7回目清武弘光!!

 

IMG_8868.JPG

 

DUKEKAHANAMOKU×JUNKY

MONSTERA

NEONCOLOR

 

大好評頂いております!!

 

販売から5日間で、大分無くなってきました!!

 

お買い上げして下さったお客様ありがとうございます!!

 

まだ、サイズ残ってますので是非狙い打ちしちゃって下さい!!

 

 

 

すみません、あいさつ遅れました!!

 

第7回ブログを書かせて頂きます、清武弘光です!!(笑)

 

また、台風が近づいてますね、台風13号名前はサンサン!!

 

台風の名前、何かと見るのが好きでつい調べてしまいます!!(笑)

 

そんな、台風サンサンに負けない、商品を今日紹介したいと思います!!

 

8月7日の夜TBSの、マツコの知らない世界と言う番組でアロハシャツの世界がありました!!

 

SUN SURFが出している、DUKEKAHANAMOKUのMONSTERSAも紹介されていました!!

 

もちろん、うちにもしっかり置いています!!今年はアロハシャツブームみたいですね!!

 

そんな、SUN SURFのSPECIALEDITIONからオススメのアロハがこちら☟

 

IMG_8822.JPG

 

SOUTH SEAS OHAHUGARMENT

(サウスシーズオアフガーメント)

 

パラカジャケットやパンツでお馴染みのこのメーカー

1924年創業し、初めはデニムやワークウェアやセーラーパンツなどの衣料を手掛けていたんですが、

 

1930年頃の観光客の増加からハワイアンシャツを手掛けてるようになりました!!

 

歴史が長いメーカーさんです!!

 

ちょっと、ここで歴史の話しをしたいと思います!!ちょうど、1939年にドイツのポーランド侵攻がありました!!

 

その背景としては第一次世界大戦後、ベルサイユ条約で30億金マルク賠償金(日本円で約5兆円)、

 

植民地の没収、銃器の規制及び禁止、化学兵器や潜水艦、戦車等の保有の禁止、ドイツにとって非常に最悪なものになりました!!

 

国もメチャクチャになったみたいです!!そのとき一人の男が現れました、それがかの有名なアドルフ・ヒトラー☟

 

 

Bundesarchiv Bild 183-H1216-0500-002, Adolf Hitler.jpg

 

彼は武力による統治を勧め、支持を得ていきます!!そして、生存圏の拡大という目標のもとポーランド侵攻を開始しました!!

 

それをきっかけに第二次世界大戦が始まります!!この第二次世界大戦にアメリカも戦っていました!!

 

その戦争中、アメリカは戦時情報局を設置しました!!

 

アメリカの大衆の気持ちや思いを一つにするためでもあったのだと思います!!

 

なので戦意高揚を目的とした映画やラジオが多く出ていたみたいで、

 

あのメジャーリーグベースボールの有力選手達も戦場に向かっていたみたいです!!

 

情報がコントロールされていた時代にできたアロハシャツです!!プロパガンダ用のアロハシャツです!!

 

プロパガンダとは、特定の思想、行動、世論を誘導する意図をもった行為の事です!!柄はこちら☟

 

IMG_8826.JPG

 

 

IMG_8827.JPG

 

IMG_8829.JPG

 

IMG_8831.JPG

 

IMG_8833.JPG

 

IMG_8834.JPG

 

アロハシャツとはかけ離れた、ミリタリー柄です!!

 

アメリカは、強いぞ、かっこいいぞ、こんな沢山部隊もあるぞ!!といった思いが込められているのかなと思います!!

 

だからこそこの柄が全体にちりばめられています!!着画はこちら☟

 

OLIVE

 

IMG_8837.JPG

 

IMG_8838.JPG

 

NAVY

 

IMG_8844.JPG

 

 

IMG_8847.JPG

 

BROWN

 

IMG_8853.JPG

 

 

IMG_8855.JPG

 

どれも、すごく良い色です!!かなり、合わせやすいし気軽に着やすいのかなと思います!!

 

IMG_8866.JPG

 

ボタンは貝ボダンです!!光沢感あります!!

 

IMG_8858.JPG

 

トップボタンは無しです!!戦時中だったので簡略化されていたんですかね!!

 

 

歴史的にも価値のある一枚です!!

 

そうですよね、お値段ですよね

 

 

¥18000+TAX

 

是非是非!!

