今週末の目玉〜RED WING#9850/#9851〜

カヲルです。

 

以前にも、奇跡の入荷としてご紹介したモデルでもあります。

 

REDWING#9850・#9851

 

二度と入手不可能と言われていたモデルですが、

 

私が自分で欲しいが為に、メーカーの営業の方に頼み込んでいたのですが、

 

2年越しぐらいで

 

実はレッドウイングのアメリカの倉庫に数足在庫が発見された・・・・という奇跡が起こりました。

 

奇跡。

 

そして無事に私はGET致しまして。

 

そのモデルも、今ではこんな感じに経年変化をしたわけなのです。

 

IMG_9554.JPG

 

 

 

比べてみるとよくわかりますが。。。。↓↓↓

 

IMG_9563.JPGIMG_9561.JPGIMG_9562.JPG

 

 

そして、私。

 

買ったモデルが9850(ゴールドラセット)でしたが、

 

9851(赤茶)が欲しい・・・・・となったわけで・・・・・

 

もう店頭では完売していて・・・・・

 

しかし、USEDのブーツは他人のブーツの形になってしまっているので、

 

欲しくない・・・・・・・

 

新品が欲しい。。。。。。どうしても。。。。。。

 

そう、神仏に祈った結果。

 

 

REDWINGの営業の方から電話。

 

「まだあったよ」

 

と。。。。。

 

奇跡。

 

願えば叶う事もある。

 

というわけでしたが、サイズが全部揃っているわけではなく、

 

残念ながら、私のサイズが無かった・・・・・

 

 

しかし、サイズによってはある程度の数が入荷しました。

 

(実際には、倉庫に残っていたサイズをすべてウチで引き取りましたので・・・・)

 

ので、

 

そのご紹介。

 

まず・・・・・・・・

 

100年ブランドという物があります。

 

 

アメリカ・アメカジ関係なんかで言えば、

 

 

ハーレーダビッドソンや、フィルソン、ウエスコなどもそうです。

 

当然、LEVI'Sや LEEなどの有名ジーンズブランドもそうでありますが。

 

その中のひとつに 忘れちゃいけないブランド、

 

RED WINGがあります。

 

 

 

アメカジというジャンルにおいて、

 

100%、外せないアイテムであります。

 

好き嫌いはあれども、このブランドを否定する人は

 

アメカジを嫌いなんじゃないのかって程のブランドであると思います。

 

少々言い過ぎかもわかりませんが、

 

それほどの知名度と、存在感を誇るブランドなのは間違いありません。

 

 

ブランドの長い歴史の中で、

 

名品という物が数々誕生しては、廃盤になり・・・・

 

時代と共に繰り返してゆくのでありますが。

 

そこで、本日紹介のブーツのお話になるのですが。

 

アイリッシュセッターというのは、レッドウイングでも有名な名称ですが。

 

そもそもアイリッシュセッターというのは何??というのをご存知ない方が少なくないと思いますので、

 

ブーツ御紹介の前に、ちょっとそのお話を。。。。。

 

1952年から続きます877というモデルがありますが。

 

その前身のモデルの愛称こそ、アイリッシュセッター。

 

明るい茶色の革色が、

 

 

猟犬、アイリッシュセッターの毛の色に似ているという事で、

 

当時のカタログのキャッチコピーで使われたのです。

 

タグの柄も

 

 

あまりにも有名なアイリッシュセッターロゴ。

 

ちなみに今回も犬タグ付き

 

これ。

 

IMG_5511.JPG

 

しかし、2000年。

 

アイリッシュセッターの名前は、ワークブーツラインから外されてしまいます。

 

ただ外したのではなく、ちゃんと理由があって・・・・

 

今現在のハンティングブーツとしての、リアルハンティングブーツのシリーズに使う為に

 

ワークブーツのラインから外したそうですよ。

 

(犬タグの有無の問題でなく、モカシンのタイプは皆、セッターと呼んでましたけどね・・・・)

 

 

さあ。ここで本日紹介のブーツに繋がってゆくのですが・・・・・・・

 

 

 

アイリッシュセッターの生誕50周年を記念して、アメリカでは

 

ハンターたちが好んで履いたハンドソーンモカシン&グッドイヤーウェルト製法のブーツが発売されました。

 

一方、日本ではそのモデルをリメイクしたモデルが2014年に発売されました。

 

このモデルが

 

「カヌーモック」

 

IMG_5509.JPG

 

その名の通り、

 

ステッチラインは

 

 

写真のように・・・カヌーの形のようなライン。

 

IMG_5505.JPG

 

このカカトから、つま先部分までのレザーの当ての形、

 

IMG_5495.JPG

 

これがカヌーに似ているって事なのです。

 

