

とは言え、

 

服屋さん業界は、

 

冬というと、

 

忙しい季節なわけです。

 

 

ってなわけで。

 

ハットも入荷です。

 

 

「PORK PIE」

 

です。

 

以前も紹介した事がありますが。

 

 

細麦で作られている

 

ワイドブリムなポークパイハット。

 

 

このハットのオリジナルでもある

 

ポークパイというのは

 

イギリスの郷土料理でもある

 

 

このポークパイの形というのが

 

その名前の由来になっているのは

 

以前説明しました。

 

 

このポークパイ。

 

(料理の方じゃなく、ハットの方。)

 

1800年代から紳士用の被り物として着用されてきた歴史あるハット。

 

見てもおわかりの通り

 

フラットロングブリム。

 

元はブリムが短かったり、長かったり、

 

いろいろなツバの広さの物がありますが。

 

 

その後、歴史は流れ。

 

1960年代のイギリスで流行ってからは、

 

英国紳士の中では必需品として定着しました。

 

その後は、

 

パンクや、ネオモッズ、

 

要はイギリスの不良の中で流行ったり。

 

 

 

イギリスの歴史と、

 

その後に続くカルチャーの中で培われた形でもあるのです。

 

 

で。

 

このハット。

 

20170927hwdht (3).JPG

 

遠目で見ると

 

 

20170927hwdht (4).JPG

 

UFOみたいですけども。

 

そして上の画像でもおわかりのように、

 

ブリムがめちゃくちゃ広い。

 

20170927hwdht (15).JPG

 

なんと、9cmもあります。

 

通常のフェドラハットなど

 

だいたい5センチちょい。

 

その約倍ですもの。

 

20170927hwdht (14).JPG

 

広い!

 

すげすげすげーひろい。

 

 

20170927hwdht (13).JPG

 

全身のバランスで見ると、

 

さらにわかりやすいかと。

 

広い。

 

20170927hwdht (11).JPG

 

そして、

 

クラウンが浅い。

 

なのでちょいと浅めにかぶると良し。

 

20170927hwdht (6).JPG

 

こんなんでも良し。

 

20170927hwdht (7).JPG

 

こんな感じ。

 

20170927hwdht (5).JPG

 

内張り無しのタイプで、

 

ビン革はオリーブ(色)。

 

20170927hwdht (2).JPG

 

天井はこんな感じ。

 

細麦のタイプと同様。

 

ポークパイの特徴な天井です。

 

20170927hwdht (1).JPG

 

リボンはブラック(色)

 

ボディー同様のカラーです。

 

幅もちょいと細めです。

 

 

20170927hwdht (10).JPG

 

一見、むずかしそうなハットに見えますが、

 

これまた かぶってしまえば

 

なんてことないハットでもあります。

 

20170927hwdht (9).JPG

 

¥20000+tax

 

ウールファーフェルトなので、

 

お値段もちょいと安め。

 

これまた、買いやすい。

 

 

ってなわけでして。

 

 

20170927hwdht (10).JPG

 

どうか

 

お急ぎあれ。

 

 


<< | 2/74PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.