WAREHOUSE TEE!!新作が続々と入荷です!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

題名にもあるとおり、

 

ウェアハウスから続々と新作のTシャツが入荷してきました!!

 

定番ながらも外せない、

 

良い柄が多数あります!!

 

ちょっとお見せしていきます!!

 

IMG_9206.JPG

 

”WOOD LAKE"

 

定番のカレッジ柄!!

 

IMG_9208.JPG

 

王道のフットボールをモチーフとした柄!!

 

虎の表情がまたなんとも良い顔しています!!

 

IMG_9218.JPG

 

スミクロ

 

IMG_9219.JPG

 

オフ

 

IMG_9209.JPG

 

ボディが白のタイプは染み込みプリント!!

 

IMG_9210.JPG

 

黒はひび割れプリントです!!

 

IMG_9220.JPG

 

"PIEDMONT LAKE"

 

こちらもこの手のTシャツではテッパンですね!!

 

フィッシュ柄!!

 

IMG_9221.JPG

 

ナスコン

 

IMG_9222.JPG

 

サーモン

 

IMG_9223.JPG

 

オハイオ州に実在する湖の名前が入ったプリントTシャツ!!

 

おそらくそこの釣り関係の仕事の人間が着ていたスタッフTシャツがオリジナル!!

 

IMG_9225.JPG

 

サーモンは染み込みプリント!!

 

IMG_9224.JPG

 

ナスコンはひび割れプリントとなっています!!

 

IMG_9226.JPG

 

”RE-ELECT”

 

スーツを着たおじさんがボクシンググローブに身を包んだ何ともユニークな柄!!

 

IMG_9227.JPG

 

ボルドー

 

IMG_9228.JPG

 

オフ

 

IMG_9229.JPG

 

この柄は市長選の選挙スタッフの為に作られたTシャツの柄がオリジナルだそうです!!

 

こういうセンスが実にアメリカらしい!!

 

かっちょいいです!!

 

IMG_9231.JPG

 

オフが染み込みプリント!!

 

IMG_9230.JPG

 

ボルドーはひび割れプリントになっています!!

 

IMG_9211.JPG

 

”JUST LOOKING”

 

「キルロイここにあり(キルロイ参上)」という戦争中の兵士の落書きから生まれた謎のキャラクター!!

 

何故か兵士に大人気だったとか。

 

IMG_9216.JPG

 

杢グレー

 

IMG_9217.JPG

 

オフ

 

IMG_9213.JPG

 

just looking!!というこの落書きは

 

「アメリカは見ているぞ!」「スパイがいるぞ!」

 

等の意味を含んだメッセージのようなモノらしく、

 

Kilroy Was Here!!(キルロイ参上)

 

というのも当時の兵隊が落書きで書いていたそうです。

 

マジなのか、ジョークじみているのか何とも判断し難い (笑)

 

IMG_9215.JPG

 

IMG_9214.JPG

 

杢グレーもオフも染み込みプリントで表現しています!!

 

サクッとお見せしていきましたが、

 

いかがでしたか?

 

どれも良い柄でしょう!!

 

シャドウボーダーと呼ばれる、

 

独特の生地感で表現されるこの生地のTシャツは、

 

とにかく着心地がいい!!

 

ぜひぜひ手に取ってご覧ください!!

 

それでは本日はこの辺で!!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


WAREHOUSE!!DENIM BAG!!

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

ブーツ続きとなってしまいましたが、

 

今回は新作物をご紹介させて頂きますのでご安心を (笑)

 

これまたカッコイイですよー!!

 

blog (13).JPG

 

WAREHOUSE

 

DENIM TOTE BAG&BACKPACK

 

ウェアハウスから2型のバッグが入荷してきました!!

 

blog (14).JPG

 

トートバッグと、

 

blog (15).JPG

 

バックパック!!

 

これはどちらも使い勝手のいいタイプのバッグです!!

 

生地はライトオンスのデニム!!

 

本来なら洗いが入るところですが、

 

当店はもちろんノンウォッシュ!!

 

洗いから楽しんで頂けます!!

 

blog (16).JPG

 

blog (1).JPG

 

おおまかなパーツや生地などはどちらも同じ物を使用してます!!

 

ですが、トートとバックパックでの違いはありますので、

 

その辺も合わせてお見せしていきます!!

 

上の画像は箇所は違えど、目的としては同じ部分のパイピング!!

 

どちらもレザーでの処理を施しています!!

 

blog (2).JPG

 

こちらはトートバッグになりますが、

 

パイピングの下には耳付き生地!!

 

この見えるように処理してるところがたまらなくやらしさを感じます (笑)

 

blog (3).JPG

 

こちらもトートバッグ!!

 

裏返すとこのような作りに!!

 

コットンの裏地を付け、

 

blog (4).JPG

 

大型のポケットがびっしりと縫い付けられています!!

 

それぞれ、ステッチで区切られているので、

 

用途によって入れる物を使い分けることが出来ます!!

 

blog (32).JPG

 

底の部分は帆布生地を使い、

 

blog (31).JPG

 

角にはレザーでの補強!!