このステッチ、ハンドソーンモカシン製法のブーツで言うところの

 

グッドイヤーウェルト製法の応用のデザイン。

 

 

その細かいステッチングなどなど、

 

ハンターに好まれたディティールを盛り込んだ仕様。

 

ワークブーツに比べて、革の入り方や、そのステッチングが

 

防水に特化した仕様。

 

IMG_5506.JPGIMG_5505.JPGIMG_5504.JPGIMG_5501.JPG

 

腰革にも、レザーのライニングが入っているというのも

 

レッドウイングのワークブーツには無い仕様。

 

これ。

 

IMG_5513.JPG

 

通常のセッターなどと比べると、

 

革自体を使っている量がかなり多いので、

 

ちょいと重みもあるんですよ。

 

 

というわけでして、

 

今回の入荷も先述の赤茶と、

 

IMG_5507.JPG

 

 

ゴールドラセット・セコイヤ、

 

IMG_5508.JPG

 

2色が入荷です。

 

赤茶は、ステッチカラーが黒と白。

 

IMG_5500.JPGIMG_5501.JPG

 

通常のセッターと同じ仕様。

 

で、ゴールドラセットの方も

 

IMG_5496.JPGIMG_5497.JPG

 

オリーブと、ホワイトのステッチカラーで

 

セッターのゴールドラセットと同じ仕様。

 

IMG_5502.JPG

 

今回の画像ではトラヒモを装着していますが、

 

レザーのヒモも付属しています。

 

そして上の画像のように、TOPの3つはフックになってるので

 

脱着が楽。

 

IMG_5494.JPG

 

先にトラヒモでブーツ本体を馴染ませてから

 

レザーのヒモに変えると良い(個人的に。)と思います。

 

ブーツ自体が、ちょっと硬めなので

 

その方が良いかなと思います。

 

 

レッドウイングのブーツのラインナップの中でも

 

最も値段が高いモデル(日本では)で御座いますからね。

 

履くとこんな感じ。

 

表記のサイズ感よりも、ハーフサイズ大きい感じです。

 

普段8を履いている方は、7ハーフで良いかなと思います。

 

(もちろん、人それぞれになりますが・・・・)

 

 

IMG_9549.JPGIMG_9550.JPGIMG_9546.JPG

 

デニムはもちろん、チノ、

 

今時期ならば SHORT PANTSにもかなり良く合います。

 

通常のアイリッシュセッターのモカシンタイプも

 

最高にかっこいいですが、

 

カヌーモックは少し違った最高のかっこよさ。

 

前回も、二度とは入手できないと書きましたが、

 

今回はちょいとイレギュラー・・・・・

 

ゆえの入荷でありますから。

 

夏物の購入が落ち着いたこの時期だからこその、

 

このレア(超・超レアです。)なブーツ。

 

是非。

 

 

 

 

赤茶

 

ゴールドラセット


121回目キヨ!!(BUFFALO TRACKS × JUNKYCLASSICS ORIGINAL LEATHER SANDAL Ver.3の話)

こんにちは。

 

121回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

クラシックス店内も、夏物で充実しております。

 

IMG_9108.JPG

 

 

JUNY×UNION SUPPLY

 

PALAKA WORK PANTS

 

 

おかげさまで、SIZE30 32 34 のみとなっております。

 

夏にパラカはマストアイテム。

 

通販はこちら。

 

ブログはこちら。

 

IMG_9063.JPG

 

IMG_9048.JPG

 

IMG_9035.JPG

 

JUNKY CLASSICS ×KEN THE FLATTOP 

ORIGINAL Tee 

 

こちらも、大好評で、各サイズ少なくなっており完売のサイズも出ております。

 

詳しくはブログはこちら。

 

 

通販は、こちら☟

 

 

BLACK

 

NAVY

 

WHITE

 

さてさて、大分遡りますが、

 

IMG_6760.JPG

 

 

BUFFALO TRACKS × JUNKYCLASSICS 

 

ORIGINAL LEATHER SANDAL Ver.3

 

 

大人気のサンダル。

 

何度も再入荷致しました。

 

こちら、スタッフのイシダが穿きこんでるサンダルのアジがかなり出てきましたので、

 

本日は紹介したいと思います。

 

いきます!!!!

 

IMG_9401.JPG

 

ドン!!!

 

もちろん、左がスタッフの私物。

 

この色の変わり様ハンパなくないですか?