 

通販は

 

ネイビーはこちら

 

オリーブはこちら

 

ブラウンはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Tシャツやハワイアンを着た時にこういうのどうですか?

みなさん、こんにちは!イトウです!

 

IMG_8594.JPG

 

JUNKY×DUKE KAHANAMOKU

MONSTERA

NEON

 

まだまだ好評発売中です!!

 

ありがたいことにドンドン売れております!!

 

お買い上げ頂いた皆様、

 

誠にありがとうございます!!

 

まだまだサイズは揃っていますので、

 

しっかりと選ぶことが出来ますよ!!

 

ぜひお早めに!!

 

お話が逸れましたが、

 

本日オススメしたいのはこちら!!

 

IMG_8780.JPG

 

いつもお世話になってるバッファロートラックス!!

 

からの!!

 

IMG_8760.JPG

 

IMG_8761.JPG

 

ぺニーリング&ビーズリング

 

です!!

 

やっぱ夏はこういった小物を付けたくなる季節!!

 

どうしてもシンプルになりがちなスタイルにアクセントをつけることが出来ます!!

 

かくいう僕も夏は異常に小物系が欲しくなります。

 

ネックレスやリング、バングルなどなど。

 

シンプルなスタイルになればなるほど、

 

この手の小物アイテムは目立ちます!!

 

だからこそちょっとしたアクセントにぴったりなわけです。

 

IMG_8762.JPG

 

ビーズリング!!

 

チェコ産のアンティークビーズをふんだんに使用しています!!

 

小粒なので縫い付けるのも非常に大変なんですが、

 

その甲斐もあって、

 

このように柄のグラデーションが非常にキレイに出ます!!

 

海外のアーティストの作る作品は、

 

もっと大粒で日本製のビーズを使用することも多いのですが、

 

ここまで細かなグラデーションは出ません。

 

そして日本製のビーズは粒が揃っているために、

 

柄がキレイに出すぎるため、

 

雰囲気がキッチリしすぎてしまいます。

 

その点、

 

このアンティークビーズは不揃いの大きさのため、

 

このようにうまいこと雰囲気が出ます!!

 

だからこそカッコイイと思わせてくれる!!

 

IMG_8763.JPG

 

上の写真以外にも様々な柄と色を使ったビーズリングがございます!!

 

IMG_8764.JPG

 

IMG_8765.JPG

 

選び放題!!

 

ご自分のお好みのタイプをじっくりと選んで下さい!!

 

きっと気に入るのがあるはず!!

 

IMG_8768.JPG

 

IMG_8767.JPG

 

付けるとこんな感じに!!

 

ヌメベースのリングなんかは、

 

使い込んでいくと、

 

分かりやすくガンガン経年変化していくので、

 

付けててきっと楽しいですよ!!

 

IMG_8769.JPG

 

IMG_8770.JPG

 

そしてペニーリング!!

 

ヴィンテージのペニーコインを使っています!!

 

雰囲気バッチリでしょう!!

 

ラッキーペニーと呼ばれるほどに、

 

アメリカでは親しまれてるコイン!!

 

日本でもこのペニーというのが親しみのある言葉で、

 

よく履くローファーが、ペニーローファーなんて呼ばれますね!!

 

つま先の飾りの部分にコインを挟んで、

 

お守りとして使っていたことから、

 

ペニーローファーと呼ばれるようになったそうです!!

 

アメリカではペニーコインを拾うとラッキーも拾えたなんていう、

 

お話もあるみたいで、

 

とっても縁起のいいコインなんです!!

 

そんなペニーコインを使ったこのリングは、

 

きっと付けた方に幸運を運んでくれるかも (笑)

 

IMG_8773.JPG

 

IMG_8776.JPG

 

付けるとこんな感じに!!

 

かっちょよくない!?

 

IMG_8777.JPG

 

ビーズリングもなんですが、

 

このようにサイズ調節が可能となっていますので、

 

付けたい指に合わせて、

 

いじっちゃうことが出来ますよ!!

 

あまりサイズを選ばないので割とどんな方でも対応してくれるのが、

 

実にいいでしょ!!

 

IMG_8779.JPG

 

ボクが個人的にオススメのリング以外にもまだまだいいのありますので、

 

是非とも見に来てください!!

 

ペニーリング ¥8000−+TAX

 

ビーズリング ¥6000−+TAX

 

となります!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6回目清武弘光!!