 

帆布生地の上からレザーを縫い込んでいるので、

 

とてつもなくしっかりとした強度を保っています!!

 

しかも、どちらも経年変化を楽しめる素材!!

 

blog (28).JPG

 

ちなみにバックパックの方も底は帆布生地!!

 

トートと違うのは、

 

腰回りに当たる部分にレザーの補強がしてあるということ!!

 

1番すれる部分であるのでこれはありがたい仕様ですね!!

 

しかもレザーの補強が入ることによって型崩れ防止にもなるっていう!!

 

いいことだらけ!!

 

blog (33).JPG

 

トートバッグの取っ手は上部にこのようなレザーの補強!!

 

自分自身使っているので分かるのですが、

 

こういった引っかかりがあると、

 

肩に掛けていても取っ手がずれ落ちてきにくくなるのでめっちゃいいです!!

 

握りもしっかりしますしね!!

 

blog (34).JPG

 

前面には大型のポケット!!

 

やっぱトートバッグにはこういう作りが必要です!!

 

付いてる付いてないの差はものすごい大きい!!

 

使い勝手が全く違ってきます!!

 

blog (29).JPG

 

バックパックはこのように両側にポケット!!

 

逆にこの形のバックパックはこれないとヤバいです。

 

最高に使えないバッグになります (笑)

 

個人的見解ですけど、みなさん絶対そう思います。

 

blog (26).JPG

 

バックパックの背面はこのようにこちらにも帆布生地!!

 

やっぱすれる部分はこのようにこすれに強い素材だとありがたいですね!!

 

雰囲気も良いし!!

 

blog (27).JPG

 

blog (17).JPG

 

要所要所のパーツのこの雰囲気!!

 

めっちゃカッコいいです!!

 

blog (21).JPG

 

このバックパックの最大の特徴がこれ!!

 

再度にジッパー!!

 

これを開くと、、、

 

blog (22).JPG

 

blog (23).JPG

 

がっぽり横が開いて、そのまま物を収納できる!!

 

そして取り出しも可能!!

 

中には仕切りも付いていますので、

 

大事なものはこちらに入れて、横から取り出すってことも出来ます!!

 

blog (24).JPG

 

雰囲気もしっかり崩さないように、タロンジッパー!!

 

それと、仕切りに使ってる生地は、

 

blog (18).JPG

 

blog (19).JPG

 

フラップ裏などにも使われています!!

 

この生地はバックパックのみ!!

 

トートバッグには使われていません!!

 

ちょっとオイシイです (笑)

 

blog (20).JPG

 

バックパックの上の開け口はこのようにヒモで開閉するようになってます!

 

この開閉のストッパーに使われているのもレザー!!

 

これかっこよくていいっすね!!

 

blog (6).JPG

 

背負って頂きました!!

 

blog (7).JPG

 

夜の元町にも映えますな。

 

blog (8).JPG

 

これが世間で流行りのインスタ映えってやつですか...

 

それとは違うか...

 

blog (5).JPG

 

何はともあれこのかっこよさはヤバいでしょ!!

 

レザーなどで背負ってもサマになっちゃうやつです!!

 

blog (9).JPG

 

トートバッグも良いです!!

 

これもカッコイイですねー!!

 

blog (10).JPG

 

この笑顔です (笑)

 

見て頂いて分かるとおり、どちらも結構な容量を収納できるバッグ!!

 

1泊くらいなら全然いけちゃう大きさだと思います!!

 

blog (12).JPG

 

トートにしろ、バックパックにしろ、

 

使っていった後の変化がどうなるか!!

 

十人十色の経年変化になる事は間違いないでしょう!!

 

気になる方はぜひ店頭まで!!

 

気になるお値段ですが、

 

トートバッグ・・・・・¥27000−+TAX

 

バックパック・・・・・¥38500−+TAX

 

となります!!

 

長くなってしまいましたが、

 

最後までご覧になってくださって、誠にありがとうございます!!

 

それでは本日はこの辺で!

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

baitobs.JPG

 

スタッフ募集中!!

 

詳しくは画像をクリック!!

 

 

 


WAREHOUSE!!WABASH STRIPE BIB OVERALL!!

みなさん、こんにちは。イトウです!

 

本日はジャンキー企画で生まれた実にシブいアイテムを御紹介します!!

 

ヴィンテージウェアの復刻をやらさせたらスゴイ!!

 

blog20170823 (6).JPG

 

みなさん、ご存知のウェアハウス!!

 

から!!

 

blog20170823 (1).JPG

 

blog20170823 (9).JPG

 

WABASH STRIPE BIB OVERALL

 

です!!

 

参考となった形のオリジナルは1910’sのオーバーオール!

 

実に古い年代のオーバーオールを参考にしています!!

 

blog20170823 (3).JPG

 

懐中時計入れとペン差し入れだけのシンプルなポケット!

 

blog20170823 (5).JPG

 

作りは実にシンプル!

 

blog20170823 (8).JPG

 

 

blog20170823 (7).JPG

 

背面はインディゴ染めしたコットンテープ!!