 

約4ヶ月の穿きこみであります。

 

オイルもタップリ含んでおり、足に吸い付くような感覚があります。

 

IMG_9402.JPG

 

IMG_9403.JPG

 

甲の部分も良い感じにシワが入っています。

 

IMG_9409.JPG

 

IMG_9408.JPG

 

ステッチの色もベージュっぽく変化しています。

 

IMG_9406.JPG

 

少しではありますが、つま先部分が反ってきました。

 

IMG_9413.JPG

 

くっきりと、BUFFALOTRACKSのロゴマークが浮き出ています。

 

IMG_9411.JPG

 

トスカーノリーショ!!凄く良い革。

 

以前も見たかと思いますが、改めまして、

 

着画がこちら。

 

IMG_9422.JPG

 

IMG_9419.JPG

 

IMG_9424.JPG

 

この、ブーツのような厚み。

 

そして、経年変化。

 

最高最強のサンダル。

 

女性の方でしたら、ミッドソールをシングルにしちゃうなんかもオススメであります。

 

実際にオーダーも受けました。

 

今現在、店頭にあるサイズは、

 

 

7   9 10 

 

 

お値段

 

 

¥30000+TAX

 

 

 

気になる方是非!!!!!!

 

お問い合わせもお待ちしております。

 

 


私のオススメハワイアンシャツ。

カヲルです。

 

 

服屋さんというのは、

 

7月、8月ともなると

 

新作の入荷が少なくなっていきます。

 

ゆえにこの時期に別注をしたり、おもしろいアイテムを仕込んでいたりする事もあるのですが。。。。。。。

 

1か月前ともなると、入荷が毎日、数種類あったりもするので、

 

ブログだ、通販だ、もちろん来店しても

 

1週間前と、1週間後では、店内が変わってしまうほどに

 

新入荷がありますが、

 

いろんな意味で、これからの時期は

 

注目すべき時期でもあります。

 

それは先にお話した別注などの事もありますし、

 

新作入荷の目まぐるしさを離れて、

 

じっくりと、ゆっくりと、店内にある商品を吟味できる時期でもあります。

 

 

インスタグラムや、フェイスブックなどでも

 

商品を紹介。。。。。というのはやっていますが、

 

濃い紹介・・・・・というのは難しいのが現状であります。

 

 

というわけで、この時期。

 

クラシックス恒例でありますが、

 

ちょいちょいとスタッフ個人が気に入っているハワイアンシャツなどを紹介する

 

「私のオススメ」的なブログをUPしていきます。(不定期だけども。)

 

IMG_9285.JPG

 

というわけでして。

 

本日の私、カヲルのオススメ。

 

「雷神」

 

IMG_9296.JPGIMG_9292.JPGIMG_9294.JPG

 

 

この雷神。

 

 

俵屋宗達の「風神雷神図屏風」の

 

向かって左側の雷神の柄であります。

 

 

そもそも、この雷神。

 

 

学問の神様でも有名であります、

 

この「菅原道真公」でありますが、

 

学問の神様である反面、

 

崇徳天皇

 

 

 

平将門

 

 

と並び、

 

日本三大怨霊のひとりでもあります。

 

この菅原道真公が死して雷神になったという話もあります。

 

 

そもそもの雷神は神道における雷の神様なのですが、

 

よく時代劇とかでも、

 

何か良くない事があると

 

「クワバラ・・・クワバラ・・・」って言うの聞いた事ありますよね??

 

あれってのが、

 

菅原道真公の怨霊が、都に雷を落として被害を出していた時に

 

道真公の領地である桑原(クワバラ)には雷が落ちなかった・・・・という事で、

 

クワバラ、クワバラ・・・・なのです。

 

 

雷の神様・・・・といえば、

 

日本以外にも

 

 

この方が有名ですが。。。。。

 

北欧神話最強の戦神「トール」です。

 

ミョルニル(別名・トールハンマー)を持ち戦う最強の神。

 

北欧では、雷のゴロゴロ・・・・って音が、

 

トールの戦車(2匹のヤギに引かれている)の走る音・・・・・と言われているそうで。。。。。

 

時代や、場所が違っても、

 

雷様・・・・というのは、最強であり、最恐でもあり、

 

誰も立ち向かえない力の象徴なのだと思います。

 

 

そして、私のオススメの今回のハワイアンシャツ。

 

雷神ですが。

 

そんな最恐の雷さまの柄のハワイアンシャツなのであります。

 

 

・・・・・・・・・というか、柄の良さ、シャツ自体の良さというのは

 

もはや言わずもがな・・・・という感じでありますからね。

 

自己満足のネタとして、背景をお話し致しました。

 

IMG_9286.JPG

 

パーツの説明というのは、そこまで激レアなパーツは無いものの、

 

安定感が良い作り。

 

柄のメインの雷神は

 

IMG_9287.JPG

 

顔のおどろおどろしさや、

 

IMG_9288.JPG

 

この筋骨隆々とした描写、

 

IMG_9289.JPG

 

髪の毛の細かい線、

 

IMG_9290.JPG

 