 

6回目ブログ書かせて頂きます、清武弘光です!!

 

ジャンキークラシックスには、沢山プリントTEEシャツが置いてあります!!

 

主にお店の奥のクーラーでキンキンに冷えているところにあります!!

 

IMG_8755.JPG

 

ファル!!

 

IMG_8754.JPG

 

ファルファル!!

 

IMG_8753.JPG

 

ファルファルファル!!

 

沢山ありますよね!!☝すみません、キングダムネタです(笑)

 

その中で個人的にオススメのTEEシャツを紹介したいと思います!!

 

アメカジ好きでも人気がある

 

 

WAREHOUSE!!

 

1995年に創立したメーカーです!!僕が生まれた年です(笑)

 

ここが作るプリントTEEシャツ、めちゃくちゃいいんですよ!!

 

IMG_8751.JPG

 

まずは、ネックの部分すごく厚い!!バインダーネック!!これがまたヨレないんです!!良いですよね!!長く着れます!!

 

そして、ボディは、

 

IMG_8752.JPG

 

この、ムラのあるボディ!!LOT4601と呼ばれる大人気のこのシリーズ!!糸の太さを意図的に細い部分、太い部分を作り出した

 

糸=スラブ糸といわれるもので作っているので肌触りもすごく良く、丸胴ボディ!!良いとこ尽くし!!

 

その中で、厳選した個人的にオススメTEEシャツはこちらです!!

 

”IDAHAO”

 

IMG_8725.JPG
 

BLACK

 

   IMG_8727.JPG

 

NAVY

カレッジモノですね!!ラバーの3段プリント!!豪華です!!スニーカーと合わせたくなる1枚です!!

 

次!!

 

”WRE‘S”

 

IMG_8729.JPG

 

NAVY

 

IMG_8731.JPG

 

杢GRAY

 

珍しいプリントにフェルトとラバープリントの2つが使われています!!こうゆうシンプルなヤツかなり使いやすいです!!使い込

 

むほど風合いがよくなるTEEシャツです!!

 

次!!

 

”TORNADO CITY”

 

IMG_8734.JPG

 

GREEN

 

IMG_8735.JPG

 

杢GRAY

 

GREENがラバープリント、杢GREYが染み込みプリント!!プリントのバランスがすごくいいですよね!!

 

次!!

 

”AIRBASE”

 

IMG_8738.JPG

 

WHITE

 

IMG_8740.JPG

 

BORDEAUX

 

空軍基地アルバカーキを指すミリタリーしています!!フロッキープリントが大きく入っています!!

 

以上が個人的にオススメするTEEシャツ達です!!

 

TEEシャツ、まだまだ沢山あります!!夏が終わってもインナーとして使う事もできますし、かなり重宝します!!

 

 

 

是非、ジャンキークラシックスにお越し下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キタキタ!!今年もリリースさせていただきます!!JUNKY別注ハワイアンシャツ!!魂の叫びを聞けっ!!

まいど!!

 

イワサワです!!

 

猛暑が続く今年の夏。

 

みなさまいかがお過ごしですか?

 

暑すぎて外に出るのもイヤだと言う人もいるかもしれません。

 

こんな時こそ!

 

気持ちを切り替え、思いっきり夏を楽しんじゃいましょうww

 

少しでも涼しげなシャツでも羽織ってww

 

そこでテンションの上がるアロハシャツ

 

今年も別注!リリースさせていただきます!!

 

(きっとなにかやるだろうと思っていたアナタ!!お待たせしました!!)

 

 

今年は異例の年で

 

なんとSUN SURF SPECIALからまさかの2型ドロップ…

 

多数ご予約いただいていた方には大変ご迷惑をおかけしました…

 

そんなこんなでうちの別注も企画は立てていましたが果たして上がるのか!?

 

ハラハラドキドキしながら待つこの身…

 

おかげさまで無事に到着いたしました♡ほっ。

 

そして今年も会心の出来!!

 

みなさまにも大満足していただける逸品かと!!

 

東洋の企画、生産、営業、そして社長!!

 

本当にありがとうございました!!

 

それではJUNKY別注ハワイアンシャツの全貌を見てやってください!!

 

IMG_8493.JPG

で、でた!!

 

DUKE KAHANAMOKU!!

 

IMG_8492.JPG

DUKEの別注も今年で3年目。

 

またまたDUKEブランドを使わせていただき、スペシャルなモデルを企画!!