 

ここがゴムの切り替えしはよく見かけますがただのコットンテープは珍しいです!!

 

blog20170823 (4).JPG

 

金具も古い年代にある簡素な作りの金具!!

 

これはちょいちょい見られる仕様ですね!

 

blog20170823 (10).JPG

 

このオーバーオールで一番の特徴がこの生地ですね!!

 

ウォバッシュという生地のカテゴリーにしてはかなり変わってます!

 

表と裏、共に抜染プリントを施した珍しい生地!!

 

どうやってんでしょうね?これ。

 

これはどうやってるのかが正直わかりません (笑)

 

ただすごいことだけは確かです!!

 

この生地に惹かれて僕は即購入してしまいました!!

 

そして早速その日にウォッシュしました!

 

blog20170823 (11).JPG

 

blog20170823 (15).JPG

 

コレです!!

 

コレだと分かりづらいですかね?

 

blog20170823 (12).JPG

 

blog20170823 (16).JPG

 

blog20170823 (13).JPG

 

パッカリングもごっつり出てます!!

 

これがやっぱり洗いの醍醐味ですよね!!

 

blog20170823 (18).JPG

 

コットンテープもいい感じに色抜けしました!!

 

blog20170823 (17).JPG

 

だいぶ青みが出てきて、よりインディゴ感が増したように思えます!!

 

これだけだと分かりづらいので、新品と比較してみました!!

 

blog20170823 (19).JPG

 

右→ワンウォッシュ

 

左→ノンウォッシュ

 

blog20170823 (21).JPG

 

blog20170823 (20).JPG

 

blog20170823 (22).JPG

 

blog20170823 (23).JPG

 

手前→ワンウォッシュ

 

奥→ノンウォッシュ

 

blog20170823 (24).JPG

 

blog20170823 (25).JPG

 

奥→ワンウォッシュ

 

手前→ノンウォッシュ

 

blog20170823 (28).JPG

 

ちょろちょろ画像が切り替わってしまって申し訳ないです!!

 

自分で見てて混乱しました (笑)

 

どうですか?

 

いい感じに色合いも変化していると思います!!

 

なによりパッカリングがすんごい!!

 

乾燥機のせいだとは思いますけどめっちゃカッコいい!!

 

これかどうなっていくのかホントに楽しみなアイテムですねー!!

 

それでは!

 

最後に着てみました!な画像をどぞ!

 

blog20170825 (5).JPG

 

blog20170825 (12).JPG

 

※176cm、W38インチ ワンウォッシュ 着用

 

乾燥機を使ったせいもありますがまあまあ縮みました。

 

それを抜きにしても今回のオーバーオールは作りが細めなのでサイズアップにしてもいいかもです!!

 

作りも古い仕様らしい前立て低めの作り!!

 

よりオールド感プンプンで実にシブい!!

 

皆様買い逃しのないように!!

 

blog20170825 (11).JPG

 

blog20170825 (6).JPG

 

こんな感じのドヤ顔で皆様の御来店をお待ちしています!!

 

最後にサイズ展開とお値段を!!

 

サイズは、

 

W30

 

W32

 

W34

 

W36

 

そしてお値段が、

 

¥32000−

 

となっております!!

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 


WAREHOUSE!!Tシャツ続々と入荷中!!

みなさん、おはこんばんちは。イトウです。

 

当店別注バーバリアン、そして別注バズチノショーツ

 

ともに大反響をいただいております!ありがとうございます!

 

まだ在庫もございますのでまだご購入されてない方はぜひ!

 

通販での購入も可能ですので通販希望の方は⇒⇒⇒クリック!!

 

さて話がずれてしまいましたが本日は当店でいつもバカ売れするこちらを。

 

blog20170605 (12).JPG

 

WAREHOUSE!!!

 

から、

 

blog20170605 (16).JPG

 

Tシャツ!!!

 

をザックリとですがお見せしていこうと思います!

 

昔からウェアハウスのTシャツは毎年毎年売れてしまい、欲しい柄が着たいときには、

 

なくなってしまうこともしばしば。

 

このスラブボディがクセになってしまうんですよね。

 

適度なコシ感もありフワッとした質感もこれまたたまりませんのよ。

 

このクセになるTシャツをぜひとも体感して頂きたいですね!

 

では柄など一気に載せていきますのでじっくりとご覧あれ!

 

どうぞ!

 

blog20170605 (10).JPG

 

blog20170605 (11).JPG

 

4601 IDAHO

 

blog20170605 (8).JPG

 

blog20170605 (9).JPG

 

4601 NORTH READING

 

blog20170605 (1).JPG

 

blog20170605 (2).JPG

 

4601 EDDY'S

 

blog20170605 (3).JPG

 

blog20170605 (4).JPG

 

4601 MARYVILLE

 

blog20170605 (5).JPG

 

blog20170605 (6).JPG

 

blog20170605 (7).JPG

 

4601 ANCHORAGE

 

以上!

 

正直これは一部なのでまだまだあります!

 

この大量入荷してる間が欲しい柄を大量に入手するチャンスです!

 

各モデルどれも少量入荷ですので欲しい方はホントにお早めに!!