背景の擦れた感じなどなどなど・・・・・・・・

 

柄の雰囲気は言うまでもなく最高であります。

 

シャツ自体のインパクト、繊細な部分、安定感などなど・・・・

 

最高のハワイアンシャツでありながらも、

 

なぜかマニアうけ率の方が高め・・・・

 

和柄のハワイアンシャツの中では

 

かなり珍しい部類の柄になりますからね。

 

そこはマニアックですから。

 

実際の著名な日本画家や版画家の絵が作品になっているハワイアンシャツは

 

何気に珍しいのです。

 

以上が私のオススメハワイアンシャツ、その壱であります。

 

というわけでして。

 

まだ真夏の到来は少しだけ先になりそうですが。

 

是非に、注目で御座います。

 

 

 

↓通販は以下であります↓

 

    GOLD

 

    GREEN

 

    NAVY

 

 

 

 


今年もやります!!JUNKY別注!!PALAKA WORK PANTS!!UNION SUPPLY キターーー!!

まいど!!

 

イワサワです!!

 

IMG_9272.JPG

いよいよ明日から「元町プール」もスタート!!

 

プール開きで夏本番といったところですね。

 

それならば、

 

とびっきりに夏らしいアイテム、

 

しかも別注!!

 

提案させていただいちゃおうじゃないですか!?

 

PALAKA

 

14454317810037-photo.jpg

HAWAIIAN WORKを語る上でパラカチェックはさけて通れない生地です。

 

当時の労働者の写真でも着ていることが確認できます。

 

そのパラカチェックの生地を使った、

 

UNION SUPPLY

 

この実名ネームのWORK PANTS、

 

作らせていただきました!!

 

nikkei.jpg

当時、日本からの移民達はハワイでの作業着の仕立てを余儀なくされていました。

 

そんな中、日本生まれのヤスダ・カヨジ1922年ユニオン・サプライ社を設立。

 

高品質なワークウェアを提供して事業拡大していきました。

 

ハワイは言っても島。

 

ちいさなマーケットの中でメーカーとしてワークウェアを作っている所は少なく、

 

こうしてヴィンテージとしてブランドが確立していることも珍しいです。

 

その実名ネームのパラカパンツ、

 

欲しいですよね!?ww

 

 

実は今年でパラカの別注をさせていただいて3年目!

 

JUNKYでは夏のアロハシャツに合わせ、

 

やっぱりハワイアンシャツにはハワイのワークだろっ!?

 

ってことでかねてからチカラを入れさせていただいていました。

 

その甲斐もあり、

 

一見、パジャマのようなパラカも市民権を得て来たのではないでしょうか!!←ホントか!?

 

でも、本当に夏らしく、

 

意味のあるチェック柄で、

 

こんなにもJUNKYらしいアイテムは無いと思います。

 

まだまだ所有している人も少ないであろう、パラカ。

 

ぜひ、先頭をきっていただきたい次第でございます!!

 

 

前置きがながくなりましたが、

 

今回の別注、どんなモデルか見ていってみましょう!

 

IMG_9097.JPG

UNION SUPPLY

PALAKA WORK PANTS

 

IMG_9099.JPG

実名のプリントネーム。

 

上の説明でもあったようにUNION SUPPLY

 

この実名のタグが付くだけで迫力が段違いに!!

 

IMG_9101.JPG

フロントはボタンフライ。

 

IMG_9102.JPG

黒塗りの打ち込みメタルボタン。

 

使い込んで剥がれが出てくるのも経年変化で嬉しいところ。

 

IMG_9103.JPG

バックルバック仕様。

 

オールドならではのディティールのひとつ。

 

IMG_9104.JPG

右モモ脇にはポケットが。

 

カマやナイフ等を入れておいたのではないでしょうか。

 

パイナップル農場などでの作業着らしい仕様かと。

 

IMG_9107.JPG

10ozのパラカの生地はもちろんセルビッチの生地。

 

この別注の為に織りたててもらったもので

 

ブルーの部分はもちろんインディゴですが、

 

そのインディゴの色も深く、

 

ムラ感やザラ感もあり、

 

穿き込んで育つのが楽しみな生地です!!

 

IMG_9110.JPG

IMG_9113.JPG

製品はもちろん糊付きのリジットですが、

 

さっそくワンウォッシュ入れてみました!!

 

IMG_9112.JPG

ごわごわっとしたかなりザラ感のある生地。

 

10ozとは思えないようなしっかりした生地感です。

 

IMG_9116.JPG

シンチバックからネームにかけても良い雰囲気になってます。

 

IMG_9120.JPG

プリントネームなのでこれから穿きこみ、

 

洗い込んでいくと良い感じに薄れてきます。

 

楽しみなパーツのひとつ。

 

IMG_9124.JPG

下げ札も当然実名!!