 

果たしてどんなのが飛び出てくるか!?

 

IMG_8491.JPG

じらしつつ、箱を開けていきますww

 

IMG_8483.JPG

はい!!

 

IMG_8484.JPG

もうどんな柄かわかりましたよね(*´з`)


一昨年は”COCONUT PALMS&DIAMOND HEAD”
 

去年は”DUKE'S PINEAPPLE”

 

とくれば…

 

IMG_8466.JPG

今年はこの柄しかないでしょう!?

 

”MONSTERA”

 

IMG_8463.JPG

IMG_8464.JPG

今年もリリースされた

 

NAVYとOFF WHITE。

 

どちらも完成されたデザイン、そして配色。

 

これをJUNKY的にアレンジさせていただいたのがコチラ!!

 

IMG_8475.JPG

ま、眩しい!!!

 

そうです。

 

過去の別注DUKEはどちらかと言うとシンプルなおとなしめな配色。

 

IMG_8469.JPG

今年は1980年代を彷彿とさせるネオンカラーで挑戦しました!!

 

クソかっこいい!!

 

7_000000000240.jpg

80年代、

 

18638_1.jpg

景気の良さもあり、

 

shikakuled17.jpg

こういった派手なカラーリングが目立ちました。

 

ネオンのようなカラーの服であったり、スニーカーであったり。

 

街には蛍光カラーが溢れていました。

 

そんなイメージでハワイアンシャツがつくれたら面白いんじゃないか、と。

 

DUKEは今も現存しているブランド。

 

だからこそヴィンテージには無いカラーやデザインも生きてくる貴重なブランド。

 

将来、この別注がヴィンテージとなりうることもあるかもしれない!?

 

そんな夢もあるハワイアンシャツ。

 

そして出来上がったモノがコレです!!

 

IMG_8487.JPG

まさにイメージ通り!!

 

蛍光カラーが毒々しさをかもし出しヴィンテージのような風格。

 

しかし…

 

この色を出してもらうのがとにかく大変でした💦

 

IMG_8471.JPG

ネオンのような発色を際立たせるためベースは真っ黒に。

 

しかし、ベースの色を深くすれば深くするほど抜染で柄が抜けにくくなり

 

鮮やかな色がのりにくくなるデメリットが生じます。

 

そこをうまく抜染してもらい蛍光カラーを入れる。

 

IMG_8472.JPG

そして、さらにより良い発色を求めあえてのフィラメントレーヨンを採用!!

 

DUKEでは基本はレーヨンフジエットが使われていますが、

 

鮮やかなネオンカラーを表現するには最適だったかと。

 

さすが”SUN SURF”の技術力!!

 

コレ、本当に凄いこと!!

 

理想通りの発色です!! 感謝!!

 

IMG_8473.JPG

ボタンはお馴染みの白蝶貝。

 

綺麗なシャツの邪魔することなくおさまっています。

 

IMG_8485.JPG

もちろんDUKEの下札も健在です。

 

IMG_8474.JPG

そして初期DUKEの織りネーム。

 

ん!?

 

IMG_8479.JPG

こちらはいつものDUKE。

 

なんかちょっと違和感…

 

IMG_8470.JPG

わかりましたか??

 

気が付いた方は”JUNKY"をよ〜くわかっていらっしゃるww

 

そうです!!


なんとハワイアンシャツのリジット!!

 

未洗い、NON WASH!!

 

実はSUN SURFのハワイアンシャツは製品後に必ず洗いが入ります。

 

IMG_8478.JPG

生地の特性上レーヨンはものすごく縮みも出るので、仕上げの意味もあります。

 

そうした方が店も販売しやすいし、

 

お客様もサイズを選びやすいですしね。

 

IMG_8486.JPG

そこをあえてリジットで仕上げてもらう所がJUNKY色全開かと(爆)

 

なので、ズバリ!!

 

店頭でのサイズ、大きいです!!

 

そして、もちのろんでガッツリ縮みます(激爆)

 

洗い後は、ぶっちゃけ通常リリースされている”モンステラ”と同じサイズ感です!

 

それでも心配な方はスタッフに聞いてください!!

 

しかし、生のハワイアンの迫力はハンパないですよ!!

 

ぜひ一度手にしてみてください!!