 

本日は短いですがこの辺で。

 

皆様の御来店をお待ちしています!!

 

 

 

 


WAREHOUSE!!!2001xx!!!ブランケット付き!!!!

blog20161012 (2).JPG

 

みなさん、こんにちは。イトウです。

 

ついに秋本番と言えるほどに寒くなってまいりました。

 

朝と夜は特に冷え込んできてあまりに薄着でいると身震いしてしまいます。

 

そんな今の時期からもう冬になるーって時でも使えてしまう良い商品が入荷しました。

 

blog20161012 (1).JPG

 

WAREHOUSE 2001XX

 

この片ポケタイプはウェアハウスでも今では定番モデルとして定着していますね。

 

しかし、今回のモデルは一味違う。

 

もう写真でもチラッと見えていますけどね。

 

blog20161012 (7).JPG

 

裏地にブランケット!

 

これまたレアなところを復刻しました。

 

某有名メーカーのところでいう506XXの裏地付きですね。

 

某有名メーカーでは519XXなんて品番名が付けられているタイプです。

 

これは非常に出回っている数が少ないのでヴィンテージではかなりの希少品。

 

そのモデルを忠実に再現しています。

 

blog20161012 (3).JPG

 

blog20161012 (4).JPG

 

針無しのスライド式。

 

ファーストモデルの中でもこのスライド式は最終モデルに取り付けられていることが多いので

 

後期型が元となっているかもしれません。

 

blog20161012 (10).JPG

 

blog20161012 (6).JPG

 

blog20161012 (5).JPG

 

細かいディテールも当時と同じように再現されています。

 

こういうところなんですよ、ホントに。

 

こういうのくすぐられるんです。

 

blog20161012 (8).JPG

 

blog20161012 (12).JPG

 

blog20161012 (11).JPG

 

最高です。

 

もうジージャン好きのボクからしたら最高の一言に尽きてしまう。

 

こんなマニアックなアイテムをマニアックな部分までとことん追求するウェアハウスが

 

作っているんですから。

 

blog20161012 (16).JPG

 

ちなみに当店にもあるジーンズ。1001とS1001XXと同じ生地を採用しています。

 

つまり...セットアップが出来てしまうということ。

 

そんなんするでしょ。

 

こうして。

 

blog20161012 (20).JPG

 

blog20161012 (21).JPG

 

blog20161012 (25).JPG

 

blog20161012 (24).JPG

 

着てしまうでしょ。

 

こうして。

 

blog20161012 (29).JPG

 

blog20161012 (30).JPG

 

blog20161012 (31).JPG

 

着たいですわ。

 

こうして。

 

カッコいいっすもん。

 

セットアップ。

 

blog20161012 (22).JPG

 

裏地がホントに保温力バツグンで結構なあったかさ。

 

寒さに強い人なんかはインナーに着る物によっては冬もいけるかもしれません。

 

それだけすごいんです。

 

冬にガンガン着れてアジも出せるとかまさに一石二鳥です。

 

この手のブランケット付きはリリースしない時はホントにリリースしないので

 

買い逃しのないように!!

 

サイズは36,38,40,42まで。

 

各1枚ずつの入荷。

 

数は少ないので早い者勝ちー。

 

お値段は¥48000−+TAX

 

blog20161012 (33).JPG

 

です!

 

それでは今日はこの辺で。

 

皆さんのご来店をお待ちしています。

 

ジージャンサイコーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


WAREHOUSE WW モデル

みなさん、こんにちは。イトウです。

題名でわかるとおりついに!ついにこちらの商品が入荷してきました!!

お待ちになっていた方、本当にお待たせしました。

見てみたいと思ってる方、お待たせいたしました。

blog20150703 (1).JPG

blog20150703 (2).JPG

WAREHOUSE!!1003xx!!

WW競皀妊襦!