 

コレはフラッシャーも飾っておきたいクオリティ。

 

デッドなんて間違いなく手に入る事、無いですからね〜ww

 

 

ここまでくるとやっぱり着用した感じが気になりません??

 

で、やっぱり着てみちゃいましたww

 

IMG_9268.JPG

どこどこ??と言うくらい自然に馴染んでて草

 

パジャマ感なんてどこ行った!!

 

至って普通のワークパンツです。

 

IMG_9271.JPG

JUNKY CLASSICS×KEN THE FLATTOP

 

のオリジナルTシャツとの相性もバッチリ!!

 

ジーンズよりも少し夏感UPです!!

 

IMG_9274.JPG

アロハにこそ合わせていただきたいパラカパンツ。

 

百虎ほどのインパクトのあるアロハでも違和感ないと思いません?

 

IMG_9273.JPG

ハワイのシャツにハワイのワークを着る。

 

なにか意味があったりすること、

 

そんなことを考えながら服を選ぶって楽しいじゃないですか!

 

 

そんなこんなで見てもらいました、こちらのパラカパンツ。

 

IMG_9108.JPG

UNION SUPPLY

PALAKA WORK PANTS

 

size 28 30 32 34 36 38

 

¥18800+TAX

 

 

 

本数はホントにわずか!!

 

いそがないとマジで無くなります!!

 

他ではなかなかお目にかかれないWORK PANTS!!

 

違いの分かる漢、待ってます!!

 

 

※通販は13日AM11:00開始となります。

 

通販はこちら。


最後の1点!!オススメハワイアン!!

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

IMG_6260.jpg

 

JUNKY CLASSICS ORIGINAL PRINT TEE 

by KEN THE FLATTOP

 

0から作りあげた当店のオリジナルTシャツ!!

 

遠方から通販してくれた方々、店頭にて買って下さった皆様、

 

ありがとうございます!!

 

大変好評で100枚以上あった枚数もだいぶ減ってまいりました。

 

Sに至ってはもうそろそろ在庫が尽きそう。

 

まだ買ってないよーって方はぜひぜひ!!

 

そうそう作れるモデルではありませんので!!

 

通販を御利用の方はこちらからポチっとどうぞ!!

 

 

BLACK

 

NAVY

 

WHITE

 

 

夏のアイテムといえばやはりTシャツにアロハシャツ。

 

そして今年のアロハシャツも全て入荷が完了しました。

 

その間にあれもこれもとたくさん買ってるはずなのにまだまだ欲しい!!

 

次はどんなのがいいかなー。

 

って思ってる方も多いでしょう!!

 

ボクもです。

 

というわけで、

 

今日はラスト1点のみなのですが、

 

ボクのオススメアロハシャツをいくつかご紹介致します!!

 

というかボクが個人的に好きなアロハシャツですね。

 

まずはこちら!!

 

IMG_9135.JPG

 

SUNSURF SPECIAL EDTION

 

"CARP STREMAR"

 

2005年にリリースされたスペシャルエディション!!

 

鯉の和柄はあれど、

 

「鯉のぼり」の柄は実は意外と少ないのです!!

 

なのでこの柄もなかなかにレア度の高い1品!!

 

さらに!!

 

IMG_9136.JPG

 

今年リリースされた「百虎」と同じカラカウアネーム!!

 

未だに謎が多く、どんなブランドだったかわかっていません!!

 

そんな謎多き実名を使ったこの鯉のぼり!!

 

IMG_9140.JPG

 

IMG_9141.JPG

 

IMG_9139.JPG

 

IMG_9142.JPG

 

スペシャルエディションならではのグラデーションと細かな配色。

 

IMG_9137.JPG

 

間違いなくカッコいいアロハシャツ!!

 

ベースがブラウンってとこもまたシブくていいです!!

 

こちらはSサイズとなっています!!

 

お値段は¥16000−+TAXです!!

 

それでは次!!

 

IMG_9144.JPG

 

SUNSURF SPECIAL EDTION

 

"CARP"

 

鯉のぼりのアロハからまさかの鯉柄!!

 

IMG_9149.JPG

 

鯉の滝登りを表現したこのアロハシャツ!!!

 

表現力ってホントすごいですね!!

 

ドンドン上に登ってるように見えるんですから!!

 

実に力強い鯉の柄です!!

 

IMG_9150.JPG

 

IMG_9151.JPG

 

急流の滝を登り切る鯉は登竜門をくぐり、天まで昇って龍になることができる。

 

という故事が鯉の滝登りの元となっており、

 

今でも出世の象徴として描かれることが多いです。

 

背中に刺青で入れる方もたくさんいらっしゃいますね。

 

背中に入れる方は「上に立つ」という意思表示の意味もあるんでしょうけど。

 

IMG_9152.JPG

 

これを着て縁起を担ぐのも結構良くないですか?