 

IMG_8593.JPG

ワンウォッシュするといい感じにやれます。

 

洗われる方はサイズを選ぶときにワンサイズ下を着ていただくとわかりやすい感じです!!

 

例:Mを着て丁度良ければLを購入していただければOK

 

IMG_8594.JPG

よく、アロハって洗えるの??的なことを聞かれます。

 

もちろん洗濯表示は付いていますが(ドライクリーニング)

 

ボクは洗濯機でガンガンに回しちゃいますww

 

夏、汗になる物ですし気軽に洗っちゃいたいので...

 

気になる方はネットに入れていただくと良いと思います。

 

干す時にある程度しわを伸ばしてもらえれば問題ありません。

 

パリッと着たい方は乾いてから低温でアイロンをかけていただければOKです!

 

ただ、コレはあくまでもボクのアロハの扱い方ww

 

もちろん製品には洗濯表示も付いていますので、

 

あくまでも自己責任でお願いしますm(__)m

 

IMG_8595.JPG

少し縮みによってタグにもしわがよりました。

 

生から洗うのってなんか嬉しいww

 

 

ここまで説明させて頂けたらあとは着画しかないでしょう!!

 

IMG_8606.JPG

CLASSICSのHAT zizy いしぽん。

 

IMG_8603.JPG

なんとも言えないたたずまい。

 

やっぱハワイアンシャツにはハットが良く似合う。

 

IMG_8604.JPG

暑い日でもジーンズ。

 

そしてブーツ。

 

くらげになっちまったなんて言わせない!!

 

そしてハワイアンで少しだけ涼し気。

 

IMG_8596.JPG

IMG_8597.JPG

IMG_8598.JPG

そりゃニンマリもしちゃいます。

 

 

IMG_8608.JPG

ハワイアンはなにより涼しいと言い張るワタクシ。

 

IMG_8607.JPG

そりゃこんなカッコしてれば涼しいでしょww

 

個人的には素肌にアロハ。これ最強。

 

風が抜ける感じを体感して欲しい!!

 

IMG_8611.JPG

日の下でも鮮やかな発色。

 

夜の街を歩いてもステキなシャツであること間違いナシ!!

 

IMG_8614.JPG

もはや夏の恒例となりつつあるJUNKYのハワイアンシャツ別注!!

 

と自らハードルを上げるスタイルww

 

この夏の締めくくりに購入しちゃってください!!

 

 

InkedIMG_8488_LI.jpg

JUNKY 別注 HAWAIIAN SHIRTS

 

DUKE KAHANAMOKU 

 

"MONSTERA" NEON

 

¥22000 +TAX

 

8月4日(土) 10時30分 販売開始!!

 

通販 11時開始!!

 

 

横浜JUNKY CLASSICS  60着

 

両国JUNKY STYLE 60着

 

合計120着、2店舗のみの限定販売デス!!

 

JUNKYのアイデアとSUN SURFの技術とのコラボ!!

 

暑い夏こそハワイアン!!

 

IMG_8609.JPG

だろっ!?

 

コイツで夏にエメラルドフロウジョン!!!

 

 

 

通販はこちら。

 

 


MEXICANのアレ。

カヲルです。

 

題名にもあります通りですが、

 

本日はここ最近のブログでは、なかなか登場していなかったアレ。

 

IMG_8687.JPG

 

そう。

 

ケンカリングこと、

 

メキシカンリングで御座います。

 

とはいえ、

 

メキシカンリングの由来など、

 

皆さん、なかなかご存知ないかと思います。

 

 

時は1910年代のメキシコ。

 

南米では初の社会革命。

 

どんなかは、私もよく知らないもんで、

 

ここでは伏せときますが。。。。

 

メキシコの通貨単位といえば、

 

みなさまご存知、ペソですが。

 

ペソですが。ペソ。

 

そのペソの通貨価値が暴落。。。。。

 

札はまだしも、コイン程度の通貨はほぼ無価値になってしまいました。

 

そのコインをメキシコの銀細工などの職人さんや、その辺の特に細工などに造詣もないような人ですら、

 

そのコインを使って、無価値の物から、少しでも価値のある物を生み出そうとします。

 

ここで登場。作りも悪く、不細工で、細かい細工が出来ないもんだから、

 

大きくてゴツゴツしたリングが出来上がるわけですが。

 

しかも、ニッケルとか真鍮とかで作られた硬貨です。

 

そこまで価値のある金属でもない・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・しかし、そこは

 