大戦モデルとも言われているこちら。

どんなモデルだったかちょいとおさらいしてみましょうか。

第二次世界大戦の際に生産されていたというのはみなさんもご存知ですよね。

じゃあなぜに第二次世界大戦モデルなんて言われてるの?っていうと

1939年〜1945年まで続いた第二次世界大戦ですが当時の戦争中なんかは当然莫大なお金がかかります。

そして、使えるモノは何でも使っていかないといけないほどに大規模で激化していました。

なので戦時中は物資がとにかく不足している状態で、そしてその物資が不足している中で生産していたので

不必要と判断された部分には通常使用されていた備品(リベットやスレーキの生地など)は使われませんでした。

国から義務付けられていたっていうのも理由の一つです。

そうして生まれたジーンズがのちに大戦モデルと呼ばれるようになるわけです。

そしてこの大戦モデルに限っては余っていた生地や安いリベットなどとにかく簡略化と低コストでの生産が義務づけられていたので様々なモデルが見つかるようになります。

今回、ウェアハウスが復刻した1003xxもそんなモデルの一つ。

ではちょいと見ていきましょう。

blog20150703 (4).JPG

この歪んだポケットやステッチなども特徴の一つ。

blog20150703 (3).JPG

このオフセット仕様も大戦モデルには意外と見つかるディテール。

こういった部分もヴィンテージと同じように再現しています。

blog20150703 (8).JPG

大戦と言えば月桂樹ボタンが有名ですが中にはこうして普通のリベットボタンで作られていたモデルもあったそうです。

ボクは見たことないですけど。

blog20150703 (9).JPG

blog20150703 (10).JPG

このオリーブスレーキが使われているモデルというのは大戦モデルとしても有名なところ。

軍でこのオリーブのヘリンボーン生地は良く使われていた生地なので割と余ったりするものが多かったそう。

その余った生地をこうしてスレーキとして使用していたそうです。

そしてこのオリーブスレーキを使用していたのは大戦当時のこの時期だけだったそうなのでヴィンテージで見つかると大戦モデルとして見分けるには大事な要素なわけですね。

実際ヴィンテージにはここがネル生地のモノも存在しますがネル生地が採用された理由も当時、割と生地が余っていたからみたいですよ。

blog20150703 (7).JPG

今回のこのモデルですごくびっくりしたのがこのリベット。

まず、省略されちゃう部分なのにちゃんと付いてる。

当時の生産量かつ、良い意味で割とザックリなアメリカ人だからこそ製品のなかにこういったリベット打たれちゃってるモデルが紛れ込んでいたのかもしれませんね。

実際に見つかっているアイテムの復刻ですしおすし。

blog20150703 (5).JPG

ここもちょいと変わってましてテーパードがあまり効いていないのです。

ボクが知ってる大戦モデルってテーパード効いてるモノなのでこうしてストーンとまっすぐ落ちてるのは初めて。

こういうのも存在していたのでしょうか。

これ、履いた時にキレイなシルエットになるからいいんですよね。

だから履かせて頂きました。

blog20150703 (12).JPG

太いです。(主にボクの足が)

blog20150703 (13).JPG

キレイなシルエットです。(足太くて醜いです)

blog20150703 (14).JPG

バックスタイルも良い感じです。(でも足は太くてすいません)

ノリが取れたらさらにいいシルエットになりそうですねー。

これはまた育てがいのあるパンツですわ。

さてさてみなさんいかがでしたでしょうか。

なんだかんだこうしてジーンズがリリースされると食いついて買ってしまう皆様(インディゴ大好きな方)ばかりですので、

これはまたお急ぎ頂いた方がよさそうです。

と言いつつ、もうサイズ欠けしているのもありますから早めのご来店を。

お値段は¥23000+TAX

blog20150703 (11).JPG

それではまた。





















 

WAREHOUSE S/S TEE 色んな柄

みなさん、こんにちは。イトウです。

もう朝、夜共に寒い!!っていうのは無くなってきましたね。

お昼なんかは半袖でいても十分に過ごせる気温になってきました。

当店にも新作のTシャツはガッツリと入荷してきてますのでみなさん見逃しのないように!!

さて、その新作の中でもつい最近入荷してきたウェアハウスのTシャツを本日はサクッとご紹介します。

まずはこれ。

blog-20150421 (1).JPG

カレッジ系のTシャツにはかかせないホーネット柄。

blog-20150421 (2).JPG

グレーのボディにネイビーというかちょっと紫色に近いステンシルプリント。

blog-20150421 (3).JPG

こちらは色違い。

ナスコンのボディに、

blog-20150421 (4).JPG

ひび割れプリントの王道配色。

ホーネットですけどこのなんとも愛らしい感じの顔がいいですね。

お次はこちら。

blog-20150421 (5).JPG

ナンバリングTシャツ。

ナンバリング自体はこの手の復刻物には珍しくないと思いますがここがちょっと違う。

blog-20150421 (14).JPG

フロッキープリント仕様になっています。

このタイプのフロッキーは復刻物としては中々やりません。

古着でもこのタイプの物は出てこないそうで大変珍しいそうです。

それだけでもこれは手に入れる価値はあります。

そしてこちらは両面フロッキーなので

blog-20150421 (6).JPG

もちろん背中にもガッツリと。

ちょっと分かりづらくてすいませんです。

blog-20150421 (7).JPG

こちらは色違いのグリーン。

blog-20150421 (8).JPG

blog-20150421 (9).JPG

フロッキーは白となっております。

それではラストの3柄目。

blog-20150421 (10).JPG

去年も出ましたがまたもや出ましたビール柄。

今回は前だけのタイプですがこれもまた良い柄ですね。

ドリンキングチームってことは酒飲みの集まりが作ったTシャツでしょうかね?

