GOLDWIN 〜その1〜

カヲルです。

 

今週末、ついに寒波くるそうですよ。

 

明日とか、最高気温10℃とか言ってるし。

 

言っても、もう11月も後半。

 

寒くないわけないのです。

 

 

というわけでして。

 

今回のブログは2回に分けていきます。

 

 

その1回目。

 

 

今回紹介のアイテムというよりは、

 

ブランドと言った方が良いかもしれません。

 

IMG_5624.JPG

 

このブランド。

 

GOLDWIN。

 

国内でも扱っている店がほとんど無く、

 

ブランド曰く、

 

これからも取引先が増える事がないとの事。。。。

 

フラッシャーを見てもわかる通り、

 

ブランドの名前を大きく宣伝せず、

 

ジャケット自体にも

 

IMG_5623.JPG

 

このタグがあるのみ。

 

ブランドではなく、物で勝負するという心意気を感じます。

 

 

で。

 

 

このブランドとは何か。

 

IMG_5618 (1).JPG

 

1950年。

 

富山県小矢部市。

 

津澤メリヤス製造所という小さな工場から、

 

このブランドの歴史が始まります。

 

1958年には、スポーツ専門ブランドのGOLDWINが誕生しました。

 

国内のスポーツブランドとしてはやはり歴史の古いブランドのひとつになります。

 

IMG_5619.JPG

 

 

IMG_5621.JPG

 

上の画像。

 

1969年のカタログですが。

 

そう。

 

スキーセーター。

 

メリヤス製造で培った技術で、

 

スキーセーターを開発。

 

当時は、スキーセーターという物自体が新しいアイテムでした。

 

んで、

 

IMG_5622 (1).JPG

 

これ。

 

1987年から現在に至るまで、

 

スウェーデンのナショナルチームにウェアを提供。

 

この事からも、寒さや動きやすさに対する

 

このブランドの本気度がうかがえます。

 

 

というわけで。

 

1回目で紹介のアイテムはこちら。

 

IMG_5702.JPG

 

IMG_5705.JPG

 

「DOWN SWEATER」

 

セーターだからと言って、ニットではない。

 

 

ナイロン素材ですが、

 

ただのナイロンでは御座いません。

 

IMG_5625.JPG

 

コーデュラナイロン。

 

 

IMG_5631.JPG

 

リップストップ。

 

引裂きや、摩耗に特化したナイロンです。

 

表面の頑丈さはOKですが、

 

問題は温かさ。

 

IMG_5626.JPG

 

光電子。

 

前にも説明しましたが。

 

手の平と、手の平をくっつくか、くっつかないかの状態にすると

 

薄ら温かいのがわかります。

 

それが遠赤外線。

 

ダウンジャケットが、体温自体を羽根の中に封じ込めて、

 

空気の層で暖かさをキープするのに対して、

 

光電子は違う。

 

体から出る遠赤外線を反射して、

 

温めるのです。

 

なので、異常な温かさ(暑いという。)になる事がない。

 

というわけなのです。

 

そして、このジャケット。

 

見た目以上に薄く、軽い。

 

けど尋常ではないない温かさ。

 

で、

 

IMG_5627.JPG

 

付属のこんな袋があるんですが、

 

サイズが

 

IMG_5628.JPG

 

手のひらサイズ。

 

こんなのに入ります。

 

なので持ち運びにも便利なのです。

 

で。

 

IMG_5705.JPG

 

この画像でもわかる通りなのですが。

 

フロントにのみあるポケットは、

 

左右がつながってます。

 

あと、このダウンセーター。

 

IMG_5704.JPG

 

この写真でわかる通り。

 

首の下から胸の下あたりまである線。

 

この線でおわかりかと。

 

そう。

 

ジッププルオーバー仕様なのです。

 

かぶりです。

 

画像はそんなにありませんが、

 

気になる方は店頭へGO。

 

¥32000+tax

 

色はガンメタル。

 

 

 

そして、次。

 

 

先ほどのDOWN SWEATERの素材うんぬんを踏まえて

 

ご覧ください。

 

うんぬんというのは、これ。

 

 

IMG_5625.JPG

 

コーデュラ社のリップストップナイロン仕様、

 

 

IMG_5626.JPG

 

光電子の中綿入り。

 

というのはDOWN SWEATERの形違い。

 

(ただの形違いではないけども。)

 

 

IMG_5721.JPG

 

色はブラックと、

 

 

IMG_5711.JPG

 

ガンメタル。

 

 

画像でもわかる通り、

 

注目すべきはその形。

 

そう、シャツなのです。

 

その名も

 

「DOWN SHIRTS」

 

 

IMG_5633.JPG

 

シャツなので、当然襟もあるわけなのですが、

 

その襟の先までや、

 

IMG_5632.JPG

 

そして、この襟の根元。

 

この部分にも光電子がシッカリと入っています。

 

このステッチは、この部分が擦れなど多い部分なので

 

補強と、光電子がズレない仕様になっています。

 

 

IMG_5636.JPG

 

内側には、

 

メッシュの内ポケットで、

 

IMG_5637.JPG

 

ポケットの入口がななめ横に付いています。

 

これはシャツのフロント部分を全開しないでも

 

出し入れがしやすくなっています。

 

温かさ、軽さ、以外にも、

 

いろいろと考えられているのである。

 

 

IMG_5714.JPG

 

シルエットは、見た目よりもやや細めな感じ。

 

実際にはデッドスペースが出来ると

 

あまりよろしくないのが光電子の特徴でもあるので、

 

そこは譲れないところ。

 

 

IMG_5723.JPG

 

背中のシルエットはこんな感じ。

 

襟はついてるけども、

 

なんだかんだインナーでもいけそうな感じ。

 

IMG_5721.JPG

 

この画像はなんだか、もこもこしとる。

 

けど実際はもこもこはそんなにしていないのである。

 

 

IMG_5634.JPG

 

あと、シャツと聞いて

 

袖口は??と思った人も居ると思います。

 

そう。

 

袖口は、ボタンなど無く

 

普通にダウンジャケットなどのような感じになっています。

 

¥32000+tax

 

 

さあ。

 

ハイテクの温もりに

 

どっぷり溺れてみませんか??

 

たまには良いでしょ??

 

 

その2もあります。

 

が、今日は間に合わなそうなので、

 

我慢できない方々は、

 

いっそ直接店頭まで!!

 

ブログで書く内容を生で説明しますぜ。

 

 

いざいざ。

 

 

 

 

スタッフ募集中です!

 

上の画像をクリックです!