捨てる者あれば、拾う者あり・・・・といいますか。

 

観光客に大人気。

 

あのエルビスプレスリーでさえも、このリングのコレクターだったそうで。

 

何が当たるか、わからんもんです。。。。

 

 

そしてこのリング。

 

広めるのに貢献した形になった理由。

 

それはアメリカンバイカー。

 

1940年代、

 

バイカーたちは、メキシコの国境沿いにツーリングに行き、

 

友人たちへのお土産に、このメキシカンリングを買って行くという事が流行して、

 

一時期は、

 

「バイカーリング」

 

と、呼ばれていたそうで。

 

あと、これはまた、あまりブログに書いても良くないんでしょうけども。

 

当時、バイカーという人たちの多くは、

 

これまた割と荒くれ者が多く。

 

メリケンサックを持っていたりしていたわけですが。

 

それが禁止と言いますか、取り締まられるようになり、

 

その代わりに

 

IMG_8687.JPG

 

まあ、ここまではいかないけども。。。。

 

こんな感じで、その代わりに付けるというのが横行した為・・・とも言われる。

 

実際にそんなの今の日本ではしちゃいけませんよ。

 

そこは文化というカテゴリーで捉えてくださいませ。

 

 

というわけでして。

 

今回のメキシカンリング。

 

がしかし、

 

メキシコ製じゃ御座いません。

 

IMG_8698.JPG

 

アメリカ製。

 

そして、まごう事無き

 

IMG_8697.JPG

 

このマーク。

 

 

このマークです。

 

そう。

 

「H.T.C」

 

ジップスティーブンソンのブランド、

 

ハリウッド・トレーディング・カンパニー。

 

の、メキシカンリングです。

 

通常はニッケルや、ブラスで出来ているメキシカンリングですが、

 

IMG_8702.JPG

 

シルバー925や、真鍮を使って出来ています。

 

IMG_8699.JPGIMG_8700.JPGIMG_8701.JPG

 

ホース・シュー。

 

インディアン。

 

クラウン。

 

のモチーフ。

 

IMG_8695.JPGIMG_8694.JPGIMG_8693.JPG

 

クラウンと、ホースシューのモチーフは

 

リング本体がブラス。

 

インディアンのモチーフは

 

リング本体がシルバー925です。

 

私も実際にビンテージのメキシカンリングを持ってますけども、

 

それとはまったく違った感じ。

 

なにしろゴツイし、重い。

 

IMG_8688.JPGIMG_8689.JPGIMG_8690.JPG

 

ある意味、新しい。

 

もはや、メキシカンリングじゃない。

 

しかしながら、モチーフはメキシカンリングのそれに近しい雰囲気です。

 

元ビンテージショップのバイヤーをやっていたジップさんだからこその

 

ビンテージの雰囲気を残しつつ、

 

この質感。。。。。という感じです。

 

インディアンモチーフ ¥42000+TAX

 

クラウン・蹄鉄モチーフ ¥38000+TAX

 

古き良きアメリカ大陸の雰囲気。

 

是非是非。

 

 

 


5回目清武弘光!!

 

5回目ブログを書かせて頂きます、清武弘光です!!

 

いやー暑いですね!!最近、食べ歩きにハマっている清武弘光です!!

 

鎌倉の小町通りに二度行きました(笑)汗だくで歩いてます!!

 

猛暑が続きますが、

 

ニットキャップって言ったら秋、冬、のイメージですよね!!

 

春、夏、も含めて通年で被れるやつないのかな〜!!

 

って思っている方いらっしゃるんじゃないのかなっと思いまして、

 

そんな商品を今回紹介します!!

 

IMG_8677.JPG

 

THE HW DOG&CO

 

クラシックスでお馴染みのメーカーです!!HAT、CAPでご存知の方が多いと思います!!

 

アメカジのスタイルにめちゃくちゃハマるブランドです!!

 

僕もDOG&COのCAP、HAT、かなり愛用しています!!何より、形が良く気軽で使いやすいそんなアイテムが多いです!!

 

そんな、DOG&COからこれです↓

 

IMG_8665.JPG

 

 

 

1930年代のUSNのWATCHCAPをベースに作っています!!WATCHCAPとは、ウォッチキャップから来てるそうで、ウォッチ=見

張る、監視する と言った意味があるので、船の外で監視役の時などに被られていたのかなと思います!!

 

船の外では、風も強いし寒いので二回曲げて被っていたそうです!!

 

なので、もちろん二回程折り曲げて被るのがオススメです!!  

 

折幅は自分の好きな幅で折れる、深くかぶっても良し、浅く被ってもよし!!

 

何より、形がいい!!

 

IMG_8675.JPG

 

鹿の子リンクス柄編みです!!

 

表編みと裏編みを交互に編むことによって凸凹できることをいいます!!

 

面ではなく、点で触れるので、通気性バツグンです!!

 

もちろん、伸縮性もあります!!

 

シャリ感のある、コットン素材!!いいですよね!!

 

IMG_8666.JPG

 

IMG_8669.JPG

 

IMG_8674.JPG

 

当時のように、毛糸が無駄にならないように、剥ぎのないホールガーメント(縫い目がない事)

 

大量に生産するので、少しでも無駄を無くすってのも重要だったんだと思います!!

 

忠実に再現しています!!

 

後、トップの切り替えし、トップにボリュームが出てムレ防止にも繋がっています!!

 

天井も絞ってあります!!もちろん、ハンドステッチで絞ってあります!!

 

早速、被ってみました!!

 

IMG_8686.JPG

 

IMG_8683.JPG

 

BLACK

 

IMG_8682.JPG

 

WHITE

 

IMG_8679.JPG

 

NAVY

 

全部三色、どれも良くないですか??

 

今からの季節でもガンガン被ってもらって構いません!!

 

WATCHCAP、いろんなコーデに合わせやすいマストアイテムになること間違いナシ!!

 

お値段

 

 

¥8800+TAX

 

是非狙って下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MADE IN USA。の、グレゴリー。

カヲルです。

 

夏真っ盛りですが。

 

本日は、

 

実は以前からありますが。

 

IMG_8541.JPG

 

バックパック界のロールスロイスこと。

 

「GREGORY」

 

の、

 

IMG_8552.JPG

 

アメリカ製、最終モデル。

 

今、この世の中に、

 

アメリカ製のグレゴリーは、

 

ほぼ見かける事はないと思います。

 

うちでも、

 

DAY と、

 

DAY HARFがあったんですけども、

 

そちらの方はとっくの昔に完売でして。

 

結果、このウエストバッグ

 

IMG_8542.JPG

 

「TAILMATE」

 

が、残ったのであります。

 

ここがポイント。

 

残った。

 

アメリカ製のアイテムは、残っても良いのです。

 

今の世の中、アメカジアメカジと言いましても

 

アメリカ生産ではないアメリカのブランドの物が多いんです。

 

それも仕方がない。

 

世の流れです。

 

生産国ではなく、いかに安く、利益を追求していくかを考えた時に、

 

アメリカ生産というのは、今の時代には合わないという事でもあるのでしょう。

 

しかしながら、アメリカのブランドっていうのは

 

アメリカ製というのがいちばん理想的なんだと思います。

 

というわけで、

 

このグレゴリー。

 

創始者はウェイン・グレゴリー。

 

14歳の時にボーイスカウトの企画で、彼は木製フレームのバックパックを製作。

 

その作りの素晴らしさを、とあるブランドの人から見込まれた事が

 

グレゴリーの始まり。

 

その後、妻とバックパック専門の会社を設立し、その会社も解散。

 

そして、フリーのデザイナー(寝袋や、テントなどを製作。)をするも、

 

自身はやはりバックパックを作りたいと自覚したそうで。

 

そしてついに1977年にグレゴリー創業。

 

って感じ。

 

ポイントは自分が本当に作りたいのはバックパックなんだ!と自覚したというところ。

 

ゆえに、グレゴリー。

 

色々なバッグを展開しているけども、

 

バックパック専門ブランドという真意なんです。

 

というわけでして。

 

IMG_8543.JPG

 

テイルメイトですが。

 

上の2色。

 

IMG_8554.JPGIMG_8553.JPG

 

見た目通りで、ウエストバッグ。

 

IMG_8545.JPG

 

手前の小さいポケットと、

 

IMG_8546.JPGIMG_8547.JPG

 

メインの大型の入口。

 

物が入る部分は、この2つだけ。

 

グレゴリーは、ハーベスト(うちでお馴染みの。)などと比べると、

 

ポケットが極端に少ない。

 

その代わり、無駄を省くだけ省いて、

 