なんにしてもお酒好きなワタクシとしてはたまらん柄です。

blog-20150421 (11).JPG

こちらは白地にバーガンディのステンシルプリントを施してあります。

ちなみですが

blog-20150421 (12).JPG

blog-20150421 (13).JPG

こちらが色違いのバーガンディ。

こちらはバーガンディボディに白地のひび割れプリント。

んーどちらも良い配色です。

今のところウェアハウスはこの3柄ですがまだまだ違うタイプも入荷してくる予定ですのでそちらもお楽しみに。

余談ですがもうさっそく売れちゃってきてる柄もありますから気になる方はお早めに押さえてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

あえー。





 

お店人〜冬Ver.〜

みなさん、こんにちは。イトウです。

まさかの2日連続で雨。しかもすんごい大雨ですね。

マージで洋服乾かないから勘弁して欲しいもんです。

しかも寒い。

でも、寒いおかげで今回のブログが出来たかも。

とゆーわけなんで久々にやりましょう。

お店人。

意外にも好評でまたやって欲しいとのご要望が結構ありました。

皆様、ありがとうございます。

この時期は新商品が入荷したり、バタバタしたりで中々出来るタイミングもないもんで申し訳ないです。

でも、入荷も落ち着いて来たりしたんでやりますよ。

んではさっそくどんぞ。

ブログ20141126 (1).JPG

本日のわたくしのかっこ。

寒くなってきたんで最近はこんな感じで羽織物を着ていることも多いです。

ではでは上からご紹介させてもらいます。

ブログ20141126 (2).JPG

ブログ20141126 (3).JPG

このジャケットはミスターフリーダムの今年の春夏に「SEA HUNT」シリーズからリリースされたもの。

イエローのこの生地はデッドストックの生地。袖や襟裏には砂糖黍デニムを使用していてコントラストが効いてます。

ブログ20141126 (10).JPG

店頭に42のXLが1着残っとります。

これ、めちゃんこ縮むんでビックリします。僕自身Lサイズでバッチリだと思いきやすんごい縮んで袖と着丈足らなーい。ワンサイズ大きめくらいでも良かったかも。

ブログ20141126 (11).JPG

実はデニムもありんす。

こちらはSとXLの2つ。ポッケたくさんあるし使い勝手はよろしいのでオススメじゃい。

じゃあ次ね。

ブログ20141126 (4).JPG

ブログ20141126 (5).JPG

当店別注のフード付きロンT。

形はウチのインナーTと一緒。身幅細めの着丈長め。

シャツとかの下でも着れるように作ったのでこうなりました。

でもこれはボクみたいにジャケットとかの下に着るのにも最適だからいいですよー。

あくまでロンTだからスウェットみたいにかさばる事もないしね。

ブログ20141126 (15).JPG

ボクが着てるのは白だけどもちろん他の色もありまっせ。

ただ、これも評判良いからもうこの写真に載ってるの数でおしまい。

またやるかは正直分からないから買い逃しがないようにしてくださいな。

サイズもバラバラだから気になった方は僕らスタッフにサイズ聞いてね。

ブログ20141126 (6).JPG

ブログ20141126 (7).JPG

お次はこれ。

WAREHOUSEの1001です。

つい最近ニューシルエットに変更となったこちら。

どんな感じなのか疑心暗鬼のまま購入しましたが形いいね。

かなり強めにテーパードが出てますがこのシルエットには合いますわい。

これもジャケットと同じで最近のお気に入り。

頻繁に履くようにしてますがまだまだ変化は現れず。今後が楽しみです。

ブログ20141126 (12).JPG

ブログ20141126 (13).JPG

もちろんこれも店頭にありまっせ。

サイズもまだまだ充実してますから気になる方はご試着からのご購入の流れでお願いします。

頼む。

ブログ20141126 (8).JPG

ブログ20141126 (9).JPG

靴はこれ。

ACEのエンジニアブーツ。

もうね、これほんっといいんですわ。

履きやすいし重くも無いし。でも革はしっかりコシのある良い革。

ずーっとこれしか履いてないからもうズタボロになっちゃった。ヤバイ。

でもいいから履いてしまう。ヤバイ。

ブログ20141126 (14).JPG

これね。

今回の入荷分は一回完売しちゃったんだけど一足だけ取る事が出来たんで欲しかったのにーなんて方はチャンスですぞ。

ちなみにサイズは81/2のEワイズ。

さてさて全身紹介したしこんなところでしょうか。

って言いたいとこですが題名にもある通り〜冬Ver.〜と記載しました。

なのでアウター着てるとこも見てもらいます。

ブログ20141126 (16).JPG

マフラーというかストール巻き巻き。

ブログ20141126 (17).JPG

そんでもってジャケット羽織りましたら、

ブログ20141126 (18).JPG

完成じゃーい!!

てなわけで最近というか冬なんかはこんな感じで会社まで通勤しております。

このアウターがまた今日みたいな雨には最高に機能を発揮するんです。

ダックの生地にオイルを含めているから防風性もいいし意外と防寒性も高い。そんで多少の雨ならはじくっていう。でっていう。

古ーい時代に登山用のジャケットとして採用されていたモデルなので日本の気温くらいならなんのそのなんですわ。

ちなみにこれ、

ブログ20141126 (19).JPG

店頭に1個残ってる。

サイズは38のMサイズ。

かっちょいいし使えるしコイツもオススメじゃーい!!!