 

ただかっこいいってのもあるんですが、

 

そういったところも含めてイケてるアロハシャツです!!

 

サイズはMサイズ!!

 

お値段は¥16000−+TAXです!!

 

では次!!

 

IMG_9153.JPG

 

SUNSURF SPECIAL EDTION

 

"ISLAND FEAST"

 

今年出たフェスティバルの柄と同じく、

 

こちらは6枚あるうちの1つのメニュー柄!!

 

様々な画家が当時のマトソン・ラインのメニュー柄を描いていましたが、

 

この柄はユージーン・サベージの作品!!

 

IMG_9156.JPG

 

ハワイの祝宴というタイトルが付けられただけあって、

 

みなさん、パーリータイム中。

 

レッツパーリー。

 

IMG_9158.JPG

 

このメニュー柄は非常に細かな色使いが特徴的です!!

 

これヤバくないですか!?

 

めっちゃ細かく色分けしてーる!!

 

グラデーションもきいてーる!!

 

プリント技法でここまで再現するって...

 

さずがサンサーフです!!

 

IMG_9159.JPG

 

この柄の雰囲気とレベルの高さに惚れてしまって、

 

ボクはサベージのメニュー柄が大好きになりました!!

 

ってかメニュー柄は全部好きなんですけどね。

 

マッキントッシュが描いた柄も好きですし。

 

とまあそんなこんなでこのモデルがとっても好きだから、

 

オススメなわけです!!

 

サイズはSサイズ!!

 

お値段は16000−+TAXです!!

 

では最後!!

 

IMG_9161.JPG

 

DUKE KAHANAMOKU

 

"PALM TREE"

 

2016年にリリースされたパームツリー!!

 

この年に初めて実名にて復刻されました!!

 

てかそれ以来やってないので、

 

これっきり状態ですけどね。

 

IMG_9162.JPG

 

RED

 

IMG_9166.JPG

 

OFF

 

どちらもすーごいかっこいいでしょ!!

 

デュークカハナモク本人も好きな柄で、

 

良くメディアにこのモデルを着用して出演していたそうです!!

 

IMG_9163.JPG

 

IMG_9168.JPG

 

IMG_9172.JPG

 

IMG_9170.JPG

 

このシンプルな柄に好配色の色使い!!

 

アロハシャツとして、

 

そしてシャツとしての完成度も非常に高い作品です!!

 

「着たらわかる」

 

この一言に尽きますね。

 

IMG_9171.JPG

 

IMG_9173.JPG

 

名品をぜひその手に!!

 

サイズはLサイズ!!

 

お値段は¥19800−+TAXです!!

 

めちゃくちゃに長くなってしまいました...

 

稚拙な文章で申し訳ないです。

 

長々と最後まで見て頂いてありがとうございました!!

 

まだまだこれで全てではないですが、

 

他にもたくさんアロハシャツはあります!!

 

またタイミングでこのように御紹介できたらなーと思ってますので、

 

その時はまたお付き合いして頂けると嬉しいです!!

 

IMG_9176.JPG

 

無くなる前にぜひお店まで!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 


JUNKY CLASSICS ORIGINAL Tee!!by KEN THE FLATTOP!!究極のアメリカンTシャツ、完成!!

まいど!!

 

イワサワです。

 

いや〜、みなさま!!

 

アロハ、着てますか!?

 

「百虎」

 

の効果もあり、やっぱり今年もアロハきてます!!

 

あらためて見ても百虎カッコええ...

 

しかし!!

 

忘れちゃいけない夏の定番アイテム、Tシャツ。

 

無地だったり、プリントだったり

 

毎年のようにオリジナルでTシャツをリリースさせていただいていますが、

 

今年はとりわけ「ごいごいすーー!!」

 

な、オリジナルTシャツ、

 

作らせていただきやした!!あざす!!

 

 

 

では、どんなTシャツか。

 

o6016401614219399034.jpg

"KEN THE FLATTOP"

 

日本では5本の指に入るピンストライパーであり、

 

ロウブロウアーティスト。

 

realstyle150210_01.jpg

英国のKORERE BOOKSの

 

「PINSTRIPE PLANET」

 

その中で世界各国の36人のアーティストのひとりとして紹介された生きるレジェンド。

 

そんな超有名なプロフェッショナルなKENさんに

 

JUNKY CLASSICS オリジナルのデザインを

 

描き下ろしていただきました!!!

 

 

JUNKY CLASSICSはみなさまもご存知の通り、

 

いわゆる、今アメカジっていったらこれだろ!

 

といった所からすこ〜し逸脱した、

 

昔ながらのアメカジ屋ww(もちろん良い意味でw)

 

アメリカのライフスタイルやカルチャーが好きなゆえ

 

アメリカ製にこだわったり、

 

流行りにとらわれない提案をJUNKY時代から続けています。

 

 

そこで、

 

ウチらしく、

 

流行っているわけでもなく、

 

それでいてアメリカ臭いカルチャーとして、

 

KEN THE FLATTOP

 

にたどり着きました。

 

もともとリスペクトもありましたし、

 

なんと言っても地元、横浜。

 

申し分ないシュチュエーション。

 

それにこういったピンストやロウブロウなどは

 

流行りとは関係なく枯れることはありません。

 

「好きなモノをカタチにしたい」

 

どうしても実現したいとの思いから

 

KENさんに依頼させていただきました。

 

忙しい身のKENさんに無理言ってお願いしたのもあって

 

構想から2年くらいかかりましたww

 

ただデザインしてもらうだけでなく、

 

ボディも織りネームもイチから作ったので本当に時間はかかりましたが、

 

満足のいく、最高のオリジナルTシャツが完成しました!!

 

繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ繧キ繝ァ繝・ヨ 2019-02-05 22.58.30.jpg

デザインしてしていただいたモノのイメージ画像!!

 

kuro.jpg

これぞアメリカン!!

 

そして...

 

IMG_6268.jpg

これが現物!!

 

すこしづつディティールを紹介していきます!!

 

IMG_8789.JPG

ホワイトボディ。

 

IMG_8790.JPG

ブラックボディ。

 

IMG_8793.JPG

ネイビーボディ。

 

IMG_8800.JPG

フロントは左胸のワンポイント。

 

そして先ほどのバックプリント。

 

個人的には左胸ワンポイントのバックプリントTシャツって

 

一番カッコいいと思っています。

 

前はシンプル、

 

そして背中に背負うってのが男クサイ。

 

昔はバックプリントって当たり前にあったのですが、

 

今は探さないと無いってくらい見なくなりました。

 

やっぱりコイツがカッコイイww

 

 

IMG_6262.jpg

裏返しにした状態。

 

IMG_8808.JPG

ボディもこだわり、

 

完全にオリジナルでつくりました!!

 

丸胴のボディは当たり前ですが、

 

ネックから肩にかけてもタコバインダーを走らせ、

 

強度をあげました。

 

生地はアメリカ綿100%。

 

ギシギシとし、カリッとした生地感はこの素材でないと出せません。

 

IMG_9065.JPG

ネックはあえてバインダーにしていません。

 

IMG_6263.jpg

アメリカのTシャツを意識し、この仕様を選びました。

 

しっかりと日本でつくっていますが、

 

あくまでもアメリカのTシャツのアップグレードだと思ってください。

 

要は、

 

面はアメリカもの、

 

しかしJUNKY CLASSICSらしい肉厚感もあり、

 

首も弱くない、

 

サイズバランスも日本人向けの最高のボディです!!

 

IMG_8802.JPG

ブラックにゴールドのなんともいかした織りネーム!!

 

このデザインもKENさんにしていただきました!!

 

アメリカンでポップな

 

なんともウチらしいネームかと!!

 

 

そしてプリントは...

 

IMG_8796.JPG

ホワイトボディにネイビーとオレンジ。

 

IMG_8797.JPG

ブラックボディにイエローとサックス。

 

IMG_8794.JPG

ネイビーボディにホワイトとミントグリーン。

 

IMG_8798.JPG

もちろん、

 

"KEN THE FLATTOP"

 

のサインも入ってます!!(ココがミソ!!)

 

 

そしてこのプリントにもかなりこだわりました...

 

デザインはKENさんにお願いしていたので問題ナシ!!

 

あとはプリントの技法。

 

IMG_6265.jpg

どうしてもアメリカンな雰囲気をだしたかったので

 

油性ラバープリントのアメリカンラバーと言う技法を使いたい、と。

 

しかし、

 

このインクを使ったプリントができるところが、まぁ少ない...

 

できるところをさがしにさがし、

 

なんとか製品化にまで持っていけました!!

 

 

アメリカ綿を贅沢に使い、

 

アメリカンカルチャーの重鎮

 

"KEN THE FLATTOP" のデザインのもと、

 

アメリカンラバーでプリントする。

 

 

こうして横浜 JUNKY CLASSICSらしい

 

オリジナルTシャツができあがりました!!

 

 

ホントにベタなアメカジww

 

ちょこっと見てやってください!

 

IMG_9031.JPG

 

IMG_9036.JPG

CLASSICSのイメージカラー、ネイビー。

 

ハズレのないカラーですね!

 

しかし、またMISTER FREEDOMのピケパン穿いてるwwww

 

気に入りすぎて毎日穿いてて草

 

IMG_9046.JPG

 

IMG_9050.JPG

夏なんでホワイトは必須!

 

IMG_9048.JPG

プリントカラーも絶妙!!

 

IMG_9054.JPG

 

IMG_9062.JPG

ブラックは最近のお気に入り!

 

ネイビー一辺倒だった方もブラックに反応してきている今日この頃ww

 

IMG_9035.JPG

IMG_9048.JPG

IMG_9058.JPG

さあ、どのカラーが好みでしょうか!?

 

 

本当にイチから、いやゼロからつくり上げたオリジナル。

 

渾身の出来でございます!!

 

カラーは

 

NAVY

WHITE 

BLACK

 

の3色。

 

サイズは

 

S  M  L

 

の3サイズ。

 

¥7900+TAX

 

絶対に気に入っていただける自信があります!!

 

ぜひコンプリート目指してください!!爆

 

 

アメカジってこうだったよなぁ、

 

なんて思いながら着ていただけたら幸いです!!

 

スタッフ一同、お待ちしております!!

 

IMG_9063.JPG

 

サンキュー!!!!

 

 

 

通販はこちら。(※通販開始は7月6日AM11:00頃〜


BLACK

 

NAVY

 

WHITE

 

 


夏の通販ページの宣伝と、店内充実の宣伝。

カヲルです。

 

 

遅れましたが、暦は7月になりました。

 

店内も夏物最盛期を迎えています。

 

こんな感じで。

 

IMG_9134.JPGIMG_9132.JPGIMG_9131.JPGIMG_9133.JPGIMG_9128.JPGIMG_9130.JPGIMG_9126.JPG

 

モリモリです。

 

地域によって気候、気温が違うとは思います。

 

北海道出身である私は、北海道の夏の短さを知っていますし

 

(北海道も当然、地域によって気温が全く違います。)

 

暑い場所なんかでは、まだ夏本番という感じじゃないと思いますが、

 

ここ横浜から遠方の方にも夏は完全な夏は迫っているものと思います。

 

というわけで、

 

本日は、

 

「お店に夏物たくさんあるよー」

 

ってお知らせと、

 

「通販も夏物充実していますよー」

 

の、宣伝であります。

 

 

というわけでして、

通販ページはこちら。

ちなみに

 

IMG_9127.JPG

 

明日、また通販アイテム更新予定です。

 

 

是非に。

 

 

 

 


114回目キヨ!!(ラスト1TEEシャツ PART3の話)

 

こんにちは。114回目、ブログ書かせて頂きます。キヨです。

 

今回も、前回に引き続き、ラスト1TEEシャツシリーズPART3!!

 

ラスト1って聞くと、すごく気になりますよね。(笑)

 

Sサイズシリーズはこちら。

 

Mサイズシリーズはこちら。

 

今日はLサイズ。私自身、マイサイズのLサイズ。

 

その中でも、

 

杢グレーネイビー、ホワイト

 

杢グレーなんか、メーカーによって少し雰囲気変わったりするので、選ぶのも楽しくなっちゃう。

 

ネイビー、アメカジ好きはネイビー好きですから、

 

気がついたら、ネイビーのTEEシャツばっかりもっているなんて事よく聞きます。

 

ホワイト、インナーとしても使いやすくて、オフホワイトなんか雰囲気もあって、僕は凄く好き。(笑)

 

そんな、嫌いな人いないんじゃないかと思う3つの色を中心に紹介していきます。

 

IMG_9066.JPG

 

IMG_9068.JPG

 

IMG_9073.JPG

 

IMG_9076.JPG

 

IMG_9077.JPG

 

BUZZRICKSON’S

 


IMG_9071.JPG

 

MISTERFREEDOM

 

IMG_9075.JPG

 

IMG_9078.JPG

 

IMG_9079.JPG

 

IMG_9081.JPG

 

IMG_9082.JPG

 

IMG_9083.JPG

 

WAREHOUSE

 

IMG_9085.JPG

 

TOYSMcCoy

 

になります。

 

ここで、少し小話を、、

 

TEEシャツは袖の付き方でも年代がザックリではありますが、別れます。

 

ボディに対して垂直に袖が付くのが、1950年代までのTEEシャツで、

 

文字通り、平置きすると、T字になります。

 

60年代以降になると、アームホール部分がボディ側に食い込むようにアーチを描くパターンになっています。

 

これによって、肩の運動性が高まりました。平置きすると↑矢印形になります。

 

TEEシャツって面白いですよね。

 

まだまだ、店頭にTEEシャツあります。

 

お気に入りのTEEシャツGETしてください!!!!!

 

 


<< | 2/44PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.