とにかく物が入るように作られているのがグレゴリーの特徴でもあります。

 

IMG_8544.JPG

 

しかしながら、このように。

 

ダブルジッパーで、レザーの引手もついてます。

 

こうゆうのも、使いやすさ重視。

 

IMG_8550.JPG

 

バッグ背面は、ラバーの滑り止め仕様。

 

IMG_8549.JPG

 

こんな感じ。

 

IMG_8548.JPG

 

そしてベルト部分の留め具。

 

これも大型で、脱着がしやすい。

 

上に、見た目通り頑丈。

 

IMG_8553.JPGIMG_8554.JPG

 

在庫は店頭のみ。

 

まごう事無きアメリカ製のグレゴリー。

 

是非。

 

今の時期、使いやすいしね。

 

是非是非。

 

¥9500+TAX

 


4回目清武弘光!!

 

4回目ブログ書かせていただきます、清武弘光です!!

 

最近、猛暑が続きますね!!そんな、夏にピッタリな映画を見てました、もう何度も見てるんですが

 

「僕たちと駐在さんの700日戦争」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像).png

 

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 

 

1970年代の田舎町で繰り広げられた高校生グループと警察官との悪戯戦争の話しで、青春コメディ映画です!!

 

あと個人的に映画に出ている、倉科カナが大好きでして、、、、(笑)

 

高校生グループの中心的役である、ママチャリ役こと市原隼人がアロハシャツを着て出ています!!

 

アロハシャツかっこいいですよね!!

 

アロハシャツって何??アロハシャツって何でアロハシャツって言うの??

 

そんな、話を今日したいと思います!!

 

1935年、ムサシヤ・ショーテンが初めてアロハシャツと言う言葉を使って広告でハワイアンシャツを宣伝したことは有名な話で

す!!

 

1936年に中国系商人エラリー・チャンが洋品店キングスミスを立ち上げ、翌年にアロハシャツの商標登録をして

 

20年間アロハシャツという言葉を使っていたのです!!他のメーカーさんはアロハ風のシャツ、ハワイアンシャツ、柄シャツなど言

 

葉を変えて売っていたんだと思います!!まさに、アロハシャツの名づけ親ですよね!!

 

 

 

↑エラリー・チャン

 

エラリー・チャンの妹、エセル・チャン・ラム

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

カリフォルニアのチュイナード美術学校に特待生として留学し、帰国後アロハシャツのデザインを考えたり、兄の経営を支えていました!!

 

その中で有名なデザインKIHIKIHI(エンゼルフィッシュ)

 

IMG_8500.JPG

 

IMG_8511.JPG

 

これ!!

 

素材は、シルク、そしてプリントはなんとハンドプリント!!

 

いやーーー、これ半端ない!!

 

細かく水泡が散りばめられているのも、ポイントです!!

 

忠実に復刻しています!!

 

このデザインはスミソニア博物館に飾ってあるデザインです!!

 

かっこよすぎる1枚です!!

 

早速、着てみました!!

 

IMG_8512.JPG

 

IMG_8514.JPG

 

IMG_8516.JPG

 

BLUE

(Mサイズ着用 168cm65圈

 

IMG_8523.JPG

 

IMG_8524.JPG

 

 

IMG_8526.JPG

 

BROWN

(Mサイズ着用 180cm73圈

 

どうですか、どっちもメチャクチャ良いでしょう??

 

ちょいと、ディティールを

 

IMG_8509.JPGIMG_8505.JPG

 

珍しい、ループ無しの、ココナッツボタン!!形はちょいとボックス型!!結構好きな人多いと思います!!

 

IMG_8510.JPGIMG_8507.JPG

 

ポケットもしっかり柄合わせてあります!!ここスゴク難しいんです!!ここもサンサーフのすごいところ!!

 

歴史的にもすごく価値のある一枚!!

 

エンゼルフィッシュはゆっくりと泳ぐ様が天使に見えるのでエンゼルフィッシュだとか!!

IMG_8531.JPG

 

縁起が良さそうです!!

 

お値段は

 

¥18000+TAX

シルクでこの値段安いです!!

そうですよね、あれですよね気になるところは、

 

残りサイズですよね!!

 

 

BLUE

 

Sが2枚 Mが2枚

 

BROWN

 

Sが1枚 Mが1枚

 

 

お急ぎください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/37PAGES | >>

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.