じゃあ今度こそ今日はこれで終わり。

また頑張ってお店人が出来るようにしますんでみなさん生暖かい目で見守っててください。

それではまた。

















 
  • -

WAREHOUSE SHORTS

どもども、こんにちは。イトウです。

本日は久々の新作をご紹介したいと思います。

先にいっときますがこいつはめちゃくちゃにいいですぞ。

実際にワタクシは入荷したその日に購入してしまいました。



WAREHOUSEからの



シャンブレーショーツでありんす。

ふふ...見てください、この見るからに特徴の見当たらないショーツ。

だったら何がいいのよって思いますよね?

みなさん、この主張してない感じがいいんですよ!!

いわゆる普通。だからこそ何でも合う。そしてどんな物にでも相性がいい。万能選手ってことなんです。

しかし、それだけで終わらないのがこのショーツ。

普通といっときながらも面白いディテールをキッチリ搭載してるんです。



このバックルだったり、



ボタンが内側に隠れる仕様になっていたり、(最近のパンツでトップボタンが隠れるのも珍しいですよね)



ちゃーんと両玉縁仕様で手間がかかっていたり、



耳までキッチリあったり。かなーり凝った作りになっとるんです。

そして一番の最大の特徴はこれではないでしょうか。



ひっくり返してみました。

見てわかるとおり全体に生地をズバー!!っと貼り付けているんです。ベルト付近なんかに当て布してる物は多々ありますがここまで全体に当て布している物もとっても珍しいでしょ。

このディテール自体が古い物だと思うんですが僕は見たことないです。ただウェアハウスさんなんかはオリジナルでディテールを作るというより、実際にあったヴィンテージのディテールを取り入れたりするのでこういった仕様も実際に存在したんでしょうね。

実に興味深いです。

てなわけで見た目普通なのに実は面白いディテールを搭載しているこちらのモデル。

上記で言ったどのような物でも合わせられるというボクの言う事が正しいということを証明して見せましょう!!!



Tシャツにサンダル、とっても夏仕様で合わせてみました。合うでしょ。ね。

次はこんな感じでどうですか?



足元はかっちり。しかし他は明るくまとめてみました。

ちょいとアイビーな匂いの感じるファッション。こういうのにも合うでしょ。ね。

お次はパンツの色も変えてこんなんどうでしょう?



結構アクティブな感じにしてみました。この格好は僕が結構好きなファッションでもあります。

足元はキーンだし休日のお散歩や歩くベーなんて時にしたいかっこ。こんなんにでも合うでしょ。ね。

最後はこんな感じとかもどうですか?



ちょいとくせのあるボーダーヘンリーネックにブーツ。

かっちりと自分なりにワーク色の強い物でまとめました。

ほら、こういうカッコにだって合うでしょ。ね。

僕なりに様々なカテゴリーで合わせてみたけどいいでしょ?全部のカッコに合ってたでしょ?

でも、あくまでこちらは1例なだけなんでもっと色んな物にも合わせることが可能です。

どのような物でも合わせられると言ったボクの言う事が証明されたことでしょう!!!....されたでしょ...?

さてさて気になるお値段ですが、

¥15500-+TAX

となっております。サイズは、

30、32、34、36

という展開になっとります。

数は多少積んでいますがちょこちょこ無くなってきているのでマジで早めに買いに来ることをオススメします。

急げ―い!!とぇぇぇぇぇい!!



お待ちしていますん。
















 

WARE HOUSExLEE 101Z 途中経過

こんにちは。イトウです。

去年にリリースされたWAREHOUSExLEEの101Zがちょこちょこ履いていたらいい感じに変化してきたので、今回はその途中経過をご報告したいと思います。

まだまだインディゴは残ってますけどね。

ではでは見ていただきましょう。どんぞ。





あれ?こうして見るとあんまり変化してないように見える......ヤバイ.....

ちょっとこっちも見て!!



ここならちょっとわかって頂けるでしょう!!

パッカリングが良い感じに出てるでしょう。ポケットも



抜けてる抜けてる。いつもお財布入れてるから余計にスカスカになってきてますね。



パッチもグズグズになって色も変わってきてますね。ビーフジャーキーにはまだまだ程遠い。



股のところ。

みなさんもそうだと思いますけど一番ダメージが出やすいですよね。ボクも一番最初にやっぱり出ました。ステッチ飛んだー。

でも色もそれなりに抜けてきてーる。だから良しとしよう。



いっちゃん前のところ。

ぴちっと履いていたせいかヒゲが出ております。しかし片方だけでもう一方はあんま出てない....普通に履いていたつもりなんですけど何でだろ?



ジッパーの部分。

もー分かりやすいくらいにバッカリ出ておられますね。ボタンタイプの物でもそうですけど割とこの辺は早いですよね。まあ、使う機会も多いですしね。



タグ周辺。

チョイとよれてはいますけどまだまだこれからの変化に期待ですね。もっと色が抜ける頃が楽しみです。



膝の部分どす。

お仕事上膝を付く機会は割と多いんですけどそこまでハードには抜けてないっす。ここはもっと出ると思ってたんですけどねぇ。

パッカリングもうっすらですがいい感じにできておりやすなぁ。



裾部分。

うーんこちらもアジが出て来ておりますね。こうして目に見える変化が感じ取れるとどんどん愛着がわいてきますよね。

とまあ、ちょちょいとご紹介してきましたが正直わかりずらい!!ってなった方もいらっしゃると思います。僕自身、こんなんでブログ載せちゃっていいのか!?って思いましたから。

なのでこいつと比べてみましたよん。



おぉう.....濃い....



おぅふ...フラッシャーまで付いてる....これは間違いなく新品.....

とゆーわけでこの方に来てもらいました。じゃあさっそくいきましょう!!



ケツ。



パッチ。



前。



右足。



左足。



裾。

どーよ。これなら変化してるのまる分かりでござんしょ。この辺まで読んだ方はきっとこう思ったはず。

「だいぶ変わったなー。いいねー。」

ね?そうでしょ?思いましたよね?そうだって言ってくれないと困る。

そしてこうも思ったはず!!

「ちょっと欲しくなってきたかも。」

ねっ!?そう思ったでしょ!?頼むよ!!そうじゃないと困るんだってばぁぁぁぁぁ!!!

ってことで



まだ若干ですがサイズも残っております。

ふふ...買い逃した方。急ぎたまえ。こいつも本数限定生産品だからもう作ってないぞよ。しかもメーカーさんにあった分、全て貰っちゃいましたからメーカーさんにもないのです。

実際、気に入りすぎてボクはもう一本買う気でいるからね。すんごいいいんだもの。

お値段は¥28000-+TAX。

さあ!まだ買ってない方も!!1本買ったなんて方も!!ぜひぜひお急ぎあれ。





お待ちしています。








今日のイワサワ!

まいど!!

イワサワですw

さてさて、お店人のコーナーです。

実はあまり変化はないような💦

それでも行きます!!

押忍!!

暑い!ホントに暑い!!

マジでハワイアンばっかりw

ホントだまされたと思って着てみてちょ!なにしろ涼しい。

んで、この柄。

去年のDUKEのなんとも珍しい和柄です。

去年はスルーしちゃったけど、今年買ってやりました!!

ハワイアンに限らないけど、突然欲しくなるモノってのがあります。

このジャンル、ハッキリ言って旧作と新作の違いありませんw

ようは関係なく良いモノはいいんです。

うちはそんなんがゴロゴロしてるんで、

気を抜かないでスミからスミまで見てやってちょーだい!!

絶対掘り出し物あるんで。自信アリ!!

ちなみに今年のDUKE!


もういっちょ!!

あれ〜こんなんあったっけ??

な〜んて方はとりあえず足を運んでくださいな。

下半身はあいかわらずのチノパンとビーサン。

このチノパンは先日紹介させていただいたBUZZじゃないです。

そう、ワタクシ、

チノパンも大好きで色んなの持ってます。

嫁いわく、「どこが違うのかさっぱりわからん」ww

い〜〜んです!自己満なんですから!!

実はこのチノはWAREHOUSE。

硫化で染めていてものすごいムラもある生地。

いわゆる色落ちも楽しめるチノです。

色抜けとムラ感は一度試してみたくなるこのチノパン。

もう29、30,31インチが各一本づつあるのみ!!

そのサイズいけるっ!!って方はホント急いで!!

サンダルは以前に紹介させていただいたSANDALMAN!!

このキワモノ別注もおかげさまで共感していただけたようで

あと、ホント少し!

なかには三つコンプリートというクレイジーな方も(´Д`)

いやぁ、わかってらっしゃるww

でも、暑い夏。

やっぱ洋服は冬が面白いと思っている方も

暑けりゃ暑いなりに服も楽しめまっせ!!ホントに!

いかに涼しく、かっこよく!

今年の夏のテーマにしてみては♡

  • -

WAREHOUSE 雪柄スウェット











いきなりの写真。びっくりした?

みなさん、こんにちは。

JUNKY CLASSICS店 イトウです。

今日はちょっと趣向を変えてのスタート。

カメラも新しくなったしちょっといじって撮ってみた。

今のカメラはホントにすごいねー。こんなに雰囲気変わるんだもん。

自分は機械に疎いんでビックリしました。

てなわけで始めていきましょう。

こんなん入ってきてたのみなさんご存知でしたか?

意外に知らなかった方も多いんではなかろうか。

雪柄です。

久々。

最近あまり見なくなった柄じゃない?そんなことないかな?

自分は久々に見ましたわ。

そんでもって作ったメーカーさんはここ。



ウェアハウス。です。

生地感や縫製など細かいところまでとってもこだわっているメーカーさんですね。

が、ゆえに作りもしっかりしているちゅーわけです。



ジッパーはTALONジッパー。

色は2色。





黒。





サックスブルー。

ちなみにこちらのサックスブルーは新色になります。

こうやってさらっと着るとかっこいいでしょ。

自分は着たことなかったけど思ってた以上に着やすいし、これいいわ。

今ならインナーに。春先にはメインで使えて他の人とかぶるってこともないし。

ヘンリーネックでもネルシャツでも自分みたいにシャツでもいけちゃうこちらのスウェット。

いかがですか?

お値段は¥15225-

サイズは38,40,42(S,M,L)

です。



こういう写真クセになりそう。 
  • -


RECENT ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE.